searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

おてうさんのプロフィール

住所
文京区
出身
文京区

自由文未設定

ブログタイトル
爆走おてうブログ2025
ブログURL
https://oteu.net/edu/
ブログ紹介文
2025年中学受験するかも
更新頻度(1年)

100回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2015/02/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おてうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おてうさん
ブログタイトル
爆走おてうブログ2025
更新頻度
100回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
爆走おてうブログ2025

おてうさんの新着記事

1件〜30件

  • 算オリ・キッズBEEの結果と金メダル・銀メダル基準点が判明!

    算数オリンピック・キッズBEE結果発表2020年7月9日、算数オリンピック、ジュニア算数オリンピック、キッズBEEの結果が発表されました!自分の点数はメールで送信され、全体の結果は下記公式サイトに載っています。2020年算オリのメダル基準点

  • 2020年の全統小解説授業から読み取れる四谷大塚の本気

    全国統一小学生テスト解説授業の変化四谷大塚が、全国統一小学生テストの解説授業を公開しています。7月11日(土)の12時までなのでお早めに!さて、全国統一小学生テストの解説動画で、今回から先生たちの動きに大きな違いがみられました。画面の向こう

  • 公文式 中学課程認定テストを受けよう

    公文式 中学課程認定テストあまり知られていませんが、公文には4つの認定テストがあります。 幼児優秀児認定テスト 中学課程認定テスト 高校基礎認定テスト 最終教材認定テスト1科目でも中学範囲を終わらせれば、その科目の中学課程認定テスト

  • 子供の習い事の不満は、習い事以外の部分に起因している

    子供の習い事の不満昔、子供が、習い事が多すぎると感じていた時期がありました。それで色々様子を見ていたところ、結局子供が本当に不満に感じていたのは、習い事が多いということよりも、自分のやりたいことをできる時間が少ないということでした。自分のや

  • 中学受験に英語が入ってくるのではないかと思われる理由

    2021年に大きく変わる英語事情2021年から中学校の英語の教科書が変わります。その内容がかなり刺激的で、これまで中1で教えていた内容が数ページに集約され、どんどん先へ進んでいくそうです。教科書展示最終日にようやく見に行けた。噂には聞いてい

  • 全国統一小学生テストの解説授業動画が公開されました!(2020年6月)

    全国統一小学生テストの解説授業動画2020年6月に開催された全国統一小学生テストの解説授業動画が公開されました!受験番号を入力すれば見られます。受験番号は、受験票や前回の結果資料の表紙、四谷から届いた封筒の宛名シールなどで確認できます。公開

  • 6月のまとめ

    6月のまとめコロナ休校が明けて、家にいる時間が減りました…と言っても、コロナ中に勉強時間はそこまで増えてなくて、変わるのは遊ぶ時間かもしれません。例えば粘土で遊ぶとか、植物を育てるといった、「遊びながら勉強で得られない何かを得ていた時間」み

  • 全統小の歴代平均点を更新

    全国統一小学生テスト 小1・小2・小3・小4の歴代平均点の情報を更新しました!詳細はこちらの記事をご覧ください。これまで小1から小3までの情報を集めていましたが、今回新たに小4の情報を追加しました。不明になっている部分がありますが、ご存知の

  • 自宅受験の算オリ・キッズBEEの受験者数判明!どれくらい減少?【算数オリンピック】

    2020年算オリ・キッズBEEの受験者数判明!2020年の算数オリンピックと一連の大会は、コロナの影響で自宅受験となりました。その結果、受験者数はどのくらいになったのでしょうか?公式サイトで、2020年の郵送された答案の総数を確認することが

  • 全統小のオンライン受験が高難度になる原因と対策

    全統小のオンライン受験が高難度になる理由今年はコロナの影響で、全国統一小学生テストのオンライン受験が可能になっています。しかしオンライン受験にはオンラインならではの難しさがあり、そのせいで思い通りに解答できない子が出るかもしれません。オンラ

  • 塾講師や家庭教師の「プロ」とは何か

    塾講師や家庭教師の「プロ」とは何か?よく「中学受験のプロ」などという言葉があります。そもそもプロとは何なのでしょうか。小学校の先生は免許を取らないとなれませんが、塾講師や家庭教師をやるのに免許は必要ありません。だから厳密に言うと、誰もが納得

  • 公文の算数でやらない内容一覧【公文式と中学受験の相性】

    公文の算数でやらない内容一覧「公文の算数は計算に特化している」「公文の算数は文章題がない」「公文の算数には受験に出るような複雑な計算はない」「公文とそろばんの違いは分数があるかどうか」多くの人が、公文の算数が小学校の算数の全ての範囲をカバー

  • 家庭教師・個別指導の値段が高い理由

    家庭教師・個別指導が高い理由家庭教師や個別指導というのは、いずれも1対1(あるいは少人数)で教える授業形態です。家庭教師と個別指導の違いは、教え子の家に先生が行って1対1で教えるのが家庭教師、塾などで1対1(あるいは先生1対生徒数人)で教え

  • 子供がテストを解いているのを横で見て

    試験監督のメリット2020年のキッズBEEは自宅受験ということで、親が試験監督をやるという貴重な体験ができました。子供の様子をこっそり見ていたのですが、開始から45分で目に見えて集中力が切れたのが分かったのは新たな収穫でした。やはり低学年の

  • 2020年キッズBEE解答速報!(算数オリンピック)

    2020年数オリンピック・キッズBEE解答速報!2020年のキッズBEEお疲れさまでした!ここで出す解答は筆者が独自に作成したものです。また、問題文も大幅に省略しています。かなり雑に作っていますのでご了承ください。難度や正解率も個人の予想で

  • サマーチャレンジテスト申込開始!今年も特待制度あり【早稲アカ】

    2020年サマーチャレンジテスト申込開始!2020年の早稲田アカデミーのサマーチャレンジテストの申込が開始しました!サマーチャレンジテストとは、毎年夏に開催される小1~小3向けの少し難しい無料テスト。外部生も無料で受けられます。今年は小1小

  • 算数検定9級への挑戦

    算数検定9級への挑戦先日上の子とエラトステネスのふるい(素数の見つけ方)について話をしていた時、僕が「素数じゃない数をできるだけたくさん言える?」と聞いたら、上の子が「えっと、2は違う、3は違う…」とやっていたところ、聞き耳を立てていた下の

  • 5月のまとめ

    5月のまとめコロナ休校が明け、日常が戻ろうとしています。戻ってませんけど。上の子(小2) 算数…公文式で高1範囲、数学検定で中2~高2範囲、タブレット教材で小5範囲、それと小2~小3向けの難問と、僕の自作キッズBEE問題集をやっています。

  • 中学受験では低学年時の偏差値は意味がない

    中学受験では低学年時の偏差値は意味がない?よく「中学受験では低学年時に高い偏差値を取ってもあまり意味がない」などと言われます。僕もその意見におおむね賛成ですが、テスト対策をしています。その理由を書いてみます。テスト慣れによる偏差値上昇低学年

  • 数学検定の出題範囲が変わってた…?

    出題範囲は変わることがある数学検定のというか、数学の履修範囲自体が、僕の時と大幅に変わっていました。さらに2022年からもう一度変わるとのこと。とりあえず、僕の時と比べて大きな違いはこんな感じでしょうか。 複素数平面が高2→高3になってい

  • 9月入学で1学年が1.4倍にならない代替案とメリット・デメリット/9月入学反対?賛成?

    9月入学で1学年が1.4倍にならない代替案について前回、「9月入学で1学年が1.4倍になってしまうと大変なので9月入学反対」という記事を書きました。この記事に対して、多くの反響をいただきありがとうございました。記事に頂いたコメントも参考にさ

  • キッズチャレンジテスト自宅開催で遠隔地からも受験可能に 2020年6月

    早稲アカ キッズチャレンジテストも自宅開催に早稲アカのキッズチャレンジテストが6月13日開催ということが5月11日に発表されましたが、早くも「自宅開催」に変更になりました!受験日も6月13日(土)から「6月19日(金)~6月21日(日)」に

  • 引き算の文章題を解かせる際に注意したいこと

    引き算の文章題の出題方法に注意下の子が年中~年長の時期に、色んな引き算の文章題を解かせています。足し算の文章題を解く際は、様々な足し算の問題を解かせます。まあそれはそうです。しかし引き算の文章題を解く際は、引き算の問題だけ与えてもあまり意味

  • 数検2級は微積に突入

    ベクトルを終えて微積へ数検2級の問題を確認したところ、ベクトルの問題は少なく、浅い知識と公式だけで解ける問題が多いようです。そこで、今回はベクトルは軽く学んで一旦終わりとしました。代わりに、微分と積分を開始。こちらは数検2級の二次試験でほぼ

  • 早稲アカが2020年6月チャレンジテスト開催決定!申込も開始

    キッズチャレンジテスト2020年も開催早稲田アカデミーが、低学年向け高難度テスト「キッズチャレンジテスト」を今年も開催することが判明!申込フォームも既に設置されています。 開催日:2020年6月13日(土) 対象:小1・小2(※小3は対

  • 2020年算数オリンピック・キッズBEE申込開始!申込フォームの行き方はどこから?

    2020年算数オリンピック・キッズBEE申込開始!コロナに伴い、2020年の算数オリンピック、ジュニア算数オリンピック、キッズBEEは、自宅での受験となりました。また、ファイナルや各種表彰はありません。2020年5月11日、公式サイトで申し

  • 数検準2級過去問をやってみた結果

    数検準2級過去問をやってみた結果上の子(小2)が、数学検定準2級(高1)の過去問をやってみました。結果は・・・一次:11/15 (合格点70%)二次:7/10 (合格点60%)ギリギリ合格した…!細かい状況高1範囲に関しては、公文をやってい

  • 2020年の算数オリンピック・キッズBEEは通常開催中止、自宅開催に!

    2020年の算数オリンピック・キッズBEEは自宅開催!2020年の算数オリンピック・キッズBEEは自宅開催となることが決まりました!・今年はトライアルのみでファイナルはなし。各種表彰もなし・6月14日14時から、自宅で受験・申し込みはインタ

  • 公文の代わりにも!算数の自宅学習プリントは東京ベーシックドリルがお勧め

    おすすめ自宅学習プリントコロナ期間中の自宅学習で、子供にやらせるプリント・ドリルに困っている人も多いのではないでしょうか。算数に関しては、東京都の作った東京ベーシックドリルがお勧めです。これを毎日必要な分だけ自宅でプリントして使います。今回

  • 低年齢で挑む数学検定の注意事項

    低年齢で挑む数学検定の注意事項前に「低学年には5級は辛い」ということを書きました。その後4級以降の過去問をやってみた&見てみたので、忘れないうちに色々思ったところをまとめておきます。なお今回はテストそのものの性質のみに焦点を当てており、級ご

カテゴリー一覧
商用