searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

おかしさんのプロフィール

住所
山口市
出身
旭区

自由文未設定

ブログタイトル
KajiBlog
ブログURL
https://homemaking.hanaranman.net/
ブログ紹介文
小さな暮らし研究。
更新頻度(1年)

141回 / 224日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2013/11/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おかしさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おかしさん
ブログタイトル
KajiBlog
更新頻度
141回 / 224日(平均4.4回/週)
読者になる
KajiBlog

おかしさんの新着記事

1件〜30件

  • 贅沢な洗濯は結局無駄がない

    節水や節電を考えて、アルカリ洗濯に凝ってみたりしたけど、基本に戻り、石けんで贅沢に丁寧に洗うのがなんだかんだ言っていちばん無駄がない気がしている。 目次1 石けん液のつけ置きで部分洗い不要2 石けん洗濯は柔軟剤不要3 洗 ...

  • 足のむくみには着圧ソックスかゴムなしゆるソックスか

    夜間頻尿というほどではないけれど、夜間トイレで目が覚めることが増えた。ガッテンでは市販のむくみ用の弾性ストッキング(着圧ソックス)がいいというので、いろいろ調べてみたら、これがまたほんとにいろいろあって、何をどう選べばい ...

  • 情報弱者であることと無知であることは違う

    『ぼくはイエローでホワイトでちょっとブルー』を読んでいる。 頭が悪いってことと無知ってことは違うから。知らないことは、知るときが来れば、その人は無知ではなくなる と言った著者のことばが印象に残っている。 ふと高齢者や貧困 ...

  • 寝るのが得意だったのに

    寝つきのよさが唯一自慢だった。しばらくしても寝られない日があっても、あまり気にしていなかった。ところがこの夏は違った。 目次1 はじまりは夜中のトイレ2 なんだかむずむず。身の置き所がない不快感。3 寝床で読書。 はじま ...

  • 問題は解決するものではなくて

    世の中も個人的にも問題が山積していて、そのほとんどが到底解決しそうになかったりする。 何を持って解決とするのかにもよるが、多くの場合、損得も正誤も善悪もはっきりしない。立場や思考によって、答えは違ってくるからだ。 養老孟 ...

  • 近くも遠くも見えにくくて

    わたしは強度の近視で、若いとき、レーシック手術を受け、一時1.0以上の視力を取り戻した。 ところが、事前に説明されていたとおり、年齢と共に視力は落ちていき、今では老眼も始まって、近くも遠くも見えにくい。 レーシック手術を ...

  • 家政夫ナギサさん、靴下は裏返しで洗ったほうがいいよ。

    『私の家政夫ナギサさん』、好評過ぎて、最終回後すぐにスペシャル番組が放映されたのにはびっくりした。まんまと見てしまったけど、ほとんど総集編。やっぱりというかがっかりというか、新しい場面なんてほとんどなくて、なんか騙された ...

  • 手回しorソーラー充電できる防災ラジオが気になる理由

    これまでにない危険な大型台風10号が去った今、気になってる防災アイテムがある。手回しやソーラーで充電できる防災ラジオである。 以前から存在は知ってたが、これまでほしいと思ったことがなかった。 でも、あの心細く不安な夜を過 ...

  • 自宅で避難の夜

    きちんと閉まるかどうか心配だった雨戸をどうにか閉めて、外回りにある飛びそうなものをできるだけうちの中に入れて、ただただ台風が通り過ぎるのを待つしかない落ち着かない心細い夜がようやく過ぎてホッとしている。 今回うちは幸い停 ...

  • 本格的な中年太りを確認

    じつは何年ぶりかで体重を測ったら、これまで経験したことがないほど太っていることがわかった。薄々わかっていたのだけど、コワくて見ないことにしていた。でも、なんかいよいよ、これではいけない、とふいに思ったいきおいで体重計にの ...

  • 家電買い換えの損得勘定

    うちは今にも寿命が来そうな大型家電だらけである。冷蔵庫なんかは、2年ほど前に、新しい冷蔵庫を発注までしたにもかかわらず、いろいろ事情があってキャンセルし、今もどうにか健在で働いてくれている。そうこうしている間にこんどは洗 ...

  • 台風こわい

    台風が近づいている。豪雨もコワいが、さらに暴風が吹き荒れる台風はもっとコワい。そうでなくても猛暑とコロナで逃げ場がない今、いつもよりコワい。 自然災害は備えるにも逃げるにも限界があるので、いつも結局おろおろしながら通り過 ...

  • ドラマに求めるもの

    わたしはテレビドラマが好きだ。ドラマで憂さ晴らしをしたり、考えさせられたり、感動するのが楽しい。 この頃は、現実があまりに過酷だったりするので、テレビドラマに癒しや気晴らしを求めたいところなのだが、ふしぎなもので、生々し ...

  • 洗濯用粉石けんの標準使用量

    粉石けんの洗濯では、きちんとはかってちょうどいい量を使わないとうまく洗えない。少ないと石けんカスが発生するし、多くても石けんカスが出る。いずれもすすぎに手間がかかって何もいいことがない。 そうでなくても、石けん洗濯は石け ...

  • だまされるリスクはゼロにできない

    感染症リスクもゼロにはできないけれど、だまされるリスクをゼロにするのにも限界がある。 嘘電話詐欺のリスクを減らすのは電話に出ないことだ。感染症リスクを減らすのと同じである。絶対だまされないためには、人とかかわらないことに ...

  • 人が嘘をつくとき

    嘘はいけないというけれど、これだけ騙されないようにお互い気をつかわなくちゃいけないのは、わりと誰でも嘘をついてしまうものだからではないだろうか。 わたしは嘘をつくのがあまり得意ではない。就活なんかでうまく盛れない自分は正 ...

  • 実店舗か通販か。選ぶ基準

    地方暮らしで車に乗らないと、買い物はほぼ通販頼みになる。ほかに買い物の時間が取れないなどの事情がある人にとっても通販はありがたい。とくに地方では、ほしいものが揃っている店舗が近所にないことも少なくない。実際に目で見て確か ...

  • お金の使いどころ

    どこで何にお金を使うかというのは自由なんだけれど、詰め将棋の正解のように、もしかしたら最適解みたいのがあるんだったら誰か教えて。 目次1 街の電気屋さん2 退職コンサルタント3 お金だけでは解決しないこと 街の電気屋さん ...

  • 暑いのに冷える。素足は心細い。そんなとき重宝する超薄リネンソックス

    5年前、冷え取り靴下に凝っていたときに購入した足が透けて見えるほど薄いリネンのゆるソックスがこの夏重宝している。 猛暑の盛夏は、暑くて靴下なんか履いていられないと思うのだけど、なんか足元が冷える気がして気持ち悪い。 そん ...

  • 生活コストは上がり続けるのか

    収入は減る一方なのに生活コストは上がっていくばかり。これはいけない。どうにか生活コストを下げねば。そう思っては家計を見直すのだけど、もうこれ以上は無理ってとこまでがんばってるよなぁ、ってため息。 「生活コストを下げる方法 ...

  • ひとりでできる趣味

    コロナの影響もあって、ひとりでできる趣味があるのはいいものだとつくづく思う。趣味というのは、自分を表現する場みたいなもので楽しければいい。相手も目標も理由もいらないと気づいた。 目次1 寂しさを持て余さないために2 趣味 ...

  • UQモバイル ウエルカム(エントリー)パッケージって何?!

    いずれガラケーからスマホに乗り換えることになりそうなのだが、支出を少しでも抑えたいわたし、事務手数料3,300円が安くなる方法はないものかと調べていたら、エントリーパッケージなるものをamazonで購入すれば、その事務手 ...

  • 月1,078円のスマホ

    ほとんど使っていないガラケーに毎月1,360円も使っている。そのガラケーもしばらくすると終了する。 スマホはこれまでもいろいろ調べてみたのだけれど、なんだかよくわからないし、結局今より相当高くなりそうで気が進まないでいた ...

  • 麦茶の居場所

    冷蔵庫で麦茶を冷やすときに使っていた容器がいくつかあるのだが、いずれもプラスチックで洗いにくい。冷蔵庫では微妙にかさばって使いづらい。洗うと傷だらけになって、すぐ不衛生な感じになる。これが全部プラゴミになるかと思うと、買 ...

  • 危険な暑さがあたりまえになってきて

    35度以上の猛暑日が珍しくなくなってきた。エアコンの設定温度も25度でつけっぱなしにし、通年用の布団をかぶって寝るのがいいらしい。 電気代か熱中症か。経済か命か。 「遠慮しないでエアコンを使いましょう」などと注意喚起して ...

  • やり直せる距離感

    これはほんとに個人差があることだと思うのだけど、人と接するとき、自分に合った距離感を保つくふうが必要だ。相手によっても変わるだろうし、自分のコンディションやそのときそのときの状況によっても変わってくるデリケートな感覚だ。 ...

  • 仲良くしなくていい

    国やご近所、家族間でさえ、平和に過ごすのはむずかしい。夏目漱石先生はよく言ったものである。 智ちに働けば角かどが立つ。情じょうに棹さおさせば流される。意地を通とおせば窮屈きゅうくつだ。とかくに人の世は住みにくい。 人の悩 ...

  • withコロナのやり方がいろいろあり過ぎて迷走中

    うちは「羽鳥慎一モーニングショー」をいつも見ているので、深刻なコロナ情報で憂鬱になることが少なくない。このところ、さすがに進展がないからか、コロナの前に別の話題を紹介するようになっている。 お盆休みを前に、今は帰省や旅行 ...

  • エアコン一台で家じゅう冷房は無謀か

    うちはエアコン一台で何とか家じゅうを冷やしている。というか、高温リスクを抑えている。古い二階建ての木造住宅で断熱性もイマイチなので、ふつうに考えると無理がある。 「エアコン一台 家中」と検索すると、たいていかえって電気代 ...

  • リモート普及で在宅ワークはしやすくなったか?

    リモートとは、正確なことは知らないが、ざっくりしたイメージでいうと、それぞれ遠隔地にいても、情報を共有したり話し合いができるIT技術のことだと思って話を進めることにする。 スマホが普及して、誰もがインターネットを利用する ...

カテゴリー一覧
商用