searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

すずめさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
キリスト・イエスにお会いする旅へ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/suzume1206/
ブログ紹介文
長年のいちじくの葉のおおいを脱ぎ捨て、皮の衣路線に軌道修正中です。
更新頻度(1年)

61回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2014/07/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、すずめさんの読者になりませんか?

ハンドル名
すずめさん
ブログタイトル
キリスト・イエスにお会いする旅へ
更新頻度
61回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
キリスト・イエスにお会いする旅へ

すずめさんの新着記事

1件〜30件

  • そうか、山を動かす信仰…

    〔イエスは言われた。「あなたがたの信仰が薄いからです。まことに、あなたがたに言います。もし、からし種ほどの信仰があるなら、この山に『ここからあそこに移れ』と言えば移ります。あなたがたにできないことは何もありません。」〕マタイ17:20このところから学んでいたと

  • 成長とともに弱くなり…

    先日礼拝で歌った讃美歌は、私が弱くされる度にしみじみ味わってきた。自分が弱いときほど、心の思いを代弁してくれているような歌詞に励まされている。・・そして、主を見上げることで元気になれる。1)主よ、われをば とらえたまえ、さらばわが霊は 解き放たれん。わがや

  • 悔い改めた話

    7~8月のお盆にこだわるわけではないが、夫が突然「明日墓参りに行ってくるか?」と言い出した。街中からは かなり人里はなれたちょっと寂しい所だ。参るというよりお花をもって行くぐらいで…車でひと回りできるような墓地公園になっている。う~ん、行くのはいいけど…二人の

  • (2)「悔い改め」を正しく知る

    日本語の悔い改めという言葉をそのまま感じ取ると…(罪を)悔いて改めることだ、と思ってしまう。本当の意味はそうではなかった。ギリシャ語での悔い改め(メタノイア)とは、「考え方を変える」ということだと知った。例えば極端な話、〈聖書をよく読み、教会の様々な集まりに

  • 「悔い改め」を正しく知る

    普段の生活の中で「悔い改め」と言う言葉はあまり使わないが、クリスチャンの間では気軽に、簡単に口にすると思う。私自身、長い間 悔い改めの意味を正しくわかっていなかった。が、誰かが罪を認め反省して〈これからはもうしません〉と言うのとは違うと思っていた。最近わか

  • 主に信頼せよ。(常に第一に…)

    里帰りでもするように、久しぶりに「いと高き方のもとに」を、開いて見ていると、アーメンと言わざるを得ない厳しさが懐かしく、また読みたくなる。今の私に、今だけでなくずっと必要な語りかけを、もう一度聞いておこう。「あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成

  • 主は私の助け手、良き友

    今頃 気がついたことがある。私はいつも「正しい」ということにこだわっていたかも、と思う。日常の範囲の話だが…、毎日夫の言動で呆れること、がっかりすること、怒りに燃えること、悲しくなること等、いろいろある。どちらかというと一致することは少ない夫婦だ。その多く

  • 罪人だと思わなかった頃

    「わたしが来たのは、…罪人を招いて悔い改めさせるためです。」ルカ5:32ここを読んでいて…信仰で一番大事なこと、信仰の原点だ、と 今は強く思う。私がずっと こだわり続けるところだ。昔は スーッと読んでいた。もしかしたら…〈ハイ!罪人さんは悔い改めて信じてください

  • 神に近づいたり遠のいたりする心は

    このところ神さまと疎遠になっているような感じがするのは、どうしてか…ふと思ったのが、コロナの問題以前は、ほぼ毎日 不要不急の用事で出かけていた夫が、家に定着するようになった…当初は、外出をやめるよう引き留めるのに苦労したが、そのうち行き先もなくなり 自粛に

  • 愛の神は いかなるときにも…

    知らないうちに神を頼っていなかった自分を嘆かわしく思っていたが・・ようやく(神に赦しを願って)元のように神を頼れるようになった。この間の細かいことは省略して…今、一番よく歌う歌は、聖歌347 ~いかにおそるべき~「彼その羽をもてなんじを おおいたまわん」(詩91:4

  • おどろくばかりの…不信仰(−_−)

    小さいことであっても、なんでも祈って神に知っていただいているときは心が安定していると思う。それをいつも神は無視されなかった・・それなのに時々、祈らないままで考えてばかりいることがあり、心が不安定なのを感じる。去年、足が痛くて歩けなくなるような経験をした。

  • 避けて通れなかったみことば、ヨハネ3:3~

    長年クリスチャン生活を送る中で、ヨハネ3:3以下のみことばに出会う時、いつも心に引っかかるものがあるのだった。ここを読むと、あれだけ確かな?「私の信仰」が確かでなくなり、心もとなくなる・・「…人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません。」ヨハネ

  • ああめぐみ!

    「…人間はすごいから、やがてコロナを支配する世の中に戻る思います」…姉からのメールを見て思った。〈確かに人間はすごいよ、なにせ神さまが造られたんだから・・〉しかし…。そんな有能な人間でも、こと神に関しては無知で盲目で無関心…なのが悲しい。死んでいる霊が再

  • 霊的な成長とは、心がキリストに向くこと

    年賀状でいつも「会いたいね」と書いてくれる信仰の友。直ぐにでも行ける距離だが、コロナ禍でさらに会うこともなくなり、誕生日なので電話をかけてみた。数日後、もらった葉書の「神さまを信じ…場所は違いますが、天国でお会いできる恵み…」という言葉をきっかけに、いろ

  • 「愛と恵みを示すように」…

    何気なく読んだ聖書日課に、自分が日頃感じていることを射抜かれたような… 虐待や冷遇とは違うが、考え方の違いとその言動から生じる日常的な私のイライラ。個々の怒りは以前より短くなったと思うが ^^; 反射的に反応してしまう。決め付けもあると思う。「御霊の実」とは程

  • 大勢でもひとりでも、♪賛美はいい!

    集まって声を合わせ、精いっぱい賛美する時は楽しい。けれど、ひとりで…しみじみとする賛美もまたいい。賛美はすぐに神さまに届いて…心の思いを知ってくださるので…安らかになる。それでまた賛美する・・もっともっと賛美をしよ~ (^o^)/♪「キリストは生きておられる」1)

  • ただ恵みによって…

    ♪ うたわーん うたわーん われ あーがなわーれたり ハレルヤ声のかぎり 歌い叫ばん われあがなわれたり歌い出すと気持ちが主に向き直るよう・・コロナも困るけど、ここ数日足の痛みに悩まされている。去年の痛みと少し違うかな?似ているところもある。連休が明けても…病院

  • キリストに目を向けないと…

    キリストから目が離れている、と思った。新型ウィルスに心が奪われている日々…夫の不要の外出に神経をとがらせている私に、「作り笑いでも笑顔にしていると体に良い…」と息子に言われた。^^;今日は時々ひとりで うそ笑いをしている。日々 感染予防に注意を払ってはいるが、

  • (3)心を開き、霊の目を開いてください

    新型コロナウィルスで誰もが気が休まらない昨今、私の数少ない友人たちはどうしてるかなと、「聖書と福音」のメッセージに短い(又は少し長い)手紙を添えて送ってみた。すぐに連絡をくれる人、手紙を書いてくれる人、メッセージを読んでから電話をくれた人…みんな一様に律儀

  • (2)心を開き、霊の目を開いてください

    昼過ぎ 陽射しがあたる物干しに出たら、スズメでもない小鳥のさえずりが聞こえてきた。ん?と耳を傾けていると、だんだんウグイスの鳴き方になっていった。やったぁーうれし~、久しぶりだ! 神さまのプレゼントのように思った。 (^o^)/去年は確か聞くこともなかったし、例

  • 心を開き、霊の目を開いてください

    ほぼ毎日、不要不急の集まりや外出が生きがいだった夫を、私も新型コロナも 家に引き留めておくことは不可能だった。が、集まることが徐々に中止されていき…当面の目標がなくなった。「テレビはコロナ一色、国会中継もいまいち」と言うが~、普段もそんなに見てはいない。あ

  • キリストとともに十字架に…

    「しかし私は、神に生きるために、律法によって律法に死にました。私はキリストとともに十字架につけられました。」ガラテヤ2:19 (新改訳2017)〈今までこのみことばは、19節と20節に分かれていたが、私的には一つにつながっているのもいいと思える。〉古い自分がキリストとと

  • 違う目線から教えられた

    しばらくぶりで、トウザー聖書日課を読んだ。一瞬 私には難しい感じがしたが、落ち着いて読んでみると「なるほど」と思ったし、大事なことだとも思う。クリスチャンとして考えさせられる・・~A・W・トウザー 聖書日課より~ 【[私たちが愛するものになること]「『ヨハネ

  • 信仰の基本に欠かせない「神の聖さ」

    なぜ救いが必要なのか、なぜイエス・キリストなのか、 なぜ人は死ぬのか、…  …神の基準(標準)である律法を知ることによって神の聖さを知らなければ、罪とは何かわからない。交通法規を知らないで車を走らせているのと同じで、違反していることに気がつかないのだ。罪がわ

  • しばしタイムスリップ

    新型コロナウィルスのことが気になって、ついついテレビで時間を潰してしまうことが多く、そんな自分を反省する日々。あっそうだ、次男が「赤ん坊の時の写真あるか?」 と言ってた・・探してみるか…40~50年前のわが家では(今も同じだが)、写真を撮ろうとする者がいなかった

  • 思いがけなく 暴かれた話 ^^;;

    20年使ったレンジ が壊れ、歩調を合わせてレンジ台も使えなくなり、電気温水器が壊れ…、次々に対応が必要になった。ただ新品に交換すれば済む話ではない。周辺の整理整頓もある。レンジ台は分解して、重いレンジはヒモをかけて二階から降ろさなければならない。急遽 レンジ

  • 初めて、「キリストを喜んだ」私

    父なる神とイエス・キリストに感謝しない日はなかったと思うが…心から「キリストを喜んだ」…こんなことは…今日が初めてだと思う。〈今月誕生日を迎えた。夫と息子たちが一人一人その個性に応じて気持ちを表し また意識してくれていることは幾つになってもうれしい。忘れて

  • 青銅の蛇を仰ぎ見て、生きる

    新型コロナウィルスのことで神に祈り・・民数記の記事を思い出して少し読み返してみた。あのモーセとアロンですら、自分の思い込みや感情が優先して…聖なる神の仰せに正しく従えないことがあった・・またイスラエルの民も、自分の思うようにならない状況に対して、神とモー

  • (2)御霊なる主を求めよう

    いつも正直に書いているつもりでいたが、もっと正直に書いてみたいと思った。人それぞれに違うと思うので(自分のことを言うしかないが)、人は、体調が悪く元気が出ない時って、こんなにも祈らないものなのか(?)…とまず思う。みことばに元気づけてもらいたいのに、こんなに

  • 御霊なる主を求めよう

    無事に新年を過ごしてほっとしていた後、何となく体調がすぐれない。妙に寒さを感じていた。風邪にしては風邪らしくないし、高熱でもないが体がピリピリ痛かったり、何より 何も食べたいと思わないなんて…^^;  もし好物のお寿司があっても…食べたくない気分。 医者に行こ

カテゴリー一覧
商用