俺のぬし釣り
読者になる
住所
宇部市
出身
安佐南区
ハンドル名
中元 俊也さん
ブログタイトル
俺のぬし釣り
ブログURL
http://pochihiko-inunosuke.hatenablog.com/
ブログ紹介文
102種類を目標に、あちこちで淡水魚から海水魚までを狙い、釣具や釣り方を写真と共に紹介するブログ。
自由文
-
更新頻度(1年)

43回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2015/01/22

中元 俊也さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,631サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,165サイト
中国地方釣行記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 361サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,861サイト
野生生物 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 84サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 90,179位 圏外 90,179位 47,169位 32,140位 32,249位 31,282位 975,631サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 2,874位 圏外 2,874位 1,884位 1,436位 1,467位 1,452位 17,165サイト
中国地方釣行記 58位 圏外 58位 39位 27位 28位 26位 361サイト
アウトドアブログ 1,927位 圏外 1,927位 1,193位 933位 934位 896位 11,861サイト
野生生物 6位 圏外 6位 3位 3位 3位 3位 84サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,631サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,165サイト
中国地方釣行記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 361サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,861サイト
野生生物 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 84サイト

中元 俊也さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、中元 俊也さんの読者になりませんか?

ハンドル名
中元 俊也さん
ブログタイトル
俺のぬし釣り
更新頻度
43回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
俺のぬし釣り
  • 僕はあらゆる水産物を賞味したい。~超高級魚が100円で!やっぱりすごいアラの魅力をまた述べる~

    今日、仕事の空き時間が激しくできたのもあり、ふらりと『鮮魚』がウリのスーパーに立ち寄った。 やはり『丸物』は見ていて心が躍る。スーツ姿で3分くらい、その前で立ち止まってしまった。 すると、僕が超好きな、ある魚の名前が書かれた値札が見えた。価格は1匹2300円ほど。ズバリ高級魚だ。 僕はそれがとてつもなく大好きなので、見つけた瞬間に購入を決意した。 しかし・・・。残念、無念。その魚はすでに売り切れであった。まぁ、超がつくほど美味い魚だからな。納得は出来た。 そういうのもあり、少しだけがっかりしながら店を出ようとしたところ・・・。シビれるような出会いがあった。 なんと!ラスト1パックで!その魚の『…

  • 【小ネタ】味だけなら、案外再現可!家で寿司を握ってみた。

    先日の寿司屋の味が忘れられない。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com 『あー、また寿司が食べたいなあ』 『でも、バクバク食ったら破産するなあ』 あまりにも美味しかったため、そういう自問自答をここ最近ずっと繰り返している。 すると、その問答の中で突然閃いた。 『いっそ、自分で作ってみるか!』 実際、今日本当にやってみたので、小ネタと称してそのレポートを書いてみる。 //

  • 『旬の地魚を堪能できる!』 山口県山口市『たかくら』を紹介する。

    昨日、ここの『たかくら』という回転寿司屋に行ってきた。 大学を出てすぐくらいのときに、先輩から『美味い寿司屋があるんよ』と連れて行ってもらったのがココ。 以来その旨さにハマり、年に二回くらいのペースではあるが、良いことがあるたびにここへ繰り出している。 既に行列が出来るほどの人気店ではあるが、ここの魅力をざざっと紹介したいと思う。 //

  • 身近なのにパワフルな魚。そして釣法も奥深い。カープ・フィッシング(コイ釣り)のススメ。

    最近、強い引きが恋しい。ここ最近自分が釣った魚を振り返ると、『ものすごい引く!』というのはいないからだ。 もう2年くらい、船にも乗れていない。ブリやマダイの強烈な引きを思い出すと、心の底から熱いものがこみあげてくる。 ―ということで、最近狙っている魚がいる。 それは、『コイ』である。英語で言うと、『carp』。 今日は、あまりにも身近過ぎて見過ごされがちなこの魚、その釣り方について、ここに目いっぱいまとめてやろうと思う。 //

  • 初秋の西浦はお魚パラダイス ~色んな魚種に出会えたよ @防府市西浦小茅漁港~

    昨日今日と、実に久しぶりの連休であった。これは満喫せねば損。 ということで後輩を1人誘い、計画もちゃっちゃか作り、防府へ釣りに繰り出してきた次第。 場所は、過去の記事で何度か紹介した小茅漁港。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com pochihiko-inunosuke.hatenablog.com ターゲットはもちろん、シロギスだ! 途中立ち寄った釣具屋によると、普通に釣果情報は出ているらしく、期待は上限しらずのうなぎのぼりだ。 しかも日の出はAM6:00で、満潮がAM9:40頃、しかも大潮と、コンディションが最高過ぎる状況。これは、釣れない方がおかしい。 と…

  • 僕はあらゆる水産物を賞味したい。~開きの可能性を探る & 異国の料理に挑戦DA!~

    結局、社員研修旅行での釣り計画は頓挫してしまった。体力と財力と時間と、組織内の力関係というアレです、はい。 ということでまたしても実釣記を書き損じたので、しばらくはこの『あらゆる水産物を賞味したい』シリーズの拡充に努めることに決めた。 今日は、1年半前にやってみて、結構成果のあったコレの第二弾もどきである。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com ただそれだけだと記事が書けそうにないので、ついでにもう1品作ることに決めた。 海外のレストランで見つけたものの、結局頼めずに終わった料理。それを、自宅で作ってみるぜ!というチャレンジ物だ。 豪華?2本立てを1記事に集約!…

  • 僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~釣り人の至福・刺身をグッと美味くする方法3選!~

    僕は魚を釣っている時間も大好きだが、同じくらい、それを味わう時間も好きだ。 その中でも『釣り人ならでは!』という調理法は、『刺身』一択ではなかろうか。 鮮度が良いのと思い出補正が入るからか、多少デタラメに調理しても、釣魚の刺身は美味しいものだ。 僕も過去、何度も作り、このブログに登場させてきた。 しかし、その刺身をちょいと一工夫で美味しくする方法があるとすれば・・釣り人として知らないのは惜しくないだろうか? そこで今日は、まぁぶっちゃけ全然釣りに行けてないお茶濁しなのだが、刺身を美味しくする工夫についてを簡単にまとめてみる。 //

  • 各地の釣り堀訪問記。 万古渓養魚観光センター(広島県廿日市市)編

    前日の記事で宣言していた通り、今日は久しぶりの釣りへ繰り出してきた。 同行者は2人で、目的地は万古渓(ばんこけい)養魚観光センターというところ。 kawausonouta.wixsite.com 美味で特大なニジマスがウリの釣り堀で、運が良ければ広島サーモンというブランドのそれが放流されることもあるのだとか!これはアツい!! ―ということで矢も楯もたまらず、急ぎ計画を作り、廿日市市へ向かったのであった。 では、一体どんな釣行となったのか?帰宅後20分という記憶が新しい内に、急ぎ振り返ってみようと思う。 //

  • 釣魚調査レポートNo.5 夏の意外な落とし穴!暑いとニジマスはなぜ釣れない!?-調べてみた!

    盆に突入し、夏本番だ。僕も何とか連休を頂き、早速釣り遠征の予定を2つほど組み込んだ。 これらは実施できれば必ず記事にするので、お楽しみに。 さてさて。夏といえば、キャンプに行かれる方も多いと思う。或いは、山奥の釣り堀も、涼しくて楽しいスポットだろう。 そんな釣り堀の定番魚の1つと言えば、僕は【ニジマス】ではないかと思う。 だが、このニジマスには1つ厄介な習性がある。アウトドア真っ盛りの季節、つまり夏になると、途端に釣りづらくなってしまうのだ。 これは一体なぜなのだろうか?打てる対策はないのだろうか? 結構僕自身も気になる話だったので、今日はこれを調べて、まとめた記事を書いてみる。 //

  • 夏休みに行ってみてほしい釣り場をまとめてみた! -@広島&山口県-

    夏休みが近づいている。今年で本格的なアラサーになるが、やはり夏は心躍る季節だなぁと、毎年思わされる。 この季節になると、とにかくどこかへ出かけたくなる。 だからか、子どもの頃も学生の頃も、何なら社会人になってからも、人見知りと出不精を自称しながらあちこちへ繰り出したものだ。 その中には、『また来たい!』『これはオススメだ!』というスポットも、もちろんいくつかあるワケで。 ということで今日は、夏休みにぜひ行ってみてほしい釣り場(&アウトドアスポット)を、実際に行ったことがある場所に絞ってご紹介していく。 //

  • 子どもの頃を思い出して。夏の用水路フィッシング!! @山口県防府市田島らへん  

    皆様は産まれて初めて釣りをした日の記憶を、どれくらい覚えているだろうか。 僕の場合は、小学校に入ってすぐの夏休み。母の実家が山口県にあり、そこへ帰省したときのことだ。 良くも悪くも、祖父の家は典型的な田舎のそれ。畳の部屋に、唯一の娯楽はブラウン管のテレビだけ。夏休みの宿題も全部終わっていた。 当時はハマっていた漫画も携帯ゲームもなかったので、僕はひたすら退屈そうにしていたはずだ。 そんな僕を見かねてか、祖父は近所のドブ川に連れて行ってくれた。生活排水が流されるようなところなので水質は悪かったが、魚はたくさんいた。 粗末な延べ竿に、食パンを練っただけの粗末な餌。それでも、次から次へとフナやハヤが…

  • 釣魚調査レポートNo.4 誰よりもシロギスに詳しくなりたくて、徹底的に調べてみた!

    シロギスの盛期だ。そこかしこで釣果報告が上がってくるし、僕自身も楽しみな季節になってきた。 だが、未だに梅雨が明けそうな気配はない。ならば、今はそれにやきもきするのではなく、情報をひたすら仕入れておく時期だという話。 そこで今日は、僕の経験や他の人の釣果情報、そして論文までを広く参照し、『シロギスについて』とにかくまとめた記事を書くとする。 ―ただ、日本に生息するシロギスの種類とか地方名とか、そういう『釣り人として』どうでもいい情報はカットする。 では、以下本文である。 //

  • 【小ネタ祭り】諸事情でアップしてなかった釣果をひたすらまとめるエントリ!

    山口県もようやく梅雨に突入した。となれば、よほどの気合がない限り、しばらく釣りはオフとなる。 アクセス数は目に見えて激減しているため、同じような考えの人は多いのだろう。だが、放置するのは嫌だ。 ということで今日は、実は行っていたけれど、釣果や内容がショボくて報告していなかった釣果を、ひたすらアップしてお茶を濁そうと思う。 ちりも積もれば山となる。では、以下詳細。 //

  • 僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~『放置で10分超美味しい・なんちゃって塩焼き』をご紹介!~  

    魚の身をフライパンでソテーにする。一番簡単に思える調理法だが、僕はあまりこれが好きではない。 身の水分が飛び過ぎて、どうにもパサパサし、かつ硬くなって、美味しさが激減しているとしか思えないからだ。 ―とはいえ、僕の家にグリルもないし、他にどうしたものかという悩みはあった。刺身や煮物は、どうにも毎回作るにはめんどくさい。 だが最近は、自分なりに解決策を発見できている。楽なのに、上手く魚を食べる方法。それは、ある。 その方法とは、作業を済ませれば10分程度放置するだけなのに、その美味さは絶品!という素敵すぎるものだ。 しかもその作業にかかる時間は2~3分。やらない手は無い。では早速紹介していこう。

  • 『アナゴの天ぷらのてっぺんや!』 山口県萩市『来萩』を紹介する。

    こっそり新しいくくり。今まで食った中で、飛びぬけて美味かった魚料理をつらつらと紹介したいと思う。 メモリアルな一発目は、山口県萩市にある『来萩』というお店、そしてその中でも特に好きなメニュー、『海鮮天丼』について書いてみる。 www.kihagi.jp 正直・・ここで食えるアナゴの天ぷらは、未だに僕の中で『てっぺん』の美味さである。それが伝わればいいな。では始めよう。 //

  • 意外とハマる。その辺の川を再び攻略しようとした。 @山口市のとある川

    いつぞや、こんな記事を書いた。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com ここは僕の家の近所にある川なのだが、僕はここに長い間注目している。 何故か?少なくとも、カワムツ(たぶん)とカマツカという、まだこのブログに登場していない魚が生息しているのを確認しているためだ。 何とか狙って釣りあげて、魚種を増やしたいナァ・・。 そう思って、今日はこの小川に出かけることとした。ちょうど今日は小潮だった気がするので、海は不調のハズ。 以下、実釣記である。 //

  • シロギスポイント開拓旅。 ~VSエサ盗りノ猛攻~ @山口市秋穂東   

    前日しれっと告知していたこと。 pochihiko-inunosuke.hatenablog.com ここで紹介していた防波堤で、シロギスは釣れるのか?という疑問の検証だ。 個人的には、確信をもって『釣れる』と思っていた。 理由は2つ。 ①中道海水浴場という神スポットが近い ②海底が砂 これらを満たしていて、釣れないと考える方が無理がある。 ということで今日早速釣行に繰り出してきたので、そのレポートをご紹介。 //

  • そろそろ盛期!広島・山口のシロギスポイントをオススメ度でまとめてみた。

    気付けば6月になった。そして次は知らない間に本格的な夏が来るのだろう。 となれば、僕にとっては【シロギス】が楽しみな季節となる。 引きの面白さ、数の多さ、手軽さ、美味しさ、見た目の美しさなどから、とても人気が高い魚種の1つである。 そこで今日は、広島・山口に絞ったニッチな情報ではあるが、個人的にオススメしたいシロギスの釣り場をご紹介する。 ―しかし、ただ並べるだけじゃつまらないので、【B・A・S】の順に挙げてみる。 では、以下詳細。 //

  • 仕事終わりにちょいと夜釣り。 @山口県宇部市・岬漁港(たぶん)

    先日、宇部市で22時ごろまで仕事をする用事があった。(夜型の仕事なので、こういうのはいつものこと) せっかくなのでということで、そのまま宇部市の堤防に夜釣りに行ったぞという釣行記である。 //

  • 『アイナメ・クジメ、ブリ・ヒラマサ・・』そっくりな魚の見分け方をまとめてみた。

    GWに実家に帰ったとき、小さい頃に読み倒した魚図鑑を発掘した。 大人になった今でも、それを読むと心が躍る。気づけば30分、図鑑に載っている魚を眺めるのに没頭していたくらいだ。 それくらいの魚LOVERな僕であるが、パッと見だと即座の判別が厳しい魚たちがちらほらいる。 だから、他の人から送られてくる釣果写真を見ると、モヤモヤしてしまうことも多い。 例えば、アイナメが釣れたという写真が来たが、写っているのはクジメ、とか。 ということで今日は、久しぶりにして貴重な休みが雨で潰れたので、トリビア的な記事。 似ている魚の判別方法を、身近なそれに絞って、述べていく。 //

  • 投げ釣りの実績がないところで投げ釣りしてみた令和元年。 ―宮島・包ヶ浦編―

    ついこないだ、広島県の誇る観光スポット・宮島へキャンプに出掛けてきた。 場所は包ヶ浦と言われるところ。 tsutsumigaura.com 観光街ではないため、人の数は比較的少なめ。(キャンプ客はざっくり3~40名くらい居たけど) このエリアは、僕がちゃんと調べてないだけかもしれないが、あまり釣り情報が上がらないところでもある。 となれば、ここをカッチリと調査したくなるのが釣り人のさが。 同行者が釣りを熱望したのもあり、それに乗じてここを開拓することに決めた。以下、その詳細レポートである。 //

  • 僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~サーモンの魅力をひたすらに語る~  

    『食味の好きな魚は何か?』と訊かれると、僕は少しだけ悩んで『サーモン』と答えるだろう。 それくらい大好きな魚であり、毎日食うわけではないが、一度チャンスに巡り合うと大量に食べてしまう。(回転寿司なら、半分近くはサーモン) ふと自分が携帯で撮った写真のフォルダを見返すと、かなりの頻度でサーモンが登場する。どんだけ自分はそれが好きなのだと、少し笑いが出てしまう。 1つ1つに記事にするほどのネタは無いのだが、それが積み重なれば話は別。 ということで今日は、僕が思うサーモン(≒鮭)の魅力を、ひたすらにつらつらと語ろうと思う次第である。 //

  • 『これ、本当に釣れる・・?』色々な釣法を、萩で徹底的に試してきた!

    春本番になってきた。 ブラックバスとかに期待される方もいると思うが、僕が気になるのは専ら海の話。 シーズン的にもメバルが出てるはずだし、アジの釣果情報も聞くし。なんならそれを追ってシーバスとか居るんじゃないの?とも期待している。 となればあとは行動。サクッと計画を作り、同行者を募り、先週末に上記全てが釣れると噂の漁港へ繰り出してきた次第。 ちなみに場所は萩であり、車で行くと1時間は掛かってしまうくらいの距離。ただ釣りをするだけじゃーもったいない。 ってことで、眉唾モノから自分のオリジナルまで、色々な釣法を調べて、実験してみるってこともやってみた。 今日はそのレポートである。 //

  • 僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~パンガシウスって何だ?~

    先日、いつもとは違うスーパーに行ってみた。いつものように鮮魚コーナーをウロチョロしていると・・・。 全く馴染みのない名前の魚が販売されていた。なんだこれは?サッパリだぜ。 調べてから買っても面白くないので、買ってから調べることにした。 以下、今日はその食レポ(とおまけ)である。 //

  • 僕はあらゆる水産物を賞味したい。 ~鰺の種類ごとに、味は違うのか?~  

    タイトルがしょうもないのは重々承知。 WEB魚図鑑を見ていて思ったのだが、アジ(亜)科の魚は結構多い。 zukan.com 例えば僕が大好きなシマアジは、こんなナリをしている。 https://www.zukan-bouz.com/public_image/Fish/90/Thumb630/simaaji.jpg んで、スポーツフィッシングで大人気のロウニンアジ(通称GT)は、こんな姿をしている。 https://www.kaiyukan.com/area/exhibition/c3d87ba6b515ff4abb82841d384b3ef16b3fb97d.jpg そして大衆魚やサビキでお馴…

  • 記事にする程じゃないけれど・・・。実は行っていた小ネタをせっかくなのでまとめてみる。

    最近、企画が不発である。 生来僕は、飽き性かつ思いつきで行動するタイプの人間であり、ネタそのものはシャワー中なんかによく閃いている。 しかし、閃きとはやはり玉石混交。当たるのもあれば、当たらないものもある。 最近は、思いついたときは面白いとは思ったものの、行ってみれば全然記事にするほどじゃない!というネタばかりでもやもやする。 ―そんなのがなんだかんだで3つ溜まったので、それらをまとめれば記事1つにはなるのでは? と、今日またふと閃いた。アイデアといえば聞こえはいいが、要するにただのお茶濁しである。 ま、5分程度でサクッと読んでいただければありがたし。では始めよう。 //

  • たまには釣り場紹介記事。『山口県防府市・中関埠頭』

    気づけば相当長い間ほったらかしてしまった。 3月になったら多少暇になるかと思ったが、それはただの気のせいであったらしく、相変わらず釣りに出かけられない日々が続く。 さすがにこれ以上の放置はマズいので、久しぶりに釣り場を紹介する記事を書こうと思う。 今日紹介したいのは、山口県防府市にある『中関埠頭』だ。 実はここ、20年以上前から何度も何度も親に連れて行ってもらった思い出の場所であり、回数は100、釣った数は300を超えているという自負がある。 釣り情報誌にも何度か登場する場所なのだが、この記事ではそこに載らないようなマイナー情報を書いてみようと思う。 では、以下詳細。 //

  • 釣魚調査レポートNo.3 スズキについて論文を読んでみたゾ!

    分かっていたことだが、繁忙期のMAXがやってきた。そのため、3月中旬まで釣りに行ける暇は無い。 そうなれば、頭の中にちゃぷちゃぷとネタを集めていく方が健全だろう・・と僕は考えるのだがいかがだろうか。 だから久しぶりに論文をまとめてあるページを開き、きまぐれな魚名を入れてリサーチをしてみた。 すると、結構面白い情報がまとまっている論文を見つけられた。僕自身の備忘録も兼ねて、その情報を抽出し、ここにシェアしようと思う次第。 //

  • 塩で刺身が美味くなる!と聞いたので、試してみたよ。  

    最近、僕のFacebookに気になる通知が流れてきた。 『塩で刺身の美味しさが格段にアップ!』 というニュース。ためしてガッテンで去年紹介されたものらしいのだが、とても気になる。 塩だけ?そして、格段に美味くなるだと? これは試さずにはいられない。早速僕も試してみることにしたですよ。 //

  • 釣魚調査レポートNo.2 アイナメとクジメ  

    カレイの成功で味をしめた僕は、時たま暇なときに『魚類』に関する論文を読んでいる。 今何が釣りたいのだろう?と自問してみたが、とりあえず『25㎝オーバーのアイナメ』を釣りたいなあと思うに至る。 https://www.zukan-bouz.com/public_image/Fish/2/Thumb630/ainame.jpg 理由は、このブログを始めてからも、その前からも、アイナメを釣ったことはあるのだが、MAX手のひらくらいという情けなさのためだ。 うーん、しょっぱい。 数そのものが激減しているのは承知の上だが、絶滅危惧種に指定されたという話は聞かない。 だから、まだ可能性はあるはずだ。特に未…

カテゴリー一覧
商用