chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
北海道 photo 一撮旅 https://photo2519.exblog.jp/

札幌から北海道の四季折々の写真を届けます

デジタル一眼でおもに風景、草花、古い建物など目に付いた被写体はこだわり無く撮っています。

coachman
フォロー
住所
北海道
出身
北海道
ブログ村参加

2013/08/12

1件〜100件

  • 第96回「道展」

    芸術の秋ですね~有難いことに今年も「道展」の招待状が届きました。凡庸な爺々でも「道展」に展示されている作品を観れば日本画、油彩、水彩。版画、彫刻、工芸など...

  • 富良野・麓郷地区

    秋晴れの先日、富良野方面で遊んできました。テレビドラマ「北の国から」の舞台となった麓郷地区で見つけた風景です。  ブログ作成の励みになります 気に入って頂...

  • 秋色に染まって(平岡樹芸センター)

    歩行の度に膝に痛みがあり、整形を受診すれば半月板が擦り減り、とりあえずヒアルロンサンを注射しておきます。との診断され二週間に一度の注射で二ヵ月ほど経過する...

  • 秋になれば(平岡樹芸センター)

    空は澄んで青く高く秋ですね~散歩コースの平岡樹芸センターには木の実がたくさんありました。実りの秋かァ~木の実に伸ばすその手伸びきつたり 種田山頭火  ブロ...

  • 秋桜揺れる(多重露光)

    カメラの内蔵機能の一つ「多重露光」でコスモスを撮ってみました。電車と絡めるつもりでしたが、未熟な爺々では無理でした(笑)  ブログ作成の励みになります 気...

  • サッポロさとらんど

    札幌市東区丘珠町にある農業体験交流施設「さとらんど」へ行ってきました。北海道の基幹である農業を幅広い年齢の方に体験し親しんでもらえる施設として1995年に...

  • 秋祭り 厚別(あしりべつ)神社

    更新時期を逸してしまいましたが、10日ほど前の厚別(あしりべつ)神社の様子です。すずめ来て 萩をゆするや 秋祭久保田万太朗  ブログ作成の励みになります ...

  • 彼岸花(百合が原公園温室)

    先日の百合が原温室で咲いていた「彼岸花」です。秋のお彼岸が近いのでUPしてみました。別名「曼殊沙華」サンスクリット語で「天界の咲く花」との意味だそうです。...

  • 秋風の丘でコスモス

    近所の公園です。高浜虚子は「秋風や眼中のもの皆俳句」と秋を象徴するような秀句を詠みましたが、悲しいかな凡爺が思い浮かべるのは「腹に入るもの皆秋」程度で、昨...

  • 百合が原公園

    先日、北大病院定期受診の帰りに「百合が原公園」の温室に寄ってみました。アカバナ科のフクシア種だそうです。温室ならでわの花で楽しめました。アカバナ科フクシア...

  • 中山峠で星空

    10日ほど前の中山峠です。星空アプリでは満天の星空の予報でしたが、雲が湧き出し御覧の結果でした(笑)  ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 ...

  • ハシブトガラがやって来た

    窓の外にあるナナカマドの木に今年も「ハシブトガラ」が頻繁にやってくるようになりました。紅い木の実の熟し具合いを偵察に来たのかもしれません。  ブログ作成の...

  • 秋の夕焼け

    秋ですね~朝晩はひんやりと感じるようになりました。気温が下がれば空気が澄み、朝焼けも夕焼けも星空も美しく感じられる季節です。今日の画像はサッポロ湖の夕景と...

  • 中秋の名月と定山渓天狗岳

    今夜は中秋の名月、以前に撮った定山渓天狗岳と今夜の満月を合成してみました。Windows11になり画像フォトが変わって合成などの画像編集が使いずらくなって...

  • 初秋のエゾシカ

    先日、支笏湖近くで見かけた「エゾシカ」です。冬に備えて食欲旺盛になる季節ですね~体躯には美しい「鹿子模様」バンビ模様とも云われ知られていますが、親鹿、小鹿...

  • 今宵は上弦の月

    日の入りも随分と早くなり秋の気配が、、女房に言われカーテンを閉めようと茜の空を見れば、包丁で切ったような半月が出ていました。スマホの月アプリで確認すれば月...

  • 政府専用機ボーイングBB777

    政府専用機の「ボーイングBB777-300ER」です。格納庫が千歳航空自衛隊基地にありますから。訓練飛行などで時々見かけます。日章旗をモチーフにした流れる...

  • 鶴の湯温泉3

    「鶴の湯温泉」では稀少な「蓮の花」が観られますが、他にも被写体として睡蓮やガチョウ、トンボや鯉、蓮の葉に溜まる水(ロータス効果)を撮っても楽しめますね~ ...

  • 蓮の季節(鶴の湯温泉2)

    鶴の湯温泉の由来を読めば、明治期に傷ついた鶴が水浴びををしていたのが起源だとか、各地の開湯の由来を探せば、鶴、鷺、鹿、熊、などの動物が傷ついた体を癒してい...

  • 蓮の季節(鶴の湯温泉)

    この季節に毎年のように訪れるのが安平町早来の「鶴の湯温泉」です。北海道ではあまり見られない「蓮(ハス)」が手入れされた大きな池に沢山咲いています。仏さまに...

  • 支笏湖で天の川 2

    前回の星景写真縦構図から、今日は横構図を二枚を上下に重ねてパノラマ合成した画像です。RAW現像ですから色調は自在に遊べますね~青味を抑えたほうが肉眼に近い...

  • 支笏湖で天の川

    久しぶりの星景写真です。今年の夏は蝦夷梅雨?が長引いたせいか、星空を観る機会が少なかったですね~今日の画像は先夜のもので、支笏湖東岸から樽前山、風不死岳か...

  • 羊蹄山・夏

    日本百名山に選定されている「羊蹄山」標高が1898m、道南では最高峰ですね~全国にある郷土富士の中でも一番人気の「蝦夷富士」美しい山容を観れば思わず手を合...

  • 神仙沼湿原 2

    神仙沼湿原の二回目です。昭和38年に指定された「ニセコ積丹小樽海岸国定公園」に含まれる高層湿原です。チセ・ヌプリ (アイヌ先住民族の伝統的な住居屋根の形を...

  • 神仙沼湿原

    お盆も過ぎ、人出が少なくなったのを見計らいニセコパノラマラインで遊んできました。30年近くも前に女房と二人で五色温泉からイワオヌプリに登り、登山道と思えな...

  • 鹿公園(安平町)

    近年エゾシカが増えすぎ、北海道各地で食害よる被害が増えているようです。北海道庁の調査による被害額は40億円を超えるそうで(令和2年)農作物の食害はもとより...

  • 睡蓮の池2

    昨日の続きで睡蓮の池です。この季節には小さな池でも見かけることが多いですね~花言葉は「清純」「清浄」などで水面を渡る涼しげな風のイメージでしょうか、、  ...

  • 睡蓮の池

    追分の「睡蓮の池」です。これからが見ごろですね、スイレンもハスもお盆近くに咲きます~仏様を迎え供する準備なのでしょうか、、睡蓮の花閉づ月光浄土かな 柴田白...

  • 麦稈ロールの誕生

    東千歳付近の麦畑で麦稈ロールが次々と誕生?していました。北海道を象徴する風景に欠かせない「麦稈ロール」牛舎の寝藁として使用されるようです。  ブログ作成の...

  • 麦秋の頃2

    八月も中旬ともなれば墓参りの季節ですね~そんな訳で混雑を避けて今日、女房の父親が眠る南区藤野へ行ってきました。お盆の行事をひとつ終わらせ安堵しています。画...

  • 麦秋の頃

    ヒマワリを撮るつもりで以前に訪れた「パレットの丘」へ行ってきましたが、残念ながら目指す丘に「ヒマワリ」はありませんでした。そのかわり、麦の刈り入れ真っ最中...

  • 立秋と上弦の月

    暦を見れば今日は「立秋」だとか、コロナ禍により隠遁に近い、いとなみの繰り返しは、猶の事月日の速さを感じてしまう。今日の画像は一昨日の「上弦の月」です。立秋...

  • 歳基地航空祭 2022-5

    連日更新の「千歳基地航空祭」も今日で終わりです。コロナ禍とあって3年ぶりの開催でしたが、相変わらずの大人気でしね~幼い男の子に人気の「ジエット機のパロット...

  • 千歳基地航空祭 2022-4

    「千歳基地航空祭」の4回目です。随分前、基地航空祭を基地内で楽しんだことがあります。航空自衛隊の現役機を近くで見ることが出来たり、売店や航空自衛隊関連のペ...

  • 千歳基地航空祭 2022-3

    撮影場所は千歳川近くの小公園でした。「ブルーインパルス」が北方向から千歳基地へと至るコース近くでスタンバイ。北上空に小さくランディングライトを見つけ、15...

  • 千歳基地航空祭 2022-2

    「千歳基地航空祭」ブルーインパルスの二回目です。超高速で飛ぶジェット機を撮る訳ですから設定が難しいですね~設定以前の問題として、カメラとレンズを支える腕力...

  • 千歳基地航空祭 2022

    昨日は三年ぶりの「千歳基地航空祭」とあって千歳市内の某所でスタンバイでした。ブルーインパルスの編隊飛行の前は現役の主力戦闘機「F15」のデモ飛行、千歳基地...

  • ブルーインパルス 訓練編隊飛行

    明日は(31日)「千歳航空祭2022」昨年、一昨年とコロナの影響で中止でしたが、今年はブルーインパルスも参加して開催、マニアにはたまらないイベントですね~...

  • コロナウイルス急増

    数日前からコロナウイルスの新規感染者が急増していますね~医療関係もひっ迫しているようです。今夜の花火大会、数年ぶりに写真でもと思っていましたが、基礎疾患を...

  • コロナウイルス急増

    数日前からコロナウイルスの新規感染者が急増していますね~医療関係もひっ迫しているようです。今夜の花火大会、数年ぶりに写真でもと思っていましたが、基礎疾患を...

  • アジサイの花盛り

    コロナワクチン四回目の接種日でした。連日コロナ陽性者数最多更新が続いている中での接種で一安心でした。今日の画像は清田区民センターでの接種を終えた帰りに撮っ...

  • ESCON FELD 「北広島」

    北広島市の高台に完成が近づく「ESCON FELD」を観てきました。工事中なので外観だけですが撮ってきました。本来の名称は「HOKKAIDO BALLPA...

  • 恵庭から長沼の景色

    久しぶりに青空が広がった先日、恵庭方面から長沼へと走行中に見つけた景色です。どこまでも続く防風林、緑肥となるキガラシなど青空が絡むと北海道らしい風景になり...

  • お気に入りの風景

    北広島大曲のショッピングゾーンから車で数分で出会える北海道らしい牧草地、お気に入りの風景です。買い物のついでに青空が見えれば気軽に寄れる北海道の底力!  ...

  • タチアオイの季節

    別名「コケコッコ花」漢字で「立葵」この花を見かければ夏を感じますね~子供の頃、花弁の根元を割き、おでこに付けて遊ぶ事から「コケコッコの花」と呼んいました。...

  • 雨のアジサイ2

    昨日の続きです。四片/四葩(アジサイの別名)に乗った水滴を撮りたいとマクロレンズで撮ってみました。手持ちの接写は難しいですね~被写体ブレより、年齢からくる...

  • 雨のアジサイ

    本州では梅雨時に開花することから「雨のアジサイ」のイメージが定着していますね、花言葉は「乙女の愛」「辛抱強い愛」「移り気」「浮気」など花の色が変化すること...

  • 七月の満月

    14日の満月です。雲が多くなかなか姿を見せてくれません。それでも寝る直前にカーテンを開ければ雲の隙間から満月が、今年最大の満月だそうです、アメリカ先住民に...

  • ニュウナイスズメ

    滝野霊園の「頭大仏」駐車場近くに展望台があり晴れていれば恵庭岳が正面に見えるそうですが。訪れた日は残念ながら雲が多く裾野しか見えませんでした。今日の画像は...

  • 滝野霊園etc. 

    大規模な霊園ですね~墓地のイメージを覆すような開放的な霊園です。正門を入れば巨大な「モアイ像」が立ち並び「ストーンヘッジ」があり、鎌倉の大仏に匹敵するほど...

  • 定山渓温泉ライトアップ

    七夕の夜、中山峠で天の川を撮る予定が雲が多く断念した帰路、定山渓温泉でライトアップのイベントが行われているのを思い出し寄ってみました。観光の人も多く、三脚...

  • 七夕の夜(3)

    今日も星景写真で滝野霊園からです。夜中に墓地で星景写真を撮るのは、小心者の爺々には、やや勇気のいる作業ですが(笑)撮れた画像を見れば、恐怖心をも凌駕する感...

  • 夏の大三角を光背として

    真駒内霊園の正門の四天王の立像「大持国天王」に天の川、夏の大三角を光背に見立てて撮ってみました。天頂にベガ、対なるアルタイル、白鳥座のデネブ、随分と昔、空...

  • 七夕の天の川

    昨夜の天の川です。星空アプリを参考に中山峠方面に行きましたが、山の天気は変わりやすいようで一面の曇り空、やむなく星空を探して南区、清田区方面をさまよって撮...

  • ナツツバキの季節

    暑いですね~暑い最中でしたが、二か月に一度の通院日でしたので、ついでに「平岡樹芸センター」で散歩してきまました。同所は春の桜、秋の紅葉が素晴らしいのですが...

  • 小麦の季節

    美瑛町の丘にそよぐ麦畑を「麦秋鮮烈」と題し、鮮烈な丘の風景を全国に知らしめた 故前田真三氏 この季節、麦畑を目にすれば必ず思い浮かぶ名前です。コロナ禍と多...

  • 薔薇の香

    「光陰矢の如し」と云うけれど、刹那と思えるほどの速さで今年も半分が過ぎた。今年に入り、女房の入院に伴って家事三昧、パソコンの入替で「Wndows11」の習...

  • 北海道にも夏の気配

    先日まで「蝦夷梅雨」と云われる梅雨前線が北海道に居座り、旭川市では水害もあったようですね。一転、今日の札幌は朝から快晴微風の清々しい天気です。こんな日は散...

  • アジサイの季節

    豊平公園のアジサイです。最近の画像ではありませんが、この季節には似合う花ですね~昨日、買い物りに不在者投票に行ってきました。前回の、参議院選の投票率、48...

  • チシマアザミとエゾシロチョウ

    久しぶりに野幌森林公園を歩いてきました。万緑の森は小鳥の声はすれど茂った葉の奥に隠れて見えず、肉眼にもレンズにも捉えられませんでした。古より男が老い衰える...

  • 「開拓の母」像 留寿都村

    童謡「赤い靴」を訪ね歩きましたが、本日が最終日となりました。何カ所か訪ねそびれた「きみちゃん」には機会があれば会いに行きたいとおもっています。今日は、留寿...

  • 童謡「赤い靴」静岡県日本平

    今日の「赤い靴」は静岡県にある富士山眺望の名所「日本平」からです。赤い靴の女の子きみちゃんの出生の地が日本平の麓にある静岡県不二見村でした。その縁での建立...

  • 童謡「赤い靴」横浜市山下公園

    今日も「赤い靴の女の子像」です。こちらも横浜市のHPからお借りしました。昨年12月の中旬に富士山を巡るツァーに参加した折、横浜のホテルに泊まり、事前に調べ...

  • 童謡「赤い靴」赤い靴

    随分と前、函館を訪れた際に「赤い靴の女の子」を撮った記憶があるのですが、写庫(外付HDD)の隅々まで探しましたがありませんでした。あるいは削除したのかもし...

  • 童謡「赤い靴」留寿都村

    留寿都村の国道230号線沿いに村役場と隣接した小さな公園「赤い靴公園」があります。留寿都村になぜ?と思いましたが定説によれば、明治の三十年代に多くの開拓農...

  • 童謡「赤い靴」山鼻公園

    童謡「赤い靴」を調べていけば札幌の山鼻公園に「赤い靴」の歌碑があることを知りました。童謡「赤い靴」の作詩者「野口雨情」は明治末の札幌で新聞記者として働き、...

  • 童謡「赤い靴」小樽

    随分前にもこのブログで紹介したことがある小樽の「赤い靴」のブロンズ像です。「野口雨情」が書いた歌詞内容については諸説あるようですが、悲しげなメロディには北...

  • ハクセキレイ

    最近よく見かける「ハクセキレイ」です。ユーラシア大陸のほぼ全域に分布している種だそうで、近年には生息数が増えキセキレイやセグロセキレイの生息域が浸食されて...

  • 阿寒湖のFly Fishing

    阿寒湖で大きな「雨鱒」しかも黄金色の雨鱒が毛ばりで釣れることを日本中の毛ばり釣り愛好者(Fly Fisher)に知らしめてくれたのは、故・西山徹氏が著した...

  • 神楽岡公園のエゾリス

    旭川に帰省するたびに立ち寄る「神楽岡公園」です。生まれ育った所に近く懐かしい公園です。小学校低学年の頃、夏は水遊び、クワガタ取り、秋は神社の境内で団栗ひろ...

  • 神楽岡公園のシジュウカラ

    旭川のホテルからほど近い「神楽岡公園」のシジュウカラです。虫を咥えて巣穴に入りヒナに与えているのでしょうね、最近の世情では育児放棄とか虐待とか陰惨な事件が...

  • 雄阿寒岳と阿寒湖

    二日ほどのんびりしてきました。天気が良ければ星空をと思っていましたが残念ながら朝夕曇り空でした。画像はホテルの室内から雄阿寒岳と阿寒湖です。  ブログ作成...

  • 阿寒湖の朝焼け

    6月中旬の阿寒湖と云えば、全国のFly Fisher(毛鉤釣り師)にとって聖地の様な場所です。モンカゲロウのダンを浮かべたり、ニンフをインターミデェイトで...

  • 旭川駅前夕景

    久しぶりの旭川です。駅前の景色は随分と変わりましたね、昭和の風景は跡形も無くなりました、歳月に関守なし、今日はスマホの画像です。にほんブログ村にほんブログ村

  • 「ウポポイ」民族共生象徴空間

    「アイヌ施策推進法」が制定され、令和2年白老の地に200億円以上の巨費を投じて「民族共生象徴空間 ウポポイ」が開業されました。開業と前後してコロナ禍となり...

  • 知里真志保 記念碑

    「知里真志保(明治42/2/24-昭和36/6/9)」は知里幸恵の6歳下の弟です。幸恵の縁もあったのでしょう、言語学者の「金田一京助」や民族歴史学者「喜田...

  • 知里幸恵と銀のしずく記念館 2

    昨日の続きです。登別で誕生した知里幸恵は7歳の時に旭川在住の伯母、「金成マツ」と祖母「モナシノウク」のもとで暮らし始めます。2人はともにユーカラの優れた伝...

  • 知里幸恵と銀のしずく記念館

    3月の末に女房の療養も兼ね登別の温泉で数泊した帰路、以前から訪れてみたかった登別の「知里幸恵 銀のしずく記念館」へ行ってきました。「知里幸恵」は、先住アイ...

  • 三島さんちの芝桜 2 (倶知安町)

    まるで芝桜の絨毯ですね~これほどの規模の庭園(もとは畑だそうです)を維持管理するのは大変な労力かと思います。芝桜は剪定しなければ株が密になって枯れるようで...

  • 三島さんちの芝桜(倶知安町)

    北海道の豪雪地帯である倶知安町には、個人のお宅が無料で開放している大規模な芝桜があります。春を感じに何度か訪れていますが、羊蹄山山頂近くの谷筋に残雪との芝...

  • いずれ「あやめ」か「かきつばた」

    古より美人を形容する慣用句に「いずれあやめかかきつばた」の言葉があります。これに「菖蒲(しょうぶ)」が加わればさらに美しく見分けが付きませんね~今日の画像...

  • アマドコロ

    スズランに似ていますが「アマドコロ」だそうです。いつもの公園散歩で見つけました。ユリ科の植物だそうです。  ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写...

  • 巨大なスズラン? 平取町

    大仰なタイトルですが、スズランではなく「鈴蘭灯」です。先日の平取町で最初に出迎えてくれた「巨大スズラン」は平取町のシンボルタワーのようですね~爺々が生まれ...

  • スズラン群生地 2 (沙流郡平取町)

    北海道を代表するような可憐な花「スズラン」平取町の他にも市町村の花として指定されていますね、「札幌市」「釧路市」「砂川市」「恵庭市」「美瑛町」「津別町」「...

  • スズラン群生地(沙流郡平取町)

    先日、久しぶりに平取町の「スズラン群生地」に行ってみました。以前に、北海道各地の神社狛犬を撮っていた時に当地の「義経神社」を訪れて以来の平取町訪問です。頂...

  • ライラックまつり3 (川下公園)

    ライラックはヨーロッパ原産、フランス語で「リラ」和名を「紫丁香花」いずれの名も趣きがありますね。渡辺淳一の「リラ冷えの街」で影響でしょうか、リラの響きには...

  • ライラックまつり2 (吉井勇・石川啄木)

    川下公園のライラック二回目です。ライラックが札幌市の木に指定されたのは昭和35年のことだそうです。歌人で小説家、戯曲作家でもある「吉井 勇」が、昭和30年...

  • ライラックまつり(川下公園)

    札幌市の木として親しまれている「ライラック(リラ)」です。初夏の訪れを告げるライラックまつりの会場の一つが川下公園。約200種類1700本ものライラックが...

  • 雨の平岡樹芸センター2

    昨日の続きで平岡樹芸センターの2回目です。小雨模様の中、マクロレンズで楽しめましたが手持ちで接写は難しいですね~せめて一脚が必要でした。キングサリフジタニ...

  • 雨の平岡樹芸センター

    2.3日前の平岡樹芸センターです。今にも降り出しそうな曇り空でしたが、センターの奥にある藤棚に着いてまもなく、ポツリポツリと降り出し、慌てて車に戻る途中、...

  • 北大構内寸描

    先日、女房の付き添いで北大病院へ行ってきました。受付を済ませた後、北大構内を散歩してきました。秋には黄金色になるイチョウ並木は眩しいほどの新緑で、構内を流...

  • 春の野草

    数週間前の野幌森林公園です。雪解けの散策路には春の野草がそこかしこに、、シラネアオイ エンレイソウ スミレの仲間 ヒトリシズカなど春を体感させてくれます。...

  • 春のヤマゲラ

    野幌森林公園で見つけた「ヤマゲラ」です。忙しそうに大工仕事の最中でした。新居を造ったり、食糧を確保したり、連れ合いを探したり、森の野鳥は一番多忙な季節です...

  • カササギの番(つがい)

    平岡樹芸センターの3回目です。今日は草花ではなく珍しい野鳥で「カササギ」です。サギの類ではなくカラスの仲間だそで、Wikipediaによれば「カササギは鳥...

  • 花盛り 平岡樹芸センター

    平岡樹芸センターの二回目です。秋の紅葉が人気の平岡樹芸センターですが、初夏の園内も色が溢れてなごみます。  ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写...

  • 花咲く平岡樹芸センター

    先日の「平岡樹芸センター」です。派手な散り際を見せてくれる八重の桜も終わりましたね~可憐なハナカイドウ、初夏の香りライラックが満開となり、初夏です。  ブ...

  • 春のエゾリス

    苫小牧でモデルになってくれた「エゾリス」です。春まだ浅いく毛替わり時期のようで毛艶はまだ無いですね~落葉ふむわれにつきくる栗鼠いとし 山口青邨  ブログ作...

  • エゾライチョウ 2 (苫小牧)

    昨日に続き「エゾライチョウ」の二回目です。明治初期の日本に滞在した、イギリスの軍人で動物学者の「トーマス・ブレーキストン」は津軽海峡を隔てて動物の分布に違...

  • エゾライチョウ(苫小牧)

    先日、苫小牧方面で遭遇した「エゾライチョウ」です。図鑑では知っていましたが、実物は初対面でした。一般に知られている日本アルプスに生息するライチョウの冬毛は...

  • 窓から撮った野鳥

    居間の数メートル先にあるナナカマドの木に時々、野鳥がやって来ます。餌付している訳ではありませんが、常連は「スズメ」「ヒヨドリ」「ツグミ」季節毎に「カワラヒ...

ブログリーダー」を活用して、coachmanさんをフォローしませんか?

ハンドル名
coachmanさん
ブログタイトル
北海道 photo 一撮旅
フォロー
北海道 photo 一撮旅

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用