searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

愛咲くらさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

先輩ママの妊娠・出産・育児のユーモア溢れるエッセイ。不安なママたちが感性(カラダ)でのびのび育児する喜び。自然分娩・母乳育児・布オムツ。夜泣きやぐずり・ダダこね・指しゃぶり・爪かみ・多動・落ち着きのなさなどママを心配させたり困らせる問題提起行動という心のサイン。自閉症児との違い。おもちゃの取り合いとしつけ。夫婦のお互い尊重できるコミュニケーション力やママが自分を大切にする力と子どもの育ち。

ブログタイトル
総合漢方にんぷ薬・総合漢方育児薬
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/aisakura2011
ブログ紹介文
妊娠・出産・育児に不安なママたちが育児を通して自分の幸せ力をアップするエッセー。自然分娩母乳泣く
更新頻度(1年)

32回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2011/12/31

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、愛咲くらさんをフォローしませんか?

ハンドル名
愛咲くらさん
ブログタイトル
総合漢方にんぷ薬・総合漢方育児薬
更新頻度
32回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
総合漢方にんぷ薬・総合漢方育児薬

愛咲くらさんの新着記事

1件〜30件

  • 子育ては〇〇練習・結婚は〇〇練習・そして、人生は〇〇練習

    図書館で、結婚をしない本当の理由という本を借りてきて読んだ。結婚相談所を経営する独身男性43歳のアドバイスが、今の私に、めっちゃ刺さった。こんなにシンプルでいいの?ってくらい刺さった。今まで、人生本とか哲学本とか人生の難問にぶつかるたびに読み漁ってきた私だけど、こんなにすっきりとピンポイントで刺さった言葉に出逢ったことがなかった。子育てに関しては、よく言われる言葉だ。子育ては、待つ練習。ふむふむ。そうそう。自分の思い通りになんかちっともいかないわが子に対して、そのすべてを温かく見守れたら最高!で、結婚相談所だからね。結婚は、ど~よ。何の練習かい?女性は34歳を過ぎたら、どんなに美人でもお呼びがかからなくなるという。そんな35歳美人さんは、今までモテてきたから、今までの男性よりももっといい条件を求めてくる。しかし...子育ては〇〇練習・結婚は〇〇練習・そして、人生は〇〇練習

  • 朝井リョウさんの『正欲』を読んだ。

    マジョリティとかマイノリティとか・・・。LGBT法案が話題になる中、LGBTでもないマイノリティな人たちの孤独がゆえの繋がったという繋がり力を淡々と描写した美しい小説だった。読後の余韻が残る、今も。ごく普通に異性を好きになり、異性と結婚して子どもを産んでという夫婦の繋がり力とは、けた違いの繋がる力は、1億人分の数人だからこそ・・・か。なぜか、噴水に性的魅力を感じてしまうという感覚をずっと抱えて、そのことを誰にも言えず、誰とも共感できないで生きてきた男と女が、繋がって、結婚という形態で共同生活を始める。分かり合えると分かり合えないの壁は宇宙レベル。おそらく、人がこの世に生まれてきたのは、分かり合えるという愛を手に入れ、エネルギーに変換して、自分だけのためばかりではなく、誰かにお裾分けするためなんじゃないかと最近、...朝井リョウさんの『正欲』を読んだ。

  • 枇杷の葉抽出液による鼻うがいで副鼻腔炎よさようならに挑戦!

    四男は、ずっと、ずっと、鼻が詰まった人生で、息をすることがしんどいというストレスフルな生活を送っている。以前、耳鼻科に行ったら、軽度の副鼻腔炎だが、薬を飲むほどではないと言われた。でも、やはり、寝るときに苦労するみたいで、で、鼻うがいはどうよ?ということになり、早速、市販の鼻うがいセットを購入した。試しに、私も右だけ鼻うがいをおそるおそるやってみた。スッキリした。しかし、息子は、1回やっただけ。せめて、1か月くらいはやってみないと効果があるのかどうかすらわからない。私自身、一つだけ気がかりがある。それは、ずっとやると、鼻の粘膜を傷つけてしまい、かえって、よくないのではなかろうかという懸念。そんなこんなで、せっかく購入した鼻うがいセットは、テーブルの上で泣いている。そんなこんなで、同僚に、鼻うがいってどう思う?っ...枇杷の葉抽出液による鼻うがいで副鼻腔炎よさようならに挑戦!

  • 近藤誠Drからみたコロナにギョギョ!

    新聞広告に15年ほど前に『患者よがんと闘うな』という本で一世を風靡し、おそらく、日本医師会を敵に回したであろう近藤誠Drのコロナ本の紹介があったので、早速、購入した。私が10年前、2~3㎝の大きさの胃がんと診断された時、近藤先生のこの本が私を勇気づけてくれた。今でこそ、陽子線療法など放射線でがん治療する時代になっているが、その頃は、抗がん剤治療が主流であって、放射線治療が見向きもされなかった。その時代に副作用もほとんどない放射線治療を推進されていた。がんとずっと向き合ってこられた先生の持論が、『癌には2種類ある。転移するタイプの癌と転移しない癌である癌もどきと。』である。転移する癌は、抗がん剤治療が功を奏さない。一方、癌もどきは、転移しないので大きくなって圧迫による症状で不自由を感じるようになってから切ればいい...近藤誠Drからみたコロナにギョギョ!

  • こころの運動不足?

    考えたことなかった。『こころの運動不足』なんて・・・・。体の運動不足は、子育て中、自分のことにかまう暇が全くなくて、確かに、運動不足だった。というか、運動不足という言葉で、じゃぁ、どうすれば、運動不足を解消できるかと問われたら、答えられる。体を動かせばいい。方法は、人それぞれ。その人に合った運動をチョイス。しかし、心の運動不足を解消しましょうと言われても、何をしたらいいんだろう?って感じだ。よくわからない。だいたい、天からいっぱい試練が降ってきて、心の運動を強制的に強いられているような気がしないでもない。こころの運動不足?

  • ごめんね。ぷーちゃん。

    もともと飼い猫で、いろいろあって、今は、ときどき飼い猫だったプーちゃんが、死んじゃった。弔うことができて、それはよかった。でも、なんだか、胸が締め付けられる。ぷーちゃんの人生(猫生?)が不憫でたまらない。ぷーちゃんが死んでわかったこと。それは、縁のあった命に対して、日々、ないがしろに接してはいけない。できる範囲で、誠意を尽くす。不憫でたまらないし、胸が締め付けらるのは、誠意が足りなかったという無念さのなせる業からきている。猫が好きというわけでも嫌いというわけでもなかった。ただ、放し飼い的飼い方だと、ダニが気になる。かと言って、おうちの中だけで飼うのもなんだか猫にとってはどうなんだろうという思いもあって、上3人が飼いたいと言ったときは、ゴーサインを出さなかった。でも、四男が飼いたいと訴えた時は、折れた。四男のため...ごめんね。ぷーちゃん。

  • 人生をよりよくするために必要なことは何ですか?

    『人生をよりよくするために必要なことは何ですか?』というお題をいただいた。何だろう?真っ先に思いついたのは、『置かれた場所で咲きなさい。』という本のタイトルの言葉。そして、昨日読んだ本『あの世に聞いた、この世の仕組み』という雲黒斎さんの本に書いてあった言葉。ふむふむ。「幸せ」とは、不幸がない状態のことですから、どこかから持ってくる必要なんてないのです。「幸せが必要」なのではなく、「不幸が不要」なのです。「幸せが足りない」のではなく、「不幸が多すぎる」のです。どうか、「幸せ」を得ようとしないでください。ただ、大事に抱え続けている「不幸」を手放してください。どうやって、手放さばいいのですか?と聞かれます。そういう人は「私は不幸だ」と言いつつ、その「不幸」が何であるかが、とらえきれていないということです。もし、今、自...人生をよりよくするために必要なことは何ですか?

  • 花粉症に朗報 牛農家で5年働く。

    以前、乳児時代に頻繁に動物の糞と接触のある児は、かなりの確率、84%くらい?でアトピーとかアレルギー性鼻炎に?でなりにくいということが世界的に言われ始めたと書いた。その話を、いつも通っている美容室のお姉さんに話したら、なるほど納得って感じだった。常日頃から、畜産農家に嫁いだ人とか家族に花粉症とかいないと感じていたのだそう。とある女性は、普通のサラリーマンの家で育ち、牛の畜産農家に嫁いで、牛のお世話の担い手になったのだけのだそう。嫁いだ当初は、アトピーがひどく、髪を染めると、染粉で額とかがかぶれてケロイドみたいになっていたのに、そうね、5年くらいたった頃から、全然かぶれなくなった・・・と。草食動物がいいのだそう。草食動物の糞の大腸菌から発生するエンテロ何とかという毒素が、免疫チームのリンパ球を増やし顆粒球などとの...花粉症に朗報牛農家で5年働く。

  • 起こる出来事を一旦、すべて受け入れてみようと思う今日この頃

    最近、しみじみ。生まれ持った脳の特性ってある。男の子4人産んで、みな違うを体験して、女脳の持ち主である私は、感動すら覚えている。その違いは何だろう?自分を俯瞰して見れる力の差?下になればなるほど、目の前のことしか見れない脳の特性が強くなっていくような気がする。だいたい、男脳が、狩猟時代のなごりで、獲物を狙ったら逃さない脳なのだそうだから仕方ないと言えば仕方ない。獲物を狙いながら、お花がきれいねなんて悠長なことを言っていられない。なので、あえて、お花なんか絶対見えない脳に進化した。発達障害と診断される人が増えている。起こる出来事を一旦、すべて受け入れてみようと思う今日この頃

  • どんな問題も問題を創ったのと同じ意識をもってしては解けない アインシュタイン

    生きていると、問題はどんどん降ってくる。私なんか、あまりにも強い雨が降ってくるので、最近は、さぁ、次のお題は何?って感じで、受け入れて受け流す力がついてきたような気がする。ただ、ふと、このアインシュタインさんの名言を見て、もしかして、私の意識が根本から変わっていないから、意識が変わるまで問題がどんどん降ってくるのだろうか?と思ってしまった。どんな問題も問題を創ったのと同じ意識をもってしては解けないアインシュタイン

  • 入浴の質が睡眠を決めるんだそう

    眠りとお風呂の専門家という方の本を読んだ。自称、生まれ変わったら、いつでもどこでも眠れるヒトになりたい・・・。私は、質の良い睡眠と聞くだけで、心惹かれる。一言で言えば、40度くらいの温度で、首が浸かるほどのたっぷりなお湯に15分浸かると、5分以内に眠れたとか寝起きのだるさがないなどの声が続出しているという。去年の夏から、おそらく猫アレルギーによると思われる顔(特に口周り)の腫れ、痒み、カサカサガサガサメリメリ皮膚の治療に行っている漢方しか出さないお医者さんから処方された薬草により、夜中3回起きていた浅い睡眠が、1回に減って、そのせいか、だいぶ元気になって満足していた。たまに、全く起きないで朝を迎えた日は、ホント、めっちゃ一日が元気に過ごせてシアワセだった。しかし、この首まで浸かる入浴法は、寝つき力を数段アップさ...入浴の質が睡眠を決めるんだそう

  • 働くママは三種の神器をゲットする

    ①段取り力②優先順位力③時短力家事育児をほぼ何もしない、おまけに経済力が伴わない夫と4人の男の子の子育てと残業による帰宅7時の3点セットを虚弱体質で睡眠力の弱いため、いつも私が、かろうじて、今までやってこれたのは、私が倒れないために創意工夫し続けた、段取り力と優先順位力と時短力に否が応でも磨きををかけてきた成果による。慢性疲労症候群のようなしんどさが、功を奏したというか・・・。同じ働くママでも、元々元気なママとかぐっすり眠れるママと私のような虚弱で上手に睡眠をとることが下手なママでは、段取り力元々、ギリギリで生きているから、自分が倒れないために必死だ。めっちゃ、知恵を絞る。いかに楽してそれなりの成果を得られるかを日々、24時間思案し続ける。時短力見て見ぬふりでさらに増す働くママは三種の神器をゲットする

  • ターニングポイント 下の子が生まれた時

    突然ですが、占ってもいいですか?に、結構、はまっている。占いにはまるというよりも、占ってもらっている人生の物語に真剣勝負で向き合っている占い師の発する言葉にじ~~んと来ることが多い。先日は、満島真之介さんがゲストだった。31歳でかなりのイケメンだけど、元気良すぎて少し引くかなって印象。プラス思考のエネルギーをプンプン感じた。そんな元気印の彼に、占い師が、1歳の時に、破壊、爆破が出ているというと、『僕、4人兄弟なんですけど、1歳の時、妹ができて、みんなの注目があっという間に妹に行ってしまって、きつかった。2歳で家出をした。』と。覚えているんだろうか。でも、もし、記憶に残っているとしたら、相当、強烈な破壊的出来事だったのだろう。占い師が『年上の女性が好きでしょう?お母さんみたいに甘えられる。』と言うと、ロック・オン...ターニングポイント下の子が生まれた時

  • 13万円

    もし、私が、認知症になってグループホームに入るとしたら、最低必要なお金が13万円。子どもたちの負担にならないために、最低限、毎月、13万円はゲットできる体制整備だけはしておきたい。コロナ給付金をこんなに支給していたら、未来への負債が半端なく増えて、介護保険の大幅な見直しをされて、もしかしたら、20万円とかそれよりももっと高額になるやもしれない。13万円とは、国民年金の2か月分。母は、国民年金暮らしなので、そう簡単に施設にお願いするというわけにはいかない。私には、まだ、16歳の四男が残っている。子孫に美田を残さずでも、負の遺産を残してもいけない。二人の母のそれぞれの老いていくプロセスをみながら、人生という哀しさを感じずにはいられない。自分もこうなるのだろうか・・・。実の母は、アルツハイマー型の認知症。瞬発力はいい...13万円

  • 藤田紘一郎先生の視点からコロナウイルスを見るとコワクナイ。

    藤田先生は、昔昔、お腹の中にアケミちゃんというサナダ虫を飼って、アレルギー予防を証明されていたお医者さんである。腸から、否、腸内細菌の視点から、健康というものを研究されてきた。人間は、微生物の海の中で生きている…この言葉は今も強烈に残っている。あえて、トイレに行っても手を洗わないで、いろんな菌に触れて鍛えましょう・・・と菌力をつけるようなことも書いていらして、ユニークな視点に興味が湧いた。もちろん、衛生状態の悪い国では、手洗いが必要だけれども、日本のように衛生状態のいい国の場合は、逆に、清潔志向による菌力の低下が招く、アレルギーの増加の方が問題となる。微生物と上手に共生、共存していく道を探そうと思った。私たちを助けてくれる微生物たちに住んでもらうことで、病気を引き起こす微生物と戦ってもらって、病気にならない秘訣...藤田紘一郎先生の視点からコロナウイルスを見るとコワクナイ。

  • ついに ウンチ事件

    認知症道半ばの義理母をショートステイのつなぎの3日間看た。先ほど、施設の理学療法士のイケメンお兄ちゃんが迎えに来てくれた。ホッ。イケメンお兄ちゃんは、義理母のお気に入りなので、そこは覚えているんだと思った。その前の会話で、この1か月自分がどこにいたかの認識がなかったから、記憶力もかなり落ちていると思ったところ。ショートにお願いするに至った経緯は、後で書くとして、義理母は、朝起きたら、パーマをかけたいと思ったのだろう。朝7時ごろに家を出発して、美容室目指して歩いていて、転んでしまった。その1か月前にも転んで右手首を骨折して入院し、やっと、退院できたと思ったとたん、また、転んで、でも、上手に転べず、目の下の骨折とまた、右手の指の骨2本骨折してしまった。一人では生活できない。最初にかかった整形外科がクリニックだったの...ついにウンチ事件

  • 友人

    佐藤優さんとは、昔、鈴木宗男国会議員の秘書官?で、収賄事件か何かの罪に問われ、官僚を辞めた方である。その方の記事が、朝日新聞に掲載されていた。友人について凄い方だったので、すごい方との交友関係もすごかったそう。300人くらいの凄い方との親交があったと。しかし、あの事件の後、ほとんどの友人だと信じていた人が去った。その時、僕の元から去っていかなかった友人は、たった3人だったと。あと1年で、私も退職という年齢になった。そして、ふと思う。私は、職場に気心知れて何でも話せる友人は一人もいないなぁ~と。公務員として、全うせんとしている人たちに、私自身がシンパシーを感じにくいかなぁ。面と向かって、私に、公務員を辞めた方がいいんじゃない?って言われたこともある。私が、直面してきた様々な問題に共感してもらえ、一緒に前を向いて行...友人

  • 独裁国家ベラルーシ  現政権対国民の闘い

    今日の朝日新聞に、ベラルーシのことが掲載されていた。欧州で最後の独裁国家といわれるベラルーシの大統領選で、80%の得票により、当選継続した独裁者政権に対する国民のデモについて。80%の得票率なんてありえない。選挙に不正があったということへの抗議デモ。1か所に何万人も集まる形のデモに対して、当局もすぐ対応したため、最近は、小単位で合言葉を使って三々五々集まってデモをしていくというスタイルで抗議していると言う。あっちこっちで、集合時間も把握できにくいデモだと、当局の取り締まり力が弱まるから。それでも、一人二人と当局に羽交い絞めにされて連行されていく市民がいる。大丈夫かなぁ?拷問とかされていないかなぁ?その記事の最後の言葉が刺さった。ベラルーシは、現政権対反政権の争いではない。現政権対国民の闘いなのだ・・・・と。せっ...独裁国家ベラルーシ現政権対国民の闘い

  • 右の『鬼滅の刃』左の『進撃の巨人』

    2020=鬼滅の刃と言ってもいいくらい、鬼滅の刃が日本人の老若男女の心を射止めた。揺るぎない妹を人間に戻したいという信念を持った兄弟愛と鬼にも鬼の哀しさが漂う世界観が描き出されている鬼滅の刃。人間は弱い。でも、こうありたいという理想も捨てきれずに、未練をあの世に持っていくのが、凡人人間の生きる道と言えば道なのだろう。たんじろうは、理想。そして、鬼になった元人間の姿こそ、自分かもと観ている人は、いろんなタイプの鬼の姿に自分を重ねる。全集中の呼吸って、みんな言っているけど、具体的にはどんな呼吸かさっぱりわかんない。それでも、なんだか、全集中の呼吸って声に出して言ってみたくなる魅惑的な言葉だ。私的には、一生懸命取り組む姿勢とか、真剣勝負というニュアンスかなと。一方、進撃の巨人は、ファイナルシーズンになって、やっと、全...右の『鬼滅の刃』左の『進撃の巨人』

  • いいのかなぁ?紙おむつ

    3歳半健診で、紙おむつの児が如実に増えている。昼間も。保育園では布おむつでOKだけど、おうちでは、自分から紙おむつをはこうとするというお子さんもいる。昼間、保育園で相当頑張っているのかなぁ~。いいのかなぁ?おしっこをコントロールする力って、その子の自立心とか自信みたいなものと何か関係はないのかなぁ?3歳ごろの子どもって、突然、急に『おしっこ』という。ギリギリでいうもんだから、高速道路とかの場合、非常に困る。子どもって、今、を生きているから、今、遊びに夢中だとおしっこのことなんか頭になさそうだ。いいのかなぁ?紙おむつ

  • 初めての嫁へ

    28歳の長男の結婚式を来週に控えている。と言っても、すでに1年前に籍を入れており、ほんとうなら3月末に結婚式を挙げているはずだった。しかし、コロナの影響で延期したのだ。しかし、コロナウイルスは乾燥の冬になり元気になってきている。初めての嫁へ

  • 武漢日記を読んで

    今、武漢日記を読んでいる。あのコロナが始まった地、武漢の都市封鎖された時の、ある女性作家のブログを1冊の本にまとめたものだ。作家であり教授でもある、親戚知人に医者や教授など知識人が多いので、武漢の真の情報を得やすい立場であった彼女が発信したブログは、中国という情報操作の国で、翌日は消去されるということが多々あった。あるいはブログが開設できないという状況に追い込まれたこともあるという。日本だったら、何のことはない日常を綴った日記である。しかし、中国という国は、違う。こんな普通のコロナにまつわる日常を綴った日記が封印されるんだなぁと改めてその封印力にため息がでた。『ヒトーヒト感染はない』武漢の混乱は、すべてこの言葉から始まった。そして、こと言葉により、コロナウイルスは加速度を増して世界に広がったと言えるだろう。ヒト...武漢日記を読んで

  • シングルパパの悩み

    匿名で電話相談があった。思春期に入った娘を持つ、娘が小さい頃離婚して、一人で育ててきたというシングルパパから。今も娘とお風呂に入る。そこに、男としての感覚はない。娘としてしか・・・。娘は、私がお風呂に入っていると、おかまいなしにお風呂に入ってくる。男としての感覚はないが、目のやり場には困る感はある。娘とのお風呂タイムは、一番リラックスして何でも話せる貴重な親子の時間だ。私も、夕方は家事をしないといけないので忙しいから、ゆっくり話す時間もないので、このお風呂タイムは大切な時間。でも、最近、このままでいいのかな?おかしくないかな?非常識じゃないかな?と思うようになった。娘との貴重な時間を失いたくないけれど、思春期に入った娘とお風呂に入るべきではないというおそらく一般論の間で悩んでいる。シングルパパの悩み

  • お天気の神様を信じる

    最近、いい感じ。何が、いい感じかというと、どんな状況が起きても、以前よりは、ほんの少しだけ、その出来ごとに感情が振り回されないようになった気がする。ほんの少しだけだけど。さとうみつろうさんの『Rei』を読んだから。とある子どものセリフ。修学旅行中、台風がやってきそうで、てるてる坊主をつるして、生徒たちに「大丈夫、お天気の神様を信じていれば、台風なんて来ないよ。」と言って、みんなで祈った。でも、翌日、しっかり台風がやってきてしまった。「お天気の神様を信じる力が足りなかったかなぁ~。」とつぶやいたら、ある生徒が、「先生、ちゃんとお天気の神様を信じたの❓」って聞いてきた。そして、「先生が信じたのは、お天気の神様なんでしょう?」「じゃぁ、今日は『台風』が一番いいってことだよ。だって、神様が選んだお天気がこれなんだから。...お天気の神様を信じる

  • 不幸は感謝でお宝に変わっていく

    この言葉を、筆ペンで書いて、壁に貼った。おそらく、この境地にまで到達できれば、お宝になると思う。いいことにも悪いことにも、ありがとうとい言葉が、自然と出てしまうような口癖をゲットできたら、おそらく・・・・。でも、それが、めっちゃ難易度高い。先日、夕方、家に帰ると、何やら、テーブルの上がにぎやかにとり散らかっている。フライパンが二つ・・・?つかさず、夫がやってきて、「このフライパン、油無しで餃子も焼けるんだ。すごいだろう。息子に‥と思って買った。2万が1万だったんだ。」と嬉しそうにのたまう。最近、四男が頼んどけば、夕食のおかず1品作ってくれるようになったからかか・・・。我が家は、おこずかいはお手伝いゲット制なので、普通に一品作った時は、100円。めっちゃおいしくて感動した時は200円とアップするシステム。以前は、...不幸は感謝でお宝に変わっていく

  • 不幸は感謝でお宝に変わっていく

    この言葉を、筆ペンで書いて、壁に貼った。おそらく、この境地にまで到達できれば、お宝になると思う。いいことにも悪いことにも、ありがとうという言葉が、自然と出てしまうような口癖をゲットできたら、おそらく・・・・。でも、それが、めっちゃ難易度高い。先日、夕方、家に帰ると、何やら、テーブルの上がにぎやかにとり散らかっている。フライパンが二つ・・・?つかさず、夫がやってきて、「このフライパン、油無しで餃子も焼けるんだ。すごいだろう。息子に‥と思って買った。2万が1万だったんだ。」と嬉しそうにのたまう。最近、四男が頼んどけば、夕食のおかず1品作ってくれるようになったからかか・・・。我が家は、おこずかいはお手伝いゲット制なので、普通に一品作った時は、100円。めっちゃおいしくて感動した時は200円とアップするシステム。以前は...不幸は感謝でお宝に変わっていく

  • 同意を得る

    朝日新聞に、掲載された性被害者の記事の中に「プライベートパーツは誰も触ってはいけない大事なもの」ということを小さい頃から子どもたちに認識してもらうような教育が重要であるというようなことが書かれてあった。本当にそうだと思った。嫌なことなのに、誰かに相談できない、あるいは、母親に相談したけれど、黙っていなさいと言われたから、イヤ!という声をあげれなかた・・・と。その結果、大人になって、みな苦しんでいた。うつ病になったり・・・。勇気を出して母親に相談しても、そこで、黙っていなさいと言われたら、幼い子どもはなすすべがない。だから、母親への教育というより、子どもたちにきちんと伝えていくことが大切だとこの記事に共感した。自分の夫が、あるいは、息子が、娘にそんなことをしていると知ったら、おそらく、私だったら、夫とはとっとと離...同意を得る

  • 義理母迷子事件時差ウインウイン

    先日、モールで恐怖体験をした。認知症迷子ってやつ。いや、迷子でなく迷婆か?認知症道半ばの人とは、こういう行動をおこし、こういう言動をするのか・・・と改めて、わきが甘かった自分の判断と行動を猛省している。教訓1出かける前に、写メを撮っておく。教訓2絶対に離れない。当たり前のことなのだと思う。しかし、認知症道半ばの人って、一見、しっかりしている風だけれど、おそらく、脳内はひっちゃかめっちゃかのようで、つい油断してしまう・・・のだ。わかっているのに。認知症道半ばの義理母が、「暇だ。暇だ。どこか連れてって・・・と三日連続で電話してきた。それで、少し、遠いし、今この時期にどうかなと思いつつも、義理母の体力と認知度を見て、これが最後かもという思いもよぎり、連れていくことにした。ところが、あともう少しで到着という頃、私に睡魔...義理母迷子事件時差ウインウイン

  • 令和2年10月1日ロタ解禁

    今年の10月1日より、ロタウイルスワクチンの予防接種が定期予防接種となる。嘔吐下痢症の原因の45%がロタウイルスだそう。併せて、生ワクチン同士、同じ生ワクチンでなければ、接種間隔は関係なくなった。現在は、不活化ワクチンと不活化ワクチンの接種間隔は、7日間と決まっている。ロタのワクチンは、経口生ワクチン。生後15週を過ぎると、一般的にも腸重積になる乳児が増える。15週を過ぎてロタウイルスワクチンを接種すると、それに拍車をかける危険性があるのだそう。なので、1回目は生後6週から14週までに経口接種をするとなっている。わぁ~、無料で受けられるようになってやった~~~!でも、接種しないといけないワクチンが多すぎて、もう、わけわかんない・・と混乱してしまうママも多いと思う。人間、許容量を超すと、思考停止になる。すべて、お...令和2年10月1日ロタ解禁

  • 横田めぐみさんはなぜ、帰ってこれないのだろう?

    たまたまテレビをつけたら、そこまで言って委員会をやっていた。横田めぐみさんのお父さんが亡くなられて、なぜ、横田めぐみさんは帰ってこれないのかとういテーマだった。そうなんですよね。蓮池さん他数名の方は帰国できた。でも、あれから、何年経っただろう。なぜ、横田めぐみさんは帰ってこれないのだろう。というか、あれから、音沙汰ない。どうなっているんだろうってうっすらと思っていた。民間レベルで尽力をされている大学の先生が、今までの経緯と今後について、とても興味深いお話をされた。最後は、あの田島先生からも、ありがとうございましたと言わせしめるほどの、なぜに対する納得のできる回答を聞くことができて、たまたま、スイッチを入れたら見れたテレビ番組も悪くないなとじ~ん。そこには、政治家の黒歴史が大きく絡んでいた。横田めぐみさんのご両親...横田めぐみさんはなぜ、帰ってこれないのだろう?

カテゴリー一覧
商用