searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

utyu21さんのプロフィール

住所
東みよし町
出身
坂出市

良い悪いで判断するのは「良いとこ取り」して悪いことを排除したがる<欲>のためです。 その欲が原因からしてこの世人間がおかしな事になっています。 その欲を出さないために自己縮小が必要です。 そこであらゆる角度から欲を追求しています。

ブログタイトル
完全真理と私の自己縮小&孤独と自由&自力と自信
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/utyu21
ブログ紹介文
欲張らない、頑張らない、見栄張らない、無理しないで楽に生きる、その実践意識で暮らしています。
更新頻度(1年)

236回 / 365日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2014/09/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、utyu21さんの読者になりませんか?

ハンドル名
utyu21さん
ブログタイトル
完全真理と私の自己縮小&孤独と自由&自力と自信
更新頻度
236回 / 365日(平均4.5回/週)
読者になる
完全真理と私の自己縮小&孤独と自由&自力と自信

utyu21さんの新着記事

1件〜30件

  • 良い悪いの善悪優劣損得の矛盾でもって判断し比較し競争しているだけに、その矛盾でもって生きているのが人間なのです。

    良い悪いの善悪優劣損得の矛盾でもって判断し比較し競争しているだけに、その矛盾でもって生きているのが人間なのです。然るに矛盾することは完全ではありませんから、どっちもどっちの中途半端で・どっちに転ぶか確かではなく・完全な答が出ないから、結果的には間違い・狂っていることになりますが、その自覚がない人が殆どでしょう…しかも良い悪いの善悪優劣損得の矛盾でもって判断し比較し競争し差別するのが人間の本能にあるから・どうしようもありません。また守り闘うことになる防衛本能と攻撃本能を持っていますし、しかも競い合うことが当たり前からして体力的なことや術や技や学習知能や能力的なことで競い合い差別することが当たり前になっています。ちなみに家庭的な遊びや子供同士の遊びから大人同士の遊びやまた学校教育や社会教育の中にも競い合い勝敗を争う...良い悪いの善悪優劣損得の矛盾でもって判断し比較し競争しているだけに、その矛盾でもって生きているのが人間なのです。

  • 結果を求める精神世界は偶像崇拝ともなり(説く者も信じる者も)欲絡みの不純偽善になります。

    私が好奇心旺盛なことからして巷に新登場した諸々を先駆けてきましたが、その流れからして見えない世界の摩訶不思議に関わることになり…その摩訶不思議な情報を(インターネットが無かったから)情報交換の場となる掲示板システムに投稿していましたが…そこで奇跡が如くの結果が出る「宇宙エネルギー」浄水器にご縁がありました。またその縁からして四柱推命やら念力を施す人が我が家に来られたり…また縄文時代の月信仰&水と竜神信仰に深い関わりがある・自然体の愛を説く霊能者が来られたり…また田舎暮らしとなる物件を探していた娘夫婦が原因からして(そのお鉢が私に回ってきて)私が過疎地で暮らすことになり…またその娘が念力やら超能力に魅せられて関わっていたことからして完全真理の山田耕栄さんにご縁がつながり…結果的に(私の道案内役を果たした)娘が縁で...結果を求める精神世界は偶像崇拝ともなり(説く者も信じる者も)欲絡みの不純偽善になります。

  • この世が<不満と欲と矛盾>で間違い狂っていることが自覚できない人は…同じ仲間だからです。

    ちなみに国家社会を築くために大いなる働きをした者が王様や皇帝や貴族や支配者となり、その上流階級を支えるのが中流階級であり、その下働きしているのが下流階級ですが…そんな身分制度・差別制度があっても、それが当たり前に思っているからには、この世人間界が間違い狂っていると認知し「自覚」することはできません。また過去の釈迦やイエスやらの類が神様仏様・神仏霊魂が如く特別に祀られ崇められ崇拝され信じられているのも差別なのですが、それが当たり前に思っている限り、この世人間界が間違い狂っていることに気付きません。また医科学を含めた発明発見やらに弊害副作用がある事に気付いていない人はその犠牲者や被害者にもなります。ちなみにありふれたタバコが健康を害しお酒がキチガイ水になっています。また肉体美やら感情の表現力でもって世間に目立ちスタ...この世が<不満と欲と矛盾>で間違い狂っていることが自覚できない人は…同じ仲間だからです。

  • 不満が原因からして不自由・不平等・不調和となっています。

    原因と結果は同じです。ちなみに人間から人間が生まれますから完全ですが、人間からサルが生まれれば不完全で間違い狂っていることになります。ところが完全な人間なのに良い悪い・善悪優劣損得の矛盾意識でもって判断し比較差別することからして不自由・不平等・不調和の間違い狂った人間界になっているのですが…その事実に気付いていない人が多いようです。然るに何かと束縛制限され否定反発されていて不自由していますし、良い悪い・善悪優劣損得の矛盾意識でもって何かと差別している事実があります。だからこの世人間界では不自由・不平等・差別が当たり前になっています。その不自由不平等にして差別が当たり前の学校教育や教育制度からして何某を学んで頑張り努力し実行しても…原因と結果は同じことからして言えば…同じ不自由・不平等・差別のある間違い狂った結果...不満が原因からして不自由・不平等・不調和となっています。

  • 欲張ることは<諸悪の根源>であり<万病の元>でもあります。

    見栄や世間体やプライドでもって生きていれば自縛して自由がありません。だから解放感を求めて様々な取り組みをしたがるのですが…またそれが苦と楽のある喜怒哀楽の結果になりますから…何やら中途半端で納得満足できませんから…また何某の結果を出して満足を求めることになり…またそれが不満感・不安心配や苦悩にもなりますから…またその苦悩から解放されたくて巷の趣味嗜好娯楽や変化刺激でもって楽しむことになりますが…またそれが苦と楽の喜怒哀楽の結果で終わりますから…到底ながら納得人生にはなりませんで・不満を持ったままの・拘り執着や未練を持ったままの「思い残し」のある人生で終わりますから…また来世でもって同じ繰り返しをすることにもなっていますから…然るに現世でもって輪廻し続け、また来世で転生しても輪廻を繰り返しますから…然るに不完全な...欲張ることは<諸悪の根源>であり<万病の元>でもあります。

  • 肉体や感情体から離れた<精神体>でもって生きていくことが人間の役割使命なのです。

    人間は生まれながらの本能からして「良い悪い」善悪優劣損得の<矛盾>でもって判断し比較競争し<差別>することが当たり前になっています。また同じく此れではダメだの<不満>と何とかしなければの<欲>を持って生まれています。然るに人間は生まれながらにしての不満と欲と矛盾でもって生きていることからして、この世人間界が間違い狂っていると書き続けています。しかも原因と結果は同じで離れていませんから…頑張り努力し苦労苦悩しながら何か事を成しても同じ矛盾する結果になり…結果的に満足納得しきれずに…その苦と楽ありの喜怒哀楽の矛盾する中途半端な結果になります。然るに不満と欲と矛盾でもって間違い狂っているからには結果も同じなのです。この原理原則を理解しなければ…人間として生きている価値を見出すことは出来ません。ちなみに過去の釈迦やイエ...肉体や感情体から離れた<精神体>でもって生きていくことが人間の役割使命なのです。

  • 結果じゃないよ原因だよ、特別じゃないよ普通だよ、ストレスじゃないよ精神安定だよ。

    この世人間界は不満と欲と矛盾でもって間違い狂っています。その不満が原因からして人殺し戦争の結果になっています。また人間は良い悪い・善悪優劣損得の矛盾でもって比較判断し競争し差別していますから…その矛盾が原因からして何を成せども喜怒哀楽の結果となり、そのストレスでもって生きていくことになります。然るに<不満が諸悪の根源>なのです。また<ストレスが万病の元>なのです。然るに原因あっての結果ですから…結果じゃないよ原因だよとなるのです。…賢い人なら理解できているはずです…然るに不満と欲と矛盾でもって生きているからには…肉体と感情体に拘り執着して生きている限りその喜怒哀楽の矛盾結果の繰り返しでもって生きていくことになり…特に肉体が衰弱する老後ほど心身に大きく影響してくることでしょう。…そこで精神体で生きることを書き続け...結果じゃないよ原因だよ、特別じゃないよ普通だよ、ストレスじゃないよ精神安定だよ。

  • 「結果」が異なれども、人間として生きている、その<原因>は同じなのです。

    肉体や感情体でもって事を成す結果よりも、原因となる精神体でもって生きていくことの重要性が理解できた人は数少ないと思われます。私が自然豊かな過疎地でもって孤独の自由となり日々グーたらに過ごしていますが、貴方様は如何お過ごしでしょうか?ちなみに私が雑草の草刈りをしているのと貴方様が家事雑多をしているのとでは形・結果が異なれども、人間として食って寝て糞をしながら「生きているのは同じ」なのです。…結果が異なれども人間として生きているその原因は同じなのです…だから生きている原因が同じなのに、人それぞれに異なった結果を出し合って、その善悪優劣損得の矛盾でもって比較し競い合い評価して、その「差」格差を付け合っているのがこの世人間界なのです。然るに差別と言えば国家差別や人種差別や男女差別や人権差別に限らず…この世人間界が不満と...「結果」が異なれども、人間として生きている、その<原因>は同じなのです。

  • 皆して自由平等調和になるのは絶対的に無理がありますが、個人が自由平等の調和にして生きていく実践は可能です。

    百獣の王のライオンが弱肉強食の仕組みからして食欲を満たし、また繁殖期になれば性欲を満たしながら「生きている」だけで納得満足しています。だから万物の長たる人間も食欲と性欲を満たしながら「生きている」だけで十分納得満足できるはずです。また12年連続にして庭先に現れている地球外生命体も同じく、発光と点滅を繰り返し移動することもできるし時には飛行するし尚且つ透明体なる宇宙生命体であっても、その生命体としての役割使命を果たすために「生きている」だけで特別なことはありません。ちなみに動物のような食欲や性欲や人間のような感情があるはずもありません。然るに神の領域でもって生きている意識体なのです。だからSFが如くに地球外生命体が地球を侵略したり人類を支配したり滅ぼすことにはなりません。ただ巨大な隕石が地球に衝突する可能性はあり...皆して自由平等調和になるのは絶対的に無理がありますが、個人が自由平等の調和にして生きていく実践は可能です。

  • 「結果」でもって喜怒哀楽の中途半端に生きている人と<原因>でもってしっかり生きている人の違い。

    宇宙・神・愛の仕組みが原因からして宇宙が誕生し青い地球と万物が創造され人類がその頂点に立っていますが…その見える姿形は結果であって原因ではありません。ゆえにこの世人間界の見える姿形の結果の世界に拘り執着することなく、その原因と言われる心精神&意識の世界を見極め見定めてしっかり生きていくことが重要になります。そこで<結果じゃないよ原因だよ>となるのですが…ところが人間の「肉体」に拘り執着すると美的な体型や強靭な肉体や柔軟な体型や迅速に対応できる肉体を求めて頑張り努力し、その苦労と自己満足の喜怒哀楽の矛盾でもって生きていくことになりますから、結果的には納得しきれない中途半端な・いい加減な・どっちもどっちの未熟な結果で終わります。また好き嫌いで選り好みする「感情体」に拘り執着していれば、その好き嫌いで判断し選り好みす...「結果」でもって喜怒哀楽の中途半端に生きている人と<原因>でもってしっかり生きている人の違い。

  • 不満と欲でもって「老後さえも欲張り続けていれば」生きた屍が如くの老後となるようです。

    私は60歳にして諸々の人間関係の矛盾やら非情さ理不尽さにふと気付き「何で・どうして」と違和感が芽生え「じゃどうするの」となり…その意識が原因からして宇宙・神・愛の仕組みの必然ご縁の連続からして思いもよらなかった…家族と離れた過疎地でもって「孤独の自由」を味わうことになりました。然るにそれが素朴謙虚生きていく自己縮小の実践となることを後日知りました。その自己縮小の生き様を味わっているうちにいつの間にやら「欲張らない実践」をブログに書くことになり現在に至っています。その人間関係から離れた孤独の自由からして満足納得したことからして…食って寝て糞をしながらの…グーたら生活が板に付きました。然るに…嫌なことはしない・面倒なことは避ける・疲れたら途中でやめる・やる気になったら行動する…成り行き任せにして生きています。またそ...不満と欲でもって「老後さえも欲張り続けていれば」生きた屍が如くの老後となるようです。

  • 欲と不満と矛盾&差別がある・間違い狂ったこの世に・何で「人間」として生まれてきたのでしょうか?

    天地創造の宇宙・神・愛の仕組みからして人類が誕生しましたが…生まれながらの<本能>からして食欲三昧や性欲三昧になって当然ともいえるし、また自分さえ良ければの個人意識からして自己中心の自分さえ良ければとなるのも当たり前のことですし、此れではダメだの不満と何とかしなければの欲からして頑張り欲張り見栄張りするのも当然のことですし、また善悪優劣損得で比較競争し差別するのも当たり前になっています。然るに昔から言われている自由平等平和にして人類が調和するのも絶対的な無理があるのです。ゆえに自由平等平和を理想目的や願望や祈願にして&言うだけで終わっています。だから自由を言いながらも何かと束縛制限支配されたり否定反発排除されることが当たり前の不自由な時代が大昔から延々と続いていますし、また太古から王家皇族や貴族らの上流階級が支...欲と不満と矛盾&差別がある・間違い狂ったこの世に・何で「人間」として生まれてきたのでしょうか?

  • <欲張らなければ>持って生まれた善悪優劣損得の矛盾意識も必要無くなり次第に消えていくのです。

    この世人間界が<不満と欲と矛盾>でもって間違い狂っているからには、人様のことはどうしようもありません。また誰も皆が自分さえ良ければの個人意識を持って生まれたからには<自分のため>に生きるべきなのです。ちなみに貴方様のために誰かが犠牲になっていると言われて喜べますか?また貴方様が犠牲になっていると言えば喜んでくれる人がいますか?然るに貴方様が犠牲になるのも、貴方様が<生きていく>ための犠牲なのです。ちなみに貴方様の時間や能力や労働力をなどを犠牲にするのも貴方様が生きていくためなのです。またそれが万人のため・国家社会のためにもなりますし、またお互い様やお陰様の公平な愛の関係になるのです。また優しさ思いやりの愛情も犠牲と言えますが…それも個人意識からして貴方様自身が困ったときに使えば(我が身の優しさ思いやりからして)...<欲張らなければ>持って生まれた善悪優劣損得の矛盾意識も必要無くなり次第に消えていくのです。

  • この世人間関係に馴染めずにして世間的ではない人や変人の領域でもって生きている人や誰もが通る老後や死に様や死後にも役立つブログです。

    不満と欲と矛盾でもって間違い狂っているこの世人間界でもって欲張り世間的に目立っている人よりも…何かと馴染めずに苦労している人や落ちこぼれとなったり引きこもりやニートやホームレスとなっている人に適したブログです。然るに世間一般的に生きて欲張ることが当たり前になっている人や…善悪優劣損得で判断し差別するのが当たり前になっている差別主義者や…好き嫌いでもって感情的に選り好みをするのが当たり前になっている人や…数に限りがある有限の世界でもって欲張ることが弱者を虐めることになる事実を知らないでいる人や…巷の不確かな信じるか否かのある精神世界や神仏霊魂の世界や宗教やら超能力や霊力や念力に魅せられて妄信している人や…集合意識が原因からしての常識や道徳やら宗教絡みの冠婚葬祭やら伝統風習に染まっている人や…巷の人為人工的で変化刺...この世人間関係に馴染めずにして世間的ではない人や変人の領域でもって生きている人や誰もが通る老後や死に様や死後にも役立つブログです。

  • 宇宙・神・愛の仕組みからして…前もって先駆けているのが…この世に稀なる常識外れとなるこのブログです。

    俗に言う天国の価値を知るためには地獄を味わう必要があります。だから幸せの価値を知るには不幸を味わう必要があります。ならば…完全な神であることの価値を知るためには不完全な人間の生き様を味わう必要があります。然るに神の領域である宇宙生命体の価値を知るには不完全意識の人間にして生まれる必要があります。また人間であることの価値を知るには人間以外の動物を知る必要があります。また人間として生きている価値を味わうには事故や病気になればわかります。また人間同士が仲良く暮らすことの価値を味わうには喧嘩したり競い合ったり差別したり時には戦い合い殺し合うことも必要になります。また人間として普通に生きていることの価値を味わうためには善悪優劣損得の矛盾でもって生きてその喜怒哀楽やら海千山千の波乱万丈の特別な生き方をしてから省み気付くこと...宇宙・神・愛の仕組みからして…前もって先駆けているのが…この世に稀なる常識外れとなるこのブログです。

  • 過疎地暮らしがイヤなら…車の中で暮らしながらの「放浪の旅」もあります。

    私が個人の自由にして…家族や世間の人間関係やのしがらみから離れて…素朴謙虚にして孤独の自由を味わっているのも…私の心身の為でもあり、また身近な人のためにもなっているのです。然るに私が常識離れした変人が如くに「小さく生きて」いるのも…この世人間界の狂人が如くの生き様から離れるためなのです。ちなみに個人の自由&孤独の自由にしての過疎地暮らしが無理ならば…ライトバンやワゴン車でもって放浪の旅に出ることも考えられます。ちなみに後部座席を平らにし、そこに牛乳などを運ぶコンテナを土台にしてコンパネを敷きつめ、そのコンパネの上で寝袋でもって睡眠が出来るようにし、そのコンパネの下の隙間に携帯ガスコンロや水タンクなりボトルの水や鍋や食器などの小道具を収納しておいて旅立ち…風光明媚なレストランの駐車場に停泊し、そこで購入した弁当を...過疎地暮らしがイヤなら…車の中で暮らしながらの「放浪の旅」もあります。

  • 私が常識離れした変人が如くに「小さく生きて」いるのも…この世人間界の

    心静かにして貴方様の精神に真面目素直且つ真剣に問い掛けてみてください!不満と欲と矛盾に満ちているだけではなくて、その矛盾からして善悪や優劣や損得で比較差別して、その差別することが当たり前の如くになっている現状からして考え見れば…宇宙生命体の人間として最もお粗末な最悪の状況だと思えませんか?!ちなみに王家皇族やら貴族財閥やらが支配する上流階級とそれらを支える中流階級と矢面に立たされ使い捨ての駒が如くの下流階級があり、しかも上流階級の中でも中流階級の中でも比較競争差別が大いにあり、それらから落ちこぼれの下流階級の中でさえも差別し合っている有様からして…更に不満と欲からして人殺し戦争が繰り返され続けているし、しかも人間らしく生きていくための大元の自然界でさえも破壊され汚染され続けている現状なのに、それでも本当に人間と...私が常識離れした変人が如くに「小さく生きて」いるのも…この世人間界の

  • 欲張らない実践からして「生きている」だけで納得できる宇宙生命体&意識体&精神体となっていくのです。

    私たち人間は良い悪いの矛盾で判断し・比較し・差別し・競い合うという、その矛盾意識を持って生まれています。だから守るために闘うことになるその防衛本能と敵対意識の矛盾やら、好き嫌いで選り好したり善悪や優劣やら損得で判断したりしながら、その自分に都合がいい方を「良いとこ取り」したがる、その矛盾意識でもって生きています。そんな不完全な矛盾する心・意識・精神を持ちながらも…此れではダメだの不満と何とかしなければの欲からして動いていますから…当然ながらその結果も矛盾することになり…しかもその不満と欲はキリもなく続くことからして…苦あれば楽ありの矛盾となる喜怒哀楽の繰り返しが続き…それが時代の進化発展に寄与しながら現在まで続いていますが…その裏では自然界が汚染され破壊され続けていますし負の遺産となる放射能廃棄物が大量に蓄積さ...欲張らない実践からして「生きている」だけで納得できる宇宙生命体&意識体&精神体となっていくのです。

  • 欲張らない実践真理は…人類唯一の永遠に続く真理であり…人類最後の実践真理となる(重要にして再投稿)

    東西南北の老若男女の誰もが公平にして実践できる「自己縮小の実践」として書き始めたころから不思議に思えていたのは…話して聞かせれば理解できる幼子からはじまる老若男女の世界人類に共通する確かな実践真理なのに何で広がらないのか???此れしか他に道はないと見極め見定めた…究極で唯一の老若男女が実践できる真理なのに…何で多くの人に注目されないのか???たとえ今すぐに実践することは無理でも理解納得確信となって脳裏&心に残り少しづつでも実践が進んでいくだろうと思っていましたが…さにあらずの状況になっているのではないでしょうか…ちなみに「欲張らない」言葉が登場した時代は…たぶん月信仰の逃げるが勝ちの弱者の時代・縄文時代ではないでしょうか…それが太陽信仰の強者・支配者・差別登場の時代となる弥生時代になって集合化・能率化・効率化と...欲張らない実践真理は…人類唯一の永遠に続く真理であり…人類最後の実践真理となる(重要にして再投稿)

  • 不満と欲と矛盾でもって間違い狂っている人間だけに…欲張らずに<生きてさえいれば>いいのです。

    人間は良い悪いの矛盾する意識でもって・善悪優劣損得の矛盾でもって判断し比較し競争し差別していますから、人間は元より差別主義者なのです。しかも此れではダメだの不満と何とかしなければの欲からして動いていますし、その不満も欲もキリもなく出てきますから、その結果からして喜怒哀楽の繰り返しとなり、しかもその不満と欲の繰り返しからしてやがて人殺し戦争ともなっている史実がありますし、その人殺し戦争に使われた発明や武器や道具がこれまた生活に役立つ便利な道具にもなりながら時代が進化してきた史実があります。然るに不満と欲からして人殺しや一揆や乱や維新革命やら戦争聖戦となっているのですが、それも不満分子が多く集まることが原因なのですが…要するに…人が大勢集まったその集合意識が原因となっているのです。然るに不満と欲が正当化されて私は正...不満と欲と矛盾でもって間違い狂っている人間だけに…欲張らずに<生きてさえいれば>いいのです。

  • 孤独の時間・家の中の時間・病院の時間・治療介護を受ける時間・寝たきりの時間が多くなるのが<老後>ですから、その覚悟が重要になります。

    良い悪い・善悪優劣損得の矛盾で判断し差別し比較競争しているのが人間です。…神の領域の縄文時代を終わらせた太陽信仰の弥生時代からして人口の集中化が始まり差別主義となったのです…此れではダメだの不満と何とかしなければの欲でもって生きているのが人間です。数に限りがある有限の世界で欲張ることは弱者を虐めていることになります。皆して欲張っていることはその加害者であり被害者にもなります。然るに不満と欲と矛盾でもって間違い狂っているのが人間なのです。また不満と欲は一体であり、しかもキリもなく出続けるのが人間なのです。だから不満と欲からして事が始まり結果的に人殺し戦争になっています。然るに一揆やら乱やら維新革命やら聖戦戦争になり・勝てば官軍負ければ賊軍となる矛盾の繰り返しと差別主義からして時代が進化発展してきました。そして現在...孤独の時間・家の中の時間・病院の時間・治療介護を受ける時間・寝たきりの時間が多くなるのが<老後>ですから、その覚悟が重要になります。

  • 袖すり合うも多生の縁が…愛の奇跡の領域であり・神の領域であり・宇宙・神・愛の仕組みなのは確かです。

    袖すり合うも多少の縁と言われるように…この世に偶然は無く…宇宙・神・愛の仕組みの必然のご縁が仕組まれたことになります。ちなみに多くの人が集まるところに貴方様がいて・誰かさんとふと目線が合って互いの記憶に残ることになれば・それが袖すり合うも多少の縁となり、またどっかでバッタリ出会って互いが認識し合うことになれば更に縁が深くなり、そこで何となく挨拶したりチョコっと言葉を交わすことにでもなれば更に縁が深くなり、それが縁からして出会うたびに会話がすることが多くなり、そこで貴方様の意識が原因からして知人や友人となったり、また恋愛関係になったり、それが結婚となり夫婦関係になるように…縁は異なもの味なものになるのです。然るに何事もちょっとした「小さな」ことから始まり次第に大きくなっていくのが道理であり真理なのです。だから袖す...袖すり合うも多生の縁が…愛の奇跡の領域であり・神の領域であり・宇宙・神・愛の仕組みなのは確かです。

  • 貴方様は「思いの世界」想像の世界&空想の世界&仮想の世界&白昼夢が如くの世界で生きいませんか?重要なことです!

    良い悪い・善悪優劣損得の<矛盾>で判断して比較競争し差別しているのが人間です。しかも此れではダメだの<不満>と何とかしなければの<欲>をもって生きているのです。然るに不満と欲と矛盾でもって間違い狂っているのが<人間>なのです。しかも良い悪いで判断していることは<個人>の思いです。だから人それぞれが判断した個人の思い&個人意識の集まり<集合意識>からして国家社会が動いているのです。しかもその集合意識が<常識>にもなっているところがあります。そして多くの人が気付いていないのが…思いは<思いの世界>だと言うことです。然るに多くの人は「思いの世界&想像の世界」で生きていて<事実の世界>で生きていないと言うことに<気付>いていません!ゆえに不満と欲と矛盾でもって間違い狂っている人間関係の中で生きていて…しかも事実を見てい...貴方様は「思いの世界」想像の世界&空想の世界&仮想の世界&白昼夢が如くの世界で生きいませんか?重要なことです!

  • 国家社会がハルマゲドンに突き進む中で・私は個人の自由&孤独の自由にして神の領域のアセンションに進んでいます。

    この世が良い悪いや好き嫌いの矛盾でもって比較判断し差別し競争していることが原因からして…人間が原因の人類終末のハルマゲドンと、神の領域の仕組み・愛の仕組みのアセンションの両方が同時進行中です。ちなみに何処の国家社会であれ・不満と欲と矛盾でもって・追い付け追い越せとばかりに・文化文明の発展として・ハルマゲドンに突き進む中で…私は逆は真なりにして…個人の自由&孤独の自由にして・不満と欲と矛盾に満ちた人間関係から離れて暮らし…その<自由>をしっかり味わいながら・何とか成るとして・私一人にして神の領域&愛の領域となるアセンションの道に進んでいます。然るにそれが人為人工的な諸々に関わり欲張らないで…元からしてある(青い惑星なる地球の)自然界に沿った生き方になります。しかし「見えない世界」のこととなれば…信じるか否かの領域...国家社会がハルマゲドンに突き進む中で・私は個人の自由&孤独の自由にして神の領域のアセンションに進んでいます。

  • 寝て見る「夢の世界」でもって<至福の時>を実感でもって味わいました。

    今日の夜中の2時ころに(毎夜のことですが)現実的な夢を見てから目覚め、(毎夜のことですが)小便をするために庭先に出て上空を見渡すと、闇夜だけに夜空一面に星が瞬いていました。その広大な宇宙に唯一つの「青い惑星地球」があり、そこに我々人間が創造され生きていることが単なる偶然ではなくして…天地創造の完全なる宇宙・神・愛の仕組みのからして誕生したからには…必ず何某の意味目的があるはずだと思いを巡らすことになるのですが…その現実となると「不満と欲と矛盾」でもって間違い狂っている様が見とれ、もはやどうすることもできないとなりますが…ちなみにこのブログは神の領域である完全真理を基にしているので信じるか否かの矛盾も偽善もない確かな真実事実を書き連ねています。しかし書いている私には不満と欲と矛盾意識をしっかり持っています。だから...寝て見る「夢の世界」でもって<至福の時>を実感でもって味わいました。

  • 自由が愛の領域&神の領域となることに無関心のままに多くの人が宇宙生命体の人間命を終える結果になるようです。

    人間は良いと悪いの善悪優劣損得の矛盾で判断し比較競争し差別していますから…と言うことは誰もが差別主義者でもあり、その差別には自由がありませんから…そうなれば国家社会が言論の自由にしての自由主義であっても、賢い人ならその国家社会に牛耳られ個人の自由が阻害されている事実に気付いているはずです。しかも人間の本能に欲があり、その欲からして不満になり、その不満からして諸悪の根源となっていることも自覚認識しているはずです。更に善悪優劣損得で判断する矛盾意識からして事が始まっていますから、原因と結果は同じことからして、その良いと悪いの矛盾する結果となります。然るに個人の自由もなく、また不満と欲と矛盾のある間違い狂った人間関係の中で生きている事実からしても、この世は闇意識で動いていることになるのです。だから集合意識の常識や道徳...自由が愛の領域&神の領域となることに無関心のままに多くの人が宇宙生命体の人間命を終える結果になるようです。

  • そのまま・このまま・あるがままにして生きることは…矛盾も偽善もない「完全な神の領域」の真理になります。

    そのまま・このまま・あるがままにして生きることは…矛盾も偽善もない「完全な神の領域」の真理になります。だから「あるがまま」の「自然体」にして「成り行き任せ」に生きることは<完全なる神の領域>の実践真理なのです。然るに「良い悪い」(善悪優劣損得)で判断しない完全真理は<神の領域>になります。しかしながら人間は生まれながらにしての本能の中に良い悪いで判断して比較競争し差別するその矛盾意識を持っているからには…その実践には絶対的な無理がありますから…それが神の領域の真理であっても<実践できる真理>にはなりません。だから神の領域の真理に従って生きることが絶対無理であっても…成り行きに任せた自然体が如くにして(神の領域に準じた生き方にして)(欲が出ても欲張らないで)豊かな自然界の恩恵となる衣食住でもって何とか素朴謙虚に生...そのまま・このまま・あるがままにして生きることは…矛盾も偽善もない「完全な神の領域」の真理になります。

  • 謎の発光体・飛行体・透明体・点滅体である…人間を超えた「地球外生命体」を12年間連続にして目撃していることは…

    地球外生命体が地球に実在していると言うことは三次元以上の命意識体であり表現体になりますから「人間を超えた」存在になります。ちなみに高度な科学の探索衛星が宇宙のどっかの惑星に生命体が実在していたのを発見したと言うのではなくして…この地球の日本の四国の三好町の山の中に住む私の庭先の目の前から10mの範囲内に6月から9月末までの夜8時から午前4時ころまでの一日で数回・予測不可能なランダムにして・12年間連続に現れている事実があります。去年は毎夜2回から3回ほどの小便の用足しついでに夜の庭先を見た時に1体のときや数体の時や多い時は6体ほど確認できましたが何故か今年は極端に減りました。ちなみにタバコの火の大きさくらいに青白く発光するし・点滅もするし・一直線に飛行したりバタフライのようにも飛行したこともあるし・電灯を点灯し...謎の発光体・飛行体・透明体・点滅体である…人間を超えた「地球外生命体」を12年間連続にして目撃していることは…

  • すべてはひとつで、すべてに命・意識があり、その姿形は表現体です。

    すべてはひとつで、すべてに命・意識があり、その姿形は表現体です。すなわち見えない命・意識の仮の姿が見える万物の姿形となっているのです。例えばガラスが無ければガラスコップが形作れないように、ガラスが原因(命・意識)でコップは結果(仮の姿・表現体)なのです。また宇宙万物「すべてはひとつ」ですから、実在するもののすべてが命・意識なのです。人間の命・意識は全知全能(エネルギー)がありますから、人が生きていくためにも必要なものが必然で生まれ作られています。しかも人は進化する必要があるから、昔と今とでは必要とするものの形内容が違っているし、次なる新たなものも必要になります。例えば火を燃やす燃料が草木などの植物から石炭石油などの資源になり核燃料へと進化しているように、平行して衣食住も進化して当たり前なのかもしれません。ところ...すべてはひとつで、すべてに命・意識があり、その姿形は表現体です。

  • 自然豊かな「青い惑星」地球の人間として生まれてきた原因は?…その結果は恥さらし同然になっている…

    拡大進化し続けている宇宙の中で唯一つの「青い惑星」地球に<人間>として生まれてきたからには…原因と結果は同じだけに…それだけの意味目的やその価値があるはずです。ならば…此れではダメだの不満と何とかしなければの欲からして新たな事を成して自己満足するためなのでしょうか?そしてその苦と満足の喜怒哀楽の繰り返しを続けながら生きていくためなのでしょうか?また自分が持っている不安心配・恐れを他力依存で消したいために…また言訳したり自己正当化したり自己主張したがる人のためや指導教育やリーダシップを好む人のために…また世の為人の為に尽くす立派な人に成りたがるために…また不確かな神仏霊魂の世界や宗教を信仰し教祖や神を信じるためでしょうか?そして自分が信じる神仏の信仰宗教を布教宣伝しお節介しながらも人様に自分をアピールするためでし...自然豊かな「青い惑星」地球の人間として生まれてきた原因は?…その結果は恥さらし同然になっている…

カテゴリー一覧
商用