世界に一つだけの姥花日記
読者になる
住所
出身
ハンドル名
花水木さん
ブログタイトル
世界に一つだけの姥花日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yumeji_2014
ブログ紹介文
貴方も私も世界にただ一つだけの美しい花でありたい。そんな思いを綴るシニアー主婦の平凡な日記です。
自由文
-
更新頻度(1年)

130回 / 332日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2014/05/14

花水木さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 2,277位 2,565位 2,511位 2,101位 2,047位 1,901位 1,868位 975,671サイト
INポイント 220 190 100 250 90 160 60 1,070/週
OUTポイント 1,450 1,040 1,050 1,810 830 1,010 880 8,070/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 43位 47位 46位 42位 40位 39位 38位 3,440サイト
70歳代 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 410サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,628位 1,758位 1,551位 1,276位 1,301位 1,222位 1,202位 975,671サイト
INポイント 220 190 100 250 90 160 60 1,070/週
OUTポイント 1,450 1,040 1,050 1,810 830 1,010 880 8,070/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 52位 52位 49位 40位 41位 39位 40位 3,440サイト
70歳代 4位 4位 4位 3位 3位 3位 3位 410サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,671サイト
INポイント 220 190 100 250 90 160 60 1,070/週
OUTポイント 1,450 1,040 1,050 1,810 830 1,010 880 8,070/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,440サイト
70歳代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 410サイト

花水木さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、花水木さんの読者になりませんか?

ハンドル名
花水木さん
ブログタイトル
世界に一つだけの姥花日記
更新頻度
130回 / 332日(平均2.7回/週)
読者になる
世界に一つだけの姥花日記
  • 多摩川その後

    令和の幕開け、「即位の礼」の儀式!まるで平安絵巻でも見るようで、新しい時代がやってくるという実感は全くありませんでした。令和という時代が平和な穏やかな時代であることを祈り願います。台風19号が去って10日が過ぎました。東海、関東、東北に甚大な被害をもたらし、いまだに行方不明の方がいらっしゃる現状。多くの被災者が戸惑いながらも必死で片づけをし、前を向いて歩もうとしている姿勢に心打たれます。もしも自分が同じ立場になったなら、きっと生きる力を失ってしまうのではと思います。皆さん、頑張ってください!僅かばかりですが義援金を振り込ませていただきました。今の私にできることはこれぐらいしかありません。昨日の富士山初冠雪のニュースと再び週末お天気がくずれるとの予報に、今朝久しぶりに多摩川土手に上がってみました。雪を抱いた富士山...多摩川その後

  • 牧場の朝~旅の続きです

    旅の3日目はゴルフでしたが、変り映えしない内容なので省きます。たた好天に恵まれ、よく整備されたゴルフ場で、のびのびとプレーできたことだけご報告。場所は「那須ちふり湖カントリークラブ」ご興味のある方はクリックしてごらんください。さて、突然ですがYu-Tubeから唱歌「牧場の朝」をお聴きください。牧場の朝那須国民休暇村で夕食後、宿泊者向けのサービスとして、オカリナ演奏のイベントがありました。近くでオカリナ演奏を聴いたことのない私は、チョッピリねむい目をこすりこすり、それでもその美しい繊細な音色に酔いしれました。その際、演奏者の弾いた曲のひとつが唱歌「牧場の朝」(作曲/船橋栄吉作詞/杉村楚人冠)。彼女の説明では、この「牧場の朝」のモデルとなった牧場が那須から車で40分のところにあるそうです。最終日、特に予定もなく、お...牧場の朝~旅の続きです

  • 那須茶臼岳~姥ヶ平

    <姥ヶ平ひょうたん池>「こんな時にプチ旅行」の続きとなります。2日目は今回の旅行のメインともいえる那須茶臼岳登頂です。登頂などという大袈裟なものではなく、子供でも登れる百名山のひとつです。が、私にとってはやはり登頂の言葉が相応しい、決して気の抜けない山登りでした。那須茶臼岳は2度目ですが、前回と今回ではコースが違います。前回のブログ記事は下記。もしよろしかったらクリックしてご覧ください。強風茶臼岳登山記(2009年10月12日)2009年と言えば私が山登りに目覚めた年!今振り返るとやはり若かったのだな~よく頑張っていると思います。その時は強い風のため、茶臼岳山頂に立つことも姥ヶ平まで足を伸ばすこともできませんでした。今回リベンジです!コースは下記の地図の白線。①山麓駅9:00出発のロープウェイー②9:15山頂駅...那須茶臼岳~姥ヶ平

  • こんな時にプチ旅行

    昨日3泊4日のプチ旅行から帰宅しました。出発も躊躇われた今回のプチ旅行ですが・・・・。旅先でも常に流れる台風19号の被災者の苦しみとその甚大な被害のすさまじさに心痛めておりました。しかし驚いたことに、私たちの訪れた那須、塩原は全く台風の影響なく、穏やかな日々でした。同じ栃木県内でも、那珂川とその支流の氾濫で、大規模な被害が出ているにもかかわらずです。昨日のニュースで那須塩原の観光業者が嘆いておりました。那須塩原地区は全く観光に問題ないにもかかわらず、風評被害で旅館ホテルのキャンセルが相次ぎ、苦慮しているとのことでした。同じようなことを軽井沢万平ホテルの支配人も嘆いておりましたね。こんな状況で旅行を楽しんだことへの言い訳になるかもしれませんが、お金を落とせる人はお金を落とせる地域にどんどん出かけていくことが一つの...こんな時にプチ旅行

  • 後ろめたい気はしますが・・・・。

    大雨、甚大な被害をもたらした台風19号は去って行ったけれど、いまなお被害は広がり、その惨状に目を覆いたくなる。まるで日本列島を嘗め尽くすように通り抜けていった化け物台風!各地で河川が氾濫、浸水、孤立、土砂崩れの映像に、川沿いに住む私はとても他人事とは思えず、心が痛む。河は、何事もなければ、広い空、とうとうと流れる水に心安らぐことが多い。神奈川県と東京都にまたがって流れる多摩川も、河川敷が広く都民、県民の憩いの場となっている。私の健康もこの多摩川のおかげと言っても過言ではない。<平常時の多摩川一日も早くこの穏やかな光景が戻ってきますように>そんな多摩川、景観を重んじるあまり二子玉川周辺では堤防の低いところがあるらしい。今回はその近辺が氾濫し、住宅街が浸水の被害を受けたようだ。我が家も海抜5m。もとはと言えば河であ...後ろめたい気はしますが・・・・。

  • 台風に振り回された1日

    13日午前6時半一夜明けて、昨日の台風が嘘のような台風一過の青空となった首都圏です。多摩川沿いのマンションに住む私は一日中、この台風に振り回され、ぐったり疲れました。と言っても特に何かをしたというわけでもなく、皆様にご心配頂いた被害もありませんでした。午前中は風も穏やかで、本当に大型台風首都圏直撃??という暢気な気分でした。嵐の前の静けさとでもいうのでしょうか。雨だけは強く降り続けていましたが、あまり気にはなりませんでした。今日は一日家に籠り、のんびり読書でもと思いながらも、何もする気にならず・・・・。昼過ぎ、アマゾンプライム会員用のビデオをレンタル、映画を観ていました。と、突然多摩川の水位が上昇しているので万が一に備えて避難の準備をするようにと、警戒レベル3の避難準備の警報がスマホから鳴り響きました。凄まじい...台風に振り回された1日

  • またやってくる大型台風

    突然ですが、秋にオリンピックをすればいいのにと思った私は、間違いでした!今年は大型台風が次々とやってきます。!天災のなんと多いこと!先日の台風15号の爪痕が消えないうちに、それよりもさらに大きな台風がやってきます。前の台風で被害に遇われた方々の不安な気持ちを思うと何とかならないものかと思います。Tvカメラを向けられ「どこかほかへ行ってください」と悲痛な声を発していた千葉の女性の顔が忘れられません。夏まではちょこちょこやってきた台風も首都圏を避けるように通り過ぎていきました。首都圏だけはまるで何かに守られているみたいねと暢気なことを言っていた私、罰が当たったのでしょうか。秋になって怖い思いをしています。それでも予報は大袈裟と甘く見ていました。が、前回の台風の被害で今回の19号の予報は信じざるを得ません。今のところ...またやってくる大型台風

  • In Body !

    ここ数年、夫婦で交互に怪我をしたり、検診でひっかかり精密検査を言い渡されたり、何となく思うようにならないことが多かった日々。私の胸椎の圧迫骨折も2月に完全治癒。晴れて自由の身体になりました。長らくお休みしていたジムのサーキットにも7月から再入会。週2を目標に通うつもりでしたが、夏を迎え何かと忙しく海外旅行もあり、サーキットはさぼり勝ち。9月前半体調思わしくなく、ようやく9月後半からは真面目に週2~3回の頻度で通えるようになりました。サーキットはカーブスと同じで筋力トレーニングと有酸素運動を30秒間づつ交互に行うことで、全身の筋力アップと脂肪燃焼効果が期待できるプログラムです。3周して1回30分、前後のウォーミングアップ、ストレッチを合わせて40分と短時間でできます。我が家から歩いても5分足らずのところにジムがあ...InBody!

  • 横須賀海道ウォーク

    昨日はまるで真夏のような暑い1日でした。熱中症にきをつけるようにとの予報も出ていて、予定していた参加をためらわれましたが、あるイベントに思い切って出かけました、最近運動不足なので。Yokosuka海道ウォーク日本遺産・横須賀~軍港の歴史と面影をたどる~参加してよかったです。自然の中を歩くのとはまた違った収穫の多いウォークでした。スタンダートコース15キロとファミリーコース5キロとあり、スタンダートコースを歩きました。追浜行政センター~①第三海堡遺構見学~②深浦湾~③梅田隧道~④海上自衛隊術課学校~JR田浦駅~横浜ベイスターズ総合練習場~JR横須賀駅~⑤海上自衛隊横須賀地方総監部~⑥ヴェルニー公園~⑦三笠公園(ゴール)この日は来る10月14日に開催される海上自衛隊の観艦式に先立ち、総監部に入場見学が可能で、洋上に...横須賀海道ウォーク

  • 消費税増税 ポイント還元

    1日の消費税増税と同時に始まったキャッシュレス決済によるポイント還元!私はいまだによく理解できていません。まず大変稚拙な質問ですが、クレジットカード払いもキャッシュレスと考えていいのですよね。PayPayとかいうものもあるそうですが、私はこのPayPayはさっぱり分かりません。この制度は中小企業を支援する制度とか。中小小売店のお店ですと5%、コンビニは2%、大手ススーパは還元無し。またどこでも使えるわけではなく、この制度に参加登録してあるお店のみとのこと。さらに利用できるクレジットカードもお店によって違うようですね。なんだか面倒臭いわよね~。それも来年6月までの期間限定のサービスだそうです。私が普段利用しているお店は大手スーパー、大手デパートなど。中小小売店ってどこのこと?コンビニはよく利用しますが、ほんの数百...消費税増税ポイント還元

  • ザルツカンマーグートトレイル&サウンド・オブ・ミュージックを巡る旅~最終章

    10月消費税増税、生活にいろいろ変化のある月となりました。今日も暑かったですね!まるで真夏!ゴルフラウンドでしたが大汗をかきました。そして明細はバッチリ消費税10%アップ。分かってはいましたが、ため息ですさて、ようやくこの旅紀行も終えることができそうです。前回の続きでザルツブルグ市内の観光、そしてサウンド・オブ・ミュージックのロケ地を訪ねます。<ザルツブルクの中心地の地図>ザルツブルクはザルツァッハ川を挟んで赤い枠内の旧市街とミラベル宮殿のある新市街に分かれます。ドレミの丘から降りてきた私たちはツアーリーダーの案内で、下の行程でウォーキング。旧市街→メンヒスベルクの丘→ホーエンザルツブルク城塞→ノンベルク修道院→ミラベル宮殿。解説は簡単にし写真中心でお許しください。<左の写真ザルツブルグ大聖堂右の写真旧市街で最...ザルツカンマーグートトレイル&サウンド・オブ・ミュージックを巡る旅~最終章

  • サウンド・オブ・ミュージックの世界~ザルツカンマーグートの旅~その9

    まだまだ残暑厳しい日が続いていますが、朝晩はすっかり秋らしくなりました。体調も良くなり、一昨日から早朝ウォーキングを再スタート。毎日平均7000歩を目標に頑張ります。ちなみに一27日の歩数10792歩!昨日の歩数14807歩、今日は5137歩。秋の空昨日(9月28日)午前6時半今日で旅の思い出記録も最終章にしたいと思いますが、書きあげてみないと分かりませんね。できるでしょうか?8月28日(水)7日目ハイキング最終日はあの有名な映画「サウンド・オブ・ミュージック」のロケ地を巡りながら、世界遺産の街、ザルツブルグを徒歩で巡ります。あまりに有名なので映画の説明は省くことにして、ザルツブルグの街の説明は地球の歩き方からの抜粋でお許しください。>「塩の城」という意味の名を持つこの町は、周囲の岩塩鉱から産出される塩の取引で...サウンド・オブ・ミュージックの世界~ザルツカンマーグートの旅~その9

  • いよいよザルツブルグへ向かって~ザルツカンマーグート・トレイルその8

    <ホテルホイズンの部屋の窓からトラウンゼーと船着き場をワイドで撮影>海外から帰国して風邪を引き、やや体調不良ででしたが、涼しくなってきたこともあり、元気になってまいりました。早朝ウォーキングも始めたいと思いつつ、怠け癖がつき、相変わらず朝はダラダラとしています。それでもサーキットは今週から始めました。有酸素運動の昇降踏み台とマシーンによる筋肉トレーニングを交互にして3周。気持ちの良い汗をかきます。ご近所なのでスポーツの秋、頑張りましょう!さて旅行も正味後2日です。8月27日(火)第6日目この日の前半(午前中)は、2連泊となったトラウン湖畔のホテルにさようならをして、ロープウェイでホテル裏のグリュンベルクの山上駅(984m)へ行き、展望を楽しみます。その後、トラウン湖まで歩いて下るハイキング。お天気はこの日もピー...いよいよザルツブルグへ向かって~ザルツカンマーグート・トレイルその8

  • ザルツカンマーグート・トレイル旅行記~その7

    ワールドカップラグビーが始まり、今まで全く興味のなかったラグビーというスポーツに嵌りかけています。まだまだ分からないことだらけですが、それでも試合を観て解説を聞いていると、徐々にルールもわかったきて、なんと面白いこと!毎日ラグビーTV観戦に忙しいです。最近の私はスポーツ観戦が趣味のひとつと言えるかもしれません。さて旅行記の続きを綴ります。8月26日(月)5日目のハイキングいままでいくつの湖が登場したことでしょう。私自身、その位置関係がいまひとつ理解できていないのですから、読者の皆様に分かるわけがありませんよね。「地球の歩き方」に比較的分かりやすい地図がありましたのでここに載せておきます。2日目、3日目はヴォルフガンク湖周辺を、4日目はハルシュタット湖周辺を、そして5日目は地図上では上部のアッター湖の周辺をハイキ...ザルツカンマーグート・トレイル旅行記~その7

  • なんでこうなっちゃうの?

    旅行記はお休みして、昨夜の野球のお話です。ご興味のない方はどうぞパスしてくださいね。悔しい、悔しい、呆れてしまうような最悪な結果となりました。18日が雨のため広島カープ、対横浜戦中止となり、昨日19日に延期。振替試合となった昨日、中止になった18日の15時45分からのチケット発売ですので、ひょっとしてチケット手に入るかもと大急ぎでネット検索。19日、午前中の段階で外野席ですが、多少空席がありました。姉にすぐ連絡、誘いましたら、最近私より熱心なカープファンとなった姉は即「行こう!」。人生初の外野席での野球観戦です。(いつもは内野S席で観戦)。いや~これが実に楽しかった!チケット価格も内野席の半分で、こんなに満足できるとは!あの外野ビジター応援席のすぐ隣の一画なので、もう応援席に居るのと変わりありません。内野席とは...なんでこうなっちゃうの?

  • ハルシュタット~ザルツカンマーグートトレイル その6

    ようやく旅紀行も中日。4日目の後半です。このシリーズもやや息切れ状態で、早く終わらせたいと思うのですが・・・・。今までの流れから自分のための思い出としてどうしても書き留めておきたい。どうぞもうしばらくお付き合いください。できるだけ簡単に、簡単に!画像中心でまいります。船上から眺めたハルシュタットの街8月25日午後はロープウェイを乗り継ぎ、再び山麓駅へ。着後、路線バスを利用して、世界遺産に登録されているハルシュタットの街を散策しました。この一帯は「ザルツカンマーグート地方のハルシュタットとダッハシュタインの文化的景観」として、1997年、ユネスコ世界遺産に登録されました。下部が石造り、上部が木造りがこの地方の建築の特徴だそうです。また家々の窓に飾られたお花の美しいこと!Hall(ハル)はケルト語で「塩」、Stat...ハルシュタット~ザルツカンマーグートトレイルその6

  • ザルツカンマーグート・トレールとサウンド・オブ・ミュージックを巡る旅~その5

    急に涼しくなり、この気温の変化に身体が付いていけません。相変わらずかったるい日々が続いていますが、感動のうすれないうちに、頑張って旅の続きを綴ります。4日目8月25日(日)前半(午前中)オーバートラウンの町からロープウェイのDachsteinKrippenstein-Seilbahn(白線)でクリッペンシュタイン(2108m)まで行き、前日は山小屋に宿泊しました。そして4日目午前中はまだあまりハイキング客の少ないうちにFiveFingersという展望台へ、そしてその後ダッハシュタイン山塊の絶景を眺めながら近辺のハイキング!早朝の山小屋とダッハシュタイン山塊中央の岩山がダッハシュタイン山塊の最高峰ホーエ・ダッハシュタイン(2995m)。望遠で。左下の町が午後訪れる世界遺産の町、ハルシュタット、そしてハルシュタット...ザルツカンマーグート・トレールとサウンド・オブ・ミュージックを巡る旅~その5

  • 今日この頃~旅行記はちょっぴりお休みして。

    旅行から帰国して丁度2週間になろうとしています。このあたりで一度旅行記のペンを置き、日々の生活について綴ってみたいと思います。もちろん、旅行の記録は最後まで頑張りますので、また読んでくださいね。今日はなんと涼しいこと!昨日までの猛暑が嘘のような快適な気候となった東京です。帰国後ずっと風邪気味で今ひとつ体調思わしくなく、私にしては珍しくだるさを感じる毎日でした。きっと旅行の疲れに、いわゆる夏バテが加わり、風邪も長引き、今の体調なのだと思います。姉曰く「Aちゃんがそんな弱気なこと言うのは珍しいわね~。私ならわかるけど」ですって。そんな~!私だって73歳のご老体、うんと疲れを感じることだってあるわよ~。今の体調ですと、旅行中は辛かったかもしれません。でも旅行中はとても元気溌溂でした。よかった~。8月は何かと忙しく、ジ...今日この頃~旅行記はちょっぴりお休みして。

  • ザルツカンマーグート・トレールとサウンド・オブ・ミュージックを巡る旅~その4

    先日の台風の影響で千葉県では特に内房側の地域でいまだに停電が続いています。この蒸し暑さで冷蔵庫もエアコンも使えず、また断水もあり、身体を拭くこともできず、本当にお気の毒としかいいようがありません。何もすることもできない私たちは、どうかもう少しの我慢、頑張ってくださいとしか言いようがありません。一日も早いインフラの復旧を願ってやみません。ハイキングの旅の続きを綴ります。8月24日3日目の後半です。シャーフベルクから再びサンクトウォルフガンクの町に降り、さらに2時間午後のハイキング。町からシュワルツェン湖(shwarzenSee)まで緩やかな200mの上りです。この湖は日本人には全くマイナーな湖でおそらく日本人が訪れるのは初めてではないかしら?が、シュワルツェン湖は標高710mの湖でハイキング道とは別に、車道もあり...ザルツカンマーグート・トレールとサウンド・オブ・ミュージックを巡る旅~その4

  • ザルツカンマーグート・トレールとサウンド・オブ・ミュージックを巡る旅~その3

    第3日目8月24日(土)この日は午前中眼下にウォルフガンク湖を望みながら、登山駅の中間駅(1380m)までのハイキング。約400mの下りの歩きです。見事な雲海と昇る朝陽!早朝の散歩に出かけました。崖の先端に山小屋があります。下からは大きなザックを背負った若者が登ってきていました。縦走しているのでしょうか。少しづつ雲が切れ周囲の山々、そして眼下に湖が見えてきました。8時半、朝の出発前のミーティング。登山電車の山頂駅はまだ人影もありません。ここから登山電車の中間駅シャーフベルグアルペ(1380m)まで下りのハイキング。もう言葉では表現できない素晴らしい眺めと美味しい空気。牛が草を喰むアルムを、時折すれ違う赤い登山電車に手を振りながらぐんぐん高度を下げていきます。この登山電車は1893年に完成されたヨーロッパでも歴史...ザルツカンマーグート・トレールとサウンド・オブ・ミュージックを巡る旅~その3

  • ザルツカンマーグート・トレールとサウンド・オブ・ミュージックを巡る旅~その2

    2日目8月23日(金)後半ホッホケーニッヒを眺めながらのアルムの道の心地よいハイキングを終え、専用車(バス)でウォルフガンク湖畔の美しい町、St.Wolfgang(サンクト・ウォルフガンク)へ。湖と町の名は聖ウォルフガンクに由来し、町の中心には白亜の教区教会が建っています。15世紀にMichaelPacherという人によってつくられた木彫りの祭壇は有名で、繊細な造りで見事です。残念ながら内部は撮影は禁止でした。このサンクト・ウォルフガンクの町と背後の山シャーフベルク(1783m)は、思い出があります。今からちょうど40年前の夏、夫の仕事の関係で在独していた折、実家の母が日本からやってきて、母と共に家族でオーストリアを旅しました。子供たちは7歳と6歳、オペレッタで有名なこの「白馬亭」にも泊まりました。<今も昔も変...ザルツカンマーグート・トレールとサウンド・オブ・ミュージックを巡る旅~その2

  • ザルツカンマーグート・トレイルとサウンド・オブ・ミュージックを巡る旅~その1

    第2日目8月23日(金)前半最初のハイキングのスタートです。下記の地図はオーストリア全土、そして白線で囲んだ地域が私たちが歩いたザルツカンマーグットです。最初のハイキングはそのうちザルツブルグに最も近くドイツ国境に隣接する、ホッホケーニッヒ山塊群展望ハイキング。花崗岩の険しいまるで立ちはだかる壁のような岩山を眺めながら歩きます。<標識も分かりやすく、優しい道です>しかし険しい山とは裏腹に足元はのどかな牧草地。冬場は深い雪で覆われますが、雪が十分に解けたら、人々は家畜の群れに先導されながら、谷間の村から高地へと移動し、山小屋で放牧をしながら乳製品を作り、生活します。まさに「アルプスの少女ハイジ」の世界です。そんな草原アルムにはアルメンベークというトレイルがあり、誰でも自由に山小屋で休息しながら、散策を楽しむことが...ザルツカンマーグート・トレイルとサウンド・オブ・ミュージックを巡る旅~その1

  • ザルツカンマーグート・トレイルとサウンド・オブ・ミュージックを巡る旅~序章

    いよいよ書き出さねばなりません。帰国して1週間が過ぎようとしています。だらけた脳と体に「喝」を入れ、日常も鋏ながら、旅行の記録を徐々に更新することに致します。ザルツカンマーグートと言っても、それどこ?と思われる方が多いでしょう。オーストリア・ザルツブルグ市は日本でもよく知られた街です。そのザルツブルグの東、アルプスの峰々に抱かれるように広がった山岳地域が、オーストリを代表する景勝地、ザルツカンマーグートです。<2日目シャッフベルグから下山風景>35の湖を有し、オーストリアの湖水地方とも言われているそうです。ザルツカンマーグートトレイルは2017年春に新しく完成したロングトレールで今回の旅行では登山電車やロープウェイも利用し、その最も有名な一部を歩きました。<4日目世界遺産ハルシュタットの街>美しい自然の景観を眺...ザルツカンマーグート・トレイルとサウンド・オブ・ミュージックを巡る旅~序章

  • ただいま!帰国しました。

    暑い暑い日本ですが、旅先のオーストリアも暑かった~皆さま、お久しぶりです。すっかりご無沙汰してしまいました。8月22日、オーストリアに出発、30日に帰国しました。できるだけ早く旅の記録を綴りたいとは思いますが、まだまだ何も整理できておりません。帰国前からやや風邪気味で体調もイマイチ。一応後片付けはできましたが、旅の報告は少し先になるかもしれません。ポ~レポ~レのんびりとアップしていくことに致します。その前に直近の出来事の記事をアップします。連夜のテレビ中継、ご覧になったでしょうか。2019世界柔道選手権東京大会!2010年以来日本での開催は9年振りだそうです。昨日は最終日、男女混合の団体戦でした。帰国後2日目、まだ時差ボケも治っておらず、ややしんどいお出かけとなりましたが、娘がチケットを2枚確保、スポーツ観戦の...ただいま!帰国しました。

  • 夏休みの中間備忘録第2弾

    昨日は珍しくクーラーなしで過ごすことができました。台風の影響でしょうか。室温も30度を切り、幾分しのぎやすく思いました。しかし10号台風、地方によっては大きな被害が出たようで、被災された皆様にはお見舞い申し上げます。さてブログの夏休みも半ば、もうしばらくお休みを致しますが、この辺りで前回に続いて夏休み中間備忘録第2弾を綴ります。たいしたことではありません。またまた孫関連です。孫息子が帰宅した翌日、ぼんやりと野球の録画を観ておりましたら、突然孫娘から電話。孫娘りんちゃん「おばあちゃん、今夜泊めてくれる?」私「うん、いいけど突然どうしたの?今どこ?」りんちゃん「横浜。友だちとの旅行の帰りなんだけど、家までは2時間、おばあちゃんちまでは30分」私「それは大変だ~」りんちゃん「疲れちゃった~。丁度お泊まりセットあるから...夏休みの中間備忘録第2弾

  • 夏休みの中間備忘録第一弾(2)

    <白樺湖と蓼科山>翌日8月5日は前の日よりお天気も良く、山の遠望も利きました。<八ヶ岳連峰>あの山はこうだった、あ~だったと山男じいと山男孫は八ヶ岳連峰を仰ぎ見ながら、話しが弾んでいるようでした。幸せな光景です。信州の味覚と言えばお蕎麦!そば打ち体験ができる体験施設があるということでチャレンジしてみることにしました。信州立科町「体験学習館ルミエール」←ご興味のある方はクリックしてご覧ください。蕎麦打ちは孫はもちろんのこと私も初めての体験です。ドキドキ!体験で使用するのはそば粉6に対して小麦粉4の6割蕎麦。初心者に打ちやすい割合だそうです。手順の説明を真剣に聞くふたりです。250gをふたりで125gづつ捏ねます。粉と水をよく混ぜ、小さな粒状にしたら、そばを折り畳んでは前に押し練り込みます。打ち粉(そば粉100%)...夏休みの中間備忘録第一弾(2)

  • 夏休みの中間備忘録第一弾(1)

    ブログの夏休みを宣言し5日が経ちました。この辺りで一度忘れないうちに、ブログ夏休み中の家族のイベントを綴っておきたいと思います。簡単に、簡単に!そして一気にと思っていますが・・・・8月3日、都下に住む長男の息子Y君が4泊5日の予定で我が家にやってきました。中学1年生になった男児!さ~どうやって過ごさせようか?4日、5日は信州へ一泊二日のプチ旅行。霧ヶ峰車山高原のトレッキングです。驚いたことに百名山、半分以上制覇しているYくん、そのひとつである霧ヶ峰(車山)は未踏破。いつもパパと一緒に登っていますが、今回は私たちと3人で。パパがYくんにひとつ越されたと悔しがってるそうです。(笑)<今年は梅雨が長かったため、いつもならもう終わっているはずのニッコウキスゲが見頃でした>今回は体力のない私に合わさて最も易しいルートを選...夏休みの中間備忘録第一弾(1)

  • ブログの夏休み

    梅雨明けと同時に毎日どうしてよいか分からないような酷暑です。皆さまいかがお過ごしですか?先月末よりなんだかバタバタと忙しく、落ち着いてブログを書く時間がありません。今日から一番下の孫Yくん(中学1年生)がやってきます。8月後半には海外旅行もあり、嬉しいこと続きですが、落ち着きません。しばらくの間ブログの夏休みとしたいと思います。書く時間と気力がありましたら、夏休み中とはいえ、書かせていただきますが。ここ数日の出来事は私の備忘録として画像のみでお許しください。7月31日姉と姪と3人で東京ドーム広島巨人戦観戦。今季3度目のカープ現地応援です。<8月2日>友人と真夏のゴルフラウンド!この酷暑の中、我ながらよくやるわ~と呆れる始末。ゴルフ場はチェックメイト。標高が少し高いので下界よりは涼しかったかしら?それでもスポーツ...ブログの夏休み

  • 皆さん、お元気です!

    今朝の早朝ウォーキングはどうしたことでしょう。曇り空陽射しはなかったのですが、とても疲れました。珍しくいつもの1時間コース、途中でベンチに腰かけ休息したくなりました。この酷暑は応えます。明日から少し距離を短くしようかと思っています。無理は禁物!それでも今日はグランドゴルフの日。それも1年に2回(7月と12月)の競技会なんです。<6月中旬に撮った写真です>でも競技会というほどの大袈裟のものではないんですよ、いつもの仲間と楽しく競い合うシンプルな会。午後からは続いて親睦会。本当は先週の予定でしたが雨で今日に延期。先週は一足先に親睦会のみ行ないました。この暑さです。ほとんどが後期高齢者、参加者の平均年齢はアラエイティー(?)。熱中症の心配もあり会長さんはどうするか悩まれたことでしょう。が、親睦会の折、ご高齢の方ほど、...皆さん、お元気です!

  • 梅雨は明けたけれど

    「夏が大好きという皆さん、お待たせしました」と始まるYAHOOの関東甲信越地方の梅雨明宣言のニュース。ようやく明けたかと嬉しいような嬉しくないような夏の嫌いな私は複雑な気持ち。どうせエアコンフル回転ならば、陽ざしの弱い方がいいかな~なんて思ってしまいます。雨の心配もなくなり、久しぶりに早朝ウォーキング。この時期には5時台、6時台でなければウォーキングは無理。その時間帯でも1時間歩けば汗びっしょりです。でも気持ちいい!いつもの多摩川土手、東京側から見た風景です。今日午前10時に図書館で夏休みスペシャルお話会の打ち合わせがあり、終わったのが正午過ぎ。涼しい図書館から一歩外に出て、頭がクラクラとしました。なに?この痛く刺すような陽射しは!その時点ではまだ梅雨明けを知りませんでしたが、これはいよいよ本格的な真夏がやって...梅雨は明けたけれど

カテゴリー一覧
商用