searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
MisaQa
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2013/11/03

1件〜100件

  • 乾いた心に沁みる色彩

    コロナの感染拡大に伴う自粛の日々が続いてストレスマックス、心が紅茶葉みたいに乾いてシワクチャ、もう限界です。 緊急事態宣言が解かれても感染者は日々増え続け明日にもまん延防止等重点措置が発令されそうという中ですが、定期的に受けているPCR検査の陰性判定を受けて、昨年11月以来の横浜...

  • 東京国立博物館③-東洋館 地下

    次なる男前漁りの舞台は同じ東洋館の地下。 東南アジアの仏様はどっしりとした鼻と分厚い唇の、コッテリ系男前さんです。 『ジャムバラあるいはクベーラ坐像』はふっくらした頬やお腹にあどけなさが見えますが、大人になったらきっとコッテリになるのでしょう。    タイの『宝冠如来...

  • 東京国立博物館②-東洋館 2階

    この日の一番の目的は東洋館(アジアンギャラリー)での 男前 漁り。 ただの男漁りじゃありませんヨ、 オトコマエ 漁りですヨ! なので(理由はあえて語りませんが)2階に直行しましたw。 インドの辺りの仏様は男前を通り越した艶っぽさで、まさに眼福。 こんな仏さんに「てんじょうてん...

  • 東京国立博物館①-高円宮コレクション

    コロナ禍で引きこもり生活を送っている間に春も夏も実感が持てないまま過ぎてしまいましたが、労働者の 義務 権利として取得しなければならない夏季休暇に突入。 あらゆるイベントが中止や入場制限のある中では取り立てて予定はありませんが、コロナを怖がってばかりでは経済も心も枯れてしまうの...

  • 横浜イングリッシュガーデン

    東京国立博物館に行こうと展示内容を調べるためにサイトを開いてみたら・・・なんと、コロナ騒動でこの日からしばらく休館!? ウィルスを避けて出かけるならば人気のない屋外が良いかなと、横浜イングリッシュガーデンへ。 道連れは1DX2に、50mmSTM,100mmマクロです。 ...

  • 百段雛まつり2020 出雲・因幡・萩ひな紀行

    恒例の 目黒雅叙園百段階段の雛まつり 、今年は鳥取・島根・山口がテーマです。 花子にとっては 昨年に続く訪問 となります。 道連れはEOS Rに、RF50mm,EF100mmマクロです。 テーマは鳥取・島根・山口であるにも関わらず、目玉となっていたのは福岡市飯塚の「座...

  • ”萌え”と”をかし”の羽田空港

    晴天予報に誘われ、 昨日 に続いて羽田をウロウロ。 道連れは1DX2に、100-400mm,Extender1.4Xです。 終日晴天の予報だったにも関わらず、デッキに到着したタイミングで通り雨! かなり本気な降りでしたが、小一時間で抜けた後は空気が澄んで、逆光”萌え”♪...

  • Par Avion "Quatre" に向けて

    数日前に Par Avion "Quatre" の打ち合わせがありまして・・・。 本来ならば1年間撮りためた中から出展作を選べば良いのですが、そこはホレ、ごにょ ごにょ ごにょ 。 そこでこの日は写真展に向けてのテーマ探しの旅に出掛けました。 道連れは1DX2に、100-40...

  • 羽田からメリークリスマス

    先日空友さんの一人が『こういう映り込みは、ありかな?』と言ってSNSにアップしていた写真にイマジネーションを受けて、クリスマスのイルミネーションを使ったヒコーキ写真に取り組みました。 道連れはEOS Rに100-400mmです。 場所や機材や表現方法を変えたり、半日試行錯...

  • イングリッシュガーデンのメリークリスマス

    今年はあまり訪れる機会に恵まれなかった横浜イングリッシュガーデン、年内の営業は12月24日までと知り、慌てて訪問しました。 道連れはEOS Rに、50mm,100mmマクロです。 園内は剪定も終わりすっかり冬支度でわずかに残ったバラも痛みが激しいのですが、前夜の雨が...

  • 東京国立博物館④-法隆寺宝物館の仏像

    もう一つ撮りたかったのが法隆寺宝物館1階のこの展示室、ずらっと並ぶ仏像がケースに反射してまさに極楽浄土の風情。 しかし暗い展示室の中では絞るにも限度があり・・・Canonのカメラにボディ内手ブレ補正が搭載されるよう仏様にお祈りして、本日のお散歩はこれに...

  • 東京国立博物館③-伎楽面

    法隆寺宝物館の伎楽面は 初めて目にした時 からずっと、31面すべての写真を撮りたいと思って来ました。 前回は暗い室内での撮影で手ブレし放題、ガラスへの映り込みも強く散々な結果でしたので。 しかしこちらの展示室は作品保護のため金・土曜日にしか公開されておらず、訪れること自体が少々難...

  • 東京国立博物館②-郷コレクション

    東京国立博物館のもう一つの根付コーナー『郷コレクション』、こちらは古代根付と呼ばれる骨董品であるため、テーマが古臭くナレが強くてあまり興味はもてません。 と思って来たのですが、今回の展示は高円宮家のものより面白かった! 特に人物をモチーフにしたものがどれも物語性が豊富で、原典を...

  • 東京国立博物館①-高円宮コレクション

    東洋館で行われている 『人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-』 を見たくて上野に足を運びました。 道連れはEOS Rに、50mm,100mmマクロです。 東洋館の常設展示は撮影可能なのでこの展覧会ももしやと期待して出かけたのですが、流石に「特...

  • 京の都で晴れ姿

    当ブログでまれに 親馬鹿アルバム の中で登場していた娘が、この度成人式を迎えます。 晴れ姿を思い出深いものにしたくて、地毛で日本髪を結ってくれる京都の美容サロン「 花七宝 」さんに前撮りをお願いしました。 撮影は「 永山晃平写真事務所 」さんです。 自分の視点で写した写真も残し...

  • 東京国立博物館⑤-本館常設展示

    高円宮コレクションが展示されている隣の部屋には「郷コレクション」と呼ばれるもうひとつの著名な根付けのコレクションが展示されています。 華やかな現代根付の高円宮コレクションとは対照的に、郷コレクションは江戸時代から近代にかけての古根付と呼ばれるもので、趣がまったく異なっています。 ...

  • 東京国立博物館④-高円宮コレクション 2019年秋展示

    一番の目的だった高円宮コレクションの根付もアニマル達が大活躍♪ 素材を活かしながら小さな空間にぐっと閉じ込められた精緻な造形、今シーズも見応え満点です。         今期一番のお気に入りはこちら『ネズミにローソク』、和蝋燭のむっちりとした質...

  • 東京国立博物館③-三国志のアニマル

    埴輪と同様に傭にも動物がいます。 死者が生前と同じように不自由なく過ごせるようにと納められるものなので、立派なお墓に納められる偉い人の副葬品の動物は使役動物が多くなるのは当然ですね。 しかしこちらの犬と水鳥はきっとペットの傭だったに違いない! こんなカワイコちゃん、お願...

  • 東京国立博物館②-三国志のカワイコちゃん

    土偶と埴輪の中間のようなこちらのカワイコちゃんは「武士俑」。 「俑」と云うのはお墓の副葬品なので、意味としては埴輪が近いのでしょうか? 造作がカワイイというより、作りたい気持ちが溢れちゃっている素直さが堪らなくカワイイです。 同じ俑でもかなりリアリティを目指してきち...

  • 東京国立博物館①-三国志のハンサムさん

    この日は一人で上野へお出掛け。 道連れは1DX2に、100mmマクロです。 一番の目的は高円宮コレクションの夏展示なのですが、まずは特別展の『 三国志 』を観覧。 東京国立博物館の常設展示は撮影可能ですが特別展は通常は撮影不可です。 しかしこの展覧会に限っては「個人利用にかぎ...

  • Par Avion 3 閉幕

    グループ写真展 Par Avion 3 は大盛況の内に閉幕となりました。 連日閉館間際まで多くの方にご来場いただいただき、沢山のご感想やヒコーキや写真にまつわる楽しいお話を伺うことができ、夢のような一週間でした。 ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。  ...

  • 『夢のなかへ…』のネタばれ

    おかげさまで大盛況をいただいております Par Avion 3 ですが、花子が在廊中に『どうやって撮ったの?』とお声を掛けていただいたコチラの作品のネタばれ、ジャッジャーン! 花子はヒコーキが好きと云うより、飛行機がいる風景が好きです。 中でも夜の羽田空港は路面にちり...

  • Par Avion 3

    去年参加した航空機写真のグループ展に今年も参加します。  Par Avion 3 は今週開催です。 Par Avion 2 への参加が決まって以来、写真撮影特に航空機撮影への意識が大きく変わりました。 今年の2度目の参加でそれが実を結んでいるのか否か・・・少なくとも現在に...

  • 九段下のサクラは朝だけ

    サクラが咲いたら毎年恒例、花子の出勤はそのままお花見の日々となります。 道連れはEOS Rに、RF 50mmです。 出勤前のお花見のためにいつもより少し早く家を出て、まずは自宅近所の神社のサクラをパシャリ。 九段下界隈にはお花見スポットが幾つかありますが...

  • おひなさまと日本の人形

    この日は東京国立博物館恒例の『 おひなさまと日本の人形 』へお出かけしました。 道連れは1DX2に、EF50mm USM,EF100mmマクロです。 一番の見どころは『紫震殿』です。 豪華な御殿に精緻な雛人形、その肌の美しさはすぐに象牙だとわかります。 しかしこれは 花子の...

  • 沖縄旅行 1日目②ー美ら島エアーフェスタ

    『美ら島エアーフェスタ』と云うコジャレたタイトルを名乗っていますが、実際のところは航空自衛隊 那覇基地航空祭です。 なので自衛隊機の飛行展示も行われます。 目の前に駐機しているF-15のエンジンに火が入ると、民間機とは全く異なる高周波成分の多い独特のタービン音で周囲が包...

  • 沖縄旅行 1日目①―美ら島エアーフェスタ

    美ら島エアーフェスタに2人で行って来ました。 道連れは1DX,1DX2,Rに、RF 50mm,100-400mm,200-400mm1.4X,Extender1.4,Extender2。  先日手に入れたばかりのEOS Rシステム のデビューです♪ 行き帰りともJ...

  • 羽田で実験

    以前もこのブログに書きましたが、2019年のグループ展" Par Avion 3 "に向けての作品を揃えないといけません。 本当は1年掛けて揃えるべきなのですが、ゴニョゴニョ。 一応イメージしてる画は幾つかあるので、曇天を利用してその実験のために羽田に向かいました...

  • EOS R システム投入っ♪

    美ら島エアーフェスタに二人で参戦する事になり、その道連れとするために EOS R と RF50mm F1.2L USM 、そして既存のEFレンズ資産が活用出来る コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R を導入しました。 言い出しっぺの花子の言い分...

  • 百里基地航空祭 特別公開④

    1時間程の昼休みを挟んで、午後は第301飛行隊ケロヨンによる機動飛行が行われました。  予行演習で見た のはこの課目でした。 当日は朝から快晴でこの頃には気温が随分上がっていたためそれほど派手ではありませんが、しっかりヴェイパーが出ていました。 ...

  • 百里基地航空祭 特別公開③

    ファントムのフライトはここで一旦休憩で、F-15の機動飛行が披露されました。 この数日はまるでファントム祭りのようになっていますが、やっぱりF-15かっこいい~。 イーグルも大概おじいさんなんですが、引き締まった背中は威儀を正した姿のようで、たまりませんな。 ...

  • 百里基地航空祭 特別公開②

    航過飛行の後に行われる捜索救難展示はヘリコプターがメインなので、ゆっくり進行となります。 その間にお買い物をしたりエプロンをブラブラしたりまったり楽しんで・・・あれれ向こうの方で白黒オジロの垂直尾翼が動いている?? なんと『F-4 デモスクランブル』はこのコンビでやるですか!? ...

  • 百里基地航空祭 特別公開①

    百里基地航空祭は交通の便の悪さから渋滞地獄と呼ばれており、今年はそれを解消するために遠隔地に駐車場を設けてそこからシャトルバスでピストン輸送する方式に変更されました。 しかしこれが正常に機能するのかまるで不透明なため、太郎も花子も本番当日の参戦は諦めていました。 なのですが・・...

  • 百里基地③ーナイト

    この時百里基地周辺で流れた噂とは・・・『ファントム、ナイトやるってよ』。 いやいやまだ15時っすよ、と一瞬思いましたが確かに冬至も近いこの時期ならあっと云う間に暗くなりますね。 実際16時で既にこの焼けっぷりです。 寒さに震えながらファントムのナイトフライトを...

  • 百里基地②ー機動飛行

    ゾロゾロと列をなして向った先は畑の中。 これから行われる第301飛行隊(通称ケロヨン)の機動飛行はこのポイントを中心にグルグル周るんだそうです。 この頃になると急速に空気が澄み始め、機動飛行が始まる頃には見事なヒコーキ日和となりました。 それにしてもヴェイパ...

  • 百里基地①ー初めて尽くしの一日

    我々はまだ暫くは岐阜の感動を反芻していたいのに、世間の話題は既に百里基地航空祭並びにその予行ばかりです。 しかし百里基地は陸の孤島、公共交通機関が頼みの我々にとっては果てしなく遠い場所で、これまでに 太郎が一度訪れた のみです。 とFacebookでボヤいていたら、空友...

  • 羽田

    この日は来年のグループ展" Par Avion 3 "への出展に向けた素材集めのために二人で羽田に向かいました。 道連れは1DX,1DX2に、70-200mm,100-400mm,200-400mm1.4X,Extender1.4X。 例によって夕焼け前に1タミに現...

  • 岐阜基地航空祭③-異機種大編隊

    中休みの間に南会場を探索すると「ひそまそ」聖地巡礼スタンプラリーの1つ「喫煙所」を発見。 確かに作中で見たコトあるーっ。 しかし同じく聖地巡礼の地であるコンビニに行ったものの、「ひそまそ」のパッチは既に売り切れていました(涙。 アニメオタク、会場に多すぎ! 午...

  • 岐阜基地航空祭②-ブルーインパルス

    去年は低い雨雲の中ローパスのみで終わってしまったブルー ですが、今年は真っ青な空に白い薄雲がバランスよく散らばる、絵面的には最高のコンディション。 今シーズンのブルーインパルスは 松島では見逃し 、 入間は会場外から だったので、本格的な観戦はこれがお初と云う事もあり、ウォー...

  • 岐阜基地航空祭①ー聖地巡礼?

    岐阜基地航空祭当日は岐阜駅近くの宿から始発で基地に向かい、まだ辺りが暗い6時前には正門前の列に並んで開門を待ちました。 暗くて良く分かりませんが自分達がいるのは列のだいぶ後ろの様です。 やがて陽が昇り辺りが白々と明けた頃に列が動き始め、6時半過ぎには基地に入場しましたが既...

  • 岐阜基地航空祭、予行

    これまでは 太郎一人で実家に前泊 して挑んできた岐阜基地航空祭ですが、実家からでも微妙に遠く、今年は花子と二人で岐阜駅近くに宿を取って参戦しました。 道連れは5D3,1DX,1DX2に、16-35mm,100-400mm,200-400mm1.4X,Extender1.4...

  • 羽田の夕暮れ

    今年は 航空機写真のグループ展 に参加させて頂き、被写体に向き合う心持ちに変化のあった年でした。 が、あっという間に来年2019年グループ展" Par Avion 3 "の場所と日程が決定してしまい、参加を見据えた作品作りに意識を向けなければなりません。 よほどレアな機体で...

  • 名残の秋バラ

    昨夜まで雨が降っていたので、水滴に濡れる秋バラが撮れるのではないかと期待して、二人で横浜イングリッシュガーデンに行って来ました。 道連れは1DX,1DX2に、70-200mm,100mmマクロ,EXTENDER2x,クローズアップレンズ500D/77mmです。 天気が良か...

  • 入間基地航空祭③-帰投

    マニアな人にはもう一つ大きなミッション、それは外来機の帰投です。 風向きがこのまま変わらなければコチラに向かって飛んで来ます♪ 松島のF-2はノーマルなレートで離陸後さっさとアフターバーナーをカット、基地周回も無しに直帰したので「違う、そうじゃない」感たっぷりの実にもの...

  • 入間基地航空祭②ーブルーインパルス

    シルバーインパルスがRWY17に降りてから約2時間、風向きが変わりませんようにとソワソワしながらブルーを待ちます。 このままRWY17離陸なら5番機がスモークを焚きながらコチラに向かって地面を這う様にローパスする姿が撮れるハズ。 果たしてその時、ファインダーに先に飛び込ん...

  • 入間基地航空祭①-午前

    前日の予行に引き続きこの日も二人で入間航空祭に出掛けました。 道連れは5D3,1DX,1DX2に、8-15mm,100-400mm,200-400mm1.4X,EXTENDER1.4Xです。 花子の希望で今年は本番も入曽多目的広場で撮る事にしました。 前日の...

  • 入間基地航空祭予行②-カメラがなくともヒコーキは飛ぶ

    太郎が家を出る気配で目覚めた花子は「なんで置いていくのよぉ~」と半べそをかきながら大慌てで支度をして太郎を追いかけました。 花子にとっては入曽多目的広場は初めて訪れる場所なのでネット越しに太郎の指示を仰ぎながらの展開です。 しかし途中の所沢駅で「 あれ、カメラがないぞ...

  • 入間基地航空祭予行①

    この日は休暇を取り、なかなか起きて来ない花子を置いて入間航空祭の前日予行に行って来ました。 道連れは1DXに200-400mmです。 3年ぶりに南エンド側の入曽多目的広場に向かったのですが、途中にコンビニが無く腹を空かせての現着です。 広場のどこから撮ろうか思案しつつ...

  • エア・インディア特別機

    インドのモディ首相が訪日するとの事で二人で早起きして早朝の羽田空港へ出迎えに行きました。 道連れは1DX,1DX2に、100-400mm,200-400mm。Exteder1.4Xです。 到着時刻が不明なので2タミ展望デッキが開場する早朝から待ちました。 朝日...

  • 横浜イングリッシュガーデン②-ハロウィン

    こちらのお庭は通常日没ないし18時まの営業なのですが、この日は「 YEGハロウィンキャンドルナイト 」と称して19時までの延長営業が初めて行われました。 どうやら園内がジャック・オー・ランタンで照らされるようです。 そこで用事を済ませた太郎も夏の虫のごとく灯りに吸い寄せ...

  • 横浜イングリッシュガーデン①-塩害

    そろそろ秋バラが咲き始めコスモスも見頃だろうかと、一人で久しぶりの横浜イングリッシュガーデンへ出掛けました。 道連れは1DX2に、50mm,100mmマクロです。 昨年の今頃は コスモスガーデン が公開されていたのですが、今年は台風24号の塩害でとても公開できる状態...

  • 新旧政府専用機④-Cygnus11 帰投

    次期政府専用機の帰投は諦めて食事を摂ることにしました。 しかし滑走路が見える店を選んだり、ラジオはスイッチONでイヤホンも耳に入れたままと、実際には未練タラタラですw。 お疲れさまの乾杯をして料理に手を付け始めた次の瞬間、ラジオから『Cygnus11 リクエスト、プッシュバッ...

  • 新旧政府専用機③-Cygnus01 帰投

    ランチも3時のオヤツもお預けでデッキに張り付いていた花子、随分前からお腹がグーグーと不満を訴えていますが、日の丸ジャンボの帰投が近いとなるとこの場を離れるワケには行きません。 しかし空腹はなんとか我慢できても、尿意には我慢の限界と云うものがあります。 トイレから戻ると案の定...

  • 新旧政府専用機②-日の丸ジャンボの帰国

    待てど暮らせどラジオから「エアフォース」の声は聞こえて来ず、ちょっと飽きてきたナー、お腹空いたナーと思いながら余所見をして顔を上げると、うわー日の丸ジャンボが直ぐソコにいる!? なんと、いつの間にかチャンネルがズレていたのでした(爆。 慌ててカメラを構えてパシャシャシャシャ...

  • 新旧政府専用機①-ヒマにまかせてヒコーキ

    前夜の 次期政府専用機の羽田発飛来 の興奮冷めやらぬ中、この日は欧州訪問及びASEM首脳会合から帰国する内閣総理大臣が乗った現政府専用機が羽田に飛来するため、花子一人で昼前から羽田に展開しました。 道連れは1DX2に、100-400mmです。 しかしいつ来...

  • 次期政府専用機、羽田発飛来

    夕飯を終えてまったりネットサーフしていたところ、空友さんが次期政府専用機の写真をアップしているのを発見。 その背景は羽田、初めての羽田飛来! 直ぐに羽田に向う支度を始めたものの、太郎に『もうデッキはしまってるゾ、落ち着け。』とたしなめられて意気消沈。 しかし冷静に考えるとVI...

  • 巾着田の曼珠沙華②-迷子のふたり

    そもそも花子はどうして太郎と逸れたのかと云うと、ふと見かけた雫ヒガンバナに夢中になって、霧吹きを持った知らないオジサンの後を追って歩いた挙句に迷子になっていたのでした。 前日の雨で湿った地面に座り込んで散々楽しんでからやっと自分の置かれた状況に気付き、慌てて周りを見回して...

  • 巾着田の曼珠沙華①ー赤に緋

    先日 花子が行きそびれた ひだか巾着田 に二人で行って来ました。 道連れは1DX,1DX2に、8-15mm,50mm,70-200mm,100mmマクロ,180mmマクロです。 太郎にとって被写体としてのヒガンバナはなんとなく捉えどころのない花という印象です。 ...

  • サンシャイン水族館

    秋の花と云えば曼珠沙華。 そこでこの日は巾着田に向かって出掛けましたが、池袋で西武池袋線に乗り換えようとすると人身事故のため運転見合わせ中、運転再開の目処はたたず! そこで目的地をGOODとBADの2つのニュースが話題になっている サンシャイン水族館 に変更しました。 道連れは...

  • 雨の羽田空港⑤-ヴェイパーに後ろ髪引かれて

    デッキに着いた時には狙っていたANAカーゴはDランに向って消えてしまっていましたが、RWY34Rはムクムクの離着陸が続いています。 堪らずパシャリw。 羽衣系のベイパーもキレイ。 墨絵のような東京の風景に浮かぶ鶴丸も鮮やか。 ルフトハンザの...

  • 雨の羽田空港④-日の丸ジャンボ、帰投

    雨のせいで視界はよくありませんが、水飛沫を上げながらの離陸は格別! どうせならばもっと水が溜まっててくれれば良かったのに・・・。 シグナス運用のときの離陸は遠慮なしのドッカン上がり、あっけなく霞んだ空に消えて行きました。 この勇姿を退...

  • 雨の羽田空港③-待つワ

    一旦食事のためにターミナル内に退避したものの、やはり気になるのはいつ飛ぶか分からぬ日の丸ジャンボの帰投。 ソソクサとデッキに戻って、ヒコーキをパシャリして暇潰し。  ウソです。 雨の中のヒコーキ、水しぶきが上がって、楽しくて堪りません! ヴェイパーも良いのぉ~。 ...

  • 雨の羽田空港②-日の丸ジャンボ!

    RWY34Rにゆったりと降り立つ日の丸ジャンボ、雨に霞む中でも垂直尾翼の日の丸は鮮やかです。 通常政府専用機は2機揃って運用されますが、今回は東方経済フォーラムに出席していた安倍総理と1機ずつ分け合っての運用なので、チャンスはこの1回。 しかも来年の春には777-30...

  • 雨の羽田空港①-日の丸ジャンボは今何処

    この日は皇太子殿下がフランスから帰国されます。  先日の大ボケ を反省して9:30にはデッキに到着しました。 道連れは1DX2に、100-400mmです。 雨が降っているので専用機のコールが入るまでは屋内からデッキを眺めて過ごす積もりだったのですが、飛沫が楽しそうで我慢し...

  • 羽田空港③ー今日のレアもの

    暫くご無沙汰していた間に、色々なスペマ機がデビューしていました。 まずはスカイマークの20 周年記念特別デザイン 「星空ジェット」 、コチラは9月4日デビューなので、まだ旬です。 「JALセレブレーションエクスプレス」 は東京ディズニーリゾート35周年“Happi...

  • 羽田空港②-1タミのススメ

    どんより空の下の川崎の工場郡は重厚感が感じられて、晴天時とは違った魅力があります。 インタミから出てきた様々な色のヒコーキも、ゴチャゴチャの風景の中で引き立っています。 どんより空の下でSSを上げるとISOも一気に跳ね上がってしまいます、そこで天気の悪さ...

  • 羽田空港①-日の丸ジャンボは今何処?

    この日は第4回東方経済フォーラムに出席した首相がウラジオストクから帰国する予定です。 といっても安倍さんは出発も到着も陽が暮れてからがパターンなので、夕方を目指して羽田空港に出掛けました。 道連れは1DX2に、100-400mm,Extender1.4Xです。 この日は...

  • 松島基地航空祭

    復興感謝イベント として開催された2016年から3年連続で松島基地航空祭に行って来ました。 天気が怪しいので雨具も準備しての遠征です。 しかしこの遠征では誤算が連発しました。 数日前に発表されたスケジュールを見ると8:45からF-4の飛行展示が予定されていますが、自宅か...

  • 神宮球場

    先日訪れた東京ドーム は思いの他楽しめたので、こうなったら首都圏球場の内でまだ撮影したことの無い神宮球場にも行ってみようと、対横浜戦を選んで二人で出掛けました。 道連れは1DX,1DX2に、70-200mm,200-400mmです。 最寄駅の外苑前で下車すると、ホ...

  • 東京国立博物館③-根付 高円宮コレクション

    太郎は「根付」というモノに関心が薄く、そう云えば昔NHK「 美の壺 」で扱ってたのを見たなという程度の知識。  花子が以前こちらで撮影 したのは知っていたのですが、実物を見たのは今回が初めてです。 ケータイストラップのご先祖様なワケですが、小さくて可愛くて、国内だけでなく海外に...

  • 東京国立博物館②-法隆寺宝物館・東洋館

    東京国立博物館には常設展示が行われている本館と特別展が行われる平成館に他にも幾つかの建物があります。 この日はまだ一度も訪れた事のない2館も巡りました。 法隆寺宝物館 明治11年(1878)に奈良・法隆寺から皇室に献納され、戦後国に移管された宝物300件あまりを収蔵・...

  • 東京国立博物館①-「縄文―1万年の美の鼓動」

    この日は花子が見たがっていた「 縄文―1万年の美の鼓動 (縄文展)」のために、二人で東京国立博物館に出掛けました。 道連れは1DX2に、50mm,100mmマクロです。 縄文展で撮影可能だったのは出口に置かれたこの3点のみでしたが、縄文の人々の豊かさや力強さが存分に味わえ...

  • 薮家の家族旅行2018、3日目⑦ーカトリック弘前教会

    カトリック弘前教会 はロマネスク様式を基調として、切妻屋根正面と尖塔が壮麗な建物です。 入り口の祭壇に祭られたマリア像の足下に転がる松ぼっくりはお隣の幼稚園の子供たちのお供えでしょうか? 可愛らしい風景に期待を膨らませながら礼拝堂にお邪魔しました。 ...

  • 薮家の家族旅行2018、3日目⑥ー日本キリスト教団 弘前教会

    日本キリスト教団 弘前教会 は明治40年に建設された建物です。 外観は尖塔アーチに縁取られた窓が華やかなゴシック様式、ノートルダム大聖堂にちょっと似ているかもしれません。 礼拝堂は白い漆喰と重厚な建材の組み合わせが印象的。 建材は地元産のヒバ、聖餐台の上にある献金籠は...

  • 薮家の家族旅行2018、3日目⑤ー青森銀行記念館

    次の目的地に向けてテクテク歩いていると、ものすごい昭和な風景に出会いました。 たばこ屋さんなのか廃墟なのかわからない廃れっぷり、オシャレ系の青いドアはペンキが剝がれてボロボロ、そしててんこ盛りのメーター。 アツイわ、弘前! 思わずパシャリを重ねてしまいました。 ...

  • 薮家の家族旅行2018、3日目④-藤田記念庭園 洋館

    こちらの洋館は 藤田謙一氏の別邸 で、「 藤田記念庭園 」の一角にあります。 一階は「 大正浪漫喫茶室 」、2階は貸しホールとなっています。 敷地内には岩木山麓開発事業事務所の倉庫を活用した「 クラフト&和カフェ 匠館 」もあり、観光ランドのようになっています。 漫画『 ふ...

  • 薮家の家族旅行2018、3日目③ーミニチュア洋館

    旧東奥義塾外人教師館の窓から見えていた のは、明治から大正期に弘前市内に実存した建造物の 1/10の模型達 です。 先程楽しんだ 「旧弘前市立図書館」 のように現存するものだけでなく、既に失われた建物と合わせて14棟が並んでいます。 近年作られたものだとわかっていても、外人教師...

  • 薮家の家族旅行2018、3日目②ー旧東奥義塾外人教師館

    コチラの木造の壁面の薄い黄色、窓枠の深緑、煙突の赤レンガの色彩が調和した美しい建物は、私学校の英語教師として招かれた外人宣教師の宿舎、 旧東奥義塾外人教師館 です。 見学できるのは二階のみ、一階は salon de cafe Ange として営業しています。 ...

  • 薮家の家族旅行2018、3日目①ー旧弘前市立図書館

    家族旅行最終日のこの日は、昨夜の宿泊地である弘前を観光しました。 弘前と云うと「弘前城の桜」と「ねぷた祭り」が有名ですが、古い洋館の宝庫で、そのスジの人々にとっては憧れの街の一つです。 そのスジの一人である花子が黙っていられるワケはなく、メンバーに頼み込んで洋館巡りに付き合っ...

  • 薮家の家族旅行2018、2日目ー青森でねぶた祭り

    2日目は青森まで移動して「ねぶた祭り」を見ました。 花子ともう一人は張り切って浴衣を着ましたがこの日の青森の気温は19.3℃、寒いッ! 小雨も降ったり止んだりで、ねぶたはビニールシートを掛けられての運行となってしまいました。 視界を覆う程巨大な...

  • 薮家の家族旅行2018、1日目ー秋田で竿灯祭り

    毎年恒例の学生時代の友人が集まっての花子の旅行、今年は二度目の 秋田 へ向います。 ウキウキ気分で迎えた当日の朝、不覚にも寝坊して1タミに到着したのは出発予定時刻の10分前! 万事休すかと脱力しかけましたが、グランドスタッフさんの尽力のお陰で無事に予定の飛行機に乗れまし...

  • ANA機体工場見学

    この日はI井さんと二人で、ANAの整備場見学に出掛けました。 こちらは 4月に太郎も見学 しておりあらかじめJALより遠いと聞いてはいたのですが、陸橋を渡りきるというのは距離を数倍に引き伸ばすしんどさでした。 道連れは1DXに、8-15mm,70-200mmです。 講堂で...

  • 横浜イングリッシュガーデンー名残のアジサイ

    季節の花アジサイを求めてアジサイフェア中の横浜イングリッシュガーデンに二人で向かいました。 道連れは1DX,1Dx2に、8-15mm,50mm,100mmマクロです。 「季節の花」を求めて出掛けたものの季節は予想外に進んでおり、名残りとなった中を状態の良い株を探して...

  • 沖縄研修 4日目③-那覇で、イーグルおかわり♪

    嘉手納からの道中渋滞にハマることもなく無事那覇空港に到着し、集合までの間は滑走路を望むテラスにへばりつきますw。 前日とは風向きが変わりテラスは着陸のベストスポットに、西陽を浴びて海面が輝き、いぃ~感じ♪ そして思いがけないことに、平日のため訓練のF-15イーグルがウロチョ...

  • 沖縄研修 4日目②-嘉手納で、ラプター! ラプター!! ラプター!!!

    C-5ギャラクシー(後から考えると、これを見るのも初めてでした)をメラメラさせながら飛んで来るのは・・・鳥だ! 飛行機だ! そうだ、ラプターだ! 相変わらずのRWY05R上がりで小さくしか見えないけれど、宇宙を飛んでいそうな姿は見慣れたホーネットともイーグルとも違う...

  • 沖縄研修 4日目①-嘉手納で、イーグル! イーグル!! イーグル!!!

    研修最終日は前日とは違うスポットで那覇空港を撮影しつつ同僚とBBQを計画していたのですが、研修旅行が始まる直前にF-22ラプターが嘉手納基地に暫定配備されたと云うニュースを聞いて急遽予定変更。 朝からバスで「 道の駅かでな 」に向かいました。 道連れは1DX2に、100-400...

  • 沖縄研修 3日目-那覇のヒコーキ

    厳しい研修を終えた3日目は目出度く自由行動♪ 旅先で自由行動と云ったらヒコーキです、沖縄でヒコーキと云ったら瀬長島です! 道連れは1DX2に100-400mm,Extender1.4Xです。 二年振りの瀬長島、細かなところは既に記憶が曖昧で、 前回の投稿 を見ながら...

ブログリーダー」を活用して、MisaQaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
MisaQaさん
ブログタイトル
光の鼓動 - Light HeartBeat -
フォロー
光の鼓動 - Light HeartBeat -

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用