searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Kazuomiさんのプロフィール

住所
北区
出身
北区

絶望するにも体力が要るので、何も考えないことにしました。

ブログタイトル
天空団地_404
ブログURL
https://lex.hateblo.jp/
ブログ紹介文
孤住者の戯れ言
更新頻度(1年)

175回 / 251日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2011/10/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Kazuomiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Kazuomiさん
ブログタイトル
天空団地_404
更新頻度
175回 / 251日(平均4.9回/週)
読者になる
天空団地_404

Kazuomiさんの新着記事

1件〜30件

  • ロック老いの坂

    この題名好きだなw四六時中ロックを聴いていた私も人生の折り返し点を既に超えた。日々ジワジワ老いて、昨年できたことが今年できない。三年前と比べると恐ろしくフットワークが鈍った。よい動画撮影機器を買ったから撮影旅行を考えた。しかし、計画を立てるだけで疲れてしまう。小旅行に行ってもホテルで寝て帰ってくるだけになりがちだ。日々、仕事を無難にこなして、身辺のエントロピーが崩壊しないように最低限の掃除洗濯だけで一日が終わる。読書の読破力も著しく衰えた。自炊力も低下して調理ができなくなり、焼くか煮るしかできない。不眠のターンがおわり、最近は過眠気味。夕食後、横臥してiPadを閲して早くに眠ってしまうことが増…

  • Adobeソフト スキルアップ集中学習

    Illustrator・Photoshop・Premiere Pro、この三つのAdobeソフトの知識を底上げすることにした。先日も書いたが本質的にソフトウェアを縦横無尽に使いこなすタイプではないのだが、塵も積もればの結果として相応の知識が溜まった。あと二押し(主に仕事や趣味に直結しない機能に関して)計画的体系的に学習と復習をして「中級者」と胸を張れる程度に知識の底上げを図りたい。 やはり 預かったデータをチェック・最適化するだけではつけられる付加価値に限界がある。プラスアルファで月に二・三本はもう一押し付加価値を提供できる知識を身につければ月収も多少は底上げできるはずだ。「あくまでも仲介業で…

  • 無料の時代

    Adobe、ストック素材7万点を無料で公開 商用利用も可 - ITmedia NEWS これは”いらすとや”キラーになりそう。使い回される前に特に汎用性が高そうなのは先に使ってしまうのはよさげだ。動画コンテンツもフリーだと上手く使えば利用価値がありそうだ。こういうのとネットに転がっているハイセンスのテンプレートを組み合わせれば、デザインのセンスがなくても綺麗な印刷物を作ることができる。自分の生業的にもフリー素材の利用方法を啓蒙するのはビジネスに繋がりそうだ。

  • 淡々とやれ

    『お前が今までどう思ってきたかとかは要らんねん。淡々とやれ』 過去の実績とか過去の所属組織とか学歴等々は渡世の役に立たない。我々が日々他者から査定されるのは「今現在、いくらの付加価値を生み出せるか」と「他者に不快感を与えない言動と身なりをしているか」この二つだ。ほんと二つだけ。今持っている能力が誰の役にも立たないのであれば侮蔑と孤独を甘受せざるを得ない。だからこそ人は日々ベストを尽くす、少なくとも粗相をしないように生きている。それが当たり前の市民の感覚だ。ところが、メンヘラにはこの感覚が身についていない。過去の経緯を考慮して査定されるのが当然だと思っている。そして不当な査定を常に感じていつも不…

  • 人生を間違える処方箋

    悩みが解決しないのは 悩みの正体・本質を捉え間違っている 実は悩みの解決を望んでいない 長年同じことで苦悩しているのは、この二つが理由だという。なにが悩み≒課題なのかを間違って把握したら当然解は導けない。最初に「これは答えのない問題だ」と認識できれば、ループする思考に自分自身が痛めつけられることを防ぐことができる。イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」作者:安宅和人発売日: 2014/09/01メディア: Kindle版Kindle半額セールで入手した。問題解決の手法や質・量よりも「問題・課題・イシュー」を正確に定義することが何よりも大切だという視点の変更を促す名著だ。日本人は…

  • 土曜の動画

    画質設定を「ナチュラル」にしたのは微妙に失敗だったかも。カメラの性能が上がったのに少しのっぺりとした仕上がりになった。マイクの感度が旧機より懐が広いのでもう少し入力を上げればよかった。最初だと細々と失敗するのは仕方がない。

  • 塵も積もればプロスキル

    ルーチンワークだけでなく、少し骨のある仕事が続いている。それなりの処理スキルが必要とされる仕事で、腐っても12年やっているからこそ、テキパキと処理ができている。長らく職歴の割にDTPのスキルが不十分なことに劣等感を持っていた。未だに少し実務から離れると基本的なことを知らなかったりするが、実務の範疇では人様にアドバイスできる程度の知識は溜まった。長らくその確信が持てなかったのだが、先日Web上で同業プロとの意見交換で特に知識不足を恥じるシチュエーションも生じず、開陳した知識が人様に感心されるのを体験して、なんというか少し背中が軽くなった気がする。www.printexpress.co.jpこのブ…

  • からだの早さで考える

    動きに思考を沿わせる訓練 肉体の速度は思考の速度より遅い。この齟齬が不幸の主因の一つだという考え方がある。思考は高速かつ散漫、肉体は低速で常に一つの動きしかできない。脳内の自我認識と、肉体がアクセスする現実の乖離が閾値を超えると、人は心の透明度を失う。禅やマインドフルネスは、この齟齬を埋める訓練ともいえる。やってみればわかるが、思考の速度と体の動きを同期させると心が落ちつく。思考は過去現在未来をフラフラ行き来する。一方、肉体は今ここにある現在にしかアクセスできない。思考速度を肉体に寄せると、思考のふらつきがなくなる。心の軸が定まれば、安らぎが心を満たす。この安心感がパーソナリティの土台になると…

  • GH5を買う (買ってしまう)

    節約とはなんだったのか。3ヶ月前倒しで一番欲しいものを買ってしまった。少し前までは最強の動画撮影ミラーレスといわれたLUMIX DC-GH5。有名YouTuberの半分以上が使用している銘機。手持ちのカメラをすべて売却したら、総額が10万円未満になって手が届くと気づいた瞬間にポチってしまった。後悔は全然ない。中途半端なものを買うぐらいなら壊れるまで使い倒せる一台の方がよい。人気がある理由は 撮影時間制限無し 4K 60fpでクロップ無し SDカードダブルスロットで信頼性抜群 マイクロフォーサーズのメリットを最大限活かした設計 徹底した防塵防滴 高精度な手振れ補正 などなど。FHDで動画を撮るな…

  • 些事幸福論

    飢えず、安心して暖かく眠られる寝床があり、 病に冒されておらず、体に痛い場所がないなら、貴方は幸せである 最低限でも衣食住が保証されていたらイヤイヤ働く必要はない。上記の生存条件が揃っているのに不幸を必要以上に呪詛する奴を俺は信頼しない。承認欲求が満たされないだけなのに、与えられた生存条件のありがたさを忘れて泣き言ばかりいうのは傲慢で爽やかさに欠ける。その傲慢さに火をつけるのが孤独と退屈だ。孤独と退屈は上記の生存条件が揃って始めて問題になる。腹が減っていたり、安心して寝られなくて寝不足に陥っていたり、ましてや病苦に冒されていながら、孤独と退屈が人生の問題の表層に現れてくることはない。孤独と退屈…

  • ジョンの誕生日

    珍しく二回目の更新。ジョン・レノンのお誕生日だからね。生きていたら今日で80歳でした。射殺されてから既に40年経ったということです。この写真のようにLSDやヘロインに手を出す前のキレキレに才気溢れていた頃が一番格好いいです。人格が歪んだ後の赤裸々な彼もまた魅力的ですけれどね。 INSTANT KARMA! 我々はみんな輝いている!そういう歌です。 この曲は朝に思いついて夕方にはレコーディングが終わっていたというエピソードが有名です。

  • すべて体調のせいにしてしまおう

    寒い。連動して体調が悪い。したがってやる気がない。変に罪を感じたり、なにかを憎むより、 ぜんぶ体調が悪いせいにしてしまうほうが平和だ。自己正当化の理屈をこじらせるよりシンプルだ。昨日単価の高い仕事をしたから、 今日は最低限以外は体を休めることにしたい。こんな日があってもいい。人生は長い

  • カラープリセット

    音質は神経質に調整するのに画質はいつも撮りっぱなしだ。というわけで色味を変えてみた。ワンクリックで様々なパターンの色調に補整できるプリセットがある。いいのを選べば例えば「北野ブルー」みたいな雰囲気を演出できる。いくつか試して決めたのがこの色。少し緑がかったオールドフィルム再現プリセットだ。相当雰囲気が変化する。4K撮影だけれども、高精細にはこういう寒色系の相性が良さそうだ。Premiere Pro パーフェクトガイド [CC対応版]作者:小原 裕太発売日: 2018/02/22メディア: Kindle版

  • 神無月上旬雑記

    仕事 月火と受注が少なく焦ったが今日は普通。数字の推移を把握する最小単位は一週間でよいというのが長年の経験則だが、未だに数日単位で焦燥感が出てしまうのは小心ゆえか。当月はプッシュ営業を進めるつもりが取っかかりがない。新しいポスティングフライヤーでもデザインしようと思うけれど、デザインの才能がないので苦痛でしかない。動画を編集するのと違って平面のレイアウトに喜びを見いだせない性分が恨めしい。 気候 心地よい涼しさを超えて朝晩は肌寒くなってきた。もう少し快適な気候が続いてほしいものだ。年々寒さが体に堪えるようになってきた。そろそろ長袖をメインにする季節がやってくる。お気楽Tシャツの季節が終わる。。…

  • 日曜動画

    撮影場所が右のステージスピーカーに近かったので左右の音量バランス調整に手間取った。今回はベースがリッケンバッカー、やはりヘフナーと比べると音が露骨に硬く締まっている。露出補正はもう一つ絞った方がよかったかな。コロナの影響で出演バンドが少ない結果、ひとつのバンドの持ち時間が通常の倍になった。20分と40分では体感時間がぜんぜん違う。

  • 今期のアニメ(トニカクカワイイ)

    1クール数本のアニメを相変わらず楽しんでいます。夏は全滅かと思いましたがコロナの影響で夏に移動した「放課後ていぼう日誌」に癒やされました。かろうじて一本あったという感じです。初見では絵が旧いかなと感じましたが、すぐに慣れてこれ以上ないぐらい視覚が癒やされました。ほぼ父親目線です(^_^; さて秋アニメですが、是が非でも観たいという作品は今のところないです。ただ夏よりは佳作が多そうな予感はあります。とりあえずは原作者に思い入れがある「トニカクカワイイ」です。連載開始時にこんなエントリを書きました。 lex.hateblo.jp 予想どおりアニメ化されました。この作品は畑健二郎が冷静に自己分析して…

  • HUAWEI nova lite 3+

    HUAWEI nova lite 3+を衝動買い。6月発売の新機種で発売当初は24,800円が希望価格で現在が18,000円程度、それの新品同様を1万円ジャストで買えてしまいました。いろいろ評判の悪いHUAWEIゆえのお買い得といえるでしょう。HUAWEI nova lite 3+はプラスがついているだけのバージョンアップ品です。アメリカの対中制裁で新商品を出すとGoogleアプリとストアが使えないのでメモリとストレージを増やして延命策を図った苦肉の一品。ゆえに4ギガバイトというノートPCなみのメモリと廉価機種とは思えない128ギガバイトのストレージが最初から搭載されています。この新品同様が1…

  • ノートPCに縁がない人生

    1989年に早くもPCを入手した古参のデジタルネイティブだが、未だに一度もノートPCを入手したことがない。一度超ミニのタブレットに毛が生えたようなミニノートを入手したことがあるが、CPUが糞でまともに動かなかった(12年前のAtomだからお察し)デスクトップは自作を含めて通算15台以上は使っている。にもかかわらずノートPCには縁がない。今の仕事柄あった方がよいのは間違いない。しかし本格的に検討しだした頃にコスパのよいタブレットが出回りだした。現在Androidタブレットが3台目、iPadも併用している。結果、ノートPCにたどり着かない。自作PCをやっている人にありがちだが、どう見てもノートPC…

  • 低位安定

    当月はコロナ前の平均ぐらいは仕事があった実感があった。しかし集計するとやはり3割強足りない。もうこれがスタンダードなんだろう。私の所得で3割減はキツい。日常生活を切り詰めるまでには至らないが、娯楽に割ける費用がほぼ蒸発してしまう。無い物ねだりはよくない。睡眠不足に悩まされることもなく、通勤の苦痛もない。不機嫌な上司もいない。今享受してる幸運を噛みしめて粛々と生き抜こう阪急王子公園駅階段

  • 言い訳をする暇があったら一㎜でも進もう

    御米椎先生の「マンガ家辞めました」漫画の最終回を読んでそのオチに納得する人達。そして作者も思わぬまさかの展開も - Togetter 真面目に生きてきた人間のプライドを感じる。感性が枯れ果て、業界で必要とされなくなっても、居場所を探してしぶとく生きている。ストレスと精神疾患に苛まれながらも、とにかく前に進もうとする姿勢を格好良くおもう。見倣いたい。

  • 処世術のキモ

    他人の怒りに反応しないこれに尽きる。もちろん暴力を伴う怒りからは物理的に離れないと身が危ない。ただそれ以外の他者の怒りには反応しない方がよい。怒りに触れて心が激しく乱されても、客観的に感情を見つめる訓練をしておけば、思っていたよりも簡単にスルースキルは身につく(無理だと思っていたけども、そうでもなかった)条件反射的に怒りに反応しなくなると、相手の怒りに正当性がある場合の判断がつく。怒りに弱いと相手に正義があるときでさえ、反発心が真っ先に燃えさかってしまう。こうなると人は理性を欠いたケダモノに成り下がる。他者の怒りに無条件に強く反発する心の弱さこそ、諸悪の根源ではないか、そうとさえ思う。動物的な…

  • 1680円外泊

    真新しいホテルに外泊。私と同じように激安で綺麗な部屋で気晴らしをしたいという客がチラホラ。惣菜パンの朝食とコーヒーもあったし、実質1,500円以下というネットカフェより安価で快適な一泊でございました。

  • 9月末雑記

    小旅行 明日も一泊。出来たばかりのピカピカのホテルが一晩1,680円というのは安すぎる。東京の人はまだ来ないし外国人観光客もいない。こういうときにコストパフォーマンスのよい観光に行くのは正義だ。今年の上半期は心労が溜まったので、秋は積極的に楽しまないと。気温がぐんと下がるとコロナの第三波が来る可能性が高いしね。。 4K欲しい グラボをよくするとモニタの性能を上げたくなる。重たいゲームはやらないから性能を持て余してしまう。次の散財は年明けにしたいから、いろいろ物色してよいモニタを買いたい。 動画編集のスキルアップ かなり数をこなしたから基本的な編集スキルは身についた。年内にあと1ランクぐらいスキ…

  • 誤解されているという依り代

    解ける見込みのない誤解は誤解ではなく盲信というべきだろう。 誤解されるのは間違った理解を解きほぐすメリットがない場合、相手が間違っていることを前提にした感情的な戯言である場合。原理的に主観的に語られる真実を第三者が客観的に理解する術がない。他者にとってメリットがない強弁は主観的に反発せざるを得ない(人はそういうふうに出来ている) こんなことすら分からずに人生を無駄遣いしているメンヘラって多いよね。

  • Give Me Love (Give Me Peace On Earth)

    グラボを新しくしたので追加エンコード作業。1060から1660Sにしてもゲームのフレームレートが上がるぐらいで動画の描き出しでは差が出ない。それでもより良いエンジンでエンコードしているというだけでテンションが上がる(^^)滅多に弾き語りはしないタッキー師匠のジョージハリスンの名曲とウルフルズの一曲。原曲の雰囲気が出るように音の調整はキッチリやった。見た目でわかる視覚上のテクニックと違って音を弄るのは地味な作業だけども、だいぶ上手くなったという自負がある。こっちはジョージの原曲 ビルボードで5週連続一位という大ヒット曲。神への愛を唄った曲だけど、軽く聞き流せばよく出来たラブソングにも聞こえる。繊…

  • MSI GeForce GTX 1660 SUPER

    久しぶりの散財。恩恵はよく分からない。でも気分がよいのでOK。自宅にいるときは始終お世話になっているので性能を上げるのは正義なのだ。

  • 落語動画

    もう少しマイクの音圧を上げればよかった。ほぼ生声なのでノイズリダクションを使わざるを得なくなってしまった。

  • 怠い連休

    精神的というより肉体的に怠い。代謝が悪いのに過食気味で血が濁っているかんじがする。体重が少し増えた。多少増えたところで誰も気づかないのがデフォルトなのだが、それでも弛緩した肉体で久しぶりの人に会うのは気が塞ぐ。まぁそれでも行くんだけどね。。長らく物欲を封印してきた。少しだけ開放したい・・かな。新しいデジタルガシェットを購入すれば半月は楽しいから、そこまで吝嗇になっても生きている甲斐がない気がしてきた。などとすぐ自分を甘やかす。本当に散財するかどうかは未定。一月前の猛暑をおもいだすと、既に秋用布団に代えた気温の低下が信じられない。

  • 徒然雑記

    ビジネス概況 感覚的には前年同期比で2割減ぐらいまで受注が戻っている。コロナ第二波が小康状態&マスコミ報道の沈静化、この二大要因が大きい。総裁選に世間の注目が集まっているし、経済の足を引っぱるだけの第二波過剰報道の害について今更ながら気づいたのかもしれない。10月は時節もあろうがイベントが多く、10月に規模縮小しながら久しぶりのイベントを予定している人たちは多い。民間の合唱団や演奏家の団体は発表の場をなくしてしまうと組織自体が瓦解してしまう。なので採算度外視でもイベントはなくすわけにはいかない、そういう台所事情が垣間見える。 イベントが少しずつ復活 私の趣味であるライブ鑑賞(動画撮影)も今週末…

  • 変わらない人

    大昔に交流があったメンヘラ知人のブログを偶然見つけた。驚くことにブログの内容がまったく変わっていない。相変わらず別れた男を呪詛している。過去ログを見たら、同じような内容が延々と繰り返されていた。ちょっと不気味だ。10年以上、同じことに怒り、同じことで周囲の無理解に憤怒している。外部環境が過去に劣悪だったにしても、ずっと変わらず傷つき怒り続けたのは、他ならぬ当人だ。ネガティブな気持ちを抱き続けても、自分の人生が劣化するだけで何も解決しないとは考えなかったのだろうか。大昔に理解されなかったことが、同じ理屈で今になって理解されると本気で思っているのだろうか。本音は現状に固着して、違う思考や違う生活に…

カテゴリー一覧
商用