searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

編集者さんのプロフィール

住所
板橋区
出身
呉市

自由文未設定

ブログタイトル
速報かまぼこニュース
ブログURL
http://doioffice.at.webry.info/
ブログ紹介文
かまぼこ、ちくわ、はんぺん、伝統食品、ねり製品に関するニュース、話題、イベントの紹介
更新頻度(1年)

252回 / 365日(平均4.8回/週)

ブログ村参加:2012/04/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、編集者さんの読者になりませんか?

ハンドル名
編集者さん
ブログタイトル
速報かまぼこニュース
更新頻度
252回 / 365日(平均4.8回/週)
読者になる
速報かまぼこニュース

編集者さんの新着記事

1件〜30件

  • 前年から半減 10月の道産すり身

     全国すり身協会が、11月25日、発表した会員報告集計・2020年10月の道内陸上すり身生産量は740㌧で、前年同月比58%と減少した。  この内訳は、スケトウすり身は500㌧で同46%、ホッケすり身233㌧で208%だった。1-10月の累計生産量は1万1236㌧で同104%。内訳は、スケトウすり身1万122㌧で同100%、ホッケすり身625㌧で同229%。  道内陸上出荷量は10月は2540㌧で前年同月比94%。1-10月は1万2041㌧で同122%。  …

  • 一正蒲鉾 2021年6月期第一四半期決算

     一正蒲鉾㈱は、このほど、2021年6月期第1四半期決算(連結、2020年7月1日から9月30日)を発表した。  それによると、売上高78億4,300万円(対前年同期比△0.5%)、営業利益1億6,600万円(前年同期は△200万円)、経常利益は1億7,700百万円(前年同期は△5,500万円)、親会社株主に帰属する純利益は1億3,100万円(前年同期は△1億9,800万円)となった。  セ…

  • 11月28日 小学生のかまぼこづくりオンラインコンテスト開催 鈴廣かまぼこ

     ㈱鈴廣蒲鉾本店は、興味関心型の塾「探求学舎」の企画に協力して、11月28日、オンラインかまぼこづくりコンテストを開催する。  探求学舎は東京都三鷹市にある興味開発型の塾で、「もっと知りたい!」「やってみたい!」という探求心を育てることを目的に、授業テーマも宇宙や医療など珍しいラインナップで展開している。  同塾では、2020年11月7日と14日オンラインで、「究極のかまぼこ編」ついての授業を開催。200人…

  • チーかま50周年記念Instagramキャンペーン

     ㈱丸善では、チーかま発売50周年を記念して、11月13日の「チーかまの日」から、週替わりキャンペーンを公式Instagramで実施している。  「チーかまの巨大抱き枕」をはじめとするオリジナルグッズや商品の詰合セットが当たるキャンペーンだ。  キャンペーンへの参加は①チーかま公式Instagram(@maruzen.cheekama)をフォロー②キャンペーン投稿に「いいね」をするだけで応募できる企画。  キャンペーン概要や応募…

  • 魚肉タンパクの「ロゴマーク」と「消費者向けサイト」を公表

     一般社団法人 日本かまぼこ協会(下村全宏会長)は、11月15日の「かまぼこの日」を皮切りに、業界統一のフィッシュプロテイン表示のロゴマークを発表するとともに、消費者向けの専用サイトをオープンしたことを公表した。

  • 第5回全国子ども和食選手権

     農林水産省は、「和食」や「郷土料理」に対して、子どもたちの関心と理解を育むことを目的に、第5回全国子ども和食王選手権を開催する。  youTube動画コンテストやInstagramフォトコンテストの募集を開始するとともに、和食への理解を育む魅力を伝えるアンバサダーを任命する。  今年も、小学生を対象にYouTube動画コンテスト(テーマ:未来に残したい日本の郷土料理)と、未就学児から小学生を対象にInstagramフォト…

  • おせちフォト年賀状キャンペーン 紀文食品

     ㈱紀文食品では、『~いっしょにいても離れていても~「おうちおせち」で家族とつながる』をテーマに、おせちフォト年賀状キャンペーンを展開する。期間は12月19日から1月7日。現在、プレサイトを公開中だ。

  • インターナショナル・ビアカップ 2020 箱根ピルス金賞受賞

     「インターナショナル・ビアカップ2020」で、㈱鈴廣蒲鉾本店の箱根ピルスが金賞を、足柄ヴァイツェンが銅賞を受賞した。  インターナショナル・ビアカップ(別名:国際ビール大賞)は、日本地ビール協会が1996年から年1回実施しているビール審査会。日本で最も古い歴史を持つビール審査会で、日本はもちろん海外で販売されている世界のビールと発泡酒及びビールテイスト炭酸飲料が審査対象だ。

  • コロナに打ち勝ち、ねり生産順調に推移 9月もプラスに転じる

     食品需給研究センターが、11月10日、令和2年9月のかまぼこ製品の生産量を公表した。それによると、ちくわ・かまぼこ生産量は3万6624㌧で前年比1・9%増と再び増加基調に転じた。その他を除いてすべての品目で増加した。  8月に6カ月ぶりのマイナスとなったが、コロナウィルスの影響下でも、ねり製品の生産量は好調に推移している。これは、総務省統計局の家計調査結果とも合致しており、お土産、観光地需要の大幅な…

  • 米国から搬入が半減 9月のすり身輸入

     財務省の貿易統計によると、2020年9月に我が国に輸入されたすり身は、1万5486㌧で前年同月比31.8%減と9カ月連続で減少した。  米国からの搬入は好転せず、9185㌧で43.9%減と半減した。米国のことしのすり身生産量は、前年比で約2割減と見られ、日本への搬入も同程度減少しそうだ。  これに対し、タイは1530㌧と前年を32.9%上回った。インドも1342㌧で前年比倍増となったが、米国の減少分をカバーするまでには遠く至…

  • 8ヵ月連続で増加 依然、ねり支出好調 9月の家計調査

     総務省が6日発表した9月の水産ねり製品の支出金額は615円で前年支出を2・7%上回り、8カ月連続の増加を記録した。  政府の推し進めるGOTOキャンペーンで、消費の潮目が変わったという雰囲気は感じられるが、巣籠もり、内食需要は、依然、根強く、ねり製品需要も引き続き、力強い動きをみせている。    手軽に、おつまみやおやつに利用できるちくわは好調で、143円で前年を8・3%も上回った。8月のね…

  • 河内屋に「厚生労働大臣表彰・食品衛生優良施設」を受章

     厚生労働省では、先ごろ令和2年度「食品衛生事業功労者厚生労働大臣表彰」の受賞者を発表したが、河内屋(河内肇社長・富山県魚津市)が、食品衛生優良施設として表彰された。  11月6日、河内社長は村椿晃魚津市長に受賞を報告した。

  • 「一正蒲鉾研究助成金制度」創設

     一正蒲鉾㈱は魚肉練製品の消費につながる魚肉たんぱく質の機能性及び物性について研究を深めることよって、より豊かな食生活の実現に資することを目的とし、「一正蒲鉾研究助成金制度」を設け、11 月1日から応募の受付を開始した。 【「一正蒲鉾研究助成金制度」募集要項】  1.助成の目的  魚肉練製品の消費につながる魚肉たんぱく質の機能性及び物性についての下記研究によって、より豊かな食生活の実現に資するこ…

  • 「チーかま」に最も合う日本酒は「高清水 上撰本醸造」

     「チーかま」はことし発売50周年を迎えたが、㈱丸善では、国分グループの食と日本酒のマッチングシステムを利用して丸善の「チーかま」にもっとも合う日本酒として秋田市の秋田酒類製造の「高清水 上撰本醸造」を決定した。  様々な食シーンでのチーかまの利用拡大を目指すひとつとして日本酒とのベアリングを試みたもの。  味覚センサーを活用した相性診断と酒ジャーナリストでおつまみ研究家の葉石かおり氏による官…

  • ことしは「街なか小田原おでん」 11月8日

     今年で18回目を迎える「小田原おでん祭り」は、11月8日(日)、10時から16時まで、会場を小田原城址公園から小田原競輪場に移し、ドライブスルーの持ち帰り方式で開催される。

  • 小松幸春氏に旭日単光章

     令和2年の秋の叙勲の受章者がこのほど発表されたが、水産ねり製品業界関係では、小松幸春氏(82)(元北海道蒲鉾水産加工業協同組合副合長)が旭日単光章、高橋正典氏(70)(㈱高政会長)が旭日双光章を受章した。

  • 原料、製法にこだわった板かまぼこ「はなゆい」限定発売 一正蒲鉾

     一正蒲鉾㈱は、 2020年11月2日からオンラインショップでお正月向けの新商品「はなゆい」の予約受付を開始した。通販限定300セットの数量限定。

  • 香川の新ソウルフード「くまぼこドッグ」

     ㈲熊野かまぼこ店(本社:香川県高松市、熊野博文社長)は、おやつがわりに食べられる小麦不使用の天ぷら「3時の天ぷら」シリーズの第一弾「くまぼこドッグ」を、11月4日まで応援購入サイトMAKUAKEで先行販売中だ。

  • 「広島かまぼこ詰め合わせ」1965円で販売 広島蒲鉾協同組合

     広島蒲鉾協同組合(出野保志理事長)では、11月15日のかまぼこの日に向けて、「広島かまぼこ詰め合わせ」(11品)を1965円で販売する。

  • 鳥津蒲鉾の「じゃこ天」 文春マルシェの人気ランキング2位

     スクープを連発する「週刊文春」や月刊誌「文藝春秋」などを発行する一方で、芥川賞や直木賞を創設するなど出版業界をけん引する文藝春秋が、持ち前の「取材力」「編集力」を発揮して、あらたに食の通販を始めた。  同社では「本当においしいものを全国から集めます。生産者やシェフ、仲買人など食の世界のプロとコミュニケーションをとり、ときには商品開発にも関わり、産地や素材や鮮度、調理法にこだわった品々をすべて…

  • 水産功績者に熊川謙一億岡蒲鉾組合理事長

     一般社団法人 大日本水産会は、このほど、和2年度水産功績者を発表したが、水産ねり製品業界からは福岡蒲鉾協同組合の熊川謙一理事長が選出された。    水産功績者表彰は、明治23年以来水産業の振興と発展に功績のあった方々を、表彰しているもので、昨年までに3,189名が表彰されている。

  • フランスのテレビも取材に 小田原秋酒あじわい巡り

     小田原かまぼこ通り「秋酒あじわい巡り」が、10月の土日曜日に開催され、連日、大勢の参加者で賑わった。  参加者…

  • 9月の道産すり身

     全国すり身協会が、10月26日、発表した会員報告集計・2020年9月の道内陸上すり身生産量は1213㌧で、前年同月比82%と減少した。  この内訳は、スケトウすり身は1104㌧で同78%、ホッケすり身103㌧で202%だった。  1-9月の累計生産量は1万496㌧で同110%。内訳は、スケトウすり身9622㌧で同107%、ホッケすり身392㌧で同243%。  道内陸上出荷量は9月は1661㌧で前年同月比174%。1-9月は9501㌧で同133%。  会…

  • 年内に「東京・北区おでんガーデン」OPEN 北区おでん

     北区と東京商工会議所北支部が10月10日を「北区おでんの日」に定めたのは平成25年。  毎年、区内で、様…

  • 9月のコンビニ売上げ 7カ月連続で減少

     9月の主要コンビニ7社の既存店売上げは前年比3%減と7カ月連続でマイナスとなった。来店客数も7カ月連続の11%減。一方、平均客単価は9%増と12カ月連続のプラスとなった。  9月は、降水量が多かったことや、在宅勤務・外出自粛等が続いたことが来店客数に影響を及ぼし、全店・既存店ともに売上高が前年を下回る結果となった。  一方、たばこ税増税前の駆け込み需要に加え、生鮮食品、惣菜、冷凍食品、スイーツ…

  • 杉永蒲鉾「ハトシ」など販売 東武百貨店池袋店・長崎展

     東武百貨店・池袋店の8階催事場で、2020年10月22日(木)から27日(火)まで、「長崎展」が開催される。 …

  • 「ねりもの」で魚を摂取は37.3%

     マルハニチロ㈱は、全国の20歳~59歳の男女を対象に「魚食に関する調査」を実施して1000名の有効回答サンプルを集計した。  それによると、魚を食べる頻度は、「週に1回以上」75%、50代では82%だった。さらに詳しく見ると「ほぼ毎日」は2.7%、「週に4~5回程度」は6.2%、「週に2~3回程度」は39.1%、「週に1回程度」は27.1%で、合計した『週に1回以上(計)』は75.1%となった。  世代別にみると、週に1回以上の頻度で…

  • 「島すり身食べ比べセット」など販売 長崎県アンテナショップ

     令和元年度「長崎県特産品新作展」受賞商品の展示及び販売が、2020年10月7日から11月6日まで、長崎県アンテナショップ「日本橋 長崎館」で実施中だ。    県知事賞の㈱しまおうの「島すりみ食べ比べセット5種」、水産加工部門優秀賞の「五島のフィッシュハム」などが販売される。  ■島すりみ食べ比べセット5種  <県知事賞>

  • 300 組限定 御蒲鉾「一(はじめ)」 11月15日から予約販売

     ㈱鈴廣蒲鉾本店(神奈川県小田原市 鈴木博晶社長)は、ことしも、究極のかまぼこ「一(はじめ)を限定300組で、2020 年11月15日(日)から予約を開始する。価格は紅白2本組・18000円(送料・税別)。

  • そば屋の〝格〟は、板わさで決まる

     先日、友人たちと神田藪そばで、午後のそば前酒を楽しんだ。週末の午後、マスクを外しながらビールと、つまみに、まずは前菜5点盛。日本酒に変るころ、板わさを注文。    神田やぶそばの板わさは厚さ12㎜のものが二切れ。一切れが三等分にカットしてある。添えてあるワサビは、勿論、本わさび。チューブのワサビや粉ワサビが出てきたら興ざめである。このあたりが、老舗の矜持といったところだろう。  小田原の蒸しかま…

カテゴリー一覧
商用