福岡市早良区百道浜の最強無敵塾家庭教師センター
住所
早良区
出身
早良区
ハンドル名
福岡市・最強無敵個別指導塾・講師派遣可さん
ブログタイトル
福岡市早良区百道浜の最強無敵塾家庭教師センター
ブログURL
https://ameblo.jp/momotihama-saikyoumuteki/
ブログ紹介文
医学部・東大・九大等旧帝大、灘・久留米附設等私立中学受験専門の福岡市百道浜の最強無敵個別指導塾。
自由文
福岡市早良区百道浜の生徒も講師も大事にする最強無敵個別指導塾です。コツコツ・生真面目に勉強しても飛躍的な成績向上は得られません。学力に合った問題と半歩上の問題を同時に進めながら、「受験の要領」を個別指導致します。講師派遣も可能です。
更新頻度(1年)

263回 / 255日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2014/09/25

福岡市・最強無敵個別指導塾・講師派遣可さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(IN) 20,500位 20,627位 20,478位 20,127位 20,060位 20,037位 20,063位 969,426サイト
INポイント 10 10 10 10 20 10 10 80/週
OUTポイント 150 230 170 120 80 160 60 970/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 189位 190位 190位 186位 186位 187位 188位 7,827サイト
医学部・医療系受験 12位 12位 12位 12位 11位 11位 11位 612サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 11,120位 11,828位 13,150位 13,356位 13,922位 13,793位 14,482位 969,426サイト
INポイント 10 10 10 10 20 10 10 80/週
OUTポイント 150 230 170 120 80 160 60 970/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 212位 224位 240位 245位 252位 249位 259位 7,827サイト
医学部・医療系受験 13位 14位 15位 16位 16位 17位 18位 612サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,426サイト
INポイント 10 10 10 10 20 10 10 80/週
OUTポイント 150 230 170 120 80 160 60 970/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,827サイト
医学部・医療系受験 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 612サイト

福岡市・最強無敵個別指導塾・講師派遣可さんのブログ記事

  • 性差

    一般的に男女の違いで目立つのは、 言葉は女性のほうが遥かに得意だということです。 左右の脳をつなぐ脳梁という繊維も、 比較的女性のほうが太いことが判っています…

  • 親子関係の難しさ

    良い親子関係に恵まれなかった人にとって、 親に認められようともがき続けることは、 不毛過ぎる消耗戦で傷つき続けることを意味します。 それならいっそのこと、 親…

  • 親が考える受験

    能力を獲得するためではなく、 身分の獲得が大学の目的であるところに問題があります。 個性を重視した教育のために、 入試制度の是非がいろいろ言われていますが、 …

  • 怒る人怒らない人

    怒ると損だからという計算だけで怒らない人が多いようです。 現代日本を風靡している柔和な人は、 知らず知らずのうちに怒らないほうが得だと計算しています。 打算と…

  • 受験の美学

    ケアレスミスを防ぐにはどうしたらいいのか。 試験のたびに緊張するのでケアレスミスは防げないとも言えます。 ならば ケアレスミスをしても合格できる力を付けるべく…

  • 怒る母親

    怒っている自分に腹が立って その怒りをさらに子どもにぶつけてしまう母親がいます。 そうやっているうちにタガが外れてしまい 子どもに対する憎しみの方が強くなって…

  • 解法の順序

    基礎的な解法をいい加減に放置した状態では 発展的な内容が理解できるはずもありません。 組み合わせる知識もないのに「論理的に考えろ」と言われても無理な話で 頭の…

  • 博識

    スマートフォンやパソコンで 世界中の知識を瞬時に検索できるため 色々な専門知識を覚えているだけでは 褒められることはなくなりました。 「物知り」「博識」「博覧…

  • 思春期

    思春期は大変な時代です。 この不安な時期を乗り切ってゆくため、 子どもは母子一体の安定した状態へと少し逆戻りし、 それの確かめを基礎として成長してゆくことにな…

  • 高いプライド

    プライドが高い人は 相手に求める条件が厳しくなりがちで 「無限の愛」を求める余り 些細なことで拒否されたように受け止めがちなので 安定した愛着を築くのが難しい…

  • 大学教授選挙

    大学教授選に勝とうとしたら 基礎医学の研究業績を上げることが唯一の条件となります しかし こういう類の専門医は 患者の診察はからっきし不得手です 基礎研究の業…

  • 完璧主義者

    完璧主義の人は、 自分に完璧を求めるだけでなく、 周囲にも完璧を求めてしまうため 気楽で、気心知れた人間関係というものを 遠ざけてしまうことにもなりやすいので…

  • 公にならない資料

    6年前の資料ですが 2013年に東京都だけでも 25000人が入学した私立中高一貫校生徒の一割前後が 六年間のうちにやめていきました。 東京だけでも2500人…

  • 子どもにイライラする

    親は子どもを所有物のように思いがちです。 自分のものだからどうしてもいいと思ってしまいます。 子どもは親とは別の生命を持って生きているわけですから、 イライラ…

  • 運命的に思われること

    運命的な親子の繋がりを重視する日本では、 夫婦の結びつきも親子の場合のように 「運命的」で絶対的なものとなることが 理想のように考えられます。 それは親子の絆…

  • 不幸を引き寄せる人

    二分法的認知は 幸福よりも不幸を引き寄せる本性を持っています。 どんなに親切で心優しい人が その人のために一肌脱いでくれたとしても 少しでもアラや不満な点を感…

  • 入試問題の変遷

    入試問題傾向がたとえ変わったところで 大きく方針が転換されることはありません。 受験参考書には 30年とか50年経ってもさほど中身が変わっていないものがあり …

  • 夢を見ること

    熟睡の状態から目を覚ますと、 夢は見てなかったというし、 レム睡眠から目を覚ますと、 今の今まで夢を見ていたといいます。 それを繰り返すのが正常人です。 夢を…

  • 右往左往する親

    親に余裕がないために、 「うちの子どもは悪くなった」 「こんなに悪くなったのは自分の責任」 とか言っておろおろしたり泣いたりするから、 余計におかしくなってし…

  • 協力し合うこと

    協力し合っているときは 相手のことなど深く考えず、 目標に向かって前進します。 自分が喜んでいるときに 相手の方はそれを支える苦労で 半泣きになっていたりして…

  • 久留米大学附設中学高校から九州大学医学部医学科へ

    最強無敵塾講師が 「久留米大学附設中学高校から九州大学医学部医学科へ」と題して 一文をしたためました。 御清覧戴けると幸甚です。 ホームページ➡https:/…

  • ガン恐怖

    ガンで死にそうという人が 死ぬ心配をすることはまずありません。 苦しくてしようがないから 「何とかしてくれ」と医者に言ったりしますが 「死のうが生きようがそん…

  • 嫌いな科目

    科目の好き嫌いは 感情的要因に左右されていることが多いようです。 担当する先生との相性や印象で その科目が好きか嫌いかになったりすることがあります。 苦手科目…

  • 「子どものため」という言葉

    子どもにはいい思いをさせたいのでしょうが、 それは親が喜んでいるだけです。 親の満足感を勘違いして、 子どものためにやっていると思っています。 子どものためを…

  • 迷惑なこと

    ともかく善意でやっているのだからと言う人は、 それは自分が好きでやっているだけのことで、 賞賛に値しないどころか、 近所迷惑なことをしているという自覚くらいは…

  • 受験産業に対する留意点

    「中学受験をしたい」という小学生が出てくるのは 六年生くらいからです。 理由がないまま始めれば中学受験自体が目的になってしまいます。 しかし 受験業界の都合で…

  • 医者の癖

    医者は自分の主張する治療法を否定されるのを嫌がります。 否定されるのは権威の否定と考えるからかもしれません。 自説に合致しない研究データが現れると それを否定…

  • 自分の死

    死について考えるといっても 自分の死について悩んでも仕方がありません。 考えても答えがあるものではありません。 死の恐怖をいかに克服するかといってもどうしよう…

  • 全面降伏の人生

    断念せずに突き進むのもひとつの生き方です。 そのときは、 「これでよかった」と言えるにしても、 自分や他人の「幸福」を破壊することがあるかもしれぬという 覚悟…

  • 速読多読

    一日一冊の本を読む速読・多読の人がいますが 本の要点の解説はできても 著者の思想や本の内容を超えることは言えないことが多いようです。 速読・多読力や要点把握能…