searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

里山暮らしさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
里山暮らし
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/naberinaberi
ブログ紹介文
千葉の里山での 小さな村の四季の風景や畑仕事の記録です。
更新頻度(1年)

48回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2014/11/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、里山暮らしさんの読者になりませんか?

ハンドル名
里山暮らしさん
ブログタイトル
里山暮らし
更新頻度
48回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
里山暮らし

里山暮らしさんの新着記事

1件〜30件

  • 報歳蘭の咲くのが遅れてます

    報歳蘭が咲き、今年は穏やかでありますように祈念報歳蘭が今年も新しい年が明けたことを教えてくれました。家に来て何十年も新春を告げて咲いてくれてます。濃い茶色の光沢のある花弁で渋い花です。若い頃台湾で一株手に入れ、幾......>続きを読む報歳蘭の去年の様子を編集さんが送ってくれました。この時季この蘭の香りを楽しみに上がって来る花茎を見てますが、今年は咲くのが遅れてます。やっぱり今年は去年より寒いのを蘭も感じているようです。蕾は大きくなって白い花弁みたいなのも見えてますので間も無くだとは思うんですがもう少しかかるようです。寒いのは歳の所為がかりではないんだと言い合ってます。去年はこんなに連日車は真っ白、道端の枯草の根元は霜で持ち上げられる様なことはなかったかな、畑にはツグミやヒタキの仲間が来るようになってヒワやガラ...報歳蘭の咲くのが遅れてます

  • 満開の蝋梅を初めて見れました

    年明け早々台風並みの風が吹き荒れました。家の大樟の大きな枝が何本も吹き折られました。折られた大枝が桃や梅の木を巻き添えにしたんで、酷い被害です。満開になった蝋梅は残っていた葉っぱを吹き飛ばしてもらって、初めての晴れ姿を見せる事になりました。今迄は大きな葉っぱがせっかくの黄色い花を隠してしまい、辛うじて香りで開花を知ってきましたが、今年はこんなに見事な晴れ姿です。植えて20年、初めての満開を楽しませてもらいました。沈丁花が1輪開きました。今朝は今季最も気温が下がって、水道は凍り車は霜で真っ白になり、寒かったんですが、春近しと知らせてくれているようです。鳥共はいよいよ喰い物が霜に押さえられてきたようで、庭の物に集る様になりました。沢山あった蜜柑はこんな具合に啄まれいくつも残ってません。ヒヨやメジロなんかの小鳥からカ...満開の蝋梅を初めて見れました

  • 餅を搗いてもらいました

    昨日、Yさんに餅をついてもらいました。Yさんが一昨日から糯米を仕込んでくれていて、朝から蒸し始めてました。庭に竈を出してきて羽釜でお湯を沸かし、蒸籠の糯米を蒸しました。蒸籠には2升3合の糯米を入れ一臼とするのがYさん家のやり方です。蒸し上がった糯米は一握りつまんで一寸醤油を付けるととっても美味い。おこわです。つまんでばかりいたんでは冷めてしまい餅が搗けないんで、本当に一寸だけです。餅搗き機に蒸し上がった糯米を放り込んでこんな具合に搗き上がったら上出来。伸し袋に入れて伸したら我が家の正月の餅になります。こののした餅一枚を頂いて来ました。我が家の村での仕事納めです。貰って来た伸し餅を今朝アパートへ持って帰って切りました。固まってけっこう力が要りましたが何とか切り分けて、器に入れ、外の天然冷蔵庫で保存です。Kさん家の...餅を搗いてもらいました

  • 蝋梅が咲き始めました

    家の前の土手を回り込んだらふわっと良い香りがしてきました。蝋梅です。未だ葉っぱが散ってないのであんまり目立たなかったんですが、一杯の蕾が開き始めてます。ここでは冬の始めの花になってますが長瀞みたいに春の先触れの方がこの花に合ってるかも。藪椿もたった1輪ですが咲きました。裏の山からここに持って来てもう十何年、大木になり蕾が沢山着いてます。この花も雪を被っている方が風情があるんですが、枇杷の花はいまがさかりです。蜂や虻が集まってます。蜜をくれる花が少ない時期には貴重なご馳走なんでしょう。豆は小糸在来を半分位落としました。晴れた日が3日も続いてくれれば簡単に済む作業です。が晴れが続きません。雨に濡れると莢が弾けないんで簡単には剥けないので困りもの。それでも何とか5キロばかりは落としました。その豆殻です。黒豆は中々上が...蝋梅が咲き始めました

  • 長芋を掘りました

    今朝は冷えました。車はびっしょり、霜までにはなりませんでしたが車の中に置きっぱなしのカメラのレンズが曇って温まるまで時間が掛りました。稲架の豆も濡れて落とせないんで、長芋を掘ることに。今年は種芋が少しだけだったんで収穫も少ない。それでも一番長いのはガイドに敷いた雨樋を切った長さいっぱいになったのも有りました。3尺は越えたか。小さいのは零余子を落としていたもので来年の種芋になります。今年も零余子が落ちていたんで掘って樋を退かした後に埋めて置きました。来春芽を出したら樋の畝に植え直します。小鳥が蒔いてくれた万両の実が真っ赤になりました。庭のあっちこっちに生えて来るんですが刈払い機で殆どの株は刈られます。端っこの方とか樹の傍なんかで刈り残されたのが何本かこうなります。ヒヨやジョウビタキなんかに啄まれるまでの間、弱くな...長芋を掘りました

  • 大根干は秋冬野菜の仕上げ

    寒い朝が続く様になって急に大根が育ち、太くなりました。見ている間に太くなるみたいです。沢庵にするにはそんなに太くなっては都合が良くないんで、急遽抜いて来て洗って干しました。大根十耕と言われるように深く耕し細かい土の畝にしなければいかんのです。が手抜きが過ぎてこんな大根に。大根には違いないんでこれで今年の沢庵にします。大根干しが家の冬野菜仕事の始めの方の大事です。前には何十本も干して漬けてましたが、昨今は十数本にしました。食べれなくなったんです。1週間ほど干して漬けます。昔みたいに良く干して歯に堪える沢庵ではもう齧れない、仕方が有りません。庭の蜜柑の皮を干して、ウコンを掘ってきて良い色になるよう漬け込みます。この辺の在来大豆、小糸在来が葉が枯れて莢が乾いて来ました。葉が無くなった株から、良く乾く様に、抜いて稲架木...大根干は秋冬野菜の仕上げ

  • 蚕豆と豌豆の芽が出て 冬迎えです

    種蒔きの殿、蚕豆が芽を出して来ました。畑仲間のKさんやMさんは苗を作って移植するやり方ですが、移植作業の腰の負担を避けようと直播にしました。蒔いた時Kさんにはテグスを張って置かんとカラスに悪戯され抜かれるぞ!とは言われてました。畝に蒔いておいた分はやっぱりかなりカラスに引き抜かれました。抜かれて直ぐに見つけたんで根が乾かない内に埋め戻し、被害は少なく済みました。カラスに穿られ引き抜かれる分を考えて、余蒔きしておいた分も芽が出てます。同時に蒔いた豌豆も3種芽が出て来ました。スナップ豌豆が早生と晩生2種にグリーンピースです。これから寒くなって、霜が降りるようになるとヒヨに食われてしまうんでネットを掛けます。大豆は莢が枯れ色になってきて来週には抜いて稲架に掛けるようです。これは丸大豆、向こうの畑に黒豆と青豆、それに地...蚕豆と豌豆の芽が出て冬迎えです

  • 立冬になったら 寒菊や冬の蘭が咲き出しました

    蕾が膨らんで来ていたのでもう冬なんだと気付かされてたんです。出来過ぎみたいですが、立冬の今日寒菊がこんなに開いてました。すぐにこの白い寒菊みたいな霜が來るんでしょうか、家の寒菊は上の白と下の赤です。仲間の家で爺さん婆さんが元気だった暫く前までは赤白黄なんかの寒菊を綺麗な形に仕立てて咲かせてたんです。が今は見れなくなりました。来年は家ののを仕立ててみようと思います。思うだけになるかも、台湾蘭の素心も咲き出しました。家に持って帰ってもう何十年になるか季節を忘れずに毎年この時季になると咲いてくれます。優しい香りです。株が大きく古くなったんで春には分けなくては、と思ってます。鉢は数を増やしたくないんでどこかに貰ってもらうようです。畑は小豆を捥いでます。大納言と普通の小豆です。普通の小豆は終わり、株は抜いて燃すように乾か...立冬になったら寒菊や冬の蘭が咲き出しました

  • 放棄畑はセイタカアワダチソウに占拠されてます

    里山は蛇草や猫じゃらしなんかのイネ科の草やスベリヒユ何かの草草が種をばら撒き終わって枯れてきました。この前まであんなに威勢を誇って家の野菜共を覆い、被さって酷い目に遭わせていたんですが。今はこのセイタカアワダチソウとイヌタデが家の周りで最も威勢の良い草になりました。後を継いで畑をやってくれる人がいなくなった所謂放棄地は人の背より高くなったこの草の天下です。花だけを取って見れば黄色い奇麗な花の塊です。生えている辺りを完全に占拠するために他の草が育たないような成分を株の根から出しているんだそうで、この草だけの黄色い花畑?になってます。この成分はその内に自分達をも駆逐してしまうそうでこの藪も後何年か経つと他の草藪になっているかも知れません。ここへ来た時はこんな景色は無かったんです。仲間の爺ちゃん婆ちゃん達が手入れして...放棄畑はセイタカアワダチソウに占拠されてます

  • 秋の椎茸が出始めました

    椎茸が出始めました。この処の涼しさとお湿りで目が覚めたようです・榾木は夏の間ほっぽらかし、うらの山際に作った場所に立てたままにしてました。今朝見回ったら榾木に芽が出ていて、もう採れるまでになったのも有ります。春の出る時期が終わって以来で、榾場には野イチゴや細い竹、シャガなんか他の草も延びててちゃんとしてやらんと椎茸坊主に叱られます。椎茸に養分を食い尽くされて抜け殻状態のぶかぶかになった榾木も有って、退かして風通しも良くしてやらなきゃいかんくなってます。ブカブカになった榾木の成れの果てです。山から切って来た時は重くて閉口した太いコナラの木でした。が3シーズン椎茸に食われて、持ち上げると崩れてしまいました。菌類が木を分解してくれるんで再生が促進されるのを見せてもらったようです。畑は豆類の収穫が開始です。大豆は枝豆で...秋の椎茸が出始めました

  • こんなに蔓延らせたらいかん!烏瓜

    今週は予報が当たらなくて畑仕事が出来ました。家の周りで勢いを競っていた草共がすっかり秋色になりました。手を抜いて退かすのをサボっていた烏瓜が赤や黄色の珠になって一杯ぶら下がってしまいました。夏の終わり近くまでは、柿やなんかを覆ってしまうと嫌なんで、伸びて来る蔓は見つけ次第取り払ってたんです。がここ2ヵ月ばかり見ない間に伸びに伸びて瓜をぶら下げたんです。ここは柿の木の横の南天ですがすっかり覆われてしまってました。こいつ、カラスウリは黄烏瓜も同じなんですが、このウリに詰まっている種からだけでなく蔓の先が地面に着くとそこに球根を作り増えます。球根を作って蔓を伸ばして来るんで取っても取っても出て来るし、伸びたら樹なんか大きくたって構わず覆ってしまい弱らせます。だからこんなに瓜をぶら下げさしてはいかんのです。とは言っても...こんなに蔓延らせたらいかん!烏瓜

  • 昼なのに、月下美人

    昨晩は冷え込んで窓はびっしょり露結でした。里山の方からは昨日の朝早めに出て帰ってきました。雨で冷えるの予報も有ったし、朝からかなり降ってたしで。今朝ベランダに出ると良い香りが。幾つか膨らんで来てた蕾の一つがこんなに見事に開いてます。去年の台風で痛めつけられた後、ろくに手入れもしないでいたのに、健気にも咲いてくれました。寒い所為で昼間に咲いたんでしょうか、同じくベランダではオンシジュームもチョコの香りで花を開いてます。いつもより一寸早いようです。こっちも手抜きのすっぽらかしっ放しなのに。先週は早生の玉葱の苗を持って行って、雨の来る前に下して来ました、約100本。それにレタスが10本ばかり。落花生は実が入って来るに連れ、獣の食害が酷くなってきました。そいつ等の食い残しを雨が降って来るまで抜いて捥いできました。バケツ...昼なのに、月下美人

  • 今年も台風には脅かされてます

    また台風です台風19号が来る前にもうこれ以上壊されないように、と里山の家に行ってきました。途中のガソリンスタンドやスーパーは車が押しかけて道が混んでました。この前の15号で痛めつけら......>続きを読む今年は今の処台風の酷い被害は被ってません。去年は酷かった。屋根は瓦を剥ぎ取られ、雨漏りでベッドはぐぐしょぐしょで使い物にならず下の畳ごと一部屋全滅。重くなったそんな物を引っぱり出して市の処分場へ持って行くまでがまた大仕事。電気や水は来ないし電話も通じない状態を経験させられました。電気が無いと何にも出来ず、おまけに水まで止まると生き残るにはどうするか、それこそサバイバルの能力を試される状態、一寸大袈裟すぎるかな、でした。村には未だ屋根にブルーシートが掛っている家が有るし、今年の台風が未だ酷くないんで助かってます...今年も台風には脅かされてます

  • 落花生

    また台風が来るようで。去年の二の舞いは堪らないので、里山の方は雨戸を引きアパートへ帰ってきました。今週は落花生を雨が降る前に少しでも掘ってしまいたくて、週初めに里山に上がってきました。一畝掘ったところで降り始めたんで捥いで洗って干したのがこれです。芽生え時オオマサリが欠けた所に残っていた半立ちの種を追い蒔きしたんで大きな莢のオオマサリと小莢な半立ちがごっちゃになりました。畑に残して置くと鼠や獣にカラスなんかにやられるんで早く掘ってしまいたかったんですが、台風には敵いません。先週試しに掘っ他のは乾きました。同時に試し掘りした薩摩芋とベランダに出してましたが、台風逃れのため取り入れました。来週は落花生と薩摩芋を掘り上げてしまいたいもんです。長芋やヤム芋もあるし、掘って干す仕事が続きます。トロ箱の苗が伸びてきました。...落花生

  • 金木犀が香り 彼岸花は満開、秋が進んでます

    金木犀が強く香ってます、一昨日は未だ仄かだったんですが。ここ2日位で黄色い花の塊が盛り上がったようです。先週来た時には何にもなかった土手に真っ赤な曼珠沙華が満開になっていて驚かされました。上がって来る道の山側も棚田に下がる土手にも急に咲き出したもんで、前の家の畑の際には亡くなった奥さんが植えた白の花のが一叢、こっちも満開です。朱いのも白いのも花の形の所為か逝った人を思わせます。この時季に決まって咲きますが、不思議な思いをさせる花です。作られなくなった畑は早くも秋終わりの風情です。烏瓜や藪枯、葛なんかの蔓草は伸び放題伸びた葉っぱが黄色くなって、他の草草もしょぼくれて見えるようになってきました。今日あたりだと周りの木々からは未だ蝉共が煩く鳴き交わしてますが、もうこの辺が彼等の鳴き収めかも知れません。今年は電気柵と確...金木犀が香り彼岸花は満開、秋が進んでます

  • 今の処 穏やかな秋です。去年の台風は酷かった。

    電気は来ました、畑の世話も少しづつ村で遅れていた我が家と前のYさん家へ電気が来ました。玄関へ入る角の電柱が建て直され、前の道の本線から引き込み線が来たんです。NTTの電線は未だ切れたままです。NTTへ確認しま......>続きを読む去年のブログをGooの編集の方から見せてもらいました。酷かった台風が大暴れした悪夢を思い出しゾッとしてます。剥がされた屋根瓦はこの間前のお兄ちゃんに葺きなおしてもらい一段落しました。先日の台風も何のことも無く穏やかな秋を迎えてます。痛めつけられ半壊の小屋は自然に崩壊するに任せました。山側の際に倒れた大木はそのままこっちも自然に無くなるのを待つ積りです。村へ上がって来る道の山際の吹き折られ引き倒された杉やヒバの立ち木は無残な姿のままです。今後何年かは台風の風の恐ろしさを見せ示してくれる...今の処穏やかな秋です。去年の台風は酷かった。

  • 穂紫蘇

    日中は刈払い機を振り廻してるとシャツが背中に貼りつくし、眼鏡に雫が垂れて来るのは変わりませんが、日が落ちると過ごしやすくなりました。虫の声も主役が澄んだ音のマツムシやなんかに代わってきてます。畑の周りは先を急ぐ草共のいろんな形の穂が競って突き上げて来るもんで急に草丈が高く、胸を越える位になってます。自分の働きの悪い所為でこうなってるんですが、次々軟らかい葉を伸ばし暑くて食欲が無くなっていた頃は随分助かった紫蘇も種を残す準備に入りました。もう葉は摘めません。穂には可愛い花が下から連なって仄かな香りです。そろそろ穂紫蘇として摘んで塩漬けに出来そうです。若い種の入った莢を扱いて漬けるんです。が扱いた指は紫蘇の渋で黒く荒れてしまいます。爽やかな香りのご馳走には代えられず黒くなった指の事は忘れられますが、野菜は蛇草なんか...穂紫蘇

  • 畑の周りの草共は秋模様

    暑くて日射しは痛い位で夏真っ盛りの感だし、昼間は4時までは畑に出れません。が畑の周りの草共は秋の気配で、蔓延った仕上げで花や実を着けるべくまっしぐらの様です。畑の奥の土手に吾亦紅が一叢有りますが花穂が濃い紫になってました。一足早く秋景色です。手前の土手にはツルボが花穂を揚げてます。前にこの畑を作っていたU婆さんはこまめに草を取っていたんで、土手は竜の鬚で綺麗に覆われていました。ツルボなんかの季節の花が竜の鬚を掻き分けて上がって来るんで、見れたんです。私に代わってからはこまめには草取りが出来ておらず、伸びて見苦しくなってから刈払い機で乱暴に刈るもんで竜の鬚迄刈ってしまい、かえって蛇草なんかの雑草が酷くなってます。ツルボも刈ってしまたんではないかと心配してたんですが、草を掻き分けて残ったのが咲いてくれました。刈払い...畑の周りの草共は秋模様

  • 秋冬野菜の苗作り

    アパートのベランダで菜っ葉類の苗作りを始めました。60日白菜の1回目を最初に蒔きました。もうじき下せます。草茫々の畑を今秋にはどうにかしないとダメです。刈払い機を振り廻して、暑いなんか言ってないで頑張らないと、ブロッコリーです。花茎が何本も出るステイックタイプです。茎が軟らかくて美味いのでこいつばかり作ってます。レタスです。育ちが良くないみたいです。キャベツは先週蒔いたばかり。1本に間引きます。早生の玉葱です。間引かなくて良いように薄く蒔きました。もう少し伸びたら土を入れてやります。やっと少し降ってくれたんで畑作りに頑張らないと。ツクツクボウシにも追い立てられるし、忙しくなります。秋冬野菜の苗作り

  • ベラドンナリリー

    猛烈な暑さで夏野菜は早くも上がってしまったのが多く、残っているのは南瓜とトマトにピーマンくらいになりました。元気なのは蛇草を先陣に草草、植えたわけでもないのに我が物顔で蔓延ってます。庭の北側、昨日の夜もハクビシンが狸を追っ払って通って行った辺り、に一叢のベラドンナリリーが花茎を上げて咲きました。亡くなって早4年になるお隣さんの母ちゃんに貰った球根が増え大きな群になりました。家の藪が気に入ったか元の花畑より1週間ばかり早く咲きます。秋の気配を真っ先に教えて咲いてくれます。それでも今年の暑さと日の強さの所為でしょうか花弁の先が日焼けしたみたいです。一昨日までの日の強さで刈ったばかりの草が夕方までに干し草になって良い香りがしてました。昨日の午後から冷たい風に代わり、季節が変わったみたいです。今朝も早くから刈った草を燃...ベラドンナリリー

  • 豆の花

    強い日射しでとても畑仕事は無理な日が続いてます。それでも日が傾いた頃から2時間ばかりは草取りで畑に出てます。夏野菜でもこの日射しでは堪らないみたいで、1回目の胡瓜やインゲンは終わりました。のさばっている南瓜でさえ株元のほうの葉は枯れて来てます。今は豆の面倒を見るのが主な仕事です。落花生は電気柵を張って1段落。株間の草は引き抜くと出来始めた豆の莢を一緒に抜く様になるんで草は放置。小豆が花盛りです。今年こそ自家用の分は収穫したいものと気を入れて草を取ってます。小さい莢も見えてきました。畝の間を耕して株元に多めに土寄せしました。これからの風で枝が折られるんで少しでも耐えられるようにと思って。地元の大豆在来種、小糸在来にも花が着いてきました。枝の分かれ目に隠れるように咲いてます。真っ白い小さな小さな花です。味噌が作られ...豆の花

  • 梅干を日に干しました

    先週、梅雨が明けて暑い夏が始まったのを待って梅干しの天日干しを始めました。今年は家の少しばかりの南高梅と買って来た5キロばかりを塩漬けにして晴れるのを待っていました。今年は梅と紫蘇を別々に漬けて置きました。最初塩漬けにしていた梅を干しました。紫蘇は塩漬けの梅からの白梅酢にアクを絞ってから着けて置きました。梅は未だ色付いてません。干した色付いてない梅を紫蘇漬けの真っ赤な梅酢に戻して先週は帰りました。木曜日から色付いた梅を日に当て始めたんです。夜は赤梅酢に戻し、朝から日に当てたらこんなに赤く良い色に上がりました。紫蘇も一緒に干し、もう1回カリカリになるまで干してユカリにします。梅は干しては梅酢を吸って凝縮して乾きこんな具合です。塩が白く見えてます。これだけでは1年分には足りないようですが、その時は直売所で村のT婆さ...梅干を日に干しました

  • 落花生に電気柵

    落花生の草取りをやっと終えました。株を覆ってしまいそうな草を退かしたら落花生共が元気になったように見えます。葉の色も濃くなったみたい。草共に根粒菌がくれる栄養分を盗られていたんでしょうか。土に刺さった株元の最初の針の先に莢がつき始めてます。ハクビシンや狸、アライグマなんかの獣に入られる前に、電気柵を張りました。去年外した時電池をそのまま入れっ放しにしておいたもんで、電池ケースの配線が錆て腐ってしまいました。電池も膨らんでしまっていて液漏れ、改修するのに一仕事が要り一寸の不注意が大事になる事を思い知らされました。電池を使った機器の保管時は絶対電池を抜こうと改めて自戒。落花生は育ち盛り、可愛い花が葉陰に一杯です。這うように伸びた茎に黄色い花が着いてその茎の節から針が降りて地面に刺さり潜り込んで先が膨らんで莢になりま...落花生に電気柵

  • 梅雨明け、やっと屋根が

    ようやく梅雨明け。昨日は大竹神社の掃除当番で、朝方までは降っていたんでどうしようかと当番の3人で相談してました。小雨だし遣ってしまおうとやり始めたら止んできました。午後には日も射して蝉が一斉に鳴きだし、こりゃ梅雨が明ける!今朝、関東も開けたと思われる、と歯切れの悪い宣言がありました。が、諦めの悪い雲の塊は居残っているものの真夏の日射し、梅雨明けです。今朝は先週延期になった村の道掃除、道草刈りでした。雨がたっぷりで道草は大藪、いつもの何倍にも伸び蔓延ってます。皆が総出で刈払い掃除して何とか終えました。梅雨明けで晴れが何日か続く見込み、で今日からやっと屋根の葺き替えが始まりました。去年の15号の後始末がようやく終える目途がつきました。前の家のお兄ちゃんが応援の人を集めて来て始まりです。道草刈りをやりながらの話でも、...梅雨明け、やっと屋根が

  • ツチグリ

    昨日も庇を打つ雨の音で早くに目を覚まされました。梅雨も終わりに近いか降り方が乱暴になって来たようです。雨が続くもんで草の勢いが半端ない、さつま芋の蔓だって蛇草の中に埋まって青息吐息の状態です。家の屋敷内は後回しにしてきてましたがもう限界、仲間には廃屋かと言われそうなんで雨の合間に刈払い機を振り廻して虎刈りですが大草だけでもと大汗かいて刈り始めました。山際の椎茸の榾木を立てている辺りで草を掃ったらこんな茸が出て来ました。ツチグリです。開いたのは花が落ちているみたいですが、周りにはまだ開かない丸いのが転がってます。刈払い機の刃風で土に一寸だけ尻を止めてたのが転がされたようです。若い内は食べられるんだそうですが食指は動きません。屋根の工事で家の軒下回りは廃材やなんかで刈払い機の刃キンキン言うんで本当に虎刈りにしてます...ツチグリ

  • 神巫(かんなぎ)、村の夏を迎えるお祭り

    今日は神巫(かんなぎ)でした。村の皆が総出で早くからお宮の草刈り掃除をしました。昨日までの嵐みたいな吹き降りがおさまって助かりました。役員達が前の日から用意してくれた麦飯と朝早くから仕込んでくれた韮の冷や汁が供され、皆で祝いました。炊いた麦飯に韮の冷や汁を掛けて頂きます。生の韮を刻んで冷たい水に味噌を溶いた汁に放った冷や汁。萱の茎の箸も作ってくれてます。村の皆はお供えの麦飯冷や汁を頂いて、酷暑の夏を無事乗り切るよう神に祈りました。梅雨は半ば、居間の前の桔梗が咲きました。涼し気な紫です。梅雨の湿った空気が良く合います。一足先に秋を呼んでいるようです。昨日の夕方、夕立の遠雷を押し退けるように頭の上の木立から澄んだヒグラシの声が降ってきました。このジメジメもあと少しの辛抱でしょうか、下の田圃の稲が白っぽくなってたんで...神巫(かんなぎ)、村の夏を迎えるお祭り

  • 風蘭が咲き梅雨後半

    昨日は小雨の中での部落集会所の掃除の日、妻が行ってくれ雨が細かくなった間に掃除を済ませられて助かりました。ちょうど一昨日からの吹き降りの中休みだったみたいです。本降りになる前に畑へ。胡瓜が採れ始め追っかけられるように採っていたらバケツに入りきらない位。中っ位の樽に一杯塩漬けにしておきました。確り押してペタンコになったら味噌につけ直すんだそうです。昼前に部落を出てアパートに帰ってきたらベランダに吊るしている風蘭が咲き始めてました。我が家の長老でもう何十年もこの時季に咲いてくれてます。毎年新しい花茎を伸ばして真っ白い花を咲かせてくれます。風蘭が咲くと梅雨も半ば、夏まで後僅かです。先週は里山の部落の隣のゴルフ場で女子の今季初めての大会をしてました。1日延びた月曜日、夕方部落の通りを車が何台か繋がって通り大会が終わった...風蘭が咲き梅雨後半

  • 屋根工事が始まった

    去年の台風で痛めつけられた屋根の工事がようやく始まりました。前の家のお兄ちゃんが屋根の職人で、台風の後剥がされた瓦を応急処置してもらって凌いでたんです。お兄ちゃんの手が空いて家の番が回ってきました。瓦が剥がされて下地まで交換が必要になって、瓦を全部剥がすんだそうです。裏側の屋根から剥がし始めました。未だブルーシートのままの家がある中、お隣さんの好で早く掛かってくれたようです。コロナの給付金ではとてもとても足るもんじゃなく、大出費です。家は応急処置で雨は凌げるようになりましたが、部落では未だ強く降ると雨漏りする家が有り台風の爪痕は簡単には消えそうもありません。畑は草の勢いが本番、取るのが追いつきません。作物を草覆いから救出するのが精一杯。去年の不精のツケを払わされている状態。蛇草に藜が主役、それにコウボシと取り残...屋根工事が始まった

  • シャラやアジサイは梅雨が良い

    藪にしていたアジサイには大きな花が一杯着きました。やっぱりアジサイは梅雨の静かな雨が似合います。先週やっとアジサイの下まで草を刈れました。カナムグラなんかが覆ってしまう前に刈っておかないと酷い事に成るんで、何とか間に合いました。台風で屋根が遣られ天井と床を素人大工で直そうとやっている西側の部屋の窓際迄伸びて来たシャラがこっちも一杯花を咲かせてます。樹は去年の台風で一寸傾いたんですが花に影響は無かったようです。花は見事ですが蕾も良い。白い頭のマッチの軸みたいな膨らんだ頭を突き上げてます。咲く時は下の方向きですが、ザクロが、去年はほんの数個着いただけだったんですが、こんなに沢山花を着けました。種苗会社から取り寄せた樹は虫が入ったりでろくに花が咲かなかったんで、親戚から貰って来て植えた樹です。花が咲く様になって3年目...シャラやアジサイは梅雨が良い

  • 人参の薹立ち

    去年遅く蒔き過ぎた人参が薹立ちして背よりも高くなりました。一緒に畑をやっているYさんが手が回らない事も有り、少しは育って食えるような人参に成らないかと放っておいて待っていた結果です。夏に向かい取り残した色んな野菜が薹立ちして早いのは種に成ったりしてます。この人参もこんな見事な花になりました。真っ白いんで一寸色気は足りないんですが立派に切り花になります。家も大根を早蒔きしたのが早過ぎて遅霜に遭い薹立ちしてしまいました。オロシにもならない細い大根にしかならず、急遽蒔き直しましたが、暫くはオロシは無しです。この前植えたヤム芋がやっと芽をがして伸び始めました。何本か軟らかい芽を食い倒されていたんで、根元の辺りを探って見つけました。手あたり次第野菜を食い切って倒してしまう夜盗虫です。植える前は草も取って綺麗にして、虫の餌...人参の薹立ち

カテゴリー一覧
商用