風のたより
読者になる
住所
出身
ハンドル名
風のたよりさん
ブログタイトル
風のたより
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/f5kanekiyogoo555
ブログ紹介文
カメラ片手にあちこちと、、、 “風のたより”のような勝手気ままな思いを“つれづれに”
自由文
-
更新頻度(1年)

104回 / 327日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2014/09/26

風のたよりさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 33,916位 31,734位 34,892位 39,825位 35,380位 29,673位 27,321位 975,108サイト
INポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 1,848位 1,638位 1,911位 2,273位 1,939位 1,496位 1,369位 66,121サイト
暮らしを楽しむ 53位 49位 55位 68位 57位 47位 43位 1,653サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 76,331位 77,497位 77,510位 77,671位 77,794位 圏外 圏外 975,108サイト
INポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 4,736位 4,839位 4,838位 4,843位 4,853位 圏外 圏外 66,121サイト
暮らしを楽しむ 137位 143位 139位 139位 140位 圏外 圏外 1,653サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,108サイト
INポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,121サイト
暮らしを楽しむ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,653サイト

風のたよりさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、風のたよりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
風のたよりさん
ブログタイトル
風のたより
更新頻度
104回 / 327日(平均2.2回/週)
読者になる
風のたより
  • 守口大根畑と猫

    この日のモコモコちゃんは、やっぱりカンナの葉の茂る中にいました。以前のようにすぐ出てこなかったのは、ちょうどお昼寝の時間だったからでしょう。いないのでガサゴソとカンナの葉の茂みに入ってみると、、、あくびの最中でした。”せっかく気持ちよく昼寝してたのに、、、””あら、ごめん、ごめん。寝てたんだね。”モコモコちゃんは、ちょっと迷惑そうでしたが,すっくと立ち上がり、、、顔を上げてのこのこと、こちらに出てきてくれました。”探してもいないから、何処かへ行ってるのかと思ったけど、会えて良かった!”モコモコちゃんは、いつもの木の下まで出てきて、お決まりのゴロン、ゴロンが始まりました。いつものようにお腹を見せて、、、”ほら、こんなに元気だよ”と言うように。”ほんと、元気そうでよかった!”モコモコちゃんは、相変わらずぷくぷくと太...守口大根畑と猫

  • またまた驚き!生きていた白ちゃん、そして

    いつものウォーキングコースで、今日はまたまた思いがけず驚きの発見が、、、何気なくいつものコースを歩いていて、ふと下の小屋に目をやると、小屋の左軒下に白いものが、、、”え?猫??”スマホで撮った写真を拡大してみると、、、なんとやっぱり白い猫が???”え、あの時いっぱいいた猫たちの中にいた白ちゃん??”ここ1~2年白ちゃんの姿は見なかったので、もうすでに虹の橋を渡ってしまったとばかり思っていたので、ただただびっくです。確認しようと下の小屋近くまで降りてそぉーと近づいていくと、、、もう忘れてしまったのでしょうか、私の姿に驚いたように速足で逃げ出しました。”白ちゃん、逃げないでよ。もう忘れちゃったかな??””白ちゃん、久しぶり!!。生きていたんだね。よく頑張ったね!!”久しぶりに見る白ちゃんは、以前見た時より目のあたり...またまた驚き!生きていた白ちゃん、そして

  • 台風19号が残した多くの河川の決壊!!

    (写真はすべてネットよりお借りしました)台風19号は各地に大きな爪痕を残し去って行きました。この地方には大きな被害はなかったのですが、テレビから流れる被害地のニュースにはただただ驚くばかりです。千曲川の決壊!!のニュース写真に唖然でした。島崎藤村の有名な詩「千曲川旅情の歌」に出てくるあの千曲川が、、、堤防の決壊の為にあふれ出た水で浸水した民家、、、なんと痛ましい光景でしょう。決壊した場所から一気に流れ込む濁流!!!あちこちの河川で決壊、決壊のニュースが続き心が痛みます。今回の台風19号は、21の大きな河川と24ケ所の堤防の決壊を残して行ったようです。想像以上に大きな被害でした。被害なこんな場所にも、、、なんと新幹線車両センターも浸水!!!これまでの台風でも、こんな光景はなかったですね。これも長野県の千曲川が決壊...台風19号が残した多くの河川の決壊!!

  • スリスリちゃん、本領発揮!!

    台風19号が近づきつつあるので、今日のウォーキングは午前中に、、、、公園の野良ちゃんのモコモコちゃんとスリスリちゃんは、まるで申し合わせたように交互に顔を見せてくれています。今日はモコモコちゃんは不在でしたが、代わりにスリスリちゃんに出会えました。いつもの場所からちょっと離れた木の下にいたので、周りの木々に紛れ見過ごすところでした。”あら、スリスリちゃん、今日はここにいたの??”声をかけると立ち上がり木の根元に来て、スリスリちゃんがなんとこの木にもスリスリ、、(笑)これはスリスリというより自分の縄張りのマーキングかな??木の匂いを嗅いでクンクン、、、そのあとは私の所に近づいてきてスリスリが始まりました。足元をスリスリしながら行ったり来たり、、、、膝にぺったりとくっついてスリスリ、、、なんて可愛いんでしょう!!!...スリスリちゃん、本領発揮!!

  • またまたカンナの葉の下から~~

    なんだか最近すっかり猫ブログのようになってしまいましたが、、、、、野良ちゃんの存在を知ってから、やっぱり気になりウォーキングはいつもの公園へ~~~今日は途中の道のスリスリちゃんを探しましたが、帰りにも会えませんでした。気持ちの良い日だったので、きっとどこかで秋の日を楽しんでいたのかな???代わりにモコモコちゃんに会えました。でも今日はなかなかカンナの葉の下から出てきません???野良ちゃんでもご機嫌な日も気分がすぐれない日もきっとあるはず。、、、と思っていたら、やっぱりノコノコと出てきてくれました。”あ、良かった。また会えたね!!””うん、いつものおばさんが来たから出てきてあげたんだ。!!””あら、ありがとう。ご機嫌はどう?””この辺りがモコモコちゃんの縄張りで、今はカンナの葉の下がねぐらなの??”カンナの葉の下...またまたカンナの葉の下から~~

  • カンナの葉っぱの下にいたモコモコちゃん!!

    数日ぶりで、やっとモコモコモちゃんに出会いました。いつもの所に行くと、どこからともなく出てきたモコモコちゃん!!”あれ、どこから出てきたの???”ひょっこり現れたモコモコちゃんは、近くの木の板で爪とぎを始めました。その後は、大きな木の下で気持ちよさそうにゴロンゴロン~~~お手てを伸ばして、、、ゴロン~~あんよを伸ばして、、、ゴロン~~気持ちよさそうに、ひとしきりゴロンゴロンが続きます。ゴロンゴロンしながら元気だっとことを知らせてくれているようです。”良かった元気で!!””この前はいなかったけど、どこか遠くまでパトロール行ってたの?”ちょっとだけおやつを食べた後、道を渡ってトコトコと、、、どこへ行くのかと見ていると、、、、道横の大きなカンナの葉っぱの下に入って行きました。”あら、ここにいたの??!依然居なかった時...カンナの葉っぱの下にいたモコモコちゃん!!

  • 日傘の中で、かくれんぼ!!

    木曽川沿いの公園を歩いていると、いろんなお花に出会います。紫の花をつけた背の高いお花が目に入りました。アメジストセージです。宝石のアメジストと同じ紫色で、大きく広がった姿は存在感がいっぱい、、、アメジストセージの花言葉は「家族愛」とか。この時期コスモスのお花もよく見かけます。秋風に揺れるコスモスの花の姿は、どこか可憐で儚げです。黄色いセイタカアワダチソウの花。秋のこの時期、花粉症の人にとってはあまり嬉しくないお花ですが、、、道沿いに群生して咲いている彼岸花。今年は夏の暑さで例年よりちょっと遅い開花とか。今日も野良ちゃんに会いに、、、いつもの場所の木の下にスリスリちゃんがちょこんと座っていました。私を見ると立ち上がり近寄ってきて周りをうろうろ、、、”スリスリちゃん、元気だった?”持っていた日傘を広げると、珍しそう...日傘の中で、かくれんぼ!!

  • 野良ちゃんと猫じゃらし!!!

    野良ちゃんのスリスリちゃんとモコモコちゃんに会いに、いつもの森へ~~~白い蘭の花のような群生地を抜けて~~~しばらく行くと森の木の下にスリスリちゃんがいました。”スリスリちゃん、こんにちは。元気だった??”ひとしきりいつものなでなで、、、嬉しそうにやっぱりスリスリ、、、”今日はおもしろい物持ってきたよ””なにこれ?食べ物??””うーん、違う。猫の好きな猫じゃらし!””なんだ、食べ物じゃないんだ。””でもこれ、こうしてシャカシャカするとおもしろいでしょう?”スリスリちゃんに向かって猫じゃらしを何度か振ってみたのですが、、、まったく反応なし。猫じゃらしどころか、きっと人に遊んでもらったことがないのでしょう。家猫だったら、おもしろがって遊ぶのに、、、悲しい野良ちゃんの性ですね。(涙)そのうち毛づくろいを始めてしまいま...野良ちゃんと猫じゃらし!!!

  • 木曽川の季節の花と二匹の野良ちゃん

    彼岸花があちこちで見られる季節になりました。木曽川沿いの土手の近くにも、、、今朝早く木曽川沿いのいつものコースをウォーキング。ゆったりと流れる木曽川を眺めながら~~~反対側の土手には、今真っ赤な彼岸花が群生しています。先日来た時には気づかなかったので、ここ数日で一気に咲きだしたのかもしれません。しばらく歩くと、、、、ここには白い彼岸花が、、、これから一斉に咲きだすのでしょうか?酔芙蓉の花も今が盛り、、、、白から淡いピンク、そして淡いピンクから濃いピンクへと七変化???これは珍しいジンジャーリーリーのようです。生姜の花と言ってもいいでしょうか。珍しいといえば、、、四季咲きの桜の花も今咲いています。季節の花々を愛でながら通りかかった植え込みの中に、、、野良ちゃん発見!!!先日一番最初にあったあの丸々とした野良ちゃん...木曽川の季節の花と二匹の野良ちゃん

  • 庭の手入れは2WAYタイプの電動バリカンで

    去年は1個も実をつけなかった裏の柿の木に、今年はいつの間にかちらほらと柿の実がついています。でも以前のように沢山は付かず垂れ下がった枝先の数か所に申し訳程度にそれぞれ二三個づつ。垂れ下がった枝先なので収穫には好都合ですが、、、ミツバアケビの実も今年は以前よりぐっと減り、こちらも数えるほどです。住人と一緒で庭の木々も一緒に年をとってきたということでしょう。夏場、留守にした後も収穫できたミニトマトもすでに今年は終了です。代わりに脇に植えているアシタバは夏の酷暑にも耐え今花をつけています。アシタバの花、初めて見ました。でも花をつけるということは、、、、???朝晩ちょっと涼しくなったので庭の手入れを少しづつやっています。すっかり伸びた雑草や庭の木々にはいつもうんざりですが、今回は電動バリカンを購入してみました。バッテリ...庭の手入れは2WAYタイプの電動バリカンで

  • 驚!!!もう一匹いた野良ちゃん

    野良ちゃんに出会った数日後、また公園に出かけてみました。あの猫ちゃんは同じ場所で元気にしていました。その帰り道、森の小径に入ると、、、木の下に猫の姿が???”え?さっきの猫ちゃん??”キジトラ柄でさっき見た猫ちゃんとうり二つです。おかしいな??先回りしてきたにしては早すぎます。そーっと近づいて、、、、よく似てますがちょっと違う???さっき見た猫ちゃんより、いくぶん小柄な気がします。更に近づいてみると、、、最初は野良ちゃんは動きませんでしたが、腰を低くしてじーっと待ちながら優しく声をかけると鳴きもせず近寄ってきました。そして安心できる相手と分かると、私のまわりをスリスリスリスリし始めました。あまり近くをスリスリ回るので、スマホのカメラのピントが合いません。(笑)よく見ると、やっぱりさっきの野良ちゃんとは顔が違いま...驚!!!もう一匹いた野良ちゃん

  • 思いがけない野良ちゃんとの再会!!

    最初はコンクリートの色と同化していたので、すぐには気が付きませんでしたがなんとここに野良ちゃん発見!!!コンリートの上にちょこんと座っていたのは,紛れもなく一匹の野良ちゃんでした。もうこの辺には一匹も猫の姿はないと聞いていたので、この子がいたことにびっくりでした。今年の夏の暑さにも耐えて生き延びていた野良ちゃんがいたのですね。もうそれだけでも驚きです。“よく頑張って生きていたね!”以前に猫達がたくさんいた場所よりだいぶ離れた所です声をかけると野良ちゃんは、にゃーにゃーと鳴きながら近づいてきました。コロコロとよく太っているので、きっと何方かにご飯をもらっているのでしょう。私の周りをうろうろしたかと思ったら、、、その場に急にコロンとひっくり返り、、、、(笑)お腹を見せてごろんごろん~~~最初にあったばかりなのに気ご...思いがけない野良ちゃんとの再会!!

  • 木曽川沿いにも秋の気配

    久しぶりに緑地公園に、、、さすがに9月も半ば過ぎとなり、木曽川沿いの風景にもちょっと秋の気配が、、、白いお花はセンニンソウでしょうか。小さい黄色いお星さまのような形をした可愛いツル性のお花も、、、名前が分かりませんが、何となく秋を感じさせるお花です。赤紫のクズの花もツルの間から見えました。更に歩いていくと、、、ムクゲの花が咲いているエリアに来ました。ムクゲは秋の花というより夏の花ですね。ムクゲの花は色も白やピンクといろいろ。夏の花として有名なハイビスカスと同じフヨウ属のお花です。真っ白いムクゲの花は、まさに夏の花という感じですが、、、、ムクゲの花言葉は、「信念、新しい美」とか。道の先には秋の花の代名詞の萩の花が、、、これはヌスビトハギでしょうか??萩の花の次には、、、、これも秋の花というより夏の花の鮮やかや黄色...木曽川沿いにも秋の気配

  • 夏の思い出(スイス紀行)

    9月もいつしかもう半ば。日中はまだまだ暑い日が続いていますが、さすがに夜になるとにぎやかな虫の音が聞こえています。今年の夏の思い出を「エーデルワイス」の歌とともに~~~夏の思い出(スイス紀行)

  • 旅の思い出あれこれ

    がさごそと片づけをしていたら旅先で買った袋の中から大判のバスタオルが出てきました。数年前に行ったギリシャのサントリー二島の土産物店で買った物。鮮やかな色合いからすると、普段使いにしたらきっと色落ちしそうです。(笑)使うより壁掛けにする方がいいかな???絵柄の下に描かれたロバの姿にほっと、、、、”ドンキー!ドンキー(ロバ)!!”と大きな声で呼び込んでいたおじさんの声まで思い出しました。そして、、、坂道をロバに揺られながら、こわごわ下りたことも。これも同じ旅先で買った大判のバスタオルです。CORFUとあるので、これはコルフ島。クルーズで寄ったアドリア海の島で海の色が綺麗だったことが思い出されます。これも使わず飾りましょう!!旅の思い出のマグネット!!!一つ一つそれぞれに思い出があります。旅先ではあまり買い物をしない...旅の思い出あれこれ

  • またまた断捨離の時期が、、、、

    9月に入り朝晩は涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑い日が続きます。図書館から気になるテーマの本を10冊ほど借りてきました。実家の姉が緊急入院先から介護施設に入り、とうとう実家が空き家になってしまいました。住んでいる我が家の周辺でも以前に比べ空き家が目立つこの頃です。今後空き家をどうするか大きなテーマを与えられた感じです。それに伴い実家の片づけも、いづれはしなければならない問題です。片づけと言えば、、、、今や住人がいなくなったこの三段ゲージも処分先を考えなければ、、、キキとジジがいた頃が今や懐かしい思い出の日々になってしまいました。残念だけれど、もう猫を飼うこともないでしょう。このゲージを見るたびに悲しい思いがこみ上げます。こんなものもそろそろ片づけないと、、、、今まで撮った写真の数々。所属サークルの月例会毎に...またまた断捨離の時期が、、、、

  • 二つの国宝に挟まれたホテルの今後は???

    木曽川沿いに建ち国宝犬山城と国宝の茶室「如庵(じょあん)」に隣接するなど二つの国宝に挟まれて立つ名鉄犬山ホテルが、今日を最後に閉館になりました。皇室の方々も何度かお泊りになり地元の人々の利用も多かったホテルでした。個人的にはこのホテルの駐車場を何度となく利用させていただきました。(笑)閉館の理由は建物の老朽化が主で新しく建て替えられるとのこと。エントランスの前には54年間にわたる感謝とご挨拶が、、、開業は1965年。博物館明治村や木曽川の鵜飼(うか)い見物などに訪れる宿泊客らが泊まるホテルでした。お友達と来てここで何度かおしゃべりしたことも、、、ホテルの脇にはチャペルもあり、ここで結婚式を挙げられた方も多かったのでは??ホテルの敷地内には、こんな立派な勅使門もありました。国宝の茶室「如庵(じょあん)」も隣接され...二つの国宝に挟まれたホテルの今後は???

  • 今年の夏バテ解消には???

    まだ日中の暑さは残りますが、さすがに8月も終盤に入り夜になると庭に虫の声が聞こえるようになりました。でもなんだか体は急な気温の変化についていけず朝になってもすっきりしない日々が続いています。そろそろ夏の疲れが出る頃でしょうか??夏バテ解消に何か???ふとブランデーで漬けた梅があることを思い出しました。日付を見たら2018.06.08.ちょうど一年以上が経ち飲みごろのようです。早速氷を入れた水割りで飲んでみると、、、、美味しい!!この梅酒の水割りで今年の夏バテは、、、解消されるといいのですが。立ち寄った書店で今話題の樹木希林さんの著書が目に入りました。この本の他にも書店には樹木希林さんの本が数点並んでいました。その中で目に止まったのが、この本です。このちょっと衝撃的な表紙に目が留まったのかもしれません。川に浮かぶ...今年の夏バテ解消には???

  • ところ変われば、、、ドイツ、ミュンヘン

    この黄色いボックス、いったいなんだと思いますか??日本にも街角によくあるものですよ。分かりませんか???これ、ドイツ、ミュンヘンで見かけた郵便ポストです。ドイツではこの黄色のボックスがポストなんです。インターネットの時代でも、まだまだ手紙やポストカードなどに使われているということでしょうか。孫たちと出かけた公園の入り口で、この高くて大きなアーチを見かけました。最初は近づくまで分かりませんでしたが、何かと近づくと、これみんなお店などで使われるカートなんです。カートを順番に繋ぎ、なんとこんな形に、、、、日本だったら”これは危険だ!、危ない!”と市民から苦情が出そうですね。同じ公園内にあったこれは???アート作品のようですが、、、、実はこれみんな廃材を利用して作ったアート作品というか、オブジェだったんです。近づいてよ...ところ変われば、、、ドイツ、ミュンヘン

  • 思い出す天空の花園

    暦の上では立秋が過ぎたとはいえ、日中はまだまだ暑さの厳しい毎日が続いています。この時期にはひたすら部屋にこもり熱中症にかからないよう出かけることも必要最小限度になっています。その折、スマホの中に残る写真にまだアップしないままの物を見つけ、もう一度涼しかったスイスアルプスの写真を見ながら、しばしの涼を、、、お花畑の向こうには、アイガー、メンヒ、ユングフラウのアルプスの山々が連なっていました。娘家族とこの道を”山上の湖バッハアルプゼー”を目指してひたすら歩きました。ちょっとひんやりするほどの山の空気を今でも思い出します。道々に咲くアルプスの山の花々。まさに”天空の花園”でした。思い出す天空の花園

  • 第40回 日本ライン夏まつり 納涼花火大会 その②

    令和になってから最初の日本ライン夏まつりでした。風情溢れる日本の夏の夜の一夜を楽しみました。第40回日本ライン夏まつり納涼花火大会その②

  • 第40回 日本ライン夏まつり その①

    残暑お見舞い申し上げます。連日暑い日が続きます。台風10号も近づきつつあるようですが、どうか被害があまり出ませんように。そんなさなか、昨夜は木曽川河畔一体で第40回の「日本ライン夏まつり」の納涼花火大会が開催されました。我が家からも見えますが、今回は久々に近くで日本の夏の風物詩を見ようと出かけました。偶然にも会場上空に現れた綺麗な長くたなびくピンクの雲です。いつもが岐阜側から見ることが多かったのですが、昨夜は犬山橋を渡り対岸へ。歩いて会場へ急ぐと、、、あちらもこちらも、もうぎっしりの人人人、、、、ゆたか姿の若いお嬢さんもたくさん見かけました。可愛いですね!!スロープを下りて更に下へ、、、、ここも、もういっぱいの人で埋め尽くされています。更にあちこち探し、やっと人と人の隙間にスペースを見つけて。(笑)次第に周りが...第40回日本ライン夏まつりその①

  • 姉の緊急入院後の猫の親子は???

    実家の姉が緊急入院した知らせがドイツ滞在中に入り、帰国後の翌々日には実家に戻っていました。幸い姉の容体は安定し大事に至らなかったことは幸いでした。ただ高齢の為か入院を機にすっかり足腰が弱くなり耳も以前よりだいぶ遠くなったように感じます。いずれは通る道でもあり、決して無関心ではいられません。それと同時に実家にいついでいる猫の親子がづっと気になっていました。姉の緊急入院後あの猫の親子はどうしているだろう???恐る恐る実家に戻ってみると、、、、ちゃんとあの親子がいたのです。あ、良かった!!どうやら日頃から姉が何くれとお世話になっている方が姉の入院後餌をあげに来てくれていたとのことでした。こんな心配までしていただき本当にありがたい感謝でいっぱいです。元気でいた子と、、、そのお母さん。実家に戻るたびにご飯をあげたり話しか...姉の緊急入院後の猫の親子は???

  • ミュンヘン滞在記  いっぱいの思い出とともに~~~

    娘家族に見送られながら一カ月少々過ごしたミュヘンを後にしました。孫娘達と過ごしたいっぱいの思い出とともに~~~飛行機はドイツ、ミュンヘンからフィンランドのヘルシンキに向かって飛び立ちました。ミュンヘン空港の上空から見るミュンヘンの街ともしばしお別れです。”みんな元気でね!!”ミュンヘンを飛び立って約二時間半、飛行機は森と湖の国フィンランド上空に入ってきました。写真はみなスマホで機体の窓越しに撮っているので、ちょっとはっきりしないですが、、、今回もスマホからチエックインして取った座席は窓側でしたが、またもや翼のちょうど上になってしまいました。機体の上からから見えたフィンランドのヘルシンキ上空。やがて機体はヘルシンキのバンター空港に着陸の為高を下げて~~~そしてヘルシンキエアポートに。降機後はこの空港のパスホートコ...ミュンヘン滞在記いっぱいの思い出とともに~~~

  • ミュンヘン滞在記  隕石の落ちた街ネルトリンゲン

    ドイツでの娘家族との遠出の最後は、隕石が落ちて出来た街として有名なネルトリンゲンになりました。ネルトリンゲンは、今から1500万年前巨大隕石の落下によって出来たクレーターの形をした街です。街の中には、この街を型どったこんなオブジェがありました。本当に丸いクレーターの形の街ということが分かります。城壁の中には、この門をくぐって、、、一歩城壁を入ると、そこには古い中世の建物が、、、、そして、こんな可愛い町並みに遭遇!!かつて行ったことのあるローテンブルグにも似た景観です。でも木組みの家と思いよく見ると、、、木組みの部分が描かれていたりちょっと中世っぽかったり、、、街の中央に向かって歩いて行くと、、、、街のほぼ中心には、聖ゲオルク教会が立っています。教会前には、この日も観光客がいっぱいです。教会の後ろには、高さ約90...ミュンヘン滞在記隕石の落ちた街ネルトリンゲン

  • ミュンヘン滞在記  アイガー、メンヒ、ユングフラウを眺めながら

    ゴンドラを降りて、いよいよスイスの山を眺めながらのハイキングが始まりました。標識に沿ってこのコースのハイキングコースを進みます。今回のコースは子供の足でも歩けるように片道約1時間、往復6キロのコースです。とは言っても、標高2167メートルからの出発となり、なかなかさっさとは歩けません。周りに咲く高原のお花を眺めながらのゆっくりコースです。多少山にかかる雲はありましたが、心配していたお天気も次第に晴れとなりほっと一安心。ハイキングコースは少し登ったり下ったり、、、残雪の残った場所もありましたが寒さは全くなく、歩いていると高原の風が心地よいほど爽やかです。スイスの山に咲く高原のお花を眺めながら、ゆったりと孫たちとのハイキングを楽しむことの幸せ、、、、スイスの山々に感謝です。この辺りで、やっと半分来たでしょうか?途中...ミュンヘン滞在記アイガー、メンヒ、ユングフラウを眺めながら

  • ミュンヘン滞在記  ゴンドラに乗って

    ハイキング当日の早朝、アルプスの山々の稜線がうっすらと現れました。天気予報ではこの日は午前中までは天気が持ちそうとのことですが山の天気は変わり安いので、天気だけは運頼みです。ホテルの大きな窓からは、アルプスの山々の新鮮な朝の空気が流れ込んでいます。天気が大きく崩れないうちにハイキングしようと言うことで、早めに朝食を済ませホテルを後にしました。車ははアイガーの麓の小さい村のグリンデルワルトに向けて出発です。途中の道では、スイスを走る電車を見ることが出来ました。グリンデルワルトの麓の町に入って来ました。車からもアルプスの山々が迫って見えて来ました。グリンデルワルトの麓の町に入ると、スイスに来て初めてモフモフのスイスの猫ちゃんに出会いました。見ていたら猫ちゃんの方から近づいて来て背中をなでなでさせてくれあごを撫でると...ミュンヘン滞在記ゴンドラに乗って

  • ミュンヘン滞在記  ミュンヘンからスイスのインターラーケンへ

    娘家族とスイスの山にハイキングに行く為に、ミュンヘンからアウトバーンをひた走りスイスのインターラーケンに向かいました。今回もドイツのアウトバーンを何回も乗らせてもらいましたが、国をまたいでの長距離は初めてです。ミュンヘンの街を抜けてしばらくすると、のどかな田園風景が広がります。のどかな風景の中に突然現れたたくさんの太陽光パネルには、ちょっとびっくり。時速130キロ位のスピードで走ること数時間後、車はドイツとオーストリア、スイスの3つ国に接するボーデン湖にさしかかりました。かなり大きな湖のようです。その後車はついにスイスのチューリッヒまで来ました。ミュンヘンを出てから約4時間、チューリッヒのドライブインでランチを取りました。更に数時間後、車はインターラーケンの山並みが見える場所にやって来ました。スイスの山々が連な...ミュンヘン滞在記ミュンヘンからスイスのインターラーケンへ

  • ミュンヘン滞在記  リンダーホーフ城

    オーバーアマガウのフレスコ画をみた後、車で15分くらいの場所にあるリンダーホーフ城を見に行来ました。リンダーホーフ城は、バイエルン王ルートヴィヒ2世が建設した3つの城のうち、唯一完成した城と言われています。ノイシュヴァンシュタイン城などに比べると、城事態は意外なほどこじんまりとした建物でした。内部は荘厳なロココ様式の豪華な装飾で溢れ黄金に輝いていましたが、内部撮影は禁止でした。お城の前には、アルプスの山々を背に綺麗な庭園が広がっています。金色の女神像の噴水からは、勢い良く噴水が流れ落ちていました。階段を登って更に上に登って見ました。次第にリンダーホーフ城の全体が見えて来ました。現在お城の裏側は改修工事らしくクレーン車が見えていたのは、ちょっと残念でした。更に登ると庭園が広がっています。城は、ヴェルサイユ宮殿内の...ミュンヘン滞在記リンダーホーフ城

  • ミュンヘン滞在記  オーバーアマガウのフレスコ画

    アルプスの山々に囲まれた小さい村の家々には、綺麗なフレスコ画が描かれていることで有名なオーバーアマガウの村にやって来ました。こんな綺麗なフレスコ画が描かれているのは、公共施設やお店の他に普通の民家の壁に描かれています。普通の民家のお宅の壁にも。お土産さんの壁にも。街角のお花も綺麗です。有名な赤ずきんちゃんが描かれている壁を見つけました。赤ずきんちゃんのお家の続きです。これはブレーメンの音楽隊。これは七ひきの子やぎでしょうか。しばしメルヘンの世界を楽しみました。ミュンヘン滞在記オーバーアマガウのフレスコ画

カテゴリー一覧
商用