住所
-
出身
-
ハンドル名
南三陸 海 山 川!さん
ブログタイトル
南三陸 海 山 川!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hiderinn_s
ブログ紹介文
http://blog.goo.ne.jp/hiderinn_s
自由文
更新頻度(1年)

26回 / 1521日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2014/12/19

南三陸 海 山 川!さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949095サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 0 0 0 0 0 0 0 30411サイト
東日本大震災・震災復興 0 0 0 0 0 0 0 155サイト
地域生活(街) 東北ブログ 0 0 0 0 0 0 0 6196サイト
宮城 その他の街情報 0 0 0 0 0 0 0 75サイト
宮城県情報 0 0 0 0 0 0 0 373サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 99332 79432 79479 70368 70239 70316 79413 949095サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 4605 4318 4285 4026 4021 4030 4320 30411サイト
東日本大震災・震災復興 14 12 12 9 10 11 12 155サイト
地域生活(街) 東北ブログ 644 505 511 420 427 423 504 6196サイト
宮城 その他の街情報 7 5 4 4 4 4 4 75サイト
宮城県情報 47 46 45 37 37 35 35 373サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949095サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 0 0 0 0 0 0 0 30411サイト
東日本大震災・震災復興 0 0 0 0 0 0 0 155サイト
地域生活(街) 東北ブログ 0 0 0 0 0 0 0 6196サイト
宮城 その他の街情報 0 0 0 0 0 0 0 75サイト
宮城県情報 0 0 0 0 0 0 0 373サイト

南三陸 海 山 川!さんのブログ記事

?
  • 遠い水平線の波間に、

    遠い...異国(英:Wine、仏:Vin、伊:Vino、独:Wein)の飲み物だったワインがここにきてグッと身近になりました。私のワインとの関係は25年前の事です、当時思いもよらないことで胃を3/4を切除することになりました。晩酌は仕事のからの解放と明日への「栄喜」欠かせない自分でした。術後...日本酒がダメ!ビールダメ!焼酎:ウイスキーはもちろんの事です。仕事とプライベートの区別がないまま生活を続けることはホンとに辛いことですよネ(笑)日本はダメ、アメリカもダメ、...ある時ふと思いついたのが...欧州(ヨーロッパ)のワインのことだった、当時は酒のディスカウントは田舎にはなくワインというと高価なイメージでした、馴染みの酒屋にワイン事情を聞いてもよく分からなかった。まあ時代が進みました...チリ産の安価なワイン...遠い水平線の波間に、

  • 備える。

    59年前のチリ地震津波のときは...この「柳の木」の場所に家族で避難しました...当時は志津川小学校の校庭でした。川沿いの住まいだったので...「地震と津波」は”つきもの”として常日頃敏感でした。昔の事ですから今みたいに情報は少なく町のサイレンが鳴ると...ほとんどの人は火事だと思っていましたし...、小学生の頃で、あの時の事は今でも鮮明に覚えています。その時の津波の経験と...その後の生活は「地震があったら津波の用心」って言い聞かせて...この齢まで生きてきたと思っています、そして東日本大震災の津波の時・家族4人(父:当時92才母87才私と妻)助かったのは、チリ地震津波の経験と日頃からの備えと思っています。私の父と母は小さな地震であっても、いつも津波が来ると思い込み、高台に逃げる行動をしていました。そんな父母...備える。

  • 邂逅

    あと一ヶ月で東日本大震災から満8年になります。あの時の事は、時計が止まったまま...今も現実なのです。天災は「いつ」「どこで」「どのよう」に起こるか予測ができません。とにかくいつ起こるかわからない災害に備えて...安心・安全を心がけている私です。下の写真は2月3日の午後5時ごろの撮影です。震災後の南三陸の市街地です、新しい街が出来つつあり復興もだいぶ進みました、これからの大切なことは、新しい街のコミュニティの再生です。米:1枚目は袖浜サンオーレ、2、3、4枚目の写真は志津川小学校校庭、同じ場所からの撮影です。邂逅

  • それはもう,早いのなんのって

    ホンと”時間って!止まることの知らない正体不明の奴。でも、時が進むということは...春が近づくのだから「良しとしよう」2月は「豆まきして・恵方巻食べて・願い事祈って」と月初から忙しくなります。願い事が・かなうか・叶わないかまだハッキリしないうちに義理チョコ⁇・バレンタインデーと忙しい日々が続きます。でも私のような年齢になると...ただただ時間ばかりがいたずらに過ぎ去ります。まあ人生は「限りある時間」...最近ひしひしと感じます。もっともっと時間に敏感になりたいと強く思っています。それはもう,早いのなんのって

  • 歌声の響き、冬の里山

    1月20日昨年に続き「2019年新春・ビックなコンサート」が南三陸入谷岩沢文化センターで開催されました。さとう宗幸さん「青葉城恋唄」で有名な歌手、ミヤギテレビ「OH!バンデス」パーソナリティ担当25年目夕方の顔として人気抜群です。高橋佳生さん「OH!バンデス」レギュラー庄子眞理子さんさとう宗幸コンサートメンバーでOH!バンデス出演などで活躍中です。そして今回は特別出演で「鳥飼姉弟」の”津軽三味線”演奏も披露されました。里山の...ビックなコンサートホンと私のお店のすぐ近くです(自転車で1分ほど)南三陸町入谷岩沢地区の集会場でのコンサートでした。”さとう......>続きを読む「続きを読む」をクリックすると↑昨年のコンサートの模様です。「鳥飼姉弟」姉の日和ちゃんは小学5年生、5歳から津軽三味線を習い始め、2...歌声の響き、冬の里山

  • 枯れない花

    何気なしに近づいてみると、可愛らしく”凛と”咲いてました。冬枯れの寒さの道端...いつもの散策路です。今の季節、お店の裏山は誰ひとり来ません、下の写真は落ち葉に支えられ腹這いになり(笑)撮りました。見上げれば、ワタシの気持ちは...いつも青空、南三陸入谷鏡石枯れない花

  • 寒い夜だから心底温まりたいね、

    ”赤ちょうちん”ふらっと暖簾をくぐれる飲み屋さん、この町からもう無くなりました。震災からもう8年もたちます、、カウンター越しに楽しい会話”古びたママの手”のお酌に花が咲いたものでした、そういえば...病院裏の”いっぷくのママ”何処に行ったのかな、まあいいか寒い夜はあたたかい夢を見て温まろう。寒い夜だから心底温まりたいね、

  • いつまでもいつまでも、

    被写体を撮る行為は相手側からも見られてることなので、ファインダーからのぞき見る状態には凄く緊張します。ですから被写体にワタシの気持ちが乗り移ったときシャッターを切ります。...チョッと立派すぎな表現かなまあ...いろんな気持ちを大切にしてブログ投稿写真を楽しみたいと思います。ただ投稿の夜は、酒量が多めになるのが危険!いつまでもいつまでも、

  • ふきのとう...みーっけ!

    お店の裏の土手でみつけました。山間の私のお店は南向き...周りの束縛がないし^^天気のイイ日は一日中...日が差します。ただし自然がいっぱいで...静かすぎです(笑)今日は...絶対と思い込みを胸に...裏手の土手に恐るおそる...忍び寄ったのでした。「春!みーっけ!」春みーっけ!の”ふきのとうは”お店から急な坂道を登ること80秒ほど...意外とキツイです...よ、下の写真の右端に電柱がにありますよね、そこをチョッと左に進んだ土手で見つけました。まあ春を見つけ喜び勇んだワタシ、お店の裏山を駆け廻ったのでした。下の写真は、散策途中お店を見下ろした裏山からのShot(ショット)です、切り株に乗り...気分は上々!たまには気持ちを高揚させるのも大切なこと、...まあ自分次第なんですけど^^ね。南三陸入谷鏡石ふきのとう...みーっけ!

  • あけましておめでとうございます。

    私のブログにお入りの皆さまには、年末年始の挨拶が遅れて申し訳ございません。昨年1年間、私のパソコン画面の向こうで応援して頂いた皆様には本当に感謝申し上げます。今年も年相応な自分と向き合いながら「南三陸海山川」をお伝えできればと思っていますので今年もよろしくお願いします。年末年始の今日までブログ投稿の間隔が少し空きすぎました^^別に訳があったあった分けではないのです、まあ年を一つ取るということは”一つだけ重みが増す”と言うことです。...”その、重みにに理屈をつけて”お屠蘇気分の三が日でした。人生はいい時もあれば、そうでない時期だって、まぁ、波が少ないほうがイイに決まってる。スポーツもそうですが、流れが良い、悪いと言い方をします、そういえば...高校野球・プロ野球、テレビ観戦をしてると運気に...つい手に汗握るワ...あけましておめでとうございます。

  • リバーサイド(Riverside)

    テレビ番組も年末ともなると、2018年総集編とかと...各局が同じような放送にはチョッと飽き飽きする。でも自分自身”この1年をどんな年だったと振り返るには”役立つし、来年の目標の立てるアドバイスになると思っています。それにしても時の経過って早いですね!この1年間「何をしてたのでしょうか」自問自答の振り返り!...この暮れのワタシです(笑)まあ平成の時代は流れて...何処に行くのかは分かりませんが、来年は新しい時代の年号になります。自分としては”震災のない、穏やかな世の中であれば良い”と願うばかりです。リバーサイド(Riverside)

  • 鈴が鳴る

    2018年12/25午後1時37分...”Facebookアカウント乗っ取り”...私を困惑させたクリスマスプレゼント、こころ穏やかでないジングルベルの夜、...自分以外の人への悪戯が許せないのです。鈴が鳴る

  • ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

    今日の午後1時37分頃...私のFacebookが「乗っ取られ」ました。その事態は私の複数の友人からの電話連絡です、...そして私の気づいたのは午後5時30分過ぎでした。(4時間後)不快なメールを受け取った皆様には本当にご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。こんなことは....他人事と思っていましたが、事実自分に”降りかかる”とオドオドするしSNSの怖さを思い知らされました。また自分としては”スマホ”持ってないので情報等の瞬時の受信・発信が出来なかったことがご迷惑かけました。とにかく...SNS等、Web環境を留意し、これからも発信を続けますので今後もよろしくお願いします。南三陸佐藤輪業商会佐藤秀昭ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

  • エッ、ぅソ~

    クリスマスイブって言うのに、こんな写真...投稿してごめんなさい^^わたし日和の~気分次第なもので、実は、この写真の頃(震災直後)このガソリンスタンドで大いに助かりました。当時はガソリンが極端に不足して大パニック状態が続きました...何しろ燃料がないと万事(ばんじ)休(きゅう)す。そんな当時、不思議と困惑しなかったガソリン....私の同級生が営んでた「エッソ石油」の存在でした。ですからガソリンは「Esso」、白色をベースに赤色のラインの店舗カラーが大好きです。でも最近、エッソEssoスタンドがオレンジ色のエネオスENEOS色に変わってきました。どうしてかな?と調べると、ENOS(JXエネルギー)がエッソ、モービル、ゼネラルの各石油会社を統合しエネオス統一したのが経緯だそうです。とにかく色んな業種や企業が......エッ、ぅソ~

  • ノスタルジア

    郷愁って、故郷を懐かしく思うこと。郷愁って、いつか行ってみたいなぁ~と思うところ、郷愁って、おててつないだ散歩道、あの頃が懐かしいです。南三陸町、役場前からの撮影(2006/6月撮影)ノスタルジア

  • 元気、だそう!

    「元気を出そう!」って...声をかけてくれると素直に元気になれます。でも年の瀬が近づくほどに...あれやこれやと気持ちが忙しくなる自分も存在します。何の気なしに開いたパソコン画面でした。懐かしさの中で、何か励ましてくれるような画像に思わず、...”イイね”上の写真と下の写真はほぼ同じ場所(自宅前だった頃)からの撮影です、まあ時の移り変わりは”しょうがない”けど...街並みはもちろん生活の全てが変貌したことは驚きです。「元気出して!」元気、だそう!

  • 海時雨

    夕暮れ時の時雨は”降ったりやんだりの小雨模様”...淋しさを感じます。「いっそのこと降り続ければいいのにと」呟く(つぶやく)とにかく冬の道はアイスバーン(路面凍結)覚悟の安全運転が鉄則の...南三陸沿岸路。海時雨

  • 夜更け過ぎに雪へと変わるだろう

    山間にあるワタシのお店の周りはここに来て一番の寒さでした。でも里山に店を構え7年も経つと雪景色も生活の...一つなんです。季節を織りなす自然の美しさは心を豊かにしてくれます...たぶん、夜更け過ぎには雪へと変わるだろう...南三陸入谷鏡石。夜更け過ぎに雪へと変わるだろう

  • Holy Nightの夜は、

    私が...自分だったころ(笑)若い頃です。あんな時代とこんな時代の狭間で大揺れでした。とにかく人生の分岐点だったと思っています。あの時の判断が、今この齢になっても(年齢不詳)定年がなく働き続ける...”自転車屋&バイク屋”の自分です。まあ自分の生きる力は限りがあるので、そんな状況になった時は、何かに頼り・利用することも必要ですよネ^^その時はヨロシクオネガイシマス(笑)...静かな酔いは、聖夜と決め込んだ今宵です。HolyNightの夜は、

  • 自転車を漕ぎ続けること、

    「どっちみち」の人生ですから走り続けるしかないのです。でも漕ぎ過ぎると疲れてしまい、走るのを止めると倒れてしまいます...「ゆっくりと、慎重に、安全が一番です」このことって、何にでも通用しますよネ、南三陸志津川サンウォーレ袖浜自転車を漕ぎ続けること、

  • 余計な物など無かった、

    私たちの入谷童子下1期災害仮設住宅は15世帯の小さな共同体でした。被災後この仮設住宅に入居した方々は...知らない人ばかり。知らない同士、分からない同士、そして年代もそれぞれでした。そんな知らない同士を慰めてくれたのは、山里に抱かれた...入谷童子下地域の皆さんでした、震災前は町場(市街地)で暮らしてた私たちは...山間で生活する上での”習わしとか、しきたり”など...垣間み、大切さを実感しました。2011年8月から...退去するまでのそれぞれの約6年間でしたが、入谷童子下地域の皆さんにはいろいろお世話になり感謝するばかりです。毎年、12月の今頃はクリスマス会で盛り上がった談話室模が懐かしいです。とにかく私たちが6年間お世話になった仮設住宅は12月/現在解体作業中です、そしてあの頃のコミュニティは無くなってしま...余計な物など無かった、

  • サイレントナイト(Silent night)

    南三陸志津川袖浜漁港↑アップした写真にポインセチアの花を添えると...何かクリスマス気分に、なるかな?。でも、まだ早いですよネ、自転車屋のワタシの一年間の最終イベントは郵便局集配用バイク(スタットレスタイヤ)の冬タイヤの履き替え作業です。あれやこれやの日々でしたが、ようやく終えてホッとした今日なんですよ、多くの台数を”こなした”ワタシの体は疲労満杯(笑)呑めば改善する私です...まあ医者の薬で守られている気がするしイイかどうかは分かりませんが...、そんな夜はいつもいつも、「サイレントナイト」サイレントナイト(Silentnight)

  • 楽しいことなら何でもやりたい

    南三陸神割崎きょうから12月、アっという間に、1年を締めくくる月になってしまいました。若い頃は...なんでも出来そうで、何度も試みた自分がありました。今だって...何かに挑戦したい気持ちは持っています!ただ...年齢が毎年一つずつ増すごとに、医者からの薬が一個づつふえるのが気持ちを躊躇させます。(どうしたらいいんでしょうか)まあ、あと一ヶ月あるので”手がかりを探し”前向きな2019年を目指します(笑)楽しいことなら何でもやりたい

  • 妻力に押し切られた自分、

    エッ!どうしたんだ!hiderinnさん。窮地に立たされる心理は...どっちみち万事休す。夕方5時30分頃には、我が家のテレビは大相撲の桟敷席”手に汗握る”熱戦の臨場感に...ついつい握り締める酒グラスが..大揺れ!最近の事、大相撲の魅力にはハマってしまった妻は...私に毎日言い聞かせる相撲の面白さと...力士の”生い立ちや、成績の解説”やらと(笑)妻の相撲熱に、ここ一週間ほどは押されっぱなしで...仕事を早く切り上げる^^私です。いや、相撲って凄く面白く興奮する...”制限時間待ったなし!、力士同士が呼吸をあわせ「立ち会う・気合」衝突する瞬間が...もの凄く興奮!きょう千秋楽”貴景勝の初優勝”は大感激のワタシでした。また”高安”の健闘は来場所以降の相撲界のますますの盛隆を感じました。まあ3人の横綱:白鵬・鶴竜...妻力に押し切られた自分、

  • あの頃のワタシに逢いたい!

    遠くのほうで...波間にゆれるあの頃の生きかた、水平線の彼方は...青い空!、青い海原に飛ぶカモメかな、とにかく気分爽快、心が快適なのです。健康な心になると...雑念が消え(笑)少年時代に戻れるんですよね~まあ~...”夢はつまり~思い出のあとさき”前日産のカルロス・ゴーン(CEO)にはなれないのですから、あの頃のワタシに逢いたい!

  • まあ、いいか!

    私ぐらい(年不詳)の年齢になると...「自分は自分」「人は人」「しょうがない」「まあいいか」「まあいいか」「しょうがない」「人は人」....まあ視点を変えてみると「自分への励ましの言葉かな」先日、ブリヂストンサイクル2019モデル/新車発表会が仙台でありました。帰り道、晩秋をしみじみと感じた会場周辺の...「夢メッセ」まあ、いいか!