searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

お寺の奥さんの幸せさがしさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
お寺の奥さんの幸せさがし
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/banbi798
ブログ紹介文
自分も他人もみんな幸せな暮らしを目指してます。本や人から教えてもらったりした幸せになるタネを紹介しま
更新頻度(1年)

296回 / 365日(平均5.7回/週)

ブログ村参加:2014/10/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、お寺の奥さんの幸せさがしさんの読者になりませんか?

ハンドル名
お寺の奥さんの幸せさがしさん
ブログタイトル
お寺の奥さんの幸せさがし
更新頻度
296回 / 365日(平均5.7回/週)
読者になる
お寺の奥さんの幸せさがし

お寺の奥さんの幸せさがしさんの新着記事

1件〜30件

  • 目先の欲にまどわされちゃダメ

    「自分ばかり〇〇〇して損している」と思っている人はやりたくないことを無理してやってます。やりたくないことは、やめた方が良いですよ。オーバーワークになっている人は特にです。でも、そうじゃないのに損得に敏感な人は、ちょっと考えを変えてみませんか。今、自分に損だと思う出来事も長い目で見れば得かもしれませんよ。良いか悪いかは、すぐにはわからないんですよ。だから、「自分に得にならないからしない。」というのは、まだ若くて経験がないからわからないのかもしれません。自分のしたことは、自分に返ってくるんですよ。良い行いは、良いことが・・・悪い行いは、悪いことが・・・返ってくるのはいつかわかりません。すぐかもしれないし、時間がかかるかもしれない。その人からじゃない他の人からということもありますよ。あなたのしたことはちゃんと見られて...目先の欲にまどわされちゃダメ

  • できるからといってやりたくないことまでしない

    できるかできないかじゃなくてやりたいかやりたくないかです。できるからやるという考え方は、自分を追い詰めるからしない方がいいですよ。やりたくないけど、がんばればできるからやる。そういうふうに思ってやっている人って多いですね。SORAもそういう傾向があるので気をつけています。私がやらなければ誰もやらないから・・・私しかいないから・・・そうやって自分の仕事をどんどん増やしてしまいます。自分を辛くしているのは自分自身なんですよね。でも、本当はそんなことはありません。どうしてもやらないと困ることなら誰か代わりにやる人が現れます。会社をお休みしても会社が休業することはありませんね。妻が家事をしなければ代わりに夫や子どもがしてくれます。最初はうまくできなくても料理だってお掃除だってだんだんうまくできるようになります。もしかし...できるからといってやりたくないことまでしない

  • わかり合えないのが当たり前

    誰でも人に自分の気持ちをわかってもらいたいと思うもの。とくに身近な人にはなおさらですね。でも、それを求めすぎると辛くなりますよ。自分以外は、他人。夫婦だって親子だって同じ。自分の気持ちは自分しかわからないんですよ。わかり合えないのが当たり前なのです。これがわかるまでSORAは、ずいぶんムダな時間を使いました。少しでもわかってもらったらラッキーなんですよ。「言わなくてもわかって欲しい」って、みんな思うけどそんな人は、ほとんどいません。初めから無理な話です。話していて、自分の思いが伝わらない時や違う意見の時は、こう思うんです。「そんな風に考えるんだ、おもしろい」他人の言動は、自分と違って当たり前という前提で興味本位でおもしろがるといいですよ。ストレスが少なくなります。それでも、わかって欲しいなら、今までの自分のやり...わかり合えないのが当たり前

  • 自分にやさしいいい人になる

    あなたは、きっといい人ですね。でも、自分にやさしいいい人ですか?いい人になる理由が「人に好かれたい」「嫌われたくない」なら注意ですよ。他人の言動に左右されがちなあなたは、都合のいい人になってしまうかも・・・人の目を気にしていい人でいようとすると、しんどいですよ。がんばっていい人をするのは、演じているのと同じです。その気持ち、相手にバレますよ。やることは同じでも他人に好かれるため、嫌われないためにやさしくするのと自分がしたいからやさしくするのとでは、大きな違いです。前者は、他人に対する恐怖から逃れるための他人主体の考え方後者は、自分を愛するための自分主体の考え方やさしくするのは、自分のため。そんな自分が好きだからです。本来人は、ムリしなくてもやさしいものです。「ありがとう」と言われると、とてもうれしくなりますよね...自分にやさしいいい人になる

  • 声が小さい人は軽く扱われます

    声が小さい、口数が少ないは、人から軽く扱われやすいです。気が強い人か弱い人かは声の大小で認識される傾向があります。声が大きいほど押しが強く、逆に声が小さいと気が弱く流されやすいように見られがちです。また、口数が少ないのも、人から下に見られやすい原因。何も主張しないと「この人は何を言っても大丈夫」と思われてしまいます。周りから軽んじられないためには、適度に自分の意見を相手に届くはっきりした声で発言することが大切ですよ。若い頃のSORAは、恥ずかし屋さんで小さい声しか出せませんでした。何度も聞き返されるのでなるへく何も言わないという悪循環に・・・それが今では、「うるさい」と怒られるほどに成長?しましたよ。毎日大きな声でお経を唱えているおかげですね。また、お寺に来られるのはお年寄りが多いので自然と大声で話すからかもし...声が小さい人は軽く扱われます

  • 欲しいものはあきらめない

    夢を叶えるには何かを犠牲にしないといけないと思ってませんか?みんな叶えていいんですよ。愛もお金も健康も仕事も、全て欲しいと思うのは悪いことじゃありません。欲しいものを手に入れるのに必要なのは、クワクした気持ち。あきらめない心。どうしてもそれが欲しいという強い気持ちです。「お金があるけど病気」より「お金もあるし健康」の方がいいですよね。あれも欲しい、これも欲しい。あれもしたい、これもしたい。思い続ければ手に入ります。どうしたら願いが叶うのか?を考えて、いろいろやってみてどうしても方法が思いつかくなったらその時あきらめればいいんです。あきらめるのが早すぎませんか?願いが叶うのは、あきらめなかった人ですよ。運が良い人は、あきらめが悪いんです欲しいものはあきらめない

  • 明日できることは明日したらいいんじゃない

    やりたいことを優先したいからSORAは、明日できることは、なるべく明日にしようと思ってます。時間には限りがあります。一日のうちにやらないといけないことは最小限に抑えて、できるだけたくさんの時間をやりたいことに使いましょう。時間ができたらやろうと思ってもいつまでたってもその時はやってきませんよ。みんながんばりやさんだから、やらないといけないことを全てしようとがんばります。時間は、意識して作らないとできないのです。やりたいことが昼寝でもいいんですよ。これが自分がやりたいことと思っているならりっぱな自分のメンテナンスの時間です。どうしてもやらないといけないことだけをして、明日でもいいことは明日に先送りして自分のための時間を楽しみましょう。やりたいことを優先しましょう明日できることは明日したらいいんじゃない

  • 疲れやすい体と疲れない体は元気な身体

    「私って疲れやすいのよね」という人がいると思えば「私って疲れないのよね」という人もいます。これって真逆のようですが、どちらも自分の身体のことを良く知っていて自分の体力以上のことをしない人。ムリをしないから、いつも元気(健康)な人です。SORAは、前者の疲れやすい人なのですが、自分は疲れやすいと自覚しているので身体にムリはさせません。というより、できません。おかげで、そこそこ元気で大きな病気もしません。これも疲れやすい身体のおかげですね。人は、がんばり過ぎると疲れるは当たり前です。疲れない人は、疲れないような生活をしています。疲れない体質でも、疲れやすい体質でも疲れすぎない生活をしなければ、大きなダメージは受けません。疲れすぎて手遅れになる前に自分を止められます。自分をよく観察しましよう。いつまでも元気でいるため...疲れやすい体と疲れない体は元気な身体

  • ストレスを感じたら空を見るといいですよ

    ストレスを感じたら空を見ると良いですよ。数分でいいのです。太陽の光のエネルギーを感じると心が晴れますよ。SORAは、毎朝外に出て空を見ます。雨の日は、窓から空を見ます。そして、「今日も良い日だなあ」って言います。空の広さに比べたら自分の悩みなんてたいしたことないって思いますよ護られている気もしてきます。。落ち込んでる人は、うつむき加減で歩いています。下を向いていると、心も前向きになれません。少し目線を上にして、遠くの山や木々の緑を見るだけでも心が前向きになります。空を見てストレスを発散しましょうストレスを感じたら空を見るといいですよ

  • 運のいい人は笑顔がくせになっている

    運がいい人は、いつも笑っている。運が悪い人は、楽しい時だけ笑う。運を良くしたいなら、いつも上機嫌でいるのが一番です。笑う門には福来るは、本当の話です。運も人も明るいところが大好きです。運のいい人がいつも笑っているのには理由があります。笑うことでいつも自分を上機嫌にしているのです。楽しいから笑っているのではありません。笑うから楽しくなるんです。やってみるとわかりますが、運を引き寄せたいなら、まず自分が笑うといいですよ。どんなときにも笑顔でいることが大事。笑う理由は、あとから考えればいいし、実際、小さな悩みはどうでもよくなります。笑顔を習慣にして運を良くしましょう運のいい人は笑顔がくせになっている

  • 一日一善のすすめ

    SORAは、一日一善を心がけてます。今日は、檀家さんから美味しい栗おこわをいただきました。とってもうれしかったです。SORAは、果報者だと思いました。でも、ちょっとだけ悔しい気も・・・今日はまだ、人が喜ぶことをしていなかったから・・・今日は、「してもらうばかり」で「してあげてないなぁ」って。ご存知ですか?他人にやさしくされるうれしさよりもやさしくしたときの方がもっとうれしいんですよ。そんなことを考えながら夕方スーパーで買い物をすませ、マイバックに品物を詰め込んでいると、近くにいたおじいさんが突然、「袋開けてくれないかい?」とレジ袋を差し出してきたんです。SORAは、内心「待ってました!」と、快く開けてあげました。おかげで帰り道は、ルンルンでした。おじいさんに感謝ですね。お願いされて喜ぶ人もいるんですよ。時には、...一日一善のすすめ

  • 誰かを変えようと思わない

    誰かを変えようとすると悩みは増えますよ。そもそも誰かを変えようだなんておこがましい。そんな力はありません。せいぜいできるのは、自分を変えることくらいです。それも、難しいことですが、誰かを変えようとすることに比べたらずっと簡単です。ムダな努力をやめて自分が幸せになることを増やすといいですよ誰かを変えようと思わない

  • 悩むことと考えることは違う

    悩んでいると考えてるというのはちょっと違います。頭の中でそのことをぐるぐると思っているのは、悩んでいる状態です。悩んでいるうちは、答えがでるのはむずかしいです。考えるには、紙とペンが必要。紙に具体的に悩みを書いてみる。解決策を思いつくまま書いてみる。こうしたら、こうなると考えられる予想を書いてみる。うまくいかなかった時の状態を書く。自分の気持ちも含めて思いつくことをすべて書いてみる。紙にペンで書くことで悩みを客観視することができます。頭の中で悩んでいるだけでは、いつまでも今のままの状態から抜け出せませんよ。悩んで疲れるだけです。悩みも書いてみたら、たいしたことじゃないことって多いんですよ。大きな問題だと感じるのは、小さな問題を全部ひとくくりにしているからです。もしくは、自分でどうすることもできない問題を悩んでい...悩むことと考えることは違う

  • 悩む時間を決めましょう

    気が付くと同じ悩みをいつも考えているってことありませんか?1日に何度も同じことを考えている時間ほどムダな時間はないと思います。考える時間は、一日のうちのこの時間って決めるといいですよ。考え続けるよりも目の前のやることに集中したほうがいいですよ。時間をかけてもいい解決策は見つかりませんよ。SORAの考える時間は、朝起きた時です。頭もさえて、前向きな考え方ができるので、もうずいぶん前から朝起きてからちょっとだけ考える時間にしてます。ほぼ直感で即答です。答えが出ないのは保留。悩んでもどうすることもできないことだから、あきらめるか、時間に任せた方がいいと思ってます。今日あった何だかモヤモヤしたことは、寝る前にノートに思いを書き出します。それでもスッキリしない場合は、どうするかを朝起きてから考えようと決めて寝ます。夜に考...悩む時間を決めましょう

  • お寺にオンもオフもありません

    お寺は一年中無休だからオンとオフの区別はありません。毎日、同じ時間に起きて仏さまのご給仕をして、朝のお勤め(お経)が終わったら朝ごはん。予定は、その日によって違うけど天気や体調に相談しながら基本は、やりたいことをやりたいだけしようということ。ただ、苦手なことは、長い時間しないようにしてます。ちょっとの時間なら、苦手なこともSORAにもできるんですよ。好きなことだけして暮らすのはムリですからね。むしろ、好きなことをするために必要だからするんだって思えば苦手なことも、嫌なことも楽しんでできます。5分だけ、15分だけなら気軽にできます。少しでもすると、苦手だからこその達成感があります。SORAってすごい!自分ほめのネタができて、一石二鳥です。オンオフ考えるより今を楽しみましようお寺にオンもオフもありません

  • 好かれる人と嫌われる人のお願いの仕方

    好かれる人は、相手を思いやれる人です。お願いするときは、語尾を疑問形にします。「〇〇お願いできますか?」相手の気持ちをくんであげるようにお願いします。相手は断ってもいいという選択権があります。嫌われる人は、お願いするときに命令形でしてしまって反発されてしまいます。「〇〇お願いします」と言われるよりも「〇〇お願いできますか?」と言われた方がやってあけようかなって思いませんか。みんなに好かれる必要はありませんが、嫌われる必要もありません。お願いは疑問形でするのがコツです好かれる人と嫌われる人のお願いの仕方

  • 良質な睡眠のためのSORA対策

    幸せでいるには、健康が大事。健康でいるためには、睡眠が大事。ぐっすり眠ることができればストレスも朝になれば小さく感じられます。疲れも取れます。だからSORAは、良質な睡眠のために結構気を使ってますよ。午後からは、カフェインの入った飲み物は飲まないし、寝る時間と起きる時間を決めてます。ついでに食事の時間も・・・寝る3時間前までに食事はすませるようにして、夕食後の水分補給は、カモミールティー。2時間前にはパソコンもスマホの光は寝つきが悪くなるので見ません。スマホは寝室には持って行きません。お風呂は、1時間から1時間半前に入ります。寝室はベットサイドの明かりだけ。空気清浄機を作動冬は、加湿器が加わって室温と湿度にも気を付けてますよ。寝具は、気持ちよく眠れるように、マットレスや枕はこだわっています。ベットの上で今日一日...良質な睡眠のためのSORA対策

  • 叱るときはほめるとセット

    叱るのって難しいですよね。SORAは叱るのが苦手です。叱ることはあまりありません。人は、最後に言われたことが心に残りやすいそうですよ。叱るときのコツは、叱ったあとにほめて終わるようにする。「いつも思いやりがある人なのに、こんな失敗するなんて残念だ、」と言われるよりも「失敗したけどあなたっていつも思いやりがある人よね。」と言われたほうが次は気をつけようと思いませんか?叱られたショックも少し軽くなります。その時に助言をすれば受け入れやすいなります。普段もほめられると誰でも悪い気はしないので良いところを見つけてどんどんほめましょう。ほめて人間関係をよくしましょう叱るときはほめるとセット

  • 断り上手になる方法

    気乗りしない誘いを断るのが苦手な人は、断り方を考えるよりも最初から用事をつくればいいのです。断れない理由は、誘いを断ってまでやることがないのが原因です。やりたいことや楽しい予定があれば、必然的に断るしかなくなります。その日は、ピアノのレッスンがあるから・・・資格の勉強しないといけないから・・・ヨガの日だから。今日中に読みたい本があるの。付き合いが悪いと陰口言われるかもしれませんが、嫌々付き合うよりよっぽどましです。自分の時間を嫌なことに使う必要はありません。自分の時間は、自分のために使いましょう断り上手になる方法

  • いつもネガティブな人には近づかない

    朱に交われば赤くなると、いうことわざがあります。本当です。幸せになりたいならいつもネガティブな思考の人には、なるべく近づかない方がいいですよ。ネガティブ思考は、うつりますから・・・ポジティフ思考もうつりますが、ネガティブな方が強いですね。すぐに嫌な気分になります。みんなにやさしくしなくてもいいんですよ。自分を嫌な気分にする人にまで、やさしくしなくてもいいんですよ。一度嫌な気分になったらそれを元に戻すのには、半日以上かかるんですよ。身体に悪いです。どうしても一緒にいないといけない時は、相手の言葉を本気で受け取らないようにしましょう。「また始まった」「何か音が聞こえるなぁ」「大変そうだなぁ」心の中で自分に言われているんじゃないと思いましょう。これも心を乱さない修行だと思えばそれはそれで有意義な時間になるかもしれませ...いつもネガティブな人には近づかない

  • 悪いところを数えると不満が大きくなる

    いつも不満ばかり言わないといけないのは、悪いところばかり数えてるからです。良いところを数えるとストレスは減りますよ。短所だけ、長所だけっていう人はいません。短所も見方を変えれば長所になるし、実際良いところもあるはずです。ダメなところばかり数えていると、ダメな人間にしか思えません。嫌な人にしか思えません。これは自分に対しても同じです。ダメ出しばかりしてませんか?早起きできた。あいさつした。遅刻しなかった。仕事をした。自分って、意外とちゃんと生きてます。それを当たり前だと思っていませんか?自分にとって当たり前でも、それができない人は多いんですよ。そんな自分ってえらいよね。ちゃんとほめないとね。感謝しないとね。SORAは思うんです。あなたは、自分のすごさにまだ気づいていないんじゃない?悪いところを数えると不満が大きくなる

  • 何をしたいのかわからない人へ

    「自分が何をしたいのかわからない、わかる方法が知りたい」そう悩んでいる人にアドバイスするとすれば、良いと思ったことをとりあえずやるといいです。悩んでいてもわからないなら考えるより行動です。悪いことはやっちゃあいけませんが、良いことならいくらでもどうぞ。「これいいな」「おもしろそうだな」と思うことを片っ端からやってみるといいです。それを探すのに本屋さんはおすすめですよ。店の中を1時間くらい回っているうちに1つや2つは、必ず見つかります。他にも早起きとか、軽い運動とか、身体によさそうなことも、やってみるといいですよ。たくさんあるとすぐに忘れちゃうのでメモしましょうね。いろいろやってみた中にもっとやりたい、というものが出てきたら、本格的にやればいいです。良いと思ったことは、とりあえずやってみましょう。できるかできない...何をしたいのかわからない人へ

  • 別れがあるから今が大事

    11月になりました。出会いがあれば別れがあります。でも、このことを意識している人はあまりいません。いつ何が起こるかわからないのが人生です。ケンカして別れるかもしれないし、引っ越してしまうかもしれません。そうでなくても人はいつか死にます。別れの確率は、100%です。イライラさせられる目の前の人も今日が最後になるかもしれないと思えば、態度や選ぶ言葉も変わってきます。縁あって出会った人たちと過ごす今という時間は、かけがえのない大切な時間です。自分の命も含めて、いつか別れが来ることを意識するとダラダラと時間を使うのはもったいなくてできませんね。出会う人すべてが一期一会と思えば、イライラするよりも楽しく笑顔で過ごしたいですよね。今この時間を楽しみましょう別れがあるから今が大事

  • 他人をよく見ると自分が成長できる

    人といる時は、よくその人を見るといいですよ。よく見ているといろんなことに気づきます。それってすごく自分の成長につながります。人の長所は誰にでもわかるけど短所って相手の事を良く知らないとわからないんです。短所を見つけたらどうしてそうなるか、どうしたら失敗しないようになるか考えます。自分もそうならないように気をつけるから人間関係がうまくいくようにできるようになるんですね。特に、その人の短所がすごく気になるって場合は、自分にも同じようなことがある場合が多いのです。自分の嫌な面を見せられることで、嫌な気分になっているかもしれません。「人の振り見て我が振り直せ」ということわざがあります。他人の言動を良く見て、自分を振り返ってみましょう。賢くなりますよ。他人をよく見て自分を成長させましょう他人をよく見ると自分が成長できる

  • 怒らないようになるには

    怒っている人を見ると「気の毒だなぁ」と思います。怒るのってエネルギーがいるから、さぞかし、疲れ方も半端ないですね。そういうSORAも若いころはよく怒ってましたが、今は、めったに怒りません。怒りを感じることがないから怒ることもありません。そんな心になるには、ずいぶん時間もかかりました。怒らないのは、「当たり前のこと」だと思えようになったからです。「当たり前のこと」には、怒りの感情はわきません。「当たり前」だからあきらめられます。あの人がひどい言葉遣いをするのは、傷ついているのだから当たり前。子どもが言うことを聞かないのは、子供なんだから当たり前。店の人が料理の注文を間違えても、人間なんだからミスするのは当たり前。しかたないことだんですよ。SORAの近くにも、よく怒る人がいます。性格だから、しかたないですね。「あん...怒らないようになるには

  • ご神仏に選んでもらえばいい

    悩む時は、ご神仏におまかせするのもありですよ。直感でも偶然でもかまいません。決めてもらいましょう。ご神仏にまかせても、そうしようと思ったのは、自分の意志です。自分がそれを選んだことに変わりはありません。ただ、選ぶということは、何かを捨てるということでもあります。捨てたものへの未練を感じるよりも選んだものに対しての自分の意志を頼りに対応すればいいのです。あとは、笑顔でやればいいとだけ決めていれば何を選択してもたいした違いはありません。迷っているうちに、時間ばかり過ぎてしまって結局何もできなかったということにならないようにしましょう。年齢は、やらない理由にすると後悔します。間違いなく、明日よりも今日の方が若いんですよ。生きているうちにやりたいことをしましょうご神仏に選んでもらえばいい

  • 人から「いいね」を待つより自分に「いいね」です

    人には4つの欲求があるそうです。このうちの1つがかなえられていれば明るい気持ちで生きていけるとも言われています。愛されたい認められたいほめられたい役に立ちたい「愛されたい・認められたい・ほめられたい」は、相手にしてもらうことなのでちょっと厄介です。相手にしてもらうためにがんばるのは、相手中心の生き方になるので、叶わないと不安になってしまいます。それでは、いつまでも幸せになれません。相手任せじゃなく自立して生きるには、自分なりにやることをきちんとやっていると自分を認め、ほめることです。そして、自分では気が付いてないけど、きっとどこが誰かの役に立っていると信じることです。人は仏様の役に立つために自らすすんでこの世に生まれてきたといわれてます。今ここに存在していること自体が価値あることなのです。人からの反応に一喜一憂...人から「いいね」を待つより自分に「いいね」です

  • 一番効果がある幸せになる秘訣

    朝のめざめでその日の幸福度が変わります。いいスタートを切ればいい一日になります。幸せでいるために日々いろんなことをやっているSORAですが、その中でも簡単なのに一番効果かあるんじゃないかと思ってることを教えますね。朝、起きたら晴れでもくもりでも雨でもどんな日でも「今日もいい日だ」と思うこと。いい日と思えばいい日が始まります。「今日もいい日だ」と思い込ませることができれば幸せな一日にできるんです。朝起きたら「今日もいい日だ!」って言いましょう一番効果がある幸せになる秘訣

  • 泣きたい時は泣いていいんですよ

    大人になったら泣いちゃあダメだと思ってませんか?泣くのは自然な感情です。泣きたいのを我慢しなくてもいいんですよ。我慢は身体に悪いですよ。涙にはストレス成分を低下させる効果もあります。もし涙が出るのを我慢しそうになったときは、「抑える必要はないんだ」ということを思い出しましょう。泣きたい時は泣きましょう泣きたい時は泣いていいんですよ

  • 好かれるよりも嫌われないことが大事

    全ての人に好かれるのは不可能だしストレスになるだけなので人に好かれようとしない方がいいですよ。それよりも、運が悪くならないためにわざわざ人に嫌われることをしないように気をつけた方がいいですよ。運は人が運んできます。あなたのことを本当に嫌いな人は、自分を犠牲にしてでもあなたの運を下げようとします。自慢をしない誰にでも礼儀正しい言い訳をしないウソをつかない裏表がない感謝の言葉や行動を忘れない、など・・・好かれる努力より嫌われない努力ですよ好かれるよりも嫌われないことが大事

カテゴリー一覧
商用