searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
集団ストーカー 分別奮闘記
ブログURL
http://victini39.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
集団ストーカー・テクノロジー犯罪の解決に向けて、どう一般社会に周知して世論を変えていくかが課題です。
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2012/06/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ビクティニ・Wさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ビクティニ・Wさん
ブログタイトル
集団ストーカー 分別奮闘記
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
集団ストーカー 分別奮闘記

ビクティニ・Wさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020年の読書メーターまとめ

    2020年の読書メーター読んだ本の数:219読んだページ数:56631ナイス数:130授業づくりJAPANの日本が好きになる歴史全授業の感想■CGSの番組「日本が好きになる!歴史の授業」のテキスト。■当時の人間の立場に立って、自分だったらどうするかのディスカッション形式で行う授業が楽しそう。■授業を受けた生徒たちの意見も、大人顔負けのしっかりした意見だったり、今の政治家より何倍も頼もしいと思った。■現役の学生時代にこんな授...

  • 小名木善行先生 講演会 「知っておきたい日本のすごい秘密」と「神田明神」参拝

    令和3年1月14日(木)「Japan Pride」主催 小名木善行先生 講演会「知っておきたい日本のすごい秘密」に参加してきました。その前に会場近隣の「神田明神」に御参拝。御神輿大国主命像少彦名命御朱印PM18:45から、神田エッサムホールにて、ねずさんの講演会開催!テーマは、天皇の四方拝、織田信長、徳川家康、赤穂浪士の話でした。 16日が、ねずさんの誕生日なのでサプライズの花束で皆でお祝いしました。ご著書に、豈国の揮毫を頂...

  • 2020年12月の読書メーターまとめ

    12月の読書メーター読んだ本の数:18読んだページ数:4101ナイス数:17「Renaissance」2020年夏号の感想■移民問題、コロナ禍での危機管理能力の無さ、経済政策、サイバーセキュリティ等、日本政府の脆弱性に対する提言が中心。■「日本を救う!データ農業とその未来」は希望が感じられる記事だった。■CPACレポートはビジュアル中心で見ていて楽しい。最近、米国極左集団が各地のリンカーン像を攻撃しているニュースを見て、写真にあ...

  • 令和3年1月2日 初詣

    令和3年1月2日 初詣 この投稿をInstagramで見る Yoshika Komatsu(@yoshika_komatsu)がシェアした投稿 例年の混雑が嘘のような静寂の中で、万歳三唱しました。清々しい晴天でした。 https://t.co/fAIX4tOlMJ— Yoshika Komatsu (@victini_w) January 2, 2021 この投稿をInstagramで見る Yoshika Komatsu(@yoshika_komatsu)がシェアした投稿 この投稿をInstagramで見る ...

  • 2020年11月の読書メーターまとめ

    11月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:3035ナイス数:4兵学者吉田松陰―戦略・情報・文明 (ウェッジ選書 40)の感想■吉田松陰の本質は思想家というより情報戦略家である。激情家のように捉えられているが、キチンとその時々の政治の動向や世界情勢を見極めて、意見を修正しながら動いている。■この本は、その思想の変化と行動の流れが時系列で纏まっていて、今まで読んだ「吉田松陰」本の中で一番しっくり来る。■「孫...

  • 【転載】 国際派日本人養成講座 Media Watch: マスメディアは「社会を良くする運動家」か?

    ■■ Japan On the Globe(1194)■■ 国際派日本人養成講座 ■■ Media Watch: マスメディアは「社会を良くする運動家」か? ニューヨーク・タイムズに見るマスメディアの暴走の軌跡。■転送歓迎■ R02.12.06 ■ 39,873 Copies ■ 7,247,853Views■無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/■1.「トランプは気が狂っています」「うわー、これでは朝日新聞よりひどい」と思ったのは、アメリカのマスメディアを論じた『失われた報道の自...

  • 「日本を滅ぼす欠陥ヘイト条例 出版記念講演会」&「靖国神社清掃奉仕活動」

    令和2年11月29日(日)早朝から、靖国神社清掃奉仕活動に参加。午後からは、『日本を滅ぼす欠陥ヘイト条例』 出版記念講演会に参加してきました。とりあえず、ざっとインスタグラムでご報告を。 この投稿をInstagramで見る Yoshika Komatsu(@yoshika_komatsu)がシェアした投稿 この投稿をInstagramで見る Yoshika Komatsu(@yoshika_komatsu)がシェアした投稿 相模原を護る会の代表エリーさ...

  • 2020年10月の読書メーターまとめ

    10月の読書メーター読んだ本の数:12読んだページ数:3137ナイス数:17新聞という病 (産経セレクト)の感想大手新聞は、不安商法とコミンテルン的な左派リベラルのプロパガンダ機関紙でしかない。ネットの普及で、情報操作や隠蔽工作が通じなくなり、「ネトウヨ」だの「忖度」だの「ヘイトスピーチ」だの、覚えやすいキャッチコピーで、レッテル貼りして、本質を誤魔化しか、法的措置という恫喝しか出来なくなった。メディアは権力...

  • 11月8日(日)参政党 党大会に参加してきました!

    11月8日(日) 参政党 党大会に参加してきました!10:00 主催挨拶 神谷宗幣10:10-11:00 パネルディスカッション1 Kazuyaパネル【ゲスト】ケント・ギルバート氏(カリフォルニア州弁護士)、WWUK氏(YouTuber)親日外国人として日本の外交方針への提言や、アメリカ大統領選挙とバイデンの不正に関するYouTubeやTwitterなどの大手SNSのネット投稿への介入の実態。動画再生数やチャンネル登録者数の明らかなカウントの不正など、ネッ...

  • 相模原を護る会 ヘイトスピーチ規制法反対 街頭活動

    相模原を護る会 ヘイトスピーチ規制法反対 街頭活動9月末~10月初頭にかけて、地元の相模原市で制定しようとしている「ヘイトスピーチ条例」反対の街頭チラシ配布活動に参加してきました!9月28日(月)相模大野駅前での活動初日から、神奈川新聞の石橋 学記者が取材という名目で絡んできました。向こうの言い分では、連中の行う「日本人に対する暴言は犯罪に該当しない。」「個々人が暴言で傷つけられたと感じた場合には、各々で...

  • 2020年9月の読書メーターまとめ

    9月の読書メーター読んだ本の数:14読んだページ数:3367ナイス数:14政官攻防史 (文春新書)の感想■参政党スクールの推奨本。■日本の政治史は「官」と「政」の攻防。■「官」ドイツを範としたビスマルク型超然主義を目指す。山縣有朋らが中心の官僚主義。vs「政」イギリス型の君臨すれど統治せず、政党に選挙された多数党が政権を担当する。福沢諭吉、大隈重信らが中心の立憲主義。■明治14年の政変によって「官」側が勝利。この超然...

  • 2020年8月の読書メーターまとめ

    8月の読書メーター読んだ本の数:14読んだページ数:3407ナイス数:23たった1つの図でわかる! 図解経済学入門の感想一般人には、これだけ知っておけば、財務省御用学者の間違った財政論に騙されない。 ■経済の9割は需要と供給で理解できる■私たちの暮らしに関する経済を理解するのに必要なのは、つまるところ「物価変動」と「経済政策」だけであり、それは「需要と供給の図」一つで説明できるのだ。■増税後の景気悪化を指摘され...

  • 【転載】 国際派日本人養成講座 「朝日新聞は罵倒、呪詛(じゅそ)、偏見から脱却できるか」

    ■■ Japan On the Globe(1181)■■ 国際派日本人養成講座 ■■Media Watch: 朝日新聞は罵倒、呪詛(じゅそ)、偏見から脱却できるか 安倍政権への呪詛まみれの論説を載せながらも、「安倍政権を「評価する」が71% 朝日新聞世論調査」と報じたのは?■転送歓迎■ R02.09.06 ■ 39,741 Copies ■ 7,161,680Views■無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/■1.安倍首相に対する「罵倒、呪詛(じゅそ)、偏見」「朝日新聞では、こんなヘ...

  • 『厚黒学―厚かましくかつ腹黒く生きよ/李 宗吾』 備忘録

     以前、読んだ『中国・中国人の品性』で紹介されていた書籍。日本では売れなかったが、中国ではベストセラーになったという書籍。ごく一般的な日本人とは、全く異なる思考回路で動く中国人の本質を理解・対処するために参考になる。…というか中国共産党の役員や華僑など、これをマニュアルとしてまんま実践しているんじゃなかろうか?----以下、引用します。 『厚黒学―厚かましくかつ腹黒く生きよ/李 宗吾』 備忘録■求官六宇真言 ...

  • 『世界史は99%、経済でつくられる/ 宇山 卓栄』備忘録

    『世界史は99%、経済でつくられる/ 宇山 卓栄』備忘録■漢王朝 武帝の時代官による民業の圧迫→塩と鉄の専売権、穀物の買い占め政策 武帝の死後、儒学者を中心とする知識人が政府高官と経済政策会議を行う。議論の記録『塩鉄論』(p.61)■ジェノヴァ・システム 差益スプレッド(p.121) 15~16世紀の大航海時代、ジェノバはイベリア半島で領土を拡げていたポルトガルとスペインの王権と結びつく。 起債などの金融技術を豊富に持つジ...

  • 2020年7月の読書メーターまとめ

    7月の読書メーター読んだ本の数:16読んだページ数:4138ナイス数:14地政学と文化から学ぶ 日本の病巣 世界の病巣の感想■最近よく聞く「ベーシックインカム」が、ネオリベ・ネオコンが創り出した公平分配制度で、新左翼もネオコンも、政府による規制を否定するアナーキストなので、注意が必要。■「司法がやるべき事を国会がパフォーマンスして、人民裁判もどきをやろうとしている野党がいるが、これは三権分立、司法への冒涜。」…...

  • 『経済で読み解く日本史 大正・昭和時代/ 上念司』備忘録

    『経済で読み解く日本史 大正・昭和時代/ 上念司』備忘録■「戦争すると儲かる」は本当か?「ボーストの戦争の鉄則」①「戦争による経済効果が期待出来るときとは、そもそもその国が“不況”であることが前提」・戦争で政府支出が必然的に増える。・戦費調達のために通貨発行も盛んになるためデフレ脱却が出来る。②「戦場はなるべく本国から遠いところがいい」第二次大戦 ソ連→国土が戦場に。米国→本土が戦場にならず、生産設備が生き...

  • 『中国•中国人の品性 /宮崎正弘 河添恵子』備忘録

    『中国•中国人の品性 /宮崎正弘 河添恵子』備忘録■自分以外は敵・日本語の「躾」という意味の漢字が中国語には無い。・中国語の「嘘」という漢字に、日本語の「嘘」の意味はない。「シー」と発音し「お黙りなさい」という意味しかない。中国で買った日中辞典には「躾」の意味は「教養・教育」(p.18)■プライスレスは存在せず、すべてがコスト日本語「愛」→簡体字「爱」心がない愛日本語「雲」→簡体字「云」雨のない雲日本語「義」→...

  • 『元イスラエル大使が語る神国日本/ エリ・コーヘン』備忘録

    『元イスラエル大使が語る神国日本/ エリ・コーヘン』備忘録■ユダヤ教にも神道にも「原罪」の概念は無い。「原罪」の概念は、原始キリスト教にも無く、パウロによって初めて語られ、布教にも効果があるために使われるようになった。 イエスが十字架に架けられた事が、イエスが罪を贖った事になり、イエスを救世主と信じる者は、原罪の罰を受けないとするのがキリスト教。イエス誕生以前から存在するユダヤ教は、パウロ以降の「原...

  • 『ウェストファリア体制 /倉山 満』備忘録

    『ウェストファリア体制 /倉山 満』備忘録■「ウェストファリア体制」の中核の三要素① 心の中では何を考えてもよい② 人を殺してはならない③ お互いの存在を認めあおうウェストファリア体制(主権国家の並立体制)は、「国際法の父」フーゴー・グロティウスが考え出した。グロティウスが、主著『戦争と平和の法』で国際法を提唱した時、国際社会どころか国家そのものが存在しなかった。グロティウスの人生「天才・順調・悲劇」■1618年 ...

  • 【転載】国際派日本人養成講座 「地球史探訪: なぜ共産党は大量虐殺をおこなうのか?」

    今回は、メルマガ「国際派日本人養成講座」の転載記事です。■■ Japan On the Globe(1173)■■ 国際派日本人養成講座 ■■ 地球史探訪: なぜ共産党は大量虐殺をおこなうのか? 共産主義の犠牲者は約1憶人。第1次、2次大戦死者合計の2倍近くと、20世紀の人類最大の災厄だった。■転送歓迎■ R02.07.12 ■ 39,783 Copies ■ 7,104,036Views■無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/■1.20世紀最大の災厄は共産主義 中国が...

  • 『地政学と文化から学ぶ日本の病巣世界の病巣/ 渡邊 哲也』備忘録

    ■国家の借金1千億円という詐術政府の借金 貸し手は国民ある意味子供が親に金を借りているようなもの。この借金解消の為に増税するとすれば、親を騙して金をねだるということ。第三者から借りていないので、海外の債権者が取り立てに来たり、デフォルトを起こすような事はあり得ない。■ベーシックインカムを巡る詐術的話法夢破れた新左翼の琴線に引っ掛かったのが、新しい公平分配方法「ベーシックインカム」この方法を考え出した...

  • 『ニュースの“なぜ?”は世界史に学べ /茂木 誠』備忘録

    EU 統一ヨーロッパとは20世紀に復活したフランク王国フランク王国 西ヨーロッパ諸国(カトリック・プロテスタント)ビザンツ帝国 東ヨーロッパ諸国(東方正教会)「西ヨーロッパ文明」(p.34)政教分離。ローマ教皇の権威と政治権力が分かれている。教皇の命令で国王を権力の座から引きずり下ろす事が出来るため、独裁防止になる。ローマ教皇と天皇もよく似た体制。西ヨーロッパのキリスト教は「原罪:人間は生まれながらに罪を背負...

  • 『わたしはなぜ「中国」を捨てたのか /石平』備忘録

    最近、著者の石平氏が、Youtubeチャンネル『石平の中国深層分析』を立ち上げられたのでチャンネル宣伝も兼ねて、随分前に読んだ著書のメモをアップします。『わたしはなぜ「中国」を捨てたのか /石平』備忘録1980年~1989年天安門事件まで「民主化運動の世代」80年代、「改革開放路線」官民を挙げて、日本との交流を全面的に推進することが国是。人民は、日本に対して多大な好意と寄せており、日本で活躍していた高倉健や山口百恵...

  • 2020年6月の読書メーターまとめ

    6月の読書メーター読んだ本の数:50読んだページ数:15644ナイス数:11共産主義黒書(ソ連篇)読了日:06月08日 著者:クルトワ・ヴェルト神武天皇「以前」 縄文中期に天皇制の原型が誕生した読了日:06月09日 著者:宮崎 正弘戦後最大のタブー! ホロコースト論争 完全解説の感想▼図や写真を多用しておりホロコースト証言の不自然な点が一目瞭然の良書!▼歴史的な専門知識が無い中高生や一般層でも論点があっさり理解出来る。▼毒...

  • 2020年5月の読書メーターまとめ

    5月の読書メーター読んだ本の数:15読んだページ数:3384ナイス数:4「じっくり学ぼう! 日本近現代史」 第1巻 書籍版《ネット限定販売≫ 倉山満の感想▼CGS動画のテキスト本。 ▼基礎知識として、英・露・仏・独・ハプスブルク帝国の法則から入るので、当時の日本を取り巻く世界情勢が把握しやすい。 ▼第四週の薩長の行動とか、まるで漫画のような史実に大爆笑!ネタにされてた大河ドラマ「花神〜総集編」をニコ動で観てしまったww...

  • 『 共産主義黒書 -犯罪・テロル・抑圧- 』 備忘録

    「共産主義黒書」-犯罪・テロル・抑圧- ■中国ソビエトのスターリン主義者が見た延安での毛沢東主義者の方法党の規律は、批判と自己批判の馬鹿馬鹿しいほど厳格な形式に基づいている。だれが批判されるべきか、なぜそうされなければならないのかを決めるのは、細胞責任者である。一般に毎回一人の共産党員が「攻撃」の対象となる。全員がそれに参加し、誰一人それから身をかわすことはできない。「被告」にはただ一つの権利があるだ...

  • 2020年4月の読書メーターまとめ

    4月の読書メーター読んだ本の数:18読んだページ数:3993ナイス数:11漫画クラウゼヴィッツと戦争論の感想肝心要の「戦争論」の説明というより、クラウゼヴィッツの生涯を描いた伝記漫画で拍子抜け。原書の勿体付けた言い回し文を簡潔に説明してくれる戦術論に特化した内容だったら良かったのに。残念。読了日:04月01日 著者:石原 ヒロアキ歪められた古代天皇 『古事記』『日本書記』に隠された真実 (宝島社新書)の感想第1章は、...

  • 2020年3月の読書メーターまとめ

    3月の読書メーター読んだ本の数:21読んだページ数:4613ナイス数:4まんが世界を血で染めた独裁者残酷伝 (コアコミックス)読了日:03月31日 著者:チャイナ・ナイン 中国を動かす9人の男たち読了日:03月28日 著者:遠藤誉新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)読了日:03月24日 著者:貞本 義行新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12)読了日:03月24日 著者:貞本 義行新世紀エヴァンゲ...

  • 2020年2月の読書メーターまとめ

    2月の読書メーター読んだ本の数:11読んだページ数:2937ナイス数:3クルドの星 下 (文春デジタル漫画館)読了日:02月29日 著者:安彦 良和クルドの星 上 (文春デジタル漫画館)読了日:02月29日 著者:安彦 良和大川周明の大アジア主義読了日:02月29日 著者:関岡 英之なぜ秀吉はバテレンを追放したのか- 世界遺産「潜伏キリシタン」の真実の感想イエズス会創始者のイグナティウス・デ・ロヨラ『霊操』宗教原理主義。▼キリスト...

カテゴリー一覧
商用