chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
杉本とらをの『写メ句るる!』 https://ameblo.jp/tanka31/

写メに俳句や川柳、たまに短歌を載せています。基本的に、一日置きに記事をアップしています。

杉本とらを
フォロー
住所
西東京市
出身
板橋区
ブログ村参加

2012/06/08

1件〜100件

  • ショートショート……NO−161

    「明後日の遠足のおやつは、300円までとします」「ええ〜」「まじかぁ」「少なくない?」「せめて、500円でしょう」「みんな、静かに」「先生」「はい、まちおかさ…

  • 一人尻取り俳句…579句目

     炎天下の『か』■かに蒲に父は満足缶ビール季語/ビール本物の蟹は高くて買えません。でも近頃の蟹蒲鉾はなかなかどうして、旨いです!次は、缶ビールの『る』  

  • ショートショート……NO−160

     雨あがりの日曜日の朝。親友のシゲがTシャツの胸に、大きなカタツムリを2匹着けてやって来た。「捕れたてほやほやだぞ」「わぁー元気そう」「やるか!」「うん」僕は…

  • 一人尻取り俳句…578句目

     食う女の『な』■南京錠錆びて動かぬ炎天下季語/炎天下空き家の物置に掛かったまんまの真っ赤に錆びた南京錠。次は、炎天下の『か』 

  • ショートショート……NO−159

     カチャ♪「失礼します」「どうぞお座り下さい」「ありがとうございます」「さっそくですが、当社を選んだ理由から聞かせて下さい」「あっ申し訳ありませんが」「はい?…

  • 一人尻取り俳句…577句目

     扇風機の『き』■金魚屋の奥に干物を食う女季語/金魚金魚屋さんだって、魚を食べます。次は、食う女の『な』

  • ショートショート……NO−158

     男は、ため息をついた。「ハァ…運が悪いなぁ……ハァ…親は立て続けに死んじゃったし……ハァ…上司にミスを擦り付けられて、会社をクビなるし……ハァ…次の仕事は見…

  • 一人尻取り俳句…576句目

     夏ドラマの『ま』■前掛けを外して当たる扇風機季語/扇風機前掛けやエプロンって、結構暑いんです。次は、扇風機の『き』 

  • ショートショート……NO−157

     ♪カランコロン「オジさん、こんにちは」「いらっしゃ、あっ先日、双眼鏡をご購入されたお嬢さん。彼氏さんと仲良くされてますか?」「じつはね、彼とは別れちゃったの…

  • 一人尻取り俳句…575句目

     夏の風邪の『ぜ』■善人に見ゆる悪人夏ドラマ季語/夏つまらないな刑事ドラマは、一番犯人らしく無くて、まあまあ売れている役者が真犯人ですね。暑い夏は、単純なドラ…

  • ショートショート……NO−156

     若い女性が雑貨店にやって来た。カランコロン♫「いらしゃいませ」「私さ、直ぐにケンカになっちゃうの。彼のことが分からなくて」「あの……うちは雑貨店なんですが」…

  • 一人尻取り俳句…574句目

     見て涼しの『し』■深海を泳ぐ夢見る夏の風邪季語/夏の風邪冷房の効き過ぎで、変な夢を見たり、体調を崩したり、風邪をひいたり。あっ、ごめんなさい。泳ぐも季語です…

  • ショートショート……NO−155

     「よし、完成だ!」「これで何時でも、特定の場所ヘ瞬間移動出来るんですね」「ああそうだとも。その名も『いつでも、シズカ君ン家のバスルーム』!!」「いや〜ん、の…

  • 一人尻取り俳句…573句目

     夏料理の『り』■理科室の焦げし黒板見て涼し季語/涼し何の実験で、誰が何を?次は、見て涼しの『し』 

  • ショートショート……NO−154

     東京メトロのホームのトイレを出ようとした俺は、壁にある小さな扉に目が止まった。電気の配線か水道管が中にあるのだろうか、埋込式のハンドルを回そうとしたが、鍵が…

  • 一人尻取り俳句…572句目

     夏の恋の『い』■イタリアブォーノフランスセボン夏料理季語/夏料理字数はメチャクチャでしたね。とにかく、旨い夏料理です。次は、夏料理の『り』 

  • ショートショート……NO−153

     アチチの熱湯をカップめんの内側の線まで、あれ?線?あっこれか!熱湯を注ぎ、蓋をしっかりと閉めて、タイマー3分、スタート!ここで一安心、汗を拭う俺。アッ、ワァ…

  • 22-7/25『俳句界ー8月号』

     兼題のページで、名和未知男さんに佳作でとって貰った貴重な一句です。お題は「火」でした。■誤作動の火災報知器霾曇霾曇(よなぐもり)霾とは黄砂のことです。モンゴ…

  • 一人尻取り俳句…571句目

     氷水の『ず』■ずつとずつと胸に秘めたる夏の恋季語/夏の恋胸の奥に、しまってある夏の思い出……次は、夏恋の『い』  

  • ショートショート……NO−152

     お婆さんが川で洗濯をしていると、大きな桃が流れて来ました……お婆さんは、その桃を持ち帰ってお爺さんと割ってみると、なんと赤ん坊が生まれました。しかも、六つ子…

  • 一人尻取り俳句…570句目

     奥涼しの『し』■シロップを二倍で頼む氷水季語/氷水(こおりみず)かき氷のことですね。イチゴとメロンを両方掛けても良いかも!次は、氷水の『ず』  

  • ショートショート……NO−151

     私はパートの帰りに、西瓜を提げて実家に寄った。「ただいま〜」「お帰り!まぁ、立派ね。あらら、冷えてるじゃないの!すぐ切るわね。半分は持って帰ってヒロシさんと…

  • 一人尻取り俳句…569句目

     戻り梅雨の『ゆ』■幽霊の出さうな寺の奥涼し季語/涼し幽霊を季語として載せてる歳時記もありますが、ここでは涼しを季語とします。次は、奥涼しの『し』 

  • ショートショート……NO−150

     ♪ガタンゴトン ガタンゴトン空いた車内でうとうとして居ると、向かいに座って居るお婆さんが、僕に声を掛けて来た。「あの…この電車○△□駅に行きますか?」「えっ…

  • 一人尻取り俳句…568句目

     頼む父の『ち』■地下道の滑るタイルや戻り梅雨季語/戻り梅雨本当は、まだ梅雨が明けて無かったのかも?よく降りますね。次は、戻り梅雨の『ゆ』 

  • ショートショート……NO−149

     ランドセルを玄関に放り投げて、親友のシゲの待つ公園の土管へ急いだ。「よっシゲ」「おっ、マキオ」「何かさあ、小腹空かない?」「うん!じゃノリコの家に行く?」「…

  • 一人尻取り俳句…567句目

     独り占めの『め』■メニュー見ずまずはビールを頼む父季語/ビール夏は、何処の店に行っても、まずはビールです!次は、頼む父の『ち』 

  • ショートショート……NO−148

     「部長、お呼びですか?」「知っていると思うが、俺はもうすぐ定年を迎える」「ええ」「俺の後任に、君を考えているんだ」「私がですか?」「ああ…是非頼みたい」「は…

  • 一人尻取り俳句…566句目

     青田風の『ぜ』■贅沢やパイナップルの独り占め季語/パイナップル子供の頃は、缶詰のパイナップルしか食べたことがなかった俺です。いまは、丸ごとスーパーとかで売っ…

  • ショートショート……NO−147

     教室は、ざわざわしていました。「おーい、みんな。昨日先生が言ったよね。体育館の壁の穴を覗かないようにって。埃などで目を痛めるかも知れないから、駄目だよって!…

  • 一人尻取り俳句…565句目

     だああれだの『だ』■抱つこされ散歩する犬青田風季語/青田風ワンちゃんを抱っこして散歩をしてる方は、運動になるけど、ワンちゃんは運動不足かも?なんて目で見てい…

  • ショートショート…NO−146

     ぽっつんと、独りで座る私の目の前に紳士がやって来ると、手を差し伸べて、こう言いました。 「Shall we dance?」私は、目をパチクリさせて立ち上がり…

  • 一人尻取り俳句…564句目

     夕立雲の『も』■桃の香の母の指先「だああれだ」季語/桃後ろから目隠しをされて、「だああれだ?」って、あの遊びですね。手の匂いで、だいたい誰だが分かります。次…

  • ショートショート……NO−145

     向かいの席のBさんを、思い切ってデートに誘った。「ねえ、今週末予定ある?」「無いけど」「映画を観て食事、なんてどう?」「良いよ。行けたら行くわ」「えっ、それ…

  • 一人尻取り俳句…563句目

     炎天下の『か』■鴉ども何やら騒ぐ夕立雲季語/夕立雲何やらカラスたちが騒がしく鳴いたかと思うと、雷を伴って夕立が降って来ました。次は、夕立雲の『も』 

  • ショートショート……NO−144

     寝坊をした俺は、いつもは乗らない急行列車に駆け込んだ。分かっていたけど、無茶苦茶に混む。自分の意思とは関係なく中へ押されて行く。あっ痛た、背中に誰かの肘が突…

  • 一人尻取り俳句…562句目

     金魚売の『り』■陸橋を誰も渡らぬ炎天下季語/炎天下鉄製の階段と手摺りは、熱々です!!次は、炎天下の『か』 

  • ショートショート……NO−143

     チン♪「下に参ります。下で御座います。地獄に参ります。地獄で御座います」ブー♫「恐れ入ります。次のエレベーターをお待ち下さい。ドアが締まります…」チン♪ 

  • 一人尻取り俳句…561句目

     飲む漢の『こ』■コカ・コーラ一気飲みする金魚売季語/金魚売古くは天秤棒で、俺の子供の頃はリヤカーでした。近頃は、とんと見掛けなくなりました。次は、金魚売の『…

  • 一人尻取り俳句…560句目

     脱ぐ暑さの『さ』■サイダーのストロー抜きて飲む漢季語/サイダーワイルドだろ~漢は、おとこと読みます。次は、飲む漢の『こ』 

  • 一人尻取り俳句…559句目

     梅雨の明の『け』■ケンタウロス下半身を脱ぐ暑さ季語/暑さケンタウロスは、ギリシャ神話に出てくる上半身は人で、下半身は毛の覆われた馬の怪物です。次は、脱ぐ暑さ…

  • 【複製】一人尻取り俳句…558句目

     作る汗の『せ』■洗濯物バンバン乾く梅雨の明季語/梅雨の明普通の句でした。しかし、こんなに早い梅雨明けにビックリ!水不足が心配です。次は、梅雨の明の『け』 

  • 一人尻取り俳句…557句目

     サングラスの『す』■スパイスの効かせるカレー作る汗季語/汗作る方も、食べる方も汗ダラダラです。次は、作る汗の『せ』 

  • 一人尻取り俳句…556句目

     夏の蝶の『う』■海に来て海に入らぬサングラス季語/サングラス夏の海が好きだけれども、泳ぐのは嫌い。次は、サングラスの『す』 

  • 一人尻取り俳句…555句目

     さくらんぼの『ぼ』■防波堤行きて戻り来夏の蝶季語/夏の蝶海へ行かず、戻る揚羽蝶。次は、夏の蝶の『う』 

  • 一人尻取り俳句…554句目

     叔母と母の『は』■初恋のあの子の笑顔さくらんぼ季語/さくらんぼ好きだけど、高くて買えないさくらんぼ。毎年、貰い物で5つほど食べます。次は、さくらんぼの『ぼ』 

  • 一人尻取り俳句…553句目

     夕涼みの『み』■みんみんや地声の大き叔母と母季語/みんみんみんみん蝉に、負けないくら大きな声の姉妹でした。次は、叔母と母の『は』 

  • 一人尻取り俳句…552句目

     くれる店の『せ』■石鹸の匂ふ妻と子夕涼み季語/夕涼み妻と子供は、汗を流してのんびり夕涼みです。次は、夕涼みの『み』 

  • 22-6/24『俳句界ー7月号』

     雑詠のページに、佳作が二句でした。角川春樹さんに選んで貰った句から。■名は「おはる」遠野生まれの雪女郎柳田國男の『遠野物語』で知られる遠野市。岩手県の内陸で…

  • 一人尻取り俳句…551句目

     礼拝堂の『う』■熟れきつたバナナのオマケくれる店季語/バナナ妻は、青くて硬いくらいのバナナを好み、熟れて黒い斑点がいっぱいある方が好きな俺です。次は、くれる…

  • 一人尻取り俳句…550句目

     ライスカレーの『レー』■レース着た少女の祈り礼拝堂季語/レース真っ白なレースのワンピースを着た少女。次は、礼拝堂の『う』 

  • 一人尻取り俳句…549句目

     夕立晴の『れ』■冷房の中の激辛ライスカレー季語/冷房それでも、汗ダラダラ!次は、ライスカレーの『レー』 

  • 一人尻取り俳句548句目

     冷奴の『こ』■コロッケの匂ふ下町夕立晴季語/夕立晴夕立が上がり、何処からかコロッケの美味しい匂いがしてきます。次は、夕立晴の『れ』 

  • 一人尻取り俳句…547句目

     江戸の人の『と』■とんとんでたんたん人生冷奴季語/冷奴損得が無く、そして淡々と生きる。次は、冷奴の『こ』 

  • 一人尻取り俳句…546句目

     夏昼間の『ま』■祭囃子の着信音の江戸の人季語/祭地下鉄に、祭半纏に捩じり鉢巻きをした人たちが乗って居て、その中の一人の携帯電話が鳴り出しました。次は、江戸の…

  • 一人尻取り俳句…545句目

     銀座かなの『な』■何回も気温尋ねる夏昼間季語/夏昼間「今日も暑いねえ…何度くらいかなぁ…?」「あんた、十分前にも同じこと聞いたよ」次は、夏昼間の『ま』 

  • 一人尻取り俳句…544句目

     夏の昼の『る』■るんるん日傘前行く銀座かな季語/日傘どこのお嬢さんか知らないけど、後ろ姿で分かります。次は、銀座かなの『な』 

  • 一人尻取り俳句…543句目

     夏太りの『り』■立食の独りパーティー夏の昼季語/夏の昼立ち食い蕎麦です。次は、夏の昼の『る』 

  • 一人尻取り俳句…542句目

     梅雨晴間の『ま』■マヨネーズたつぷり掛ける夏太り季語/夏夏痩せは季語だけど、夏太りは季語ではありません。次は、夏太りの『り』 

  • 一人尻取り俳句…541句目

     野良犬ぞの『ぞ』■象さんの形のじようろ梅雨晴間季語/梅雨晴間梅雨の中休みです。次は、梅雨晴間の『ま』 

  • 一人尻取り俳句…540句目

     男梅雨の『ゆ』■夕立過ぎ身体震はす野良犬ぞ季語/夕立ずぶ濡れの身体をブルブルする野良犬。このブルブル、濡れて無くても、緊張を振り解いたり、気持ちを切り替える…

  • 一人尻取り俳句…539句目

     盥水の『ず』■ずる休みしたき木曜男梅雨季語/男梅雨激しく降る梅雨の雨です。次は、男梅雨の『ゆ』 

  • 一人尻取り俳句…538句目

     巡回中の『う』■浮き草の増へて明るき盥水季語/浮き草子供頃、浮き草を少し浮かべて、木の盥にメダカを買っていました。浮き草がどんどん増えて、水面いっぱいになっ…

  • 一人尻取り俳句…537句目

      木下闇の『み』■みんみんや駅前交番巡回中季語/みんみんミンミン蝉のこと。アブラゼミより小さく、頭に緑色の点々模様があって、ミーンミーンミーンと鳴きます。次…

  • 一人尻取り俳句…536句目

     広げたるの『る』■ルソーとふ日曜画家や木下闇季語/木下闇夏の木々が鬱蒼と茂り、昼間でも暗く涼しい所を木下闇といいます。さて、19世紀末から20世紀初頭に活躍…

  • 一人尻取り俳句…535句目

     夏嵐の『し』■白靴の姉来て土産広げたる季語/白靴涼し気な白い靴。次は、広げたるの『る』 

  • 一人尻取り俳句…534句目

     マンホールの『る』■ルーブルの名画を汚す夏嵐季語/夏嵐先日、パリのルーブル美術館に展示されているダ・ビンチの『モナリザの微笑み』に、クリームを投げつけた男が…

  • 一人尻取り俳句…533句目

     夏の蝶の『う』■打水にジュと音出すマンホール季語/打水昔は桶から柄杓で、水を打つ姿をよく見たけど、今どきはホースで打つというか、撒く感じですね。真夏の太陽に…

  • 一人尻取り俳句…532句目

     熱帯夜の『や』■屋根よりも遥かに高く夏の蝶季語/夏の蝶モンシロ蝶やシジミ蝶は春の季語。夏の蝶は、大きめの揚羽蝶などをいいます。優雅に飛ぶ姿は目立ちますね。次…

  • 一人尻取り俳句…531句目

     扇風機の『き』■昨日から今日も明日も熱帯夜季語/熱帯夜気温が25°以上の夏の夜です。次は、熱帯夜の『や』 

  • 【複製】一人尻取り俳句…530句目

       水鉄砲の『う』■占ひのラッキーアイテム扇風機季語/扇風機クーラーの風より、扇風機の風が好きです。次は、扇風機の『き』 

  • 一人尻取り俳句…529句目

     瓶ビールの『る』■ルール無きガキ大将の水鉄砲季語/水鉄砲皆んなが皆んな全身びしょ濡れです。しまいにはバケツで水掛けごっこになったりします!次は、の水鉄砲『う…

  • 一人尻取り俳句…528句目

     高鼾の『き』■きんきんに冷やすグラスと瓶ビール季語/ビール真夏の暑さには、缶より瓶です!次は、瓶ビールの『る』 

  • 一人尻取り俳句…527句目

     陸サーファーの『ファー』■ファーストフード食べて昼寝の高鼾季語/昼寝ガツガツ食べて、ガーゴー昼寝です!次は、高鼾の『き』 

  • 一人尻取り俳句…526句目

     女房の『う』■海沿ひの喫茶のランチ陸サーファー季語/サーファー『陸サーファー』は、もう死語かなぁ…サーフボードを持って砂浜に来るけど、波乗りはしない人のこと…

  • 一人尻取り俳句…525句目

     夕立晴の『れ』■冷蔵庫の扉に小言貼る女房季語/冷蔵庫大事な事と小言は、冷蔵庫に貼る妻です。次は、女房の『う』 

  • 一人尻取り俳句…524句目

     女梅雨の『ゆ』■夕刊を配るバイクや夕立晴季語/夕立晴新聞の夕刊が届く頃に、だいたい夕立が降って止みます。次は、夕立晴の『れ』 

  • 一人尻取り俳句…523句目

     風死せりの『り』■リズムよく落つる雨だれ女梅雨季語/女梅雨しとしとと降る梅雨の雨です。次は、女梅雨の『ゆ』 

  • 22-5/25『俳句界ー6月号』

     まずは、兼題のページで、名和未知男さんに選んで貰った『佳作』です。お題は『山』でした。■山の手線ぐるり一周初景色 暇なオジさんの正月です。そして、雑詠のペー…

  • 一人尻取り俳句…522句目

     ソーダ水の『い』■良い人に見える嫌な奴風死せり季語/風死す夏の暑さに少しでも風があれば、いくらか涼しいけれど、ピタリと風が止まった状態を風死すと言います。良…

  • 一人尻取り俳句…521句目

     夏嵐の『し』■縞馬の地肌何色ソーダ水季語/ソーダ水ソーダ水を飲みながら、ふと、シマウマの地肌って、どうなってんのかなぁ……て、で、調べてみると…シマウマの地…

  • 一人尻取り俳句…520句目

     アイス食ぶの『ぶ』■ブーメラン投げて戻らぬ夏嵐季語/夏嵐立夏を過ぎてから吹く強い風。次は、夏嵐の『し』 

  • 一人尻取り俳句…519句目

     空入梅の『い』■「イタメシ」の言葉懐かしアイス食ぶ季語/アイスイタメシは死語になったらしく、とんと聞かなくなりました。イタリアと言えば、高級ブランドとジェラ…

  • 一人尻取り俳句…518句目

     唄う子の『こ』■粉チーズたつぷりパスタ空入梅季語/空入梅(からにゅうばい)梅雨に入っても晴れの日が続き雨が降らないこと。今年の梅雨はどんなだろう?次は、空入…

  • 一人尻取り俳句…517句目

     夏の雲の『も』■「もうぉいくつぅ寝るとぉ夏休みぃ」と唄う子季語/夏休み何じゃこりゃ?次は、唄う子の『こ』 

  • 一人尻取り俳句…516句目

     バンガローの『ロー』■ローカル線乗り継ぐ旅や夏の雲季語/夏の雲湧き上がる夏の雲の下を走るローカル線の列車。次は、夏の雲の『も』 

  • 一人尻取り俳句…515句目

     夏の星の『し』■尻取りの「り」攻め「る」攻めやバンガロー季語/バンガロー林間学校の夜の思い出。「り」と「る」から始まる言葉は少ないのを知っている賢い小学生が…

  • 一人尻取り俳句…514句目

     注ぎけりの『り』■リアクション芸への悶え夏の星季語/夏の星先日、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが亡くなりました。同年代でお笑い好きの俺は、少し落ち込んでいます…

  • 一人尻取り俳句…513句目

     ニ三匹の『き』■キャベツの芯抜きてソースを注ぎけり季語/キャベツ独身の頃、よくやった食べ方。キャベツの芯をスプーンでくり抜き、中濃ソースをなみなみに注いで、…

  • 一人尻取り俳句…512句目

     缶ビールの『る』■留守がちの部屋に金魚のニ三匹季語/金魚留守がちでも、なんとか飼えるのは金魚。次は、二三匹の『き』 

  • 一人尻取り俳句…511句目

     夕立晴の『れ』■冷食の羽根付餃子缶ビール季語/缶ビールビールが最高に旨い季節がやって来ました!!次は、缶ビールの『る』 

  • 一人尻取り俳句…510句目

     更衣の『え』■江戸つ子の気風の良さや夕立晴季語/夕立晴夕立が上がり、嘘のように空が晴れる事。次は、夕立晴の『れ』 

  • 一人尻取り俳句…509句目

     夏の空の『ら』■ライオンの冬毛抜けたる更衣季語/更衣(ころもがえ)色んな動物の体毛が、冬毛から夏毛に変わる時期です。次は、更衣の『え』 

  • 一人尻取り俳句…508句目

     余花明かりの『り』■理屈屋の黙る一瞬夏の空季語/夏の空晴れ渡る空から降り注ぐ日差しのエネルギーに、一瞬黙る理屈屋です。次は、夏の空の『ら』 

  • 一人尻取り俳句…507句目

     走り梅雨の『ゆ』■ゆつくりと歩き出会ひし余花明かり季語/余花(よか)初夏にまだ咲き残っている桜です。ゆっくりのんびり歩く事で、出会う喜びがあります。次は、余…

  • 一人尻取り俳句…506句目

     街薄暑の『しょ』■消毒のし過ぎの手荒れ走り梅雨季語/走り梅雨何処へ行っても消毒消毒で、手荒れがひどい俺。手は乾燥するのに、季節は梅雨に向かっています。次は、…

  • 一人尻取り俳句…505句目

     滝しぶきの『き』■キャンディの白は何味街薄暑季語/街薄暑キャンディの白色は何の味?薄荷かな?ミルク?ライチ?あっ、カルピス?ン……塩味なんてのもあるよね。あ…

  • 一人尻取り俳句…504句目

     青葉風の『ぜ』■全身に浴びる幸せ滝しぶき季語/滝しぶき自然の中に入り込んだ幸せ。次は、滝しぶきの『き』 

  • 一人尻取り俳句…503句目

     五月人形ぞの『ぞ』■象よりもキリン大好き青葉風季語/青葉風首の長いキリンは、青葉を吹き抜ける風を思う存分感じらて、羨ましい俺です。次は、青葉風の『ぜ』 

  • 一人尻取り俳句…502句目

     夏来るの『る』■ルックスで決めたる五月人形ぞ季語/五月人形人形は顔が命!五月人形は特に、キリッと男前を選びたい!!次は、五月人形ぞの『ぞ』 

ブログリーダー」を活用して、杉本とらをさんをフォローしませんか?

ハンドル名
杉本とらをさん
ブログタイトル
杉本とらをの『写メ句るる!』
フォロー
杉本とらをの『写メ句るる!』

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用