プロフィールPROFILE

南三陸 海 山 川!さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
南三陸 海 山 川!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hiderinn_s
ブログ紹介文
http://blog.goo.ne.jp/hiderinn_s
更新頻度(1年)

71回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2014/12/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、南三陸 海 山 川!さんの読者になりませんか?

ハンドル名
南三陸 海 山 川!さん
ブログタイトル
南三陸 海 山 川!
更新頻度
71回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
南三陸 海 山 川!

南三陸 海 山 川!さんの新着記事

1件〜30件

  • 元気で明るく美しく!

    私の齢ほどになると仲間との話の主題は健康の事、健康維持の話は、尽きない話題なのです。例えば、朝の飲むは薬の量の競い合い...<朝:7粒昼:3粒夜:5粒>...私の健康維持の源なのです(笑)息絶えるまで現役の自分としては...元気で明るく前向きに...”薬のみのみ”が私の一番の健康法でもあります。元気で明るく美しく!

  • 心静かな正月三が日でした。

    何もないなと、タカをくくっていた正月の三日目の昼、携帯電話の着信音に...嫌な予感よぎる、電話の向うでの慌ただしさが直ぐに分かりました。正月気分を切り替えるのにはそんなに時間がかからなかった自分。結局この日は、年賀状配達の郵政バイクのトラブル続きの緊急出動、パンクが2台、エンジントラブルが1台、計3台の修理で...南三陸町内をあっち行ったりこっち行ったりの1月3日でした。まあ郵便バイクの保守店を長年携わる自分としては大切な仕事だと思っています。それにしても年賀状が無事皆さんに届くのかが心配でした。心静かな正月三が日でした。

  • 新年、おめでとうございます。

    今年もよろしくお願いします。南三陸志津川袖浜サンオーレ下の写真は令和2年元旦、午前10時頃撮影した私の町、南三陸・志津川の現在の風景です。私が住んでる中央復興住宅の差し向かい...志津川中学校グランドの奥まったところ...フェンスから身をだし^^目の前の枯れ木と格闘しつつ掻き分けながら、とにかく必死の状態での「事始めでした」(笑)でも新年早々感激でしたでたよ。このような写真とれるなんて嬉しい限りだし、ここまで復興を支えて頂いた全ての皆さんのおかげだと感謝申し上げます。上の写真中央のオレンジ色のライン取り巻く小高い丘が見えますが...昨年12月17日復興記念公園の主要施設が完成して死者や行方不明者804人の名簿を安置する石碑の除幕式が行われました。その周辺一帯が震災記念公園として完成するのは今年の中頃だそうです。...新年、おめでとうございます。

  • 一年間ありがとうございました。

    もう少しで今年も暮れようとしています、私のブログにお出で頂いた皆様には心から感謝申し上げます。ここまでブログ投稿を続けてこれたのは私のパソコンの向う側で...”ガンバレって手を振って応援していただいた”皆様の支えでした。私の仕事は自転車屋です。仕事を終えての夜な夜なの酒飲みながらの投稿なので...文字の乱れは...老春で満ち溢れた2019年でもありました。兎にも角にも本当にありがとうございました。南三陸志津川大森町(2011/7月.撮影)一年間ありがとうございました。

  • 年の瀬に、

    この写真は何度かブログに掲載した大好きな写真でもあり思い出深い写真です。あの頃中田英寿が出演しているCMにあこがれ初めて手にしたCanon「IXY.DIGITAL」コンパクトカメラ、OCNブログを始めた頃でもあったし...ブログ自体も一気に流行りだした2004年3月9日の撮影です。時代の流れって凄く早いなって感じられる年の瀬、”あっという間”...信じられない速さなんですよね、あの頃は夜な夜な^^八幡川の土手を酔い任せの千鳥足...遠い昔のことです(笑)まあ、どんな小さなことでも覚えていることは、心で温め来年に持ち越そうと思っています。年の瀬に、

  • 夢淡き、

    毎年の事なんですが、今年こそはなんとかしなくちゃ!...「祈・神様」と願うのでした。...例:大富豪(大笑)兎にも角にも「駆け巡るった1年間でした」が落ち着き先って、結局は同じ「ところ」なんですよね、まあ年相応の”淡き夢”でしたが頑張れた1年間に...”乾杯”なのです。夢淡き、

  • ずいずいずっころばし

    来年の干支(2020年)「俵のねずみ」ワタシの当たり年で嬉しい事なのです。でも年を重ねすぎたネズミ”って捕獲の標的にもならない昨今の事情が絡みます。そりゃあ...「ネコ」の観点からみるとの...愛玩が元凶で闘争心のない今どきのネコ、...12支の干支になれない「悲しい定めで」」なのだろう。それにしても...ネズミの衰えは否定できないのですが、それを支える新鮮な「俵は」...明日への励みになるワタシです(笑)ずいずいずっころばし

  •    火舎(ホヤ)

    年の瀬が迫ると、も~頼るのは明るさしか~ありません^^南三陸・志津川漁港とにかく自ら灯りをつけないと...明るくなりません^^よね、明かるい事って、あれやこれやの想いが巡り過ぎることもあります。まあほどほどの年の瀬が丁度イイのです。でも...「ぼんやり」でもいいから進んで灯りをつけなくちゃ、(ぼんやり面影:八幡川)火舎(ホヤ)

  • クリスマスプレゼント

    きょうの写真は今から12年前、12月24日、クリスマスイブの日...午後3時41分頃の撮影です。カメラ:PENTAX*istDSです、レンズはたぶんタムロンの18-200のズームでこの画角は108mm、絞り:8当時は一眼レフカメラを購入したての頃で^^ファインダーから覗く世の中が...こんなにも素晴らしいんだと叫びつつ(笑)再びの青春に思いを任せ撮りまくったものでした...確かに「心ときめきました」よ、そういえば:撮った場所ですよね、南三陸・サンオーレ袖浜...袖浜漁港寄りの岩場、しがみついて撮った記憶があります。クリスマスプレゼント

  • あれやこれやと、

    12月半ばにもなると何かと落ち着かなくなる気がして、とにかく一年を締めくくるための...あれやこれやが大変なのす。まぁ何もしなくても時間は普通に通り過ぎるのですが、”時の過行くままに!の性格じゃない”自分です。「一年の計は元旦にあり」2020年スタートをするために、残された今年をしっかりと歩むことグラス傾けながら思い浮かべています。あれやこれやと、

  • 12月...今思うこと!

    寒さと暖かい日とが入れ替わる...12月のこの頃です。私のお店の周辺でフキノトウがちらほらと^^咲き始めました(ニコニコ)一言でいうと季節外れとは言うものの、私のお店は南向きで後ろが山・前後左右は...ワタシを邪魔するものがありません。ようするに日当たりが良く冬:西高東低の気圧配置が強まるほど...太平洋沿岸部は天候に恵まれ、山間にある私のお店は一日中天候に恵まれます。朝:東から登る朝日には感謝し、昼の日差しの温かさに心穏やかになり、夕暮れに:明日への元気を誓う(笑)地球温暖化問題、TVや新聞での報道は凄く関心あるし北極圏の氷河と雪解けには将来の事を思うと心配です。アメリカのタイム誌「今年の人」環境保護活動家グレタ・トゥーンベリさん(16才)に対して....トランプ大統領はツイッターで”感情を慎みなさい”と批評...12月...今思うこと!

  • 思いを寄せて

    今日で震災から8年9ヶ月となりました。復興から発展期へ...と目覚ましく進化しました。状況の変革には驚きを感じるとともに”すごく”嬉しい事と思う...私です。暮らしやすい生活環境を作っていただきすごく満足しています。まあ昔を知る私たちは...あの生活環境から抜け出ることはできません⇒そんなことって...望郷願望なのかな、まあイイか、望郷の胸は、飲む酒の向うに夢見れば(笑)南三陸志津川八幡川(4枚、自宅付近から)思いを寄せて

  • 今年のカレンダー、もう少しで終わりですね。

    あの頃って、なんか楽しくやってた自分がいました。町内会の寄り合いだとか・同級生の打ち合わせだとか・役員会議だとか...口実って...一日の仕事を終えた自分の本来取り戻す...大切な「言い訳」でもありました。まあ悪い事のできない自転車屋のhiderinnさん”飲んで、唄って、踊って”そりゃあ~全部、営業でした(笑)今年のカレンダー、もう少しで終わりですね。

  • 夢の途中

    飲み続けた訳じゃないのですがいつの間にか眠りについたのでした(笑)私の齢ほどになると「酔っ払う」理屈もなく...ただの酔い任せなのです。”忘れてしまいたいことや、どう~仕様もないことなど”は、さて置き、発泡酒・ビール・ワイン・日本酒・酎ハイ・ウイスキーウイスキー、バーボン、スコッチ、ブランデー、コニャック...私の体は世界を巡る^^...「ONETEAM(ワンチーム)」夢の途中

  • ああ無情

    12月になりました。まだ日差しがある所々...少しだけ暖まります。でも”一年って”早いんですね。時間が私を追いかけてくるのか^^追い越されたくない"自分×時間”との闘いなのか、散る枯れ葉の無情なことに...腹が立つ!仙台定禅寺通りああ無情

  •   nostalgia(ノスタルジア)

    あの頃は...まあ代り映えのしない日常でしたが自分なりにコツコツとフリムカズにガンバリました。この八幡川両岸が私のホームベイス...心の支えになったところでした。一瞬にして消えてしまった日常から8年9ヵ月となります、「新しい故郷」私の気持ちづくり...順調に進行中です。南三陸八幡川nostalgia(ノスタルジア)

  • 脳内改革

    郵便局の配達バイクの冬タイヤ(スタッドレス)交換も、全車両ヤッとこ^^今日で全部完了です!...とは言え、重ねる年齢には勝てません、肉体と精神力の維持に懸命な日常であり、努力は欠かせません。心を落ち着かせ...精神維持には、かかりつけの医者からの”薬”重ねる年と共に増すクスリも...それなりに意味がある。一つ増えるごとに、明日への希望が体内を駆け巡るのです...「よーしガンバロウ!の朝の七粒」生きていく嬉しさは^^失敗しないことではなく倒れるたびに起きること、まあそんなとこかな。脳内改革

  • 「許容範囲」

    自転車組合の会議で毎月通った仙台も...役員を辞任して2年ほどになります、その頃たまにはビジネスホテルに泊まりカメラ片手に街中をウロウロするのも楽しみの一つでした、一番はホテルの目の前にある定禅寺通り...実に”お気に入り”の場所で垢ぬけた空気感が心地よくて大好きです。とにかく小躍するシャッター音が...私の胸では大踊りなのでした(笑)「許容範囲」

  • 海は素敵だな~

    防波堤にしゃがみ込みまじまじと海を眺めていたら...なんとなく込み上げるものがありました。...八幡川に隣り合ってる旧志津川漁港の防波堤にやってきたのは、ホンと久しぶりの事、震災後は入谷の里山が"お店”のホームベイスなのですが海に来れば...やっぱり「海はいいなぁ~」入谷の”お店”から10分そこそこの海ですが...意外と「アップした写真」の堤防までは立ち寄れません、もしかすると...いつでも来れるっていう気持ちが常にあるからかな、この日は(11/4)は、天高くどこまでも青空でした。南三陸志津川湾海は素敵だな~

  • ジェイド・イン(Jade Yin)『ダニー・ボーイ』を聞きながら、

    まあ深い意味はないのです、でも私が高校生だったころ、一緒に下宿していた一つ上の先輩が...夕方なると西の方の夕焼けに向かって歌いだすのでした。「ダニー・ボーイ」...海外の歌だったし横文字の歌詞だったので意味が分からないままの夕暮れ時、あの頃の私は先輩に服従だし”仰げば尊し”でした(笑)ですから下宿の2階の窓辺で何度も聞いた先輩の歌声は...今でも「青春」なのです。その先輩とは半世紀も経つ今も主従関係を保ちつつ、居酒屋のカラオケで「ダニー・ボーイ」を熱唱すのが唯一楽しみなのです。ジェイド・イン(JadeYin)『ダニー・ボーイ』を聞きながら、

  • 秋深し、さんぽ道

    ポケットから取り出した携帯電話を覗き込むと画面の片隅に16:07と表示に愕然と、「こんなにも早い夕暮れかと」毎日の「指差確認」カレンダーで日付を追うのですが(笑)季節の変わり目までは意識しませんでした(笑)明日から11月、晩秋から冬へと季節が移ろいますが季節の変わり目は...体調に気を配り、秋の夜長を楽しみつつの^^私です。秋深し、さんぽ道

  • 「見せましょう、東京の底力」 そして日本の力量を、

    土曜の夜は、シアター気分でJAZZ三昧(ざんまい)お店に置きっぱなしのプロジェクターとスクリーン(80インチ)ちょっと前までは大活躍だったのでした。”ハタと......>続きを読む「アスリート」はその国の地域の状況や環境を充分に想定した上で「過酷なトレーニング」を重ね競技に挑むのだと思っています。あのドーハの過酷なマラソンにより競技者とかコーチたちは勝利するために作戦を考えて挑むはずです。東京オリンピック、パラリンピック開催地・東京都は8月の真夏の大会開催に万全な体制で競技を支え大会を盛り上げようとしますが、残念なことにIOC主催者側は酷暑を想定してマラソン開催地を東京からを札幌会場に変更案が浮上しています。「ドーハ」での高温多湿だったマラソンはアスリートには過酷な大会で心が痛みました。ただ開催地変更となると....「見せましょう、東京の底力」そして日本の力量を、

  • よく聞き 従うこと。

    この画像見る限り...自分としてはコメントしづらいのです。とにかく「指示]とか「勧告」とか...命令には絶対服従なのです。よく聞き従うこと。

  •   想定外 (未曾有う)

    先日の台風19号の豪雨で主要道路が寸断されたり河川の堤防の決壊より被災され大変な思いをされた皆様にはお見舞い申し上げます。私たち南三陸でも河川の氾濫で床上浸水、ガケ崩れ、道路等で大きな被害が出ました、今でも復旧作業が続いている地域があります。東日本震災後・津波に強い街づくり...だ、と思っていました。でも災害って想定外の方法で襲ってく来る...つくづく感じました。海だけじゃない!山も、川も、そして空だって!自分の身を守るのは自分しかないって...しっかりと自覚した震災の頃でしたが、改めて身に危険を感じた台風19号の豪雨でした。先の震災で生き延びた証を伝える...大事なこと、大切な事。少しではありますが役に立てる自分でありたいと思っています。想定外(未曾有う)

  • ヒデ(hide)

    投稿した2枚の写真ですが...上と下ではぜんぜん繋がりのない写真です、まあ思い付きでアップした写真なので...でもそれなりに楽しいのです。深夜のワインって!心に深く浸みますよ...ネ(笑)まあ深酔いしないホドホドの私の世界.....維持しようと努力した夜でした。ヒデ(hide)

  • 転ばぬ先の杖

    近頃のワタシ「靴」選び...とにかく靴底が滑りにくいシューズに限るのです。転ばぬ先の杖

  • 季節の変わり目のこのと、...星が空にあるように。

    ランクアップtrytogetahigherposition自動車整備士の国家資格は持ってるのですが、Honda独自の機構/技術に対応できる二輪整備士資格制度があり9日が試験日...ランクアップを目指し猛勉強猛中(笑)もう齢もトシなの......>続きを読む未来を予想図にするなんて...私にとってはとっくに過ぎ去った昔のことなんです。この前なんか、道ばたの名もない草花に涙なんかして(笑)季節の変わり目のこのと、...星が空にあるように。

  • park

    公園+ing=駐車場。何でもない事のはうがイイに決まってる...だからこそ気持ちが“”ホッと”するところが...大切、park

  • ことわざ

    24日(火):過保護がつくる虚弱体質25日(水):節度を知れば酒も妙薬26日(木):眼精疲労に草木の緑JA南三陸から頂いた日めくりカレンダーの「ことわざ」を自分に言い聞かせながら...心穏やかに暮らせるように日々努力している私です(笑)南三陸入谷鏡石ことわざ

  • ある農家の庭先

    自転車屋の私です、たまには農業機械の修理も頼まれます。でも分野が違うので農作業用タイヤ修理等に限定しています農機のエンジン...例えば草刈り機とかチェンソーなどの修理はできるのですが本業が疎かなるので深入りしません。この日は農作業用の乗用運搬車の後車輪のパンクで出張修理作業でした。「ポツンと一軒家」にちかい雰囲気の山の中です、とにかくこの場所まで来るのには急な坂道の連続です、現在は空き家で、持ち主は数十年前に麓に住居を構え暮らしています。家主さんは、農作業のときに麓から通って来るそうです。とにかく人里離れたところです。「シーンとして」...ひっそりと静まり返る自分は、ただただ黙々と修理作業をするばかりでした。南三陸入谷タラ葉沢ある農家の庭先

カテゴリー一覧
商用