chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
日々の暮らしの愉しみ https://blog.goo.ne.jp/priorithe

日々の暮らしの愛するもの達をお届けします。 手作りライフとほんのり甘いスウィーツや美味探検まで心の

日々の暮らしの愉しみ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2015/03/26

arrow_drop_down
  • 「キャラメリヤ」バレンタインラムショコラ

    「キャラメリヤ」バレンタインラムショコラ教室が始まりました。教室が始まるまでの準備がたくさんです。生クリームは2タイプホイップ。ゼラチン、小鍋、口金などなど。ビスキュイを焼いたあとラムムースを流し入れその上にヴァローナのミルクチョコのキャラメリヤで作ったシャンティショコラをのせて完成。白、黒?にトップを仕上げました。生徒さん達の期待に応えたお味だったようで大、大好評でした。手が止まらない美味しさのアントルメが出来上がりました。「キャラメリヤ」バレンタインラムショコラ

  • 「いちごのガトーフィナンシェ」

    「いちごのガトーフィナンシェ」をお教室で作りました。いちごは<とちあいか>、昨今はよくのこの品種が店先に並んでいます。酸味が少なくて色つやがいいですね。焦バターを混ぜた生地をタルト型で焼いてホイップクリームといちごで仕上げました。フィナンシェの濃くがいちごと良くあってました。いちごはやはりお菓子を華やかにしてくれますね。今日はiPhoneの機種変のデータ移行であたふたしておりました。あ〜疲れました。「いちごのガトーフィナンシェ」

  • 「ファンシーショコラ」

    「ファンシーショコラ」教室が今週から始まりました。クーベルチュールチョコレートはベルギーのカレボーを使用。可愛いフラワーの形をした紙型で2個焼きました。チョコレートと相性抜群のオレンジピールも混ぜ込みました。切り分けるとハートの形に。12㎝丸の紙型なのでプレゼントにもぴったりです。生徒さん達も作る気満々でした。「ファンシーショコラ」

  • 美術館巡り

    お休みの今日は三菱一号館美術館へ出掛けてきました。いつもながらちょっと道に迷ってしまいましたが無事に到着。「黒と白展バァロットン」生徒さんにチケットを頂いていましたので2度目の三菱一号館美術館でした。木の床は相変わらずピカピカでした。黒と白の版画はシンプルでコントラストが素晴らしく印象的でした。作品がとても多く途中で休憩です。堪能したあとはロブションカフェでガレットを食べたかったけれど満席。さすがに外の席は今日の寒さでは無理でした。2023年は美術館巡りを再開したいと年の初めに思いをめぐらせていました。なんと今月1月で今日がもう3回目の美術館でした。1/4サントリー美術館「等伯」襖絵が素晴らしかったです。やっと等伯に出会えました。いつか松林図屏風を見たいですね。1/5損保ジャパン「ボタニカルアート」繊細な...美術館巡り

  • 「アップルシナモン」

    「アップルシナモン」を久しぶりにお教室で作りました。紅玉シリーズかな。紅玉りんごを角切りにしてきび砂糖とシナモンをからめてから生地作りスタート。久々に美味しくアップルシナモンを頂きました。エンゼル型に生地にもトッピングにもりんごをたっぷり詰めてオーブンで焼き上げました。エンゼル型は真ん中の空洞がバター生地の火通りを良くしてくれる焼き型で優れものだと思います。1個は是非用意しておいていい型ですね。1月11日から休みなく22日までお教室続けている最中。息切れしそうです。今年はきちんとお休みを取ることを心がけたかったのですが。とにかくこの期間を乗り越えましょう。「アップルシナモン」

  • 「アップルティーケーキ」

    今日もお教室では「アップルティーケーキ」を作りました。タンプルタン(アーモンドプードル+粉糖)が主役の焼き菓子です。アーモンドプードルとバターがたっぷり入っているのにとても軽く焼きあがるのがポイントです。今日もティータイムではたくさんたくさんおしゃべりしました。1月の教室のサイトアップがとても遅れてしまったので、心配をかけてしまった生徒さんも。正月休みボケで遅れてしまいました。シャキッとしなくてはと思っております。「アップルティーケーキ」

  • 「アップルティーケーキ」

    今年最初のお菓子教室は「アップルティーケーキ」を作りました。バターを塗り強力粉をふったエンゼル型で焼きました。溶かしバターで作るバター生地にアップルティーを混ぜ込み、火を通して荒く刻んだ紅玉りんごを生地に埋め込みました。しっかり焼き上げてアプリコットジャムを塗って完成。久々のお菓子作りを生徒さん達と楽しみました。昨日と今日は山手線外回りの池袋→大崎間が運休のため帰りは新宿南口まで回って埼京線で帰宅。埼京線はホームも車内も混んでました。明日は通常運転に。それにしてもニュースで見ると人力で線路を動かしていました。凄いですね。「アップルティーケーキ」

  • 今年もよろしくお願いいたします

    明けましておめでとうごさいます。2023年のお菓子教室は明日から本格始動です。明日の準備に計量などして身体を動かしておきました。今日明日の山手線の渋谷駅工事の運休でちょっとやっかいな仕事始めとなりました。さぁ明日から気を引き締めてお菓子教室を頑張りましょう。今年もよろしくお願いいたします

  • メリークリスマス

    メリークリスマス🎄今日が今年最後の教室、そしてクリスマスケーキ教室の最終日でした。「ノエル・プラリーヌ」の最後のお姿でした。皆さんに喜んで頂けたひと月でした。さすがに疲れました。バタンとゆっくりしています。片付けなどまだ残っていますがやりきった感がいっぱいです。明日からの休日が楽しみです。メリークリスマス

  • 「いちごのクリスマスショート」

    「いちごのクリスマスショート」をお教室で久々に作りました。ジェノワーズはオーブンでゆっくりとしっかり焼き上げ、ホイップクリームといちごをサンド。仕上げのナッペは慎重に。ショートケーキは久しぶりねって言いながら美味しくいただきました。生クリームの立て方は重要。口の中でとろけるようにがポイント。ショートケーキはやはり王道ケーキですね。お店をしていた時も大好評のケーキでした。大事に作り続けていきたいお菓子でした。「いちごのクリスマスショート」

  • 今年も「野球ボール」

    今年も「野球ボール」を作りました。少年野球チームの卒団式用に毎年作っています。今年こそはお教室の終わったあとゆっくり落ち着いて作れると思っていたのですが、明日の土曜日のレッスンが2回になってしまいました。ということで今朝は教室の始まるまでの早朝からホワイトチョコのコーティングまで作りお教室のあとアイシングで字など書きラッピングまでできました。アイシングはだんだんと指先の力が入らなくなる上にかがんだ体勢で腰が痛くなって思わず椅子に座って作業しました。今年は字が太く立派になってしまいました。どういうわけか野球ボールを作る日は必ず日程が詰まって必至で毎年作ることになってしまいます。後は箱詰めしてお渡しするだけです。今年も「野球ボール」

  • 「ノエル・マスカルポーネマロン」

    「ノエル・マスカルポーネマロン」をお教室で作りました。先週試作した新作です。栗の渋皮煮をマスカルポーネクリームに埋めてココアスポンジでサンドして冷やし固めました。生徒さん達に大、大好評であっという間に食べてしまったとニコニコ顔でした。実は昨日もこのクリスマスケーキをお教室で作ったのですが、その時も生徒さんが「美味しい!」を連発しながら召し上がってました。生徒さんのおばあちゃまは今日が87歳の誕生日。そして18年間通って来られたレッスンの最終日。足が急激に弱って通うことが困難になってしまいました。作り方の確認でお電話してもいいですかとおっしゃてご自宅では今までと変わらずお菓子作りは続けて下さるようです。長い間有難うございました。毎年手作りのお味噌もいただいて今日も味噌汁美味しく味わいました。心からの感謝です...「ノエル・マスカルポーネマロン」

  • 「ノエル・プラリーヌ」

    「ノエル・プラリーヌ」教室が昨日から始まりました。ビスキュイをセットしたセルクルのなかにはチョコレートホイップクリームと主役のプラリネムースを流し入れて冷やし固めました。2層のムースケーキに仕立てたので生徒さん達はちょっと大変そうでした。ムースのレッスンの時はいつもながら私は駆け回っている感じです。時々ふ〜っと息を抜いたりしていました。でも美味しい!と喜んで召し上がってくださっていたのでレシピを工夫した甲斐がありました。これから12/25のクリスマスまで頑張ります。休みが1日しかないのがちょっとつらいでけど。「ノエル・プラリーヌ」

  • 「今日も「ブッシュドノエル」

    今日もお教室は「ブッシュドノエル」を作りました。シンプルなロールケーキだけれどはまる美味しさだなとあらためて思ってしまいました。ガナッシュとホイップクリームがなんとも言えず美味しいです。クリスマス本番でも頑張って作って欲しいなと思っています。まだ12月とクリスマスケーキレッスンは始まったばかり。明日はげっ「今日も「ブッシュドノエル」

  • 「ブッシュドノエル」

    「ブッシュドノエル」教室が始まりました。ほんとうに久しぶりに取り上げました。ココア生地のジェノワーズを焼き、しっかり立てたホイップクリームを塗り広げて巻き上げました。仕上げはガナッシュをナッペ。薪の肌のようにスパチュラでナッペしました。メレンゲサンタさんなど飾ってクリスマスケーキの完成。大きく切り分けてお皿にのせましたが、皆さんあっという間に平らげてました。美味しそうに食べてる姿はいいですね。「ブッシュドノエル」

  • 「ノエルマロン・マロン」

    「ノエルマロン・マロン」先日までレッスンで作っていた「マロン・マロン」をクリスマスケーキに仕立ててみました。お教室の部屋は11/30のレッスンのあとにクリスマスグッズを取り出して飾り付けしました。クリスマスグッズの前に今日のノエルマロンを置いて今日からクリスマスケーキ教室の開始です。無事に出来上がって美味しくティータイム。保冷バックに作ったケーキを入れようとして見事にひっくり返した生徒さん。ガタンと音もして振り返るとソファーの上にケーキが転がってました。幸いにムースケーキでしたのでしっかり固まっていてケーキは壊れていませんでしたが飾った栗の渋皮煮は飛散してました。こんなこと初めてでした。生徒さんはきちっとバックに仕舞い込んで帰途につかれました。生徒さん達油断大敵ですよ。「ノエルマロン・マロン」

  • 「マロン・マロン」

    「マロン・マロン」教室は今日が最終日。昨日の雨もあがって晴れ渡ったなか生徒さん達が到着。ビスキュイ絞りに集中して作業。曲がってしまったとため息つく生徒も。ビスキュイをオーブンで焼いたあとはマロンムース作り。しっかり冷やし固めたあとはナパージュを上掛けし渋皮煮を飾って完成です。持ち帰った「マロン・マロン」と愛犬のまろんちゃんとの記念写真?を生徒さんがLINEで送信してくださいました。まろんちゃんとマロンムースケーキなかなかの良い絵になってました。「マロン・マロン」

  • 「マロン・マロン」

    「マロン・マロン」教室は先週から始まって連日作り続けています。マロンクリーム・マロングラッセ・栗の渋皮煮の3種の栗を味わえるムースのホールケーキです。マロンムースはほどよい甘さで栗を大好きな生徒さん達に大、大好評でした。「マロン・マロン」

  • 久々の合羽橋

    先週のことですがお教室が終わったあとに3年?4年ぶりに合羽橋に出かけてきました。多分コロナ禍の前に行ったかなと。ネットでは購入できないクリスマスケーキ用グッズを買ってきました。お店に直行して無事にゲットできました。合羽橋は夕方の閉店時間も迫っていたのでお店の探索はやめて直帰です。思ったより観光客が多かったです。包丁の専門店が増えていたのが変わったことでしょうか。画像の新見食器の看板は健在でした。何度見ても凄い迫力ですね。久々の合羽橋

  • 「スフレチーズケーキ」

    「スフレチーズケーキ」教室は今日が最終日でした。連日、クリームチーズとバターをカット。前日の準備に時間がかからました。湯煎焼きしているオーブンをのぞいてはふくらみ具合や焼き色などをチェック。ちゃんとふくらんでいるかなと心配で心配で。思ったより重圧のかかるレッスンの毎日でした。お教室半ばで焼きたてのふるふるのスフレチーズケーキでティータイムに変更しました。切り分けると、ふわふわ、ふるふる。まだ温かいケーキを楽しみました。冷蔵庫で冷やすとまた違った味わいに。チーズを濃く感じるスフレチーズケーキになります。型などの片付けをしていているとほっとしてしまいました。今日は昨日と打って変わって真冬の寒さでした。明日は久々のお休み、ゆっくりしましょう。「スフレチーズケーキ」

  • 「スフレチーズケーキ」

    「スフレチーズケーキ」教室が始まりました。メレンゲの立て方と混ぜ合わせ方がポイント。湯を注ぎ入れて湯煎焼きします。湯煎焼きなどのオーブンの温度管理が重要でさらに4名分を一気に湯煎焼きするため心配で心配でストレスで押し潰されそうです。なんとか二回レッスンは終了しました。頑張らねば。「スフレチーズケーキ」

  • スペルト小麦パンと柘榴

    パン屋さんの生徒さんから頂いたのはスペルト小麦のパン。スペルト小麦または古代小麦、パン小麦の原種で7000年前に栽培されていた小麦だそうです。グルテンが強くてこねやすくてすぐにまとまり焼くとバケットのような気泡ができるそうです。早速食べてみました。粉の香りがしっかりとしていてハード系のパンのようだけとパンの皮は噛みやすくてしっとりしていました。勉強になります。先日の生徒さんからは自宅の庭で採れた柘榴と柿を頂いきました。柿はちょうど食べ頃で甘くて美味しかったです。柘榴は油絵の題材みたいと愛おしくなりました。一粒ずつ食べて下さいと言われましたがまだ飾って眺めています。スペルト小麦パンと柘榴

  • 「柿のクリームチーフタルト」

    「柿のクリームチーズタルト」を久々にお教室で作りました。柿が店頭にたくさん並んでいます。クリームチーズのアパレイユの中にはマリネした柿が入っています。柿は果汁も少なくてタルトに向いていますね。色もオレンジ系で美味しそうです。「柿のクリームチーフタルト」

  • クリスマスケーキのお皿

    やっと今年のクリスマスケーキの試作を今日終えました。一度試作したのですが、しっくりと納得できなくて再度作りました。そしてクリスマス柄のお皿も登場。一年に一度の活躍のお皿です。可愛くて大のお気に入りです。仕舞い込んでいるクリスマスグッズもそろそろ取り出さなくては。クリスマスケーキのお皿

  • 「洋梨アーモンドタルト」

    「洋梨のアーモンドタルト」教室、今日が最終日でした。何度食べてもこのタルトは美味しいと思っています。一人暮らしの生徒さんが帰り際に「夕方までには半分無くなってると思います」と言いながら靴を履いてました。可愛くて笑ってしまいました。「洋梨アーモンドタルト」

  • 「かぼちゃのフィナンシェ」

    「かぼちゃのフィナンシェ」教室でした。今日はとんでもない失敗から始まりました。なんと主役のかぼちゃを買ってくるのを忘れていたのでした。ありえない失敗に唖然でした。すぐに買い出しに行ってきますと言うと何十年も通ってきてくださっている生徒さん達は優しく、待ってるわよと。必死で買ってきました、かぼちゃを。お陰様で無事にレッスンできました。あ〜気持ちを引き締めなくてはと大反省の1日でした。「かぼちゃのフィナンシェ」

  • 「洋梨のアーモンドタルト」

    「洋梨のアーモンドタルト」教室が始まりました。タルトの中でも王道のタルトだと思っています。基本中の基本ですね。アーモンドクリームを敷き詰めた後、洋梨を並べてしっかりとオーブンで焼きました。仕上げにアプリコットジャムを塗って完成。やっぱり美味しいとしみじみです。「洋梨のアーモンドタルト」

  • 「かぼのハロウィンカップケーキ」

    「かぼちゃのハロウィンカップケーキ」をお教室で作りました。生徒さん達が到着する前にかぼちゃの準備。マフィン生地に混ぜ込むかぼちゃとかぼちゃクリーム用のかぼちゃをレンジで蒸したあと計量してクリーム用は粒が残らないように潰しておきました。北海道産の栗かぼちゃは味もさることながら色が鮮やかで美しいかぼちゃクリームが出来上がりました。クリームをマフィンの上に絞り出して完成。絞り出しは生徒さん達大苦戦でした。今年のハロウィンはどんな感じになるのでしょうね。「かぼのハロウィンカップケーキ」

  • 「バナーヌショコラ」

    「バナーヌショコラ」教室、今日が最終日。無事に全て終わりました。バナナの買い出しと運搬も終わりです。バナナはこんなにたくさん敷き詰めています。バナナとチョコレートを楽しむお菓子でした。バナナとはしばしお別れです。「バナーヌショコラ」

  • 「バナーヌショコラ」

    「バナーヌショコラ」教室でした。秋を通り越して冬になってしまいました。生徒さん達からのご挨拶も「寒いですね」でした。ココアビスキュイの絞りが今日1番の難関だったと生徒さん達。メレンゲの立て方、粉類の混ぜ方がポイントです。大きく切り分けてティータイムしました。ずっしりと思いバナーヌショコラを皆さんお持ち帰りしていただきました。「バナーヌショコラ」

  • 「かぼちゃのフィナンシェ」

    「かぼちゃのフィナンシェ」教室でした。卵白が売るほど(ちょっと大げさ)冷蔵庫にあるのを日々眺めていて何か作りたいなとレシピを作成。10月はちょうどハロウィンもあるのでかぼちゃを混ぜ込んだフィナンシェを考案しました。少しシナモンもきかせてみました。かぼちゃのせいか少しもちっとしていて美味しく焼き上がりました。何個でも食べれそうです。「かぼちゃのフィナンシェ」

  • 「バナーヌショコラ」

    「バナーヌショコラ」教室が始まりました。18㎝のカードルで組み立てるためにまずはビスキュイ作り。ココア入りのビスキュイを絞り出しオーブンへ。チョコレートのガナッシュをホイップクリームと混ぜ合わせ、バナナとサンドして完成。チョコとバナナは王道の組み合わせと生徒さん達に大絶賛していただきました。10月はの「バナーヌショコラ」をメインにお教室を頑張ります。「バナーヌショコラ」

  • 「アールグレイムース&ジュレ」

    「アールグレイムース&ジュレ」教室でした。台風の雨、風に翻弄されたあとやっと秋晴れの日々です。生徒さんたちは久々のカップデザートを美味しく楽しんでいただけました。夏疲れを解消してくたさいと小松菜、水茄子、ラディッシュ、きゅうりを頂いて毎日野菜三昧になりそうです。お教室の部屋の外のベランダ(大家さんの管理場所)にそれはそれは大きく立派に伸びてしまった桐の木がとうとう切り取られてしまいました。まさしく根こそぎです。10㎝ぐらいしか残ってませんでした。残念。この夏、目に涼しさを届けてくれ有難うでした。急に視界が開けてちょっと戸惑います。来年の春に果たして芽が出るかなと心配です。「アールグレイムース&ジュレ」

  • 「アールグレイムース&ジュレ」

    「アールグレイムース&ジュレ」教室が始まりました。アールグレイ茶葉をしっかり蒸らしてムースとジュレに。ジュレは紅茶葉の白くなるクールダウンを起こさせないようにオンザロック方式で作りました。透明感のあるアールグレイジュレができあがりました。夏疲れの出る秋に美味しいヴェリーヌです。「アールグレイムース&ジュレ」

  • 「エッグタルト」

    「エッグタルト」教室始まりました。今日のレッスンを含めて3回レッスンします。カスタードクリームをタルト生地を敷き詰めた型に均等に詰めてオーブンで焼きました。サクサク生地とクリームが美味しくて生徒さん達も大満足。6個全て自分一人で食べますなんて言う生徒さんもいました。2個は確かにぺろっと食べれますね。豪雨にあってびしょ濡れになった生徒さんの講習料のお札はびしょびしょでした。教室に来る道のりが大変だったようです。台風14号は各地で被害が発生しています。天気予報や雨雲データをしっかりチェックしましょう。「エッグタルト」

  • 「パリブレスト」

    「パリブレスト」教室、今日のレッスンで無事に完了しました。台風の影響でしょうか、雨が激しく降ったり少し小雨になったりしてレッスンをしていても雨の音が気になる1日でした。シュー生地もカスタードクリームもひたすら混ぜ合わせる作業が終わった後はプラリネクリームの絞り出し。このクリームの絞り出しも生徒さん達苦戦しながらも完成しました。パリブレストの高さを出すために中には小さなシューが入っています。香ばしいプラリネとシュー生地を美味しく頂きました。これからしばらくは雨が続くようです。湿気も高く体調管理に気をつけなくては。「パリブレスト」

  • 「パリブレスト」

    「パリブレスト」を連日作っています。シュー生地もムースリーヌのカスタードクリームもひたすら混ぜる作業の連続ですが、生徒さん達は黙々と頑張って作っていただきました。「パリブレスト」は仕上がりが可愛いですね。このフォルムをとても気に入っています。作り甲斐があります。先日、電車のホームで思いっきりこけてしまいました。日傘を左手に右手に小さなバックを持ったまま大の字にこけてしまいました。右半身にまだ少し痛みがありますが、レッスンには支障はなく頑張っています。気をつけます。「パリブレスト」

  • 「パリブレスト」

    「パリブレスト」教室始まりました。事前の準備を頑張ってレッスン開始です。う〜ん、これは生徒さん達、結構大変かもと実感。もう一度レシピの手順を見直さなければと。と言いながらも全員出来上がりました。「美味しい」とお墨付きを頂いて一安心。9月はこの「パリブレスト」をメインにお教室を進めていきます。「パリブレスト」

  • 「マスカットのジュレ&パンナコッタ

    「マスカットのジュレ&パンナコッタ」教室でした。パンナコッタを冷やし固めジュレで固めたマスカットを入れて完成。暑さ疲れのからだにさわやかなヴェリーヌが出来上がりました。今日は涼しい1日でしたが、生徒さん達は出来上がったヴェリーヌを目にも涼しげで美味しいと喜んでいただけました。「マスカットのジュレ&パンナコッタ

  • 「国立西洋美術館」と銀座でランチ

    今日は美術鑑賞のあと銀座でランチしてきました。リニューアルオープンした国立西洋美術館の招待券を頂きお出かけしてきました。上野へのお出かけはブリューゲルのバベルの塔の展示以来だったのかもしれませんが、駅前が全く変わっていて驚きました。駅改札を出ると美術館前へ直線でたどり着きました。道路状況と駅の建物が見事に整備されてスッキリしてました。「自然と人のダイアローグ」のテーマでの展示でした。ゴッホ、モネ、ルノアール、セザンヌと次々に目の前に名画が現れ久々の絵の鑑賞を楽しみました。ひと息ついた後は銀座までランチに。「銀座金沢ダイニング」でのランチ。先付け、鶏つくねの治部煮、お造りのあとは籠盛りの品々。特に加賀太胡瓜と若布と鱧の酢の物がちょうどいい塩梅で美味でした。岩魚の甘露煮もご飯のお供にしたいほどの美味しさでした...「国立西洋美術館」と銀座でランチ

  • 「レモンのタルトレット」

    「レモンのタルトレット」教室は今日が最終日。生徒さんたちは黙々とタルトレット型に生地を敷き込み、国産レモン2個の皮をおろして果汁を絞る作業にいそしまれました。さわやかな酸味の効いたクレームシトロン。これまでのレッスンでも皆さんにとても喜んでいただけました。今日は5ヶ月ぶりにレッスンに参加された生徒さんがお元気そうな笑顔を見せてくださってほっとしました。だから今日はいい1日になりました。来週からは「ブルーベリーのプチガトー」教室が始まります。ブルーベリーの買い出しを頑張らなくては。「レモンのタルトレット」

  • 「レモンのタルトレット」と「薔薇」

    「レモンのタルトレット」を連日お教室で作り続けています。今日は「薔薇」も届きました。出来上がったタルトレットをお皿に並べ、側に頂いた「薔薇」を置いて記念撮影です。周りが薄い緑いろの薔薇はパッシュミナと言う薔薇だそうです。初めて見ました淡い緑いろの薔薇。いつもいつも大事に育てた薔薇を持ってきて下さいます。生徒さんたちも色々と質問攻めにして美しい薔薇を楽しみました。台風は無事に通過しましたがまた暑さが戻ってきました。もうしばらくは暑さに耐えなくては。「レモンのタルトレット」と「薔薇」

  • 「レモンのタルトレット」

    「レモンのタルトレット」教室が昨日から始まりました。8㎝丸のタルトレットです。敷き込むタルト生地は前もって作り10㎝丸に抜いておきました。久々にキッチンエイドで生地作りです。生地はあっという間に出来ましたが、生地を伸ばして10㎝丸に抜く作業を土日の2レッスン分頑張って作りました。ずっとの立ち仕事なので足がパンパンになってしまいました。レモン皮と果汁と卵でクレームシトロンを炊き空焼きしたタルトに流し入れて完成。両日ともレモンの香りと酸味がとても美味しいと喜んでいただけました。8月はこのレモンのタルトレットをメインにお教室を続けていきます。生地作りを頑張らなくては。「レモンのタルトレット」

  • 「いちじく」と「薔薇」

    「いちじく」と「薔薇」が届きました。自宅近くの駅までわざわざ電車に乗って持ってきて下さいました。薔薇もいちじくも30種類ぐらいご自宅で大切に育てていらっしゃるのです。薔薇は瓶に活けた状態で手に持って登場。ラウンド状の薔薇は可愛くて美しい。暑い中、頑張って咲き続けています。いちじくはしっかり太陽に当てて熟させたそうです。バナーネ、コナドリア、アーティア、カドタ、早生日本種の5種に自家製のブルーベリーも。いちじくは完熟したしっかりとした甘さ。お店で買い求めるものとは大きく違って甘さがなんとも言えません。木で熟した甘さは違いますね。毎朝食べて満足満足と喜んでおります。いつも有難うございます。「いちじく」と「薔薇」

  • 「桃のコンポート」

    短い夏休みの初日です。午前中は疲れが残っていた上に朝から暑くて少々ふらふら。午後になって元気が戻ってきたので、頂いた山梨の桃と買い求めていた小ぶりの桃をコンポート煮にしました。桃の産毛を取るように優しく洗い、真ん中にナイフで切れ目を入れてからたっぷりのシロップで軽く煮ました。しっかり冷やしてから皮をするっと取り除き、切れ目にナイフを入れて種をとりのぞきました。シロップは綺麗な桃色?赤い色に。器に桃を入れ種の窪みに抹茶アイスを。う〜ん美味しい。暑さ疲れにはこれですね。今夜テレビで1個1万円もするような桃を紹介していましたが、そんなに高くなくてもごく普通の桃をシロップ煮にすると格段に美味しくなります。もちろんスーパーの桃が極上に変身です。白ワインを入れるレシピが多いですが、私は入れない派です。水の20%のグラ...「桃のコンポート」

  • 「マンゴーロール」無事に最終回

    「マンゴーロール」教室、今日で無事に最終回となりました。暑い中のマンゴーの買い出しで汗だくになって思った以上に大変でした。疲れ果ててしまいましたが完熟のマンゴーでレッスンできて良かったと胸をなでおろしています。今日も生徒さん達に喜んでいただけました。若い生徒さんは卵黄と卵白に分けるのが怖くなって先生お願いしますなんて。そのあとは包丁が使えなくてまたまた私が登場。なんとか出来上がりました。ティータイムも話題沸騰であっという間に時間が過ぎてしまいました。参加予定の生徒さん2日続けてお二人発熱で急遽キャンセルがありました。お一人は喉の熱でしたがもうお一人はコロナ感染でした。なんとか自宅療養で回復してくださるよう願うばかりです。第7波のコロナの拡がりは驚くほどです。なんとか乗り越えなくてはと思っています。明日から...「マンゴーロール」無事に最終回

  • 「マンゴーロール」

    今日もお教室で「マンゴーロール」を作りました。マンゴーを5個持って電車に乗り教室の部屋まで歩くのは結構大変です。1.5kgぐらいはありますねマンゴー。少々左肩が痛くなっています。でも完熟マンゴーはやはり美味しい。今日も美味しく出来上がりました。昨夜、朝取れとうもろこしを買ったので、芯もいれて炊き込みご飯にしました。とうもろこしが甘くてご飯が進みました。おにぎりにして冷凍庫にまだあります。楽しみ。「マンゴーロール」

  • 「グレープフルーツタルト」

    「グレープフルーツタルト」教室でした。クレームダマンドにグレープフルーツの皮と果汁を加えてタルト生地に詰め込んでオーブンへ。粗熱が取れたあとマスカルポーネクリームの上にたっぷりグレープフルーツを並べました。買い求めたグレープフルーツがとても立派で皮をおろす作業は生徒さん達には辛いかなと思い朝早くからひたすら人数分の皮をおろしました。グレープフルーツが手にあまる大きさのため皮をおろしていると手がつりそうでした。全員分の実を取り出して事前の準備完了です。美しく出来上がりました。「グレープフルーツタルト」

  • 「アップルマンゴーロール」

    「アップルマンゴーのロールケーキ」教室でした。今日はまたまた美しい薔薇を生徒さんが持ってきて下さいました。ガラス瓶に薔薇をいけたそのままを手に持って。マンゴーロールの隣に並べて記念撮影です。夏なのに頑張って薔薇は咲き続けているそうです。育て方が違うのですね。みんなで賞賛したのです。ブルーベリーも育てていてティータイムに一粒ずつのせてもらってマンゴーロールがちょっとグレードアップしました。生徒さんの仕上げのアレンジは素敵ですね。薔薇もブルーベリーも今日は有難うございました。植物を育てる方、尊敬しかありませんね。「アップルマンゴーロール」

  • 「アップルマンゴーロール」

    「アップルマンゴーロールケーキ」教室始まりました。3年ぶりのマンゴーロールのお教室にちょっと緊張です。昨日はマンゴーの買い出しに奔走しました。汗だくになって暑さでつぶされそうでした。ビスキュイをオーブンで焼いた後、マンゴーピュレとホイップクリームでマンゴークリームを作り、ビスキュイにクリームを塗り広げマンゴーを散らして巻き上げました。ナイフで切り分けると綺麗な切り口が。いつも買い求めていたお店にマンゴーが無くてこれから続くレッスン、頭が痛いです。「アップルマンゴーロール」

  • 「抹茶マーブルシフォン」

    「抹茶マーブルシフォン」教室は今日が最終日でした。暑い日々が続くなか生徒さん達有難うございました。毎回、大きく切り分けてしっとり甘納豆と抹茶クリームを絞って美味しくいただきました。すぐに抹茶マーブルシフォンを焼きましたとのメールも来ました。ふわふわしっとりのシフォンを楽しんでいただけると嬉しいですね。猛暑が続くなか、大きな事件も起きました。今日は東京都とうとうコロナ感染者が3万人を超えてしまいました。なんとか乗り越えたいですね。マスクと手洗いとうがいをもう一度見直しましょう。暑さ疲れでブログを書き忘れてました。毎日書いていた時期もありました。頑張ります、ブログも。「抹茶マーブルシフォン」

  • 「ティラミス」

    「ティラミス」教室は今日が最終回でした。お教室を始める頃にはもうすでに気温は30°をしっかり超えて暑さ真っ盛り。汗だくで生徒さん達到着です。第一声は「暑いですね」でした。教室の準備をしている時も汗がポタポタ。まだ6月なのに。やっとティータイム。ほっとひと息つく時間です。おしゃべりたくさんしておきました。夕方からは歯医者でクリーニングです。歯が弱いので3ヶ月に一回のクリーニングは重要です。スッキリして帰宅しました。来週は少し雨が降るようです。期待しましょう。「ティラミス」

  • 「ティラミス」

    この週末のお教室では「ティラミス」を作っています。マスカルポーネに加えるのは卵黄はボンブに、卵白はイタリアンメレンゲに。生徒さん達は簡単に作れるものとばかり思っていたようで、手の込んだ工程に驚かれました。ティラミスを皆さん黙々と、うんうんとうなづきながら召し上がってました。今まで食べた中ではこんなティラミスはなかったと。美味しい美味しいと大感激していただけました。昨日も今日も朝から気温は30°超え。6月なのにと全員で嘆きました。暑い中お教室に来てくださって有難うございました。「ティラミス」

  • 「アメリカンチェリーのサンドクッキー」

    「アメリカンチェリーのサンドクッキー」教室でした。昨日と今日の2回のみのレッスンでした。クッキー生地をしっかり冷やして型抜きしオーブンへ。冷房を入れていても暑い中、クッキー生地がすぐに柔らかくなって生徒さんたち必至に頑張っていただきました。アメリカンチェリーをサンドしたので大きく口を開かないと食べれません。パクリと食べてティータイム。無事に皆さんを送り出したと思ったら、大きなバックの忘れ物が。やっとLINE電話がつながって最後に残っていた生徒さんが忘れ物のバックを駅に向かって持って行ってくださいました。お菓子の袋だけ忘れずに帰られて微笑ましいことでした。生徒さんたちの連携プレー?で事なきを得ました。それにしても暑いですね。明日からはもっと暑くなりそうです。水分補給が大事ですね。「アメリカンチェリーのサンドクッキー」

  • 「アメリカンチェリーのフォレノワール」

    「アメリカンチェリーのフォレノワール」今日が最終回でした。昨日の生徒さんからまたまた薔薇を頂いてしまいました。フォレノワールと薔薇、素敵です。次から次へとまだ薔薇が咲いているそうです。やはり育てるのがお上手なのですね。今日も大きく切り分けて美味しくいただきました。先日の金曜日の夕方、アメリカンチェリーの買い出しにお店に寄ったら2軒とも無い!大慌てで少し遠いお店に行くとありました。本当に本当にほっとしました。最悪はデパートの地下まで電車かなと覚悟していましたので汗だくの中力が抜けました。来週はアメリカンチェリーのサンドクッキー教室が二回ありますが、いつものお店に入荷していたのを確認済み。アメリカンチェリーがメインのレッスンですから買い出しは要注意です。心が折れます。「アメリカンチェリーのフォレノワール」

  • 「グレープフルーツタルト」

    「グレープフルーツタルト」をお教室で作りました。グレープフルーツの皮を混ぜ込んだアーモンドクリームを詰めたタルトをオーブンへ。粗熱が取れたあとマスカルポーネのクリームをこんもりとのせグレープフルーツを全面に並べてナパージュを塗って出来上がり。グレープフルーツのルビーは酸味もさわやかで夏らしいタルトになりました。マスカルポーネのクリームがほんのり甘くて美味しいを倍増。今日も美味しくいただきました。久々にしっかりとした晴れ間の日になりました。外に干した布巾もパリッと乾いてくれそうです。「グレープフルーツタルト」

  • 「アメリカンチェリーのフォレノワール」

    「アメリカンチェリーのフォレノワール」教室が始まりました。ジェノワーズ、カスタードクリーム、ホイップクリームなどなど、工程はたくさんで生徒さん達には頑張っていただきました。ジェノワーズを3枚にスライスする作業は皆さん超緊張だったようです。手順と時間はかかりましたが全員無事に出来上がってお持ち帰りされました。ちょっと難しかったかなと。でも作り甲斐はあったかなと思っています。6月はフォレノワールをメインにお教室は続きます。「アメリカンチェリーのフォレノワール」

  • 「レモンクリームのカップケーキ」

    「レモンクリームのカップケーキ」教室は今日が最終日。生徒さん達は今日は暑い暑いと言いながら到着です。夏になってしまいましたね。レモン味のマフィンを焼いた後、レモンカードとクリームチーズで作ったレモンクリームを絞り出し作っておいたレモンのシロップ煮を飾って完成です。レモンクリームをつけながら美味しくティータイム。賑やかに楽しくおしゃべりしました。さすがに急に暑くなってガクッと疲れてしまいました。お水を持ち歩かなきゃいけない季節になりました。レモンの買い出しもひと段落しました。来週末からはアメリカンチェリーの買い出しです。「レモンクリームのカップケーキ」

  • 「ベイクドチーズケーキ・レモン」

    「ベイクドチーズケーキ・レモン」を作りました。美味しいレモンカードのレシピができていたのでベイクドチーズケーキに応用してみました。クリームチーズとサワークリームなどを混ぜたフィリングの中に作ったレモンカードを埋めオーブンへ。レモンの酸味がクリームチーズの濃さによくあってチーズケーキ好きの生徒さん達に好評でした。久々のベイクドチーズでしたが、レモンカードいい味出してました。「ベイクドチーズケーキ・レモン」

  • 「レモンクリームのカップケーキ」

    「レモンクリームのカップケーキ」教室が始まりました。来週から5日間連続でこのマフィンをお教室で作ります。レモン皮と果汁をバター生地に混ぜ込みマフィンカップで焼いた後、レモンカードを混ぜたクリームチーズを絞り出して完成。レモンカードの配合とクリームチーズとの割合を決めるために実は何度も試作しては味見して今日を迎えました。美味しくて可愛いと好評をいただいてほっとしています。特に工夫を繰り返したレモンクリームが美味しい美味しいとの声に試作を頑張った甲斐がありました。今日はレッスン中、音を立てて雨がはげしく降って驚きました。まだ梅雨入り前ですが雨の日が多いですね。明日はお教室は二回、頑張りましょう。「レモンクリームのカップケーキ」

  • 「夏色のタルト」

    「夏色のタルト」と名づけました。初夏のおとずれを感じさせるタルトです。アーモンドクリームとバナナを重ねたタルトをオーブンへ。粗熱を取ったあとホイップクリームの上にはパイナップルとアメリカンチェリーを飾りました。梅雨のような雨が続いていますが、タルトはもう初夏です。「夏色のタルト」

  • 頂いた「薔薇たち」

    先日頂いた「薔薇たち」です。生徒さんが育てた薔薇は私にとっては宝ものですね。薔薇を育てるのは難しく手がかかると聞いていますが、見事に花開いてますね。お教室を始める前に持参された2本の瓶にいけてくださきました。薔薇にいやされています。尊敬と感動しかありません。有難うございました。薔薇の品種は・ミミエデン・グレッシャー・ブルーバユ・バーガンディアイスバーグ・アンティークレース・ビジータベンデラ・ダフネ・プリンセスドモナコ頂いた「薔薇たち」

  • 「レモンケーキ」

    「レモンケーキ」教室は昨日からスタートしました。国産レモンを生地に混ぜ込んでレモン型に流し入れオーブンへ。ぷっくりとふっくらと焼き上がりました。パータグラッセ(コーティングチョコレート)のホワイトチョコを上掛けして出来上がり。「美味しい」と大好評でした。画像の奥に写り込んでいるのは生徒さんが育てた薔薇。改めてまたご紹介します。昨年ごろよりレモンケーキが流行っているようです。しかも今までと違って黄色ではなく白色のチョコレートでコーティングしたレモンケーキが主流のようです。5月はこのレモンケーキを中心にお菓子教室は続きます。「レモンケーキ」

  • たん熊北店でランチ

    連休の一日、ランチに出掛けてきました。京料理たん熊北店で「四季の野点箱」のランチでした。お造り、椀物に続き野点箱が登場。7種の口取り、茄子とにしんの煮物、鰆の幽庵焼きが入っていました。ちりめん山椒ご飯と味噌汁と香の物、きなこと抹茶の2種のわらび餅で終了。外のお庭を眺めながらゆっくりお食事してきました。ロビー奥ではウェディングドレスの花嫁も見てえコロナ禍のなか、やすらかなひとときでした。たん熊北店でランチ

  • 花束

    花束をいただきました。先日、誕生日だったので。花の香りが部屋中に満ち満ちてます。花に癒されますね。花束

  • 「あんバタークロワッサン」

    やっとMyお休み週間に入りました。図書館へ本の返却した帰りに気になっていたパンカフェへ。「&CO」というお店です。和菓子屋さんのあんこを使ってクロワッサンにサンド。クロワッサンは思ったより小さめでしたが、あんこがたっぷりなので充分でした。小さなお店ですが一休みするにはいいですね。お休み初日でした。「あんバタークロワッサン」

  • 「さくらケーキ」

    名残りの「さくらケーキ」をお教室で作りました。桜はとっくに散ってしまいましたが4月の最終日にさくらケーキです。桜花の塩漬けをざっと洗って刻み生地にも仕上げのグラスにも混ぜ込みました。粗熱の取れたお菓子にグラスを塗ると「わぁ〜綺麗!」と声があがりました。今朝、ベランダに咲いた薔薇を生徒さんが待って来てくださいました。桜色のケーキのそばに置くと薔薇からとてもいい香りが漂いました。生徒さんはほんとに植物を育てるのがお上手だと羨ましい限りです。育てるのが難しいと言われている薔薇が見事でした。「さくらケーキ」が薔薇で一段と映えました。「さくらケーキ」

  • 「いちごのエンジェルケーキ」

    「いちごのエンジェルケーキ」をこの1週間はお教室で作っています。マフィンを焼いたあといちごジャムを中に詰めてホイップクリームを絞り出し羽根をつけるとエンジェルです。焼きたてのマフィンのトップを切り取り羽根にします。中に詰めたジャムは作っておきました。今ちょうどジャムに向いた小粒のいちごが店頭にたくさん並んでいるので鍋で一気に強火で炊いてジャムにしました。明日のレッスンが最終日です。いちごの買い出しも終了ですね。「いちごのエンジェルケーキ」

  • 「いちごのガトーフィナンシェ」

    「いちごのガトーフィナンシェ」教室、今日で無事に終了しました。毎朝、いちごの数を数えながらのいちごの買い出しも終了。10時オープン直後に入店して数と大きさをチェックしている変な人に見えたかもしれませんね。タルト型で焼いたフィナンシェを生徒さんたちはとても気に入ってくださってレシピを工夫して良かったなとしみじみ思っているところです。今年の春は雨が多い上に気温の高低変化が激しくて体調管理が難しい日々でした。週末からは新しいレッスンが始まります。ゴールデンウィーク前まで頑張りましょう。「いちごのガトーフィナンシェ」

  • 春です、新芽が出ました

    春ですね、もう枯れてしまったかなと思っていた木に新芽を見つけてうれしくなりました。お教室のある部屋の外の小さな庭?みたいなところにある夏には天高く茂る木か草かいまだにわからない木に新しく葉が芽生えました。春から夏にかけてどんどん伸びて2階のベランダまで届きそうな木です。夏には日影を作ってくれます。花が咲かないのでいまだに名前がわかりません。毎年途中で切られるけれど昨年は管理者が切りにきませんでした。秋から冬にかけては枯れ木にしか見えないけれど春になるとちゃんと芽が出てほっとします。たわいもないことだけれどちょっとご報告でした。春です、新芽が出ました

  • 「白いマカロン」

    「白いマカロン」マカロンを本当に久しぶりに焼きました。アーモンドプードルの生地にメレンゲを混ぜて絞り出しオーブンへ。オーブンをのぞくとピエもしっかり出てひび割れもなく焼きあがりました。ピエはマカロンのまわりにできる足です。何度もオーブンをのぞいてしまいました。粗熱が取れた後ホワイトチョコレートをサンドして出来上がり。ただお教室で取り上げるにはまだ難関が。確実に全員が作れるようにするにはもっと工夫が必要です。何回か色々な作り方を試してみましょう。「白いマカロン」

  • 「いちごジャム」

    「いちごジャム」を作りました。今の季節はジャムに向いた小粒のいちごがたくさん店頭に並んでいます。急に作りたくなって2パック買ってきました。いちごのへたを取って計量し、30%のグラニュー糖を加えてしばらく放置。強火で一気に煮上げました。用意していた瓶に熱々のジャムを注ぎいれ蓋をしっかり閉めて完成。画像の瓶とひとまわり大きめの瓶、2個出来上がりました。2個の瓶に入り切らなかったジャムをグラスに移し、ヨーグルトと牛乳を少し入れておやつにしました。いちごの色が綺麗ですね。トーストにのせての朝食が楽しみです。「いちごジャム」

  • 「いちごのガトーフィナンシェ」

    「いちごのガトーフィナンシェ」教室が昨日の土曜日から始まりました。フィナンシェ生地をタルト型でしっかり焼いた後、ホイップクリームをこんもりのせいちごを一面に並べました。計量などの準備をきちんとすれば美味しいお菓子が焼きあがります。タルトより手早くて生徒さん達にも好評でした。寒さが戻って連日の雨。コロナの感染者もまた増え始めました。色んな意味で、なかなか晴れ間が見えませんね。「いちごのガトーフィナンシェ」

  • 「いちごの冷製パスタ」

    今日は本当に久ぶりに東銀座へランチに出かけました。東銀座のイタリアン「クラッティーニ」へ。「いちごの冷製パスタ」をいただきました。いちごのパスタは何回も頂いていますが、今日のパスタは特別に美味しかったです。少しずつヴァージョンアップされているのかも。いちごは愛媛のレッドパール、トマトとパッションフルーツと金柑が和えてありました。美味しくて美味しくて。にんじんのポタージュ、色とりどりのサラダ、いちごのパスタ、アールグレイのパンナコッタとコーヒー。また急に寒くなった中、食べ終わってすぐに帰途につきました。やはりクラッティーニのフルーツパスタは絶品ですね。「いちごの冷製パスタ」

  • 「いちごのカスタードタルト」

    「いちごのカスタードタルト」教室始まりました。空焼きしたタルトにたっぷりのカスタードクリームをこんもりと詰めました。カスタードクリームがぷるぷるって言いながら生徒さん達はティータイムを楽しんでいました。3連休の最終日、電車も混んでました。昨日は桜の開花宣言もありました。が、少し寒さが戻って雨もよく降ります。体調管理に気をつけなくては。「いちごのカスタードタルト」

  • 「いちごのミルクレープ」

    「いちごのミルクレープ」教室は今日が最終回でした。生徒さん達がクレープをひたすら焼き、ひたすらクレープ、いちご、ホイップクリームを組み立てる作業を側でじっと見守っていました。これまでは作業中にお手伝いしたり、何か喋っていたりしたのですが、今日は黙々と見守っていました。少しばかりお疲れモードだった私でした。「美味しい!」の声を聞いてこのレッスンは終わりとなりました。「いちごのミルクレープ」

  • 「いちごのミルクレープ」

    昨夜は突然の地震。長くて地震が終わらないかと思いました。横揺れが凄くてドキドキして心臓に悪いですね。東北の方達はもっと怖かったでしょうね。翌朝の今日は「いちごのミルクレープ」教室です。毎日頑張ってます。フライパンでひたすらクレープを焼く作業、生徒さん達は指先が熱いのを堪えながら頑張って下さっています。いちごとホイップクリームをサンドして完成。昨日の生徒さんはティファールのクレープパンを持っているそうでまだ使ったことがないそうです。ネットで検索したら27㎝丸の真っ平らなクレープパンでした。使った感想を早く聞きたいですね。お部屋の周りの桜の木の蕾が膨らみ始めていました。開花ももう時期でしょうか?「いちごのミルクレープ」

  • 「いちごのミルクレープ」

    「いちごのミルクレープ」教室が今日から始まりました。クレープ生地の配合を決めるために何回か試作して今日が本番。竹串を使ってクレープを裏返し焼き続けます。生徒さん達だんだんと指先が熱くなって大変そうなので作業台の真ん中に氷水ボールを用意しました。ドーム状に出来上がり美味しくいただきました。初回のレッスンはとどこおりなく終わってほっとしています。3月は「ミルクレープ」がお菓子教室のメインです。「いちごのミルクレープ」

  • 「いちごチョコレートショート」

    今日は2年ぶりに「いちごのチョコレートショート」を教室で作りました。ショコラジェノワーズを焼いて粗熱をとった後、シャンティショコラをナッペしました。シャンティショコラはチョコレートのホイップクリームですが、生クリームをゆるめに立たないとうまくチョコレートと混ぜ合わせることが難しくなります。2年ぶりだったせいかちょっと手間取りました。作っている最中にそうだったなと思い出しながら作りました。大きく切り分けて久しぶりのチョコレートショートを美味しく味わいました。明日は3月3日、桃の節句です。明日このケーキを食べる予定だと生徒さん。男の息子さん達だそうですがお雛様楽しんでくださいませ。「いちごチョコレートショート」

  • 「いちごのフルーツロール」

    「いちごのフルーツロール」教室は今日が最終日でした。有終の最終回となるはずでしたがトラブル発生。ビスキュイをオーブンに入れようとしたら予熱のオンがしてなかったことに気づき大慌てでオン。生徒さん達には待って頂いて動揺のなか焦りました。やっと予熱が終わったのでオーブンへ。でもなぜか焼き色がついていない真っ白な生焼け。動揺はますます増大。すぐに別のオーブンを予熱して焼きました。が、エラー表示もないけど突然壊れた?内心訳がわからないまま生徒さん達のビスキュイは他の2台のオーブンで焼きました。オーブンが3台あって良かった。無事にロールケーキが出来上がり「美味しい❗️」と大絶賛していただけたので少し心が落ち着きました。ティータイムは話しが弾んで弾んで。皆さんをお見送りした後、なぜオーブン壊れた?と気を取り直してちょっと試し...「いちごのフルーツロール」

  • 「いちごのフルーツロール」

    「いちごのフルーツロール」教室が昨日からスタートしました。ビスキュイはななめに絞り出してオーブンへ。ヨーグルトホイップクリームを塗り広げいちごとキーウィを並べて巻き上げました。何回かロールケーキ教室を受けてきた生徒さん達の中には上手に巻くことができるようになられた方も。ティータイムを楽しく過ごしました。今日はお教室は二回。先月取り上げた「スイートポテトロール」を作りました。生徒さんのお一人は昨夜は雪と強風の八ヶ岳でテントに泊まり中央線あずさに乗って直接お教室に来られました。10kg以上のリュックを抱えて到着。山登りからの帰りとは聞いてなかったのでとても驚きました。なんという体力、凄すぎますね。明日はフルタイムのお仕事だそうです。もちろんロールケーキを作ってお持ち帰りされました。日頃鍛えている方は違いますね。「いちごのフルーツロール」

  • 「バレンタインクグロフショコラ」

    今日2/14はバレンタイン。お教室はひと段落しました。連日チョコレート漬けだったので今日はお煎餅を食べたい気分です。「バレンタインクグロフショコラ」を箱に詰めてお待ち帰りして頂きました。やっと箱に入れたところの画像を撮ることができました。箱の準備も頑張りましたので記念に残しておかなくては。蓋をしめると「可愛い」とか「ホテルの引き菓子みたい」とか「うれしい」とかとても喜んで頂けました。ラッピングを考えることは大好きです。クグロフにぴったりの箱でした。先日はクグロフショコラを入れた袋を忘れて大急ぎで引き返された生徒さんもいました。家族ですぐに召し上がって大、大好評だったとのご報告も。そうそう、5畝にカットして召し上がったご主人のお話もありました。皆さんの笑顔が嬉しくてまたお菓子作りを頑張れます。「バレンタインクグロフショコラ」

  • 「バレンタインクグロフショコラ」

    今日も「バレンタインクグロフショコラ」を作りました。朝から天気予報通りに冷たい雨が雪に。そんな中、生徒さん達到着です。美味しくて一個全部食べられそうなんて言う方も。せめて2〜3日かけて召し上がって下さいね。天候も悪くなる一方なので急いでクグロフショコラの粗熱を取ってグラサージュショコラをかけていただきました。雪が酷くならないうちに帰途についていただいて一安心でした。帰宅して羽生結弦さんのフリーのフィギュアを見ました。涙無くしては見れませんね。美しい滑りのフィギュアでした。「バレンタインクグロフショコラ」

  • 「チョコレートサンドクッキー」

    今日のお教室は久々の「チョコサンドクッキー」でした。バターたっぷりのココアクッキーはほろほろと繊細で焼き上がってからも丁寧に丁寧に。絞り出したガナッシュとオレンジピールをサンドして完成。美味しくいただきました。お教室のあと左肩の肩こりがひどくなってしまいました。疲れが左肩にたまってしまったのでしょうか。湿布を貼っておきます。「チョコレートサンドクッキー」

  • 「バレンタインクグロフショコラ」と箱作り

    「バレンタインクグロフショコラ」教室でした。バター生地には溶かしたクーベルチュールを混ぜ込んでいます。バターケーキだけれどベーキングパウダー無しのレシピですが冷めてもしっとりとした焼きあがりになります。お教室が終わった後はクグロフショコラを入れる箱作りです。平面から立体に折り曲げて箱が出来上がります。ちょっとばかり複雑なのです。ラッピングは以前から大好きなのですが、今回の箱の折り方は結構時間がかかります。教室3回分を作っておきました。今日の生徒さんが「可愛い」と何回もささやいている声が聞こえてきて作った甲斐がありました。生徒さん達が喜んでくださる顔がとても嬉しくて力になります。「バレンタインクグロフショコラ」と箱作り

  • 「バレンタインクグロフショコラ」

    「バレンタインクグロフショコラ」教室が始まっています。クグロフ型にチョコレート生地を流し入れマロングラッセも混ぜ込んで焼きました。粗熱が取れたクグロフにグラサージュショコラでコーティング。この作業見ていると簡単そうに見えるようですが生徒さん達難しいと苦戦されてました。すぐには固まらないので何度も上掛けしていただいて完成。つやつやに仕上がりました。バレンタインの日までこのレシピのクグロフショコラ教室をマスクをしっかりして頑張って参ります。東京都はとうとう感染者が2万人を超えてしまいました。う〜ん、どうしましょう。「バレンタインクグロフショコラ」

  • 「フォンダンショコラ」

    「フォンダンショコラ」教室は昨日で無事に全て終了しました。生徒さん達にとても好評でした。おうちでつくりますとおっしゃって紙カップを大量に購入される生徒さんも。ご主人がとても喜んでいましたとのLINEも届きました。チョコレート菓子は部屋中が甘い香りに包まれて幸せ気分に浸れます。寒い時期にはボールなどが冷たくてチョコレートが固まりやすいので要注意です。皆さん頑張って作って下さいね。街中は恵方巻きとバレンタインで賑やかでしょうか?コロナ禍ではなかなか用事がないと寄り道はできないですね。ましてやオミクロンの急増で急いで帰宅しています。そろそろ3回目のワクチンの案内が届きそうですね。なんとかお教室を続けていきたいと思っています。「フォンダンショコラ」

  • 「フォンダンショコラ」

    「フォンダンショコラ」教室が始まりました。チョコレート生地の中にガナッシュを埋めて短時間で焼き上げます。フォークを入れるとチョコが流れでます。材料の計量などの準備をしっかりしていればフォンダンショコラはあっという間に焼きあがります。冷めたあとは軽く温めるとまたガナッシュがトロッとします。1月末までフォンダンショコラをレッスンです。昨日まででスイートポテトロール教室は無事に終わりました。下準備に時間がかかりましたのでほっとしています。「フォンダンショコラ」

  • 「スイートポテトロール」と「アップルパイ」

    3連休最後の今日はお教室は二回。最初は「スイートポテトロール」。焦りながらさつまいもの準備。全員無事にビスキュイロールが焼き上がって苦手な巻く作業。思い切り一気にねと励まして作業開始です。手が途中で止まってオムレツケーキ状態になった方が。すぐに代わってなんとか丸いロールケーキに復活させました。2回目は久々に「アップルパイ」。今日のりんごはジョナゴールド。もうアイスクリームを買って準備万端ですと生徒さん。お年賀にお花をいただきました。お部屋が急に明るくなりました。3連休でお教室は5回でした。新年早々、よ〜く頑張りました。「スイートポテトロール」と「アップルパイ」

  • 「スイートポテトロール」

    「スイートポテトロール」教室を昨日から開始しています。ロール生地はハチミツを入れたしっとりした生地。カステラのようなツヤのある焼きあがりになりました。さつまいもで作ったスイートポテトクリームとホイップクリームを塗り広げて巻き上げて完成。ほどよい甘さと厚めのふわふわの生地のロールケーキは生徒さん達に大好評でした。朝からの下準備はなんといってもさつまいもの準備。レンジで蒸したあと熱々のさつまいもの皮を取り除いて計量。左手に軍手をして頑張りました。2022年1月は「スイートポテトロール」をメインにお教室を進めていきます。「スイートポテトロール」

  • エシレブティック池袋でお買い物

    今日、天気予報が外れて東京は大雪になってしまいました。早朝から寒さがいつもとは違うなと思ったほど寒かったです。でも予約していた美容院に出かけ髪を切ってきました。ちょっと短すぎたかな?まだ雪は舞ってなかったので池袋西武に寄ると12月に出店したばかりのエシレブティックの行列が少ないのを発見。予定を変更して並んでゲットしました。池袋限定のボンブエシレ、マドレーヌ、フィナンシェを買いました。帰宅して駅を出ると粉雪が舞っていて思わずフードを被って早足。すぐにコーヒーを入れて「ボンブエシレ」を食べました。なんといっても主役は挟んであるバタークリーム。もちろん美味でした。バタークリームは軽くて何個でも食べれそうで半球のボンブ型で焼いたビスキュイもふわふわ。このボンブ型持ってるのでビスキュイを焼いてみるかななんて思ったりも。マ...エシレブティック池袋でお買い物

  • アーティゾン美術館へ

    今年初めてお出かけは「アーティゾン美術館」でした。昨年のクリスマスケーキ教室の時に生徒さんからチケットをいただきました。画像の右側の細長いファイルにパンフレットとチケットが入っていました。東京駅八重洲口からすぐでした。M式「海の幸」と「印象派」がテーマ。かつてのブリヂストン美術館を建て替えた美術館です。室内はちょっと迷路のようで順路を間違えそうになってしまいました。久々に絵を鑑賞できてゆたらかな気分にひたれました。コロナ禍で控えていた美術館へのお出かけを再開したいなと思っていたら今日のニュースはコロナの第6波が来たかもと。あ〜なんとか少人数でおさまってほしいですね。アーティゾン美術館へ

  • 古来種野菜のお正月セット

    昨年末に取り寄せたのは「古来種野菜のお正月セット」。たまたま見たBSでの番組で味わってみたいと注文しました。セットにはなんと19種が詰まってました。久しぶりに昆布と鰹で出汁を引いてお煮〆を作りました。玄米餅、蕎麦、うどん、人参、大根、かぶ、水菜などなど。手前に写っている先が青い沼山大根は蒸しても炒めてもほっくりとして美味しくて驚きです。まだまだ全部食べきっていませんが毎夕食が楽しみです。こんなに一気に野菜がたくさん冷蔵庫にあるのは初めて。野菜が美味しくて今までの食生活を見直して反省しきりです。在庫があると調理気分が上がります。出汁もちゃんと引くと美味しい。2022年は食事作りも頑張りたいと思います。さて明日はどの野菜を調理してみましょうか。古来種野菜のお正月セット

  • 謹賀新年

    2022年、あけましておめでとうございます。12/25にお菓子教室が終わったあとあっという間に年越ししてしまいました。昨夜はちゃんと蕎麦を茹でて甘い卵焼きと共に年越し蕎麦を頂きました。今年も美味しいお菓子レシピを考案して皆さまに喜んでいただけるよう励みます。寒い寒い日々のなかおうちでぬくぬくしてのんびり過ごします。今年もよろしくお願いいたします。謹賀新年

  • 頂き物は

    昨日頂いた物、まずは「豆寅のコーヒー豆」と生徒さん手作りの「シュトーレン」。「シュトーレン」のほうじ茶生地はあこ天然酵母で醗酵し黒豆、栗、クランベリーを巻き込んだスペシャルな一品。生徒さん全員にも配ってくださってティータイムで美味しくいただきました。コーヒー豆は飲み比べセット。ハンドドリップして楽しみます。もうお一人の生徒さんからは「魚久の粕漬け」。鮭、銀だら、鯖、イカが入ってどっしりと重い包みでした。粕漬けといえば魚久ですからね。大好きな粕漬けです。一部分は冷凍してお正月に食べるのが楽しみ。焼き方を注意しなくては。皆さまいつも美味しい物有難うございます。頂き物は

  • クリスマスケーキ教室終了しました

    今年最後のお菓子教室の1回目は「ノエルキャラメルマロン」。キャラメルを作っているとお部屋は煙だらけに。目にしみて目が開きにくくなってしまって困りました。。オーブンが壊れて年内は届かないかもと心配顔の生徒さんも。パナソニックのビストロをお勧めしておきました。2回目は「いちごのクリスマスショコラ」。たっぷりのチョコレートクリームといちご。教室が2回なので、今日はケーキを2個も食べてしまいました。今日も生徒さんから色々頂きものをしてしまいました。明日、画像でご紹介します。今日で今年のお菓子教室は全て終わりました。よ〜く頑張りました。ではまた。クリスマスケーキ教室終了しました

  • 「いちごのクリスマスショコラ」

    「いちごのクリスマスショコラ」教室でした。ビスキュイショコラをスポンジ型に流し入れオーブンへ。ガナッシュとホイップクリームを合わせてチョコクリームを作りビスキュイにサンド。トップにはチョコクリームをふんわりとのせいちごを飾って完成。甘さがちょうど良くて美味しいわと生徒さん達。お教室で作ったケーキは今日食べて24日にまた作りますと笑顔で帰途につかれました。いちごとチョコレートの相性はいいですね。今日の生徒さん達からは色々と頂き物が。*老舗の天安の佃煮(おにぎりに最適)*池上本門の金ゴマの鰯と牛蒡(おせちにぴったり)*猿田彦珈琲のコーヒー豆2種(焙煎仕立ての豆)*瀬戸内のレモン(紅茶で)*今年仕込んだ手作り味噌(毎年頂きます)重量感たっぷりの頂きもの。年末からお正月に重宝させて頂きます。「いちごのクリスマスショコラ」

  • 今日もクリスマスケーキ

    「ノエルキャラメルマロン」教室を連日頑張っています。このケーキレッスンのメインはキャラメルムース。鍋でグラニュー糖を焦がすタイミングのコツをつかむのがポイント。部屋中が煙に包まれた中、生徒さん達には頑張って頂きました。カット面はこんな感じです。ラムムースの中には栗の渋皮煮、その上にキャラメルムース。どのレッスンでも生徒さん達から大絶賛して頂いています。とにかく大喜びして下さるので今年のクリスマスケーキは大ヒットですね。今日はもう一回レッスンしました。「いちごのクリスマスショコラ」です。生クリーム好きの生徒さん達は大喜びでした。家族も心待ちにされているそうで大事にお持ち帰りされました。それにしてもここ2〜3日寒いですね。寒いと疲れも増しますね。電車ではさっと空席を見つけて座って帰宅しました。明日はお休み、ゆっくり...今日もクリスマスケーキ

  • いただき物は猫?のもなか

    先日、生徒さんから頂いたのは「もなか」。猫の形の「猫もなか」。3匹並んでいました。裏を見ると、なんと、小判をしっぽに巻きつけていました。おほほ、可愛いですね。白いダイヤと呼ばれる北海道産の白小豆を丁寧に炊いて黄金色になったあんこがはさまれていました。早速、煎茶を入れてひと息つきました。もなかの皮のパリパリと白小豆のあんこを美味しくいただきました。ご馳走さまでした。いただき物は猫?のもなか

  • 「ノエルキャラメルマロン」

    今日も「ノエルキャラメルマロン」をお教室で作りました。ビスキュイは斜めに絞りオーブンへ。出来上がってセルクルを取り除くとビスキュイの斜め絞りが仕上がりにぴったりしていると生徒さん達からおほめの言葉をいただきました。生徒さん達の実習中にガタンと地震が。揺れは短かったけれど驚きました。最近、各地で地震が多発しているので全員心配顔でした。今日も美味しく頂いて満足、満足でした。午後からは「キッシュ」を是非にとリクエストされて作りました。焼きたてを折角なのでクリスマスプレートにのせてみました。クリスマスにも「キッシュ」はいいかもですね。サラダを添えてキッシュ。お腹が満腹になって「キッシュ」教室は終了。「ノエルキャラメルマロン」

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、日々の暮らしの愉しみさんをフォローしませんか?

ハンドル名
日々の暮らしの愉しみさん
ブログタイトル
日々の暮らしの愉しみ
フォロー
日々の暮らしの愉しみ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用