searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
デジカメコレクション デジカメ大好き
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/photoocean0630
ブログ紹介文
デジカメをいろいろとご紹介 腕が悪いくせにカメラのせいにして買ったカメラが100台超えました
更新頻度(1年)

321回 / 365日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2015/01/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、デジカメコレクション デジカメ大好きさんの読者になりませんか?

ハンドル名
デジカメコレクション デジカメ大好きさん
ブログタイトル
デジカメコレクション デジカメ大好き
更新頻度
321回 / 365日(平均6.2回/週)
読者になる
デジカメコレクション デジカメ大好き

デジカメコレクション デジカメ大好きさんの新着記事

1件〜30件

  • 青梅

    まずはじめに今日のタイトルは「あおうめ」で「おうめ」ではありません。紛らわしくてすみません。でもほんとに青い梅、哲学堂公園の梅園の写真です。この梅園では毎年6月に梅の実のもぎとり会が開かれて、たわわに実った梅の実を参加者みんなで取るのですが、今年はどうなっているのかなと思って。案の定、ご覧のとおり、既に梅の実はすっかりもぎとられていました。緊急事態宣言下でもぎとり会があるわけないし、人が集まらないように管理側でもいじゃったのでしょう。少しのまだ小ぶりな青い梅を残して。それでは残る青い梅を取らないけど撮らせてもらいましょう中には少し熟しかけたのもあって今日もカメラはG7Xですここに限らず、今年はいろいろなイベントが中止になって、近い将来に振り返ると、2020年という年はなかったことにされちゃうような気がします。東...青梅

  • 変わりはてた

    今日は久しぶりに井の頭公園の写真。前回行ったときはちょうど花見の頃、宴会禁止のテープが張りめぐらされ、桜は満開なのに立ち止まることも許されない頃でした。あれから2か月、今頃は新緑に覆われていることを期待して行ってみることにしました。カメラはG7Xです。公園通りは活気を取り戻したようですが公園はまだ人もまばら名物のお店も休業中少し草が伸びた気はするけどいつもと変わらないこの風景茂みには水鳥が雛をかかえボートはまだ休業中かこの季節特段撮るものもなく、非常事態宣言前とほぼ変わらぬ風景にひと安心、でもあまりにも変化のない写真に、こりゃブログに載せても平々凡々、何にも変わってないから遊びに来てくださいね、新緑がきれいですよっていうメッセージにしかならないなあとか思いながら、池の南側に歩を進めました。すると・・・あれっなん...変わりはてた

  • 可憐な紫陽花

    今日もHDD内紫陽花巡りを続行していたのですが、なかなか見つからなかったり、やっと見つけてもあまりいい画がなかったり。おかしいなあ、鎌倉、小田原城、箱根の写真もあったはずなんだけど。そこで申し訳ないけど急遽路線変更、紫陽花というと小さな花が毬状に咲いていて、どちらかと言うとボテッてイメージですけど、近づいて一輪をクローズアップするとなかなか可憐な一面が顔を出します。どうしてもガクアジサイが中心になっちゃいますけどね。まずはGRDⅣマクロモードからこれは青い瓶に一輪挿し次はタムキューで撮った超マクロな世界最後はフィルター掛けてイラスト風にまた暇なときに探してみますね可憐な紫陽花

  • 紫陽花巡り 1

    早いものでもう6月の声が聞こえてきました。今年は1年でいちばんいい季節を新型コロナウィルスで失ってしまったようです。そしてもうすぐ梅雨が来て、暑い夏が来る。マジメな話、この高温多湿の時期に新型コロナウィルスをなんとか撃退しないと、またすぐ冬になってまた蔓延しちゃうかも知れないのにウィズコロナなんてまっぴらごめん。話は変わって、やはり6月といえば紫陽花ですよね。この花も桜同様いたるところに咲くので、見たことがない人はいないと思いますが、それでもなぜか紫陽花の名所というところが存在し、この季節多くの人が訪れます。今年はけっこう中止のところが多いでしょうが、蔵出しの写真から過去の紫陽花祭りの様子をご紹介、今日は都内の3か所です。まずは「東京都紫陽花」で検索するといの一番に出てくる白山神社。そう広くない境内に3000株...紫陽花巡り1

  • ツバクロ

    今日は載せようか迷った大いなる失敗写真とご承知おき下さい。この前高倍率ズームの目的は鳥と言ったのは、カワセミだけでなくツバメも狙いたかったから。今年はコロナのせいか、自らのステイホームのせいか、ツバメの来日が遅かったような気がします。写真はたいしたことないので私なりのツバメ考を少々。子供の頃から不思議に思っていたのですが、ツバメは何故駅に巣を作るのでしょうか、しかも毎年同じ場所。子供心にエサは虫だから夜遅くまで灯りのついてる駅なのかとも思ったのですが、夜は餌は捕らないし。他にも益鳥は駅長に通じるし、古い話だけど国鉄はスワローズだし、特急にもツバメがあるし・・・、ツバメと鉄道はなにかオカルト的な結びつきでもあるのかなと。これに対する模範解答は「雛をカラスから守るために人通りの多いところに巣を作るから」と知ったのは...ツバクロ

  • カルガモ

    高倍率ズームのTZ85を持って出掛けた理由はズバリ鳥を撮ろうと思って。パルテノン多摩の最上階は多摩中央公園になっていて、整備こそされていますが昔の沢の名残が池として再現されています。その池にはカワセミが棲んでおりまして、実際何度か見かけたことがあり、今でもいるのかなあと淡い期待を胸に抱き、高倍率デジカメを持って出掛けたというわけ。しかしその日は姿をみせず、もういなくなっちゃたのかなとあきらめかけたところに現れたカルガモの親子。その可愛らしい仕草に普段なら大勢の人が集まるのでしょうが、コロナの影響か見物客も数人、それならゆっくり撮らせてもらいましょうと、光学いっぱいの720mmにセット。雛は全部で3羽立ち上がって短い羽根ではばたいたり恐々水に顔をつけたり意を決して潜る練習も母親が岸から呼ぶといっせいに岸に向かうの...カルガモ

  • キティちゃんと神殿の街

    今日は多摩丘陵の中心部、多摩センターの写真です。前にも書きましたが私が子供の頃、このあたりは低地には蛇行する乞田川、その南側の丘陵地帯には乞田川に流れ込む沢が一本あるだけで、周辺に下落合、山王下といった集落が点在する農村でした。私が目の当たりにしたわけじゃありませんが、その後乞田川は護岸直線化され、丘陵地帯を階段状に整備した都市計画、1974年に京王線が開通する頃には村は街へと大きく変貌していました。それでも私が大学生の頃までは少し駅を離れると農村の名残があって、駅周辺も新しいけど何もない、居住区にはプレハブが並ぶようなところでした。次なる変貌はその数年後、1987年に市立複合文化施設通称「パルテノン多摩」が完成し、百貨店、大型商業施設も誘致して、現在のカタチが出来てきました。そして1990年にはサンリオピュー...キティちゃんと神殿の街

  • 宵散歩

    私はコロナ影響下とは関係なく、天気のいい日は夕方散歩に出ることが多いのですが、その日も空は晴れわたり、まだ湿度の低い風が気持ちよかったので、ちょうど夕日の沈む頃、G7Xを持って散歩に出かけました。京王線の電車区夜の方が美しい住宅街を抜けると空には宵の明星がかれこれ小一時間ぐらい歩いて昼間は変哲のない橋も夜は違う顔もっと見晴らしのいいところに向かいます街路樹もライトアップされて美しい東側には遠く都心の灯りが瞬きます今の季節なら軽く汗ばむ程度だし、コロナもあってかすれ違う人もほとんどいない。宵を独り占めしてるみたいで気分最高です。宵散歩

  • タコパ

    今日はステイホーム中の写真、娘から家内に母の日のプレゼントとして小振りのホットプレートが送られてきました。なんでも家内のひとり焼き肉用に贈ってくれたらしく、外食ガチな私にはあまり関係ないものだと思っていました。うちにも前から大きいのあるしね。開けてみると1枚のたこ焼きプレートが入っていて、あれっ前に買ったのには入ってなかったな、小さいからかな、大きいホットプレートだと50個くらいできちゃうからかなとか、関西で買うと付いてくるのかな、それとも最近のたこ焼き人気で付くようになったのかなとか、生活家電に疎い私はあれこれ考えちゃいました。兎にも角にもこんなわけで、生まれて初めてのたこ焼きパーティの写真です。タコはブツ切り油引きも百均で買いました生地を流し込みますたこ焼き専用があるなんて初めて知りましたそしてタコ投入家庭...タコパ

  • 花蜘蛛

    なんか急に緊急事態宣言が解除されて、戸惑いを隠せないまま久しぶりに仕事に行ってきました。外は晴れ、五月の青空広がる絶好の写真日和でしたが、やはりテレワーク明け、思った以上に仕事がたまっていて、趣味の撮影などに割く時間がありません。ようやく車の助手席から撮れた青空がこれ、カメラはCanonG7Xです。解除されたと言ってもまだまだ油断できない都内、残業はせずに仕事を切り上げました。それにしても知らないうちにいつのまにか日が長くなりましたねえ。定時退社してもまだ外は昼の明るさのまま、こうなりゃ少し写真撮って帰ろう、なんか撮るものはないか、花でも咲いてないかなと、久しぶりの外出に道端の花でも大歓迎です。さらに花を求めて公園まで歩いていくと、さすがに日も傾いて、マクロモードには手振れ注意警告の時間になりました。そして五月...花蜘蛛

  • 宇治橋

    娘からの差し入れ写真も今日でおしまい。今日は平等院から程近い宇治橋の写真です。下を流れるのはもちろん宇治川、琵琶湖から大阪湾に注ぐ淀川水系の河川です。実はこの橋、日本最古の橋の一つでなんと創建は646年、あの大化の改新の翌年です。その頃、政の中心は飛鳥、京都の歴史が始まる前にできたのでしょうか。平安京遷都の150年近く前に造られた橋、いったいなんのために造り、誰が渡ったんでしょう。袂には紫式部の像が、ここは源氏物語の舞台平等院鳳凰堂の前身、宇治御殿があったところ。源氏物語の登場人物も紫式部自身もこの橋を渡ったことでしょう。それもこの橋ができてから400年近く後のことですけど。橋は近くの縣神社の参道に続きます。この神社、創建年は不明ですが橋より後にできたことは明らかです。私の勝手な思い込みかも知れませんが、ちょっ...宇治橋

  • 鳳凰堂 桜

    昨日の続き、娘からの差し入れ写真です。昨日のブログを見た娘から載せた写真が順路と違うという指摘LINEが入り、鳳凰堂正面を後半に持ってくる演出だと苦しい言い訳しておいたけど、本当はうん十年前に行ったきりだから忘れちゃってるだけ。やばい、ここに書いたらばれちゃうか。実はもうひとつ言い訳があって、それは桜のカットを省いたから。どう絞っても2日分の枚数はあるし、前半と後半じゃ面白くないし、それなら桜の有る無しで分けちゃおうと。ということで2日目の今日は桜の入った鳳凰堂です。おそらく今年最後の桜、今日も順路とは逆回り、あしからず。北翼廊裏手から水面に映してこの辺りはソメイヨシノかな南翼廊庭園の枝垂桜に中堂を入れて最後に今回もらった写真の中で私の一番のお気に入り。どこで撮ったかはわかりませんが背景の黄色い木、青空とよく合...鳳凰堂桜

  • 平等院 春

    毎夜、過去ブログの写真漁りをしている私を見かねてか、神戸の娘から写真の差し入れがありました。そういえば昨日関西3府県は緊急事態宣言解除になったんだっけ。いいなあ、もう写真撮りに行ったのかなあと思ったら大間違い、去年の春に撮った写真だそうです。さすがに解除初日に写真撮りに行くわけはないか。私は関西圏に住んだことはないので、四季折々、特に桜と紅葉の季節、思い立ったらすぐ京都に行けるっていうのは羨ましい。定年になったら娘のとこに転がりこもうかな、すぐ追い出されるのが関の山でしょうけど。というわけで今日は世界遺産宇治平等院の写真です。宇治茶辻利の創業者辻利右衛門像正門をくぐります鳳凰堂へ一目散池に映る姿が美しい国宝の梵鐘庭園も美しいそして正面後光か逆光かこれでひと回り最後の写真でお気づきかも知れませんが、ちょうど桜のこ...平等院春

  • 綾目 菖蒲 杜若

    今日も蔵出し、5月を代表する花、菖蒲の写真です。でもこの花もややこしい、菖蒲って書いてしょうぶとも読むし、あやめとも読む、今パソコンで変換してみてもやっぱりどっちも「菖蒲」が出る。花の横に「菖蒲」って名札が付いていてもフリガナ振ってくれないとこれじゃわからない。しかもその姿もそっくりで、咲く季節も一緒ときたら、もはや見分けようがありません。そこにさらにカキツバタが加わるんだからもうお手上げ。花芯のところに綾模様の目があるからアヤメっていうのは聞いたことあるけど、それなら綾目って書くようにすればいいのに。さらにわかりづらいのが、水辺の花が大きいのがショウブ、小さいのがカキツバタ・・・。そもそも花の名前を覚える気がない私にとっては、美しければ名前なんかどうでもいいと思っちゃいますけどね。じゃあこれはアヤメかな水元公...綾目菖蒲杜若

  • 初夏の薔薇

    今日も過去の蓄積から、いろいろなところで撮った初夏のバラの写真です。私が思うには秋バラより、今の季節のバラの方が色鮮やかで活力が漲っているような気がします。秋バラも哀愁があって、それはそれでいいのですが。昨日のブログを見て気づいたのですが、ブログを始めた頃は画像サイズが大きかったみたい、800×600にしてたんですね。いつからかサーバーの容量を気にしてgoo推奨の600×480にしたようで、画像サイズがマチマチなのはご了承ください。まずは日比谷公園から湘南大船フラワーセンター江の島サムエル・コッキング苑西へ三宮駅前USJもきれいでした地元に帰って新宿御苑毎年出かける神代植物公園早く本物、見に行きたいですね初夏の薔薇

  • 2015年 5月のバラ

    今日からは予告通り5月の花第1位バラの写真です。ちょっとその前に過去のブログ写真漁ってて気が付いたんだけど、このgooブログって昔の写真探すのがとっても楽ちん。編集画面の画像フォルダ開いて、〇〇年〇月って入れるとすぐに出てきて、そのままブログに再掲載できちゃいます。自分のHDD内を漁るより全然早くて便利、ってgooブログのヨイショしちゃってるけど、5年もお世話になってるからたまにはいいか。この機能知らなかったのは私だけかもしれませんが・・・。ここからは本題、今日は5年前の5月に北区西ヶ原の旧古河庭園で撮ったバラの中からセレクト。大正時代に建てられた洋館と庭一面に咲く50種類以上のバラは見応えあります。今年はコロナで休館中だろうけどちょうど見頃を迎えていることでしょう。画像フォルダを検索したら同じ5月に神代植物公...2015年5月のバラ

  • 5月といえば

    緊急事態宣言下の東京、真面目に自粛というか、単なる出不精癖がついたというか、まだカメラを持って外に出たのはたった1日だけ。とは言ってもそろそろ季節も変わってきたことだし、少しはアクションしてみようかと、晴れた日曜日に近所の公園に行ってみたのですが、そこには老若男女プラス児童。みんな鬱憤が貯まってるんですね。とてものんびり写真でもという感じではありませんでした。ならば平日、テレワークをいいことに仕事ほっぽらかして写真でもと思った矢先の雨、ちょっと意味は違うけど文字通り悪心は降る雨となってしまいました。いやはや早く終息して正々堂々写真を撮りにいきたいものですね。というわけで今日は既出の写真から。ネットで「5月の花といえば」で検索したら、1位バラ、2位ライラック、3位ハナミズキ、4位ツツジ、5位藤と並びます。ハナミズ...5月といえば

  • 母の日の花

    G7XのSDカードをパソコンに挿してみると写真が何枚か出てきました。そうか、先週母の日に実家に行って届いた花を撮ったっけ。もちろんブログに載せる予定はなく、母にLINEで送ろうと思って撮った写真。でもブログ掲載写真枯渇の中、背に腹はかえられぬ、スマホで撮らずにG7Xで撮っておいてよかった。まずは定番のカーネーション5月といえばバラこれから見頃を迎える紫陽花背景の和室が気になって絞り開放で撮り直しあまり効果ないから上から撮ろう同じような写真を繰り返し使っても、どうにも尺が足りないので、植えてるんだか、生えてるんだかわからない庭の花の写真も載せましょう。花の名前はわかりません。あっそういえば今日は母の誕生日朝になったらLINE送っとこう母の日の花

  • さくらんぼ

    目的のレンゲを撮り終えた帰り道、小川沿いに反対側の岸を歩いていると、蝋梅の実とは似ても似つかない、かわいいかわいいサクランボがなっていました。蝋梅のときと違ってシャッターを押す指も進むこと、進むこと。まずはG7Xの写真から。まるで緑の絨毯にルビーが転がっているかのよう、その瑞々しさに手に取って食べてみたくなったけど、コロナもあるから自重、自重。そのうち鳥が食べにくるのでしょう。カメラをGRに変えてさらに撮りまくりました。葉はすでに食われてましたあれっ、でもたしか桜は同じ桜同士だと受粉しても受精しないはずじゃあ、だからソメイヨシノのように同じ種類が群生していると実をつけないんじゃなかったっけ。この小川に二種類の桜が咲いてたかなあ。気になって家に帰ってから、ここで去年以前の春に撮った写真を漁ってみました。おそらくこ...さくらんぼ

  • 役割分担

    この小川を訪れた目的はそばでレンゲ祭りがあるはずだったから。もちろん今年はコロナで中止、でも祭りはなくても花くらいは咲いているだろうと。なんせレンゲが撮れるのはゴールデンウイーク中だけ、連休が明けたら田んぼのシロカキが始まっちゃうからね。例年シロカキ前の田んぼをご厚意で開放して、レンゲ祭りをやってくれているところなので。でも今年はレンゲ祭りじゃないから田んぼの中には入れない、私有地だし。用水を挟んだそばの道から撮るしかない。そこで望遠のTZ85の出番、昨日闘わせた3台も今度はちゃんと役割分担、それぞれの得意分野を活かして撮りました。次はGR、用水越しに手を伸ばして、いちばん手前の花をノーファインダーマクロ。なんとかピントは合ったけどアングルが決まらない。でも色はこっちの方がいいなあ。今度はズームのついてるG7X...役割分担

  • ひとり遊び

    今日も連休中の写真です。やはりカメラを3台持っていくと撮り比べしたくなるのが人の常、いつも言ってるけど決してカメラの優劣を決めるのではなく、得手、不得手、仕上がり具合を知っておくため。今回のテーマは花の近接撮影、全てオートで撮っています。GRは手動でマクロモードですが、G7XとTZ85は自動でマクロモードになってくれます。でもこの3台じゃあまりにもレンズ性能、センサーサイズが違うから比較になるかどうか、メーカーごとの色調の違いの参考にでもして頂ければいいかなと。まずは旬のツツジから。センサーの大きい方からGR、G7X、TZ85の順に掲載します。白いツツジ少し離してセンサーが小さいTZ85がいちばん近づけるけどやはり画質、色は厳しいかも、GRもいいけど被写界深度が浅すぎてピントがシビア過ぎ、色も含めたバランスでは...ひとり遊び

  • イソギンチャク!?

    今日も連休中唯一外出したときの写真。カテゴリーをマルチにしたのは、たまにしか出かけないからGRとG7X、TZ85の3台を持って行ったから。単焦点のGR、F2のG7X、40倍のTZ85を持っていけば、ほぼなんでも撮れるだろうと。さて今日は昨日の最後の写真から、ハナミズキを見上げていた私の目になんとも不思議な物体が飛び込んできました。写真右下にご注目ください。えっ何これ、イソギンチャク!?それは見たことのない植物でした。錯覚でしょうが風に揺れて触手が動いているようにも見えます、食虫植物?まだ5月なのにもう実がなってるの?そう言えばこの辺り春には蝋梅が咲いていたなあ、まさか蝋梅の実?でも梅の実とは思えない、すぐにスマホで検索、検索、そしてそれはそのまさかでした。逆さにするとタコみたいそもそも蝋梅は梅とは書きますが、咲...イソギンチャク!?

  • 見上げたほうが

    今日もパソコン修復の話から、最後に残った作業が前のパソコンから取り出したHDDを繋ぐこと。ブログ用に準備した写真とかが入っているし、バックアップしていないデータもあるし。そこで使わなくなった外付けHDDに換装して接続、無事以前のデスクトップを取り戻しました。HDD名はVISTAでした古っさてここからが本題、本当なら先週掲載する予定だった写真です、少し日が経っているのはご了承ください。それはゴールデンウイーク中に、たった一度だけ出かけた実家の近所の小川、この前来たときには桜が咲いていたのに、その日は同じピンクのハナミズキに変わっていました。最近、街路樹にもよく植えられているハナミズキですが、私が思うにハナミズキって遠目にはきれいなんだけど、近くに寄るとそうでもない。花木としては美しいけど、被写体としては、特にマク...見上げたほうが

  • カスタマイズ

    ようやく新しい?PCを手に入れて、今日は半日かけてカスタマイズ。デル、ゲートウェイ、エプソン、マウス、NECと使ってきた私ですが、初めての富士通FMV、しかも赤。それだけで新鮮な気持ちになれるのは、なんとも不思議なものですね、中古なのに。ちなみにWebで調べたら2011年春モデル、あれっ2013年じゃなかったっけとジモティの記事を見直すと、2013年購入でした。2年落ちで買ったのでしょうね、嘘ではないけど騙されたような、私も内心あせってたし、値切ったからまあいいか。名前はESPRIMONETに当時のカタログがあったので見てみました。デュアルコアi5プロセッサーか、いまのスマホはクワッドコア主流なのに。でも昨日も書いたけど今のPCのスピードは自宅のNET環境に依存することが多いから、デュアルもあれば充分ですけどね...カスタマイズ

  • 再開に向けて

    3日間のご無沙汰でした。この3日間テレワークをいいことにパソコン故障と格闘しておりました。結局キーボードを見つけてF2キーを押しましたが、BIOSは起動せず。OSの不具合なら再インストールとかの手はあるのですが、BIOSとなるとハードの故障、1度分解してみることにしました。こう見えてもカメラお宅の前はパソコンお宅、分解、修理には自信があって、システム電池を交換しても直らぬ場合はまずはDRAM、続いてマザーボード、埃と闘いながら修復作業を試みました。ドラマ「仁」の影響から手術道具のように工具を並べいざ解体ネジ外し完了DRAM異常かも知れないここではたと気が付き、DRAMやマザーボードが悪いのがわかっても交換する部品ないじゃん、一応過去のパソコン部品を物置に確認に行きましたがどれも合いそうにありません。電池交換ぐら...再開に向けて

  • まいったまいった

    連休が終わった途端にパソコンがダウンしちゃいました。BIOSが立ち上がらずにビープ音。こりゃ内蔵電池かとCR2032探してイン、さてBIOSリセットしないとと、再起動しようとしてもう一波乱。F2キー押してもBIOSが出てこない。それもそのはずUSBキーボードじゃ認識されるわけないか。慌てて昔のD-SUBキーボード探したんだけど、どこにしまったかわからない。物置探しても見当たらない。さんざん探したところで断念、今日はスマホから。というわけで復旧するまで休載します。すみません。最後にステイホームしてるカメラたちの写真、清掃しようと並べたところ。緊急事態宣言延びちゃったからなあ。まいったまいった

  • 清水の舞台から

    例年なら今日でゴールデンウィークも最終日、明日からまた仕事かとぼやいてるころですが、このところの平日も休日も、あまり代わり映えのしない生活では、いつ休みに入ったのかもよくわからない。なんとももったいないゴールデンウィークでしたね。10万円も有難いけど、ゴールデンウィークも補償してくれないかな。娘にもらった清水寺の写真もきょうでおしまい、最終回はこれも私は見たことがないライトアップされた清水寺。お寺風に言うと夜間特別拝観、年に3回しかないらしく、特に桜と紅葉の時期は素晴らしい夜景とのことでした。仁王門振り返れば桜枝垂れ桜も桜と一緒に西門三重塔桜を入れて青い光は観音さまの慈悲の光眼下の桜越しに京都市街を望むそして清水の舞台から子安塔が見える京都タワーも・・・ここであれれっ?と気がつきました。清水の舞台ってこんな丸太...清水の舞台から

  • 古刹の桜

    今日も娘にもらった去年の写真、清水寺の桜です。私も何度か行ったことはありますが、この季節に訪れたことはないので、初めての世界遺産の古刹の桜は楽しみ楽しみ。では朝日射す仁王門から。西門と三重塔青空がその映えを助け古刹の桜を堪能しました明日はライトアップですOLYMPUSE-PL9古刹の桜

  • 二寧坂 産寧坂

    今日からも娘にもらった京都の写真、去年の春の写真だそうです。今回の舞台は清水寺、初日の今日はその参道、二寧坂産寧坂の写真です。まずはその入り口、有名な円山公園の「祇園しだれ」の写真から。二寧坂伝統的建造物が並びます二寧坂を登りきり、右に曲がると八坂塔産寧坂に向かいます青柳も春風になびいて産寧坂周辺絵図名高い枝垂れ桜をくぐると清水寺が見えてきますおまけ夜のカットを1枚明日は桜の清水寺ですOLYMPUSE-PL9二寧坂産寧坂

  • 特別な急行

    鉄道博物館最後の写真は特急の写真。特別急行、そもそもの意味は急行より目的地に早く着く列車だとは思いますが、乗る側にとっては他にも特別があって、まずは特別なボディ、流線型のいかにも早そうなフォルムは、普段の四角い電車と違う特別を感じます。2つ目の特別はその車内、対面式ではない指定されたシート、食堂車あり、待ち遠しい売り子さんあり。3つ目の特別は乗車目的、出張、旅行、帰郷など普段と違う特別な思いで乗ったものでした。私の世代には特急というとこの赤とクリーム?ベージュ?のボディカラーが、国鉄時代からのトレードマークでした。惜しまれながらも一昨年、このボディカラーは消滅したそうです。これは特急寝台列車、赤がブルーに変わります。私も昔、東北新幹線がなかった頃、上野ー三沢間で同じような列車に乗ったことがあります。でも到着時間...特別な急行

カテゴリー一覧
商用