searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

日々の暮らしの愉しみさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日々の暮らしの愉しみ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/priorithe
ブログ紹介文
日々の暮らしの愛するもの達をお届けします。 手作りライフとほんのり甘いスウィーツや美味探検まで心の
更新頻度(1年)

150回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2015/03/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、日々の暮らしの愉しみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
日々の暮らしの愉しみさん
ブログタイトル
日々の暮らしの愉しみ
更新頻度
150回 / 365日(平均2.9回/週)
読者になる
日々の暮らしの愉しみ

日々の暮らしの愉しみさんの新着記事

1件〜30件

  • 「かぼちゃのハロウィンロール」

    「かぼちゃのハロウィンロール」教室でした。今日で3回目のレッスンでした。ココア生地を焼いている間に、かぼちゃ味のカスタードクリーム作り。粗熱の取れたココア生地にかぼちゃカスタードとホイップクリームを塗り拡げて一気に巻き上げて冷蔵庫へ。生徒さん達は巻き上げ作業に緊張気味。ためらわずにかつ慎重に作業していただいて全員完成。厚めに切り分けたロールケーキを温かな日差しの差し込むなか美味しく頂きました。昨日からやっと長かった雨が上がって見事な晴天に。洗った布巾も気持ちよく乾きます。「かぼちゃのハロウィンロール」

  • 「きなことゆで小豆のシフォンケーキ」

    久しぶりに「きなことゆで小豆のシフォンケーキ」を作りました。ティータイムでは生徒さんが持ってこられた自家製の栗の渋皮煮をホイップクリームと一緒に飾ってみるとそれは豪華になったうえにきなことゆで小豆とも相性がぴったり。美味しく頂きました。「きなことゆで小豆のシフォンケーキ」

  • 「和栗のモンブラン」

    今日も「和栗のモンブラン」教室でした。そして何回も続いたモンブランも今日でとりあえず一休みです。和栗クリームのモンブラン絞りは握力の強さが絞り出しに多く影響しているのではと教室を通して思ってしまいました。今日も生徒さん達、集中して絞り出しに専念。慎重にお持ち帰りしていただきました。水曜日から明日まで連日のお教室。その中での3日間はお教室が二回。さすがに疲れました。疲労困憊です。「和栗のモンブラン」

  • 毎日「和栗のモンブラン」です

    毎日「和栗のモンブラン」教室です。今日は2回もお教室で作りました。和栗ペーストがサバトンのマロンクリームと比べると固いので絞り出しには力が必要です。2回とも生徒さん達は手がしびれると言いながらクリーム絞りに挑んでくださいました。頑張った分、ティータイムでは美味しさが倍に。今日は2回もモンブランが食べられて幸せでした。何回食べても美味しいです。毎日「和栗のモンブラン」です

  • 「和栗モンブラン」

    今日もお教室は「和栗のモンブラン」でした。和栗ペーストで作る和栗クリーム作りは力仕事。ペーストが固いのでほぐしながら生クリームを力をこめて混ぜ続けます。生徒さん達少々お疲れ気味でした。初めてモンブラン口金で絞り出すという生徒さんはとても緊張されていてなかなか最初の一歩?がふみだせなかったのですが、とても丁寧にゆっくりと和栗クリームを絞り出されて見事に完成しました。今日も美味しく美味しく頂きました。「和栗モンブラン」

  • 「いちじくタルト」

    「いちじくタルト」をお教室で作りました。空焼きしたタルトに濃くのあるカスタードクリームをたっぷり詰めカットしたいちじくを飾りました。積み上げたいちじくの切り分けが大変なのですが、テレビショッピングで買ったよく切れると言われる包丁で切り分けるといちじくもきれいに切れてお皿に盛りつけることができました。買った甲斐がありました。いちじくが甘くてカスタードクリームともが良く合って美味しいタルトに出来上がりました。いちじくは9月の果物なのか10月なのか毎年よくわからないのですが、今回は手に入っていちじく好きの生徒さん達の希望にお応えできました。「いちじくタルト」

  • 「和栗のモンブラン」

    今日も「和栗のモンブラン」をお教室で作りました。台風は無事にそれたようですが、雨は昨日よりは強く降りました。和栗クリームを絞る作業では生徒さん達、無言でひたすらに絞り出しに集中。「美味しい⁉️」と大感動して下さいました。もうひとつ食べられそうなほど美味しかったです🌰明日も雨は降り続くようです。それにしても寒い。今日は七分袖でしたが明日は長袖に変えましょう。「和栗のモンブラン」

  • 「和栗のモンブラン」

    「和栗のモンブラン」教室でした。粗熱の取れたダックワーズに生クリームをこんもりと絞りだし。和栗ペースト作ったマロンクリームをモンブラン口金で形よく絞り出すのが今日のメインテーマ。先週、和栗のモンブラン教室を行ったのですが、和栗のマロンクリームが足りなくなってはと絞り出す手が少々びびってしまいました。よく考えたら足りなくならないように多めなレシピにしたのを失念してました。今日は少しは落ち着いて丁寧に絞り出せました。作ったのは5個ですが木のトレイにのらなくて4個での画像です。生徒さんのお一人が自分の作ったのと取り換えてほしいと冗談ぽく言われました。いえいえご自分の作ったのを家族で楽しんで頂かなくては。美味しく美味しく頂きました。やっぱり和栗は美味しさが違うと、とっても喜んで頂けました。「和栗のモンブラン」

  • 「パウンド・マロンシャテーニュ」

    「パウンド・マロンシャテーニュ」教室でした。生地に栗がごろごろ詰めたパウンドケーキです。今日の生徒さん達はスリムパウンド型をお持ちでしたのでスリムパウンド型で焼きました。オーブンペーパーで型紙を作り型に敷きこんでから開始です。生地にはアーモンドプードルをたっぷり配合しました。こんなにしっとりとして栗がたくさん入っていて美味しいとそれはそれは喜んで頂きました。スリムパウンドの形がかわいいのも素敵と高評価。早速作られるそうです。昨今は急に寒くなってとまどいますね。「パウンド・マロンシャテーニュ」

  • 「マーブルチーズケーキ」

    「マーブルチーズケーキ」教室始まりました。今日から27日までの4日間のレッスンです。チーズケーキの底になるタルト生地作りから開始。オーブンで焼いている間にチーズフィリングを作ります。型にチーズフィリングを流しいれたあと溶かしたチョコレートでマーブルを描いてオーブン。まだ温かいチーズケーキでティータイム。今日は涼しさを通り過ごしてちょっと肌寒い1日でした。暑い暑いと嘆いていたらいつのまにか秋になっていました。「マーブルチーズケーキ」

  • 「ぶどうのグラスデザート🍇」

    「ぶどうのグラスデザート🍇」教室でした。少しだけ過ごしやすくなりました。今日もぶどうのエキス作りから開始です。ムースの中に煮たぶどうの実を埋めて冷やし固めぶどうのジュレをのせて完成。美味しくいただきました。生徒さんがベランダで育てたイチジクはなんと30種類。見事に実ったと画像も見せて頂きました。実は生徒さんに影響されて私も昨年イチジクの鉢を買い求めていたのですが、4、5月の自粛期間中に枯らしてしまいました。教室の部屋のベランダで育てていたのですが、毎日の水やりに出かけることができなくて枯らしてしまいました。見事に実ったイチジクを見て再挑戦してみようかなと思っています。今度は自宅で挑戦ですね。「ぶどうのグラスデザート🍇」

  • 栗のぽろたんをシロップ煮

    栗のぽろたんをたまたま出かけたスーパーで見かけて初めて買ってみました。栗の鬼皮と渋皮が一緒にぽろっとむけると言われているぽろたん。鬼皮に包丁で何カ所か切れ目を入れてからレンジや茹でてと書いてありましたが、包丁で切れ目を入れるのはなかなか大変。そこで熱湯に栗を投入して3分、熱々の栗を布巾でつかんで包丁で切れ目を一周させると本当にぽろっと生栗が出てきました。感動ものです。栗が熱いうちにするのもポイントです。さっそく甘露煮にしておきました。煮ていて煮崩れした栗はもちろんすぐに試食。う~ん美味しかったです。栗ご飯を炊きたい方、ぽろたんを見つけたら少しだけ高いけどおススメです。見事に無理なくむけます。また買いに行こうかな。今度は栗ご飯ですね。栗のぽろたんをシロップ煮

  • 「ぶどうのグラスデザート」

    「ぶどうのグラスデザート」教室でした。少しは過ごしやすい涼しさになりました。今日も生徒さん達は元気に来店。順調に実演も実習も終わりさあティータイムと冷蔵庫から取り出すとムースとジュレが逆転していました。ムースの固まり具合がゆるかったようです。逆転したデザートもいいですねと生徒さん達。一口召し上がって「美味しい!!」と笑顔があふれました。明日はまた暑さが一日だけもどってくるそうです。体調管理に気をつけましょう。「ぶどうのグラスデザート」

  • 嵜本の食パン

    今日のお教室は久しぶりに「きなことゆで小豆のシフォンケーキ」を作りました。お友達にプレゼントするからと13㎝丸の紙型で2個作られた生徒さん。小さな型に均等に生地を測りながら入れる作業に大苦戦されてました。無事に2個ともふっくらと焼きあがりました。そして生徒さんから頂いたのは小田急ハルクで買い求められた「嵜本の食パン🍞」。ドライイチジクとゴルゴンゾーラの食パンでした。お教室が終わった後スライスしてすぐに食べてしまいました。柔らかめのイチジクとゴルゴンゾーラがマッチして美味しくいただきました。ご馳走さまでした。嵜本の食パン

  • 「ぶどうのグラスデザート」

    「ぶどうのグラスデザート」教室でした。半年ぶりにお教室に参加の生徒さんも元気に到着。全員で再会を喜びました。さわやかで美味しいわと言いながらマスクをかけ直して静かにおしゃべりです。お教室が始まる前ヨーグルトを買い忘れたことに気づき大慌てでマイバスケットに急ぎました。店内に入ったところであっマスクをするのを忘れてたと。タオルハンカチで口を覆ってレジへ。あ〜とても焦りました。注意緩慢でした。「ぶどうのグラスデザート」

  • 「ぶどうのグラスデザート🍇」

    「ぶどうのグラスデザート🍇」教室が始まりました。前日にぶどうのエキスを作り、煮たぶどうとエキスを分けて計量。初日はやはり緊張します。さわやかなムースを固めたうえにぶどうのジュレを流し固めて完成。今日のぶどうは種なしピノーレとながのパープルを使いました。濃いぶどう色が美しいですね。外は激しい雨が降ったと思ったらカラッと晴れ、そしてまた豪雨になりまた晴れるというよ〜くわからない天気の1日でした。「ぶどうのグラスデザート🍇」

  • 久しぶりの「きなことゆで小豆のシフォンケーキ」

    「きなことゆで小豆のシフォンケーキ」をお教室で久々に作りました。ティータイム用のシフォンは早くに出て焼いておきました。シフォンはすぐに型からは取り出せないのでいつもは前日に焼いておきます。が、先日軽いぎっくり腰のような腰を痛めてしまって昨日はおうちでゆっくり体を休めていました。レッスン中も慎重に作業して無事に終了。早朝に焼いたシフォンも綺麗に見事に取り出せて美味しくティータイムできました。ただ今日また猛暑が戻って、この暑さはどうしたことかと。歩いているとジリジリしました。猛暑とコロナとマスクと汗と・・・・・。記憶に残る夏になりそうです。久しぶりの「きなことゆで小豆のシフォンケーキ」

  • 「ライムケーキ」

    「ライムケーキ」教室でした。久しぶりに取り上げたレッスンです。ライムの皮と果汁も生地に加えて用意したクグロフ型に流し入れオーブンへ。焼きあがりにはライムシロップをたっぷりナッペして完成。まだ粗熱が取れきれないライムケーキを切り分けて楽しくおしゃべりしながらティータイム。「ライムケーキ」

  • 「抹茶と小豆のパウンドケーキ」

    「抹茶と小豆のパウンドケーキ」教室は今日が最終回。今日も暑さ厳しいなかのレッスンでした。型に敷き込むオーブンペーパー作りから開始です。私なりのこだわりがある型紙作りに生徒さん達真剣に取り組んで下さいました。途中で生地の真ん中にナイフで切れ目を入れてオーブンでしっかり焼きました。大きく切り分けてティータイム。焼き立てをお持ち帰りしていただきました。「抹茶と小豆のパウンドケーキ」

  • 「きなことゆで小豆のシフォンケーキ」

    「きなことゆで小豆のシフォンケーキ」教室も8月はこれが最終回。ティータイム用に早朝焼いてから教室の準備。コロナですから消毒の拭き掃除に結構時間がかかります。暑さが戻ってきたなか生徒さん達汗かきながら到着です。生徒さん達にはシフォン型を持ってきてもらっています。型を持ってない方には紙製の型を用意。アルミのシフォン型で焼いたほうがしっとりと焼きあがります。たびたび作るようだったら型を買った方がいいとおススメしています。無事に全員のシフォンがオーブンに入って洗い物をしていただいた後今朝焼いたシフォンを丁寧に取り出すとわぁ~っと歓声が。きれいに取り出せました。ホイップクリームとゆで小豆を添えてティータイム。粗熱が取れたシフォンをお持ち帰りしてい頂きました。「きなことゆで小豆のシフォンケーキ」

  • 「マンゴープリン🥭」

    「マンゴープリン🥭」教室でした。暑さは少しゆるみましたが、生徒さん達は到着する途端に「暑い💦」と言いながら冷房の効いた部屋でしばし一休み。部屋は25°に設定しています。マンゴープリンを冷やし固めココナッツソースを流し入れマンゴーを飾って完成。ティータイムでは、あ〜美味しかったと、あっいう間に完食。ずっと美味しいもの食べたかったから満足、満足と言われた生徒さんも。大、大好評で教室は終わりました。暑いなか、お疲れ様でした。「マンゴープリン🥭」

  • 「抹茶としっとり甘納豆のパウンドケーキ」

    「抹茶としっとり甘納豆のパウンドケーキ」教室を昨日から始めています。型に敷く型紙をオーブンペーパーで作ることから開始。こんなに丁寧に作るんですねと生徒さん達。ぴったり型に収まってから生地作り。生地と生地のあいだにしっとり甘納豆をたっぷり散らしてオーブンで焼き上げました。実はこのレッスンは4月のメニューでしたが、緊急事態宣言で急遽中止にしたレッスンでした。生徒さん達も待っていましたと喜んで頂けました。たっぷりの紅茶と共に美味しくいただきました。「抹茶としっとり甘納豆のパウンドケーキ」

  • 「マンゴープリン🥭」

    「マンゴープリン🥭」教室でした。マンゴーピュレ、牛乳、生クリームなどで作った生地をカップに均等に流し入れ冷やし固めている間にマンゴーを三枚おろし?にして果肉を用意。冷やし固めたマンゴープリンの上にココナッツソースを流しマンゴーを飾って完成。猛暑の続くなか、トロピカルな冷たいマンゴープリンを美味しくいただきました。「マンゴープリン🥭」

  • 「桃のアントルメ」

    「桃のアントルメ」教室でした。白桃の冷凍ピュレは前日から解凍して準備。ビスキュイをセットしたセルクルの底にはマリネしたフレッシュな桃を敷き詰めました。猛暑の続くなか、さわやかなホールムースケーキが出来あがりました。のどごし?が良くてすっきりさわやかなお菓子を希望されていた生徒さんも大満足なお味に仕上がってとても喜んで頂けました。「桃のアントルメ」

  • 「い志かわ」の高級食パン

    「い志かわ」の高級食パンを頂きました。に志かわではありまません。祖師ヶ谷大蔵に初出店した名古屋の有名なパン屋さんです。名前があまりにも似ているので???でした。ネットで調べてみたら「い志かわ」の方が早くに食パン専門店として始まっていました、なあ~るほど・・・・・。生徒さんは、教室が始まる午前11時に間に合うように出かけられてオーブンから出たばかりの熱々を持ってきてくださいました。暑い中、お気持ちが嬉しくて大事に持ち帰りました。トーストしてみると、とっても美味しかったです。毎日の朝食の愉しみができました。「い志かわ」の高級食パン

  • 「私の針仕事展」へ出かけてきました

    今日と明日はお盆休みです。暑さ真っ盛りの中、池袋西武の「私の針仕事展」へ出かけてきました。例年と違って混んでなかったと聞いていましたが、本当に人出は少なくてゆっくりと鑑賞できました。毎年思うことですが、こんなに細かい作業の作品にう~ん凄いと。ひと針ひと針縫いこまれたキルトに圧倒されて帰ってきました。画像の作品は三浦百恵さんのキルトです。「私の針仕事展」へ出かけてきました

  • 「きなことゆで小豆のシフォンケーキ」

    「きなことゆで小豆のシフォンケーキ」教室でした。8月のお菓子教室はこのシフォンケーキがメインのお菓子です。「きなことゆで小豆のシフォンケーキ」

  • 「抹茶のフィナンシェ」

    「抹茶のフィナンシェ」教室でした。梅雨明けの後、盛夏真っ只中。マスクはさらに暑くて暑くて・・・・・卵白と焦がしバターで作るフィナンシェを抹茶味にしました。バターをゆっくりと溶かし、徐々に煮詰めてこげ茶色の焦がしバターを作りすぐに鍋底を冷水につけて色止め。最後にこの焦がしバターを生地に混ぜ合わせ1個ずつ計量しながら型に注ぎ入れオーブンへ。あっという間に焼きあがりました生徒さん、ご自分の焼き上がったフィナンシェを見て先生のより目が粗いと一言。そういえば焼き上がりの表面が少し違ってました。混ぜ方ですね。抹茶の生地に最後にのせたぬれ甘納豆が味変になって美味しく頂きましたお教室の片付けが終わって外に出ると暑さがおそってきました。じわじわと汗が出て、これから先が思いやられます。藤井聡太くん勝ちました。あと1局、期待していま...「抹茶のフィナンシェ」

  • 「きなことゆで小豆のシフォンケーキ」

    「きなことゆで小豆のシフォンケーキ」教室が始まりました。まずはメレンゲ作りからお見せしてスタート。オーブンへ入れた後、生徒さん達の実習。全員とても手際が良くてあっという間に実習は終了。洗い物の後はティータイム。ホイップクリームとゆで小豆を添えました。シフォンを味わった後はすぐにマスクをつけておしゃべりを楽しみました。「きなことゆで小豆のシフォンケーキ」

  • 「グレープフルーツムース&ジュレ」

    「グレープフルーツムース&ジュレ」教室、今日が最終日でした。そして7月も終わり。ルビーのグレープフルーツの買い出しも終わりました。生徒さん全員、美味しそうに涼やかに出来あがりました。しっかり冷やし固めてお持ち帰りしていただきました。お教室が終わりに近づいた頃、東京都の感染者が400人超えの速報がスマホに。あ〜こらからどうなることやらと生徒さん達と嘆きました。また緊急事態宣言が出るのでしょうか?「グレープフルーツムース&ジュレ」

カテゴリー一覧
商用