searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

追求無悔さんのプロフィール

住所
佐野市
出身
未設定

「世の中を変えようと、行動した人だけがこの世の中を変えられる」が信条。教育改革を天命と感じている。書いたことが少しでも誰かの役に立つようなことがあったらうれしい。

ブログタイトル
本来の姿を取り戻す
ブログURL
https://hudoushin-ken.hatenablog.com/
ブログ紹介文
 みんなの心に輝く学校を目指して取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。
ブログ村参加
2012/10/18
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、追求無悔さんをフォローしませんか?

ハンドル名
追求無悔さん
ブログタイトル
本来の姿を取り戻す
フォロー
本来の姿を取り戻す

追求無悔さんの新着記事

1件〜30件

  • ◇他のクラスへの出入り制限は必要

    以下のような記事に教職経験のある人なら違和感を感じるだろう。他のクラスへの出入り制限は必要である。 - - - - - - - 「札幌市立中で他クラス出入り禁止 専門家、不合理と指摘」(4月18日共同通信) 札幌市立の中学校・中等教育学校全98校のうち、休み時間や授業の合間に他のクラスへの出入りを校則などで禁止したり制限したりしている学校が少なくとも49校あることが18日、市への情報公開請求で分かった。学校側はトラブルの防止や、生徒のクラスへの帰属意識を育むことが目的だとしているが、専門家は「合理的とは言えない」と指摘している。 文部科学省は指導方法を記した教員用の手引書「生徒指導提要」で、校…

  • ◇問われているのは人権だ

    林芳正外務大臣が王毅外相との電話会談(11月18日)で訪中を打診され検討しているとのことだが、今この時期に訪中することがあってはならないだろう。どんな理由があっても国民や世界から理解されないような気がする。 韓国国防相とシンガポールで会談(令和元年6月1日)した岩屋防衛大臣が満面の笑み浮かべ握手している姿に、多くの国民は激怒したことだろう。自衛隊機へのレーダー照射を認めず、逆に自衛隊機の飛行を非難している状況の中にあって防衛大臣の態度として黙認できるはずもなく自衛隊員の命を軽視している証拠としか思えなかった。軽蔑されて当然だろう。 林大臣も訪中したら岩屋大臣と同じく猛批判されることになる。いず…

  • ◇韓国には懲罰的対応が必要だろう

    韓国の金昌龍警察庁長官が島根県の竹島に上陸(11月16日)したことについて、松野官房長官が記者会見で非難したとのことだが、抗議や遺憾表明ばかりじゃ何の効き目もない。 そういった観点からも、ワシントンで行われていた日米韓外務次官協議後の共同記者会見(現地17日)の出席を見送った日本の対応は適切である。松野長官は、「我が国の立場に鑑み、到底受け入れることができず、韓国側に強く抗議しているなか共同記者会見を実施することは不適当と判断した」とコメントした。 対馬の仏像盗、哨戒機への火器管制用レーダー照射、ソウルの日本大使館や釜山の日本総領事館前に設置した国際法無視の慰安婦像、自衛艦旗の旭日旗を戦犯旗と…

  • ◇児童手当支給の仕組みの改善が必要だろう

    下に掲載した記事を書いたところで、18歳以下の子どもに10万円相当の給付をするため960万円の所得制限を設けたのは、児童手当の支給の仕組みを活用すれば迅速な支給ができるからと知った。 児童手当は世帯主の収入と扶養人数によって支給額が決まる。扶養が3人(児童2人+年収103万円以下の配偶者)なら、世帯主の収入額(所得控除額を差引く前の金額)が960万円未満であれば中学生以下の子どもに月額1万円、3歳未満は1.5万円が支給される。子どもが3人ならば、世帯主の収入額は1002万円、4人ならば1040万円、1人なら限度額は920万円程になる。 公明党と自民党が所得制限額で協議していることが報じられても…

  • ◇納得の評価などできないだろう

    今次改定で、指導要録の書式が変わり各教科の評価が3観点になった。「知識・技能」、「思考・判断・表現」、「主体的に学習に取り組む態度」の3観点の学習状況をA、B、Cで評価し5段階の評定を出すのだが、観点別評価が4観点から3観点になっても負担が減るわけではなく、相当な時間と労力が必要である。 A:十分満足できる(目標到達度80%以上)、B:おおむね満足できる(到達度50%以上80%未満)、C:(到達度50%未満)の観点別評価から5段階の評定、5:十分満足でき程度が高い(到達度90%以上)、4:十分満足できる(80%以上90%未満)、3:おおむね満足できる(50%以上80%未満)、2:努力を要する(…

  • ◇危害を加えることはないと考えていいのか

    安倍元総理は、横浜市中区の桜木町駅前で以下のような演説(10月21日)をしたのだそうだ。 日米同盟は廃止、そして自衛隊は憲法違反、これが共産党の基本的な政策だ。その共産党の力を借りて、立憲民主党が政権を握れば、日米同盟の信頼関係は失われてしまうのは間違いない。もっとも立憲民主党は、安倍政権でつくった(集団的自衛権行使を一部容認した)平和安全法制を廃止をするといっている。 この平和安全法制によって日米は強い同盟になった。それを廃止してしまっては、せっかく助け合えるようになったのに助け合えない同盟になってしまう。そうなれば、日米同盟はその瞬間に終わりを迎えてしまう。 方向はむしろ逆だ。北朝鮮が新た…

  • ◇佞臣はいらない

    財務省の矢野康治事務次官が衆院選(第49回)を前に、文芸春秋(11月号)誌上で、与野党の選挙公約はバラマキ政策であり国家財政が破綻すると猛批判したのだそうだ。これに対する批判は多く次官の更迭を口にする政治家も少なからずいるらしい。しかし、現時点で次官を更迭でもしようものなら政府は間違いなく国民の信頼を失うことになる。 ◆自民…生活が苦しい子育て世代などへ給付金◆公明…高校3年生の年代まで一律10万円相当の給付◆立民…低所得者に年12万円の現金給付◆維新…ベーシックインカムの導入、すべての人に毎月6~10万円給付◆共産…コロナ禍で収入が減った人に10万円の給付金◆国民…全国民に10万円、低所得者…

  • ◇机上の空論だ

    平成14年度から評定を絶対評価にしたことで、生徒の評価は学習目標をどの程度実現できたかという到達度で評価する方法に移行したのだが、それを評価するためには、設定した目標をどのような観点で評価するか、生徒の学習活動をどう評価するかといった「評価規準」の作成が重要になった。絶対評価による評定になっても客観性や信頼性が求められることには変わりはない。 中間テストと期末テスト2回の平均が95点を超えていた生徒の評定が「3」だったことがあった。この生徒は人間的にも素晴らしく生徒会長も務めていた。保護者は相当に驚いたようで、「うちの子は学校で問題があるのでしょうか」と担任に聞いてきたのである。 教科担任に確…

  • ◇広島の慰霊碑(3)…撤去すべきである

    過ちをは繰り返さないと誓う人は広島市民であると誰からも分かるようにしてあれば、そして、総理や各国大使館員などの隣席を仰ぐことなく平和記念式典を行うなら、目くじらを立てることもないかもしれない。 説明板には「すべての人びと」と書かれているが、このすべての人びとは日本国民であって広島市民とは考えないだろう。まして世界の人々とは思わない。書かれていないのだから当然である。碑文は原爆投下を日本の過ちだから仕方がないと受け取られかねないのだ。 原爆の犠牲者に対して反核の平和を誓うのは、広島市民ではなく世界の人々とする広島市の見解には黙っていられない。原爆の犠牲者の冥福を祈ることに異論はないが、過ちをを繰…

  • ◇精神を病むのも当然だ

    教員の精神疾患による休職者の増加は、本人の資質の問題ではなく過酷な教育現場に起因すると考えている。下記の調査は、精神疾患による休職者である。昭和56年度に小学校、57年度に中学校、58年度に高校で完全実施となった学習指導要領の改訂では、休職者が特に増えているように思えないが、平成4・5・6年度の実施後は徐々に増え、平成14年度の小・中学校、15年度の高校での実施後は極端に増えている。 - - - - - - - - 昭和54年度(1979) 664人 平成11年度(1999) 1924人昭和55年度(1980) 783人 平成12年度(2000) 2262人昭和56年度(1981) 821人 …

  • ◇広島の慰霊碑(2)…頑なでなければ多数の声が届くだろう

    広島市に届いた意見に対する回答を下に掲載した。公式見解なので十分検討してあるはずだが、疑問を感じ納得できなかったところがある。 「原爆犠牲者の冥福を祈るとともに、戦争や核兵器の使用という過ち」を繰り返さないことを誓う言葉として碑文を刻んだのであれば、アメリカは今後核兵器を使用しないと誓ったのだろうか。ソ連も慰霊碑の建立までに保有国になっていたがどうだったのだろうか。戦争という過ちを繰り返さないと誓った国についてはどうだったのだろう。 碑文の趣旨として、「原爆の犠牲者は、単に一国・一民族の犠牲者ではなく、人類全体の平和のいしずえとなって祀られており、その原爆の犠牲者に対して反核の平和を誓うのは、…

  • ◇議員として気概がなくては

    「猿は木から落ちても猿だが、議員は落ちたらただの人」なのだそうだ。議員でいたいという思いは相当なものかもしれないが、選挙の顔として菅総理では不安だと口にする議員が少なからずいる自民党には呆れる。プライドがあったら、自身の当落が総理によって決まるかのようなことを口にはしない。 政治家としての抱負や実績、人間性などは信念をもった地道な活動を通して有権者に伝わっていく。そういう議員の選挙は盤石だ。総理の顔やどこかの選挙区の結果に左右されることはない。 菅総理は立志伝中の人で、今後何十年も出てこないような政治家かもしれない。コロナの蔓延は言うことを聞かない我がままな国民と変異するコロナに大きな問題があ…

  • ◇反政府ならば正義にかなうのか

    横浜市長選で菅総理が支援した元国家公安委員長の小此木候補が落選したが、IR反対表明によって推進派の票は林市長に流れ、医師の山中候補はコロナ禍の中で一躍名を上げ相当な追い風選挙だったろう。8名の候補で票を分け合う選挙という不運もあり、落選は仕方がないように思う。 メディアは選挙の度(前回は北海道、長野、広島の補選)に、菅政権への不支持が明らかになった、求心力低下は避けられない、今後の政権運営は綱渡り、菅総理では選挙を戦えないといった声が党内で高まっているなどと、菅政権や自民党が混乱しているかのように報じ、波乱が起きることを熱望期待しているかのようである。安倍前政権の時も感じたが、政府を称えるよう…

  • ◇パラリンピックも気は抜けない

    8日に閉会した東京オリンピックは大成功だった。開幕前には観客のいない五輪への懸念もあったが、連日盛り上がり感動の17日間になった。 前回大会の開催地リオデジャネイロのエドゥアルド・バエス市長は開幕の前日に、「批判はあるだろうが、東京でなければ、日本人でなければ、開催すらできなかった。最高の大会にしてくれるはずだ」と述べたのだそうだが、バエス市長の予言通りになった。 イギリスのジョンソン首相は、「この2週間、英国選手団を含む世界中のアスリートを受け入れてくださった日本の皆様に感謝する」とツイッターに投稿し、さらに「非常に困難な時期にあっても、スポーツと五輪ムーブメントには人と人、国と国とを結びつ…

  • ◇広島の慰霊碑(1)…広島市民だったのか

    8月7日の産経抄に、原爆投下は日本の過ちだから仕方がないと思わせかねないので広島の慰霊碑は撤去した方がいいと書かれていたが、同感である。いつの日か必ず撤去させなければならない。 「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」との碑文を読めば、「過ちを犯したので原爆が落とされた。だから仕方がないが、もう過ちを繰り返さないので、どうぞ安らかに眠ってください」という意味に取る人は少なくないだろう。 慰霊碑文は、当時の広島市の浜井信三市長に依頼された碑文の古典研究に造詣の深い広島大学の雑賀忠義教授が撰文、揮毫したのだそうで、1952年7月22日に決定された。 碑文には主語がなく、過ちを繰り返さないと…

  • ◇聞いてびっくり見てびっくり

    河村たかし名古屋市長のメダル噛みつきの様子をネットで見たが、誠に不適切あるまじき行為である。表敬訪問で訪れたソフトボールの後藤希友選手に金メダルを首にかけてもらい、その後メダルに噛みつき消毒もせずそのまま返したのである。 金メダルは選手達の努力だけでなく多くの関係者の支援があって得られたものである。選手や関係者に敬意をもって対するがごとく大切に扱ってしかるべきだろう。ましてコロナ禍の中、唾液をつけるなどとんでもないことだ。 衆議院議員5期、市長も4期目にもなれば多くの人が頭を下げてくれるだろう。長い間そうされているうちにそれが当たり前になり、誠実丁寧に対応する人としての基本がおろそかになってし…

  • ◇長崎平和宣言(9)…起草委員会で練り上げたはずだが

    被爆者代表の「平和への誓い」には以前は聞くに堪えないような政府批判が多く、被爆者なんかもうどうでもいいとの気持ちになったこともあったが、92歳の岡信子さんが読み上げた今年の誓いに、被爆者に対して寸時であってもそんな気持ちを抱いてはならないと反省した。 市長による平和宣言は世迷言を並べたような内容が多かったが、年々良くはなっている。今年もいくつか納得できない内容があった。起草委員には思想的偏りが出ないよう配慮すべきだろう。 日本政府と国会議員に核兵器禁止条約に署名し批准することを求めていたが、被爆者の思いであっても賛同はできない。条約への署名・批准をしても日米同盟が揺るがないなら日本はとっくに署…

  • ◇広島平和宣言(10)…被爆者の思いであっても

    広島の平和記念式典は、日本人にも外国人にも顰蹙を買うようなことはもうないだろう。平和宣言も穏やかに拝聴することができた。平和への誓いも素晴らしい内容だった。 広島市長は平和宣言で核兵器禁止条約の締約国になることを今年も政府に要望したが、被爆者の思いであっても賛同できない。 日本が台湾有事に軍事介入すれば中国は即座に日本への核攻撃に踏み切るとの戦略をまとめた動画が中国で拡散しているとのことだが、政府の承認がなければそんな動画が拡散するはずがない。 日米同盟が機能しなくなり日本を核攻撃しても核戦争にならないとなれば、中国は核攻撃するかもしれない。中国の傍若無人な振る舞いを見ていれば絶対ないとは言え…

  • ◇課題がなければ設定の必要はない

    学校課題は大学生の卒業研究のような研究課題でもないし、研究学校で設定されるような研究主題でもない。教育活動を行う上で解決しなければならない課題があればそれが学校課題だろう。しかし、そう考える学校は少ないかもしれない。 「個性を生かし、課題に取り組む生徒の育成 -指導の生きる評価の工夫を通して」、教職7校目の中学校の学校課題(平成16年度)である。何年間も全く同じで課題の解説も設定の経緯も記載がなかった。教職員にとっては設定されていただけの課題でしかなかったように思う。 ◆輝きのある生徒・根気強くやりぬく生徒の育成」(I中)◆自ら課題を持ち、主体的に学習に取り組む生徒の育成」(N中)◆一人一人の…

  • ◇美しい柔道だった

    リオデジャネイロのオリンピックで、柔道73㎏級で金メダルを獲得した大野将平選手を過去のブログ「強いだけじゃない」に書いたが、大野選手は東京オリンピックでも73㎏級に出場し、延長の末にジョージアのシャフダトゥアシビリ選手に優勢勝ちし2大会連続金メダルの偉業を成し遂げた。 今回の試合(全5試合)でも勝ち誇るような派手な振る舞いは一切なく、試合後には深々と礼をし畳を降りていた。正しく組んで正しく投げる伝統的な柔道を磨き、正々堂々と相手に立ち向かう姿には心を動かされるものがある。 競技者なら誰でも試合には勝ちたいし強くなりたいと思うものだが、強くても正しくなければならない。強くて正しくしかも美しければ…

  • ◇教育目標(6)…生徒の目標になっているか

    現在は廃校になっている学校の教育目標を「智・恕・健」に変更したことを以前書いたが、変更したのは学校教育目標が教職員の目標になっていなかったこと、そして、生徒にとっても目標にはなっていないだろうと考えたからである。 ◆心身ともに健康な生徒 ◆自ら考え想像力を高める生徒 ◆広い心で協調できる生徒 ◆根気強く努力する生徒 望む生徒像を目標にしていたが、「心身ともに健康」とか、「広い心で協調」、「根気強く努力」ならともかく、「自ら考え想像力を高める」ことを生徒が目標にしていたとは思えない。 現職最後の学校でも目標を変更した。目標は額に入れられ教室前面に掲示されていたが、三つとも覚えていた教職員はいなか…

  • ◇教育目標(5)…どうしてこうも目標が多いのか

    学校が行うあらゆる教育活動は教育目標の達成にあると過去のブログに書いたが、学校教育目標は、学校が教育活動を通して生徒をどのように育てるかを明らかにしたものなので当たり前である。生徒や保護者、住民の学校への期待、地域の歴史や伝統、教職員などを考慮して展開される教育活動は学校固有のものであり、したがって、教育目標も学校固有のものになる。 学校には学校教育目標の他にも多くの目標がある。どこの学校の教育概要(冊子にしていることが多い)を見ても同じようなものだろう。 ◆学校経営計画には学校の教育目標 ◆学習指導計画では全体指導計画の目標と教科の指導計画9教科、国語・社会・数学・理科・音楽・美術・保健体育…

  • ◇快報…教員免許更新制の廃止

    教員免許更新制廃止の記事(7月11日、読売新聞)は教員にとって何よりの知らせだろう。政府は来年の通常国会に必要な法改正案を提出する考えとのことである。更新制は教員の負担の割には資質向上の効果が薄いとの判断があり、免許を無期限とする代わりに教育委員会による研修を充実強化させるとのことだ。 免許に10年の期限を設け、約3万円の講習費を負担させて30時間以上の講習を義務づけていたが、夏休みなどに受けざるを得ず8割を超える教員が負担に感じていた一方、役に立っていると考える教員は3人に1人にとどまっていたのだそうだ。また、免許を更新せずに失効するケースが多いため、産休や育休の代替教員の補充が難しくなって…

  • ◇分かり易ければ

    現職最後の学校だったが、学校経営の方針について過去のブログ「学校経営(3)…努力の方向」に記した内容の一部を「みんなの心に輝く学校をめざして」と題した文書(A4-1枚)にして地域全戸に配布した。しばらくして全く意味が分からなかったとの声が届いた。経営方針を保護者や地域に理解してもらうのは難しい。 学校経営の努力の方向に関する内容は、教職員がそれぞれ担当する教育計画を作成する時に、踏まえるべきこととして文言が羅列されているので余計理解困難なものだったのだろう。一般の人にとっては何のことだかわからないのは当然で、読む資料ではなく見る資料とどこかに記載すべきだったと反省した。 教職員は努力の方向をす…

  • ◇体育教師の人気はなくなっているかも

    教員採用試験の競争率が年々下がっていることを過去のブログで取り上げたが、教員志望者減は相当なもので、産休や育休、休職の補充がいつになってもできなくて困っている現場は少なくないようだ。 母校の剣道部に入部した国体選手(少年の部)が何人もいたが、卒業後は体育の教師として期待され本人もそのつもりだったのに多くが教師になっていない。他大学にも武道学科を卒業し誰もが教師になると思っていたのに他の職に就いた例は少なくない。 体育教師は運動会や長距離走大会、市や県の駅伝競走大会、新体力テストなどの体育的行事を教職員の中心となって企画運営しなければならない。授業は保健体育科(1教科)としての扱いだが、内容は体…

  • ◇教育目標(4)…管理職が決めるものではない

    5年前に廃校になった中学校に2年間勤務したことがある。その学校の教育目標は、望む生徒像を箇条書きしたものだった。 ・心身ともに健康な生徒 ・自ら考え想像力を高める生徒 ・広い心で協調できる生徒 ・根気強く努力する生徒 何人かの教職員に教育目標を確認すると誰も覚えていなかった。教職員の目標になってないことが分かったのである。そこで教育目標を変更することにした。留意したことは覚えやすく分かりやすいこと、そして、生徒にも目標と受け止めてもらえるものにすることだった。教育目標は、 「智(ち) 恕(じよ) 健(けん)」 と決定した。多少時間はかかったが、全職員が取り組んでできた目標なので満足感があった。…

  • ◇北京オリンピックは平和の祭典にならない

    過去のブログ「世界は中国と共存できない」で、中国共産党が消滅するまで世界は団結しなければならない。国際法を無視して傍若無人な振る舞いを続ける中国と世界は共存できないと書いたが、近隣諸国は中国の侵略に備えて軍備を整え、同盟を結んで防衛力を高めなければならないだろう。 中国共産党が恐れるのは外国ではなく中国国民のようで、内外の情報を遮断して国民に真実を知らせない、言論の自由を奪う、恣意的な法の運用で国民を拘束する、などはその現れだろう。国民の多くが共産党の統治に納得しているとは思えない。中国に軍事的勝利は難しいが、習近平国家主席が国内で面目をなくし指導力を失っていくような対応ならできるだろう。 経…

  • ◇教職員の定年延長(6)…やっと成立した

    改正国家公務員法(及び地方公務員法)が昨日(6月4日)成立した。昨年廃案になり、しばらくは無理かと考えていたが、シニア職員の活躍と人手不足への対応のために急がなくてはならなかったのだろう。 令和5年度から、定年を2年ごとに1歳ずつ引き上げ、令和13年度から65歳となる。役職定年制が導入され、60歳に達した職員は原則として管理職を外すとしている。給与はそれまで支給されていた額の7割程になる。(施行日は令和5年4月1日) 『年度』 『定年』・令和 4年度(2022年度) 60歳・令和 5年度(2023年度) 61歳 「退職者なし」・令和 6年度(2024年度) 61歳・令和 7年度(2025年度)…

  • ◇破滅への道を歩んでいる

    精神疾患で休職した令和元年度の公立学校の教員数が5478人(昨年12月、文科省公表)となり過去最多になった。現職だった頃も5000人を超えていたが、過去10年間の平均は5143人である。 2000年に入った頃は2500人程だったが、10年も経たないのに5000人をあっという間に超えてしまった。個人的な資質の問題でないことは明らかだろう。 精神疾患による休職者がこんなに多いのに、そのための対策となると心許なく思う。長時間勤務や一部教員への業務集中の是正、部活動の外部指導者の活用と健全な実施、少人数学級などは必要な対策と思うが、その他にも目を向けることがある。 初任者研修、教員免許更新講習、中堅教…

  • ◇オリンピックの中止を喜ぶ人がいるようだ

    政府への支持が高まっては困るのだろうか。緊急事態宣言の発出が遅いと批判していたのに、発出されると発令日が早すぎて対応できない、時短要請などで多数の飲食店が悲鳴などと緊急事態宣言を批判する人達を多く報じて発出をも批判するメディアに呆れる。政府がどんな対応をしても評価することはないようだ。 東京オリンピックを「新型コロナの流行下、開催は自殺行為」と批判し、政府のコロナ対応について,「10点満点で2点」と楽天の会長は言い放ち、ソフトバンクの会長は、「国民の大多数が開催延期か中止を希望しているのに、誰が何の権利で強行するのか」、「変異株が蔓延し、失われる命やGDPの下落、国民の我慢を考えるともっと大き…

カテゴリー一覧
商用