searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

takaさんのプロフィール

住所
伊達市
出身
室蘭市

将棋ニュースのほか、将棋初心者、中級者の方の参考になる記事も書ければと思っています。

ブログタイトル
伊達の将棋愛好家
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/taka11281/
ブログ紹介文
北海道伊達地区の情報を中心に将棋関係の情報などをお伝えします。
更新頻度(1年)

413回 / 365日(平均7.9回/週)

ブログ村参加:2013/09/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、takaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
takaさん
ブログタイトル
伊達の将棋愛好家
更新頻度
413回 / 365日(平均7.9回/週)
フォロー
伊達の将棋愛好家

takaさんの新着記事

1件〜30件

  • 第80期順位戦B級2組2回戦、谷川九段対丸山九段戦

     第80期順位戦B級2組2回戦、谷川浩司九段対丸山忠久九段戦(2021.6.9)は後手丸山九段の一手損角換わりの将棋となりました。 1図は▲4六銀と上がり、▲3五歩の急戦を見せた手に対し、△7五歩と突いたところです。 これを▲同歩は△6五角(8七と4七への角成の狙

  • 実戦の詰将棋(571)

     上の図は、実戦に現れた局面を基に作成した詰将棋です。 答えを白文字で記入しました。  答え ⇒ ▲2四角△同玉▲2二龍△2三歩▲2六香△2五香▲1三銀 までの7手詰 基になったのは第26期十段戦予選、羽生善治四段対中田宏樹四段戦(1986.12.26)の投了一手前

  • 第26期十段戦予選、羽生四段対中田四段戦

     第26期十段戦予選、羽生善治四段対中田宏樹四段戦(1986.12.26)は相矢倉の戦いとなりました。 1図から中田四段が△6五歩と仕掛け▲4六歩△同歩▲6五歩△5五歩~と戦いが始まりました。 途中の△5五歩に「▲6六角を消しながら、銀の動きを楽にする味のいい手。」

  • 実戦の詰将棋(750)

     上の図は、実戦に現れた局面を基に作成した詰将棋です。 答えを白文字で記入しました。  答え ⇒ ▲2六香△3四玉▲2五角△2四玉▲4三角成 までの5手詰将棋ランキングにほんブログ村

  • 実戦の次の一手(235)

     1図は第80期順位戦B級1組2回戦、郷田真隆九段対横山泰明七段戦(2021.6.3)の終盤の局面です。 ここで先手の郷田真隆九段が指した次の一手をお考え下さい。  正解は  ………  ………  ………  ▲7一銀(2図)でした。 以下、△同玉▲7三角成△8五飛~

  • 横山アマ逆転防衛~第43期朝日アマ名人戦

     第43期アマチュア朝日将棋名人戦三番勝負は朝日アマ名人横山大樹アマ対挑戦者山岸亮平アマとの間で6月5日~6日に東京・日本棋院で行われました。 5日の1局目は相掛かり戦となり先手の山岸アマが勝利、6日9時からの2局目は矢倉戦となり先手の横山アマが勝利、両者

  • こども将棋教室(2021.6.5)の結果

     今年22回目の教室には午前の部に5名、午後の部に3名、延べ8名の参加がありました。 午前の部では始めに詰将棋(1手詰2問、3手詰2問)を勉強し、次に対局をしました。 休憩後、角換わり腰掛け銀を簡単に紹介し、その後、対局をしました。 午後の部では、始めに寄

  • 第80期順位戦B級1組2回戦、稲葉八段対藤井王位・棋聖戦

     第80期順位戦B級1組2回戦、稲葉陽八段対藤井聡太王位・棋聖戦(2021.6.3)は角換わり腰掛け銀の将棋となりました。 1図から先手の稲葉八段が4五桂と仕掛け△2二銀▲7五歩△同歩▲5三桂成△同玉▲7四歩~と戦いになりました。 中盤を飛ばして終盤の局面に進みま

  • 実戦の詰将棋(749)

     上の図は、実戦に現れた局面を基に作成した詰将棋です。 答えを白文字で記入しました。  答え ⇒ ▲4二龍△同飛▲同角成△同玉▲3二飛△5三玉▲5二金 までの7手詰将棋ランキングにほんブログ村

  • 第47期棋王戦予選、瀬川六段対三枚堂七段戦

     第47期棋王戦予選、瀬川晶司六段対三枚堂達也七段戦(2021.6.2)は先手瀬川六段の矢倉対後手三枚堂七段の居飛車の戦いとなりました。 1図から▲6六角と上がりました。▲7七桂からの桂交換が狙いかとの解説でした。 少し進んで2図となりました。 2図の△5四金に▲

  • 実戦の詰将棋(748)

     上の図は、実戦に現れた局面を基に作成した詰将棋です。 答えを白文字で記入しました。  答え ⇒ ▲9三銀成△同玉▲9四香△同玉▲8六桂△8五玉▲7七桂 までの7手詰将棋ランキングにほんブログ村

  • 第3期清麗戦予選、中井女流六段対上田女流四段戦

     第3期清麗戦予選、中井広恵女流六段対上田初美女流四段戦(2021.6.1)は後手上田女流四段の四間飛車穴熊対先手中井女流六段の居飛車銀冠穴熊の戦いとなりました。 勝った方が本戦トーナメントへ進出となります。 1図で直ちに▲6六歩と反発し、△同歩▲同銀△4五歩▲

  • 矢倉棒銀~第70回NHK杯3回戦、羽生九段対渡辺名人戦

     第70回NHK杯3回戦、羽生善治九段対渡辺明名人戦(2020.12.6放送)は相矢倉から角交換になりました。後手の渡辺名人が馬作りに角を打ち、先手の羽生九段は棒銀から端攻めに出るという将棋になりました。 1図の先手の主な攻め駒は1三の成香、2八の飛、7一の角、持ち駒

  • 実戦の詰将棋(747)

     上の図は、実戦に現れた局面を基に作成した詰将棋です。 答えを白文字で記入しました。  答え ⇒ ▲7四桂△9二玉▲9三銀△同玉▲8二銀△8四玉▲7五金打 までの7手詰将棋ランキングにほんブログ村

  • こども将棋教室(2021.5.29)の結果

     今年21回目の教室には午前の部に5名、午後の部に3名、延べ8名の参加がありました。 午前の部では始めに飛車先の受け方を勉強し、続いて対局をしました。休憩後、玉の受け方の勉強をし、その後、対局をしました。 午後の部では、始めに次の一手問題を考えて、次に対局

  • 矢倉▲3六銀陽動戦法〜第69期王座戦挑戦者決定トーナメント、佐藤九段対三枚堂七段戦

     第69期王座戦挑戦者決定トーナメント、佐藤康光九段対三枚堂達也七段戦(2021.5.25)は先手佐藤九段の矢倉対後手三枚堂七段の居飛車の戦いとなりました。 1図から▲3六銀と出ました。▲2五銀から棒銀の狙いでしょうか。後手は△3三桂と▲2五銀を防ぎました。 少し進

  • 菊水矢倉対雁木~第69期王座戦挑戦者決定トーナメント、石井六段対渡辺名人戦

     1図は第69期王座戦挑戦者決定トーナメント、石井健太郎六段対渡辺明名人戦で渡辺名人が飛車先を交換したところです。 ここから▲6五桂(飛車取り・桂取り)△同歩▲8六角△同角▲8一飛(王手角取り)△2二玉▲8六飛成で2図となりました。 先手が飛・桂交換の大き

  • 第93期棋聖戦一次予選、里見女流四冠対神崎八段戦

     第93期棋聖戦一次予選、里見香奈女流四冠対神崎健二八段戦(2021.5.25)は相振り飛車の出だしから後手の神崎八段が飛車を7筋に振り戻し、結局、先手振り飛車、後手居飛車の形となりました。 1図の▲5五歩に一本△5七歩を利かし、▲5九飛△6五銀▲6七銀△9五歩~と

  • 竜王戦5組残留を決める~第34期竜王戦5組残留決定戦、桐山九段対上村五段戦

     第34期竜王戦5組残留決定戦、桐山清澄九段対上村恒五段戦(2021.5.14)は先手桐山九段の石田流三間飛車対後手上村五段の居飛車の戦いとなりました。 桐山九段はフリークラス規定によりこの対局に敗れると棋士の現役引退となります。 なお、勝利すると次期の竜王戦にのみ

  • 角落ち定跡~次の一手(1)

     1図は矢倉定跡で下手が果敢に攻めて角・銀交換から▲2四歩△同歩と進んだ局面です。 ここで「よくわかる駒落ち」(花村元司著、東京書店発行)が教える次の一手をお考え下さい。  正解は  ………  ………  ………  ▲3六銀(2図)でした。 「桂頭を守りな

  • 5/31まで伊達将棋道場休館のお知らせ

     胆振地区で新型コロナウイルスの感染が拡大しているため、5月25日までとしていた伊達将棋道場の休館を5月31日まで延長します。 なお、以前お知らせしましたが、「初夏の将棋大会in伊達」(6/6)は中止します。 ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

  • こども教室(2021.5.22)の結果

     今年20回目の教室には午前の部に5名の参加がありました。(午後の部は北海道支部連合会総会のため中止させていただきました。) 初めに飛車、銀、歩で2筋を破る勉強をしました。その後、講師を含めて対局をしました。 休憩後は詰将棋(3手詰)を5問勉強し、その後、

  • 実戦の次の一手(234)

     1図は第80期順位戦B級1組1回戦、松尾歩八段対郷田真隆九段戦(2021.5.13)の中盤の局面です。 ここで後手の郷田真隆九段が指した次の一手をお考え下さい。  正解は  ………  ………  ………  △6九角(2図)でした。 以下、▲4四歩△5八角成▲同飛△2

  • 実戦の詰将棋(746)

     上の図は、実戦に現れた局面を基に作成した詰将棋です。 答えを白文字で記入しました。  答え ⇒ ▲4三飛成△同玉▲3三金 までの3手詰将棋ランキングにほんブログ村

  • 実戦の次の一手(233)

     1図は第62期王位戦挑戦者決定リーグ白組、佐々木大地五段対羽生善治九段戦(2021.5.7)の投了1手前の局面です。 ここで後手の羽生善治九段が指した次の一手をお考え下さい。  正解は  ………  ………  ………  △7六桂(2図)でした。 数をたす攻めでした

  • 逆転勝ち~第80期順位戦C級1組1回戦、西尾七段対日浦八段戦

     第80期順位戦C級1組1回戦、西尾明七段対日浦市郎八段戦(2021.5.18)は相掛かり戦となり、西尾七段が銀を素早く捌き飛車先を破りました。  1図で次に先手からは▲2一飛成又は▲6一角(王手・金取り)の厳しい狙いがあります。後手が負けたと思いました。 1図から

  • 実戦の次の一手(232)

     1図は第62期王位戦挑戦者決定リーグ白組、佐々木大地五段対羽生善治九段戦(2021.5.7)の終盤の局面です。 ここで後手の羽生善治九段が指した次の一手をお考え下さい。  正解は  ………  ………  ………  △4一歩(2図)でした。将棋ランキングにほんブログ

  • 角換わり腰掛け角~第62期王位戦挑戦者決定リーグ白組、佐々木五段対羽生九段戦

     1図は第62期王位戦挑戦者決定リーグ白組、佐々木大地五段対羽生善治九段戦(2021.5.7)の中盤の局面です。 羽生九段が30手目に△5四角と打ち、続いて佐々木五段が▲5六角と打ったところです。 「角換わり腰掛け銀」ならぬ「角換わり腰掛け角」の局面が現れました。 

  • こども教室(2021.5.15)の結果

     今年19回目の教室には午前の部に5名、午後の部に3名、計8名の参加がありました。 午前の部では初めに詰将棋(1手詰)を2問勉強し、その後、講師を含めて対局をしました。 休憩後も詰将棋(1手詰)を2問勉強し、その後、対局をしました。 午後の部では次の一手問

  • 実戦の次の一手(231)

     1図は第62期王位戦挑戦者決定リーグ紅組、澤田真吾七段対佐藤天彦九段戦(2021.5.7)で△3九角に4八飛を▲5八飛と躱した局面です。 ここで後手の佐藤天彦九段が指した次の一手をお考え下さい。  正解は  ………  ………  ………  △4八歩(2図)でした。

カテゴリー一覧
商用