searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

あわぞうさんのプロフィール

住所
三浦市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
うっかりユーザーのパソコン奮闘記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/awazoh
ブログ紹介文
パソコンを使っていて感じたあんなこと、こんなこと、気ままに書いていきます。
更新頻度(1年)

268回 / 365日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2013/03/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、あわぞうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あわぞうさん
ブログタイトル
うっかりユーザーのパソコン奮闘記
更新頻度
268回 / 365日(平均5.1回/週)
フォロー
うっかりユーザーのパソコン奮闘記

あわぞうさんの過去記事

1件〜30件

  • 面白そう:12 マウスホイールで音量調節

    パソコンの音量をマウスホイールの操作だけで微調整できるソフトがあった。動画受信中にスピーカーマークを探してボタンをグリグリ、あれは面倒だ。にほんブログ村面白そう:12マウスホイールで音量調節

  • 面白そう:11 新エッヂ

    使い勝手がいまいちに感じられて、敬遠してきたマイクロソフト・エッヂがクロームに兜を脱いだ模様だ。旧エッヂのとき、あるサイトでは、マイページにログインして入ったとたんに邪魔が入り、再びログイン画面に追い返されるということもあった。それがどうなったかは、そのページに用事がないので調べていないが、ともかく新しいエッヂがどんなものか、お試しあれ。にほんブログ村面白そう:11新エッヂ

  • 面白そう:10 拡散効率

    SNSの情報は、fake性の高いものほど、早く、広く拡散する。拡散と消滅は、全体智によって制御されるが、fake性は制御できないだろう。にほんブログ村面白そう:10拡散効率

  • 面白そう:9 棚卸

    Webサイトをすぐ見られるようにと、お気に入りや、ブックマークには、URLが束になって積まれていく。一年経ったが一度も見ない、積み上げの価値のないものが、どれほどあるか。数えなくてもよい、片付け直さなくてもよい。消し去るのが一番良い方法らしい。そうだ、毎日五つずつ消していこう。ずいぶん軽くなりそうな気がする。にほんブログ村面白そう:9棚卸

  • 面白そう:8 避理解

    怖れるでもなく、嫌うでもない。しかし、簡単にはそうしたくない。それが、ものごとへの理解。人間の知りたい意欲と、理解したい意欲は、別のものらしい。知ってどうなるということを知りたがり、わかったほうがよさそうと思うことは、理解をあえて避けたがる。天の邪鬼は、程度の違いこそあれ、どこかで強情な底意地として、働くものらしい。にほんブログ村面白そう:8避理解

  • 面白そう:7 繰り返し

    「またやっちまった」の回数は、「繰り返し」の行為に至るその「意味」を、見つけようとするかどうかに、かかわっているようだ。人間は同じことをしたがるようにできている、そう思い込んでしまえば、「またやっちまった」は、「またそうなったか」に変わり、そのうちに「また」の意識が薄れていく。にほんブログ村面白そう:7繰り返し

  • 面白そう:6 不回転

    回さないもの、それが新しい技術の方向に見える。飛行機のエンジンも回転しなくなった。列車も車輪を使わなくなる。パソコンの内蔵ストレージもHDD(HardDiskDrive)よりSSD(SolidStateDrive)がはるかに処理速度がすぐれているときいた。DVDなどはもう古いらしく、Win10には既定のプログラムにDVDのドライバーはないそうだ。にほんブログ村面白そう:6不回転

  • 面白そう:5 招待

    茶の湯とはただ湯をわかし茶をたててのむばかりなる事と知るべし:おいでおいでのお言葉は、水をくみ入れ火をおこし、準備万端整えて、それからさあさいらっしゃい。呼ばれて行って躙り口、探せと言われちゃそりゃ困る。にほんブログ村面白そう:5招待

  • 面白そう:4 詰め込み

    Gooブログから、Fasebookへリンクさせるとき、どういうわけか、ブログ文に作ってあったスペースや改行が、どこかへ飛ばされてしまって、隙間なしのベタ詰め状態に変えられてしまう。そもそもブログの文は、そちらを読んでもらえればよいので、全文字を詰め込む必要なないのに、なぜだろうか。これはソーシャル・ノー・ディスタンスではないか。にほんブログ村面白そう:4詰め込み

  • 面白そう:3 音の出入り

    会議の声が聞こえなければ、会議にはならない。専門の技術者が調整しているはずの、音が飛び散るラジオ放送もある。ちかごろの音屋には、聴覚障害の人もいるのだろうか。音はコロナのせいにはできないが。にほんブログ村面白そう:3音の出入り

  • 面白そう:2 アイとユー

    マイクロソフトのサイトにサインインこれをしなければWindowsは動かないWindowsをもう少し使い込もうとするとサインアップを要求されるインだけアイだけでは足らずにアップユーまで手を伸ばさなければ言うことをきいてくれないこともあったにほんブログ村面白そう:2アイとユー

  • 面白そう:1 ミクロの世界

    平凡未満の世の中でやっと平凡に暮らすには面白そうなことどもを自分で探さにゃ仕方なし視力が弱ってきたくせにやたらモノを見つめたくなる普段は見えないところがあったミクロの世界へ行ってみようどういうところか覗いて見ても商品ゼロでは話にならずそうかこれが面白さだったかミクロの世界は遠かったにほんブログ村面白そう:1ミクロの世界

  • ついでの話:31 オンライン

    オンラインと聞けば何でも早くできる足を運ばなくてもよい紙に書かなくてもよいそう思って不思議はないところが紙に書いて郵便で送るより遅くなるそれどころか止まって動かなくなるオンラインもあったなぜそうなったのか実際にはできなくてもできますと言わなければ話が進まなかったとにかく乗せられるそれがオンラインだったにほんブログ村ついでの話:31オンライン

  • ついでの話:30 10年前か

    古いノートが出てきた日付はちょうど10年前らしい今となっては役立たずの記録群おやそうだったかと思うのは何ページかに1行くらいこのブログ始めたときが書いてあるよくまあだらだらと続いたなあにほんブログ村ついでの話:3010年前か

  • ついでの話:29 コメント

    コメントをくださいと言っておきながら手引き案内しなければ貰えるものも貰えまいというわけでのご案内お名前だけは忘れずに名無し様ならお気の毒すぐ消えるかもしれませんにほんブログ村ついでの話:29コメント

  • ついでの話:28 充電

    起動途中の異変のあと、バッテリー残量不足の警告があった。充電をやめているわけではないからそのままにして置いたらシャットダウンしてしまった。燃料不足を知りながら走り続けてガス欠のお粗末と同じことを、実際にその状況に追い込まれないと、どうしておこうかとも考えない平和ボケと同質の、これは半痴呆障害ではないか。平常に戻ったら、脳ミソの残量チェックの方法を考えなければならないだろう。にほんブログ村ついでの話:28充電

  • ついでの話:27 シャットダウン

    昨日の異変サインインの手続きなしにだまって通り過ぎていた途中の画面でピタリと停止電源ボタンを長押しすると下半分が真っ暗なシャットダウンへの誘導画面が出てくるいつものその手でシャットダウンできるかと思ったらそれがダメまたもとの停止画面に引き戻され何度やってもぐるぐる回りもうこれはサポートさんに頼るしかない開店時間を待って電話お姉さまのただ一言「長押しのままでずっと続けてみてください」気短かには機会はやってこないのだったにほんブログ村ついでの話:27シャットダウン

  • ついでの話:26 ペン型マウス

    人間は手がある限り書くことはやめられません。考えてみれば、マウスと呼ぶつぶれ饅頭のようなものを、クルクル振り回すところから最初はグーと始めたのが、やや浅はかだったのかもしれません。これ、マウスです。にほんブログ村ついでの話:26ペン型マウス

  • ついでの話:25 VIVA Video

    さすがに800億とは言い切れず、世界中8億のユーザーに愛されているアプリという宣伝文句の動画編集アプリが、インドではスパイウエアに認定された。動画編集には必要のない許可を、スマートフォン利用者に要求してくるという。お手軽クンスパイを連れてやってくる危なそうですぞ!にほんブログ村ついでの話:25VIVAVideo

  • ついでの話:24 ECS

    これはポケットに入りそうな、それでもノートではないからデスクトップに類するパソコン。もうデカいかばんは似合わないようです。にほんブログ村ついでの話:24ECS

  • ついでの話:23 仕事用と趣味用

    Wordは便利なソフトです使い慣らせば大概のことはやってくれます趣味の道具は使い込めば光ってきます仕事の道具は使い込まなくてもうまく使えたら万人向きになります型どおりの仕事の多い世の中には万人向きが向いているようですにほんブログ村ついでの話:23仕事用と趣味用

  • ついでの話:22 持ち運ばない

    うろうろ歩き廻らずに、じっくり腰を落ち着けて、何かしてみたい人には、やはりデスクトップの大画面が向いているようです。D社からInspironと名付けられた大型パソコンが出ました。いかがでしょう、何か霊感が湧き出てくるかもしれません。にほんブログ村ついでの話:22持ち運ばない

  • ついでの話:21 関連付け

    気に入ったアプリをWindows一族と同じように扱うには、ある手続きが必要です。と言っても、ファイルに「開く」指示をしたときアプリを呼びだして自動起動させるというだけのことですが。その手続きは「関連付け」と呼ばれています。「関連付け」されてなければ、ファイルを見つけてダブルクリックしても、もちろん受け付けてくれません。ファイル名で右クリック⇒プログラムから開く」⇒「別のプログラムを選択」⇒「その他のアプリ」⇒「このPCで別のアプリを探す」⇒見つからない?仲間入りも名乗りも済んでなければ見つかるはずはありません。見つからないから自分で名乗れと、ファイル名を入れる箱が現れます。そこに居場所を入れてやればよいのです。19居場所探索2020/05/28で示した[作業フォルダー]に住所氏名がそっくり載っています。箱の名前...ついでの話:21関連付け

  • ついでの話:20 いつ要るのか

    毎日使うものは、すぐに取り出せるよう、「出てこいボタン」をデスクトップの決まった位置に置くと便利です。それには「送る」⇒「デスクトップ(ショートカットを作成)」という手続きが要ります。アプリの居場所確認が必要になる関所は、ここにあるのでした。使っているアプリがWindows一族の一員である場合は、はじめから居場所が問題にされることはありません。一族のアプリは、どこでもスルっと通り抜けられるような資格を与えてられているからです。その資格とは、居場所がハッキリしていて、しかもその場所がWindowsシステムの管理下にある指定された場所であるということのようなのです。このことは、厳密には違うかもしれませんが、そう思っておけば手続きが支障なく進められるという実情からの推測です。法律上の詳しい理由がわからなくても、役所で...ついでの話:20いつ要るのか

  • ついでの話:19 居場所探索

    インストールしたアプリの居場所は、覚えていなくても使えます。そのアプリを起動して、「開く」からファイルを呼び出す、ゆったりした使い方の場合はそれでよいのです。日ごとのことなら手早くしたい、誰もがそう思います。そういうときは「プロパティ」、そこに居場所が記録されています。にほんブログ村ついでの話:19居場所探索

  • ついでの話:18 落ち着く先

    アプリをダウンロードすると、落ち着く先はここでよいかと尋ねられます。これまで見たこともないフォルダー名が現れることもあって、そこでよいかといきなり聞かれても、すぐに「はい」とは答えにくく一瞬躊躇、心配なのは、うっかり「はい」と言ってしまうと、その場所がどこなのか、後でわからなくなりそうなことなのです。自分で決めたいと、C:ProgramFilesを指定しても、途中で邪魔が入って進めなくなることもあります。無資格で勝手な行動は許されないということなのでしょう。まず動かして使える状態にしたいなら、ご案内に従って素直に「はい」と言っておくほうが早く目的を果たせます。下手な考え休むに似たり、将棋の好きなおじさんがよく言っておりました。にほんブログ村ついでの話:18落ち着く先

  • ついでの話:17 積荷か車か

    今回の異常事態は、積荷の一つが中身をそっくり抜かれた状態なのかと、もう一つを開けてびっくり、その別ものも空っぽになっていたのです。これは車のほうに問題がありそう、故障車を無理に走らせっていたのでは開ける端からみな空にされてしまうという寒い予感がして、車をすぐに廃車、新車を入れることにしました。つまり、エディターをアンインストール、もう一度最新版をダウンロード~インストール、ここで違うものに変えることも考えましたが、もし同じようなことが起きたらそのときはということにして、扱いに手慣れた元のものをあえて換えないことにしてみました。にほんブログ村ついでの話:17積荷か車か

  • ついでの話:16 無効破滅

    ファイルを使えなくするいちばん簡単な方法は、中身をすっかり消してしまうことです。不都合な記事を選んでそこだけを消したり書き換えたりするには、ややこしい命令をこしらえなければなりません。条件に該当するファイルを見つけたら、とにかくこれだけの操作をさせる。[Ctrl]+[A],[Delete]全部選択、消去消しゴムの出番さえありません。ファイルの入れものはそのままですから、破壊ではなく、これは破滅といったほうがよいかもしれません。人間、殺されるより空っぽにされるほうが辛いので。にほんブログ村ついでの話:16無効破滅

  • ついでの話:15 標的

    ちっぽけなテキストファイルが、破壊の標的にされるはずはありません。実害のあった破壊現象は、何かの文字が消されてしまうというような、なまやさしいものではありません。ファイルの中身が全部消えてしまうものでした。個別のファイルが標的にされたのではもちろんなく、傍杖を食わされたのでしょう。さて、その傍杖が、どういう争いのものなのか、いくらか興味が湧いてきました。にほんブログ村ついでの話:15標的

  • ついでの話:14 異常発生

    原稿のファイルを開こうとしたら、こんなメッセージが現れました。昨日使い終えて上書き保存してから今朝まで全く手を付けていないファイルがこうなったということは、全く利のない攻撃をしかけたもの好きがいるのでしょうか。はてさて、面倒なことになりました。にほんブログ村ついでの話:14異常発生

カテゴリー一覧
商用