プロフィールPROFILE

ブログタイトル
でくのぼうちゃんのブログ
ブログURL
http://dekunobouchang.hatenablog.com/
ブログ紹介文
私の化学物質過敏息子の食物アレルギー夫婦二人だけの生活13年間にいった日本旅行の事あいりんの事。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2014/11/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、でくのぼうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
でくのぼうさん
ブログタイトル
でくのぼうちゃんのブログ
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
でくのぼうちゃんのブログ

でくのぼうさんの新着記事

1件〜30件

  • 21年前の今日

    21年前の今日は、雨が降っていましたよ。 まいどです。 でくのぼうちゃんです。 空は晴れなかったが地は固まった 結婚式をしましたよ。21年前の今日。 いろいろあった21年間。 SNS を見てて同じ日に結婚式を挙げた方が投稿しているのを読んで思い出しました。 もう離婚して2年目がたとうとしてます。 早いものです。 お陰さまで息子はアレルギーも出なくなり、笑顔がでて元気に学校に行ってます。 私も元気になり、自然と笑えるようになりました。 別れたお陰でスッキリし、1日を充実した日にすることができるようになりました。 男を見る目 別れて思ったのは、自分の心がなんと浅かったかということです。 ノリで結婚…

  • あけましておめでとうございます。

    もう、2019年ですよ! まいどです。でくのぼうちゃんです。 皆様、おひさしぶりです。 元気です。 ブログの世界からだいぶ遠のいて生きていました。 必死こいてなんとか生きていた時を懐かしく思えるまでになりました。 2016年5月ごろの写真を見る機会があり自分の顔を見ますと、目が死んでいる。笑って いません。その写真は笑顔なのに口だけ笑っている。 自分が辛いという感覚さえわからずに毎日をなんとかしなければ!で生きていた時。 必死こいて生きていると、「辛い」とか「苦しい」とかわからなくなる。 ただ、息子を食べさせることができたら・・・で生きていました。 おかげ様で現在は安定し、顔もだいぶ丸くなりま…

  • 釜の地域で働くということは

    保険の宣伝みたいな状態になる。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 元気です。 久しぶりにブログを書きます。 あいかわらず、釜ヶ崎で働いてます。 子どもも大きくなり元気に小学校行ってます。先日、ばあちゃんのお誕生日だったのですがプレゼントにと、タニシを近所で取ってきてあげていました。 釜ヶ崎のお仕事は住まいに関してですが、以前よりもいろんな方と関わるようになりました。 釜の街を歩くと知った人によくあい挨拶ばかりしています。 まるで保険のセールスレディの如く。 釜の街をますます好きになりました。 とりあえず近況報告。 ほな、また。

  • 離婚していいですか?を読んで

    びっくりした。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 離婚していいですか?を読んで まあ、びっくりしましたよ。 家の家庭、見たんか?と。 まもなく離婚して1年になります。 はやいもんです。 お陰さまで息子はむっちゃ元気でよくしゃべる男子に成長しました。 結婚してた時はあまりしゃべらず、youtubeばかり見てた子が離婚し、じいじばあばと暮らしてこんなに元気になるとは、離婚してよかったと思います。 結婚して最初のうちは気付かなかった無意識レベルのDV。それは、徐々に受けていたらわかりません。 次第に愛がない関係。 でも、愛があるを知らないから愛がない状態がわからない。 お互いに都合のよい関係が愛が…

  • 入学式

    入学式 早いもんです。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 入学式 先日、小学校の入学式を終えました。 早いものです。6年は。 メロメロメェと小さな声で鳴いていた子が もう小学校一年生なんて。 この6年、いろいろありすぎてあっという間でした。 でも、自分に嘘をつかずに生きてきたので 後悔はありません。 むしろ、断捨離ができたのですっきりしています。息子はたいへんだったかもしれませんが今、かなり元気なので良かったと思います。表情も豊かになり、声も大きくなりました。 あのまま、我慢していたら、びくびくした子になってたかもしれません。 裁判も進み、あと1つ案件が残るのみです。 とりあえず、小学校一年…

  • 卒園式

    卒園式 やっと卒園式。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 卒園式 やっとこの日がやってきました。 第一回目のゴールといいますか。 私的にですが。 やっと保育料の支払いがなくなるのです。 認可外の保育園に2歳8カ月から通わせてきました。 認可保育園より保育料は2倍近くになりましたが、湿疹で包帯巻きまくりの息子を受け入れてくれた唯一の保育園。 どの保育園も息子の状態を見て、うちでは無理といわれ途方にくれてました。 そんな中、最後まで通っていただけるならと 受け入れて嫌な顔せず面倒を見てくださいました。 入園後、息子の湿疹はみるみるうちに回復し、今では若干の色素沈着はあるものの湿疹は全くなくなるま…

  • 戻りました

    家族はいいもんだ。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 戻りました 関西に戻りました。 新大阪駅につくとかなりホッとしました。 東京だと地理感がないので、常にキョロキョロしないといけない。 また、エスカレーター乗ったら立つ位置を間違える。 なんで違うねん。 そんなことで常に緊張感。 大阪に戻ったらボーとしても帰れるので、やっぱり慣れたところはよい。 家に帰ると両親と息子。 横になれる空間。 無防備になれる空間。 この空間は大事ですね。 さすがに疲れたのでもう、寝ます。 ほな、また。

  • 流れ流れて

    土地は本来は誰のものでもないんでしょうけどね。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 流れ流れて まだ、東京です。息子の声を聞いて、ちょいとホームシックになりました。 何十年か前に、宅建の資格取ったら給料上がる!という会社にいてまして、4年かけて資格をとりました。 それから、6年後に賃貸営業の仕事につき、社会の不条理な部分を知り、パワハラにもあい、もう不動産の仕事なんかするものか!と思い、退職しあいりんに。 福祉の組織に入ったものの、自分が貧困を体験してしまい地域の人たちに助けてもらうことに。そして、また不動産の仕事をすることに。今度は居住支援として。 あんまり儲ける的な話には個人的には興味あり…

  • 今。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 もう2月 早いものでもう2月。節分です。 今、全国の支援団体が集まる資格認定で勉強しに東京にきて、時間があるのでブログを更新。 ブログは収益目的では全くないので公開日記として時間があるときに更新をします。 人になにかをすすめるとか何かを与えようという気持ちになると気負ってしまいろくなもんが結果として残らない。 ならば、できる範囲で。 公開日記にしているのはこんな人生もあるよ、ということを知っていただいて元気になるひとがどこかにいるのではないかというまあ、これも思い込みなんでしょうがそこは割り切って。 以前のコメントを読む機会があって読んでたら、社会に適…

  • 東京です

    こんなには降ってませんが。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 東京に来ています 福祉の勉強をしに、会社より行かせてもらってます。 東京は寒いですね。 しばらく東京です。 息子はじいじばあばにお願いしました。 息子にお土産はなにがよいか聞いたら、「伸びるグミがほしい」。 とりあえず頑張ります。 ほな、また。

  • 今年もよろしくお願いします

    年が明けましたよ。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 2018は。 釜ヶ崎にいます。 ただ、以前は釜ヶ崎依存のような感じでした。 今もそうなんですけどね。 釜ヶ崎に足を踏み入れるとやることが見えてくる。 居場所がある。 しかし、息子がいますから息子の生活のことも考えないといけない。 息子と時間の共有もしたい。 ということで仕事とプライベートを分けようと思っています。 仕事は引き続き居場所づくりと不動産では居住支援を。 国が住まいについてようやく考えて動き出したのでうれしいですが、 結局支援が必要な人はどこにいくかを考えると思うので、 そんな窓口になるために勉強強化しなければ。 自分が元ダンナ…

  • 2017年もあとわずか

    今年もあとわずか。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 2017にあったこと 1年はあっという間ですね。 今年は昨年よりは安定していたなあと思います。 もう、引っ越しすることもないですし。 私の親と暮らし初めて息子も明るくなりました。じいじによく怒っていますが、それもかわいいです。 息子は空手を習い初めました。 そこでお友達もでき大の仲良しになったようで。 私のことは、宅建士の免許を整え、再交付できたこと。 これによって収入も増え、生活がかなり安定してきました。 社会保険に加入できました。 あと、一番は離婚できたことですね。 かなり、さっぱりしました。 なぜ離婚を決意したのか 苗字がかわり、挨…

  • 人は変わる

    悲しい出来事。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 姿は心を表すのか お久しぶりです。元気です。 今の私は家を出る前に撮った写真と比べると、まあ血色がよくなりました。 不思議にも肌の色は白くなり若返りましたね、と人からよく言われます。 お陰さまで生活も整い、収入も息子をなんとか養えるか?ぐらいまで 上がりました。 先日、久しぶりに相手と会いました。裁判所で。 相手は、顔付きは変わりしゃべり方も変わってました。 最初は会いたくないので、弁護士さんに聞いてくださいとお願いしましたが、 相手が好き放題言っていると途中弁護士さんが呼びに来てくれました。 姿を見て、なんで私はこの人と一緒にいてたんだろう…

  • 人との付き合い方について思うこと

    人間関係も思い思われな関係がよいですね。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 自分が相手を思うだけではだめ 以前の私だったら自分が気にいっていたらよいではないかと思っていました。 人間関係など。 しかし、歳を重ねるとそれだけでは思い、行動は続かないとわかってきました。 相手より気持ちの返りがない。 自分を尊重されていない。 べつにお姫さまのように大切にしてほしいというわけではありません。 不自然に欲求しているわけでもありません。 自分のレベルに応じて世間は対応しているわけで。 努力は必要です。 また、相手を思うやりすぎると過保護という問題も出てきます。相手が当たり前と思われたらアカンわけで。 …

  • 元気です。

    嵐がさったあとのような。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 嵐がさったあとのような 久しぶりのブログです。 以前の私は嵐の中で吹き飛ばされないようにブログを書いていたような。 先日の台風21号が来たとき、雨風が強い時、外に出たんですが傘が折れてしまいました。 嵐の中を歩く時って凄く力を体にいれますね。 別居するまでは正しくそんな感じでした。 笑うこともなく、限られたお金のなか、ただ日々やることをこなしていく。唯一息子の成長が楽しみでした。 なんで結婚しているのかも考えられない。 ブラック企業ならぬ、ブラック家庭。 離婚を決意したのは何か? 息子を育てるのに、このままではいけない!という思いが…

  • あれから一年。

    昔の記録を振り替える。 あれから一年 早いものでヤバイと思って家をでてからあれから一年になります。 釜ヶ崎に逃げる。 ドヤ転用アパートに暮らす。 朝は5時ごろから隣の人夫出しの寮から名前呼び出しアナウンス。 お湯がでない環境。 3畳。 息子を通わせている保育園に送り、また釜に戻る。 あれはあれで今となったらよい体験したなと思いますが、もう絶対したくないという思いもあります。 体験したから見えた問題。 私と違った道を歩いた人はどんな道だったのだろう。 旦那が出ていかず「出ていって下さい」という家庭は多いのだろうか。 女は家なしなのか? いろいろ思うところありますが、今は平和です。 ほな、また。 …

  • 苗字など

    ややこしい。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 苗字を変えて 離婚して結婚前の苗字に戻りました。 結婚した時は、苗字を変えたことが結婚したことを実感させてくれ、周りもお祝いしてくれたりして。 しかし、この年齢で苗字が変わると大抵離婚と思われ、めんどくさいから世間には言わないようにしようかと思いましたが、元旦那からは使うなとわけのわからないことを言われまわりからもややこしいから統一しろと言われ。 結婚の時に名前が変わらなかったらこんなことにはならないのにね。 元の旦那は「使わせてやっている」と思っていたようです。かなりの勘違い。 だから、離婚したんですが。 男が稼いでやっているという勘違い 皆…

  • 幸せって

    笑顔になる選択。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 写真を見比べた 2、3日前に去年の夏に撮った写真を見比べる時がありました。 その2枚の写真をしみじみと見比べて思ったのは今年の写真は肌の色が白くなり笑顔に無理がない。 去年の今ごろの写真はどす黒く、笑顔に無理があります。 その写真をみて、ああ、自分の選んだ選択は自分にとってよかったのだなと実感しました。 結婚したのは、もう18年前になるのですが、写真のなかの私はいつも不満を言ってそうな顔で、写真をとるのがほんと嫌でした。 振り返って思うのが子どもを産むまで常に自分を癒すのに頑張ってたなと。 子どもを産んでからはそんな暇ありませんから、自分を…

  • 無事に

    息子と一緒の戸籍に。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 無事に 社会保険や息子の苗字の変更やら。 いろんな手続きありましつが、無事に終了しました。 市役所に行くのに、元旦那が住んでいるマンションの前を通ります。 ベランダが見えるのですが、物干し竿がない。 どうやら引っ越ししたようです。 携帯電話も変えたようで、これで連絡のとれようはない。 私から連絡はしないので別によいのですが、会社は変わってないようなんで、差し押さえなどでの連絡は裁判所もできるでしょう。 息子にそのことがわかり悲しんでおりましたが、いた仕方無いこと。 まとめ これから、また話し合いは続くんですけどね。 話し合いになるかどう…

  • 調停離婚成立その後2

    家族。住民票か戸籍か。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 子どもの苗字 苗字というのはなんなんでしょうね。 離婚して離婚届だしたら、私の苗字は元にもどりました。 なんか、夢をみていて覚めたらかわいい子どもがいてた感じがします。 しかし、かわいい子どもは裁判所に申請をしないと苗字を変えられない。 その申請するのに私の戸籍を作らないといけない。出来上がるのにだいたい1週間。 出来上がったらその戸籍謄本と息子の戸籍謄本を持って裁判所へ。 裁判所許可が出るまで1週間くらいかかると。 自称ではいけないのですな。 会社を休まないといけない。 社会保険 私はだんなの扶養に入ってましたから、これを国民健康保…

  • 調停離婚成立後

    割れました。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 提出 離婚届けを提出しました。 成立してから10日以内にしないといけないんですが、戸籍課にだす省略謄本が手元に届いたのが10日目の6時くらい。 もう無理なんで次の日朝一に行ってきました。 裁判離婚の場合は、片方のみで提出可能。 向こうの捺印はいらんのです。 新たな戸籍つくるのに1週間ほどかかります。 新たな戸籍ができれば息子の氏の変更申請が可能に。これは家庭裁判所に。 入籍届けを戸籍係に提出しなくてはならない。 戸籍ってなんだろうなあと感じます。 氏ってなんだろうなあと感じます。 当たり前に生きてきたけど、その当たり前はなんだろうなあ。 結婚っ…

  • 前を向いて

    これから登る道はこんなに、舗装されてないだろうな。 毎度です。でくのぼうちゃんです。 前を向いて 2年前の私は頑張ってました。 ただ、やみくもになんとかしなくては!という思いだけで。自分がなんとかしないといけないという思いだけで。 しかし、大切な思いがしっかり根付いてなかった。 私に足らなかったものは「生きていくためにどうしたらよいか」ということでした。 当たり前のように学校に通い、それがなんのために通うか考えたことがありませんでした。 この状況になり思うのはそれはすべて「人生をどのように生きるか」のツールだったんだなあということ。 すべてお膳立てされたものをただ、与えられるままになにも考えず…

  • 息子と海に行ってきました

    須磨の海に。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 須磨の海 息子を連れて何回か海に連れていきましまが、浅瀬で遊ばす程度で私はガッツリはいりませんでした。 しかし、もう浅瀬だけで終わらすのはあれだなと思い、今回は水着を買いガッツリ入ることに。20年ぶりの水着です。 この年になれば羞恥心が薄れるようで。 息子は腕につける浮き袋をつけて、浜についたら早速海に入っていきました。 浜辺はシンプル 浜辺は若い男の人たち、若い女の人たちいっぱいです。 地位も名誉も知識も関係なく、ナンパする男!ナンパされる女!いたってシンプルな世界。 いい!と思ったら声をかけ、嫌だと思ったら断る。 40過ぎの子連れには全く無…

  • 持たないより持っていたほうがいいもの

    資格ですわ。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 人生整理 この資格試験合格したのは、結婚する前の年。 1997年ですから、今から20年前です。 4年かけての取得。 当事勤めていた会社で手当てが出たんで職場仲間ととっちゃえ~♪みたいな軽いノリでした。 実際資格を使って仕事したのは15年前かな。 家賃3万未満の仲介をして、売上ノルマ月100万といわれ、頑張って達成したらそのトタンノルマをあげられ、やっとられるか!と会社を変えたら、パワハラでボロボロになり(笑) もう、こんな仕事しない!と決めて資格証もなくし、そして不動産の仕事から離れました。 しかし、旦那の給料ではなく、自分の給料で息子を大きく…

  • 離婚調停というもの

    二人で話し合いできたらよいのですけどね。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 離婚の調停 自分の人生でこういう体験をするとは思わなかったです。 まあ、以前の私は自分ががまんしてまたは、自分を必要以上に頑張らせて波風たてないようにばかり生きてきましたから。そんな離婚なんて自分のプライドにかけてしないわよ!みたいな。 離婚というのは、自分が伴侶を間違えたからに起こったことなんて思ってましたから。 それは正しくもありという考え方はありますが、相手のことは自分の手中におさめられないし納める必要もないので、今はずぶとくなり前に進むようになりました。 かなり努力はしての結果であのまま一緒に生活していれば私…

  • 不誠実な男はたくさんいるのかしら

    不誠実はハートを傷つける。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 18年前に 18年前の今日、白いドレスを着ましたよ。 早いものです。月日は。 18年後にこうなるとは思わず。 結婚する時に離婚することを考える人はまず、いないでしょう。 結婚する意味もわかっていなかったのか。 なぜ結婚したかったのだろうかと過去を振り返ったところで答えはでず。 ただ、何か問題が起こっても自分が原因と 思って頑張ってきましたが、さすがに子ども育てる時になんで私一人で全部やらなくちゃならないんだろうと思うようになり。 最初から言っていたかなあ。 僕は稼ぎが少ないから働いてね。 僕は家のことはわからないからやってね。 そ…

  • NHK ブラック保育園の放送

    写真、何でもありますな。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 NHK ブラック保育園の放送をみて 見ましたよ。 保育園の質がうんたらかんたらゆうてましたね。 年一回調査しますとか姫路市の職員さん、ゆうてましたね。 確かに定員越えすぎは問題ありますが、もっといやらしい保育園は見た目や報告には問題なく、標的にした家庭は退園に追い込む。 標的にした家庭は泣き寝入りするように足元をみて潰す。 もうあれから3年たちましたから、どうもできませんけどね。 そこに通っている保育園児童はいるわけですし、どこに行っていいかわかりませんし。 今日、行政に児童手当ての申請するのに裁判所のハンコついた書類提出しまして。…

  • 近況

    生きること。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 近況 ブログの投稿がだいぶ少なくなりました。 自己主張欲求がかなり減ったのか?と自分で 思ってます。 ストレスがたまり、自分の思うようにならない日が続くとその欲求の捌け口として書いてしまう。 まあ、事実に基づいて書いてますから後で、どうだったかな?と読み直すことができるので便利ではあるなと思います。 息子は年長になり、来年から小学校。 それまでに整理しとかなくちゃならない問題。 親も高齢者ですからいつまでも甘えるわけにはいかず。 しかし、離婚できないとどうしようもないわけで。 離婚はしない、生活費は入れたくない。 勝手に出ていったのだから。 出…

  • 相手を思うあまりに自分の感情を押さえること

    癖ってやつでしょうか。 毎度です。でくのぼうちゃんです。 自分はどう思うか 普段、釜ヶ崎で福祉的なことをしていると仕事と割りきれずに受け入れてしまうことがあります。 たとえば、自分は甘いもんは食べられないのに、飴ちゃんももらうと断れないとか。 嫌といえない変な癖があります。 相手の為になるのだったら、とか 相手が喜んでくれるから、とか。 急いで帰らなきゃいけないのにずるずる利用者にひっぱられる、とか。 今日、知り合いに八方美人すぎると指摘されまして。 それまでは、人の為になるんだったらと思ってそんなに氣にしてなかったんですが、自分がやたら疲れやすいとか自分を慰めようとする行動をするので知り合い…

  • こどもの日に思うこと

    親と私と息子で藤を見に。 まいどです。でくのぼうちゃんです。 家族というもの 今日はこどもの日でしたが、ばあちゃんが藤が見たいというので、丹波に車で行きました。 去年は、旦那と私と息子で車で福井県の恐竜博物館に行ったんですね。 去年の私はもう、すべてにおいてフラフラ。 福井県の恐竜博物館に行ったはいいが、お金ありませんから、大人と子ども二枚のチケットしか買えません。車の中では会話はなく。 かなり無理して行った記憶が。 見た目は普通の家族なんですけどね。 夫婦においての根本的な大切ななにかがありませんでした。今、思えば。 いっしょにいるのも息子がいるから。 我が両親はまあ、仲が良いです。 結婚し…

カテゴリー一覧
商用