プロフィールPROFILE

ブログタイトル
松江の不昧流について
ブログURL
http://fanblogs.jp/fumai/
ブログ紹介文
松江の不昧公のお茶の世界について Fumai's Tea World
更新頻度(1年)

13回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2015/02/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、松江の不昧流さんの読者になりませんか?

ハンドル名
松江の不昧流さん
ブログタイトル
松江の不昧流について
更新頻度
13回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
松江の不昧流について

松江の不昧流さんの新着記事

1件〜30件

  • 島根には古いものが残っている、文化が残っている

    島根は古くから栄えたところだ。 神在月がある唯一の地域でもある。 また、松江城という国宝もある。 そもそも、国宝だったのに、取り消されて63年ぶりに復活したということ。 もともと古くからの歴史が残っているということだ。 お茶の世界ではやはり不昧公。 来年もさらなる新しい発見があるのではないか?期待したい。 Yahoo!より、 63年ぶりの国宝! 松江城天守の“特殊構造”を編み出した名将の築城術とは? 9/…

  • 美保神社は今は松江市

    美保神社は今は松江市。 松江市も広くなったものだ。もともとは美保関町。 境港まですぐのところだ。 Yahoo!より、 冬の海で水掛け、速さ競う 松江・美保神社の「諸手船神事」 12/3(火) 19:17配信共同通信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000185-kyodonews-cul 記事より、  松江市の美保神社で3日、祭神の事代主神が登場する「国譲り神話」にちなみ、2隻の船が速さを競い、水を掛け合う「諸手船神事…

  • 中国の黄砂の被害が松江市で観測された

    中国の黄砂が飛んでくる。 原発も中国の沿岸には沢山ある。 Yahoo!より、 今日1日(金)も島根県松江で黄砂観測 西日本は連日の飛来 11/1(金) 11:57配信 ウェザーニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191101-00011571-weather-soci 記事より、  ここ数日、西日本を中心に日本列島には黄砂が飛来しており、今日11月1日(金)も松江で観測されました。  例年、黄砂は春によく見られ、春の風物詩とされて…

  • 出雲の神在月、収穫祭だ

    全国が神無月の時に出雲は神在月。 収穫祭を出雲で開くからではないかという。 神様も年に1度は宴会でどんちゃん騒ぎを出雲で行う。 まあ、そんな風に考えるのもいいだろう。 Yahoo!より、 なぜ八百万の神々は神無月に出雲に集まるのか~10月の行事を学び直す~ 10/3(木) 18:00配信 BEST TIMES https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191003-00010694-besttimes-life 記事より、  旧暦の10月のことを神…

  • 島根でIT仕事はフロッグマンの鷹の爪シリーズが有名

    フロッグマンの鷹の爪シリーズはアドビのフラッシュを使って作られ、一気に人気になった。 田舎の島根ネタ満載のリアル島根からの人気アニメの登場が話題となったもの。 今も人気は継続している。 地方は静かだ。 松江市もしっとりとしたまち、という言葉がよく似合う。 国宝の松江城もあり、不昧公の始めたお茶も家元制度を引き継ぎ残っている。 松江でテレワークは悪くない選択肢だ。 飛行機も出雲空港とお隣の米子空港…

  • 島根でIT仕事はフロッグマンの鷹の爪シリーズが有名

    フロッグマンの鷹の爪シリーズはアドビのフラッシュを使って作られ、一気に人気になった。 田舎の島根ネタ満載のリアル島根からの人気アニメの登場が話題となったもの。 今も人気は継続している。 地方は静かだ。 松江市もしっとりとしたまち、という言葉がよく似合う。 国宝の松江城もあり、不昧公の始めたお茶も家元制度を引き継ぎ残っている。 松江でテレワークは悪くない選択肢だ。 飛行機も出雲空港とお隣の米子空港…

  • 松江の和菓子店で目玉おやじ

    目玉おやじといえば、お隣の境港。 だが、和菓子といえばお茶で歴史のある松江。 今回はお菓子なので松江ということだろう。 Yahoo!より、 食べられる「目玉おやじ」、お味は? 松江の和菓子店 7/30(火) 16:21配信 朝日新聞デジタル https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00000045-asahi-soci 記事より、  「ゲゲゲの鬼太郎」の作者・水木しげるさんの出身地、鳥取県境港市では、鬼太郎に登場する「目玉おや…

  • 島根に行くなら出雲大社だけではなく松江の八重垣神社を訪れ結婚を決めて欲しい

    島根に行くなら出雲大社だけではなく松江の八重垣神社を訪れ結婚を決めて欲しいと思う。 人口減少というのは、日本にとっては大問題なのだ。 子供がいなくていい、結婚はしなくていいとなると日本人がこの世から消滅する。 喜ぶのは韓国や中国、ロシアだろう。 すぐに日本人の代わりに日本を占領してしまうことだろう。 良縁を探すのに島根の松江市にある八重垣神社を訪れてみて欲しい。 Yahoo!より、 出雲神話の世界に…

  • 松江城は島根の宝

    Yahoo!より、 「日本の城」ランキング|名古屋城、松江城、犬山城が躍進! 6/1(土) 6:01配信 サライ.jp https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190601-00010000-seraijp-life 記事より、 ・日本の城のうち、全国でどの城(城の跡も含む)が現在人気なのだろうか。阪急交通社のサイト内検索数ベスト10から、人気の城とその歴史、特徴をご紹介しよう。 「日本の城」検索数ランキングはこちら 1位 姫路城(ひめじ…

  • 松江には大根島というボタンで有名な島がある

    松江には大根島という牡丹園で有名なところがある。 ぼたん祭りは5月6日まで開催中。 大根島にはボタンだけではなく、溶岩トンネルというものもあります。 事前に予約などが必要なので、以下でチェックして出かけるのがいいでしょう。 参考) http://kankou-daikonshima.jp/tourist_info/lava_tunnels Yahoo!より、 松江・ボタンの島で品評会 日本有数産地、29回目 4/27(土) 9:46配信 共同通信 https://headlines…

  • 令和元年は松江、出雲観光に最適!

    令和元年の予定まであと少し。 渡御祭5月18日、中日祭5月22日、還御祭5月26日を絡めて松江を楽しみたい。 そして、何より国宝の松江城。 新緑の季節に美味い肴と一緒に松江で飲む酒は最高だ。 もちろん、お茶(抹茶)を飲むなら不昧流で。 Yahoo!より、 令和元年5月、「10年に1度」「日本最大級」の船神事が島根県松江市で開催! 4/5(金) 12:30配信 旅行読売 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190405-000100…

  • 不昧公の生誕二百年サイト

    不昧公の生誕200年サイト。 https://fumaikou.jp/about

  • 「恵方巻き」は松江を開府した堀尾吉晴が起源という説があるようだ

    恵方巻については農水省の関西嫌いからすっかり悪いことのように印象操作されてしまった。 和食の文化の破壊を農水省がしていると言っていい。 松江市ではこうした恵方巻という言葉を使わずに起源だという堀尾巻として恵方巻を発売。 限定100食という売り方も食品ロスとは無縁だ。 そもそも食品ロスはコンビニという文化が生み出したものであるのは間違いない。 農水省も一月ちょっと前から思いついたように恵方巻は食品…

  • 島根で体験したいお茶会

    島根県の松江市や出雲市では普通に日常的にお茶を飲む。 抹茶ですが、日常的に飲むのは薄茶。よくお店などで出されるものです。 クリーミーなもの。 濃茶はべっとりしたもので、回し飲みが原則というものでお茶会だと楽しめることが多いものです。 体験といえば、お茶会もかなり開催されているので、お茶会デビューを島根で体験していただきたい。 Yahoo!より、 あの“しめ縄”の手作り体験も!出雲神話の地・島根で歴史…

  • 寒くなってきた島根、松江市は今が温泉も楽しめる観光シーズン!

    松江に訪れるには良い季節になってきました。 玉造温泉も有名な松江市。 料理もお酒も、そして、昼間ならお茶も楽しめる季節です。 ノドグロってアカムツなんだと実は初めて知りました。 でも美味しければなんでも良いじゃないですか。 Yahoo!より、 縁結びの島根県!しまね観光大使&若女将に“島根の楽しみ方”を聞いてみた!! 10/2(火) 17:16配信 東京ウォーカー https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181002-…

  • 不昧公没後二〇〇年の歴史を松江で体験

    不昧公没後200年。 松江を中心に様々なイベントが開催されている。 気軽にお茶、抹茶、の飲める町が島根県松江市や出雲市だ。 Yahoo!より、 最古の温泉や茶の湯文化、歴史にふれる松江へ!写真に残したくなる1泊2日ひとり列車旅 9/12(水) 15:00配信 東京ウォーカー https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00161203-tkwalk-life

  • 違反を取り締まるのは当たり前でそれは正当な既得権ではない

    異常な報道。 考慮すべき既得権と違法行為は違う。 今後、豊洲での違法行為の放置は管理者の責任として、委託先を訴えることで解決する程度の話であり、問題でも何で無い。 Yahoo!より、 築地の悪習慣、移転でどうなる=通路での販売や備品放置—都、豊洲では厳しく監視 10/6(土) 14:14配信 時事通信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000050-jij-pol 記事より、 ・荷物と買い出し人の通路が整然と分か…

  • 不昧公200年祭が島根で開催中、おいしいお茶を飲んで温泉で健康になろう

    東京ウォーカーで不昧公200年祭の紹介。 まだ暑いが、もう少しすれば紅葉もきれいなところが多いのが島根。 松江や出雲周辺には温泉も多く、出雲大社で良縁を願うのもいいかもしれない。 Yahoo!より、 島根県出雲市の今岡美術館で不昧ゆかりの茶道具・書画を展示する「ここにもあった大名茶人の粋」 9/2(日) 8:43配信 東京ウォーカー https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180902-00160370-tkwalk-life 記事…

  • サンライズ出雲大社は8月1日から再開しています

    豪雨災害の影響で止まっていた寝台列車のサンライズ出雲が再開。 Yahoo!より、 「やくも」「サンライズ出雲」あす再開 山陽本線の全線復旧は「10月中」に繰り上げ JR西日本 7/31(火) 15:34配信 乗りものニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00010002-norimono-bus_all 記事より、 ・伯備線の再開に伴い、特急「やくも」(岡山〜出雲市)と寝台特急「サンライズ出雲」(東京〜出雲市)は8月1日(水…

  • 松江の名水はもちろんお茶にも関係しているのです

    松江は水の都。 井戸水も多く、地酒もあるのですが、もちろん、お茶もおいしくいただけるのです。 Yahoo!より、 松江の名水が生む極上のキレ 6/28(木) 19:12配信 旅行読売 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180628-00010001-ryokoyom-life 記事より、 ・旨い日本酒を求めて、島根県の松江へ。松江城近くにある李白酒造 ・「松江藩主の祈願寺でしたから、松江藩松平家七代藩主不昧公もここで城を眺められた…

  • 受動喫煙を徹底するのであればタバコを売らないことだ

    タバコの販売をやめるのが適切。 今の喫煙者の治療目的のみで喫煙可能とする。 それでいいではないか? Yahoo!より、 <パチンコ店>戦々恐々 「禁煙なら行かない」の声も 6/15(金) 22:42配信 毎日新聞 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000137-mai-soci 記事より、 ・受動喫煙被害を防ぐ健康増進法改正案が15日、衆院厚生労働委員会で自民、公明、国民民主党の賛成多数で可決され、今国会で成立す…

  • 松江に行くなら夜行や寝台特急で、ただし団体旅行での企画

    山陰デスティネーションキャンペーンが展開される。 目玉は夜行列車や寝台特急の復活だ。 Yahoo!より、 夜行「サロンカー大社」や「白兎」運転 「山陰DC」7月スタート 5/22(火) 15:43配信 乗りものニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00010002-norimono-bus_all 記事より、 ・鳥取県と島根県、JRグループ6社が「山陰デスティネーションキャンペーン(山陰DC)」を2018年7月から9月にかけて展開 ・…

  • 不昧公ゆかりの茶室、明々庵は有澤家の本邸に建てられたもの

    不昧公ゆかりの茶室の明々庵というのは、有澤家の本邸のなかに作られたものなのです。 有澤家は今も続いており、不昧流不昧会は、今でも有澤家と関係の深い会なのです。 是非、松江を訪れることがあれば、観光とともにおいしい抹茶(薄茶)をいただくことをお勧めします。 参考)明々庵 http://www.meimeian.jp/meimeian/ 明々庵は茶人として知られる松江藩七代藩主松平不昧公の好みによって、松江市殿町の有澤(ありさわ…

  • 京都と不昧公とのゆかりは深い

    京都の大徳寺に再現された不昧公の茶室。 是非、不昧公の茶室で島根の不昧流による茶会を開催して欲しいものだ。 大圓庵を大徳寺の敷地内に復原。 京都の北にある大徳寺。 不昧公祈200周年でもある。是非、実現してほしい。 Yahoo!より、 大名茶人・松平不昧の茶室復元 京都・大徳寺孤篷庵 3/23(金) 23:14配信 京都新聞 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-00000041-kyt-l26 記事より、 ・江戸後期の…

  • 2018年は不昧公没後200年記念

    不昧公没後200年の記念すべき年が今年、2018年だ。 ふまいこうという。 松江の藩主、松平治郷がその人。 松江を中心として様々なイベントが予定されている。 茶の湯の世界では武士のお茶、殿様のお茶というお点前の不昧流に松江に行った際は触れてほしい。 ふるさと納税での抹茶セットもお勧めです。 また、松江といえばラフカディオハーン、出雲には出雲大社、さらに西に行けば石見銀山もある。 日本海側だけあっ…

  • 出雲の出西生姜のお菓子、來間屋生姜糖

    來間屋生姜糖というのは伝統のある出西生姜を使ったお菓子。 1715年に生まれたお菓子。 不昧公の生誕100周年を記念したニューバージョンがある。 なお、出西といえば、出西窯というのが有名。 Yahoo!より、 出雲名産・出西生姜の風味が活きる300年変わらぬ味【來間屋生姜糖 】 2017/12/29(金) 17:10配信 サライ.jp https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171229-00010001-seraijp-life ・出雲の暴れ川として知…

カテゴリー一覧
商用