searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily S
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/stockport
ブログ紹介文
ストックポートから日替わりでお送りする、イギリス生活のあれこれ。ストックポートってどこ?まずは本文を
更新頻度(1年)

213回 / 365日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2014/11/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily Sさんの読者になりませんか?

ハンドル名
イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily Sさん
ブログタイトル
イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily S
更新頻度
213回 / 365日(平均4.1回/週)
読者になる
イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily S

イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily Sさんの新着記事

1件〜30件

  • コーヒーを売っている地元パブ、散歩がてら営業内容を確認に行く....ロックダウン緩和が進むイギリスのわけがわからない安全対策

    5月27日の記事にいいかげんなことを書いてしまいました。うちの近所のガストロ・パブを車で通りかかった時、「店内でコーヒーを売っている」という看板が外に出ているのを見た、と書いたのですが....昨日、散歩がてら行って看板をちゃんと見てきました。店内で飲むことはできません。持ち帰りのみの営業です。やっぱり「店内でINSIDE」と書いてあります。だけど、車で通り過ぎた時、小さめの字で「持ち帰りTAKEAWAY」と書かれているのを見落としました。店内で飲ませるのかと思って、びっくりしました。政府が公式発表したように、店内で飲食させるパブやレストラン、カフェの営業は早くても7月4日以降から様子を見て再開されるはずなのですから。美容院、劇場、映画館、コンサートやスポーツ・ジムなど人との間隔をとるのが難しい他の屋内の業種も同...コーヒーを売っている地元パブ、散歩がてら営業内容を確認に行く....ロックダウン緩和が進むイギリスのわけがわからない安全対策

  • 夫の自家製ワイン第2弾、家庭でできるコポコポ醸造、勝手に発酵し続けて2週間で無税のワインに!

    前回の続きです。生活雑貨の量販店、ウィルコWilkoがうわさ通り開店していたことに、驚きです。緩和されつつあるとはいえロックダウンがいまだに続く現在、医薬品や食料品など生活必需品を売る店以外、いっせい閉店を余儀なくされているはずなのに。もちろん厳格な入場制限がありました。10分並んで入店、これが目当ての、セクションです。ウィルコは、「自家製酒(ビールとワインとシードル)づくり用品」売り場があることで愛好者の間では実はよく知られているのだそうです。かなり特殊な需要です。ストックポート店の酒造り用品売り場スペースはがっかりするほど小さく、しかも棚はスカスカ....。3年前にルバーブワインを自家醸造した夫が、ヒマなので再びワインづくりを思い立ったのです道具はすべてそろっています。今度は正統派、赤ブドウのレッド・ワイン...夫の自家製ワイン第2弾、家庭でできるコポコポ醸造、勝手に発酵し続けて2週間で無税のワインに!

  • 首相上級顧問の規則やぶりがバレた翌週、ロックダウンで培われた規律がズルズル崩れていくイギリス、スーパーで買い物

    だいたい、10日に一度ぐらいの頻度でスーパーマーケットに多めの量の買い出しに行きます。どこのスーパーも厳しく入場制限をしているので、人との接触によるコロナウィルス感染の危機感はほとんどありません。ロックダウン以来、いくつかのスーパーを試して比較した結果(ストックポート日報にいちいち記事をのせています)最終的にストックポートタウンセンターのちょっとはずれにあるテスコ・エクストラが一番利用しやすいと結論付けました(独断)解放感のある広いアイル(棚と棚の間の通路)と高い天井、それと店舗全体がとても大きいので、一回に入店できる人数が多く、平日の午後はほとんど並ばずに入れます。☝店員が、客の多い野菜果物売り場を見渡せる位置に立って「交通整理」をしていました。それでもこの日はとても人が多かったのです。入り口で確認しながらス...首相上級顧問の規則やぶりがバレた翌週、ロックダウンで培われた規律がズルズル崩れていくイギリス、スーパーで買い物

  • 学校再開も近いイギリスの下校時間に学童横断中を知らせ続ける学校が閉まった通学路のチカチカ標識

    うちの近所のコンビニです。子供2人がお父さんと一緒にお散歩中でした。普段なら学校に行っているはずの平日の金曜日の午後です。(こんなどうでもいいスポットの写真をロックダウン開始以来何度も何度も載せていますね。私の行動範囲は現在とても狭いのです)そこから50歩ほど歩いたところに息子2人が通った公立の統合小学校の裏門があります。コロナウィルス感染拡大阻止のためのロックダウン開始(3月23日)の前の週の金曜日(3月20日)以来閉校です。イギリス中の子供たちが学校に行かなくなってもう60日以上たっています。それでも.....この通りにある「学童横断注意」標識の徐行を呼びかける黄色いライトは相変わらず登下校時(午前8時~9時と午後3時~4時)の1日2回、自動的にチカチカ点滅し続けています。そう言えば、長い学校休暇中も同じで...学校再開も近いイギリスの下校時間に学童横断中を知らせ続ける学校が閉まった通学路のチカチカ標識

  • ソーシャルディスタンシングが根付いているのを実感、地元は安心!牧草地を通ってオタマジャクシ観察。

    しばらくご無沙汰していました。やはりコロナウィルスがらみの話題です。おなじみのハッピーヴァレーHappyVallyの渓谷の遊歩道です。もう飽きた、とおっしゃる方もいるでしょう。近所ですから。コロナウィルスの感染拡大措置のため、国をあげて実行していたロックダウンが緩和されて一週間たちます。イングランドでは、外出禁止令が撤廃されました。自家用車で遠出しても、一日に何回でも好きなだけ外出してもいいことになったのです。(ちなみに同じ連合王国内のウェールズ、北アイルランド、スコットランドでは依然として運動のための外出は1日1度、30分まで、それも徒歩で行って帰れる近所に限定の外出禁止令がいまも実行されています)それでも私たちは遠出は避けています。例によっておなじみのオタマジャクシ観察です。カエル池。池というより地面との境...ソーシャルディスタンシングが根付いているのを実感、地元は安心!牧草地を通ってオタマジャクシ観察。

  • 国民の不安がつのるロックダウンの解除、皮肉だと思いたいマンチェスター交通局の交通安全標語

    一昨日、ネコのホレイシオを獣医科の診療所に連れて行き血液検査の結果が出るまでの30分間、付近を散歩した時に撮りました。通行止めや渋滞など道路、交通に関する情報を表示するグレーター・マンチェスター交通局の掲示板です。STAYALERT慎重に運転しよう(意訳。直訳は「警戒せよ/注意をおこたるな」)CONTROLSPEEDスピードをコントロールしようSAVELIVES命を守ろう....ドライバーを対象としたありふれた「交通標語」みたいですが、イギリス政府が先週、ロックダウン解除に向けての第一歩を機に発表した「コロナウィルス感染拡大防止標語」のもじりなのです。本家の「感染拡大防止標語」は;STAYALERT慎重に行動しよう(意訳)CONTROLTHEVIRUSウィルスをコントロールしようSAVELIVES命を救おう.....国民の不安がつのるロックダウンの解除、皮肉だと思いたいマンチェスター交通局の交通安全標語

  • 体調不良のネコに獣医の診断を受けさせてマスクの必要性も感じ始めたロックダウンの終わりに向かう晴天のイギリス

    昨日、数日間、食が細り元気がない老ネコ、ホレイシオを車で動物病院に連れて行きました。ここ数日、熱心に水を飲みたがるのは紛れもない、年寄り飼いネコにとっては命取りの腎臓病の症状です。9月に抜歯して以来、口の中に不快感があるらしく首をふり、下あごをずらすしぐさも心配でした。まず予約の電話を入れた時、「スタッフとクライアント(患者の飼い主)の安全のため診察を限定しています。まず電話で診断して来院が必要と判断した場合のみ予約を受け付けます」といわれました。(録音です)獣医師が電話に出るのを待ち電話での診断をうけ、翌日指定の時間に連れてくるよう言われました。国道A6沿いの古いコテージ2軒分を合わせた診療所です。青い看板の下が待合室への入り口です。絵にかいたような雲がもこもこ青空に映える天気の良い日でした。診療所の裏庭にあ...体調不良のネコに獣医の診断を受けさせてマスクの必要性も感じ始めたロックダウンの終わりに向かう晴天のイギリス

  • ロックダウンの最中に壊れたトイレとロックダウン終了への大混乱の第一歩.....

    先週以来、トイレが故障しています。赤いバケツに汲んだ水をトポッと入れるとジュッと吸い込まれるようにきれいに流れます。音もたたず、それほど不自由はありません。バスルームのデザインが古く、メインテナンスも不備でみすぼらしいのです。.....そのうち余裕ができたらバスルームすべてを改装するつもりで15年ほどたちました。タンクの水が便器に流れてこない不具合をなおしてくれるプラマー(水道屋さん)はロックダウンで来てくれません。あぁ、明日、水曜日からたくさんの人たちが職場復帰だそうです。事実上、イングランドでは外出禁止も解除。すきなだけ外出してもよくなるのです。....といっても一緒に住んでいる人としか一緒に出掛けられないのはこれまでと同じです。同居人以外、1人だけと戸外で2mの距離をとりさえすれば会うのも許されるようにな...ロックダウンの最中に壊れたトイレとロックダウン終了への大混乱の第一歩.....

  • 早すぎないか?確かに飽きたけど、あいかわらず大ごとのコロナ騒ぎのイギリスでもうロックダウン緩和

    先週、イギリスのコロナウィルスによる死者の数がアメリカ合衆国に次いで世界2位になりました。深刻です!それにしては毎日好天続きで「公的に認められた1日、1回、30分までの運動外出」を実行している人がたくさんいます。おそらくは、「1日1回」も「30分以内」のルールもグズグズと崩れだしたのではないでしょうか。いっしょに住んでいる人以外、たとえ家族でも訪ねて行かない、家によばないルールもほとんどの人は守っているようなのですが.....いやいや、土曜日、うちの裏の背中合わせの家の庭では、若い男の人たちが5~6人集まって、バーベキューパーティーをしていましたよ!大きな声で話したり音楽をかけたり近所にまるわかり、もちろん処罰の対象の違法行為です!!ロンドン郊外の公園で日光浴したりピクニックしたり(たぶん家族が中心だと思います...早すぎないか?確かに飽きたけど、あいかわらず大ごとのコロナ騒ぎのイギリスでもうロックダウン緩和

  • デリバリーフードと、バーチャルパーティで祝うロックダウン下の誕生日、配達にも新ルール

    今日、5月8日はV-EDay(VictoryofEnglandDay)、イギリスの勝戦記念日です。今年は終戦75周年目(1945年5月8日、ヨーロッパ戦線終結=ヒットラーが自殺してナチス・ドイツが無条件降伏した日)なので、大々的な祝祭行事が予定されていたそうですが、コロナ騒ぎとその結果のロックダウンで、公共の行事はすべてキャンセル。一昨日、5月6日は下の息子の18歳の誕生日でした。18歳は節目の年なので大きなお祝いをする家庭も多いようです。と言っても、やっぱりロックダウン。(上の息子の時も家族で外食、お金を渡してお友達と好きなように祝ってくるように言っただけでしたが...)お祝いがわりにインド料理のデリバリーサービスをたのみました。パブやレストランでの外食ができなくなった今、レストランのよるデリバリーサービスが...デリバリーフードと、バーチャルパーティで祝うロックダウン下の誕生日、配達にも新ルール

  • けっこう自由なそれでも国をあげて実行しているイギリスのロックダウン、ソーシャルディスタンシングとマスク、他

    イギリス(UK)は新型コロナウィルス感染者数のピークを越えたようです。とは言え、昨日、月曜日発表の累計感染者数は19万4千991人、まだまだ終息とはいいがたい深刻な状況です。(まったく関係のないうちのネコ、ホレイシオの写真を載せてみました)感染拡大を防ぐ取り組みが功を奏しはじめた多くの国で規制緩和が始まっています。イギリスでは病院での死亡者は減少し続けているものの、ケアホームなど施設での集団感染が注目され始め、まだまだ緊張を緩めるわけにはいかない段階です。ソーシャル・ディスタンシング(前回の続きです)。「運動のための」外出が許されているイギリスのロックダウンは規制緩和前のスペイン、イタリアほど厳しくありません。それでも外出の自粛が「要請」されるだけの日本の緊急事態「宣言」とは違い、罰則をもうけた「外出禁止令」で...けっこう自由なそれでも国をあげて実行しているイギリスのロックダウン、ソーシャルディスタンシングとマスク、他

  • 暗いトンネルの向こうに明かりが見えてきたロックダウンの終わりも近い?ヨーロッパのコロナ騒動

    スペイン、バルセロナのアイリッシュ・パブの厨房で働くうちの息子息子が送ってきた写真です。(ソーシャルメディアに投稿してけっこうウケたそうです)スペイン全土でコロナウィルス感染拡大阻止のロックダウンが始まった3月15日にパブが閉鎖、その後約1か月、息子はお給料をもらっての自宅待機、というか狭いアパートでの軟禁生活を余儀なくされていました。政府による補償にも限度があり、息子を含めたパブの従業員は一か月後についに一時解雇されました。その後すぐ、先月末からイングリッシュ/アイリッシュ・パブ料理をデリバリーするサービスを始め、息子は週にたったの2~3日ですがまた出勤し始めました。起死回生をかけたロックダウン下の再出発、もちろんパブはあけられませんが、デリバリーサービスは大当たりだそうです。職場の行きかえりの他外出はせず、...暗いトンネルの向こうに明かりが見えてきたロックダウンの終わりも近い?ヨーロッパのコロナ騒動

  • 初夏の気温から、ヒーターをつけてのばした毛糸とともにネコがのびる冬に逆戻り

    ロックダウン(外出禁止)で家にいる時間が増え、趣味の編み物がはかどります。2年前に編んだセーターを思い切ってほどきました。そでぐりがきつめで仕上がりに不満だったのです。ほどいた後チリチリに癖のついた毛糸を、ひっくり返した椅子の脚2本にゆるく巻き、かせにまとめて熱めのお湯で洗いまっすぐに伸ばしました。晴天で暖かい数週間の後、2日連続で気温が10度以の下肌寒い日が続いています。日暮れ後にセントラル・ヒーティング(暖房)をつけています。寒がりなのは夫と、年寄りネコのホレイシオだけなのですが。よく絞ってエアラー(室内の物干し)に半日かけて水気が切れた毛糸のかせを暖かいレジエーターの上にのせておくと、ウールとせっけんの混ざった優しい香りがたちこめ、30分もしないうちにふっくらフワフワに乾きました。ネコの極楽。シェットラン...初夏の気温から、ヒーターをつけてのばした毛糸とともにネコがのびる冬に逆戻り

  • ストックポートの住宅街で異国情緒あふれる野生動物と驚きの邂逅!

    前回は馬糞、今回はクジャクの話題です。またまた、ロックダウンで静まり返った晴天の平日、近所の道路でみかけました。ゆうゆうと道を渡って反対側の家の前庭に入っていきました。帰りに同じ道を通りかかったら、また最初にいた側の別の家のドライブにいるのを見かけました。ブラモルパークにほど近い、閑静なエリアです。この通りを2~3本奥に行けば、大邸宅が建ち並ぶちょっと知られたお金持ち住宅街が始まります。この通りでクジャクを見たのは初めてではありません。12年ほど前、息子が通うすぐそばの公立の小学校の校庭を歩いていたこともあります。この通りにすんでいる、息子の同級生のお母さんが「うちのとなりの家の庭納屋の屋根によく2,3羽とまっている。そこの家が飼っているわけではなくどこかよそから来るらしい」と言っていたのをおぼえています。5回...ストックポートの住宅街で異国情緒あふれる野生動物と驚きの邂逅!

  • 静かで平和な住宅街に残された警察馬のおきみやげ

    あいかわらずのロックダウン。住宅街の週末、あいかわらずの晴天です。車も人も通らない静まり返った午後の道路に....残された馬糞。騎馬警官のウマのおきみやげ、だと思います。たしかではありません。騎馬警官はイギリスの都市の、デモやパレードの群衆整理やスポーツ観戦の観客同士のもめごとが予想される際に出動しています。ストックポートのタウンセンターでも「単なるパトロール」中らしい騎馬警官を目撃したことがあります。ウマに運動させているだけだったのかもしれません。うちの近所の静かな住宅街に何の用があったのでしょうか。静かで平和な住宅街に残された警察馬のおきみやげ

  • ロックダウンの自宅の庭で夏の観光地の賑わいを思う、限定風味のアイスクリームと日英デザート考

    コーンウォールのアイスクリーム会社、ケリーズ・オブ・コーンウォールKely'sofCornwall(略してケリーズ)のアイスクリーム、ピーチ・パーフェィpeachparfeit(パフェ)風味。バニラアイスクリームにピーチソースがリボン状に練り込こまれ、アーモンドのフレークが散らしてあります。スーパーマーケットで販売されています。通常価格950ml入りが3ポンド99ペンスは高めです。セールになった時をねらって買います。私が大好きなものですから。ケリーズのアイスクリームにはすべてコッテリ、ねっとりコクのあるクロッテット・クリームclottedcreamが使われています。クロッテットクリームは牛乳を煮詰めてできた乳脂肪分を室温でゆっくり冷やしてかためた強烈に乳脂肪分の高いクリームです。ジャムといっしょにスコーンに塗っ...ロックダウンの自宅の庭で夏の観光地の賑わいを思う、限定風味のアイスクリームと日英デザート考

  • ウシの集結地を再び目指して失望ののち、今がシーズン、しっぽをユラユラ卵からかえったオタマジャクシを見る

    この世の極楽、ウシの放牧地の記事をご記憶でしょうか。リンクを下に貼りました。☟ウシに囲まれ、この世の極楽ロックダウン時の、美しい牧草地散策(結局コロナ話に逆戻り)もう一度行ってみました。ロックダウン中なのにしょっちゅう出歩いていますね。運動です。動物を見ることは精神にもとても良いはずです。少なくとも私には。崖を下るなだらかな坂道から垣根越しに放牧地がよく見えます。(上の写真)カラッポ!ウシがいませんでした。ああぁ、残念。実はウシだらけの夢のような体験を再び味わいたくて、2日置いて水曜日にまた行ってみたのです。(禁断症状、なんだか無性に動物を間近に見てみたくなります)崖を下るなだらかな坂道とはこんなところです。視界がちょうど開けたあたり、写真奥のこんもり土が盛り上がったあたりの向こう側が放牧地です。前回、ウシ見物...ウシの集結地を再び目指して失望ののち、今がシーズン、しっぽをユラユラ卵からかえったオタマジャクシを見る

  • わざわざ遠回り、公園を通って食料品の買い出し!感染拡大措置の習慣がすっかり根付いたイギリスの春

    ストックポート日報に何回もでてきたうちのすぐ近所の広大な公園、ブラモル・パークです。一番最初の写真はこの広大な庭園の持ち主だった貴族の邸宅、ブラモル・ホール。通常は一般公開されているのですがロックダウン下の現在もちろん閉鎖中です。日曜日に、本当に久しぶりに散歩がてら...いや、運動ですね...通りました。カモのヒナが生まれるころではないかと期待したのですが、見かけませんでした。この日はカモの数もなんだか少なかったような...ロックダウン下のイギリスで政府が公認している1日30分以内の運動のための外出のいい口実です。コンビニへの買い物(これも公認の外出理由です)も兼ねています。実はもっと近くにコンビニがあるのですがわざわざ遠回りして、公園をとおって、公園を出たところにある大きなラウンドアバウト沿いにある、めったに...わざわざ遠回り、公園を通って食料品の買い出し!感染拡大措置の習慣がすっかり根付いたイギリスの春

  • ウシに囲まれ、この世の極楽ロックダウン時の、美しい牧草地散策(結局コロナ話に逆戻り)

    昨日(土曜日)は雨でした。晴天続きの最後の日、一昨日(金曜日に)ちょっと遠くまで散歩に行きました。予定外!まったく予期していなかったこの世の極楽、今日、明日死んでも悔いが残らないほど素晴らしい眺めを堪能しました。眼前に広がる広大な牧草地いっぱいに放牧された200頭ほどのウシの群れ!!歩いていくのがちょっと無理な場所に車で行って散策するのはもしかしたらギリギリ「禁止事項」に足を踏み入れているかもしれません。新型コロナウィルスの感染拡大を阻止するために国を挙げて取り組んでいるロックダウン下でも許されている「散歩/運動」のための外出は自宅付近を30分以内、なのですから。時々ヒツジの群れが放牧されている住宅街の中の、道路沿いの牧草地に車をとめました。家から10分ほどドライブした場所です。ストックポート日報でも何回かこの...ウシに囲まれ、この世の極楽ロックダウン時の、美しい牧草地散策(結局コロナ話に逆戻り)

  • ロックダウンのイギリスで営業を続けるスーパーマーケット、感染拡大阻止大作戦、店によって方針も少しちがう?

    昨日もあいかわらず晴天でした。火曜日に(ちょっと話題が古いですね)ストックポートのタウンセンターにある庶民派スーパー、アスダAsdaに行きました。ロックダウン開始(3月23日)以来、初めてのアスダです。芸術的に配置されたひっくり返したトロリー(手押し車)が2階駐車場の中央部分のスペースを塞いでいます。丘の上にはセント・メアリーズ・チャーチが見えます。3月の終わりに、どちらかというと高級目のスーパー、セインズベリーSainsberyに行って以来、3週間ぶりのスーパーでの買い物です。その時の体験談記事です。☟ぜひ読んでください。そろそろやめたい、コロナ話...スーパーでの買い物決行!既往症のある夫も気晴らしに同行!予想通り安全で快適でシュールな体験ロックダウン下のイギリスのスーパーの営業状況を日本の読者の方にわかっ...ロックダウンのイギリスで営業を続けるスーパーマーケット、感染拡大阻止大作戦、店によって方針も少しちがう?

  • ロックダウン下、運動に出歩く人と距離をとってすれ違う晴天の道、花盛り

    昨日もまたとてもいい天気でした。洗濯物のうしろで、ハーブを摘んでいる夫がちょこっと写っています。(やっぱりうちでは毎日洗濯をしていますね。)昨日撮った、花が盛りの春の写真です。やはり前回と同じヤエザクラが多いのですが...散歩がてら20分ほど歩いて郵便ポストにスペインにいる上の息子あての郵便物を投函してきました。(☝ちなみに、木の左側は、この通りを行き来する2階建てバスが歩道すれすれの位置をラクに通れるよう、おかしな形に刈り込まれています)徒歩10分の近所のコンビニ前にもポストはあるのですが、快晴の朝、本当に本当に久しぶりに「コンビニに買い物」以外の散歩外出をしてみました。人と行きあうとどちらかが、車がほとんど通らない車道に降りて道をあけます。人との距離を2mあけるソーシャルディス・タンシングの習慣が徹底されて...ロックダウン下、運動に出歩く人と距離をとってすれ違う晴天の道、花盛り

  • サクラサクラ、サクラと言ってもどぎついピンクのボタボタザクラ、ロックダウンのイギリスで日本を憂う

    イギリスの全国規模の厳密なロックダウンが始まって4週間が経過しました。昨日、イースター・バンクホリデーと春の祭典、イースターの日も晴天でした。イースターの朝はローマ法王がウルビ・エト・オルビ(世界へのメッセージ)をサンピエトロ大聖堂内で読み上げ、カンタベリー大司教がで自宅の台所で復活祭の礼拝をささげる生中継をテレビで見物しました。盛りを少し過ぎたヤエザクラ(ボタンサクラ?)の写真は、近所のコンビニに遠回りのルートを通って買い物に行った、4連休イースター・ウィークエンドの初日、金曜日(グッド・フライデーGoodFriday)に撮りました。外出は10日前に大きなセインズベリーに車で買い物に行った時以来です。イギリス国内での新型コロナウィルスの感染者とcovid-19による死亡者の数はあいかわらず増え続いています。大...サクラサクラ、サクラと言ってもどぎついピンクのボタボタザクラ、ロックダウンのイギリスで日本を憂う

  • ロックダウンもイースターも意味がない、晴天でさえあれば大満足のネコの余生

    HAPPYEASTER!ロックダウン下の今年のイースター、政府がテレビでも、フェイスブックのニュースフィードでも、「誘惑に打ち克ち、どこにも出かけないよう」強く呼びかけています。イースター恒例のラム(コヒツジ)のローストディナー・パーティにお客を呼ぶのも禁止です。金曜日のグッド・フライデーGoodFridayから月曜日のイースター・バンクホリデーEasterbankholidayまで通常ならば4連休のおめでたい祝日ウィークエンドなのですがロックダウンで会社勤めの人の大半が家にいる今年、特別感は思いっきり薄れています。金曜日に食べてしまった一番上の写真の「ミニ・エッグMiniEgg」(砂糖でコーティングされたミルクチョコレート)と......1週間前に買って食べたイースターの珍味、ギャーラ・パイgalapie。私...ロックダウンもイースターも意味がない、晴天でさえあれば大満足のネコの余生

  • 不自由だ、飽きてきた!外出禁止のイギリスで、ロックダウンを始めたばかりの日本に関して思うこと

    今日から、イースター・ウィークエンドEasterWeekendです。国を挙げてのロックダウンlockdown、週が明けたら4週目に突入です。昨日も良い天気でした。せっかく庭があるのだから外に出るよう息子を強制的に自室から引きずりだしました。やはりスマートフォンを手から離しません。3連休のイースター・ウィークエンドの初日、グッド・フライデーGoodFridayだったのですが、外出禁止でずっと家にいる私たちにはピンとこない、今年の季節の節目の祭日です。日本も東京など、都市のロックダウンが始まったということですが......。フェイスブックやインスタグラムには、首都圏の外出先で撮った、屋外のきれいな風景写真がたくさん投稿されています。「外出禁止」ではないようですね。出かけてもいいのなら、ロックダウンとは言えません。通...不自由だ、飽きてきた!外出禁止のイギリスで、ロックダウンを始めたばかりの日本に関して思うこと

  • 外出禁止に慣れてきた、天気のいい日の静かなイギリス

    新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐための全国的なロックダウンlockdown(外出禁止、都市封鎖)3週間目を過ぎたイギリスです。昨日は終日快晴、気温も日中21度まで上がりました。洗濯物を外に干し、庭仕事再会です。久しぶりに両隣の子供たちが裏庭の芝生でピクニック、トランポリンに興ずる歓声が聞こえてきました。生垣越しにとなりの家の奥さんと声を掛け合い、無事を確かめ合いました。外出禁止でも家に小さいながらも庭のあるありがたさを確認しあいました。買い物に1日1回限り、出ることが許されています。コンビニエンスストアに買い物に行きました。以前にも詳しく書いたように、一回に入店できる客の人数を5人までに制限しているので、チェックアウト(会計)の前に同時に5人が並ぶなんて考えにくいのですが.......床に5人がチェックアウト...外出禁止に慣れてきた、天気のいい日の静かなイギリス

  • 外に出られない外出禁止の日曜日、ネコと閉じ込められてパンを焼く

    あいかわらず、国を挙げての外出禁止、実行中です。きのう、部屋でゲームばっかりしている息子を引っ張り下ろしてきて、パン作りを強制しました。息子が着ている東京オリンピック公認ティーシャツのロゴ、TOKYO2020に注目です。私たち夫婦が日本に行って買ってきたのです。必要な材料がすべて入っているインスタントのブレッドミックスを使いました。横で指図をしているのは夫です。(手がちょっと写っていますね)パンをこねているところにネコがいるのはなんだかキタナイ感じですが、イーストを発酵させるためにヒーターをつけたらたちまち年寄りネコのホレイシオがラジエーター前の席に陣どったのです。今日はネコの話題。焼きあがった一斤の食パンbreadloaf。先日、フルーツ・ケーキを焼くのに使った型(ローフ・ティンloaftin)を使いました。...外に出られない外出禁止の日曜日、ネコと閉じ込められてパンを焼く

  • コロナウィルスの話をやめてお届けする緑の笑顔

    新型コロナウィルスによる伝染病、covid-19から何とかして話をそらします。歯抜けの笑顔をお届けします。よっぽど大事な用事がない限り、家にいましょう。それがどんなに大切かいくら言っても言い足りません。コロナウィルスの話をやめてお届けする緑の笑顔

  • そろそろやめたい、コロナ話...スーパーでの買い物決行!既往症のある夫も気晴らしに同行!予想通り安全で快適でシュールな体験

    火曜日、12日ぶりにスーパーマーケット、セインズベリーで買い物をしました。今回は、既往症があり危険グループ(covid-19にかかると重症化する可能性が高い)に属するため24日の国を挙げての外出禁止令が出る以前から「自主隔離」していた夫も一緒です。健康に問題のない私と息子も家に新型コロナウィルスを持ち込まないためいっしょに隔離していました。...と言っても、最低限の買い物をしに私は気を付けて数日に一度は家を出ていましたが...。どこのスーパーも非常に厳格な入場者数制限をして、人との距離が完全にとれるよう配慮していると聞いたものですから。前日に大きなセインズベリーに行ってきた近所の人との(距離を置いた)立ち話で確認しました。どっちにしても、私が出歩けば私がウィルスを拾って持ち込むこともありうるわけなのですから。安...そろそろやめたい、コロナ話...スーパーでの買い物決行!既往症のある夫も気晴らしに同行!予想通り安全で快適でシュールな体験

  • 甘いものが食べたくてもそう簡単には買い物に行けないコロナ感染のがれの家庭内籠城中、家にあった材料でケーキを焼く

    一昨日、フルーツ・ケーキfruitcake/fruitloafを焼きました。あいかわらずのコロナウィルス感染拡大を食い止めるための自主隔離中です。天気は悪く、肌寒い一日でした。このフルーツケーキ、ストックポート日報に何回も出てきたのではないか、と常連読者の方は思われたかもしれません。その通りです。うちで、とても評判がよく、驚くほど簡単、だれにでも失敗なく焼けると保証できる、10年来使っているレシピです。再度公開225gのセルフ・レイジング・フラワーself-raisingflour(すでにベーキングパウダーが混入してある市販の小麦粉)....小麦粉1カップに対して小さじ2杯のベーキングパウダーを混ぜます。110gのバター110gの砂糖225gのドライフルーツ卵1個(小さめのものなら2個)小さじ5杯の牛乳以上をド...甘いものが食べたくてもそう簡単には買い物に行けないコロナ感染のがれの家庭内籠城中、家にあった材料でケーキを焼く

  • コロナ感染の拡大をふせぐため外出禁止になって初めての週末、飽きてきた!それでもまだ士気は高い

    斜め向かいの家の窓いっぱいに虹とハートが描かれています。うちのとなりの家の前窓にも虹とハートが描かれています。写真は晴天の木曜日(近所のコンビニに買い出しに行った日)の写真です。週末は雨こそ降らなかったものの、曇りで肌寒い天気でした。国を挙げてのロックダウンlockdown(禁足)、今日で2週目です。日曜日の朝には時刻が1時間戻っている、という不都合なサマータイムも開始です。学校が閉鎖され、家にいる子供たちがテレビ番組の呼びかけで、地域の住民を元気づけるために希望を表す虹とハートの絵をかいて窓に張り付けるプロジェクトが全国的に展開されているようです。うちの通りのこの2軒は窓ガラスに直接絵の具で描いたようです。気力を挙げるなかなか良いプロジェクトです。木曜日に近所のコンビニまで歩いて行った道々、行き会った数少ない...コロナ感染の拡大をふせぐため外出禁止になって初めての週末、飽きてきた!それでもまだ士気は高い

カテゴリー一覧
商用