プロフィールPROFILE

敏腕Pの日々のつぶやきさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
敏腕Pの日々のつぶやき
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/takahashi_p_2005
ブログ紹介文
テアトルシアター代表、と言ってもたった一人。敏腕演劇プロデューサー目指し、観劇評や日々の生活で気にな
更新頻度(1年)

139回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2014/11/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、敏腕Pの日々のつぶやきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
敏腕Pの日々のつぶやきさん
ブログタイトル
敏腕Pの日々のつぶやき
更新頻度
139回 / 365日(平均2.7回/週)
読者になる
敏腕Pの日々のつぶやき

敏腕Pの日々のつぶやきさんの新着記事

1件〜30件

  • 雉うーはんと風

    武漢が心配である。報道等は日本への影響を危惧しているが、私は湖北省の武漢その地に心を寄せる。ブログタイトルの「うーはん」は武漢の中国語読み。というか「wohan」の日本語的発音というべきだろうか…※過去のブログにも何度か書いたが、(例えばカテゴリー「中国公演07」として07年11月から08年4月にかけて書き散らかしていたりします)武漢には二度公演で訪れていて、逆に武漢の劇団を日本に招いてもいる。これは以前所属した東演の頃の話。そして。中国ではzuotianyazhiと呼ばれる日本人シンガーソングライターの『フレディもしくは三教街』という歌の舞台漢口(ハンカオ)に憧れていたから、私は劇団の誰よりも武漢行を楽しみにしていた。蛇足ながら武漢は、武昌、漢陽、漢口の三つの街、いわゆる「三鎮」から成る。※そんな武漢。「新型...雉うーはんと風

  • 雉はじめて語る

    そうか……世の中は三連休で、月曜は成人の日、だったのですねε=ε=┏(・_・)┛1月2日から稽古を再開した『雉はじめて鳴く』一座としては正月やら何やら実感なく睦月半ばに至った。そのかわり。多くの皆様からお褒めの言葉を頂く素晴らしい作品と長い時間過ごすという幸福を満喫しているのである。ネタバレになるので控え目に語るが。『雉~』に登場する主人公の健は、どんなクリスマス、年末、正月、節分や誕生日を過ごしてきたのだろうか……。過剰な愛情を注ぐ母親との二人暮らし。サッカー部で汗しながら・・・そうそう。それこそ成人の日に高校サッカー決勝戦。選手権連覇を目指す青森山田と、総体との二冠を狙う静岡学園が激突妻が静岡人で、僕の父は青森人・・・だから何だという話だが、結果、静岡が逆転勝利を収めた。その静学。優勝したらOBのキングカズ...雉はじめて語る

  • 雉はじっくり舞う

    『雉はじめて鳴く』明日、仲日。やはり幕が開くと、早い!本日は舞台をビデオ撮影。V-Waveの成毛さん、俳優座初撮り。どんな画に仕上がりますか?冒頭及び下の写真はゲネ(撮影:森田貢造)さて今回。高校を舞台にした作品に取り組むに当たり我々の時代(俳優座のベテランから若手まで混在の座組ゆえ、年代差はあるものの全員が卒業して数年からウン十年…)と「今の高校生」の何が違って、変わらないのは何かを、実際高校を訪問して検証し、稽古場でも随分ディスカッションを重ね臨んだ舞台となっています。ここで、少し横道。アルコール飲料を歩きながら呑む御仁が目につくようになった気がします。正確に統計をとったわけではなく、あくまで僕の印象なのだけれど。バブルが弾けた頃に訪れた海外で・・・と言ってもプライベートは少なく、片手ほどの海外公演の見識で...雉はじっくり舞う

  • 雉はじめて満つ

    昨日、『雉はじめて鳴く』は公演初日を無事迎えました。「はじめて満つ」は、初日満員御礼の意味です。劇団俳優座第340回公演(於:俳優座劇場)は、まさに親鳥が雛を育てるように、稽古場という「巣」で育まれ、ついに巣立ったわけです。上記は稽古終盤の写真。劇団員によるもの。そして以下は、カメラマンによる数葉。ポスター等の宣伝写真のシャッターを切ってくれた森田貢造氏が俳優座五階に赴き、昨年の師走某日、撮影。稽古場ゆえ、仮のセット。さて本番ではどのような道具が皆様を出迎えるでしょうか?お陰様で、作品は好評たとえば、某演劇サイトで、観劇前の期待度平均は4.3。まだ二日目ながら、観劇後の評価の平均は5.0を頂きました。12(日)、13(祝)、14(火)と昼公演が続きます!!!15(水)、16(木)は夜でアフタートークあります。そ...雉はじめて満つ

  • 雉まもなく出る

    箱根駅伝にかまけてばかりでは決してありません。年末は30日まで稽古。年明け2日から稽古と、劇団俳優座第340回公演『雉はじめて鳴く』は仕上げに余念がないのであります。冒頭は、12/30付でも紹介した宝島社刊『InRed』の表紙。下が掲載頁。さて、タイトルの「出る」は、稽古場からまもなく出るの意味。1月8日劇場入りなので、5日後には真下の俳優座劇場に入ります。演出・眞鍋卓嗣からのアプローチは日々、細かくなってゆき、それに応える役者の演技、そしてアンサンブルは「深化」!さらに。チラシやWEBの先行情報では生徒と教師の愛……を匂わせていました。実際、そういう関係はあるのだけれど、さすがは横山戯曲安易な展開にはなるはずがありません。加えて。「様々な愛の本質」的な広がりもインフォメーションしていましたが、もう少し具体的に...雉まもなく出る

  • エニカイタモチ

    あらためまして。新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。さて。陸上男子100М前日本記録保持者桐生祥秀(東洋大学卒)が元日に電撃結婚を発表し、さらには、今日、リオ五輪男子400М個人メドレー金メダリスト・萩野公介(同)が昨年末に第一子が誕生したことを報告。新年早々「鉄紺」的に吉報が続いたので、この流れに乗って、箱根往路三連覇と勢い込んだのだれど・・・絵に描いた餅に終わりました。青山学院駅伝部ならびに関係者、ファンの皆様、おめでとうございます正直、強さは感じなかったけれど「やっぱり大作戦」が大成功!そして二区起用の岸本大紀(1年)が最善手になりましたね。個人では5位ながらエース区間で襷を、いの一番に繋いだ快走は見事……さらに来年以降が末恐ろしい!!その二区。我が東洋大学の相澤晃が、とてつ...エニカイタモチ

  • 19-20/101

    今年は、自ら帯同した旅公演が二本。中国地方と北海道。北の大地の最終上演地・釧路の「くしろ演劇みたい会」例会『八月に乾杯!』は奇しくも同会演目の101本目に当たった。実は昨日のブログ。【俳優座】というカテゴリーの101回だったよーである。2018年11月1日に草鞋を脱いでまる14ヵ月(約420日)だから、4日に1度は書いている計算か?……身辺雑記、観劇など別のカテゴリーもあり、それは含んでいないから、こんなものか。101といえば・・・郵便番号において、岩本町や鍛冶町、一ツ橋二丁目以外は「神田」がつく。古本やカレーでお馴染み・神田神保町、SFやミステリーが有名ながら演劇にも注力する早川書房のある神田多町(…というか厳密にいえば、演劇関係の出版社としてまず立ち、のちに「ハヤカワ・ミステリ」や「SFマガジン」を刊行して...19-20/101

  • 雉まもなく越す

    さすがの六本木も昨日(12/29)は静かであった。普段も、フライデーナイトの大騒ぎ(そして土曜の朝まで)の翌日、日曜日は少し落ち着くのだけれど。年末は、既に正月休みの店も多く、飲食店の幾つかは大掃除をしていた。さて劇団俳優座も27日で仕事納め。ただ翌日も粛々と、しかし体内温度は高く『雉はじめて鳴く』の稽古は続いている。FBのタイムラインにはシェア済みだが、東京中日スポーツに大きく取り上げて頂き、(紅白歌合戦のお隣、北村一輝さんの再婚の記事より随分デカかった。有り難いことですそんな12月28日。午後一にはWeb情報のスパイスの取材も。こちらのアップは年明け。そう。間もなく年を越すのである。『雉~』も本日30日で稽古を終える。が、新年は2日から始動である。十日が開幕ゆえ、当然といえば当然。もちろん働いている方は沢山...雉まもなく越す

  • 雉ふたたび紹介する。

    高校スポーツに気を取られてしまい、『雉はじめて鳴く』の登場人物について中断してしまったので仕切り直します。が、その前に昨日の補足。既にネットでも多くの方が「ピンクの靴」に着目着目もなにも、あれだけ目立てばね…。・・・ナイキの厚底シューズの件。上野裕一郎が2003年「花の一区」でただ一人記録していた28秒台(10km)を第70回大会(12月22日)では、なんと、一気に七人が!!もちろん、個々の日々の努力もあろう。ただ、高速シューズの力も・・・とある県立高校。校長の重責を担うのは吉水牧子(演:山下裕子)、彼女を支える教頭は石嶺総一(演:河内浩)さて、以前が封建的だっただけで良い方向に向いているという事だが、女性の校長先生が増えている。ニュースなど見ても明らかである。揚げ足を取られる前に書くけれど。ニュースということ...雉ふたたび紹介する。

  • 祝☆仙台育英陸上部

    昨日のブログの後段は、高校サッカー三大大会に話が逸れた。さてそんな12月22日には全国高校駅伝(男子・第70回、女子・第31回)があり仙台育英がアベック優勝・・・大正に始まり昭和の終わり頃まで主に「恋人同士」、或いは前述のアベック優勝やアベックホームラン等、スポーツ用語として存在した《和製フランス語》アベックも最近では後者で辛うじて生き残り、前者的には死語となっている・・・言葉もまた「生き物」ということ。閑話休題。日本一になることが難しい上に男女揃っては更に困難なわけで、過去に、仙台育英(1993年)と世羅(2015年)の二度のみだった。その意味では。杜の都のスポーツ名門校が前人未踏の〈二度目〉の男女同時優勝という偉業を成し遂げたことになるしかし。その間には様々な苦難・・・まず、その最初のアベック優勝が留学生二...祝☆仙台育英陸上部

  • 雉はじめて紹介する。

    昨日のブログで誕生日を稽古場で祝ったと書いた。若井なおみと深堀啓太朗若井は、浦川麻由を演じる。とある県立高校の国語科教諭で、二年四組の担任。サッカーのルールもイマイチわかっていないけれど、部の「副顧問」でもある。深堀は、サッカー部の次期主将候補の舞原健を演じる。担任は浦川。『雉はじめて鳴く』(作/横山拓也、演出/眞鍋卓嗣)の話。もう少し補足すれば……2020年1月10日から19日に上演の劇団俳優座第340回公演。そのクラスにはサッカー部マネージャー奥野早織(演:後藤佑里奈)もいる。そんな部を率いる熱血顧問は戸倉治(演:宮川崇)。健の一年次の担任でもあった。残念ながら決して強くはなく、三年生は早くも引退している。戸倉が新チームで期待するのは、健と片山泰二(演:八頭司悠友)だ。性格も行動も対照的な二人。例えば、二学...雉はじめて紹介する。

  • 雉はじめて祝う。

    師走は忙しいと世に言うけれど今月に入り、ようやく四本目のブログ。もう少し頑張りたいところだ。劇団俳優座No.340『雉はじめて鳴く』。絶賛稽古中。本日は、その稽古前に「朗読講座」の発表会も開催された。10月5日から始まり、月二回、片山万由美、松本潤子の両ベテラン女優の指導のもと六回目の今日は最終回。そのあとに『雉~』の稽古。若井なおみ、深堀啓太朗の誕生日をお祝いしました。(前列中央の二人です)お祝いとえば・・・第54回紀伊國屋演劇賞が決定!個人賞三名の中の、松本祐子氏。受賞理由の一本『ヒトハミナ、ヒトナミ』(企画集団マッチポイント公演)を書いたのは『雉~』の横山拓也氏である。また。第12回小田島雄志翻訳戯曲賞に輝いた渡辺真帆氏は『朝のライラック』が対象作品。その演出を務めたのは、『雉~』でもタクトを振る眞鍋卓嗣...雉はじめて祝う。

  • 雉はじめて廻る。

    前回、稽古場に舞台を仮組したと。そして、今日から立ち稽古に入りました。杉山至氏の美術プランによる舞台が、高校の教室や廊下やグランド、生徒の家、居酒屋等々、目まぐるしく変化して行きます。劇団俳優座『雉はじめて鳴く』。(2020年1月10日~19日、俳優座劇場にて。全10ステージ)物語を少し紹介すると・・・とある県立高校。二学期が始まってまもなく赴任してきた藤堂智絵はスクールカウンセラー。校長の吉水に連れられて廊下を歩いていると、サッカー部員の片山泰二が、担任の浦川麻由にくだらない質問を浴びせている場に出くわす。浦川は、これを好機に話を終わらせ、藤堂をカウンセラールームに案内する。そこには先客。サッカー部マネージャーの奥野早織がいた。早織は、浦川の去ったあとに口を開く。サッカー部の舞原健のことを好きなのだが、健には...雉はじめて廻る。

  • 雉はじめて建てる。

    劇団俳優座No.340『雉はじめて鳴く』は今日、明日と稽古場に仮組をして、いよいよ本格的な立ち稽古に入る。何度か書いてきたが今回の舞台は、高校。三年生は受験に向けての追い込み?・・・受験といえば、俳優座の研究所も募集を行っていて、『雉~』のチケット申込みに混じり日々問い合わせの電話が鳴る。その研究所一年生の修了公演の稽古もまもなく始まるし、実は・・・No.341『マクベスの悲劇』の創造も『雉~』と並行して進んでいる。現代の作家による書き下ろし。しかも学舎を舞台にした『雉~』とかのシェイクスピアの四大悲劇の一本『マクベス』では宣材のテイストも随分違います。古今東西の古典から国内外の作家による刺激的な創作劇まで、上演を重ねて劇団俳優座は75年超・・・今年度も、イギリスで2012年初演の翻訳劇『インコグニート』日本演...雉はじめて建てる。

  • 雉はじめて集う。

    前回のアップから10日以上経ってしまいました。ブログタイトルの〈雉はじめて集う〉。実際は12月2日でした。……顔合わせからも120時間が過ぎてしまった今年の暦も最後の一枚となった最初の月曜日。作者の横山拓也氏、照明プランナー桜井真澄氏、衣裳プランナー樋口藍氏といった外部スタッフも招いての本座組の船出の日。その折の記念写真。眞鍋演出は、通常しっかりと読み合わせを重ねる。けれど。『雉~』では11月公演を終えて間もない26日、横山氏入魂の戯曲が、まだ半ばなのを知りながら、エッセンスを感じる先行稽古をスタートさせ、その日まで仕上がった戯曲をベースに「航海」に臨む青地図を描いたのだったさらに役者のみで「キャンプ」も張った……。前準備を整え、暦をめくった師走最初の月曜日。冒頭の顔合わせとなり、早一週間。とある県立高校を舞台...雉はじめて集う。

  • 匿名/希望/4

    対面舞台。その壁面と床は鏡のよう。その上空には雲……恐らくは脳を扱う芝居だから神経だろうか……が張り巡らされている。そんな舞台上に一台のピアノと四脚のスチールチェア。劇団俳優座公演No.339『インコグニート』11月12日~24日の全12ステージを終えた。何度も書いてきたけれど、口コミやネットの評判でチケットが伸び、3日目以降は全てソールドアウト!観られなかった皆様、再演をご期待ください。……まだ具体的には決まっていませんが写真一枚目はキャスト四人。右から安藤みどり、野々山貴之、志村史人、保亜美。下は真ん中に演出・眞鍋卓嗣。さて。前回紹介した茂木健一郎氏は、アフタートークでも詳しくは自身のブログでと言葉通りに、以下の感想をアップして頂きました。【安藤みどりさんは、素材としての自分と全く異なる人物、キャラクターを...匿名/希望/4

  • 匿名/希望/3

    劇団俳優座No.339『インコグニート』。昨日は脳科学者の茂木健一郎氏がアフタートークのゲストとして登壇。もともと予定していた二度のATとは別に急遽実現した「スペシャルな」企画。そこで茂木氏から語られた言葉「望ましい困難」が印象に残った。「むしろ、可能性という意味で」とも。確かに4人の俳優が21役を演じ分ける目まぐるしい作品で、また内容もいささか難しいテーマを扱っていて……。実は『インコグニート』を紹介する弊ブログのシリーズの題名を〈匿名/希望〉としたのは、難解な作品で決して明るい内容でもない作品ではあるのだけれど、観劇後に希望があるな、と個人的に思った故である。そこに偶然ながら、茂木氏の感想。そして本日は、みなもとごろう氏とのアフタートークが予定されています。さて、どんな展開になるかしら?(こちらは18日のA...匿名/希望/3

  • 匿名/希望/2

    劇団俳優座第339回公演『インコグニート』は本日折り返し。16日(土)、17日(日)も満員御礼で、21日も完売となり、次の土日も残席僅か。22日のみ、少し余裕がありますさて16日には、読売新聞「週刊エンタメ」に〈未来の新劇の巨人はだれだ〉という記事が掲載され、弊団の保亜美も取り上げられました。記事末には、椎名慧都の名も…。約100年の歴史を持つ「新劇」。現在活動している老舗は文学座、民藝、円、そして弊団等々。そしてそんな劇団で光る若手俳優を祐成秀樹(演劇担当デスク)、小間井藍子(新劇・ミュージカル担当)、淵上えり子(公共劇場・舞踏担当)が座談会形式で紹介したもの。〈記憶障害の男性を献身的に支える恋人、さばさばした性的少数者、男を誘惑する色っぽい店員、冷静な看護師と4役も演じ分けています。表情の多彩さが魅力的でし...匿名/希望/2

  • 匿名/希望/1

    ついに開幕した劇団俳優座公演No.339『インコグニート』作/ニック・ペイン、翻訳/田中壮太郎、演出/眞鍋卓嗣、於/俳優座稽古場出演/安藤みどり、志村史人、保亜美、野々山貴之12日(火)の初日は満員御礼での幕開き。既報の通り、完売はほかにも16~20まで。残少は今日、明日と21日。さて、インコグニートの意味は「匿名」と前回書いたけれど、中高生の頃に何故かはまる深夜ラジオのリスナーといえばペンネーム、もしくは「匿名希望」である。そんな名前を冠したバンドもあって…ジャン・ポール・'ブルーイ'・モーニックが1979年に結成した英国ロンドン発のジャズ・ファンクの多人数編成。そして。固定メンバーではないことも、インコグニート=匿名の由来かと…。リーダーは親日家で、自らを「ブルちゃん」と呼ぶほどだそうだ。日本でのライブも活...匿名/希望/1

  • 匿名/希望/0

    いよいよ明日『インコグニート』開幕である。何度か売切や残席僅かの情報を書いてきたが、劇団俳優座第339回公演は、11月12日から俳優座5階稽古場にて、24日まで。さて。「匿名」という意味を持つインコグニートを語る前に、週末のことを。最近は、毎週どこぞの街に行き、演劇鑑賞会の総会に出席しているけれど(一部は代表者会議だったが……それも演鑑の会議にはほかならない)11月9日~10日は仙台で、東北ブロックの総会でした。一枚目の写真はJR仙台駅前。そこから地下鉄で一駅、「青葉通一丁目」あたりでは音楽フェス真っ盛り。アーケードのあちこちで、ライブ。ゴスペルが心なしか多かったけれど思えば、クリスマスも近いのだった。そんな歌声が十二分に聞こえる会議室で土曜昼過ぎから始まった。東北に限らず、全国各地で会が休会や解散に追い込まれ...匿名/希望/0

  • 小さな手

    昨日の続きです。題名は「後編」「続」等とせずにブログ内に登場させた曲名にしました。『小さな手』(作詞作曲/さだまさし)は2002年6月21日リリースされたシングル曲。だけれど。同年2月27日発売のアルバム『夢百合草』(あるすとろめりあ、と読みます)の一等最後に置かれたのが先なので、正確にいえば同盤からのシングルカット。昨日書いた詞の冒頭のあとには・・・♪右手には永遠の未来左手には無限の希望心は透き通って愛は果てしなく深くいつかしらぬ間に僕の掌はこんなにいつか大きく育ったけれど♪・・・というリリックもあり。長崎市民劇場の歩みに重なります。それを、あえてメロディーのみ、しかも小さいボリュームで流した奥ゆかしさもまた、長崎市民劇場らしいと。以上60周年記念パーティーの補足。そうそう。九演連代表者会議の会場は、NBC(...小さな手

  • 長崎からフネに乗ってノクチに着いた~♪

    11月3日、羽田発SKY401便は、神戸を経由してから長崎へ。その分、安価。演劇制作者の東奔西走シーズンはまだまだ続いていて、昨日は九演連代表者会議及び、長崎市民劇場創立60周年記念パーティー。俳優座は高橋に加え、イソノウツボと制作者二人体制で臨んだ。(オープニングの祝舞)乾杯までに40分。長崎の60年への熱い言葉が続き、料理も長崎の味が次々と。充実の2時間でした。そして閉会。流れたのはさだまさしの『小さな手』メロディのみ。恐らくは出席者の多くが、この歌を知らないだろう。〈生まれた時に僕にはその小さな小さな掌に大切そうに握りしめてきたものがある……〉と続いていく・・・それもまた、というかこの日一番の長崎らしいおもてなしであり、決意だったと僕は思った。11月4日、会議は続くけれど、九州はイソノに任せて、高橋は移動...長崎からフネに乗ってノクチに着いた~♪

  • 鼯鼠と摸摸具和

    題名漢字は、ムササビとモモンガと読みます。どちらもグライダーのように森を飛翔前者は・・・前回も書いたけれど、ネズミ目リス科リス亜科ムササビ属に属す哺乳類の一種で、日本固有。後者は・・・ネズミ目リス科リス亜科モモンガ族に属す小型哺乳類の総称。大きな違いとしてはムササビのほうがガタイがでかいということ。さて、日本固有といえば、演劇鑑賞会という組織が「世界無二」。世界無二といえば、アインシュタイン。劇団俳優座第339回公演『インコグニート』は、彼の脳を盗んだ男も登場します。鼯鼠と摸摸具和

  • むささびのまつえい

    再びの松江・・・と、ムササビの末裔、似ていなくもないですよね?というわけで島根県の県庁所在地に98日ぶりに行って参りました。全国演鑑連の中国ブロック総会。98日ぶり・・・『七人の墓友』中国ブロックの松江での公演から約三ヶ月が経ったということ。さて、前回も書きましたが、新劇界では、毎年10月11月のほぼ毎週末どこかでどこかの総会が開かれるので、演劇制作者には刺激的なシーズンになります。かつ同じ日に重複していたりもして、誰を何処へと配置するかに苦慮する日々。その報告の前に。まずは今回、みたび襲いかかってきた自然災害で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。思えば。倉敷の真備町はじめ、西日本豪雨で甚大な被害が中国地方に出たのはまだ一年前のことであります。・・・この復興も進んでいない由、行政の更なるリーダーシップに...むささびのまつえい

  • 17日も残席僅か、そして三本回し

    東京中日スポーツに、大きく記載されたおかげか?劇団俳優座No.339『インコグニート』は18日完売、16日残席僅かに続いて、17日日曜日も残席僅かになりました。さて、チケットばかりでなく、気付けば2019年自身が僅かになってもなっています。そして、俳優座は・・・年明け早々にNo.340『雉はじめて鳴く』を俳優座劇場で。さらに年度内の3月に、稽古場でNo.341『マクベス』をお届けします。つまり。同時に今、三作品がそれぞれの速度で準備に入っているのです。『雉はじめて鳴く』作/横山拓也、演出/眞鍋卓嗣2020年1月10日~19日、俳優座劇場『マクベス』作/シェイクスピア、演出/森一2020年3月15日~31日、5階稽古場また、この季節。演劇……というか「新劇界」でいえば、鑑賞組織の「総会」シーズンです。個人的にいえ...17日も残席僅か、そして三本回し

  • 23日の新聞に出た件

    日をまたいだので昨日になるけれど、10月23日、東京中日スポーツに掲載。劇団俳優座No.339『インコグニート』(11/12~24、俳優座五階稽古場作/ニック・ペイン、訳/田中壮太郎、演出/眞鍋卓嗣、出演/安藤みどり、志村史人、保亜美、野々山貴之)記事の右側にはジャニーズが主演の映画のPRイベントの模様が載っているが、若きイケメンに負けず、老舗劇団の稽古場取材の模様が四段で・・・ちなみに新聞の写真は左から、野々山、安藤、志村、保の順で並んでいる。見出しの【4人21役!!日本初上演】がカラフルな網掛けになっているのは、少数の役者が多彩な役を演じることを当然、表現しているわけだが・・・とともに、隣に配された記事の方は、題名に「ブラック」が含まれた為か、どっしりした色味で構成されている。その対比で、我等が『インコグニ...23日の新聞に出た件

  • 16日残席僅と東京五輪

    10月17日の弊ブログに書いた上記公演の「18日は完売」に続き、16日が残席僅かに!実在の事件・人物をモチーフに、目まぐるしく展開される脳と記憶にまつわる三つのストーリー。イギリスの劇作家ニック・ペインの作品を俳優座にとどまらず座外での演出が急増の眞鍋卓嗣がタクトを振る≪本邦初演≫!!安藤みどり、志村史人、保亜美、野々山貴之が21人の登場人物を巧みに演じ分けます!!!11月12日(火)~24日(日)劇団俳優座五階稽古場○タイムテーブル○12火19時、13水14時、14木14時、15金19時、16土14時※、17日14時、18月14時AT有【完売】19休演日、20水19時、21木14時AT有、22金20時、23土14時、24日14時※残席わずか。ATはアフタートーク○チケット(全席指定)○一般5500円、シニア4...16日残席僅と東京五輪

  • ドラフト2019と南ア戦

    昨日、我がヤクルトは見事に奥川恭伸を引き当てた。(石川県/星稜高)個人的には好みではないのだが、戦力としては大いに期待できる投手。プロ野球ドラフト会議の話。そんな2019ドラフトはロッテが凄かった一位で佐々木朗希(岩手県/大船渡高)を獲得するや、二位には佐藤都志也。(福島県/聖光学院高)人気漫画『MAJOR』に登場する主人公・茂野吾郎のライバルであり、無二の親友・佐藤寿也(さとうとしや)と同じ氏名なのに加え、ポジションも捕手・・・ってことで話題にもなったが、実力も折紙つき。東都の雄・東洋大(我が母校でもある)で一年からレギュラー。今季は主将として春の優勝に貢献。ちなみに。漫画の寿也は巨人をモデルにした「シャイアンツ」に入団し、さらにはメジャーリーグに進むが……さて、都志也の活躍やいかに。漫画のような展開を見せて...ドラフト2019と南ア戦

  • 18日の完売と、台風19号の爪痕

    劇団俳優座No.339『インコグニート』(11月12日~24日、俳優座5階稽古場、作/ニック・ペイン、翻訳/田中壮太郎、演出/眞鍋卓嗣。全12ステージ)は御陰様で18日14時の回が完売となりました。弊ブログでは詳細をまだ書けていない中、「脳」をめぐる、たった四人の俳優によるスタイリッシュなオムニバス劇は、注目を浴びつつあるようです……。ご予約はお早めに。そして。この場を借りて改めて、台風19号により被災された皆様に深くお見舞い申し上げます。12日から13日にかけて、雨を長く多く、かつ広範囲にわたって降らせた台風。我々は、その猛威が去ったあとに、その爪痕の凄まじさを見せつけられた。しかも、まだ完了ではなく、この週末に更なる被害が齎される可能性が高いという。ニュース画像。削り取られた土地から突き出した家屋が崩れ落ち...18日の完売と、台風19号の爪痕

  • 台風19号と厚木東

    昨夜、下北沢で観劇。言わずと知れた「演劇の街」で劇場が大小あわせて二桁はある。観劇したのは「劇」小劇場、知人が制作に入っているシアター711には終演後にちょいと顔を出した。ともに今日の公演は中止にする、と。「ほかも軒並やらないと思う」とも。これまた言わずもがな。台風19号対策である。ラグビーワールドカップは明日、いよいよ運命のスコットランド戦。さて。「闘球」といえば、どんな天候でも試合をするスポーツとして有名。そんなラグビーの最高峰の大会で試合中止が決断された。ラグビーというスポーツの判断というよりも、W杯という興業としての中止なわけだけどいずれにしろ「安全」が重要だ。その意味で交通機関の計画運休や企業・店舗の休業などの流れもイエス。真面目に馬鹿のつく国民性の我が国。馬鹿の比率が徐々に減ることを願う。てなわけで...台風19号と厚木東

カテゴリー一覧
商用