chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
今日のドン言 https://blog.goo.ne.jp/donbu707

競馬を違和感感知カメラでとらえ、独自のスケールで分析します。すべてが紙一重。それが実は大きい。

今日のドン言
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2014/10/17

1件〜100件

  • 輝く! 今村聖奈一本道!!

    今村聖奈は一躍有名女性スポーツ選手となった。昨日のCBC賞。あの着差内容だから、どう乗っても勝った、という形に見えるけど、それでも逃げ方はうまかったと思う。ゲート自体はそこまで速くなかったし、スティクスとファストフォースがポンと出た。すぐにダッシュを利かせ、押してはいるが、馬のフットワークや息を邪魔しない走らせ方。ハナに立ってからはインコースを正に人馬一体。ラップは当然速いけれど、4角を回る時も変に加減せず、むしろ少し押してスティクスに迫る余地を与えない。そしてストレッチに入る時は、意識してラチ沿いへアジャストして、あとは真っ直ぐ追いまくった。完璧。馬が主役だけれど、理に適った騎乗は見事。デビューして何年?(笑)。私も割と早くから再三褒めてきたけれど、4月~5月の見立てより確実に進歩している。女性ジヨッキ...輝く!今村聖奈一本道!!

  • ラジニケ&CBC・清涼感くれ!!

    どうも天気は変な展開だね。台風の影響もそうだが、しばらく降水確率が高い推移となっている。安定して暑いか、不安定でも猛暑を回避か。ラジオNIKKEI賞。大昔は残念ダービーなんて云ったもんだが、今は関連を示唆するものもないか。皐月に出たのは14着ボーンディスウェイ、17着サトノヘリオスの2頭。人気になるのは当然か。私はGⅠでもNHKの17着ソネットフレーズ本命で行く。当時は脚部難から復帰戦。正直完調には遠かったか。今回は上積みを見込める。牝馬でハンデの54kは実質トップHと見込まれたが、デイリーでセリフォスにクビ2着という内容が評価されたものだろう。あとはツムツム。前記ボーンとサトノは当然として、グランディアに乗り替わったクロスマジェスティが続く。あとはゴーゴーユタカ、ベジャールが押さえ。さくらんぼ特別。先争...ラジニケ&CBC・清涼感くれ!!

  • 福島・小倉開幕! すでに真夏の趣。

    早朝の天気予報で、最高気温のところが+6になっていて、なんと!!と思ったら、例年の気温との比較だった。汗タラーリ。福島・小倉開幕!ボチボチ行こか。TUF杯。開幕週の千二で先行は3頭だけの定量戦。荒れる材料は少ないが…。サトノファビュラスから好配当狙い。ゲート次第だけど、内のいい馬場通って、直線は抜けるコースを探して突っ込む。丸田にインは似合う?普通に考えればジャスパージャック、ワンスカイ、バルトリが有力だよね。このクラスで1人気あるジャスパー、千二実績のワンスカイ、逆に初の千二が不気味なバルトリだ。あとはショウナンバービー、ロジーナ、オシリスブレインまで。松島。3才2頭が優位は仕方ない感じだけど、狙えばエレヴァテッツァ。能力から1年ぶりでも食指が動くところ。千八、二千での安定感は特筆だし、調教も坂路で51...福島・小倉開幕!すでに真夏の趣。

  • 灼熱地獄! 帝王賞にALL GIRL'S 10th Anniversary。

    さすがに宝塚が終って空気が少し入れ替わった感。とはいえ6月の灼熱地獄は変わらず。てか今日なんか更に…という雰囲気満載。これだけ暑いと正直何かをやるには、それなりの訴求的なものがないとね。その点今は現場へ行かなくても馬券を買える環境が整備され、車椅子探偵を気取ることもできる。人が汗をかいた分だけ利がある、という世の中は遠い昔だ。オギャーと生まれた時からパソコン、スマホがある世代とは完全に別の生き方しか成り得ないね。CBC賞は今村聖奈がテイエムスパーダ48、角田大河はシホノレジーナ49で挑戦が決定。川田のタイセイビジョンは57か。暑いし体調も危うい上に斤量差。まあ夏競馬の風物詩的なとこはあるけどね。大井では帝王賞。少頭数だね。オメガパフューム・ミルコ、チュウワウィザード・川田、テーオーケインズ・松山。まあ頭数...灼熱地獄!帝王賞にALLGIRL'S10thAnniversary。

  • 宝塚・ヨコカズ馬を信じる美しさ!

    ヨコカズの騎乗はどうだ。ゲート開いて迷わず押して出た。パンサラッサの動向を窺うまでもなく、馬の特性である先行力を決して邪魔しない。少し遅れてパンサが来ても、簡単には譲らない。少し競る感じに危ないと思った人も多かったか。剛健なタイトルをそれでも行き切るパンサは緩むわけもなく、ハイラップを刻んでいく。現実に最初の3ハロンは何と33.9である。パンサの逃げはわかっているから、むしろ乗り易いという声もあったが、あれだけ自分の馬の特性を主張した上で、更に4角手前から動いて行く。後ろに年度代表馬がいることすら意識してないかの如く。そして横山ファミリー。ヨコカズが勝ち、ヨコタケは1番人気を裏切り、ノリは直線追うのをやめた。夏の日差しの中、確実に競馬のドラマ性を表現し尽くしたレースだった。ヒシイグアスは完璧に走って来たが...宝塚・ヨコカズ馬を信じる美しさ!

  • 宝塚記念・もう馬群の後ろだけ見てるよ(笑)。

    ルメールがこのレース後しばし日本を離れることもあって、尚更ひと区切り感が増したGP。良くも悪くも世界は動いている。パンサラッサの徹底ぶりに抗う馬はいない筈。最初から別と考えればタイトルホルダーも負荷を抑える形。それでもアフリカンゴールドなど序盤は出して行く。ペースが速いのは当然として、人気のエフフォーリアはどういう手で対応するか。もう何も考えずにキングオブコージ。単勝12番人気80倍。格下感はあるにしても目黒記念、AJCC勝ちは一応の立場。3着も当たり、という観点で期待してみる。当然パンサラッサの大逃げから怒涛の展開で、直線二転三転…四転と崩れを見越すだけだ。ノリも武ちゃんに刺激はもらってるだろう。デアリングタクトも叩いて関西戦なら上積みに期待したくなる。前走は通ったコースの差もあった。ヒシイグアスはやは...宝塚記念・もう馬群の後ろだけ見てるよ(笑)。

  • 江の島・天保山・青函。夏へ…。

    水沼のラスト5秒の追い上げは圧巻だった。勇気もらったな。江の島S。カーディナル、トゥーフェイス行くもスローな流れ。上位拮抗戦か。サトノセシル本命。二千はGⅡ戦以外は連対と光る実績。レーンも前走はあそこまで伸びると思わなかったかな。前団を見ながら最後ひと伸びで。相手はやはりカレンルシェルブル。川田は3特別に乗り馬揃えての府中行き。穴はクロミナンスでアビリティは劣らない。グランオフィシエは圏内だし、ソルドラードが押さえ。カーディナルとトゥーフェイスの残りも少し。日野。江の島から日野とは飛んだな。杉原が逃げたいが、行ける馬は結構いる。淀みない流れか。大外ニシノアジャスト◎。初Dでいきなり走った前走をどう評価するかだけど、全体の内容はいいし、元々の走力はむしろ上だった馬。中1週は勝ちたい証し。あとは皇成…。アイリ...江の島・天保山・青函。夏へ…。

  • 宝塚・スタンバイOK!

    今日正式に出馬が発表されるが、頭数多くてペースも流れそうで、前期戦の総決算たるレースになりそうだ。阪神の二二だから枠順も極端な利不利にはならないし、楽しみだね。追い切りは全馬無事に消化。エフフォーリアの気合いが目立つが、パンサラッサのスピードも相変わらず満点。タイトルホルダーは三二の後だから過度な仕上げではないが、馬の走りは依然として好調子。あまり気合い乗せてパンサラッサを追っ掛け過ぎてもね。ディープボンドもサラッとした追い切りだが、終いは伸びてるし、手応え悪くても差してきた前走は自信になった筈。オーソリティは意識してかあまり追いかけずの形。どうやら先行争いに加わらず、差しの手に出そうだ。デアリングタクトは軽めでも気のせいかこなしが良くなった感。あとはどの位置で競馬するかだな。その日の新馬1800mは、名...宝塚・スタンバイOK!

  • さあ宝塚! 当日伝説の新馬戦も…。

    いよいよ宝塚記念。昔と違って通年で外国遠征が有り得る現状。すべてのトップホースを勢揃いとは行かないが、それなりの賑わい感。何にしても頭数が多いね。TTGの時代は6頭立てのGPでも盛り上がったが、色彩が多い方が何かと都合がいい筈。出走意思のある18頭の内、重賞勝ってないのはアイアンバローズ、グロリアムンディ、メロディーレーンの3頭かな。GⅠ馬は5頭いるが、統計的にはGⅠ優勝馬が圧倒的に有利らしい。エフフォーリア、タイトルホルダー、デアリングタクトに、前走大阪杯を勝ったポタジェと、ドバイターフを同着優勝のパンサラッサだ。この中に勝ち馬が…。でもディープボンドはGⅡを4勝もして、GⅠの2着が3回と限りなく近い存在だね。まず特徴として徹底型のパンサラッサに、タイトルホルダーとアフリカンゴールドがいて、オーソリティ...さあ宝塚!当日伝説の新馬戦も…。

  • ユニコーン&マーメイド・若い力感じたいね。

    世界水泳も始まって、またウルトラソウルが響いてきた。残念ながら現在の日本陣営は、やや低迷の時期だ。来年は福岡で世界水泳が予定されている。イアン・ソープを思い出すね。ユニコーンS。ダートの世界は息長く活躍するケースが多いが、このレースはひとつのステップアップの場。色々な選択肢の中、いっそ初ダートに期待してみるか、という結論。インダストリアとティーガーデン。共に芝でソコソコの実績で、ルメール・レーンとエントリー。珍しいよね。こういったレースでトップの外人ジョッキーが共に新規参入馬とは。血統自体はしっかりした構成で、スピリットの点でもこなす可能性は少なくないか。インダストリア本命で行こう。やはりスタートは注目。全然ついて行けないケースも少しはあるかもだが、レースへ行ってのこなしはいいので、中団あるいはチョイ後ろ...ユニコーン&マーメイド・若い力感じたいね。

  • 府中・阪神・函館。元気ですかァー!

    梅雨だからね。良馬場でやれるなら上等だろう。まずスレイプニルS。団野レッドも行きたいが、外からテリオス強引に。レザネ、ディアなどの出方も注目か。ここは一発アルーブルト本命で行く。ミルコ起用が何か匂うね(笑)。前半脚を隠して捲り追い込みの形かな。フェノーXマツリダでキャパ感はあるね。もう1頭穴っぽいアメリカンフェイス。復調気配は感じるだけに、仕掛けのタイミングひとつ。人気のアルドーレはもう一丁あってもだし、エブリワンブラックとレザネフォールも圏内。あとはゲンパチルシファー、サクラアリュールまで。相模湖。芝はDコース。千四らしくスピード主体が多く、単調なレースにはならないかな。ジャングルキングを抜擢したい。久々の芝で相性いいルメと狙ってみたい感じ。おそらく少し引いて差しの手か。人気のサルビア、レディバランタイ...府中・阪神・函館。元気ですかァー!

  • K-BAの2重賞と、K-リンのおとぎ話。

    桜花賞3着馬が50kはやはり有利だったか。浜中も減量したらしいが、3才馬の斤量に関しては凱旋門へも続く話だ。まあ日本の場合女性ジョッキーの恵量も結構なもんだけどね。今村聖奈なんて私が馬主でも乗せたくなるよな。昨日はアドマイヤラヴィ(母Aミヤビ)新馬戦のみで9か月ぶり。その新馬も少し出遅れてあのナミュールの3着。母がオークスの3着馬(4着ディアドラ、5着リスグラシュー)という期待馬だったが、レースに出なけりゃ仕方ない。昨日は久々も好発を決め先行。結果は11番人気馬の大駆けにあって2着も。デビュー3か月半の女性ジョッキーとしては、何たる安定感。大したもんだ。オット、話が逸れた。ナムラクレアは当然スプリンターズSへ行くのだろう。ひとつ使うか、ぶっけか。ビアンフェはなんとシンガリ。普段しないことをするとこうだよ。...K-BAの2重賞と、K-リンのおとぎ話。

  • エプソムC・レーン、レーン、レーンと行ってみっか!!

    野球、サッカー、ラグビー、ボクシング、ゴルフ、陸上と話題には事欠かない。メジャースポーツに関しては国内外だからね。さて競馬はエプソムC。こちらもロンドン郊外のエプソム競馬場に敬意を表したレース。折しもエ女王即位70年記念だ。GⅢなりのメンバーには見えるが、重賞勝ち馬は8頭いる。トーラスかノースの先行だろうが、やはりスロー寄りか。トーセンとコルテジアの出方では前傾気味も少し。ザダルに期待する。連覇とかは別にして、レーンがゲートをどう出すかはまず注目。半分は出遅れる馬だからね。前走は馬場合わず出遅れて基準外かな。当然レーンの腕込みだ。ジャスティンカフェはほぼマイルを使ってきたが、母方ワークフォースだからね。唯一の千八は上がり最速でオヌールの2着。問題ないと思うし、何なら二千でも。ペースがどうであれ、ノリの騎乗...エプソムC・レーン、レーン、レーンと行ってみっか!!

  • 梅雨ですが…。北、始まる。

    色々とスポーツ花盛りだね。コロナ禍も様相が変わってきた。新しいフェーズとやらか。府中はまだ3週あるけど、来週はまた阪神が始まる。ジューンS。ダービーを思い出す二四戦だが、ここはレイヴ、ブレークが行く構えも、53kのポッドのハナも少し。芝に転じて3戦の安定感が光るヴェラアズール。今回はルメで必勝態勢か。ダートの頃は乗ったことあるね。未だにチラホラ名前を見るクロフネの母方。クロフネは芝でもレコードでG1を勝っておる。相手はレッドヴェロシティ、プリュムドールの4枠勢に、状態上がってきたボーンジーニアス。あとはテンカハル、ポットボレット、スペシャルドラマ。芦ノ湖。少頭数で行く馬もそれなり重なって、直線はひと押しふた押しの争い。ボーデンで仕方ないかな。癇性がきつい感はあるけど、距離を少し短縮。唯一のマイルは不利あっ...梅雨ですが…。北、始まる。

  • 東京ダービーとある夢…。

    今日は大井で東京ダービー。大昔番地として大井に4年ほど住んでいたが、まあ今となっては別の人生のような感覚だな。当時のアパートからは徒歩で20数分掛かったが、まあ徒歩圏。仕事場から東京モノレールで大井に駆け付けたことも結構あった。で、今日のダービー。大勢はシャルフジンの汚名挽回のよう。あるだろうが、私はリコーヴィクター◎。南関に移っての2戦は人気をはぐっているが、着実にスクーリングを終えた感がある。笹川も任されて結果を出せない重みはわかっている筈。ここ一番勝てばいいのだよ。当然シャルフジン相手だが、カイルとミヤギザオウが食い込み狙う。あとはナッジ、ライアン、イルヴェントが圏内か。今週デビューの新馬でダノンザタイガーが注目されている。国枝厩舎で2億7千万というポスターバリューが大きいけど、川田が乗りに来るんだ...東京ダービーとある夢…。

  • 安田記念・青鹿毛の美少女勝つ!!

    池添は完璧だったね。ペースは上がらなかった。8Rの平場1勝クラスが千m通過57.9だったが、安田記念は58.7とGⅠとしてはかなり遅かった。ホウオウは当然として、ダノンが前へ行くくらいだった。ソングラインは池添がS後少し位置を取りに行った。大きなサリオスの後ろあたり。勝負どころでも自然に外へ出して、周りを確認しつつゴールから逆算したように勝ち切った。着差はないだけに人馬の呼吸も勝因に違いない。シュネルマイスターはルメも遅いのはわかってただろう。直線詰まったというかスムーズには走れず。それでもサリオス、レシスというデカイ馬の間から鋭伸。ドバイが特別なだけで、いつも脚は使う。いい馬だね。サリオスは前走15着が目隠しだったが、差だけでいえば勝ったナランから3馬身半。体重減は覚悟の上だったし、レースとしてはほぼ完...安田記念・青鹿毛の美少女勝つ!!

  • 安田記念・頭の体操でも答えは…。

    5月半ばの予報では今頃梅雨入りだったが、まだ少し先になりそうだ。とはいえ関東も今日の夜から崩れて、明日は一日中雨という。まあ今日でなくて良かった感じ。さて難解至極の安田記念。伊左衛門氏も迷っていることだろう。もう単純に3才馬セリフォスで行く。一長一短というか、それぞれがテーマを持ってのGⅠ戦。54kのセリフォスは思い切って臨める筈。ただ鞍上は藤岡佑。今日はこのメインだけかな。結構なハンデ(笑)。実質57kぐらいかもしれぬ。それでも信じてみよう。ドウデュースだって斤量の差で凱旋門の夢が広がるわけだ。一番間隔詰めた朝日杯が内容も一番だった。勝てなかったがそれこそドウデュースだからね。経験値は劣っても、スピリットでは対抗できるとみた。本来本命予定だったシュネルマイスター。何番手でもスムーズに流れに乗れば必ず伸び...安田記念・頭の体操でも答えは…。

  • 6月。新馬戦始まる。

    オークス・ダービーが終っても、今年は安田記念と宝塚記念もメンバーが揃って、気が抜けない感満載だ。アハルテケS。メイショウ行きたいも、内からローズに外からクーファも。乗り入れは割と少なく全体は平均か。前走オアシス組が8頭。そこからコラルノクターンを狙い撃ち。前走の内容は着順以上で上積みからもチャンスはある。朝は9番人気とバカにされておる。ブランクチェック、アドマイヤルプス、デュードヴァンが有力で、ゴールドレガシー、サヴァ、マテンロウスパークが押さえ。由比ヶ浜。由比ヶ浜も海の家の設営が始まっている。江の島・鵠沼地域は7月1日が海開きだ。ここは内からライク、ノック出すが、杉原と武ちゃんにノリと隙あらばで流れそう。切れるソウテン◎。違うパターンのレースで成績揃え、まだ伸びる素地あり。ヨコタケは新馬以来だね。ウィス...6月。新馬戦始まる。

  • シーズン末期を実感?

    なんか骨折する馬が多いね。スターズオンアースに続いて、ジオグリフも右前の第一指骨を骨折という。共に比較的軽度が救いだが、マテンロウレオ、クリノガウディーと続いて、ヴァイスメテオールは開放骨折で安楽死処分となった。イクイノックスの兄だね。合掌。ドウデュースはどうやら凱旋門へは直行となる見込み。どうだろうね。弥生賞の敗因が太目だったのかどうか。アスクビクターモアも強かったけど、伸び脚はひと息だった。なんか2才新馬戦が明後日スタートとは実感が伴って行かないな。N紙は先取りクラシックという名目で、早くも番付をスタート。牡馬は横綱レヴォルタード、大関ノッキングポイント。牝馬は横綱ドナウパール、大関リバティアイランドだ。まあ基本はデビューが早い馬中心だよね。今週デビュー予定の馬でも、ノッキングポイント、ダイヤモンドハンズ、...シーズン末期を実感?

  • 安田記念・明日から6月で…。

    ひと休みしたいけど府中が続くしな(笑)。コロナ禍収束手前で、6万人以上が集まったっていうのはひとつの指針か。乃木坂の日産スタジアムは7万人X2だったかな。この時節に凄ぇーな。安田記念はオークス、ダービーとは当然色彩の違う舞台。マイルで5勝しているカラテ。4勝はイルーシヴパンサー、エアロロノア、ソウルフラッシュ、ロータスランドと4頭いる。府中コース実績では、イルーシヴパンサー、ヴァンドギャルド、カラテ、サリオス、シュネルマイスター、ソングライン、ファインルージュと揃った。4連勝が2頭も珍しい。イルーシヴパンサーはひと息入った形。府中での4連勝だが、前走の重賞が一番着差大きい。充実一途は間違いないね。ソウルフラッシュは逆に府中は新緑賞4着の1回のみ。6頭立てで完敗のものだ。ドバイからのヴァンドギャルドとシュネルマイ...安田記念・明日から6月で…。

  • ダービー・祭りの後も寂しくないって、何よりじゃないの。

    競馬も世の中の一端と考えれば、最高の結末だったということか。武ちゃんやったね。ドウデュースはデビューから2戦はソツないレースできっちり勝つという雰囲気だったけど、次の朝日杯では凄味も感じさせるレースで戴冠。弥生賞は思わぬ2着も、今にして思えば少し太かったんだと思う。504k、ダービーでは490kだからね。キーファーズと武ちゃんの蜜月は有名だが、ほんとに日本馬で凱旋門挑戦となるんだな。まだ細目は当然わからないが、向うでひとつ叩いてが有力だろう。53才にして競馬の中心に戻ってきた武ちゃん凄いね。武豊は2年目早くも113勝と3ケタに乗せ、競馬界の話題を独り占め状態。最高は2005年で212勝を挙げた。しかしその5年後の2010年は69勝と一気にダウン。2011.2012とこの3年間は風向きが変わり苦しい時代になる。3...ダービー・祭りの後も寂しくないって、何よりじゃないの。

  • 日本ダービー・もう信じるだけだね。

    さっき見たオッズでは3頭が熾烈な1番人気争いを繰り広げている。しかし皐月賞馬ではない。何故か皐月賞馬は4番人気。ハーツ、ハーツ、キタサンときてのドレフォンで距離面を憂慮されているのかな。私は結構前からダノンベルーガ本命は決めていた。こちらも母方からいえば距離は万全とはいえない雰囲気だけど、個体能力というか、全3戦から訴えてくるものを感じた。堂々としたレースを期待したい。イクイノックスもダービー馬に相応しい3戦の走り。なんとまたも大外枠と運は今ひとつだが、ゲートも含めて如何に不利を少なくできるか。ドウデュースは皐月の3着が高い評価を受けている。たしかに勝てないレースになったからね。あれであそこまで詰めたのは能力の証明。距離がどう転ぶか、という感じかな。ジオグリフは皐月賞があまりにもうまく行ったという内容。この距離...日本ダービー・もう信じるだけだね。

  • ダービー前日・熱いけど暑いな。

    ダービー前日。1年で1度きりの前日。てか365日全部1度きりのライフタイム。貴重やないかい(笑)。欅S。欅というからには1番人気のセンターは我儘に決まっとる。レモンポップ…陣営も強気だし前途洋洋の馬だよな。私はスケベなのでスリーグランドから好配当狙い。朝は5番人気だ。ここは先行手薄で、そのレモンが行くか、内から石川のフレッチア、外からミスズグランドオーか。スリーグランドは本来の力は上の筈で、上昇気配での千四と好転している。吉田豊も前走で感触はありそうだ。ボイラーハウスも展開ひとつで突っ込みあるね。勿論レモンポップは外せない。内からレーンがどう乗るかのフルデプスリーダー、前傾願うタガノビューティー、ショーム。あとアヴァンティストまで。葉山特別。避暑地というより避寒地の葉山。御用邸もある。芝はCコースだ。だからでも...ダービー前日・熱いけど暑いな。

  • ダービー・枠順決まって、なんか自信が…。

    ダービーは枠順がね。何とも…。簡単なダービーだと思っていたが、枠順決定で自信は20%下がったかな。この枠ならアスクビクター、ピースオブは取り合えず出してハナを窺う形。更にビーアストも和田が皐月の大敗から、ある意味燃えているか。そして14番となったデシエルト。ハナ行くという固い思いは変わらないか。今週はCコースだよね。有力馬が揃って外へのダービー。波乱の余地が透けて見えてきたかも。馬体重もダノン、ドウデュース、キラー、イクイと、ジオグリフ以外の人気馬は揃って減ってるね。何だかなァー。ブッ込みOKのダービーが…。弱気になってきたゾ。いっそ全プロ記念に行っちまおうか(笑)。ほんと枠なしと決定後でこんなに気持ちが揺れるのも珍しい。正直勝つのはダノンかイクイで、ジオグリフとドウデュースは2着3着。キラーを△扱いと、それだ...ダービー・枠順決まって、なんか自信が…。

  • ダービー・今日枠順決定! 上位拮抗戦か!!

    混戦ダービーとかいう表現も目にしたが、全然ピンとこない。むしろスッキリダービーじゃないのかな。牝馬の場合は能力だけでなく、1600→2400という距離が淀みを作っている。だから推測で様々な拡大解釈の余地も出てくるわけだ。しかし牡馬の場合は距離が最大のポイントではなく、実績に勢いを塗せば結論は比較的楽に出てくる筈。まあ上位拮抗戦と云っておこう。デシエルトがハナ宣言ということで、アスクビクターモア、ビーアストニッシド、ピースオブエイトが突く形に、セイウンハーデス、ロードレゼル、ジャスティンパレスが更に詰めて行く。先行視野の頭数と各馬の絶対能力からして、ここは中団以降の馬たちの争いになりそう。実績や府中二四でのタッチからして、皐月賞の上位4頭が優位は明らか。あとはキラーアビリティの巻き返しがあるか程度の見立てで問題な...ダービー・今日枠順決定!上位拮抗戦か!!

  • オークス・総括。人生の縮図を見た。

    年が明けた時点で、2冠牝馬が誕生するなら、大方の人は違う馬を浮かべた筈だ。スターズオンアース。これで7戦3勝。そう4回も負けているのだ。しかし激戦となった桜花賞のゴール前の鋭伸、昨日のオークス大外から豪快にナデ斬った強さ。馬は変わるとはよく云うが、生き物ならある意味当然。それが少し顕著なだけなのか。スターズを負かした馬を列記する。ルージュスティリア、ナミュール、ライラック、プレサージュリフト。1頭を除いて昨日のオークスに出走している。スターズは借りも返しての戴冠だ。…隣のニシノが飛ばしたが、我関せず馬任せでちょうど中団。プレサージュの後ろから4角は遠心力のまま回って、直線は自然な流れで外へ。そして豪快に伸びての2冠ゴール。完勝。スタニングローズはアートハウスの後ろから丁寧に好位を追走。ラブパイローがバテ加減にな...オークス・総括。人生の縮図を見た。

  • オークス・結局勝ってほしい馬を買おう! 勝つも負けるも明日への道程だ!!

    朝は稍重のようだが、回復して良馬場になるだろう。時計はどうかな。良だとしても多少かかり加減か。やはりパーソナルハイが行きそうだね。結構無理目に先行しても、自分ひとりなら粘り腰は相当だ。ゲート次第ではラブパイローがハナもあるし、最内のウォーターナビレラは遠慮する理由はない。サウンドビバーチェもチューリップからは前前でチャンスを窺う。有力馬ではアートハウスは折り合い専念だが、好位グループは間違いないか。サークルオブライフは中団に付けたいところで、位置とペースによってはひとつ早いタイミングの仕掛けも。スターズオンアースは難しいね。隣のニシノラブウインクが出して行けば、乗る形で7-8番手もあるかも。ナミュールはゲート課題の馬だから、まずはスタート次第。普通に考えれば後ろから5-6頭の中か。今回は勝ってほしい馬を応援する...オークス・結局勝ってほしい馬を買おう!勝つも負けるも明日への道程だ!!

  • オークス前日・弾みでもつけっか。

    府中は今晩から明日の朝へかけて少し降雨がありそうだが、明日の昼は晴れてくる模様。オークスに大きな影響はなさそうだ。メイS。ヒュッゲに戸崎、行く気になればハナだがスローの上がり勝負になりそう。シュヴァリエローズ本命。ゲート不安もあえての中1週でルメ起用。府中は馬券に絡んでないけど、ソコソコ走ってるし心配ないと思う。相手はルメのお手馬キングストンボーイと、石川も結果出したいスライリー。勿論人気のカレンシュトラウスも仕掛けひとつ。あとはエイシンチラー、インテンスライト、ワールドウインズ。高尾。ペイシャ行きたいが、先行意欲ある杉原のフェルミスどう出る。ここはスリートップキズナ◎。ブリンカーでブレ矯正もいいが、そもそも新馬Vの馬で、それ以来の千四で、それ以来の田辺。行くぞ!ゲバラ、カフェサンドリヨン、ワザモノが相手で、ベ...オークス前日・弾みでもつけっか。

  • オークス・波乱含み? 今日枠順決定!

    昨日の追い切りを受けて、そろそろ本気の検討ですな。1冠目の桜を7番人気の馬が勝ったこと自体、やはりチャンスは誰でも…という感触を残している感じ。人気からして波乱含みは間違いない。サークルオブライフは最終追いで一段人気を増すかもしれない。常に時代は新たな台頭を望んでいるものだが、3連勝でJFを勝ったことでも世代の顔という評価はできる。その後3着4着と人気ほど走ってないが、考えてみれば今年の2戦は1番人気じゃないんだよね。着差も僅かだし、距離に不安がなさそうな点でも復権のムードはある。新興勢力の看板アートハウス。桜を勝った川田がスターズに乗らずこちらというのも割り増し材料か。母パールコードの初仔だけど、母も川田が主戦だった。思い入れは当然だろう。振られた形のスターズオンアース。さすがに桜花賞馬だから、今回はルメール...オークス・波乱含み?今日枠順決定!

  • ヴィクトリアM・二刀流流行りのソダシー!!

    ソダシのすべてをわかるのは結構難しい(笑)。基本先行勢が残る形のレースだったから、マイルのGⅠ馬ソダシが勝っても当然なのだろうが、今までと異なる雰囲気の走りは見事。結果的に最高のパフォーマンスとなったか。今後は札幌記念とマイルCSは決まった模様。クロフネ24才。またGⅠ勝ったよ。ファインルージュは道中スムーズに運んだが、直線クリノの後ろでモタつき少し躓いた。それでもあと1ハロンから伸びる。直線入り口でクリノの外へ早く出していれば、もう少し追い詰めたかも。キズナの良さを感じる馬だ。レシステンシアはハナ行ける態勢だったが、ローザがあの決め込みではね。うまく走っていたし、一介のスピード馬ではないスピリットを感じる。ローザノワールはダッシュ甘かったんだけど、押して押してのハナ。それであの粘り。ペースとかあっても大健闘に...ヴィクトリアM・二刀流流行りのソダシー!!

  • ヴィクトリアM・難解ならいっそ配当いい方へ。

    馬場は良ということで、心置きなく外れるか(笑)。とにかく多彩な狙い方のできるGⅠ戦になった。もう好みでいいか、という感じだね。私はアンドヴァラナウトから穴狙い。正直勝つというイメージはあまりないんだけど、一方でまだ天井ではないか、という思いも。1月の愛知杯以外は福永がずっと乗ってる。そしてすべて馬券内だ。府中が合ってるという妄想をよすがにしたい。ファインルージュも着実に力をつけて、何気にルメも気に入ってる?ルメは休みや遠征もあって、川田の年ぽかったけど、少しずつ差を縮めてきた。昨日終了で18勝差だね。レイパパレは久し振りのマイルでむしろ好感持たれてる雰囲気。川田連続Vか、来週のアートハウスか(笑)。ソングラインもNHKマイルでシュネルマイスターとタイム差なし。この枠で池添どう乗る。昨日GⅡ勝っちゃったな。レシス...ヴィクトリアM・難解ならいっそ配当いい方へ。

  • 京王杯SC・馬場はどうかね…。

    府中はそこまでの雨じゃなかったのかな。芝は稍重スタートだね。今日もGⅡの基本はスピード戦だ。京王杯SC。Bコース替りも馬場がどうかは微妙。顔ぶれから流れはやや速目かな。例のケッタイナ馬リフレイムも、このところ真面目に逃げている。ビオグラフィーも去年のこのレースはハナへ行ったし、クリスティも本来は行きたいが、前記馬の勢い次第では好位で我慢のケースもあるかな。どっちにしろ格上馬ラウダシオンがいるからね。やはり柔いレースにはなりそうもない。本命はシャインガーネットにした。どうしても勝負が遅いけど、ここは流れや馬場からも一介のレースにはならないか。いぶし銀感の出てきた田辺がゴール前追い込んで…来て。メイケイエールもだいぶ身が入ってきたね。気性面さえ是正されれば、本質的なスピード能力はかなり。スカイグルーヴに前記ラウダシ...京王杯SC・馬場はどうかね…。

  • ヴィクトリアM・前走芝マイルを走ったのは6頭のみ。

    今日は羽田盃が行われるが、夜の8時過ぎは雨だろうな。ヴィクリアマイルも天候が心配だが、東京などは今晩から明日にかけて結構な雨量になりそうだ。梅雨の走りとやらで☂マークが多い。今のところ土曜後半から日曜にかけてはあまり降らない予報。パンパンは無理でも馬場の巧拙が少ないことを願いたい。昨日の追い切りはちょっと見方も分かれているか。注目のデアリングタクト。坂路でサラッとした最終追い。普通に考えればソコソコ仕上がっているので、ということか。結構小脚を使っているとの話だが、1年ぶりは簡単ではない。ソダシは一応好感持たれる追い切りだったと思うが、芝でもダートでもゲートが開いてからの処し方だね。精神面という言い方もあるか。海外帰りのソングラインは馬なりもいいとこで、走りは問題ない感じ。レイパパレは単走でまとまった時計。陣営は...ヴィクトリアM・前走芝マイルを走ったのは6頭のみ。

  • NHKマイルC・諸々あって熱戦には違いない。

    いやァー驚いたなカワキタレブリー。単勝229倍の最低人気。ご丁寧にアーリントンではスコーピオンの11着。シンザンではマテンロウの8着。去年のデイリーではセリフォスの3着と、人気にならない成績を背負っていた。おまけに輸送のせいかマイナス12kで、当日も更に人気が下がった感じ。上がり2位でクビ・クビの3着とは…。ドレフォン恐るべし、菅原明恐るべし。ひとつ上の兄カフジアスールは割と好きな馬なんだけど、それだけで買えるわけもなく(笑)。ジャングロの出遅れを見た時、ほぼ全員が一瞬凍り付いたか。ただ次に出が悪かったのが、2着マテンロウオリオンと3着カワキタレブリーだった。ジャングロも武ちゃんがもう馬任せのレースで、上り2位タイで7着と健闘。まあ追い込み有利の展開だったということ。先週の天皇賞でスタート落馬、おまけにカラ馬の...NHKマイルC・諸々あって熱戦には違いない。

  • NHKマイルC・レーンは連チャン?

    ケンタッキーDのクラウンプライドは健闘だったが、今の日本馬は結果も求められるからなァ。昔なら大喝采だったろうが。昨日の3才OP戦でダービーの想定もできるね。普通に皐月の上位馬が優位で、他から勝ち馬が出る可能性は低そう。さてNHKマイルC。まず展開が微妙なんだよね。ジャングロがハナにしても、あとは難しい。四の五の考えず本命はインダストリア。戸崎は降ろされたってことなのかな。川田のオークス騎乗馬が、桜花賞馬でなくアートハウスとなった。色々深読みする人もいるだろう。リオンディーズは説明するまでもないが、新馬の後いきなりGⅠ制覇。年明けて弥生はマカヒキにクビ差の2着。皐月は4着降着の5着。ダービーも5着。2才でいきなり大仕事をしてしまった反動も多少は見られたが、絶対能力でクラシックを賑わせた。でもそれで競走生活は終了。...NHKマイルC・レーンは連チャン?

  • ダービーへ2つのレース! 熱戦は間違いないだろうが…。

    中京と新潟が開幕。府中も含めて3場良馬場とは気持ちいい。お出かけした人も地元へ戻って来る頃か。私にゃ関係ないが。プリンシパルS。昨今有力馬のローテに変革が起こっているが、ダービーへ一縷の望みを繋ぐ陣営の思いが駆けるわけだ。それなりに先行勢は揃っているから、一定以上のペースと判断したい。ところがまだ脚質が明確でない馬もいるし、どうだろう。一応グランディア本命。今更ディアデラノビアかという思いはあるが、仕上がりはいいし、府中も合ってる筈。この血統特有の気の悪さを出さなければ。セレシオンが勝っても驚けない。友道はGⅠに沢山出したい人だから、この馬もダービーへ行きたいのだろう。和田が外から楽に回れればチャンスはある。穴っぽいのはキングズパレスかな。末脚に磨きがかかってきた。ドーブネとコリエンテスにセイウンハーデスも圏内...ダービーへ2つのレース!熱戦は間違いないだろうが…。

  • NHKマイルC・難解…楽しい、絞れない。

    GWは波状的に人出が増した感じ。早くから予定を準備していた人と、出かけていいのか、と改めて気づいたように行動した人が乗っかった状態。まあお疲れさんには違いない。NHKマイルCは追い切り終わっても難しいね。当たる気しない(笑)。個人的にはステルナティーアが素晴らしい追い切りで、なんかグッときたよ(笑)。成績からは絶望的だけど、血統・厩舎・そして代打池添と一発の要素は…ハイハイありませんね(笑)。今にして思えば、サウジの時なんでコマンドラインに勝っとかなかったんだ、て感じだね。弱い同士のワンツー。3着のスタニングローズが一番走っとる(笑)。N紙は穴予想の印で◎って…、池添もワンチャンとか云って…皆さんありませんよ。エッ、検討する気すらない、ごもっとも。先週恥かいた川田がある意味注目。土曜はリアド、日曜はダノンスコー...NHKマイルC・難解…楽しい、絞れない。

  • 春天・横山3代と、競泳界の超新星!!

    昨日ノリの父…とか云ったら、ほんとに横山3代物語になっちゃったな。和生の祖父になる富雄は、メジロラモーヌの奥平真治師の妹と結婚した。実際メジロの馬にはよく乗ってたし、障害でも活躍した。独特の風情というか雰囲気を持っていたね。息子のノリも確かに変わってはおる(笑)。ノリの兄である引退した賀一に、息子の武史と和生。更にノリの妹は菊沢隆徳現調教師と結婚して、騎手の菊沢一樹は武史、和生と同じ富雄の孫になる。現実に今、武史や和生が活躍しているだけに、ファミリーの大きさを感じるね。タイトルホルダーは何も迷うことなく叩いて押してハナへ行った。意気や良し。やや後続を離した形で、オーバーペースにも見えたが、中盤はグッとペースダウンで快勝への布石作り。スタートで落馬したシルヴァーソニックが「頑張った」こともプラスに働いたが、ハナ切...春天・横山3代と、競泳界の超新星!!

  • 天皇賞(春)・ツライ令和、穴が出たっていいじゃない…。

    大昔は3200mという距離でも、強い馬が目指す間違いない頂上決戦だった。距離に対するカテゴリーが徐々に形成されて、自然と特異なGⅠとなった。タケシバオーという馬は1000mから3200mまでのレースを勝っている。良だろうが極悪馬場だろうがおかまいなし。今では夢物語の昭和中期の話だ。春天なんてそれこそ横山ノリの父が乗ってたわけで、隔世感は否定できないな。横山ファミリー、今日は横山和だけが乗っている。ノリは阪神にはいるけど。さて令和となって当然天皇の誕生日も変わった。そして令和は地球人にとって過酷な試練を与え続けている。昨年は比較的穏便に収まったけれど、ドカンと大荒れしても令和なら仕方ない、と誰もが思う…筈。一応の本命はマカオンドール。前走は流れも悪かったが、スタートからスムーズさも欠いた。復帰の松山。今日は乗り数...天皇賞(春)・ツライ令和、穴が出たっていいじゃない…。

  • 青葉賞・レベル?も2着目指して…。

    府中も2週目でGWときたもんだ。ダルくて眠くて困っているのに、ヤボ用が多くなり最悪。今日は控え目で失礼したい。青葉賞。ダノンギャラクシーの取消でルメはお休み。ならばレーンの出番と事は運んでおる。私は天邪鬼、またはスケベなので、レヴァンジルは☆と引いて、本命はエターナルビクトリにした。正直あまり熱心に検討していない。青葉賞をこんな気持ちは久しいか。ここは流れ次第の感じもあるが、一応のペースという気持ちで、一歩遅めの仕掛けでエターナルが最後伸びるという想定。武ちゃん追えるかな(笑)。プラダリアも進化中で侮れないし、大外のグランシエロは追い切りからもパワーアップしている可能性。前記レヴァンジルと川田のロードレゼルも圏内で、ジャスティンスカイ底は割れてない。天王山S。ここはレジェーロの動きがね。初Dで先行争いに参戦でき...青葉賞・レベル?も2着目指して…。

  • 天皇賞・春。8-8来るかいな。

    相変わらず天候が安定しない。今日からGWとやら。まああまり関係ないが(笑)。体がダルくて仕方ない。ワクチンの副反応のような感じで、なんか結構日数経ったような。思えばフローラSが終ってからか…ん、明確な理由があるではないか(笑)。天皇賞・春。人気の2頭が8枠とは。タイトルホルダーはできればハナだろうが、判断がチョイ難しいか。最内を引いたアイアンバローズは当然枠なりの主張だろうしね。距離経験ある馬が6頭なので、普通に様子見ながらの前半なら、まあそんなに速くはならないか。比較的人気がハッキリしているので、2000m通過後は、何かスパートする馬がいても不思議ではない。それでもハナがアイアン、またはタイトルならば、簡単に讓るわけにもね。マカオン松山、ヒート池添と大仕事の雰囲気はあるけど、上り馬テーオーロイヤルは菱田。この...天皇賞・春。8-8来るかいな。

  • マイラーズ&フローラ。

    まあ賞金の高い方から行くか(笑)。ソウルラッシュの4連勝か。それも浜中が乗ってからの4連勝。マイルにしてからの4連勝。なんかわかり易いな。稍重ということだが、1.33.3とまずまずの時計。てかこの馬自身最速のタイム。その時計がない点で評価を下げた人もいるだろうね。これで勇躍安田記念へ。池江厩舎か。今回も3頭出ししてたな。期待したレッドベルオーブはスタートも今ひとつで、道中も手綱しっかり持てないシーンも。折り合いもね。この6着は仕方ないというべきか。さてフローラS。1番人気馬が衝撃の15着。どうだろうね。他の馬と筋肉の形やバランスは明らかに違う馬。細江のイチオシだったし(笑)。格闘技なんかでも筋肉自慢の選手は、攻撃は凄くてもスタミナが切れるとモロいケースがある。敗因については、枠・距離・-10k・リキんだ・上滑り...マイラーズ&フローラ。

  • フローラS・樫へ続く流れになるのか…。

    梅雨のようなスッキリしない天候が続いている。府中も少し降りそうだが、明確にラインは引けない。朝は良馬場だ。フローラS。桜花賞で人気馬が敗退して、現状はオークスの確固たる主役はいないか。暫定スターズオンアースという感じ。そのスターズとデビュー戦で顔が合い、圧倒的人気で勝ったのがルージュスティリア。ここで勝てば割とわかり易いオークス候補となり得る。メンバー見渡すと徹底はいなくても、行きたい馬は結構いる。前が止まらない意識があれば、少し前傾の可能性もあるのかな。私はスティリアを応援するだけなので、予想もなにもないね。デビュー戦のパドックを見た瞬間に「やっちゃったよ」と感じた思い。結実へと願うだけだ。ただ現実には、枠・展開・馬場状態など、付帯条件は必ずしも良くはない。この馬ポテンシャルは相当でも、運は持ってないようだ。...フローラS・樫へ続く流れになるのか…。

  • 府中開幕! 彩る世界へ。

    府中開幕だがメインはダートのオアシス。逃げ先行が手薄な感じ。クロパラントゥが行くのか、枠から内田のアドマイヤも。アシャカトブも永野で行ってもだが、陣営は控えを示唆。まあダッシュからの位置取り重要かな。ブランクチェックにしたが、朝は売れてる(笑)。神無月から神無月と1年休んだりで、5才にしてまだ9戦のキャリア。前走大井を使ったように、地方で稼ぐ戦略もありそう。ならば賞金の上乗せは急務か。中位キープからの直線勝負か。行くクロパラントゥ、末脚光るサンダーブリッツ、武蔵野5着で足りるスリーグランドへ。あとはアドマイヤルプス、コラルノクターン、サヴァに、デュードヴァンまで。晩春。ここも千四にしては先行少ないか。馬場はいいという話で、2枠4番テンハッピーローズ本命。瞬発力はあるので、馬場がいいに越したことはない。久しぶりの...府中開幕!彩る世界へ。

  • フローラS・当日雨が降る予報に…。

    フローラSは結局当初の登録馬15頭全部出てくる。やはりメインTRの価値は高いということか。能力というか持ってるものは6頭程度に絞られるレースと思うが、何せ府中の二千。枠順が普通のレース以上に意味を持ってくる。メジロマックイーン↓・プレクラスニー↑…なんか思い出したゾ(笑)。それと天候だ。東京は今夜から翌朝にかけて相当な雨量が予想されているが、レース当日も結構降る予報に変わってきた。当然良馬場は望めず、むしろ重馬場(不良)が有力になってきた。せっかくの開幕週で、オークス候補が複数出走するレースなので、これは残念だ。今夜は仕方ないが、日曜の天気はズレてもらえないものか。ルージュスティリアに関しては、重馬場こなす可能性はありそうだが、ストライドは大きいからね。正直に云えば、90%の自信が60%程度に下降するな。前走の...フローラS・当日雨が降る予報に…。

  • もうPOG本発売という句読点なきこの世界。

    本来ならいい季節で、と云いたいところだが、結構変わり易い天候となっている。府中は開幕だから、良馬場で行いたいね。今週からいわゆるPOG本が相次いで発売される。そういう時期ということだ。今世代のクラシックはかなり風変わりな展開となっていて、歴史の長いPOGクラブでも得点が伸びてない様子。競馬は馬券だけに専念しても充分楽しめるが、ひと口やPOGという楽しみのバリエーションもあり、更にホースレースはワールドネーム。日本馬が外国のレースにチャレンジして、というスケールアップした余禄も。ほんと飽きないな。特に日本は運営の仕様が完璧に成されているので、身を置くだけでもうエトランゼだ(笑)。なんか切り口が??となっておるが、決して回し者ではない。要するにこれからオークス、ダービーとクライマックスを迎えるのに、POG本発売とい...もうPOG本発売という句読点なきこの世界。

  • 皐月賞・◎-〇第一本線的中!

    桜のスターズオンアースに続いて皐月賞も◎ジオグリフ-〇イクイノックスと第一本線!!もう自画自賛だよ。福永はほぼ完璧だったな。道中余裕あったので、他馬との接触を避けるかのように外へ出したね。ちょうど芝の色が変わったあたり。4角回る時はもう勝った気になっていた。クラシックでこんな楽に自分の◎を見るのも珍しい。イクイノックスは大外なので様子を見ながらの騎乗も、ルメは自信あるのか動き出しも早い。5か月ぶりだし強さは充分示したよ。当然府中のダービーはかなり有力だ。ドウデュースはゲート普通に出たけど、大事に乗ったのかな。ペースも速くなかったから、あの位置からここまで詰めたのは立派。ハーツだし母系からも距離は心配ないか。三分三厘からの上がり方は一流馬のもの。ダノンベルーガはやはり枠がね。アスクみたいに逃げてる馬と違い、馬群の...皐月賞・◎-〇第一本線的中!

  • 皐月賞・話題も興味もテンコ盛り! 果たして…。

    オジュウチョウサンはJ・GⅠ9勝目。秋は中山大障害を目指すということなので、10勝となれば同時に10億円馬ともなる。障害で10億円は凄すぎる。さて楽しみな皐月賞だ。朝は稍重のようだが、良まで行きそうだな。外からデシエルトが行くのか、人気ないボーンやビーアスト、アスクも前々だろうし、抽選通ったグランドが捨て身でハナ叩く可能性も少し。週中まではイクイノックスのつもりだったが、金曜になってジオグリフに変えた。福永は来週大事なフローラSがあるので、ここは控え目でお願いしたいところだが、世の中は得てして逆へ行くもの。アンタレスSにバーデンヴァイラー、グロリアムンディという連勝中の有力馬がいる福永。体が2つ、いや3つ欲しいところか。グレードに照らした判断だろうが、その心に傾倒してしまった。福永、アンタレスの結果は気にせず、...皐月賞・話題も興味もテンコ盛り!果たして…。

  • 皐月賞前日。雨も上がって…。

    こんな混戦の皐月賞もね。朝の前売ではほんと上位拮抗というか、どれ買うんだ状態。私は予想変更した(笑)。雨も上がりましたよ。中山GJ。障害はねェ。今のような「こなし日程」にしてるなら、この1着6600万円は高いのかも。観戦料的に遊ぶ感じ。よって本命はマイネルレオーネ。いかにも遊ぶ感じ(笑)。まあ長期明けを叩いての良化ということだが、元々スタミナあって飛びもまずまず。ないのはスピードか(笑)。でも平地4勝馬だ。とはいえ10才。なんだかカオス(笑)。オジュウチョウサンも11才だけど、こちらはモノが違うか。とはいえ同じステイ産駒。健闘を祈る。ブラゾンダムールとケンホファヴァルトが普通に有力。あとはマイシンフォニーか。下総。先行少なくテリオスが行くか。オンザライン◎。安定感は格別で、ゲート普通に出れば軸はなんとか。相手も...皐月賞前日。雨も上がって…。

  • 皐月賞・ベルーガ1番! イクイ18番!

    皐月賞の枠順が決まった。出走を決めたダノンベルーガは最内の1番。イクイノックスは大外の18番と、これまた象徴的な枠入れ。キラーアビリティが4番でドウデュースは12番と偶数枠。展開からは行きたいビーアストニッシドが13番、デシエルトが16番と外目。内から2番のアスクビクターモア、7番ボーンディスウェイ、10番ジャスティンパレスあたりが発馬良ければ先行態勢。ただ1頭抽選クリアのグランドラインが5番だけに、見せ場作る可能性も少し。週頭でも云ったが、中山二千は外枠でも競馬できるからね。とはいえ大外に入ったルメールはどういう心境か。馬場も使い込んで、今日と明日は傘マーク。中山は明日結構雨量があるかもで、土曜の午前中から回復傾向。当日は晴れも予想されるが、馬場状態も気にはなる。川田は内枠でもうまく考えて乗れるが、ベルーガも...皐月賞・ベルーガ1番!イクイ18番!

  • 本命スターズ勝つ! 7番人気! 注目8番人気は…殿。

    勝っちゃったね、スターズオンアース。まあ石橋でデビューから4戦したわけで、昨日も云ったけど川田で新味は普通のことだ。もう何だか緊張してきたな。エッ、当然ルージュスティリアのフローラSだよ。そこそこメンバーは揃うだろうけど、新馬戦での1着ルージュスティリア、2着スターズオンアースは重みを持ってくる。多分1番人気だろうね。福永はライラックで16着。心置きなくフローラのスティリアに乗れる。今回の桜花賞は終わってみれば、枠順の明暗があったということと、上位馬はオークス不向きなタイプが多いという印象。早くもナムラクレアはオークス不参加のよう。オークスで有力なのは、勝ったスターズと4着のサークルオブライフだけかな。先行勢には割と楽な運びになって、内で脚をためられた。云ってみれば負担からは千四のレースみたいな感じだろう。底力...本命スターズ勝つ!7番人気!注目8番人気は…殿。

  • 桜花賞・8番人気伝説、そんなアホな。

    メジャーLも始まっているが、やはり二刀流は難しい…エッ、勿論競馬競輪の二刀流だよ。昨日はどっちもアカンかった。今日はボチボチやろ。知らんけど。桜花賞。思えばN紙のクラシック番付、最初の横綱ルージュスティリア、大関ステルナティーア、両方出ないとは…。前にも聞いたって、ウン云った気がする(笑)。天気もいいし、こういう時は飛ばしてみたくなるもんだ。カフジとパーソナルのハナ争いに、アルーリング、ウォーター、クロスと続いて、まあ全体に少し速目かな。スターズオンアースを応援するのだが、川田は昨日まさかのテメェ落馬。ヒヤッとしたけど、大事でなかったのは運もある。先週は同期の吉田隼のGⅠ制覇。ここで発奮の材料はあるよ。スターズはスムーズに走れない瞬間のある馬なんだけど、川田で新味を期待するのも普通のことか。ほんと応援だ。サーク...桜花賞・8番人気伝説、そんなアホな。

  • NZT&阪神牝馬、GⅡふたつの行方は…。

    華やかな桜花賞だが、大谷開幕や村田VSゴロフキン、オーガスタと大きなイベント目白押しで、チョイと押しやられ感。ま、熱戦で応戦しよう。NZT。ヨコタケはアバンチュリエでティーガーデンはルメが乗る。そっちで行こう。ファルコンが今一つの8着も、中2週で中山なら勝負になると踏んだ。昨今は余裕のローテや直行がモテはやされてるが、やや太目を叩いてティーガーデンの真価を問う。相手はやはりマテンロウオリオンが無難か。ノリの独特のタイミングで勝機は当然ある。馬券的にはデルマグレムリンが面白そう。この枠だしミルコの決め込みがハマれば。あとはサーマルウインド、リューベック、アバンチュリエまで。船橋S。千二としては普通に流れそう。フォースオブウィルの差し脚で好配当狙い。課題はゲートだけど、前走は輸送のマイナスもあったか。柴田大は感触掴...NZT&阪神牝馬、GⅡふたつの行方は…。

  • 桜花賞・ナミュール18番! 考え応えあるよ。

    桜花賞の枠順が決まったが、人気になるナミュールは大外の18番となった。昨年はサトノレイナスが追い込んで2着。その前年はレシステンシアが17番で2着、その前はシゲルピンクダイヤが16番で2着と、8枠でも来ている。2着続きはチョイと気にはなるが、ナミュール自身も阪神JFで17番を経験している。結果4着とはいえ出遅れと直線悪い馬場を走ったから、むしろ強さを知らしめた一戦だった。サークルオブライフが16番、ルメの乗るフォラブリューテが17番、新馬重賞と連勝のプレサージュリフトは14番と外枠が目立つ。基本的に内枠は有利は有利。1番のナムラクレア、3番アルーリングウェイ、5番ピンハイ、6番ウォーターナビレラあたりはひと膝乗り出す感じか。川田のスターズオンアース(8番)、福永のライラック(10番)も偶数だし悪くないか。総じて...桜花賞・ナミュール18番!考え応えあるよ。

  • 大阪杯→桜花賞!

    ヨコタケはどの時点でダメだと思ったのかな。出しかげんのスタート後も、馬が進まない感じで、あとは折り合い専念になったけど、結局伸びがみられずの大敗。仕上がりも万全ではなかったろうし、緩い馬場が合わなかったのか。前肢に力が入らなかった印象はあるね。それにしても年度代表馬エフフォーリアが次走9着とは…。宝塚には出てほしいけどね。ジャックドールはS後マリリンに少し押圧されて、レイパパレとアフリカンを凌ぐような感じでのハナ。アタフタと結構脚使ってしまったな。最後伸びが止まったのは仕方ない。一定の能力は表現したと思う。今後は戦法も含め更なるジャンプアップを。勝ったポタジェ。比較的早くに息が入った感じで、5番手あたりを余裕充分の走り。手応えは抜群だったし、4角回った時点で隼人も色気満々の体。GⅠ戦だからさすがに最後はネッキリ...大阪杯→桜花賞!

  • 大阪杯・2頭並び立つ? 勝つのは1頭…。

    天候は気まぐれだね。週中では日曜阪神の方が崩れて、と思っていたら、結局は好転して、逆に中山の方が降るという展開だ。大阪杯。朝は4-6の馬連3倍だった。この2頭で決まるかどうかが最大の分かれ道。レースは果たしてアフリカンが強引にでも行くのかどうか。国分恭は昨日の阪神メイン、リアンで逃げなかった。今日は行く可能性高いかな。エフの位置と仕掛けのタイミングが注目。ヨコタケも勝つためにはジャックを交わさなければならない。ジャック自体はハナでもアフリカンを行かしての番手でもいいと思う。ただ他の馬の動向もあるからね。ショウナンあたりがアピールするとチト厄介かな。坂井だしね。私はスケベなので4-6はやめる。無難にはエフフォーリア軸ということになる。相手に来ていただきたいのはアリーヴォ、ヒシイグアスの5枠勢。枠の3-5という手も...大阪杯・2頭並び立つ?勝つのは1頭…。

  • ダービー卿CT・ハイペースの行きつく先は…。

    大阪杯は楽しみだが、ルメと松山を欠くのはチト寂しいね。それでも上昇中の馬が多く熱戦を期待したい。さてダービー卿。第54回か。大昔当時の超大穴で話題となったレース。誰も知らんか(笑)。内の先行馬が出て行くが、大外ノルカソルカが飛ばしてハナか。当然前傾ラップだろう。池添学が2頭。ボンセルは前走久々に勝った。ここはハイP作ってのカテドラルの追い込み一閃はどうか。この枠だし戸崎も前半は死んだふりで直線勝負。考えてみれば昨年の2着馬で、ボンセルは一昨年の2着だ。カイザーミノル、ギルデッドミラー、ザダルが一応相手として、ダーリントンホール、グラティアスはやはり圏内。穴はタイムトゥヘヴン。安房。二五で少頭数。ピースが逃げてルヴェルとマベルが追走か。レベル低い一戦なら昇級のマベルロンジュがお買い得かな。状態は相変わらず良さそう...ダービー卿CT・ハイペースの行きつく先は…。

  • 大阪杯・枠順決定!

    大阪杯の枠順が決まった。展開上も注目のジャックドールは2枠4番と、これは恵まれたかな。7戦してダービーの僅差以外負けてないエフフォーリアは3枠6番。これならS次第ではジャックを見ながらの4-5番手もありそう。一部でハナ宣言もあるらしいアフリカンゴールドはなんと8枠15番。ジャックが普通に出て行けば、無理してハナは結構負荷かかるね。国分恭だから思い切って行けるっちゃ行けるけどね。7番のウインマリリン、14番となったレイパパレが前目の位置が予想される。阪神の二千は外枠でも結果出てる印象はある。13番となったキングオブコージもノリだし評価を下げる必要はなさそう。アカイイトは両隣がジャックとエフになった。幸がどう乗るか注目だね。ステラリアは11番だが、阪神で福永騎乗と穴馬の資格はあるか。心配は天候で、日曜は傘マークがつ...大阪杯・枠順決定!

  • 丸田おめでと。ドバイも改めて。

    高松宮記念はナランフレグがゴール前インを鋭伸して快勝。近走の充実ぶりをみせつけて丸田感涙のGⅠ制覇となった。8番人気はやはり後方から頭まで突き抜けるか?という点が大きかったものだろう。馬の脚力は上位争いできるレベル。それにしても波状的にインから脚を伸ばす馬の激戦だった。私が期待したトゥラヴェスーラもあと100mまではやったか、という見せ場はあったけど…。上位5頭がコンマ1。改めてドバイ。シーマクラシックのシャフリヤールは気合充分で、様子見ながら終始余裕。抜け出しての姿勢が少し斜めってたが、大外からユビアーが凄い脚で来てから、クリスが態勢を立て直して真っ直ぐ追ったので、もうひと伸びして押し切った。ダービー馬がこうして海外のビッグレースを勝つのは、なんかすべてがクリアになった気がしていいもんだな。ミルコはドバイでも...丸田おめでと。ドバイも改めて。

  • ドバイVVVVV、こっちのGⅠ霞んじゃうなァ。

    ドバイは日本馬Vが当たり前の様で、歴史的快挙という意味合いはなくなったね。とにかく8競走で、日本馬が普通に勝っていく。同着含め9頭の優勝馬。UAE、米、英、愛が1頭ずつで、日本馬は5頭が優勝。チョイと疲れたな。高松宮杯。レシステンシアの本命は決まっていたが、昨日になってスケベ心が動き出した。トゥラヴェスーラで好配当狙い。鮫島駿は昨日期待馬で勝てず、幸運の繰り越しはないか。ただ9Rも10Rも人気馬に乗ってるな。おまけに全レース騎乗だと。もう少し休め(笑)。左回りのレースは好内容で、鮫島は手が合ってる感じ。レシステンシア以外では、メイケイエールとナランフレグ。更にロータスランドにグレナディアガーズと圏内。あとシャインガーネットも押さえたい。最終を。真ん中8番サトノムスタングで行く。なんか中枠の多い馬だ。長期を叩いて...ドバイVVVVV、こっちのGⅠ霞んじゃうなァ。

  • 日経賞・毎日杯&ドバイデー!!

    年度末でザワザワした中、今日の開催と夜のドバイ、寝不足で日曜競馬という過酷さ。走り抜けるしかない。日経賞。中山は雨の影響は少ない見込み。阪神、中京は結構降りそうだな。ここは先行馬が手薄だよね。8枠勢も行く可能性はあるが、普通に出ればタイトルホルダーが先手は8割方か。皐月と有馬の内容からは、このメンバーで人気は仕方ない。消極的だけど本命。ヨコカズも離したくないところだろう。相手はボッケリーニとヒートオンザビート。奇しくも同じ4枠。共に初の中山を経験して上積み期待だね。アサマノイタズラはその中山偏重の馬。当然意気込みはある筈、あとはウインキートスとディバインフオースが押さえ。伏竜S。ゲート次第だけど最内からホウオウルーレットが出て行くか。2戦の内容は抜群だし、何せオメガパフュームの弟だ。デリカダとノットゥルノが相手...日経賞・毎日杯&ドバイデー!!

  • ドバイ大挙の風吹くか!

    ドバイは枠順も決まって、臨戦モードに入った感じ。WCはチュウワ1頭だけど、シーマは5頭出陣だからね。多勢に無勢ということもある。風が吹いてほしいところ。それにしても8コのレースに総勢22頭とは。賞金の説得力ハンパないな。それによって来週の大阪杯は割を食うわけだが、デーンと構えるエフフォーリアに、急先鋒となってきたジャックドールという一戦で、これまた注目を集める。大企業JRAの面目躍如の感。今週は土曜の毎日杯も楽しみなのだが、どうも天候がね。阪神は午後は結構降りそうで、レース中もそれなりの雨になりそう。登録が出た時点では、ドゥラドーレスはかなり有望とみられたが、チョイと雲行きが。まず先行するとみられたブルーグロット、リューベックが回避して、当初は流れてドゥラの追い込み脚が楽に届く、という展開がなくなった感じ。おま...ドバイ大挙の風吹くか!

  • 4日後競馬ですよ。それもドバイ併せて豪華料理だ。

    フラワーCはスタニングローズ。血統的にも戦績的にもチョイと焼き直し感。さほど新鮮味はないかな。まあテッペン獲れるレベルではなさそう。母父クロフネ、これだけは嬉しいが。期待したモカフラワーはなんと8着。見せ場もなく完敗だった。ダイムがちょっと目を引いた。底力のありそうな感じ。高松宮記念は群雄割拠なんだけど、展開も謎だよなァ。逃げる気なら行ける馬はいても、レースパターンの幅を有していて、枠や出っぱでどうなるか。今のところ心はあまり動いていない。GⅠに申し訳ないが。そのGⅠなら翌週の大阪杯の登録が出た。王者エフフォーリアの登場だ。年度代表馬だからね。それなりの仕上がりで出てくるだろう。ジャックドール以下の馬たちのチャレンジは見物だね。昨日は競艇のSGクラシックで、女子の遠藤エミが優勝。歴史を変えたと大騒ぎの模様。まあ...4日後競馬ですよ。それもドバイ併せて豪華料理だ。

  • フラワーC・桜か、樫か。

    まさか2日続けて岩田康とはね。皐月賞はTR組で突き抜けるほどの存在は?なのでキラーアビリティやイクイノックスがやや優位という感じかなァ。阪大のディープボンドは手応え悪かったので、一瞬飛んだかと思ったけどね。まあ底力を証明した形。フラワーC。ナミュールが強そうな桜戦線だけど、ここは桜に限らず樫へも続くというスタンスか。モカフラワーに期待したい。前走は前へ行っての失速だったが、今回は控えて差すレースになりそう。前走行っただけに、前半の折り合いがカギになるね。馬のアビリティはこのメンバーなら上位。石川頑張らなければ。シンティレーション、スタニングローズ、デインティハートが強敵になるか。あとは行くパーソナルハイとデビュー戦で魅せたキタサンシュガーまで。韓国馬事会杯。最近韓国ドラマ結構見ちゃってる。今は4-5本(笑)。こ...フラワーC・桜か、樫か。

  • スプリング&阪神大賞典! 新たな一歩へ。

    今日はウィナーズCへ突撃するので、簡潔で失礼したい。昨日団野が乗り馬が揃ったと云ったが、そういう時に落馬。それも先頭での不規則走行、フットワークの乱れによる落馬だ。チョイとみっともないな。瞬間はヤバイかな、と思ったけど、それほど大きなケガではないようで、まあ良かった。さてスプリングS。行きたい馬はいるけど、そんな速いペースにはならないかな。自在性もあるソリタリオから。初の千八をむしろ利した戦いをヨコタケには望みたい。アサヒ、アライバル、アルナシームと、例のア馬3頭が強敵。一応サトノヘリオスも圏内とはした。千葉S。ひと息入った馬の取捨がポイント。私はスマートダンディーに期待した。もう8才だけど、追い切りはいいね。ブリンカーでまともに走れば、走り易い外枠で突っ込みありそう。アポロビビ、サダムスキャット、ガンケンへ行...スプリング&阪神大賞典!新たな一歩へ。

  • ファルコン&若葉・春へのレースロード。

    ルメールがお久しの登場。岩田望にも抜かれて3位からのリスタート。宿命の川田は12勝先にいる。ファルコンS。ここはハナ争いに乗り入れタイプも多く前傾必至か。外へ行ったがティーガーデンから。3戦してどうもスムーズなレースができてないが、それでこの成績。本質的なスピード能力はあるので、千四も克服できる筈。追い切りもいいね。ショウナンハクラク、トウシンマカオ、レディバランタインを相手に、プルバレイとデヴィルズマーブルが続く。穴っぽいウインマーベルも。豊橋S。大昔豊橋で食したエビフライが忘れられない(笑)。テーオーとヒメノ行きそうだが、マイルにしては落ち着く流れか。底割れてない素質馬多くて激戦だ。サルファーコスモスのいきなりに期待。何とか間に合った感じの仕上がりで、中京マイルなら先物買いだね。戸崎はメインが狙いとしても、...ファルコン&若葉・春へのレースロード。

  • 若葉Sは10億円決戦!

    変則3日間開催は色々と大変だな。3×2でも、2×3でも開催日数は同じだけど、ランクが下のジョッキーにとっては、3場×2日の方がいいだろう。引く手あまたのジョッキーは当然3日間ギンギンに乗る。例えばだけど、ヨコタケの場合は、土ファルコン・ティーガーデン、日スプリング・ソリタリオ、月フラワー・シンティレーションという感じ。そういえばルメールが復帰だね。まあ戦争してる最中に競馬してていいのかって感じだけど、26日はドバイ国際競走だ。余談だけど、ウクライナのゼレンスキー大統領の名前を見る度に、マルゼンスキーを思い出してしまう。私だけか。今日のN紙は若葉Sが大きく出ていた。曰く「10億円バトル」と。高額馬が集結したという話なのだが、その半分は5億円馬ショウナンアデイブであ~る(笑)。とにかくひとつ勝っといて良かった。フィ...若葉Sは10億円決戦!

  • 金鯱賞・速く見えない圧逃!!

    ジャックドールの圧逃は30%ぐらいの確率であるかなと。まあ馬に謝るべきだろうな。とにかく馬体も独特だし、フットワークも含めて、決して速い感じはないんだけど、速い(笑)。前後半でいえば、後半ラップを上げてるんだけど、ハナを切ってるわけで、それでの後半上げる推進力は剛健なもの。見た目モーリスの逞しさも窺えるし、母方のアンブライドルズソングのめげないスピリットも感じる。大阪杯が楽しみだ。レイパパレは昨年大阪杯を勝っている。復調気配は何よりだろう。アカイイトは穴で少し期待したが、今日は何度が踏み直す感じで、最後までへこたれない走りは大したものだ。サンレイポケットは速い時計の決着で、枠の不利さも痛かったね。またどっかで3着…4着来るさ(笑)。フィリーズレビューは私の本命でもあるサブライムアンセムが、直線中を割ってのV。未...金鯱賞・速く見えない圧逃!!

  • 金鯱賞・多士済々のGⅡ戦!

    松山の落馬はゾゾッとしたよね。ステラリアはミルコ…よくいたな(笑)。さて金鯱賞。私昨日は結構当たったので、多分今日はダメだと思うよ。そこで初めから外れる前提でのシャドウディーヴァ本命(笑)。10番人気あたりかな。有馬はさすがに通用しなかったが、戦法もチョイね。中間は1週前にカンフル的な追いで、ちょうど間に合った感。福永で左回りなら人気ほどの差はないかなと。ポタジェも充分チャンスある。昨年の3着馬だけど、1回使っての良化から吉田隼でも食い込みありそう。ソフトフルートは前半の折り合いさえつけば、脚は遜色ない。岩田康が最内から先行争いに絡んでペースアップすると…岩田親子と深読みはいけませんよ(笑)。人気のジャックドール、サンレイポケットも当然圏内で、レイパパレ、アカイイト、ステラリアと多士済々だなァ。フイリーズレビュ...金鯱賞・多士済々のGⅡ戦!

  • 中山牝馬S・それでも春はやってくる。

    応援する馬が暗い話ばっかりと思ったら、私も腰痛で大苦戦となっておる。腰が要という字なのは、今更ながら正しいと実感。中山牝馬S。ハンデは上下3.5k。できればハナが4頭いるが、ローザノワールが徹底宣言だ。ロザムールも1枠だしね。スマイルカナとシャムロックの出方次第では前傾態勢が増す可能性も。マイル重賞を勝ったミスニューヨークが、本来の主戦場千八でもう一丁とも思ったが、人気でうま味はない。同じく千八得意のフェアリーポルカで好配当狙い。去年はダートにも挑戦したが、芝に戻ってからも一応の走り。一昨年Vで昨年は3着のレース。あとは皇成だな。ニューヨーク以外ではルビーカサブランカ、テルツェットが普通に強敵。シングフォーユーとクールキャットが続いて、ドナアトラエンテに穴っぽいゴルトベルク。アクアマリンS。結構テン速い馬が揃っ...中山牝馬S・それでも春はやってくる。

  • 金鯱賞・ジャックの逃げにアナザーストーリー。

    コロナでも、戦火起きようと、春はやってくる。自然の営み、地球の呼吸はどこか無常の…。私はルージュスティリアショックから完全には癒えない。一旦気持ちをリセットしたのに、また考えてしまう。あれは出遅れと、ゲートから出ないの中間だよな。根幹レースであんな大きい不利は久しぶりに見た気がする。それが「応援馬」。3着でも桜花賞に出れた。彼女のポテンシャルからは造作もないことと…。さて金鯱賞(笑)。ジャックドールもレイパパレも調子は良さそうだ。アカイイトも結構仕上がってそうで、サンレイポケットは順調至極。藤岡佑はやはりハナへ行くのか。ジャンダルムで気を良くしている荻野極と、老いて盛んな岩田康が先行の構え。ただ直近5年をみても、ハナ切った馬が馬券圏内から外れたのは3年前の1回だけ。ロードヴァンドール、サトノノブレス、ダイワキャ...金鯱賞・ジャックの逃げにアナザーストーリー。

  • 弥生賞・本番への手応えや如何に。

    まんまとDI産駒の勝利に終わった。チューリップの方は4頭出ていたが、弥生は唯一のDI産駒だ。正直比較的楽なレースになって、本番への手応えとまで強気にはなれないだろうが、いつでもレースの流れに乗れるのは強味には違いない。ドウデュースは多少行きたがった感じ。一旦位置を下げた感じも、直線半ばからグイッと出てきたからね。まあ本番への試走としては意味はあったかな。期待したインダストリアは序盤スムーズに行かなかったね。勝負どころからも外へ張られる感じでの5着。ただ勝ち馬とは0.3差。悲観するものでもないか。元々ダービーというタイプではないので、大目標はNHKマイルらしい。次走はどうするかね。皐月へ行くか、NZTからNHKの鉄板路線か。思い切ってNHK直行か。まあ1600万という持ち賞金も微妙なのかな。面白いのは10着と大敗...弥生賞・本番への手応えや如何に。

  • 弥生賞・確実に前進する馬は…。

    ナミュールはひと味違うね。特にスピリットが独特で、馬体のサイズなんてまるで関係ない。JFは普通なら確実に着外だった筈。戴冠までさして不安ないかも。期待のルージュスティリアはご覧の通り。内包する能力の一端は見せたと思うが、同時に哀しいほど運というパワーは持っていない。今は「いつの日か」としか云えない。さて弥生賞。ハーツが3頭で、ハービンとリオンが2頭ずつ。律儀にDI産駒のアスクを買う人もいるだろう。私はインダストリア◎。追い切り良かったし、体重が増えてレースぶり良化は、信頼性が高いと思う。戸崎も前走で思った以上の手応えを感じた筈だ。ここも焦ることなく徐々進出の直線抜け出しに期待する。相手はジャスティンロックとマテンロウレオの差し脚と、底見せてないラーグルフ。勿論人気のドウデュースも圏内は確か。意外と売れてるアスク...弥生賞・確実に前進する馬は…。

  • チューリップ賞・豪華メンバーのプレ舞台!

    弥生3月の最初は良馬場。束の間2場開催だ。そこで新人ジョッキーのデビュー。今年は人数も多いし苛烈だね。チューリップ賞。今はGⅡだけど凄いメンバーになった。2才女王が結構早く参戦を表明していたので、こんな顔ぶれでの15頭立てとはね。ジャマンが行ってもペース自体はややスローになりそう。賞金900.400は早目にカマす馬いるかどうか。ここは予想でも何でもなくルージュスティリア◎。新馬のみの7か月ぶり、付帯条件は誰より悪い。それでも帰ってきてくれたことに意味を持ちたい。勝っても驚かないし、10着の覚悟もある。ステルナティーアはサウジの評価が懐疑的なのは間違いないが、JFだって不利がなければソコソコやれてた。前半折り合えば勝負になっても。とはいえナミュールとサークルオブライフが強いのは当然の形。でも1勝クラスも才能あるん...チューリップ賞・豪華メンバーのプレ舞台!

  • 追い切り。弥生&チューリップ。

    世界の鳴動は疑心さと絶望を内包したまま続いて行く。秒で世界が繋がれる「進歩」した時代の筈だが…。弥生賞。唯一負けてないドウデュース。千八→千八→マイルGⅠというレッテルからは、もっと人気になっていいところ。レースぶりがやや地味という側面はあるのかな。でもハーツだし追い切りの動きもいいね。重賞勝ち馬のジャスティンロックとマテンロウレオは順調という感じで、皐月賞もダービーも賞金的に出れそうだしね。ホープフルで善戦したボーンディスウエィとラーグルフ。共に追い切りは手応え楽で、穴党は注目したいところ。ハービンジャー産駒が2頭。共に母方は日本ダービー馬と似た輪郭。リューベックはゲキリンがいるので、番手戦かな。ロジハービンはミルコで一発狙い。チューリップ賞はなんかもう桜花賞のような雰囲気だね。阪神JFの1~4番人気が揃って...追い切り。弥生&チューリップ。

  • 剛健パンサラッサ、有終の藤沢和師。

    藤沢和師はさすがに有終の2勝か。本来自分が動いての職業ではないから、何歳になっても活躍は可能なわけだが、やはりトップの位置でずっと、というのは難しいよね。もっと年下の池江師も今はやや地味だしね。シンボリクリスエスが持ったままのダービー直線。外からタニノギムレットが豪快に差し切った。ん…これは藤沢和師に失礼だろ(笑)。ギムレットPO馬だったもんで…。高橋祥師も色々思い出あるな。体調の関係で臨場しなかったらしいが、カラテは頑張ったね。関西の浅見師。履歴の中では活躍馬は多くても、私にとってはやはりサングレーザー。GⅠに手が届くところまで来ながらの故障。幸いにして種牡馬にはなれた。とはいえ初年度産駒数は30頭程度。これではJRAに入る馬はいるかいないかのレベルだろう。彼の鋭伸は今でも頭の中で走り続けている。中山記念はパ...剛健パンサラッサ、有終の藤沢和師。

  • 中山記念・強力先行で見応えあるレースに。

    今日も3場良馬場と気持ちいい。来週の弥生賞・チューリップが気になる中、今日は伝統の中山記念だ。パンサラッサが出てくると、即逃げ切りの可能性が付きまとう。走り易い中型馬で、カナロアのスピードは当然継いでいる。それでも一介の先行馬でないのは母方モンジューの血か。吉田豊は2度目の騎乗だが、本来隣のヒュミドールの主戦だ。福島記念は菱田が乗っての逃げ切り勝ち。その時2着だったヒュミドールには吉田豊が鞍上にいた。そして更に菱田はヒュミドールにも結構乗ってた。何だか糸が絡まっておる。で、私はヒュミドールを本命に。エプソムでは直線10頭抜いての6着だったが、むしろ中山のようなコースの方がチャンスがあるのでは。ここはテン乗りミルコの一発に期待したい。アドマイヤハダル、ダノンザキッドに、カラテが強敵。カラテは調教師の有終も掛かって...中山記念・強力先行で見応えあるレースに。

  • 中山開幕! 春への一歩はどない…。

    中山開幕だが、3場良馬場は何よりだ。長い冬も終わりに向かっている。幕張S。Aコース。開幕日でオパールが行くけど、杉原-藤沢和のレッドクレオスどう乗る。最内を引いたダイワメジャーに妙味がありそう。ひと息後にしては多少緩い仕上げにも見えるが、中山のマイルで武ちゃん。最内の利も活かしたい。リッケンバッカー、オパールシャルムにインテンスライトが有力で、押さえは7枠のハーモニーマゼラン、カルリーノか。冨里。内よりに先行4頭。ダートからのアポロン、フィナールはどう出るか。前走で全国のファンを号泣させた田中勝-藤沢和・カランドゥーラ。もう一丁はあるか。応援したい気を少しだけ抑えてレインカルナティオ本命。少し太い前回も走ったように充実一途の体。中山に特化した陣営の気持ちもね。当然カランドゥーラが強敵で、チアチアクラシカとシティ...中山開幕!春への一歩はどない…。

  • 全日本選抜は古性の優勝! 大一番の強さ五輪並み。

    全日本選抜が終った。暮れの競輪GPを勝った古性の優勝で幕を閉じたが、やはり展開がね。茨城の取手で行われるため、それでなくても有望な先行選手が多い関東エリアの優位は動かないと思われて…。決勝の関東勢はなんと平原ひとりという意外な流れ。北が3人、中四国2人、中部近畿で2人というライン。元中部で現南関東(奥さんの出身地)の深谷と、関東平原が組むかに注目はあったが、平原が単騎を選択した模様。となれば逃げるのは太田竜馬―松浦が有力で、唯一3車の新田がどうするかの雰囲気。Sで前を取るかと思われた新田が中団で、太田が先頭となる。本来早目仕掛けの深谷も単騎では動けず、新田もすぐ前のラインが変幻自在の古性-浅井だけに、様子見の態勢。結局周回の形が崩れずに打鐘後の2センターから太田が先頭のままスパート。最終バックで新田が捲る。古性...全日本選抜は古性の優勝!大一番の強さ五輪並み。

  • カフェファラオ完勝! 2番人気に怒ったか。

    カフェファラオの連覇で問題ない心配ないって話だったね。それにしても強かったな。福永は復帰より前の段階で騎乗依頼されてたと。ルメよ。何かあると勘ぐってテオレーマを買った人がいたとかいないとか。テイエムサウスダンは迷いなかったな。岩田康も今乗ってる感じ。前日は息子の重賞初制覇もあったしね。ソダシは馬場状態がプラスになった気はするけど、人馬ともにリラックスして走れればだね。今後はどういうベクトルになるかな。期待したソリストサンダーは寸足らずだった。6人気だから4着は悪くはないが、馬券内という雰囲気は少なかった。平場ではラスールがキラリと光った。キタサンブラックXサマーハだからね。藤沢和師としてはここまでだろうが、素質はJF組などと比べても劣らない感じ。この後どうするか。牝馬クラシックの隠し玉というところ。今週からは中...カフェファラオ完勝!2番人気に怒ったか。

  • フェブラリーS・馬場悪化、回復は。

    昨日からの雨は結構な雨量になった。スタートは渋った状態だが、どこまで回復するか。フェブラリーS。昨年は9番人気のエアスピネルを本命にして見事2着。勝ったカフェファラオが対抗で、3着ワンダーリーデル8人気もカバーして、大ヒットだったなァ。夢よ再びってか。レッドルゼル本命のつもりだったのを、昨日の最終R終了後に変えた。本命はソリストサンダー戸崎(笑)。やはりマイルというのが+ポイントだろうし、根岸は相乗的な負けで、少し水分含んだ馬場で改めて。当然レッドルゼルが強敵で、お世話になったエアスピネルに、サンライズノヴァが穴っぽい。あとはテイエムサウスダンとアルクトス。まあカフェファラオも一応付けとくか。アメジストS。このレース名は昔から条件が色々変わったな。ノースブリッジを狙い撃ち。青葉で逃げたのは印象強いが、ゲートが悪...フェブラリーS・馬場悪化、回復は。

  • ダイヤモンドS・春天へ踏み出す馬は…。

    天候も気になるけど、まあ最小限の影響でお願いしたい。去年大ヒットをかっ飛ばしたフェブラリーは明日ということで、ダイヤモンドSから。内からグレンが行きそうだが、折り合い重視のスロー必至か。ハンデ戦も♀メロディー別に、上下3kとファクター要素薄い。カレンルシェルブルを抜擢したい。9戦の内容は良くて、仮に長距離が+要素なら差のないケイバになる。ただヨコカズが今日はここまで騎乗がなく、あと最終に乗るだけ。心身の調整がどうなるか。テーオーロイヤル、レクセランスは当然として、一発大穴はセントレオナード。あとはヴァルコス、アンティシペイト、トーセンカンビーナ、ヴェローチェオロまで。金蹄S。①枠先導か、アイファーが行くかも。ややスローで捲る馬いるかもポイント。ヴィアメントから入りたい。集中力を維持するのがネックの馬だが、状態は...ダイヤモンドS・春天へ踏み出す馬は…。

  • 難解フェブラリーと、注目チューリップ!

    フェブラリーSは難解の極致だな。チャンピオンズから直行が4頭。最先着は4着のインティ。前走勝ってるのが、東海のスワーヴアラミスと、根岸のテイエムサウスダン。そして南部杯のアルクトス、TCK女王盃のテオレーマに、JBCスプリントのレッドルゼル。反撃したいのはエアスピネル、カフェファラオ、サンライズホープ、ソダシ、ソリストサンダー、そして南関からミューチャリーと、もう手に負えない感じ。チョイと先の話になるが、チューリップ賞が俄然注目となってきた。重賞2勝で女王のサークルオブライフが敢然と出走。JFに出たウォーターナビレラ、ステルナティーアに、特別勝った勢いのサウンドビバーチェとシークルーズ。未勝利を強い勝ち方したオーソレミオとアンジェリーナも挑戦の構え。そしてここへきて新馬戦でスターズオンアースを撃破しているルージ...難解フェブラリーと、注目チューリップ!

  • ベルーガ一直線の豪脚! 頂上戦へ名乗り!!

    共同通信杯はダノンベルーガが期待通りの鋭伸で快勝。府中での2連勝となったが、賢そうな馬だし皐月賞も当然チャンスはありだろう。真っ直ぐに伸びてくるフットワークはしびれたな。本命にして良かった。ジオグリフは王道レースになっての敗戦。ベルーガのスケール感に屈した印象だね。時計はどうなんだろう。未勝利戦が1.47.3で、共通は1.47.9。ただ降雨の影響もあるだろうしね。未勝利の時は降っていたけど良馬場で、共通は稍重でのレース。それと未勝利を勝ったローシャムパークも強いんだよな。新馬戦はキャンデセントの2着。キャンデは続く京都2才Sで人気だったが、不可解な「追わず負け」の後、屈腱炎で離脱した。2戦目は今回共通に出ていたジュンブロッサムに惜敗。そしてこの日は4馬身差の圧勝。ジュンプロッサムが共通で健闘の4着。ローシャムパ...ベルーガ一直線の豪脚!頂上戦へ名乗り!!

  • 迫力クイーンC!! 共通&京都記念。

    クイーンCは時計は別にそれなりのレベルは感じた。キャリア1戦で勝ち切ってみせたプレサージュリフト。ハービンXディープで体重もちょうどいいね。当然クラシック候補と名を挙げた。スターズオンアースは惜しかったな。ヨコタケも直線でワンテンポ早目に外へ出していれば…。それでも一定の能力は示したし、桜へ向かう。ベルクレスタは結構な下がりようで、4角はほぼ殿か。上がり33.4で猛追したが、僅差の3着。敗れて強しのレースだったが、アルテミスでサークルにタイム差なし、クラシックレディースにいるのは間違いない。賞金加算できずどうするか。着外では不利もあったショショローザが今後へ望みを繋いだかな。共同通信杯。府中も午後はみぞれになる模様。馬場への影響はどうかも、寒いし大変だな。ダノンベルーガに期待したい。昨日のプレサージュ同様に、新...迫力クイーンC!!共通&京都記念。

  • クイーンC・桜へ続く道は…。

    関東は明日の後半から崩れる予報。天候の周期が早くなるのは、春が近づいてきた証なのだが、大事な日は好天でと思ってしまうね。クイーンC。テン引っ張るタイプはいないが、先団形成したい馬は6頭ほど。今年重賞連対のスターズオンアースに、GⅠ6着のベルクレスタが主力。でもスタティスティックスも当時同タイムだ。新馬のみの5頭はそれぞれ血統も良く、叩いて良化ならいきなり勝負になる可能性も。まあスターズオンアース本命にする。たしかにレースを重ねてやや切れが鈍ってきた感はなくもない。そこは石橋からヨコタケへのチェンジで補えると解釈しよう。少なくても勝負態勢には持ち込める筈。人気を集めてきたプレサージュリフトは初戦の内容もいいし、良化気配での戸崎でチャンスも。ベルクレスタは普通に圏内だが、前走は枠が外で、今度は内と、松山の手綱さばき...クイーンC・桜へ続く道は…。

  • 雪害注意! 競馬に競輪に、五輪の最中…。

    今日は雪の行方が憂慮されるが、子供にとっては雪やコンコンもありだろう。フィギュアスケートは男子のフリーで決着がつく。女子カーリングも始まった。けれど、今日の最大の注目は脇本雄太の復帰だ。奈良記念で4か月ぶりに出走する。レースの好きな私としてはやはりこれが気になる。三谷竜生を従えて、当然早目先行で風を切る。長欠扱いになるので予選スタートだが、メインの特選には昨年の王者古性を始め、松浦、吉田拓、浅井などトップクラスが揃っている。いきなりの脇本果たして。ソダシはフェブラリー出るんだね。正直Dの頂上戦にしてはややメンバーの質が…という気もする。ソダシのポスターバリューも必要な感じか。共同通信杯はジオグリフが良かったみたい。イクイノックスの存在が微妙なんだよね。同厩ですでに皐月直行の馬だ。勿論ルメールが乗っている。ジオグ...雪害注意!競馬に競輪に、五輪の最中…。

  • ノリと川田、叩き合うポリシー。

    ノリと川田の叩き合いは凄かったな。異様に勝率が高く、際どいレースをモノにしてきた優勝請負人川田と、流されない独自の騎乗法で常に一端を担ってきたノリ。二人のジョッキーのポリシーが叩き合った気がした。普通あの感じでは川田が僅かに勝つ、というパターンなのだが、マテンロウノリ、いやレオも強かった。まあ2頭ともクラシックを目指して進んで行ける馬だろう。東新杯はイルーシヴパンサーが4連勝での重賞制覇。マテンロウに続いてこちらもハーツクライだ。予想通りトーラスが行ったが、ケイデンやヴェロックスが突く形になってペースは上がった。完全な追い込みケイバだったね。それにしてもあと1ハロンからの伸び脚は圧巻。苛烈なマイル戦をアッサリの印象だ。必ずしもマイルホースという感じでもないとは思うが、脚とスピリットは楽しみな今後になる。基本追い...ノリと川田、叩き合うポリシー。

  • 東新杯&きさらぎ・気分スッキリのレースを。

    体調不安でワクチン接種の代償はハンパないね。思いつく症状は大体出て、熱も38.5まで上がった。平熱36.0だからなァ。今は一応安定してきたけど、口内炎と咳はきつい。ということで東新杯。気分スッキリのレースを期待したい。72回か、さすがに全部は見てないが、そこそこは見ておる。ここはディアン、トーラスが行く構えも、積極性目立つ坂井のホウオウがいる。流れはセームとみて3着狙いのカテドラルで。昨年の2着馬だけど、58kもあってそれほどトーンは上がらない。ま、逆もまた真なりという感じで、またも戸崎に期待(笑)。ハーツ産駒だし年齢重ねて力はつけてる。イルーシヴパンサー、カラテ、ファインルージュが有力で、ホウオウアマゾンとアオイクレアトールの残りに、穴はワールドバローズ。銀蹄S。ソコソコ流れそうで直線はモツれるかな。ニュート...東新杯&きさらぎ・気分スッキリのレースを。

  • 体調悪化、競馬は明日も来週もあるが…。

    昨日はワクチン接種をしたのだが、今は結構ひどい状態で半分臥せっておる。元々コロナ騒ぎの少し前から咳が出始めて、もう2年数か月。時折悪くなったりする。それに加え今回は口内炎が痛くて、食事等苦労していた。一応かかりつけのドクターには口内炎も云った上で、接種をすることになった。昨日の夜から風邪の全体症状のような、寒気、頭痛、ピリピリと皮膚の痛み、喉の痛み、今日は発熱も加わった。まあ最高37.6だけどね。そしてワクチン接種の辺りは筋肉痛が結構なもの。今日は午後6時から隣に建つ10数階のM建設に関しての説明会がある。清く正しくの私は臨席するつもりなのだが…。早春S。やるのかい!!(笑)。徹底が不在。Dコースで早目に動けるか。アルビージャを軸にする。ちょっとアヤをつけてしまうタイプなのだが、それでこの成績はかなりのポテンシ...体調悪化、競馬は明日も来週もあるが…。

  • 川崎記念・川田とお久タッグ!!

    今日は川崎記念。1着6千万円だからね。JRA勢が気持ち物足りないか。南関は昨年優勝のカジノフォンテンと4着だったタービュランスで迎え撃つ。まあチュウワウィザードが出てる以上本命を打たざるを得ない。JRAのGⅠ馬で、ドバイWCでは2着と健闘。川崎にも不安はないし、レースに対する対応力もある馬だ。今回は久し振りに川田が乗る。チュウワを通して川田と戸崎の騎乗タッチが感じられて楽しかった。相手はひねればブラックアーメットか。スピード的には頂上戦では劣るけど、東海出られずが幸いというパターンもチョイとよぎった。藤岡佑は土曜ジャックドールでいいとこ見せて、日曜はビアンフェでケレンミなく。胸張って参戦のここは、ここはきついコーナーで置いてかれる(笑)。まあ所詮は穴だよな。人気からしてヴェルテックスの上昇度が対抗扱いなのだろう...川崎記念・川田とお久タッグ!!

  • セントポーリアから出たのは…。

    根岸Sは結果的にフェブラリーというより、千四で勝負のワンツーだった。そういう観点で臨んだ人は快哉を叫んだことだろう。テイエムサウスダンは地方回りが多かったので、まあ盲点ぽい感じかな。前走も園田戦を勝っている。ん、岩田か(笑)。岩田が中央で勝てて力を証明できた、と云ったらしいが、馬自身着実に上昇しているのだろう。でも昨年のこのレースも4番人気。まあ圏内の馬だったな(笑)。期待したタガノビューティーは殿から。昨日の稿で、D全戦も府中Dでも千四でも3着内確率は8割と云ったが、たしかに3着。まあ津村なりにメリハリつけた騎乗なんだろうが、やはりあれで頭を獲るのはね。注目のセントポーリアはドゥラドーレスの圧勝だった。ウィズグレイスは国枝師も異なるレースを示唆していたが、ルメは押してハナへ行った。意図はわからないが、結果的に...セントポーリアから出たのは…。

  • 全国が泣いた。藤沢和-田中勝の時を戻そう…。

    やはり昨日の最終にふれないわけには。全国で5万人以上が泣いたという情報も。藤沢和-田中勝でカランドゥーラは府中の芝を疾走した。大逃げしたのが藤沢系の杉原、直線で前にたった1頭しかいない状態でルメールが目にしたのは、自分のお手馬だったカランドゥーラとバブルジョッキーのカッチー。ルメの追い方は大本命馬に乗ってるジョッキーの、勝ちしか見えない姿勢とは違った…、ゴールよ早く来てくれ、ひょっとして勝春以上にルメが思っていたのかも。カランドゥーラにはデビューから6戦連続で手綱を取った。藤沢和師と勝春…時代を大幅に巻き戻した風景に、ルメの手と思いは自然と…。それにしても直線に入ってからゴールまで、颯爽と追いまくる50才のカッコよさ。時を戻そう。今は何年の何月なんだ…バブルの真っ只中で疾走する主人公を見た。さて根岸S。基本はペ...全国が泣いた。藤沢和-田中勝の時を戻そう…。

  • 府中開幕! その名も白富士!!

    府中の開幕だが、オミクロンのそそり立つ感染禍の中、それなりの関わり合いだ。白富士S。Dコースでの開幕となる。基本は内目有利という感じか。叩いたアドマイヤハダル◎。成績は3.0.0.4とあっさりしたもんだが、皐月賞4着は光るね。ルメが乗って3番人気だったわけで、ここなら格上扱いでいいところ。千八・二千を照準に大きく飛躍したい馬だ。ディープモンスターも同様に今後の期待が高まる馬。開幕週でハダル本命にしたが、逆転あっても不思議ない。ルメが乗ってくるグラティアス。まだ身が入ってない内に頂上戦に参戦しての成績降下。当然血統からも躍進の素地はある。転厩初戦だね。3連勝のジャックドールは売れるけど、展開含めて微妙な部分も。底力ではねのけるかどうか。あとはいい枠引いたレッドサイオンとシュヴァリエローズが押さえ。フランツも小さい...府中開幕!その名も白富士!!

  • 福永復帰! そしてあの馬が…。

    福永の来週復帰がアナウンスされた。意外に早いな、という印象。昔に比べて医療を始め進化しているのは、馬の調教過程などでも実感となっている。福永は復帰週のきさらぎ賞にも騎乗する見込み。そして一昨日ふれたルージュスティリア。早くて3月遅くて4月の復帰と云ったのだが、なんとその日栗東に電撃入厩した。順調に行って2月後半以降の帰厩と思っていたので、一瞬は口がアングリだった。アングリと云っても怒ったわけではない、勿論逆だ。時期からするとチューリップ賞という話にもなってくるが、まずは時計を出し始めてからだな。今のところ女王サークルオブライフの登場で、チューリップを宣言している馬は少ない。噂でもステルナティーア、サウンドビバーチェあたり。ステルはJFの2番人気。不利もあったし7着は額面ではない。サウンドも2勝目の菜の花は一応楽...福永復帰!そしてあの馬が…。

  • 府中開催も、色々思うこと。

    府中開催の割には気持ちがさほど盛り上がらない。このご時世だし、北京五輪の開幕も迫っている。何より寒いしね。それでもクイーンC、共同通信杯は注目せねば。先週の土曜中京は全12Rで126頭の出走だった。まあ10頭平均というところ。昨日のTCK大井では、全12Rで176頭の出走。平均は15頭弱。地方といえど南関だけで競馬を満喫している人もいる。女性ジョッキーも増えているが、JRAの藤田、古川、永島はスンナリと成績を挙げる現状ではないね。地方は全体の仕組みからして隙間がよりある。宮下瞳は実績や風格から堂々たるもんだが、同じ名古屋の木之前葵も人気は全国区。岩手の関本玲花や園田の佐々木世麗なども人気あるよう。私が好きだった佐賀の岩永千明は引退か。別所真衣は調教師だよね。浦和で結構カワイイと人気集めそうだった北島希望は病気で...府中開催も、色々思うこと。

  • AJCC・ノリの渾身。東海S・ズバリなんですけど…。

    AJCCはやや意外な展開となった。数字だけみると速い流れとは云えないのだが、結果として前崩れの形。昨日は時計掛かる馬場だったし、基本アチコチで並走の馬が多かったことで、字面以上に各馬に負担を強いていたものと思われる。とにかく3角過ぎまで後方の3頭がワンツーに写真負けの4着と、ほぼ制圧した。私も本命にした優勝のキングオブコージ。Sはアオッたが、ノリは慌てず騒がずの体。実は昨日のノリは9.10.11Rの要するに特別だけの騎乗。最初のミッキーブンブンに注目していたが、ゴール前を見ていて「ヨシッ」と小さくガッツポーズ。つまりノリは無理をしなかったのである。取りも直さずメインAJCCのキングオブコージの前には無理をしない。それだけキングに賭ける思いと手応えがあるという構図。もう楽しみでしかなかったよ。終わってみれば完勝の...AJCC・ノリの渾身。東海S・ズバリなんですけど…。

  • AJCC・今年に賭ける馬たちの疾走!!

    小倉は雨の模様。中山はとりあえず昼間は大丈夫か。第63回AJCC。グリーングラス強かったなァ。さてメンバーを見渡すと先導は5枠勢か。船橋のキャッスルも行きたいだろうが、芝での走り次第か。オーソクレースが今年の主役候補に名乗りを挙げたい一戦。賭けとしてキングオブコージに期待した。6才だが1年の休養があった馬で、旧に復するなら今後が注目の素材。母方ガリレオで硬質な底力は感じるし、ノリもそれなりの思いはあるだろう。1枠の利不利が好転になりますように。オーソクレース以外ではやはりポタジェ。ルージュバックとは色彩の違う強さがある。牡の分晩成の雰囲気もね。ボッケリーニとアンティシペイトが続くが、ラストドラフトも戸崎なら圏内に加えたい。ARではオーソクレースの2着。江戸川。できればハナが数頭いるし、それなりのラップかな。セミ...AJCC・今年に賭ける馬たちの疾走!!

  • オミクロンの中、気合で3場行くしかない。

    オミクロンは感染力の圧倒的強さと、重症化しにくい状況で、何とも悩ましい展開となっている。どこかで見切る手立てはないものか。初富士S。3場開催だけど、中山中京は3才未以外は少頭数が目立つね。ここは鹿戸厩舎が2頭出し。マイネルミュートスで好配当狙いと行く。使い込むも調子落ちはないし、久しぶりの中山は得意の舞台。ミルコの勢いも加味しよう。ヴェイルネビュラ、パラダイスリーフが強敵で、ミスミルドレッドとレッドライデンが続く。乗り替わったロードトゥフェイムは押さえ。初茜賞。ライク、ツウカイに外からコーラス。まあ速くはないかな。人気でもヴァシリエフスキー本命。ひと息入っての昇級だけど、ミッキーアイルのスピード切れも感じるし、クロフネの勇猛さもスパイスされてる。今後の台頭が期待される素材だ。アラゴナイト、ブルーカルセドニー、ア...オミクロンの中、気合で3場行くしかない。

  • ヤシャマルとオニャンコポン。

    日経新春杯はヨーホーレイクがいきなりの初重賞制覇。クロウキャニオンの血にまたも最敬礼だな。嗚呼カミノタサハラ(笑)。カミノタサハラが根幹レース弥生賞でナデ斬ったのは…エピファネイアとキズナ。いうまでもなくダービーのワンツー馬だ。ていうか競走馬としても種牡馬としてもトップホース。カミノタサハラは故障してダービーは出ていない。いかん、また話が逸れた。ヨーホーは仕上がりいいのはわかっていたけど、踏み込めなかった(小さい△)。ステラヴェローチェは迷わず直線は早目に抜け出すパターン。2k差と川田で差されたが、本命馬としては一応のレース。昨日でデビュー4戦すべて2着の5億円馬ショウナンアデイブのように「お馬がいい」感じか。謙虚という云い方もあるが。私の本命馬ヤシャマル(9人気)、ほんとに来ちゃったよ。馬券内は30%ぐらいか...ヤシャマルとオニャンコポン。

ブログリーダー」を活用して、今日のドン言さんをフォローしませんか?

ハンドル名
今日のドン言さん
ブログタイトル
今日のドン言
フォロー
今日のドン言

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用