searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

三津 嚴島神社ブログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
三津 嚴島神社ブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/itsukusima-m
ブログ紹介文
愛媛県松山市神田町に鎮座する嚴島神社の神主の記録
更新頻度(1年)

160回 / 365日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2014/11/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、三津 嚴島神社ブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
三津 嚴島神社ブログさん
ブログタイトル
三津 嚴島神社ブログ
更新頻度
160回 / 365日(平均3.1回/週)
読者になる
三津 嚴島神社ブログ

三津 嚴島神社ブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 如月 限定御朱印のご案内

    久しぶりにまとまった雨が松山。駐車場に水たまりができていたので、砂を追加致しました。さて、2月限定御朱印のご案内です。如月限定御朱印期間:令和3年2月1日~2月28日時間:午前9時~午後4時半まで初穂料:500円※御朱印帳に直接浄書できます。如月(2月)の御朱印は梅の花の印に「立春大吉」と浄書致しました。地方によっては厄除けの為に「立春大吉」と書かれた紙を門に貼る習慣があります。なぜかというと・・・立春大吉という文字は縦書きにすると左右対称になり、裏から見ても表から見ても、立春大吉と読めます。この立春大吉と書かれたお札を門や玄関に貼っておくと、仮に鬼が入ってきても家の中から立春大吉と書かれたのを目にして、家に入ってないと錯覚して、また外へ出て行ってしまいます。それによって、一年を平穏無事に過ごせるというわけです...如月限定御朱印のご案内

  • 消毒液ボトルに鬼滅風カバーをつけました

    新型コロナウイルス対策として授与所などに設置しているアルコール消毒液。毎日頑張って働いているので鬼滅風の服を作ってあげました。「滅菌」「爆菌」お参りの際にはご自由にお使いください。消毒液ボトルに鬼滅風カバーをつけました

  • フラワーショップ小谷さんより花手水を奉納していただきました

    昨日、天気が良かったので前倒しで行われた地元三津浜で営むフラワーショップ小谷さん(松山市祓川2丁目13−14)による花手水の奉納誠にありがとうございます。今までとは、また雰囲気の違う花手水になっています。特に驚いたのが、手水舎の中に石を入れて水の中を見せる演出です。全く思いつかなかった発想でした。さすがプロの花屋さん。ピンクのバラも可愛くて綺麗です。2月3日まで行っていますので、お参りの際はどうぞお楽しみください。また、今までの花でまだ痛んでないものは三津天満宮の手水舎に移しています。こちらはお帰りの際に見えると思いますので、どうぞご覧ください。フラワーショップ小谷さんより花手水を奉納していただきました

  • 椿手水はじめました

    1月8日に新田高校華道部より花手水を奉納していただいてから早くも10日が過ぎました。蕾だったユリやサザンカが咲き始め、一層華やかになってきました。冬の寒さの中、予想以上に長持ちしています。また、三津天満宮のちいさな手水舎にも、境内の椿を浮かべて椿手水を始めました。境内にある二か所の手水舎にて花手水をしていますので、お参りの際にはお楽しみください。また、1月22日(金)にフラワーショップ小谷(松山市祓川2丁目13−14)より花手水が奉納されることになりました。誠にありがとうございます。今までとはまた違う雰囲気の花手水になり、今月一杯は楽しんでいただけると思います。椿手水はじめました

  • 正月御朱印 浄書

    令和3年1月1日~正月限定御朱印の頒布をしています。今回は五十崎社中に協力いただき、機械式ではなく、手すきの大洲和紙にフランス発祥の金箔技法ギルディングを融合した特別な御朱印となっています。一つずつ心を込めて浄書してます。お参りの記念にどうぞ。※無くなり次第終了となります。正月御朱印浄書

  • 古いお札、お守りのお焚き上げ

    緊急事態宣言が行われてから、お守りや御朱印帳の郵送依頼が増えています。このような時期ですので、遠方の方はどうぞご連絡ください。お電話やHPの問い合わせフォームから承っています。本日、古いお札、お守りのお焚き上げを行いました。当厳島神社では、毎年1月16日にお焚き上げを行っています。天気が不安定な中でしたが、お焚き上げが終わった直後に雨が降り、直ぐ止みました。お蔭様で消火作業がなくなり、助かりました。神様が見ていてくれたんでしょうか・・不思議なお天気でした。一年間見守ってくれたお札やお守りに感謝して、執り行いました。※古いお札やお守りは拝殿右側の納め箱にて年中承っています。古いお札、お守りのお焚き上げ

  • 1月15日の言葉「さしのぼる 朝日のごとく さわやかに もたまほしきは 心なりけり」

    一月十五日の言葉は明治天皇の有名な御製(ぎょせい)です。天皇の和歌を御製と申します「さしのぼる朝日のごとくさわやかにもたまほしきは心なりけり」解説空高く昇って行く朝日のように、いつもすがすがしく、明るく、さわやかな心を持ちたいものです。朝日の昇るのを見ると、誰でも明るく、さわやかな心になります。そういう気持ちで毎日を送ることが出来たら、どんなに楽しく幸せなことでしょう。国内では都市部に緊急事態宣言が出され、普段の生活が大幅に制限され、ストレスのたまる生活を余儀なくされております。暫くはコロナウイルスとの戦いが続きそうですが、そういう時こそ、この和歌の様な気持ちで、明るくさわやかに生きたいものです。神話の天の岩戸の段では、素戔嗚尊(すさのおのみこと)が高天原(たかまのはら)であまりに乱暴を働くので、太陽神である天...1月15日の言葉「さしのぼる朝日のごとくさわやかにもたまほしきは心なりけり」

  • 愛媛FC 2021シーズン必勝祈願祭

    毎年恒例となっている愛媛FCの必勝祈願祭を斎行致しました。例年選手の皆様がお参りに来ていましたが今年は新型コロナウイルス対策として、今年は参列する人数も愛媛FCの村上忠社長や和泉茂徳新監督をはじめ5人となりました。2021シーズンに使用するサッカーボールが奉納された後必勝祈願祭を行い、選手が万全の状態で試合に臨めるようお祓いをして「勝守」をお渡しいたしました。コロナ禍での開催を余儀なくされる難しいシーズンの中2月28日には東京ヴェルディとの開幕戦が行われる愛媛FCJ1昇格に向けて頑張れ!愛媛FC!愛媛FC2021シーズン必勝祈願祭

  • 珍しい雪

    1月8日、三津浜では珍しい雪が降り、うっすらと路上にも雪が残りました。短い時間でしたが、めったに見ることの無い雪景色にしばらく見とれていました。翌日は手水舎の水が凍っていました。珍しい雪

  • 令和3年 厄除け三年祈祷について

    令和3年は初詣が分散されており、9,10日と厄祓いの御祈祷が続いています。厄除け三年祈祷についての問い合わせも多いので、ご案内致します。当厳島神社でお祀りされている宗像三女神は外難防御の神(すべての災難を防ぎ、福を招く神)として古より信仰されておりまた、宗像三女神は別の御名を「道主貴之神」(みちぬしのむちのかみ)と言い、陸上・海上・航空の安全を守る神様としても信仰され一般の方の車祓いは勿論のこと海上保安部等も安全祈願に毎年来られています。今年の厄年の方は下記の通りです厄年の方は、年が明けて1年間が厄年になりますのでなるべく早い時期に、厄祓いを受けていただくようお勧めしています。前厄、本厄、後厄の3年間は人生の分岐点となる大事な時期です。神様に見守っていただき、素晴らしい一年をお過ごしください。厄除け三年祈祷受付...令和3年厄除け三年祈祷について

  • 新田高校華道部 奉納 花手水

    新田高校華道部の皆さんより花手水(はなちょうず)の奉納がありました。小笠原流の先生が指導されていることもあり前回とは全く違った正月らしい花手水に仕上げてくれました。美しい花に心癒され、少しでも明るい気持ちになっていただければ幸いです。生徒の皆様も「楽しかった。」と言ってくれて、良い思い出になったことでしょう。椿やユリ等、まだつぼみの花もあるので、開花するのがたのしみです。更に綺麗に境内を彩ってくれるでしょう。新田高校華道部奉納花手水

  • 花乃真央 奉納 花手水

    花乃真央さんより奉納していただいた花手水昨日まで手水舎を美しく彩っていただきました。想像以上にお参りの方にもお声掛けいただき、喜びの声を聞くことができました。誠にありがとうございました。本日8日午前11時頃には新田高校華道部が花手水の奉納にこられますので、昼以降には、また違う花手水をお楽しみいただけます。どんな花手水舎になるのか今から楽しみです。コロナ禍の中でも、美しい花を見て明るい気持ちになっていただければ幸いです。花乃真央奉納花手水

  • 恵美須神社(松山市三津2丁目7-34)初えびすのご案内

    本日の予報は松山では珍しい雪三津浜では年間数日しか降らない雪を見ることができるでしょうか。お参りの際には、どうぞ暖かくしてお越しください。さて、令和3年1月10日(日)兼務社である恵美須神社(松山市三津2丁目7-34)にて初えびす祭執り行います。総代さんにご協力いただき、幟を立てていただきました。今年の初えびすは新型コロナウイルス対策として例年行っていた甘酒の無料接待、出店、じゃこ天実演販売を中止し餅まきは16時半~の一回のみとして、袋に入れて手渡しを致します。「富くじ」は行います!催し物は規模を縮小しますが、お祭りは行いますのでどうぞ新年の商売繁盛・家内安全をご祈念ください。恵美須神社(松山市三津2丁目7-34)初えびすのご案内

  • 令和3年 初詣の様子について

    新型コロナウイルス対策として年末から早めの正月準備を年明け以降も三が日にこだわらない、分散してのお参りを呼び掛けてきました。皆様のご協力を賜り、令和三年の正月三が日の人出は例年の半分以下だったように思います。大晦日の夜、カウントダウンがどこからともなく聞こえ年明けと共に開門致しました。行列も少なく、混雑することなく年明けを迎えました。1日の昼間は例年、お参りの行列が境内をはみ出していましたが、多い時間帯でも神門を越えた辺りまでで、ソーシャルディスタンスも保っており天気も良くて、お参りがしやすい環境でした。三津厳島神社の公式インスタグラム、Facebookのストーリーにて境内の様子をアップしているので、混雑が気になる方は参考にされて下さい。環境がいかに変わろうと、私たちが生活していくことに変わりはありません。今年...令和3年初詣の様子について

  • 1月1日の言葉「神は人の敬によりて威を増し 人は神の徳によりて運を添う」

    あけましておめでとうございます。昨年はコロナウイルスに明け、コロナウイルスに暮れた一年でした。海外ではワクチンが開発されましたが、国内に普及するのはまだまだ先、暫くはコロナウイルスとの戦いが続きそうです。如何に科学が進もうとも、いまだに未知の病気が蔓延するなど、天地自然の前では、人の力は誠に小さな存在であるという事を思い知らされた一年であり、又外出したり、飲みに行ったり、買い物したりという当たり前の生活が出来る事の有難さに気付かされた一年でもありました。さて今年は令和3年辛丑(かのとうし)年、辛も丑も新しく活動を始める意味を持っていますが、自然災害や気候変動、地震や台風が懸念される星回りとも言われています。まずは神様にこの一年の御加護をお祈りしましょう。神様の恵みを受けるにはひたすら祈る事が第一で、神の御加護を...1月1日の言葉「神は人の敬によりて威を増し人は神の徳によりて運を添う」

  • 初詣について

    令和3年の初詣についてご案内いたします。毎年、新年と同時に門を開き御神酒の接待をしていましたが、今年はコロナ対策として中止致します。大魔による青竹のお祓いは例年通り行います。また、御札、お守りなどを頒布している授与所の空いている時間は1月1日:午前0時~3時、午前8時~午後6時2,3日:午前8時~午後5時まで4日以降:午前9時~午後4時半までとなります。混雑を回避するため授与品特設サイトを開設しました。どうぞ事前にご確認の上、お越しください。授与品の郵送も行っています。また、御祈祷について1月1日:午前0時~2時、午前9時~午後5時2日以降:午前9時~午後4時半までとなります。例年1~3日までの厄除け三年祈祷4,5日の仕事始めの御祈祷が混みあいますので、ご都合がよろしい方は1月6日以降に御祈祷されることをお勧め...初詣について

  • 伊予七福神 御朱印帳 完成しました。

    年の瀬を迎え、新年のお守りやお札、縁起物を受ける方が増えてきました。新型コロナウイルス対策として、早めに正月準備ができるよう12月8日~授与を始めています。例年初詣は1月1,2,3日の正月三ヶ日が混み合いますので、可能な方はそれ以降1月中にお参りすることをお勧めしております。さて、伊予七福神の御朱印帳が完成しました。伊予七福神を錦であしらった御朱印帳です。表には宝船に乗った七福神裏には霊場の紋をあしらっています。中は、伊予七福神参り以外でも御朱印ができる無地の通常の御朱印帳の仕様です。七霊場にて色々と検討を重ね、ようやく完成しました。角度によって美しく光りますので、お参りの際はどうぞご覧ください。伊予七福神御朱印帳完成しました。

  • 🍺お供えビール邪祓 授与を再開しています🍺

    地元のブルワリーから奉納されたクラフトビールを参拝者にも楽しんでいただけるよう、お分かちしています。想像以上の反響があり、即日無くなってしまいあまりにも限定された方にしか、お渡しできませんでしたので23日より追加して授与を再開しています。追加はこれが最後になりますので、ご了承ください。邪を祓うと言われる「じゃばら」を使用して三津だけにハチミツも入れた爽やかなクラフトビールです。ラベルデザインも地元の方にお願いして地元「三津」たっぷりなビールに仕上げました。神棚やお札にお供えして飲んでいただけると幸いです。※新型コロナウイルス対策として例年混雑する正月を避け、早めにお守り、お札、縁起物を授与できるようにしています。今年は早めの正月準備をご案内致します。🍺お供えビール邪祓授与を再開しています🍺

  • 正月飾り作製~仕上げは鳩~

    毎年恒例となってる総代さんによる正月飾りの作製が行われました。お蔭様で青々としたしめ飾りで正月を迎えられます。いつも仕上げに藁に残っていた稲を、雀が食べてくれていましたが今年は鳩が仕上げをしてくれました。昔は古三津地区を中心に田園風景が広がっていたそうですが最近は一部地域しか見られなくなり総代さんも農家ではない方ばかりですがしめ縄作りは、総代さんの中でしっかりと継承をしていただいています。誠にありがとうございます。正月飾り作製~仕上げは鳩~

  • 手水舎を流水式にしました

    新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、不特定多数の方が触れる手水舎の柄杓を撤去し、水も止めておりましたが総代さんにご尽力いただき、手水舎を改良して、流水を直接手に受けて、清めることができるように致しました。様々試行錯誤の上、改良していただき、誠にありがとうございます。尚、正月には花の真央さんに協力いただき、花手水をして、お参りの方に楽しんでいただけるように致します。30日の夕方から準備いたしますので、お参りの際には、どうぞご覧ください。手水舎を流水式にしました

  • 令和3年の厄除け三年祈祷について Q&A

    早いもので今年もあと9日となり来年の厄年についての問い合わせも増えてきました。問い合わせが増えてきました「厄除け三年祈祷」について説明を致します。本厄に該当する方は男性が25、42、61歳女性が19、33、37、61歳の方です。厄年の方は前年から3年間前厄(まえやく)、本厄(ほんやく)、後厄(あとやく)とお祓いしてください。該当の方は1年間が厄年になりますので、年初め(1月1日~2月3日節分まで)に厄祓いされることをお勧めします。上記の画像では数え年で表記しています。数え年とは生まれた時の年齢を0歳ではなく、1歳として数え、それから年が迎える度に1歳を加えて数える年齢です。つまり、その年に誕生日を迎えてない人は年齢に2歳加え、誕生日を迎えている人は1歳を加えると数え年になります。この年齢の数え方は、赤ちゃんが生...令和3年の厄除け三年祈祷についてQ&A

  • 松山西中等教育学校美術部 令和3年用絵馬奉納

    松山西中等教育学校美術部の生徒達による特大絵馬の奉納が行われました。例年通り終業式が終わった後、集まってくれた生徒たち鳥居や神門できちんと一礼して、神社に来てくれました。拝殿にて絵馬をお祓いして奉納式を執り行った後拝殿右側にお飾りいたしました。今年の絵馬は来年の干支の丑をモチーフに躍動感あふれる牛の後ろには着物などにもよく用いられる柄「束ね熨斗」新型コロナウイルスの影響を大きく受けた今年一年をかえりみて、無病息災の願いを込めて描いたそうです。来年末まで飾っているので、お参りの際にはそうぞご覧ください。特に束ね熨斗の細かな和柄に注目してほしいです。各報道機関(愛媛新聞、テレビ愛媛、あいテレビ等)にも取り上げていただきました。ありがとうございました。松山西中等教育学校美術部令和3年用絵馬奉納

  • 正月限定御朱印 ~五十崎社中にお願いした見開き御朱印~ 

    ここ数日で急に寒くなった松山。拝殿ではビニールシートをして、御祈祷される方が少しでも暖かくなるように致しました。さて、令和3年の正月限定御朱印のご案内です。今回は内子の五十崎社中さんにお願いして国指定の伝統工芸品に指定されている手すきの大洲和紙にフランスの金箔技法ギルディングを施した見開きの限定御朱印になります。ちなみに国指定の伝統工芸品は愛媛県では砥部焼大洲和紙の二つしか指定されていません。金箔技法ギルディングは画像では分かりにくいかもしれませんが、光に当たるとキラキラと光ってとても綺麗です。三津嚴島神社の御朱印には細かな金箔を寿老神の御朱印には銅箔を中心に少し荒い箔を使用しています。細かく見てみると一つ一つ箔の付着具合が異なりギルディングの魅力に引き寄せられます。手漉き和紙は墨付きが良く、筆離れも良い為初め...正月限定御朱印~五十崎社中にお願いした見開き御朱印~

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

    12月も後半に入り、新年のお札、お守り、縁起物を受ける方が増えてきました。当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として・鈴尾、手水舎の中止・マスクの着用・飛沫防止シート、消毒液の設置・換気した上で一組毎の御祈祷(1月以外)・paypay導入など様々な対策をし、皆様が安心してお参りできるようにしております。正月をはじめ年始の密集を避け、早めの正月準備をしていただきますようご案内申し上げます。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

  • 12月15日の言葉「つまずいたら 厄落としだと思え」

    12月15日は、女優室井滋さんが亡くなったおばあ様にいつも言われていたという言葉「つまずいたら厄落としだと思え」です。後に事務所の社長さんからも同じ言葉を言われたそうで、何かあって落ち込んでも、また立ち上がって前を向ける元気の出る言葉です。さて最近は厄年のお祓いに来られる方も増えて参りました。当社の厄除祈願は前厄、本厄、後厄の三年間お祓いを受ける厄除三年祈祷で知られています。厄年は人生の中でも大切な節目の3年間です。お祓いを受けると同時に、自分の生活や健康等を今一度見直すいい機会だととらえて前向きに考えましょう。厄年は数え年で男性25歳、42歳、61歳女性19歳、33歳、37歳、61歳です。自分の誕生日が来た年齢にひとつ足した年が数え年になります。厄年というと何かトラブルが起きそうな不吉な年齢と思われるかもしれ...12月15日の言葉「つまずいたら厄落としだと思え」

  • 白椿の侘助が開花しました。

    おはようございます。昨日は日中日向にいると暖かく、過ごしやすい一日となりました。「お供えビール邪祓」も急遽追加され、本日はまだ少し残っています。さて、境内では年間通してどこかに花が咲くように樹の本数は少ないですが、手入れしています。今はサザンカと椿が花を咲かせて、境内に彩りを添えています。特に気に入っているのが白椿胡蝶という名の侘助控えめに咲く姿がなんとも美しいです。今年は花付きが少ないので追肥をする予定です。赤い椿も花の準備を整えているところなので開花が楽しみです。白椿の侘助が開花しました。

  • 福島県見渡神社へ社殿奉納 池田さんの話

    おはようございます。令和元年5月24日のブログ令和2年3月8日のブログでも紹介しました被災した神社にお社を奉納している池田さんのお話です。奉納する神社の相談を受けて探していたところご縁をいただいて下谷神社(東京)の阿部宮司さんが取り次いでいただき、今回福島県いわき市の見渡神社に奉納することになりました。※詳しい経緯は過去ブログをご覧ください。新型コロナウイルスの影響を受けて運搬できていませんでしたが去る11月末に無事奉納されました。来年は東日本大震災から10年目を迎えます。節目の前に奉納が叶い、嬉しい限りです。私は取り次いだだけですが、携わることで様々なご縁もいただき、感謝しております。池田さんはじめ、奉納先の見渡神社様取り次いでいただいた阿部宮司様、土台作りや作業をしていただいた福島県神道青年会をはじめ作業員...福島県見渡神社へ社殿奉納池田さんの話

  • 12月8日~ 新年の縁起物などの頒布を始めました。

    12月8日ことはじめ~新年のお札・お守り・縁起物・熟田津三社詣りの守護玉などの授与を始めました。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として新年の密集を防ぐ為早めの正月準備をご案内しています。合わせてお出ししている「お供えビール邪祓」の限定400本は昨日全て無くなりました。元々、正月にお出ししようと思っていましたので、予想以上の反響の多さに驚いています。お渡しできなかった方には申し訳ないです。急遽12日(土)にも100本限定でお出しいたします。さらにお酒を造っていただくようお願いしているところです。以降は未定ですが22日以降を目途に再度400本を予定しています。神棚やお札の前にお供えされてからお召し上がりください。12月8日~新年の縁起物などの頒布を始めました。

  • 「お供えビール邪祓」 明日8日9時から授与致します。

    三津を盛り上げる為、誕生した「お供えビール邪祓」いよいよ明日から授与が始まります。日程:12月8日「ことはじめ」時間:午前9時~午後4時半まで初穂料:1,000円数量:400本限定無くなり次第終了となりますので、ご了承ください。地元のブルワリーで作成した「じゃばら」とハチミツ入りの三津たっぷりの爽やかなクラフトビールです。報道機関に取り上げていただいたこともあり、問い合わせが増えてまいりました。また、新年のお札、お守り、縁起物も12月8日「ことはじめ」からお分かち致します。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策と致しまして正月の密集を避ける為にも、早めの正月準備を心掛けいただくと幸いです。「お供えビール邪祓」明日8日9時から授与致します。

  • 12月の七五三

    師走に入り、朝晩の冷え込みが激しくなってきました。日中は天気が良いと外の方が暖かいように感じる日もあります。お天道様の力は凄いですね。さて、12月に入っても七五三の問い合わせが続いています。分散してお参りしていただき、ありがとうございます。12月中は一組毎に御祈祷致します。お電話やHP問い合わせフォームより、ご予約をお願いします。当日受付も可能ですが、ご予約の方が優先となります。お祝いのお子様のこれまでの発育に感謝するとともにこれからも健やかに成長していくように神様にお祈り致します。祈祷後は碁盤の儀をしていただき、お子様の自立と成長を祈って、碁盤から勢いよく飛んでいただきます。尚、新年の札、お守り、縁起物、お供えビール邪祓などは12月8日「ことはじめ」から授与致します。年始の密集を避ける為にも、今年は早めに正月...12月の七五三

カテゴリー一覧
商用