トイプードルとリゾートでスローライフ
読者になる
住所
光市
出身
武蔵野市
ハンドル名
ケビン・リラさん
ブログタイトル
トイプードルとリゾートでスローライフ
ブログURL
http://slowlifesea.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
2.3kgのトイプードル「ゆず」との瀬戸内でのスローライフ、旅行記、カフェ情報などを紹介します。
自由文
トイプードル「ゆず」(現在8歳、2.3kg)との日々の生活や、一緒の旅行、ペット同伴可能な旅館の紹介や、「ゆず」の生後2ケ月からの育児の苦労や体験を過去にさかのぼって綴っていきます。また、これまでの経験、体験に基づき、ペットとの生活で必要なワンちゃんグッズ、アロマセラピー、癒しの音楽、トレッキングなどのエイジング対策についても情報提供をしていきます。
更新頻度(1年)

36回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2014/01/07

ケビン・リラさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 5,693位 5,765位 5,869位 6,029位 5,888位 5,553位 5,232位 975,319サイト
INポイント 20 60 60 60 50 50 60 360/週
OUTポイント 10 60 80 70 90 70 90 470/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 856位 862位 885位 907位 893位 847位 814位 58,005サイト
タイニープードル 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 323サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 16,073位 15,764位 15,926位 15,667位 15,496位 15,055位 14,821位 975,319サイト
INポイント 20 60 60 60 50 50 60 360/週
OUTポイント 10 60 80 70 90 70 90 470/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 1,563位 1,578位 1,602位 1,597位 1,581位 1,525位 1,487位 58,005サイト
タイニープードル 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 323サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,319サイト
INポイント 20 60 60 60 50 50 60 360/週
OUTポイント 10 60 80 70 90 70 90 470/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,005サイト
タイニープードル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 323サイト

ケビン・リラさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ケビン・リラさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ケビン・リラさん
ブログタイトル
トイプードルとリゾートでスローライフ
更新頻度
36回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
トイプードルとリゾートでスローライフ
  • わんこあん:わんこにも人にも優しいこだわりの宿

    蒜山・滋賀・福井・能登の4泊5日の旅を掲載致します。まずは、わんこあん から。わんこあんは、岡山県真庭市に2017年3月にオープンした1日5組限定のペット同伴のお宿です。スタッフの方々が各地の著名なお宿に宿泊し良いところを学んで建てたこだわりのお宿です。バリフリーをはじめとして、随所に気配りが感じられます。今回のお部屋は金(こん)です。おしゃれな家具たちに囲まれたリビングダイニングつきのお部屋です。お部屋は湖...

  • 絶望の淵から

    蒜山・滋賀・福井・能登の4泊5日の旅から戻って間もなく、食いしん坊のゆずの食欲がガタッと落ちてしまいました。これがゆずの壮絶な闘病生活の始まりでした。嘔吐や血便など様々な症状が次から次へと現れ、採血・検査・点滴・入退院を繰り返すうちに体重は一気に20%以上も落ち2㎏を切ってしまいました。症状と血液検査の結果、当初は膵炎が原因ではないかとの所見をいただきましたが、投薬では改善されませんでした。主治医か...

  • 別府地獄めぐり③:血の池地獄・龍巻地獄

    血の池地獄に到着ここが入口日本で一番古い天然地獄である血の池地獄は赤い熱泥の池記念撮影木陰には高浜虚子の歌碑が「自ら 早紅葉したる 池畔かな」お土産屋さんは100坪もあり広々血の池地獄の駐車場から歩くこと2分龍巻地獄に到着ここから約105度の熱水が噴き上がります。約30mの高さまで噴きあがる力があるそうです。待つこと20分噴き上がりました。近寄ると結構な勢いです。別府地獄めぐりは7つの地獄をすべて廻れる共通...

  • 別府地獄めぐり②:かまど地獄から白池地獄・鬼山地獄へ

    まずは、かまど地獄へかまど一丁目で記念撮影二丁目でも100度のお湯が沸きあがりますゆずは、硫黄の匂いが気になるようかまど五丁目は池の色が美しいスタッフがタバコを近づけると蒸気が勢いよく吹き上がったかまど六丁目は泥と温泉が一緒に湧き出て、赤茶色です。白池地獄は、名前の通り真っ白な地獄記念撮影でも、ゆずは完全に就寝中ここで、しばし給水タイムワニ?の鬼山地獄へワニが気になるけれど、とりあえず鬼さんと2ショッ...

  • 別府地獄めぐり:海地獄から鬼石坊主地獄へ

    ゆずと一緒に、別府の7つの地獄全てを廻りました。まずは、見どころが沢山ある海地獄から海池地獄をバックに記念撮影美しいコバルトブルーの地獄ですが湯気がすごい白龍稲荷大神は家内安全や商売繁盛などのご利益があります。家内安全とゆずの健康長寿を祈願こちらは、小さい池ですが赤池地獄温室では、大鬼蓮が育成されています。色とりどりの大鬼蓮が見られます。ゆずも大鬼蓮に興味があるみたい突然の閻魔さんと青鬼さん出現に...

  • 湯布院散歩:至高のヒストリックカーとご対面

    金鱗湖の近くにある九州自動車歴史館では、ペットと一緒に、沢山のレトロな車に出会えます。入口を入るとトヨタS800がお出迎えまずは、赤のオープンカーで記念撮影ついでにバイクにも乗っちゃおう1949年製クッシュマンこれがスクーターの原型なんだサードカー付きのハーレーダビットソンG7 1127明治時代の車 乗ってみたいかわいい顔した1959年製メッサーシュミットと2ショット1953製のジャガー素敵ですねこちらは、なんとエ...

  • 湯布院散歩:トリックアートの虜に

    湯の壺街道を横道にそれたところにインスタ映えスポットのトリック3Dアート湯布院があります。ペットと一緒にトリックアートが楽しめますよ。壁と床を使って描いた2次元の絵が写真にすると3次元の立体的な絵に大変身まずは「猫と金魚」の絵からゆずが水槽の中に入っちゃった次は「ドアの向こうはアフリカ」ゆずもビックリ、ドアからキリンさんが出現続いて「怒るオヤジ」です。床に描かれているとは思えません。「だ、誰じゃ!わ...

  • 昭和ロマン蔵:昭和のお宝半端ない

    豊後高田市の昭和ロマン蔵はコレクター垂涎の品々が所狭しとぎっしり詰まっています。ワンちゃんを抱っこすれば一緒に楽しめます。入ると、懐かしい駄菓子たちゆずは、ぽんせんに興味深々「き き 君だれ?」(ゆず)「私 ペコちゃんよ。知らないの?」ペコちゃんと2ショット「ちゃっとゆず君 かぶってるわよ!」(ペコちゃん)東京オリンピックの日本選手団入場パネルを鉄人28号、ウルトラマンと鉄腕アトムが守ってる。なぜカ...

  • 豊後高田:昭和の町を散策

    約7年ぶりに昭和の町豊後高田を訪れました。昭和ロマン蔵に隣接した広ーい駐車場が便利まずは中央通りから昭和の香り漂う街並みゆずは7年前の記憶を辿りながら、ゆっくりとした足取りで散策老舗のお茶屋さん続いて新町通り商店街へゆずは懐かしい街並みにきょろきょろゆずは前回立ち寄ったお店を思い出したみたいゆずの目線の先には伯剌西爾(ブラジル)珈琲舎このお店の珈琲ソフトクリームの美味しさを思い出しました。お隣には、懐か...

  • 大御(おおみ)神社:日向のお伊勢さま

    日向市の大御神社は、天照大神を祀る神社で「日向のお伊勢さま」と呼ばれています。日陰の玉砂利の参道を歩くこと3分大御神社に到着お社は日向灘を背に建っていました。歴史を感じるお社です。なんと、切り立った柱状節理の上に建っていました。記念撮影でも、眠そうなゆず砂浜にも柱状節理が見られます。ゆずは、柱状節理が気になるみたい柱状節理をバックに、記念撮影に再挑戦さっそく、天照大神にゆずの長寿を祈願でも、神様に...

  • 日向岬馬ケ背:コバルトブルーの絶景パノラマ

    日向岬は九州の東尋坊と呼ばれています。切り立った柱状岩の海岸線が見られます。日向岬の突端にある馬ケ瀬からは日向灘のコバルトブルーの大パノラマが見渡せます。まずは記念撮影駐車場から木陰の小道を10分ほど歩けば馬ケ背です。ゆずの足取りは軽快そのもの途中の木陰で一休み展望台からは、高さ70mの柱状岩の絶壁が見下ろせます。日本一の柱状岩だそうです。ここでも記念撮影でも少し眠そう木々のトンネルを抜ければ、馬ケ背...

  • WANVINO ドッグランを楽しんで いざディナーへ

    2日めのドッグランは、ゆず専用になりました。都井岬と鵜戸神宮を歩き回ったのに、ゆずはまだまだ元気2日めのディナーは、柔らかでジューシーな鶏のマリネと柑橘の爽やかさが加えられた季節の野菜でスタートゆずはすでに夢の中ワインは、グラスの白ワインに加えて、オーナーお勧めのブルゴーニュ・ルージュ・レ・ボン・バトンにしました。スモーキーな余韻が特徴でパンチがきいたピノ・ノアールです。2品めは、クロスティーニとか...

  • 西都原考古博物館をお散歩

    WANVINOから車で約10分のところにある宮崎県立西都原考古博物館は、古墳が311基も現存する西都原古墳群の出土品がまるで現代アートのようにディスプレイされている近代美術館のような博物館です。(ディスプレイ産業特別賞を受賞)地下1階地上3階建てで、国立博物館より数段立派です。鉄器・人骨など出土品は国内随一の質と量を誇り、地下1階には原寸大の地下式横穴墓が再現されホログラムで棺が現れます。入館が無料とは、ビック...

  • 鵜戸神宮 洞窟の中の御本殿

    鵜戸(うど)神宮は、都井岬から約1時間、WANVINOから約1.5時間のところにある国指定の名勝で、宮崎県南で最も有名な神社です。見どころは、何といっても、太平洋に突き出した鵜戸崎岬の突端にある洞窟の中に鎮座する鮮やかな朱色の御本殿です。天照大御神から数えて4代目にあたる御子(御祭神)が建設途中の産殿(現在の御本殿)でご誕生になられたことから、縁結び、子授け、安産、育児祈願などで訪れる方が多いそうです。もちろんペッ...

  • 都井岬:御崎馬(みさきうま)と奇蹟の出会い

    都井岬には天然記念物の野生馬「御崎馬」が120頭ほど生息しており、運が良ければ、遠くの丘の上ではなく、都井岬ビジターセンターなどで間近に見ることができます。WANVINOさんに宿泊できたおかげで、念願の都井岬を訪れることができました。WANVINOさんから車で2時間半の道中御崎馬に会えることを祈っていました。そして、奇蹟が起こりました。ビジターセンターまで数キロ手前の路上で5頭の御崎馬がゆずを待っていてくれました。...

  • WANVINO:厳選ワインとディナーを満喫

    お楽しみのディナーは、広くて天井が高く、眺めが良いこのダイニングでいただきます。ワインセラーには厳選ワインがびっしりカウンターのワインの空き瓶も素敵なオブジェコーナーには、奥様愛用のピアノが窓側のこのテーブルでいただきました。まずは、コート・デュ・ローヌ・ブラン2015年で乾杯果実味がしっかりとした飲みやすいワインです。前菜は、冷製茶碗蒸し、あじ豚の生ハムと、上品な甘味の柿とカブのマリネいずれもワイン...

  • WANVINO ワインが楽しめる宮崎のペット宿

    都井岬に行くためのお宿を探し続けてきましたがやっと素敵なペット同伴宿を宮崎県で見つけました。WANVINO(ワンヴィーノ)は、ワンちゃんのwanとvino(ワイン)から名付けたもので、ペットと一緒にオーナーが厳選したワインと、オーナーの奥様がつくる地元食材を使ったワインによく合うディナーが楽しめるペンションです。しかも、都井岬まで車で2.5時間、青島や鵜戸神宮まで1.5時間と宮崎の観光スポットへのアクセスもよく、森の中の高台にあり隠れ家的な雰囲...

  • ゆずが西郷どん最後の軍議に参加?

    西郷どんが西南戦争の最後の軍議を開いた児玉熊四郎邸は、今は西郷隆盛宿陣跡資料館(所在:宮崎県延岡市北川町)になっています。西郷どんが宿陣した建物としては現存する唯一のものです。航空写真です。ゆずは、抱っこを条件に入館OKになりました。宿陣した建物では、最後の軍議の様子が再現されています。音声ガイダンスが当時の状況を分かりやすく説明してくれます。ゆずも参加しているみたい。西郷どんの辞世の七言絶句です...

  • 金門坑:珊瑚婚の記憶に残るディナー

    珊瑚婚のディナーは、レストラン棟「幻住庵」のこのお部屋でいただきます。ゆずと一緒に厳選された食材を活かした創作ディナーを味わい尽しました。まずは、結婚記念としていただいたシャンパンで35周年に乾杯前菜は食べるのがもったいないくらいに色とりどり柿と春菊の白和え(上の小鉢)は、とんぶりと松の実・春菊が香る上品な小鉢真ん中の葡萄の唐揚げは甘酸っぱく後から葡萄の香りが口の中に広がります。蒸しアワビ(右下)はし...

  • 珊瑚婚は金門坑でゆったりと

    結婚35周年(珊瑚婚)の記念日をゆずと一緒に湯布院の金門坑で過ごしました。湯布院はすっかり冬支度この露天風呂からは由布岳が正面に望めるのですが、あいにくの雨で由布岳は雲隠れ7棟の離れのうち3棟がペット同伴で宿泊できます。前回、縹(はなだ)に宿泊したので、今回は、青にしました。青もリビングダイニングが広々としています。このスペースはゆずも自由に行動できます。調度品も素敵縹と同様に、ダイニングテーブルの下...

  • 日出城址散歩 紅葉と皇族の方々の植樹に感動

    大分県日出(ひじ)町に残る日出城は1601年から1602年に日出藩の初代藩主木下延俊が、義兄の細川忠興(豊臣秀吉の七将の一人)の支援を受けて築城したものです。下から見上げると・・・急峻すぎます。日出城址の散策には、駐車無料の二の丸館が便利です。   二の丸館を出ると、滝廉太郎の銅像がゆずは、ひょっこりはん日出城址に向かうゆずの足取り軽快階段だって なんのその! 穏やかな別府湾が望めます。また、高浜虚子先生...

  • 久住ワイナリーでゆずと一緒にイタリアン

    くじゅう花公園から車で1分のところにある久住ワイナリーのレストラン石窯工房は、ペット同伴でイタリアンが楽しめます。ペット同伴はテラス席、だけではなく、ペット同伴専用のこのDog Roomでもいただけます。 室内はテーブル席が2つありますが、1組のみの利用だそうです。でも、後から来られたお客さんに隣の席をお譲りし、有意義な情報交換をすることができました。なお、予約がお勧めです。事前に石窯工房のホームページで...

  • 晩秋の“くじゅう花公園”をお散歩

    くじゅう花公園には花盛りの春に何度も訪れたことがありますが、晩秋は初めてです。花の数が少ないため入園料は300円引きまずはシャボン玉の中で白クマさんと2ショット白クマさんは、ゆずが気になるみたい。もうすぐ冬だというのに、久住ガーデンエリアには結構花が咲いていました。菜の花のようなエリシマムでもゆずは、 黄色のキク科の花が好きみたい。   この季節は、色とりどりのガーデンマムが見ごろゆずは、紫色のガー...

  • あそ望の郷でランランRUN

    久しぶりに南阿蘇のあそ望の郷くぎのに立ち寄りました。お目当ては阿蘇五岳を望む広大なドッグラン大型犬・中型犬用と小型犬用に分かれているので安心です。まずはお友達とご挨拶ゆずは元気にランランRUNこのテラスからの眺めは最高です。ゆずも雄大な風景に見入っていました。ゆずはスイカを抱えて くまモンと記念写真遊んだ後は、ミシュランガイド三ツ星受賞の阿蘇ミルクを使った阿部牧場のソフトクリームで一休み。大変濃厚な味...

  • 緑の小箱 南阿蘇の隠れ家カフェ

    南阿蘇のあそ望の郷から数分の別荘地に隠れ家のようなカフェ 緑の小箱をみつけました。営業時間は11:00から日暮れ時までクヌギの森に囲まれたテラス席はペット同伴可能で一番人気静かで風が気持ちよい空間です。ゆずも冷涼な風を楽しんでいました。画家のオーナーの作品が随所に飾られています。なお、作品は購入することができます。厳冬期はお店をクローズし、絵画の創作に没頭されるそうです。    室内もおしゃれです。ストー...

  • 御宿小笠原 秋の味覚を堪能

    小笠原の秋の会席料理は、この林檎の白和えから始まります。前菜の霜月の味覚盛り合わせは、秋の色どりと旬の味わいここで、定番の阿蘇の酒れいざんをオーダー山女魚のお造りは上品な甘味ゆずは自分のベッドでリラックスやはり本場の特選馬刺しは格別です。特選馬刺しには、焼酎が合います。ANAの国際線で6年連続で使用されている杜谷はお湯割りで、スッキリとした甘味が特徴の佐藤(黒)はロックでいただきました。山芋の磯辺...

  • 御宿小笠原 絶景展望ドッグランオープン

    御宿小笠原の3つめの展望ドッグランがオープンしました。今回のお部屋は、102たつなみ草です。ツインのお部屋です。床暖房で快適に過ごせます。窓からも阿蘇の山並みを楽しめます。春に宿泊したときには工事中であった展望ドッグランが9月にオープンしました。この上が新しいドッグランです。2つめのドッグランのような夜間照明の施設はありませんが、とにかく絶景です。ゆずは新しいドッグランに夢中です。塀際をあっちに行ったり...

  • 阿蘇の国造神社 神聖な巨木に礼拝

    「阿蘇の神社と言えば阿蘇神社」と思っていましたが、阿蘇神社と同格で2000年以上の歴史がある由緒正しい神社がありました。国造神社には、神聖な巨木が鎮座しています。参道を行き宮の橋を渡ると手野の大杉の道しるべ右手をいくと杉の木立の間に巨木の姿が国の天然記念物 手野の大杉(女杉)は、高さ約60m、幹回約12mの熊本県内で最大級の巨木です。近寄るとこんなに大きな杉です。ゆずは豆粒みたい。神聖な巨木に礼拝隣には、...

  • 丸池湧水:透明すぎる湧水池

    湧水町のJR肥薩線栗野駅前にある丸池は感動的な透明度です。霧島連山の栗野岳に降った雨が35年の歳月をかけて丸池に湧き出しているそうです。(水量は1日約6万トン)池の底まで透けて見えるほどの透明度です。ゆずは透明な丸池に引き寄せられていました。名水百選に認定されています。ここで名水百選のお水を汲んで帰れます。上の東屋から丸池全体を眺められます。丸池は遊歩道で一周できます。木製の遊歩道は肉球にもやさしい...

  • 霧島神話の里公園_ポッポ列車で絶景ポイントへ

    霧島を訪れるたびに、霧島神話の里の看板を何度も目にして気にはなっていました。今回始めて行ってみることにしました。このポッポ列車が絶景ポイントまで連れていってくれます。もちろんペットも乗車できます。(片道200円、ペットは無料)まずは記念撮影から絶景ポイントのリフト乗り場までは、階段でもいけますが、501段もあります。もうすぐ13歳を迎えるゆずには厳しそうなので、上りはポッポ列車、下りは徒歩にしました。駐車...

カテゴリー一覧
商用