ルル紀行
読者になる
住所
宮城県
出身
ハンドル名
ルルマガさん
ブログタイトル
ルル紀行
ブログURL
http://nana7lulu8.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
コーイケルホンディエのルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力に縄文も加わりました
自由文
-
更新頻度(1年)

77回 / 317日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2012/05/31

ルルマガさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 7,722位 7,651位 7,698位 7,734位 7,540位 7,809位 7,553位 974,972サイト
INポイント 40 40 40 30 40 40 40 270/週
OUTポイント 50 90 50 50 110 40 30 420/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 408位 400位 397位 409位 402位 415位 400位 43,054サイト
ペット同伴旅行 9位 9位 9位 9位 9位 10位 10位 444サイト
犬ブログ 1,536位 1,537位 1,543位 1,532位 1,514位 1,546位 1,528位 58,003サイト
コーイケルホンディエ 9位 9位 8位 8位 9位 9位 8位 86サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 18,174位 18,552位 19,199位 17,532位 16,712位 18,121位 16,202位 974,972サイト
INポイント 40 40 40 30 40 40 40 270/週
OUTポイント 50 90 50 50 110 40 30 420/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 793位 805位 843位 753位 719位 786位 706位 43,054サイト
ペット同伴旅行 23位 23位 26位 22位 22位 24位 21位 444サイト
犬ブログ 2,475位 2,496位 2,560位 2,409位 2,330位 2,440位 2,246位 58,003サイト
コーイケルホンディエ 13位 13位 13位 12位 13位 14位 13位 86サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,972サイト
INポイント 40 40 40 30 40 40 40 270/週
OUTポイント 50 90 50 50 110 40 30 420/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,054サイト
ペット同伴旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 444サイト
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,003サイト
コーイケルホンディエ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 86サイト

ルルマガさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ルルマガさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ルルマガさん
ブログタイトル
ルル紀行
更新頻度
77回 / 317日(平均1.7回/週)
読者になる
ルル紀行
  • 現代アートとルルin登米~♪

    登米には、3年前にも現代アートを観に訪れていました「サトル・サトウ・アートミュージアム」 は、幾何学構成作品のミュージアムで登米出身でフランス在住のアーティスト、佐藤達さんの作品をコレクションしています3年前に開催された、「登米アートトリエンナーレ2016」 は丸・三角・四角・直線を基本とする「幾何学構成アート」の祭典でサトル・サトウ氏のほか、国内外のアーティストによる作品が制作・展示されました主会...

  • 初めての「薪能」☆隈健吾「森舞台」in登米

    能は、伊達政宗が武家文化として重んじ伊達一族の登米伊達家でも継承されてきました登米では、明治の廃藩で家臣全員が帰農したので能は、一般町民にまで普及することとなったのですナント、「登米(とよま)能」は素人(アマチュア)だけで演じられています 「森舞台」登米の能楽堂は、1996年、隈健吾氏の設計で建立されましたその名もふさわしく、建物とバックの緑のコントラストが美しい正面奥の鏡板の老松と若松の絵は、日...

  • 「宮城の明治村」 登米へ

    宮城県北に位置する“登米” 市 “登米” 町( “とめ” し “とよま” まち )“登米” と書いて、なぜ2つの呼び名があるのか?もともとは “とよま” という地名でしたが明治の廃藩置県で一時、県庁が置かれていた時期がありその時、国の機関が “とよま” と読めずに “とめ” と記載してしまったのだそうです今でも2つの地名が混在していて、ややこしいです例えば宮城県立 登米(とめ)高等学校登米(とめ)市立 登米(とよま)小学校登米...

  • ニンニクの赤ちゃん?(むかご)の写真

    ニンニクの収穫前、茎にぷっくり “コブ” のようなものが出来ていましたコブが割れて、芽が飛び出し、ちっちゃい粒々が見えますニンニクの赤ちゃん みたいむかご (珠芽) というそうです“むかご” というと ヤマイモ ですが、ニンニクにも出来るのですね  珍しくて収穫したものの、量的にはほんの少し皮を剥いてみるとニンニクで、食べられます植えれば、発芽もするそうですが、素人なので、ここまでー*ヤマイモのむかごの過去ブ...

  • 自家製「黒ニンニク」作り(2)炊飯器で発酵

    黒ニンニク (発酵ニンニク) 作りに挑戦!黒ニンニクは、発酵ニンニクとも言って生のニンニクより、抗酸化作用や疲労回復効果が何倍にもなるとか収穫したニンニク(福地ホワイト六片)を、干して汚れを取りますさあルッちゃん、黒にんにくを作りますよ! 黒ニンニクは、炊飯器に入れて、保温モードで10日間から2週間で出来ますニオイが移るので、リサイクルセンターで別に安い炊飯器を購入 保温のスイッチを押して、外の雨の...

  • 自家製「黒ニンニク」作り(1)ニンニクの栽培と収穫

    ニンニクの栽培は、晩秋に 種ニンニク を一粒ずつ植えます  種ニンニクはホームセンターの園芸コーナーで購入カズは何度も足を運び、担当の人に教えを乞うていました芽が出て、茎が少し伸びて、この後、雪の中で越冬 年が明けて、6月下旬、茎が枯れ始めた頃に収穫!  合計135個、初心者としては、大成功かな!大きいもので 128g ありましたよ!次回、黒ニンニク(発酵ニンニク) 作りに挑戦!...

  • ルルの三大苦手は・・・テラス席でランチ♪

    ルルの三大苦手は・・・人 が苦手 犬 が苦手そして、 カメラ が苦手。。。カメラ は、子犬の頃、フラッシュが光ったのがイヤだったらしくいまだにノーフラッシュでも、カメラを向けると顔をそむけたり、すごすご逃げ出したり。。。なかなか良い表情の写真が撮れないのが難点ですそれが・・・常々ルルを置いてまで外食したくないと言っているカズを先日、ペットOKのテラス席があるからと、ランチに連れ出しましたカフェ モーツ...

  • ルルはブラッシングがお嫌い~but 時々ハートマーク♪(動画あり)

    この夏、来仙した、ルルの同胎姉妹のエルザちゃん毛並みも綺麗にお手入れされていますそれに比べて、ルルは ボサボサ小柄でキュートなエルザちゃんは、TVにも出演したこともあります続いて来仙した、弟のエルモくん前身つやつや、特に耳毛は“櫛が通っている” という言葉そのものそれに比べて、ルルは “ボッサボッサ”ルルはおうちシャンプーで、洗いっ放し。。。ブラッシングは試みたことがありますが、ルルが嫌がるのですぐやめ...

  • ジャガイモ掘りに子どもたちがやってきた~♪

    畑を始めて3年目の初夏カズが丹精を込めて育てたジャガイモが収穫時期を迎えました今年は4種類花の色も、白 ピンク 薄い紫 青 とそれぞれ3組の家族が、子どもたちにジャガイモ掘りを体験させたいとやってきましたまず、カズの姪一家姪は、小学5年から3歳までの4人の娘の母親です百均で買ってきたという子供用の軍手をはめて畑へ ルッちゃん、耳がひっくり返っているよ  その後、お昼を食べて4人姉妹は家の中をキャア...

  • ルルの耳毛とスヌードと食器の関係~(その2)食器

    スヌードの悪夢から解放されたルルは、平穏を取り戻しました(どこに出すわけでもなく、私たちと暮らす生活だからね)ルルは初め、外国製の陶器の食器を使っていました2014.11.10しかし、成長して長くなった耳毛に食物が付くらしく時々、耳毛をかじるようになりました  食器が深くて幅があり、ルルが舐めまわすうちに、耳毛に付いてしまうのです地方に住み、他のコイケルともほぼ交流がなく来仙したエルザママから、スヌードを教...

  • ルルの耳毛とスヌードと食器の関係~(その1)スヌード

    コイケルのトレードマーク、ルルの耳毛も長くて豊富 でした。。。とある日、ルルの耳毛が悲惨なことに 片方が、短くなっている 食器の食べ物が耳に付いたらしく、自ら噛み切ったのです。。。(それもまるで、ハサミでカットしたように直線に)初めてのことではないけど、よりによってエルザちゃんとエルモくんが来る直前に同胎姉妹のエルザちゃんも耳毛が豊富です 以前エルザママから、スヌードを被ることを教えてもらい試みたこと...

  • コイケル弟 Elmoくんが仙台に来ました~♪

    エルザ・ルル姉妹の弟エルモ家も、北海道旅行の帰りに東北を通るそうなので途中下車してもらって会えればと、エルザママさんから連絡していただきましたエルモ家はこの日、Uターンラッシュを避けて、朝早く東北道をきたそうです姉弟の初対面が叶いましたエルモくんは、クルミママから生まれた2歳下の弟“Elmo”という名前は、イタリア語で“愛すべき”という意味があるそうですエルモくん、さっそく散らばっていたルルのおもちゃ...

  • コイケル姉妹エルザちゃんが仙台に来ました~♪

    北海道旅行の帰り道、我が家の駐車場に降り立った、貫太くんと弦太くん長旅でお疲れ気味かな、ちょっと眠そう~2頭に囲まれて、ルル、引いちゃってる。。。仲良し兄弟♪蒼太郎くんは、独自の道を歩みますエルザちゃん、いつものことながら、芝生でスリスリ始めましたよルルの同胎姉妹エルザ家は、4頭飼いルルも入って、写真撮影といきたいところなのですが・・・一度目は失敗。。。ルルは、やさしいK子ちゃんが大好き♪K子ちゃん...

  • 笹かまぼこ屋さんの「仙台七夕ミュージアム」

    令和元年度の 「仙台七夕まつり」 (8/6~8)各商店街で行われた審査で、「かまぼこの鐘崎」が15年連続で金賞を受賞しました発光ダイオード(LED)を使った新たな試みの七夕飾りだそうです(見に行かなかったので写真はありません)*その鐘崎の「笹かま館」が仙台の郊外にあり、敷地内に「七夕館」が併設されています「七夕館」では、“七つ飾り” がお出迎え仙台七夕の歴史や特徴、これまでの受賞作品が観ることができます「鐘...

  • 仙台七夕まつり~固有の「七つ飾り」&発祥の「くすだま」

    七つ飾り は、仙台七夕まつり固有の飾り付けです明治期に確立され、仙台では現在でも七つの飾りが、全ての七夕飾りのどこかに付けられています前回の荒町商店街の七夕飾りにも、竹の根元の方に飾られていました 吹き流し・紙衣・巾着・投網・屑篭・折鶴・短冊 が “七つ飾り”金賞受賞の七夕飾りは、吹き流しの両横に吊るされていました  荒町商店街には、七つ飾りのみの素朴な七夕もー七つ飾り には、“七つの願い” が込められてい...

  • 小さな商店街の「仙台七夕まつり」

    “仙台七夕” というと、中央商店街の豪華絢爛な飾りが注目されますが周辺の小さな商店街でも、昔ながらの素朴な笹飾りが通りを彩ります私がダンス教室で週1~2回通っている荒町市民センターがある“荒町商店街”も、その一つ交通量の少ない朝の早い時間に、笹飾りを見に来ました荒町は、藩政時代からご譜代町6町の一つとして由緒ある町ですこの真っ直ぐな通りは、仙台に入る道の一本だったとか昔はお店の陰で、家族総出で七夕飾りを...

  • 岩手の手しごと② ホームスパン

    パン、といっても、“bread” じゃないよhomspun ・・・ home (家) spun (紡ぐ)スコットランド発祥で、手紡ぎ手織りした毛織物のことです羊毛農家が羊の毛を家で紡いで織ったのが始まり、とか日本には明治時代に伝わり、その後衰退していくものの岩手では伝統産業として守られ、盛岡・花巻に幾つか工房が残っています岩手県のホームスパンは、国内生産の8割を占めているとか、花巻(東和町) に唯一ある工房を見学させていた...

  • 岩手の手しごと① さき織

    花巻「賢治の童話村」の並びに、“さき織” の工房がありました年配の女性がお一人、2台の機を駆使して織っていましたさき織(裂き織り)とはー東北では木綿は貴重で、着古した布も捨てることなく、裂いて再び布に織っていました 色と模様が、アトランダムに表れるのがおもしろいところですさき織の布を様々な小物に仕立てて、販売もされていました次に、花巻郊外の 「さき織伝承館」 に行ってみました閉まっていたので、外からガラ...

  • 風の又三郎ゆかりの「種山高原」キャンプ場

    283号線(or釜石自動車道)は東に、遠野・釜石へと沿岸まで続いていますが遠野・釜石は前に行ったことがあるので、内陸部へと車を走らせました* 昔カズは山岳部で、遠野の早池峰山にも登ったことがあります早池峰山は、固有のハヤチネウスユキソウ(エーデルワイス)が咲く山です山沿いを登ると、「道の駅 種山ヶ原 ぽらん」 がありました「ぽらん」という名は、宮沢賢治の小説に因んでいるとか さらに登ると、「種山高原・星座の...

  • 銀河鉄道の夜は明けて~♪ 遠野「道の駅みやもり」

    前夜は、宮沢賢治の 「銀河鉄道の夜」 を彷彿させるかのようにライトアップされた 「めがね橋」 を、列車が暗闇の空に消えていきました~♪(カズが、素晴らしい動画を撮ってくれたよ!)感動冷めやまず、その夜はそのまま、「道の駅みやもり」 に車中泊夜が明けると、宮守川 に添って、広々とした公園になっていました一瞬! 川から飛び立つ、カワセミ も目撃したよ♪前身の橋桁が一脚、残されていましたひとしきり、散歩したり、ル...

  • さながら銀河鉄道の夜♪ 遠野「めがね橋」のライトアップ

    東北横断鉄道の東和インターを降りてすぐ「道の駅とうわ」 の東和温泉で、一風呂浴び283号線の 「道の駅みやもり」 に着いた時には、すっかり陽が落ちて「めがね橋」 は、すでに煌々とライトアップされていました「めがね橋」は、JR釜石線の「宮守川橋梁」の愛称で「道の駅みやもり」から見ることができます宮沢賢治は、前身の「岩手軽便鉄道」をモデルに「銀河鉄道の夜」 を執筆したとか敷地内には、時刻表も表示してあって待...

  • 花巻のディープな場所② ビューポイント「円万寺観音堂」

    「円万寺観音堂」 という所に来ましたこの大きな鳥居を入って、車で山頂まで行かれます山頂の鳥居、こちらが表参道で麓から急な階段を登ってきます 山頂からは、花巻の田園地帯が一望水田の中に、屋敷林が小島のように浮かんで見えますなぜ、お寺に鳥居が・・・?同じ敷地内に、神社があり、神楽殿もありますよ明治時代の 廃仏毀釈 で、観音堂を麓に移して、神社が建てられその後、また観音堂をこの山に戻したからだそうですこの...

  • 花巻のディープな場所①「清水寺」

    宮沢賢治と高村光太郎ゆかりの地を巡った後、訪れました(ルッちゃん、急に動いて、写真からはみ出しちゃった)山門を通って、まずはお詣り「音羽山 清水寺」京都の「清水寺」と同じ名前の、小さいながら由緒あるお寺です807年、坂上田村麻呂の草創で、「日本三大清水寺」の一つとして伝えられているそうです山門が迫力ありました外階段で2階に登ってみました組物や彫刻が素晴らしい「当国三十三観音霊場」の第一番札所になっ...

  • 花巻温泉~賢治ゆかりの「釜淵の滝」

    花巻温泉街 を抜けて、台川 の上流へ宮沢賢治 の童話にも登場する 釜淵の滝 に向かいます歩くこと15分、滝の流れる音が聞こえてきて、滝が見えてきました 釜淵の滝 全容です 滝を上流にぐるりと散策して、別な山道を抜けるとまた温泉街に戻ります花巻温泉には数回来ていて、宿にも泊まったことがあります特にバラ園は見事で、我が家のバラ数種はここで買い求めたものです観光バス発着所に、蔵を模したカフェができていました  ...

  • 岩手・花巻 “下ノ畑ニ居リマス” 賢治の「羅須地人協会」

    花巻農学校の教師を辞し、「農民になる」といって宮沢家別邸で、農耕生活を始めた賢治現在は、花巻農業高等学校内に移築され「宮沢賢治先生の家」として、公開されています周囲は、広い庭園として整備されていました賢治は、この家で、自給自足の生活を送りながら「羅須地人協会」 を設立、農業指導やコンサート、朗読会などを行いましたa href=

  • 幻想的な「童話村」ライトアップ②「賢治の教室」など~♪

    詩人、童話作家、地質学者、農業指導者・・・宮沢賢治、わずか37年の生涯は、多面的でした「童話村」の「賢治の教室」 は、それぞれ一棟ずつのログハウスに「石」 「鳥」 「星」 「動物」 「植物」 等の教室が並んでいますこの北斗七星のマークがある棟は、「星」の教室中に入ると、「銀河鉄道の夜」を彷彿させるような空間です    この建物は 「石」の教室、ダイヤモンドのマークが掲げられています   童話の中の言葉が...

  • ファンタジックな世界~♪ 賢治の「童話村」ライトアップ①

    花巻にある 「宮沢賢治 童話村」今年も、7/27~11/10までライトアップされます(注:指定日のみ)「童話村」は、リニューアルされた「宮沢賢治記念館」の道路を挟んだ向かい側隣りには、「花巻市博物館」があります(今回の写真は、3年前、賢治生誕120年の年に訪れた時の様子です) この 「銀河ステーション」 が、童話村の入口 (ワンコは入場✕)  まず、「妖精の小径」 へ向かいましたライトアップが始まっていました   「山...

  • 花巻「高村光太郎記念館」~「智恵子の紙絵」展♪

    光太郎が終戦後7年間暮らした 「高村山荘」 周辺は、広い散策路になっていてその一角に、「高村光太郎記念館」 がありました光太郎の彫刻、詩、書などが意匠を凝らして展示されています(館内撮影✕)入口にはあったマイクロバスは光太郎とも縁のあった、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のラッピング  私たちが訪れた3年前、企画展 「智恵子の紙絵」 が開催されていました(光太郎没後60年、智恵子生誕130年の年)智恵子は、当初、洋...

  • 岩手・花巻「高村山荘」~宮沢賢治との繋がり

    花巻の 「高村光太郎記念館」 & 「高村山荘」を訪れましたまずは、光太郎が戦後7年間、独居生活をした 「高村山荘」 へ智恵子を亡くした光太郎は、生きる指針を失ったかのように戦争へと進んだ世の中で、戦争を賛美した詩をたくさん書いたという戦後、「わが詩をよみて人死に就きにけり」 と、悔い自らを戒めるように、東北の厳しい環境にひとり身を置いたのですいまでこそ公園として整備されていますが当時は原野で、冬は雪に...

  • 二本松「高村智恵子記念館」~晩年の紙絵を観る♪

    智恵子さんの生家の中庭を挟んだ裏手に酒蔵をイメージした建物 「高村智恵子記念館」 があります記念館には、智恵子さんの油絵や紙絵が展示してあり素朴で小さな “紙絵”の作品が素晴らしく、心惹かれました智恵子さんは、その頃の女性としては珍しく、洋画家を志し晩年には、千数百点にも及ぶ紙絵を制作していたのです智恵子さんの生涯は、ドラマにもなったし知っていたつもりだったのですが改めて知りたくなり、グッズ売り場で冊...

カテゴリー一覧
商用