ハンドル名
わじわじさん
ブログタイトル
wajifudou産の日記
ブログURL
http://wajifudou.blog.so-net.ne.jp/
ブログ紹介文
男の子三人の子育てパパの野菜作りを通した育児の様子を日記として書きとめています
自由文
男の子は元気です。その元気を上手く利用して家庭菜園を楽しんでいます。季節の野菜は大概、自給自足。子供たちも畑に行くのを楽しみにしています
更新頻度(1年)

26回 / 1431日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2015/03/22

わじわじさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(IN) 14233 13871 13838 13711 13663 13646 13649 949361サイト
INポイント 0 20 20 20 20 20 30 130/週
OUTポイント 0 20 20 20 20 20 30 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 280 277 272 267 268 265 262 64143サイト
3人兄弟 5 5 5 5 5 5 4 860サイト
子育てを楽しむ 5 5 5 4 4 4 4 677サイト
子育ての豆知識 3 3 3 3 3 3 3 218サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 36189 35006 34854 33955 33747 33726 33739 949361サイト
INポイント 0 20 20 20 20 20 30 130/週
OUTポイント 0 20 20 20 20 20 30 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 1305 1245 1251 1209 1210 1220 1231 64143サイト
3人兄弟 17 17 19 16 17 18 17 860サイト
子育てを楽しむ 16 15 16 16 17 17 18 677サイト
子育ての豆知識 4 4 3 3 3 3 2 218サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949361サイト
INポイント 0 20 20 20 20 20 30 130/週
OUTポイント 0 20 20 20 20 20 30 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 0 0 0 0 0 0 0 64143サイト
3人兄弟 0 0 0 0 0 0 0 860サイト
子育てを楽しむ 0 0 0 0 0 0 0 677サイト
子育ての豆知識 0 0 0 0 0 0 0 218サイト

わじわじさんのブログ記事

?
  • 今度は赤鬼メロンパンを見つけた!

    今度は赤鬼メロンパンを見つけた! 毎度のことながら、 我が家の子供たちは メロンパンがとても好きです。 そして私もメロンパンが大好きです。 だから私は、 新しいパン屋を見つけると ついつい立ち寄ってしまい、 立ち寄ったパン屋さんに メロンパンがあるとついつい買ってしまう。 しかもいざ買うとなると 人数分になってしまいます。 塵も積もればなんとやら。 しょっちゅうメロンパンを買っていると、 懐事情も寂しくなってきてしまいます。 と、ここまでは、 以前とほぼ変わりません。 しかし最近は、 味見ということで、 人数分のメロンパンは買いません。 そして今回は、 節分にちなんだメロンパンだったで、 みんなで鬼退治ということにして、 ひとつのメロンパンを 4等分して分け合うことにしました。 今回のメロンパ..

  • やっぱり七輪で焼いた魚はウマイ!!

    やっぱり七輪で焼いた魚はウマイ!! ちょっとおそくなりましたが 先日の土曜日、 頂き物ではありますが 丸々太って脂の乗ったイワシを 長方形の七輪で焼きました! やっぱり七輪で焼いた魚は、 その美味しさが格別ですね! この冬は暖冬なのかな、 と感じるほど暖かい冬だと思っていましたが、 外で七輪を出して魚を焼くのは 中々気が進みませんでした。 しかし先日の土曜日は、 それほど寒くなく 近々節分ということで頂いたイワシもあったので、 庭先に七輪出して炭火でしっかり焼きました。 焼いていると、 イワシの脂がポタポタと滴っていたので、 美味しいことも間違いなし! しかも七輪で炭火で焼いてますから、 絶対に美味しいこと間違いなし! たまには寒くても、 七輪で色々焼いてみるのも良いかもしれません。 ちょっと..

  • 子供の歯を虫歯から守るため、今、知っておきたいこと

    子供の歯を虫歯から守るため、今、知っておきたいこと 現在の日本に 虫歯にかかっている子供が どれくらいいるかご存知でしょうか? 幸いにも我が家の3兄弟には、 いまだに虫歯はないようです。 それもこれも、 小さいうちから歯医者さんに通って、 ケアをしてもらったり、 虫歯の有無をチェックしてもらっている、 お陰だと思います。 また自宅でも、 子どもたち自身に歯磨きをするよう、 働きかけていますが、 その後に仕上げ歯磨きを 行うようにしていることも 虫歯の予防に役立っていると思います。 子どもの虫歯は 親の取り組み次第で十分予防が可能なようです。 今回は子どもの虫歯の現状や、 予防方法などについて調べてみました。  ■子供たちの虫歯の現状は?  ■子供の歯が虫歯になりやすい理由  ■どうせ生え替わるから..

  • もしもに備えて子連れ防災!

    もしもに備えて子連れ防災! 日々の平穏な生活と、常に隣りあわせ といっても過言ではない、自然災害。 地球のどこで生活していても、 何かしらの災害リスクは必ずあります。 いつ起こるかわからない災害に対して、 子供のいる家庭でできることは、 何なのでしょうか? 小さな子供のいる家庭では、 どのような備えが必要なのでしょうか? 実際の備蓄も必要ですし、 避難経路の確認や はぐれた時の待ち合わせ場所、 連絡の取り方、 非日常での心構えなどなど、 数え上げたらキリがありませんよね。 どれでも先延ばしにしても、 何も解決にはなりません。 いざというときに後悔が残るだけです。 思い立ったら吉日ともいいますし、 できることから取り組んで、 すぐにでも防災意識を高めて、 家族の安全を確保しましょう。 ということで、..

  • 内臓に運動させると、しっかり食べながらダイエットも可能!

    内臓に運動させると、しっかり食べながらダイエットも可能! ダイエットするならまず運動! そう考える人が大多数ですよね。 私もそう考えています。 しかし世の中には、 色々な考えを持つ方がいるものです。 そんな中、最近読んだ本に 「内臓に運動させて、  食べながらダイエットするのは、  とても合理的だ」 という内容に出会いました。 これは中々面白そうです。 理学療法士として日々働く、 もうすぐ40代の私には ダイエットの必要がありませんが、 「内臓に運動させる」 という点が非常に興味をそそられます。 日々私も仕事をしながら、 患者さんと一緒に運動をしていますが、 「内臓の運動」ということには、 焦点を当てていませんでした。 そして私の場合はダイエットよりも、 むしろ体重を増やすための デブエットが必要だと..

  • 定期的に、徹底的にトイレに水を!!

    定期的に、徹底的にトイレに水を!! 先日、ジ・アウトレット広島に 行ってきたときのこと。 家が近いのでちょくちょく行くのですが、 そこで長男とトイレに入ったとき、 男性用トイレの立ち便器で 用を足していたときのことでした。 画像のように、 立ち便器の上部に なにやら但し書きありました。 小学3年生の長男は、 まだまだ知らない漢字も多いのですが、 目にした文字を声に出して読むことが 時々あります。 今回も同じように、 用を足しているときに ふと目に入り読みました。 「人がいないときにも  定期的(てっていてき)に水が流れます」 隣で用を足していた私は、 思わず噴き出してしまいました。 「ていきてき(定期的)」 ではなく 「てっていてき(徹底的)」 と読んだのです。

  • 運動時に必須のマグネシウム不足度チェック!

    運動時に必須のマグネシウム不足度チェック! 近年、 健康増進のためであったり リハビリのためであったり、 ストレス発散のためであったり、 ダイエット目的であったり、 色々な目的によって運動に取り組む人が、 多くなってきていると感じます。 運動そのものはとても良い取り組み、 そう考えて差し支えないと思うのですが、 見過ごされがちなのが、 食事に関すること。 運動すると、 体内の栄養素を色々と消費するので、 消費した分は補充しなければなりません。 その補充に当たるのが食事です。 そして闇雲に食べればいいというものでもなく、 消費した栄養素を効果的に吸収するために、 ミネラルの存在が欠かせません。 今回はそんな人間にとって必要なミネラルの マグネシウムについて 取り上げてみたいと思います。  ■体の中でのミネ..

  • 食育と偏食と子供の好き嫌い

    食育と偏食と子供の好き嫌い できれば苦手な食べ物をなくして、 何でも食べられる子になってほしい。 そう願うのは、 子を持つ親なら誰しも考えることでは ないでしょうか? 「苦手な食材を  無理に食べさせるのも・・・」 と思いつつも、 栄養バランスにも気を配らなければならず、 子供たちの食事の好き嫌いは 少ないに越したことはありません。 そんな子育て世代に共通する悩みの、 子供の好き嫌いについて、 その原因や対策、 健康や成長への影響などについて 調べてみました。  ■子供の偏食の原因は?  ■偏食による健康への悪影響は?  ■偏食対策に食の多様性を広げよう!  ■あまり深刻にならないというのも大事  ■苦手なものを食べてもらう工夫を7つ!  ■まとめ

  • 寝不足も原因かも!?歯周病セルフチェック!

    寝不足も原因かも!?歯周病セルフチェック! 「歯茎の出血が気になる」 「歯茎が痩せて下がった気がする」 実はどちらも歯周病のサイン と言われているそうです。 残業や家事や育児で 睡眠不足になっている人は 要注意ですよ! 最近の私は、 歯周病という指摘は受けていませんが、 慢性的な食いしばり、 (クレンチング症候群)による 歯の磨り減りや小さな亀裂が増えつつあり、 その亀裂などから虫歯が 進行してきているとのこと。 虫歯を指摘されると、 一生懸命に歯磨きに取り組んでしまい、 時には歯茎から出血することもあります。 磨きすぎが原因ならいいのですが、 虫歯に加え歯周病の兆候もあるのなら、 私の口の中は 問題だらけになってしまいます。 と言うことで今回は 歯周病のセルフチェックと予防法を、 私が通ってい..

  • クレンチング症候群って何??

    クレンチング症候群って何?? 「クレンチング症候群」 というものを聞いたことがありますか? これはストレスなどが原因でおこる、 歯を強く食いしばってしまう癖 などのことを指すそうです。 私は大体3・4ヶ月に一回くらいのペースで、 定期的に歯科受診をしているのですが、 前回の受診の際に、 歯の食いしばりがあるかも、 もしかしたら夜中に歯軋りしてるかも、 との指摘を受けました。 そんな指摘を受けた後の支払いの際、 何気なく待合室で待っていると、 歯の食いしばりに関する、 啓蒙チラシを見つけ持ち帰りました。 まさに今の自分の状況を 説明したような啓蒙チラシだったので、 ビックリでした。 クレンチング症候群は、 ただの食いしばり癖のことか と侮ってはいけません。 クレンチング症候群は、 人体にさまざまな悪影響をもたら..

  • 日ごろから災害に備える 衣服編

    日ごろから災害に備える 衣服編 今回は災害への備えとして、 「衣服」について まとめておきたいと思います。 巷では食料に関して取り上げられることが、 とても多いと思いますが、 忘れてはならないのが「衣服」です。 特に季節によって 必要な「衣服」は変わってきますし、 年齢や性別によっても必要なものは 変わってくると思います。 食料や飲料水は、 便利なセット商品がたくさん出回っていますが、 衣服に関しては自分で準備するほかありません。 特に下着類に関しては、 衛生的なこともあるため、 疎かにはできません。 ということで今回は、 ついつい見過ごされがちな「衣服」について、 調べてまとめていこうと思います。  ■非常用持ち出し袋の衣替え  ■着替えや下着など  ■上下の衣類について  ■タオルや防寒具など..

  • 日ごろから災害に備える 薬編

    日ごろから災害に備える 薬編 非常時の健康管理、 体調維持という観点から 水や食料についてと、 その栄養バランスなどについて まとめてきました。 健康管理という点では 「薬」についても 考えて備えておく視点が欠かせませんね。 「常備薬」的なものも 最低限は非常持ち出し袋に 入れておきたいところです。 持病があって 継続的に薬を飲み続ける必要のある方は 災害時の薬の確保は死活問題となり得ます。 よくニュース等で話題になる透析は 内服薬とは違いますが、 定期的に行う必要のある治療の一つとして、 常用する内服薬と同じように なくてはならない必要なものですね。 今回は、常備薬を含む 内服薬や外用薬、サプリメントなどについて まとめてみたいと思います。  ■外傷などに対する備え  ■痛みや吐き気、風邪..

  • 日ごろから災害に備える 栄養編

    日ごろから災害に備える 栄養編 非常時の水・食料については、 もはや言うまでもありませんよね? しかし意外と見落としがちなのが、 量としての水や食料の確保ではなく、 栄養面を中心にした水や食料確保についてです。 災害など緊急時には、 とりあえず食べるものを確保するという考えは、 間違いではないと思いますが、 ある程度、長期的な視点で考えると、 栄養面についても考えておかないと 様々な病気の元ともなるので、 疎かにできません。 また同じものばかりでは、 食欲も低下して食事そのものが 苦痛になってくることも考えられます。 食欲は人間の三大欲求の一つでもあるので、 量的に食欲を満たすだけでなく、 味や見た目にも気を配って、 食欲を満たしたいですね! 今回は単純な量としての水・食料確保だけでなく、 栄養面にも着目して、 ..

  • 日ごろから災害に備える 食料編

    日ごろから災害に備える 食料編 災害はいつ発生するかわからず、 どんな被害に遭うかも予測しにくいのが難点です。 だからある程度、 どんな状況にも対応できるよう、 日ごろから備えておいたり、 災害時を想定して生活することも 今後は必要だと思います。 と分かってはいても、 実際には何から手をつけたらいいか、 漠然としていて分かっていなかったり、 行動に移れないことも多々あると思います。 今回は、 生きていくうえで必要不可欠な、 水や食料について自分の災害対策として、 考えをまとめておこうと思います。

  • 妊娠中の水分補給と脱水症について

    妊娠中の水分補給と脱水症について 毎年夏になると、、 連日の猛暑で熱中症とみられる症状で 搬送される人が相次いでいます。 特にここ数年は暑さが厳しくなり、 水分補給の重要性が ますます高くなっています。 そんな中、夏場でなくても 脱水症に注意しなければならない人がいます。 それは、 妊婦さんと高齢者の方たちです。 妊婦さんと高齢者の方たちは、 どちらも通年で脱水症に注意が必要ですが、 それぞれ脱水症になってしまう原因が違うので、 対策は分けて考える必要があります。 高齢者の脱水症は、 理学療法士としての仕事柄、 かかわることも多いのですが、 妊婦さんの脱水症に関しても、 3人の子供が既にいる我が家でも 他人事ではありません。 4人目の予定は、 とりあえずありませんが、 子育て世代として妊婦さんに関することは、..

  • 今度はカボチャメロンパンを見つけた!

    今度はカボチャメロンパンを見つけた! 我が家の子供たちは メロンパンがとても好きです。 そして私もメロンパンが大好きです。 だから私は、 新しいパン屋を見つけると ついつい立ち寄ってしまい、 立ち寄ったパン屋にメロンパンがあると ついつい買ってしまう。 しかもいざ買うとなると 人数分になってしまう。 塵も積もればなんとやら。 しょっちゅうメロンパンを買っていると、 懐事情も寂しくなってきてしまいます。 とここまでは、 以前とほぼ変わりません。 しかし最近は、 味見ということで、 人数分のメロンパンは買いません。 試しに1つ買ってみて皆で味見し、 美味しかったら、 あらためて人数分を購入するようになりました。 そんな中、 見た目にも楽しめるメロンパンを また見つけたので紹介したいと思います。 ..

  • 腸を鍛えて健康寿命を延ばし、認知症を予防する!

    腸を鍛えて健康寿命を延ばし、認知症を予防する! 近年、多くの人が 自分で考えていたよりも長生きとなってしまい、 家族の認知症に悩まされる方も 多いかと思います。 元気で長生きならいい、 ボケずに長生きならいい、 誰しもそう思わずにはいられません。 しかし現実は、 認知症の方は年々増えており、 ピンピンコロリが実践できる方も、 まだまだ少数派といえるでしょう。 これは日本に限った問題ではなく、 今、先進国の多くで高齢化が進み、 認知症が深刻な社会問題となっています。 少し古い資料ですが、 2015年の国際アルツハイマー病協会の資料によると、 2015年時点で世界の認知症人口は、 4680万人と推定されているそうです。 その資料によると、 2030年には7470万人 2050年には1億3150万人に増加すると 予想され..

  • 目的別の筋トレの効果的な方法について、PTとして考察してみる

    目的別の筋トレの効果的な方法について、PTとして考察してみる 「筋トレしても効果のない人」って周りにいませんか? いくら頑張っても肉体改造やダイエットの効果が 思ったように上がらない そんな悩みはありませんか? 運動って何でもいいから取り組めばよい、 というわけでもないんです。 もちろん何もしないよりは、 少しずつでも継続して運動に取り組んでいくのは、 良いことだと思います。 しかし、何かしらの運動に取り組むからには、 前提として目的・目標があるはずです。 1ヵ月後までに5kg痩せたい といった具体的なものから、 健康維持のために生活の中に運動を取り入れたい、 といった漠然としたものまで、 人それぞれ動機は違うと思います。 でもせっかく取り組む運動ですから、 無駄なく効果的に行えたら 良いに決まっていますよね! そ..

  • 絵が動画の様に動くしかけ絵本、ワドル!! ルーファス・バトラー・セダー

    絵が動画の様に動くしかけ絵本、ワドル!! ルーファス・バトラー・セダー ※日本語子供が喜ぶ仕掛け絵本動く絵本 知育絵本『ワドル!!』お子様お孫様のクリスマスプレゼント・赤ちゃん出産祝い胎教贈り物におすすめ(おもちゃ・玩具・しかけ絵本)母の日のオシャレなプレゼントにも飛び出す絵本・仕掛け絵本・大日本絵画楽天で購入 数年まえ、 まだ長男が生まれて間もない頃、 本好きの私は本屋を ウロウロしていました。 普段は漫画やビジネス書などを 物色するのですが、 長男が生まれたこともあって、 絵本コーナーを物色していました。 そのときに見つけた絵本が 今回の「ワドル!!」です。 今まで、しかけ絵本というと、 上手に折り込まれた折り紙のようなものが 絵本を開くと飛び出してくるかのような そんな絵本をしかけ絵本だと 思っていました。 しかし最近のし..

  • カブトムシの幼虫は共食いをするのか?どう防ぐのか?

    カブトムシの幼虫は共食いをするのか?どう防ぐのか? 今年も我が家の3兄弟は、 5月の初め頃に近所のホームセンターで、 カブトムシの幼虫をもらい、 夏場に成虫になることを楽しみにしながら、 せっせと幼虫のお世話をしていました。 しかし残念なことに、 もらった幼虫4匹すべてが、 成虫になることなく死んでしまいました。 きちんと世話をしていないかった、 子供たちに原因があるのだと思いますが、 もともと弱っていた個体の可能性もありますし、 使用した腐葉土にも 問題があったのかもしれません。 幼虫たちの世話を 面倒くさがっていた3兄弟ですが、 幼虫全滅の現実を突きつけられた時には、 さすがに寂しそうな顔をしていました。 その後、 宮島水族館のイベントで、 カブトムシの成虫のオスメスのペアを2組貰い、 我が家にはカブトムシがオス..

  • 甘く見ているととても怖い歯周病について ちゃんと歯周病ケア出来ていますか?

    甘く見ているととても怖い歯周病について ちゃんと歯周病ケア出来ていますか? ・妊娠・出産時に悪影響! ・20代以上は7割超えの罹患率? ・歯周病とその対策方法は? 歯を失う原因のナンバーワンは、 なんと「歯周病」だそうです。 私はてっきり、 いわゆる虫歯が一番の原因だと 思い込んでいました。 そんな事実にビックリです。 そしてさらに衝撃的な事実があり、 厚生労働省の調べによると、 20代で7割以上が歯周病に 罹患しているとのこと。 20代のうちから、 歯を失うリスクの高い、 歯周病の罹患率がこれほど高いという 現実にとても驚かされます。 ということは、 30代の私もすでに歯周病に 罹っているのかもしれないですね。 でもどうして20代の歯周病罹患率が、 こんなにも高いのでしょうか? ほかの世代はど..

  • たったの2分!二重あごもスッキリの舌筋トレーニング

    たったの2分!二重あごもスッキリの舌筋トレーニング 突然ですが日本語を主言語とする人は、 表情筋をほとんど使えていない、 ってそんな話を耳にしたことはありませんか? なんと日本語は、 世界的にも珍しい言語で、 表情筋を約20%しか使わずに 喋ることができてしまうそうです。 英語だと表情筋の60%、 ドイツ語ではなんと80%も表情筋を使うそうです。 表情筋とは直接は関連がありませんが、 言葉を離す上で重要なのが、 舌を動かす筋肉「舌筋」です。 巻き舌を駆使する欧米の言語と比べ、 日本人が圧倒的に使えていない筋肉が 「舌筋(ぜっきん)」です。 では舌筋が弱ると、 どんなデメリットがあるのでしょう。 ここまでの話の流れを考えると、 しゃべり方に影響が出てくると考えられます。 発音が悪くなったり、 滑舌が悪くなっ..

  • 水を無理に飲ませるのは危険かも! 熱中症応急処置でできることは?

    水を無理に飲ませるのは危険かも! 熱中症応急処置でできることは? 連日の猛暑で熱中症とみられる症状で 搬送される人が相次いでいます。 毎日のように、 テレビやラジオ、ネットでも話題になっているので、 知らない人は殆どいないでしょう。 中には熱中症が原因ではないかと疑われて 亡くなる方もいらっしゃいます。 それこそ、 老若男女問わずですから、 だれもが自分のこととして 注意する必要がありますね。 自分に対する注意も必要ですが、 周囲の人が熱中症にかかる可能性も 十分ありえます。 周りで熱中症疑いで倒れる人がいたら、 どんな対応を取ればいいのでしょうか? とりあえず水分補給、 とは考えてしまいますが、 熱中症疑いの人に対しては、 すぐに水分補給を促すのは、 危険を伴うことがあるようです。 誤った対応で、 状況..

  • 各地の被災地での感染症対策で気を付けたい6つのこと

    各地の被災地での感染症対策で気を付けたい6つのこと  予防措置に関わる人全員の安全を守る! 大規模災害による不慣れな避難生活では、 しばしば感染症の拡大の可能性が報じられ、 そのたびに被災者は緊張と不安を募らせます。 今回の大規模豪雨による被災地も例外ではなく、 感染症についての不安が 広がっていく可能性は十分あります。 ただし被災地だからと、 むやみに心配しすぎることもありません。 落ち着いて行動することと、 適切な対応で感染症の拡大は くい止めることも可能です。 不慣れな避難生活の中でも、 被災者の結束はむしろ固くなりますし、 (少なくとも日本の被災地では) 衛生面の自治的な配慮が維持されるのが通常です。 適切な支援体制を取っていけば、 感染症の流行をみることはありません。 あくまで日常の延長線上で、 どのよう..

  • 復旧作業に取り組まれる人たちの健康管理と安全管理

    復旧作業に取り組まれる人たちの健康管理と安全管理 西日本豪雨によって、 亡くなられた方に、謹んでお悔やみを申し上げます。 現地では復旧作業が本格化しており、 少しずつではありますが 復興が進みつつあるようです。 しかし、 まだまだ支援の必要な地域はあります。 私は医療の仕事があるので、 現地には向かえませんが、 寄付という形で支援を行っています。 もし現地に行けるのなら、 自分が気をつけるであろうことを、 思いつく限りまとめておきたいと思います。 今回の情報が誰かの役に立って、 少しでも復旧作業が進展することを切に望みます。 1.ボランティア等で現地入りする方向けに 2.現地についてからの対応について 3.避難所での対応

  • 「気圧の変化」で体調不良を起こしやすい人の特徴

    「気圧の変化」で体調不良を起こしやすい人の特徴 あなたの周りには、 天気によって体調不良を訴える人が、 いませんか? 私の周りには、 ちょっと考えただけでも、 3人くらいの顔が思い浮かびます。 天気の良い日はなんともないのですが、 曇ったり雨の日は体調がすぐれず、 気分も落ち込みやすくなるようです。 また、古傷が痛むこともあるようです。 実はそんな症状の原因は、 天気(気圧、温度、湿度など)の影響が、 科学的にも証明されつつあり、 病名として「気象病」というものが、 徐々に世間一般的に認知されてきているそうです。 今回は、 私の家族の悩み解決の一助となれば、 と考えて「気象病」について調べてみました。 家族が元気で幸せになってくれれば、 私もうれしいですからね!  ■ひょっとしたら「耳」が敏感なのかも? ..