chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 敗軍の将は馬を語る 宝塚記念

    明らかに調子が戻っていないエフフォーリアが人気を吸っているので、色々考えた結果タイトルホルダー軸が妙味があると決断。夏競馬は(主に懐事情が理由で)札幌記念以外は馬券断ちを決めているので三連単で勝負に出た。5着のマイネルファンロンは買っていなかったとはいえ相手に選んだ馬の選択には自信があった。しかし、最初に切ったデアリングタクトが僅差で3着に滑り込んだ。これでハズレ。切った理由は、幹細胞移植療法必要な靱帯炎を患って復帰後活躍できたのがダートのカネヒキリぐらいで、概ね大きく能力値を落としていると決めつけたからだ。前走のヴィクトリアマイルはできすぎで、間が空いているにしても叩き良化するより、反動の方…

  • 久々の物欲

    news.kakaku.com細々と欲しいものはあるけれども、切実に物欲がかき立てられるほどのモノはなかった。けどこの単焦点の超広角レンズは欲しい。新製品で5万円ちょっとなのでミラーレスレンズとしてはかなり安い方だ。カメラの用途は、ほぼライブ動画撮影と風景写真のみ。ライブは至近距離からステージを捉えるという、かなり特殊な用途なので適したレンズがなかった。今愛用している自分としてはかなりの出費だった通しでF2.8ある12㎜~35㎜(フルサイズ換算で24㎜~70㎜)で概ね全てまかなえるのだが、微妙に広角が足りない。人間の視野角は風景を見るときは28㎜、特定のモノに焦点を合わしたときは50㎜とされて…

  • 九州にスゴイコピーバンドが存在した! The Tributes

    「You Like Me Too Much」を演っているコピーバンドっていないのかなと検索して、出てきたのがこのバンドです。完コピ度では日本一かもしれません。ライブ活動よりもスタジオでの完コピに力を入れているような印象を受けたのですが、ライブハウスでの演奏もレベル高いです。 関東の「The Beat★Rush」関西の「The Mersey Sweets」が大好きなんですけれども、このバンドは是非生で観てみたいです。あとルックスもジョンとポールは日本人にしてはかなりいい線です。日本は狭いといいながら、広いですね。

  • 連日は無理

    昨日は仕事も多く、サイト改修の準備もはかどり、動画編集と勉強もはかどった。ゲームもアップデートが来たし、晩飯も美味かった。今日は朝からスカスカで、いつものように着手できずに困っている。結局、午前中ガッツリ仕事した方が万事に勢いがついて充実した一日になる。逆は当然・・・ということ。

  • 地獄の滑り台

    禍々しいタイトルですが、ビートルズのHelter Skelterという曲のことです。元祖ヘヴィーメタルみたいな扱われ方をする曲です。The Whoが「荒々しく残響過多な新しいロックサウンドを創造した」という記事を読んだポールが実際聞いてみて「思っていたほどではない、なら本当にそういう曲を創ってやろう」そう考えて作曲したらしいです。レコーディングもメンバー四人が荒ぶって大変だったらしい。興味がない人には、ビートルズがこういう曲もやっていたって、想像もつかないでしょうね。

  • 中旬雑記 JUNE 2022

    仕事 第三週は第二週よりは大幅に売上改善。とはいえ第二週が酷すぎたのでまだまだ低調。第四週がどうなるか、第五週も4日ある。6月の営業日の多さはありがたい。サイトの微修正準備は牛歩で進捗中。マイナーアップデートなので無事に終わっても、道具としてのサイトの使い勝手が多少良くなる程度なので、売上増には直結しないだろう。それでもお客様のストレスを減らす諸策はリピーターを増やすためには大切だ。 メンタルヘルス 先月上旬を乗り越えてからは安定。好調という感覚もないけれども、各種趣味を楽しめているから上等だろう。例年、梅雨時は湿度の高い不快さとは裏腹に概ね安定している。体温維持に体力を使わなくて済む季節だか…

  • 過去の対人関係の失敗は忘れるしか術がない

    過去に拘泥されない、考えないようにするというのは、近年の私のマイルールの一つだ。それでも、過去に(主に誤解、そんなつもりはなかった的な)人に激しく嫌われたり、恨まれたり、蔑まされたりした記憶。こういう負の残像は人間の本能的に、同じ失敗をして嫌な思いをすることを回避するために、忘れたくても忘れられない。概ねそういう人たちとは縁が切れているし、こちらが執拗に覚えていたとしても、相手は完全に俺の存在すら忘れていることの方が多いだろう。感情と記憶の非対称性というヤツだ。どうしても「他人の記憶の中で自分の評価が低いままなのが辛い」という感覚が抜けない。過去に失敗した人間関係を死ぬまで引きずって思い出す度…

  • 梅雨

    関西も梅雨入り。今日のように気温が下がってサワサワと雨の降る日は嫌いではない。今宵は久しぶりに酒を呑むか・・・

  • 鑑賞趣味

    コロナによる各種自粛が終わって、週末に何かを鑑賞する機会が増えている。5月上旬から来週の土曜までのライブ多発は久しぶりなので楽しい。ビートルズのトリビュート界隈で一番良いのは「知らない曲がほぼ無い」ということだ。知っている曲の生演奏を聴くというのは、知らない曲を聴くより気楽で楽しい。落語鑑賞は真新しい趣味なので、古典落語の名作も邂逅できていない話の方がずっと多いし、上記と同じで知っている話は知っている話で「この演者はどのように伝えてくれるのか」「今回は前回と比較してどうか」そういう楽しみもある。古典落語は時代の試練を通して遺ったものなので、ハズレがないのというのが心強い。映画は頻度が低い。サブ…

  • 無理に和訳しないが正解だとおもう 【Let It Be 和訳論争】

    ビートルズの曲で和訳の内容に喧々諤々の論争があるのは「All You Need Is Love」と「Let It Be」だ。前者は二重否定をどう訳すかで言い争いがあるが、概ね従来の和訳は間違いという結論に落ち着きそうな雰囲気だ。Let It Be「Let It Be」はタイトルのこの中学生でも知っている三つの単語の訳し方でマウンティング合戦が今でも行われいる。直訳すれば「それをそのようにしておけ」だけどこの場合のItはほとんど意味を持たないので、この訳詞は違和感しか残らない。で、従来は「なすがままに」「あるがままに」と訳されるのがスタンダードだった。どちらも普段の日常会話ではまず口にしない言葉…

  • 理性の力で気合いを入れる

    「理性の力で気合いを入れる」って矛盾しているようだけれども、最終手段はコレしかない。どんなにやる気が無くて、やる気が出ない言い訳の言葉が頭から溢れかえりそうになろうとも、無慈悲な理性でねじ伏せてとにかくやるのだ。覚悟の問題や ← 雑な結論w

  • 同じことで悩み続けるのは知性の欠如

    ※ 売上が減って焦るけど行動に移せない思うに起業からずっと同じことを悩んでいる。馬鹿です。焦って不安になって自分を不愉快にするだけで、何のメリットも生じない。不安が力になるのは、それが行動力に繋がる場合だけで、焦ると着手が難しくなるという迷宮に陥りがちであるのであれば、焦るのは丸損だ。不安をモチベーションに昇華できない問題について散々考えてきた。なので今さら繰り返さない。別の視点からいうと、こういう人生の迷路・隘路に迷ったときは「場所を変える」「周りの人を刷新する」これが効果的だということも、20年前から知っている。だが、カネがないSOHOなので、この解決策は使えない。ぐるぐるメタ視点のメタ視…

  • うーん

    営業日5日目なのに通常の1日分の売上累計しかありません。緊急事態です、どうにかしないといけません。なんで目を逸らすんですか!

  • 新馬動画

    20分ぐらいでつくった。10倍ぐらい時間を費やして丁寧で情報量の多い動画にしないと意味が無いのはよく分かっている。とりあえずこれは叩き台。

  • 気力が枯れる

    値上げとそれに伴う諸々の変更はすべて先送りになった。競合他社が動かないので状況判断的に順延したようだ。いろいろと身構えてバッターボックスに立ったのに雨が降って試合中止みたいな感じだ。5月最終週は売上もそこそこだったが、例によってここ数日スカスカ。コロナ前は年に数日しかなかったのに、胃が痛い日の出現率が大幅に上がってしまった。脳病としての抑うつは封じこめることに成功した。今は単なる無気力。イベントが多いので(昨夜もライブ鑑賞)活力を補給できると思っていたのだが、残念ながらそういう感じもない。結局「気力ってなんだ」という問題に行き着く。唯物論的な私の世界観だと「それはドーパミン等の脳内物質だ」とい…

  • 人生を楽にするために大切なこと

    「他人が自分のことをどう思っているのか」を考えすぎない。 もちろんまったく考えないのは論外です。しかし、自分を不幸だと思っている人は例外なく他者の思考を度を超して勝手に想像し、憤ったり心配したりヤキモキしたりします。世の中には礼儀というものがあるし、他者を慮る言語もあります(日本語は特にその方面で発達しています)。常識的な礼節と言葉遣いに気をつければ、それ以上に原理的に分かりようがない他者の思考内容を考えるのは無駄です。このシンプルな考え方、30代で自分の戒めにできていたらなぁ、などと珍しく過去を振り返って反省している。

  • ウィンドジャマー

    動画二本目、2曲目までウィンドジャマーをつけ忘れてノイズがきつく入っている。イコライザで低域カットして誤魔化している。3曲目から音質がよくなるのはそれが理由。AZDEN アツデン マルチウィンドジャマー 風防 SWS-100AzdenAmazon風を邪魔するからジャマーというのは俗説でjamという動詞には妨げるという意味があるので立派な英語だ。こういうモフモフをつけるだけで風音が綺麗に消えてしまうから不思議だ。これの原理をちゃんと説明した人っているのかな。なんとなく経験則だけで使われ続けているような気がしないでもない。

  • 土曜日の撮影動画

    久しぶりのビートルズストリート、炎天下で暑かった。今回は音質の調整がかなり上手くいった気がします。 ダービー結果 馬券は損失補填用の馬連が当たったのみ。予算がないのに二頭軸という潔さがない買い方をするからダメなのだ。同い年の武豊騎手6回目のダービー制覇、勇気づけられます。

  • 兎にも角にもダービーだ

    競馬の祭典ダービーが日曜日にある。一般的には有馬記念の方が有名かもしれないけれど、競馬ファンならやっぱりダービー。正式名称の「東京優駿」という言葉にも浪漫が溢れている(毎年言っているな)コマンドラインが抽選で落ちたので今年はPOG馬からの出走はゼロ。レイディオロとスワーヴリチャードの年は熱かった(総合順位も3桁台だった)。馬券はあまり深く考えず皐月賞の上位馬と逃げ先行で失速しなさそうな馬を選ぶだけ。馬券下手の私的には、ダービーはかなり的中率が高い方だ。当たったら一万円で買って3年目に突入しそうなスマホを買い換えたい。明後日はダービーだけど明日は南港でライブ鑑賞と撮影予定。イベント盛りだくさんで…

  • サーバー不具合発生中

    今朝投稿した動画の件ですが、繰り返し視聴確認してコメントを翻訳して読んで精査した結果、あまり露出されない予備のBロールという動画素材に主にハンブルグ公演の音源を重ねたフェイクというか、ファンのお遊びだということが理解できました。興奮してシェアしたSNSの投稿も慌てて削除、こういうのは一息入れないとダメですね(^_^; サーバーエラー修復難航中 弊社のメールサーバーにかなり難解なトラブルが発生しているようで、いつもは瞬時に不具合を治してくれる委託先の先生が難儀しています。サイト自体が落ちているのではなく、実際に弊社サイトを利用としたお客様が困ってしまう事態なわけで、ある意味サイトが全部落ちる方が…

  • 衝撃の動画が発掘される(The Beatles)

    ビートルズ、特に初期のビートルズを熱烈に愛している私的に「一番観たかったけど無理だろう」と思っていた動画が発掘されて、世界中のマニアが大興奮しています。興味がない人には何がスゴいのかまったく分からないでしょう。そもそもデビュー直後の動画というのは(ヒット曲のない一介の新人バンドに過ぎないので)以前から知られていた「Some Other Guy」の動画が残っているだけでも「奇跡」と呼ばれていたのです。このBBCの撮影時に他の曲も録画していたという事実は研究家でさえ考えもしなかったことです。それが出てきたんです。個人的にリンゴスターが加入して2曲目の「Please Please Me」でスターに上…

  • 電話機買い換え

    パナソニック コードレス電話機(子機1台付き) VE-GD56DL-Nパナソニック(Panasonic)Amazon6年程度使い続けたシャープのFAX付電話機を床に落として壊してしまった。こちらの声が相手に届かないという電話機としては致命的な故障。仕事道具なので問答無用で買い換え。通販で届くのを待つのも辛いのでヤマダ電機で直接購入。子機と頻繁にかける相手へのワンタッチ機能が必須。固定電話ってシャープとパナソニックの二択みたいで他のメーカーは売っていなかった。左記の機能付きで一番安いのは税込み9千円台。それでいいかとも思ったけれども、先日掃除機で一番安いのを選んで後悔したばかりなので、6千円高い…

  • Kill them with kindness

    Kill them with kindness (悪意を向けてくる人に対して)優しさで圧倒しろ 翻訳まとめサイトで「外国人の座右の銘」という興味深いのがあった。その中で気に入ったのがこれ。悪意に対して悪意で対抗するって自然な人間感情からすれば当然の反応なのだけれども、こういうときこそ、人としての矜持というか器の大きさを測ることができる。さらにいえば、人は匿名を纏わない限り悪意を剥き出しにすることは基本避ける。概して己が悪意を感じとっても、相手は自分にとっての常識を主張しているに過ぎないってことの方が遙かに多い。聞く耳を持たない頑な人に権限があると簡単にこっちがワルモノの立場に陥ってしまう。これ…

  • 皐月下旬雑文

    メンタルヘルス 強い抑うつは「レクサプロの増量」と「外泊効果」で9割方寛解した。常飲しているレクサプロを0.5錠増やすだけで、あらためてこの薬が自分に合っていることを強く確信した。起床時の絶望感、午前中の息苦しさといった諸症状は出なくなった。我ながら病気を上手く飼い慣らせるようになったものだ。 競馬 全然当たらないけれど競馬の予想が楽しい。昨年秋からの将棋のマイブームが一段落して、現在は週末の競馬に思いをはせるのが一番の楽しみになっている。来週はダービーだし、ダービーが終われば次年度のPOGも始まる。やはり長くやっている趣味というのは、情報量が多いので楽しみ方も多彩だ。もう少し当たればいいのだ…

  • 一日一歩メソッド

    割と手垢のついたモチベーション管理手法だけれども、やはりつくづく効果的だなと思うのが、「出来なかったことを悔やむより、ごくごく些細なことでも出来たこと進展があったことを強く意識する」というポジティブシンキングの手法だ。意識するだけでなく、ノートに書き綴れば蓄積でモチベーションが確実に底上げされるらしい(という記事を読んだ)これはやってみる価値ありそうだ。完全を夢想してしまうから、不完全な一歩が進めないという人間心理のピットホールがある。私が長年の汚部屋から脱出できたのも、同じ思考回路を利用したからだ。これって掃除以外にも使えるわけで、しばらくはこのプラス思考を意識していきたい。lex.hate…

  • Generic Truth

    人は原理的に「今」にしか生きられないのに 過去を悔やみ、未来の心配ばかりしている だから不幸なのだ 東洋思想の三大エッセンスの一つ。 このある意味「当たり前」を意識しているか していないかの違いは大きい。幸福な人は常に「今」が幸せなので幸せなのだ。 だから恵まれた人は意識せずに、この真理の恩恵を受けている。不運を多く背負って生まれた人は、この智慧を理性的に使わないとダメだ。 そんなのは欺瞞だと怒り出す人がいる。概ねメンヘラだ。過去の不幸をアイデンティティにしている人、たくさんいる。 そういう人で人望がある人は絶対にいない。 他人の過去なんて誰も興味が無いからだ。 そんなものを自我の柱に置いてい…

  • イベントフライヤー需要の蒸発

    感染者数はともかく、社会現象としてのパンデミックは終わった。各種イベントも活発化している。しかしイベント系の印刷物の需要は戻ってこなかった。もちろん更に安い印刷会社に乗り換えられた可能性も大きいが・・・コロナ前までは受注の軸は金額はともかく頭数では、イベントフライヤーが抜けて多かった。東京の有名な某ライブハウスのフライヤーを創業当時から延々と刷らせてもらっていた。ひょっとして廃業したのかと検索してみたら営業はしていた。しかし、日々入場制限をしていて、客を呼ぶより断らないといけない日常がスタッフブログに繰り返し書かれていた。そんな状態で集客のためにカネを払って印刷物は作らないよねぇ・・・ 腑には…

  • サウナでガス抜き

    入院以来、久しぶりの外泊。目的は抑うつのガス抜き。長年の経験則で一泊の外泊で心の澱が薄まるのを知っているので、いつもより宿泊費は高めだったけれど、これで心が軽くなればと大阪北浜の小綺麗なサウナが売りのホテルに投宿した。いつもより多めに払っただけあって部屋は広く快適。売りのサウナも立派で清潔そのものだった。加えて朝飯も豪華絢爛。ただ水風呂には入れなかった。いくらサウナで蒸し焼きにされても冷水に体を沈める勇気が出なかった。これを振り切ってしまえば、言葉に言い表せない気持ちよさが到来するのが分かっているのだけれども、それでも無理だった。怪我をして臆病になっているようだ。。帰宅してすぐに昼寝。疲れるよ…

  • 金曜雑記

    空気中の酸素が半減したような息苦しさの中、出来ることを探してはチマチマやっている。思いつきでTwitterに2千円払って特定のツイートを宣伝にしてみたらイイネがたくさんついて、電話もかかってきた。Twitterを利用した広告って金脈かもしれない。GWは旅行なしだったので、明日辺りにどっかで外泊するのが療養になるかもしれない。違う場所で一晩過ごすのは経験則上、メンタルの調子を持ち上げてくれる。そういう気分ではないけれど、無理してでもサウナで整えばリセットされるかも。貧乏とはいえ、その程度のカネはさすがに持っているから。PTA役員に就任されて会報や学校新聞の作成の経験が無くて途方に暮れているお客様…

  • 抑うつ・書くこと・François-Xavier Roth

    暗転三日目。意欲低下にともないIQが下がった状態になるので、知的なことが出来ない。昨日はせめて身辺を整理しようとノロノロと緩慢な動きながら部屋の掃除と整理をした。発生した仕事を処理する以外は席を立ちゴミをゴミ箱に、衣類をタンスに入れる等をジリジリ行った。牛歩作業でも終日やれば目に見えてスッキリした。抑うつは午前中がキツく午後は多少楽になる。曲がりなりにも綺麗になった身辺をみて「今回の暗転は軽微になるかも」と期待した。明けて本日。起床時の気分の悪さは酷くなった。加えて仕事が極端に少ない。こうなると先日の朗報が逆に心の負担になる。8時半の始業から、このブログを書き始めるまで何もしなかった。ただ座っ…

  • それはそれ

    昨日の朗報、努力に対するコストパフォーマンスが上がるということなので、気分も新に取り組みたいところではある。とはいえ、昨日今日でメンタルの調子が変わるわけではない。脳の不調であって原因が解消したわけではない。胃潰瘍を患っているときに、三つ星レストランに招待されたからといって、胃潰瘍が瞬時に治るわけでないとの同じだ。とはいえ副業構想をストップして本業に再度注力することになったのだから、脳の調子が戻るまでの低パフォーマンスの状態においても、一日一歩ぐらいは確実に何かをやっていきたい。希望があれば回復は早まる(かどうかは分からない、経験則でもわからない) まったく別の話題 下記の動画を公開して既に2…

  • 禍福はあざなえる縄のごとし

    ビジネスの条件面で大きな変化が訪れた。今までより努力がダイレクトに収入に反映されるようになる。副業にシフトしていくことを真剣に考えていたが、本業に全力投球すべき好機が到来した。メンタルの不調に負けていられない・・・動画完全版完成

  • Severe depression

    3,4年前に抗うつ剤を断薬しようとして失敗して以来の酷い抑うつ感に襲われている。昨日のライブ鑑賞後にメンバーの皆様に打ち上げに誘われたのだけれども、とても参加する気になれず自宅に直帰した。例年4月5月は鬼門なのだけれども、しばらくは安定していた。抗不安薬を囓りながら復調するのを待つしかない。昨日の動画youtu.be

  • 治療方針決まる

    昨日は術後3ヶ月検査。CT検査もした。経過は良好らしい。初めて主治医がインプラントの除去について言及した。異物が入ったままだと筋肉が硬直化してしまうので、やはり4ヶ月・5ヶ月をめどに再手術をする予定とのこと。いままで言及しなかったのは術後の治癒が順調でない可能性を考えてのことだったらしい。医療の業界用語なのか「ハガシの手術は必要だね」という表現だった。単に異物を除くというより、より積極的な意図があるらしい。「ある程度の障害は遺るのでそれを前提にした人生を考えないといけない」と思い込んでいたけれども、より積極的な手術で、障害が残るレベルではなくなる可能性が大きくなったことであり、基本的にはめでた…

  • 忘却力を鍛える

    思い出して不快になることは忘れる。 この忘れる力こそ人生の重圧を軽くしてくれる。トラウマは消せないと断言する人もいる。過去に物理的に肉体を壊した場合はスティグマは当然遺る。心の傷痕は遺るか否か・・・ 心≒脳だと考えると、酷い過去は脳細胞に書き換え不可能な傷痕を焼き付けている。脳はネガティブな記憶を忘れないように出来ている。同じシチュエーションに陥った際の危機を回避するためだ。人が他の動物より生き抜く力が強いのは、理性を手に入れたことによりこの危機回避能力が飛躍的にアップしたからに他ならない。しかし、理性には欠陥も多い。思い出しても不快で自己不全感が募るだけで、心を汚染するだけの不快な記憶も刻み…

  • 本日の撮影動画

    日中屋外撮影。PLフィルターが絶大な効果を発揮した。白飛びを防ぐと本当に綺麗に撮れる。 The Cave Naughty Dwellersは、ビートルズの曲を他の有名バンドのテイストを混ぜて演奏するというマニアックなバンドです。ちなみに一曲目はストーンズのHonky Tonk WomanとGet Backを混ぜたものです。Kenko PLフィルター ZX サーキュラーPL 72mm 高透過偏光膜採用 撥水・撥油コーティング フローティングフレームシステム 542729ケンコー(Kenko)Amazon

  • 窓外(ゴッホ風)

    Photoshopのニュートラルフィルターで変換。

  • 尻に火がつく

    4月第二週から続く受注の低迷。いよいよ抜き差しならない状態に陥ってきた。特に今に至る最終週の月・火・水と酷すぎる。今月は第一週のお釣りがあるから壊滅的にはならないが、この調子で営業日の少ない5月を迎えると本格的にヤバい。もうパンデミックは言い訳にはならない。加えて6月からの値上げ。年内に詰んでしまうのか・・・怪我以降、SEO対策の柱となる業務ブログの執筆が進まないことも原因だ。予想以上にブログ経由で発注に至る新規が多い。ただブログは継続して内容のあるコンテンツを増やしていかないと、直ぐにGoogleの検索順位が落ちてしまう。とはいえ概ね集客力のありそうな内容は書いてしまったので、リライト以上の…

  • スタグフレーションの影響

    スタグフレーションとは雑にいえば景気が悪いのに物価だけが上がる現象だ。需要の量は変わらないむしろ減ったりするのに、原材料費の高騰で物価が上がってしまう。好景気のインフレはデンマンドプル、今回のそれはコストプッシュだ。そういうわけで商いの対象である印刷物の価格も変えないといけない。母体会社が原材料費の高騰に対応せざるを得なくなったからだ。感染者の数はそんなに減っていないが、社会現象としてのパンデミックはほぼ終わっている。しかし、静かに重くのしかかり続けたデフレ状態から更に悪化して、コストだけが上がる時代が到来してしまった。コロナ禍の終わりが景気浮上の始まりにならないと、ほぼ確定してしまった。私の…

  • SPY×FAMILY

    春アニメは3本も観ている。続編二つとSPY×FAMILYだ。集英社が全面バックアップしているだけあってクオリティが非常に高い。リアル幼女は鬱陶しいだけだがアーニャは可愛い。言葉を喋る子猫みたいだ。ヨルの声優の早見沙織も上手い。特有の声質で聞かせるタイプだが、長らく不器用な印象が拭えなかったが、驚くほど達者になっている。経験値が増えると成長するんだなぁと妙に感心した。作風はクールだけれど、この設定って男の願望丸出しだ。労せずして可愛い娘と美しい嫁をしがらみなしに手を入れるのだから。それでいてハードボイルドの描写が極めて高度で異なる側面の娯楽性も高い。この二つのレイヤーの落差がエンターテインメント…

  • 教室で誰かが笑ってた

    Cocco「Raining」 黎明期のネットのメンヘラに愛されていた曲。今でもアラフォー世代にはカラオケ等で愛唱されている。狭い世界で心を病んだ少女の荒廃した精神世界を情緒的に唄っている。リストカットについての言及があるのが象徴的だ。サビの「教室で誰かが笑ってた」のフレーズは私も気に入っていた。邦楽には縁がなかった私だが東京メンヘラ時代には、いくつかの名曲を教えてもらえた。これは当時を象徴する曲だ。 ザ・ベスト盤SpeedstarAmazon

  • 使わない箇所を使うということ

    サムネイルの下品さとか語り口の胡散臭さからURLを貼るのも憚れるけれど、某動画の各種エクササイズが気に入っている。コンセプトは「普段使わない筋肉を動かす」だ。この系統のエクササイズは「消費カロリーの大きな筋肉を動かす」「目的にかなった箇所の筋肉を鍛える」系が多い。普段使わない筋肉を動かすことに特化するという視点は新鮮だし、その通り実際にやってみると露骨に「解れて欲しかった箇所が刺激されて気分爽快」になるので嵌まっている。この一週間、怪我のリハビリそっちのけで、このエクササイズばかりやっている。ワンセット終えるとマジで気持ちがよい。筋肉だけでなく、脳も「普段使わない脳細胞」を刺激するのもよい。将…

  • 現状心象風景書き殴り

    第二週以降の受注の落ち込みは相当深刻だ。今までならもっと不安を強く感じて、結果として何らかのアクションの原動力になった。ところが今回はそのスイッチが入らない。それどころかなんとなく自分に対する破滅願望なものさえ芽生えている。先月あった対人トラブルが尾を引いている。願望のそれは自分だけではなく他者に対する歪んだ復讐心という形で深層心理に伏流している可能性もある。何でもかんでも怪我とその後遺症に責任転嫁するのは爽やかではない。でも骨折を境に自己の内部で何かかが本質的に変わったことは否定できない。完全治癒を望めるタイプの怪我ではないというのもあるだろう。現状で最大限よくなっても、障害は残るだろう。具…

  • 廉価掃除機エレジー

    1か月で壊れたアイリスオーヤマの掃除機に懲りて、質実剛健であると期待して買った三菱の安価な掃除機、2年で壊れてしまった。電源が入らないのだ。しかたがなく、同じような最廉価クラスの掃除機で丈夫そうなのを選ぼうと、情報を収集した。2年前と比較して1万円を割るランクの掃除機がなくなっていた。少し前までは6千円から8千円ぐらいの価格レンジに、各家電メーカーが一種類は販売していたのに、それがない。最安値を調べても、ほとんどが15,000円前後に変わっている。一種類だけ日立の掃除機が辛うじて1万円を割っていたのでそれを購入した。他に選択肢がなかったから。届いたのは無骨で細部に魂が入っていないような不器用で…

  • 四月中旬雑記

    骨折治癒進捗 足踏み状態にあった骨折箇所の治癒が謎に急に進んだ。なんらかの臨界点を突破したかのごとくだ。骨折前に左手でこなしていた作業を再び「無意識に」左手を違和感なく使えるようになった。治癒の先が見通せるようになってきた。 受注状況 単価の高い仕事がポツポツあるので危機感を強く感じるほどでは無いが、受注数が第二週は相当数減っている。特に今日は酷い。そろそろSEO及び新規顧客の導線としてのブログを加筆しなければならない。GWに集中執筆というのも考えている。4年前にそのやり方が上手くいったので踏襲したい。 Vampire Survivors 完全に中毒状態。日が暮れてから寝るまでで三〇分x5回は…

  • 無線イヤホンが予想以上に便利で高音質だった。

    lex.hateblo.jp私としてはそれなりの出費だったソニー製Bluetooth接続イヤホン。想像以上に快適で「買ってよかった」状態を楽しんでいる。有線タイプの欠点はケーブル自身の摩擦によるノイズが耳に届いてしまうところで、いくら有線の方が原理的に音がよいといわれても、無粋な摩擦ノイズで音楽鑑賞の喜びが消えてしまっていた。無線は「線が無い」と書くだけあって摩擦ノイズとは無縁。それだけでも買ってよかった。摩擦ノイズが無くなることで、ここまで音楽に対する没入感に差が出るとは思わなかった。装着感も予想外によく、平均より耳の穴のサイズが慎ましい私としては脱落しやすいのかと懸念した。しかし、もとより…

  • ズレた世界で溜息

    骨を折らず、ロシアとウクライナの戦争が起きていない未来もあったのだろうか。個人と世界を同じレイヤーで語るなと叱られそうだが、結局人は自身の肉体を経由しないとホコリ一つ認識することができない。アクシデントがなければ近所にオープンしたジムの常連となり、今日ぐらいで2か月が経過、引き締まった肉体を実感して、よし!仕事もバリバリやるぞぉぉ。という展開は大いにあり得たのである。というか手術を要するような大怪我をする方がよほど非日常であり、確率論からいけば、本来の今頃の私は肉体をリフレッシュさせて、春の陽気の中、諸事全般に驀進中とまではいかなくても、もっと滑らかに前向きになっていたのは間違いない。過去を振…

  • アニメの春

    ここ5年でアニメを観る本数が激減して、一年で一本あるかどうかという感じです。おもしろそうと思っても途中で観るのを止めたり、趣向が完全にオッサン化しています。まぁ当然だ。ただこの春は過去5年で一番おもしろかった「まちカドまぞく」の二期目と原作ファンの「かぐや様は~」の3期があるので、アニメに親しむ少し昔の感性がとり戻せそうです。勢いで他作品の第一話を数本観たのですが、一本だけ次も観たいと思わせる作品があったので、3本だったら久々にアニメ満喫の春が訪れたかもしれません。娯楽作品というのは世間の支持がある作品は大抵ハズレがない。とはいえ鬼滅の刃とか進撃の巨人とかダークなストリー系は苦手です。あの系統…

  • Vampire Survivorsが楽しすぎる件

    300円で買えるVampire Survivorsにずっと嵌まりっぱなし。時間を削られて将棋ウォーズを全然やっていない。風来のシレンにシューティングゲームの快楽が渾然一体となった面白さという説明はどうだろうか。見た目がシンプルなのは、後半になると夥しい敵と攻撃が画面に展開され処理が追いつかなくなる場合があるからだ。旧い2コアぐらいのCPUだと処理オチで動かなくなる可能性が高い。ウジャウジャと湧く敵を強化した武器でなぎ倒す快感は比類がない。キャラと武器の組み合わせは無数にあって、フィールドもドンドン開放されるので飽きる暇がない。コントローラーさえあればMac版も用意されているので、300円ですし…

  • さくら

    さくら - 天空団地_404

  • 動画作成再開の春

    予定では2月は療養脱力、3月は始動に向けてゆっくり進む。だったのだけれども、お約束通り3月も2月の延長のような心持ちで過ごしてしまった。Hohoemaというニコ動専用ソフトの出来がよくて久しぶりにネタ動画をたくさん見た。このソフトは広告を完全に排除してくれるし、UIが超秀逸なので試して欲しい。 Hohoema を入手 - Microsoft Store ja-JPすっかり利用者が減った感じだけれども、今ブームなのは無料のボイスロイド系「ずんだもん」の動画だ。この曲が妙に気に入ったので関連動画をたくさん見ている。それにしてもこれは創り手の才気を強く感じる。完全商用利用OKの「VOICEPEAK」…

  • 久しぶりにデジタルガジェットを買う

    ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-H800 : ハイレゾ級/Amazon Alexa搭載 / 最大8時間連続再生 / 小型・軽量 高い接続安定性 専用アプリ対応 マイク搭載 2020年モデル 360 Reality Audio認定モデル ブラック WF-H800 BMソニー(SONY)Amazon中古だけれども例によってほぼ新品、新古品なのだろう。売り出し時期は22,000円ぐらいで発売後2年以上経ったので、現在の新品で13,000円前後。それを税込み7,980円で買った。不本意な出費が立て続けにあり、急に激減している受注量を考えると散財している余裕はないのだけれども、まぁあれです「むしゃ…

  • Jealous Guy

    偶にふっと耳にすると「なんてよい曲なんだろう」と聞き入ってしまう。 やはり天才が創る曲は次元が違う。 youtu.be

  • 2日薬を断ってまで酒を飲む

    体というのは正直なもので2日間鎮痛剤を飲まなかったらアルコールを受け入れる余地ができる。そこにすかさず流し込む。体が拒むと呑まないのだから、アル中とはいえないだろう。気力・活力がないけれど暇も辛いというときに、酒ほどよい気晴らしはない。 せめて週末に酒を嗜む程度には体を丈夫にしたいものだ。

  • 気力と体力

    両方萎えている。怪我の前はなんだかんだで、このブログも様々な内容で毎日更新していたけれども、今は愚痴っぽい心象風景か、しみったれた自分の身辺について殴り書きするぐらい。昨年の今頃は日々動画を創ってはアップロードしていた。あの無意味な創造意欲は二度と沸き起こってこないのかもしれない。読書も抽象度の高いテキストは受け付けないし、映画も最後まで見通せない。アニメの23分すら怪しい。動画撮影も三脚前提でないと右手の不自由もあって覚束ない。それ以上に撮って編集してという作業が億劫だ。行き詰まったときは外泊でリセットするのが常だったけれども、出費がかさみ昨日ダメ押しがあったので懐に余裕がない。値崩れしてい…

  • 弥生雑記2022

    骨折治癒経過 この二週間でグイッと良くなった。鎮痛剤の必要を感じなくなったのが一番大きい。多少歪な動きをしても激痛に打たれることがなくなった。ただ完治が近いとはいえない。様々な不自由は残っている。なのに、ここ数日リハビリをサボっている。 仕事 今月の数字は問題ない。今日は久しぶりに手が空いたけれども、当月は概して九時五時はやることがある。パンデミックも戦争報道に隠れて多くの人が気にしなくなった。4月から本格的に商売再開という顧客も多いようで、年度末も重なり経済活動の胎動をそれなりに感じる。 知的劣化 寝床で本を読めなくなって久しい。まだ体を横たえた状態で本を読むと骨折箇所が異常に疲れる。痛みは…

  • Vampire Survivorsという中毒ゲーム

    ピークプレイヤー数5万にのぼる低価格ローグライト『Vampire Suvivors』 価格300円なのに中毒性が極めて高い名作ゲーム。といってもまだ開発バージョンだけど既に大ヒットしている。操作は移動だけ。Aボタンすらあまり必要としない。ローグライク系の良いところは下手でも繰り返しやれば必ず一定水準以上にはゲームの深いところに行けてしまうところだろう。ゲームオーバーでチャラになってしまうのだけれども、お金だけは残るのでやり込めば必ず能力を底上げできる。更に経験則の蓄積でプレイヤースキルも上がるので相乗効果で、やればやるほど楽しくなる。ハデスもそうだったけれども、ローグライク系で評判になったゲー…

  • スプリングステークス

    阪神大賞典も獲りたかった。

  • 黒くドンヨリとした何か

    怪我以降で一番ストレスが発生するトラブルが発生した。単純に怒りに昇華できることなら話は早いが、残念ながら、負い目のある件をチクリと刺されたので、自己否定感が膨張して、黒くドンヨリとした何かが心に居座っている。物理的に肉体が傷ついて辛いのは当然しんどいけれども、爾来メンタル脆弱な俺は心理的に痛い方が辛い点もある。経験則ではあまり脳内で言語を使ってこねくり回さないこと。粛々と処理をして失うものに関しては諦めることが肝要だ。骨折が治癒していくように、心も修復力がある。鎮痛剤を服用するように、心の痛みも対処療法がある。いい年したオッサンが女子中学生のように繊細ではダメだ。←これを15年前の自分に言いた…

  • 幸せのハードル

    先週も今週も週末は予定がなく、アテのない外出で時間を潰し、サイゼリアで昼飯を食い、ドトールで珈琲を嗜みながら将棋ウォーズに興ずるだけ。あとは当たらない馬券を買っては溜息を漏らしている。それでも日に日に骨折箇所の痛みが減っていき、腕の可動域が広がっているのを実感するだけで、なんだか小さな安らぎを感じる。マイナスの状態から戻りつつあるだけなんだけれども、退屈とかつまらないという感覚も、それはそれで幸せなのだと、ハードルを下げての自己満足。マイナスを体験するだけで、無為な日々が輝く、ありがちな逆説。借金苦を味わったことがあるなら、少ないながらも口座に数ヶ月分の余裕があるだけで、心には安らぎが宿るだろ…

  • リハビリテーションの基礎

    一昨日担当してくれたリハビリの先生が優秀だった。この分野当たり外れが多い感じがする。その先生はリハビリの基礎定義と現在の私がもっとも必要とするリハビリのやり方を具体的に教えてくれた。強ばった箇所の可動域を広げるために行うのであるから、まったく無理がない動きは意味がなく、まったく痛みのないリハビリもやる必要がない。負荷がかかると痛み出すボーダーラインを意識して、痛くても条件反射で筋肉が必要以上に強ばらないように工夫しながら、しつこいぐらい継続してやる。基本中の基本なのかもしれないけれども、縁がなかった自分には新鮮な知識だった。痛みの忌避を最優先してしまうと、元できていた動きができないままの状態が…

  • 萎える日々

    ブログの更新頻度が落ちた。術後の体力・気力全般の衰弱が理由だ。睡眠時間が4割増しぐらいになった。体が全力で故障箇所を修復していると考えると我が身が愛おしい。2月は肉体的には辛かった。しかし「仕事に関して前向きな活動はお休み」と割り切ったので、その点では楽だった。完全に受け身で仕事をしていたのにもかかわらず受注が謎に好調で3月はまだ第二週の半ばだが既に先月の売上を超えている。4月の収入がさらに増えそうで慶事だ。とはいえ貯蓄志向がさらに強くなったので、ほとんどを貯蓄に回すことになるだろう。昨年のマーケティングの結果が出ている。「プロ用ソフトウェア以外で冊子印刷を試みる人が増える」という仮定が具現化…

  • Another Day

    久しぶりに聴いて、しみじみ名曲だなぁと思った。この当時のポールの曲は都市文明の陰というか虚無感をテーマにした詞が妙に多い。いろいろ疲れていたんだろうなぁと思う。

  • 弥生徒然

    そろそろ怪我を言い訳に怠けるのを止めなければならない。とはいえ先月末から多忙で怠ける暇もないぐらいだ。年度末は印刷業界の一番の繁忙期なので、他社で断られた新規顧客が流れてくることが多い、そこできちんと誠意ある迅速な対応をすれば、固定客になる可能性がある。なので砂漠に水を撒くようなマーケティングよりも、日々の仕事を正確にテキパキとこなすことが、一番の営業になる。そういうわけで頑張っている。特定の動きをすると激痛が走るという爆弾問題が解消されていないとはいうものの、全体的には確実に日々骨折箇所が復元しているのがなんとなく体感で分かる。激痛問題はやはり異物が体内にあるからだろうか、もうしばらくは様子…

  • 療養雑記

    今回の怪我の難しいところは、肩関節は折れていたとしてもまったく動かさないわけにはいかないというところだ。肩はあらゆる動きの起点になるので、どんな作業をしても微妙に負担をかけてしまう。(文章を書くのも然りだ)安静している限り痛まないというわけでもなく、常に痛みが持続している。そのため鎮痛剤を過剰に服用してしまい、体調とメンタルを悪くしてしまう。実際、肝臓が悲鳴を上げているので酒は一切飲めなくなった。確実に治癒に向かっているはずではあるのだけれども、その先にはやはりインプラント除去のために手術が待っているわけで、そのあたりを含めると完治への道は長い。 枯渇 そんな感じで色々ボロボロなのだが、謎に受…

  • Gimme Shelter

    21世紀に常任理事国が領土拡大のための侵略戦争を始めるなんて思わなかったよ。時代錯誤なことをやらかしたツケはプーチンの思惑をはるかに超えるものとなるだろう。中国を牽制するためにも国際社会はロシアに最大限の批判と制裁を与えなければならない。Let It Bleed -.. -Remast-アーティスト:Rolling StonesUniversalAmazon

  • ショルダーサーポーター

    自腹で購入。不注意で激痛に襲われる頻度が確実に減りそうなので買って良かった。 先週のお仕事 少ないとはいえ、この程度はやっているのです。コロナ前はこの3倍はあったけど

  • 週末療養

    どこにも出かけず寝てばかりいた。特に土曜日はやたらと眠たく17時間ぐらいは累計で寝ていた。少し痛みの質が変わって、2,3時間以上寝られなかったのが、4,5時間は連続睡眠できるようになった。傷口が完全に塞がったので入浴を再開した。その恩恵か全身の血流がよくなって、左腕全体のしびれが大きく緩和した。しかし、患部の刺すような痛みは、あまり改善がない。術後、二週間とちょっとなのだから焦りすぎなのだろう。全身麻酔の後遺症か将棋ウォーズの勝率が著しく下がった。術前は6級で5割ぐらいはあったのだが、術後は2割を下回ってしまった。低級者にも簡単に負けるので熱が大分冷めてしまった。・・・三日ほど休んでさっき5級…

  • 術後の痛みが終わらない

    骨折患部が痛むので夜ぐっすりと眠られない。3時間ごとに覚醒して患部をアイシングして鎮痛剤を流し込んでいる。術後は左腕全体の血行が悪く骨折箇所よりも二の腕や手首周りの痛みが酷かった。それは治まりつつあるのだが、逆に骨折した箇所の痛みが増大してきた。医師の最初の説明よりも多くのネジ(最近はインプラントという)で患部を固定している。体内に金属の異物が入っているので、おそらくそこから生じる痛みがあるのだろう。割れた骨がくっつくまでは我慢しなければならない。人によってはインプラントを入れたままにするらしい。しかし、レントゲン写真を見る限り、ここまで多くの異物を体内に入れたまま余生を送るというのは考えにく…

  • 術後雑記

    一週間も空いてしまった。持続的に痛みが続いているので鎮痛剤を飲み過ぎた。そのあたりが影響して日記を書く意欲が失せているのだろう。該当箇所よりも肘や手首の周りが痛い。血の巡りが悪くなって鬱血しているのだ。指示されたとおりのリハビリを意識してやらないと、痛みと左手全体の可動性が著しく落ちたまま固着してしまうらしい。それはいやなのでせっせと自己リハビリをしている。仕事は受注した分は(当然だが)しっかりキッチリやっている。二日休業した影響は微弱、オミクロン株の猛威の影響も限定的な感じがする。どっちにしろ今月は売上に一喜一憂しないことを貫くつもり。 落語 2017年に神戸新開地に出来た落語の拠点「喜楽館…

  • 手術後記

    「肩関節複雑骨折」という外傷名だったみたいだ。とはいえさほど複雑でもなかったのが不幸中の幸い。人生初入院プラス初手術。親知らずを抜いたぐらいしか経験のない私だった。手術自体に恐怖はなかった。折れてから手術するまで賞味5日もあったので、日に日に増す痛みと対峙しながら「さっさとくっつけて欲しい」そんな気持ちが優っていた。特に前日の晩は痛みが酷くほとんど寝られなかった。寝不足のまま病院に行き、手術自体は、点滴麻酔であっという間に終わった。術後も患部には強く麻酔が効いていたのだろう。痛みはなくタダぼんやりしていた。手術した病院はポートアイランドにある医療産業都市の一角にある病棟。未来的な雰囲気があって…

  • 骨折続報

    手術は2月4日(金) 全身麻酔で一時間半ぐらいかかるとのこと。点滴麻酔なので気がついたら終わっていそうだ。麻酔が切れたあとにどれぐらい痛みがあるのかが一番気になる。翌日の午前中には退院。手術のリスクについて説明を受けたけれど、万が一の場合の保険のような感じで執刀医も穏やかだったので、実際は難度もリスクも低いようだ。患部を縛って二箇所をビスで留める予定とのこと。縛った糸は溶けて消える。ビスも無理に再手術で取らなくてもよいらしい(取ってもいいが後の話)昨日は検診のあれこれよりも患部がズキズキとうずいて、それが辛かった。それを医師に伝えるとロキソニンからボルタレンに変更。同じような薬なのにこっちはて…

  • 骨折り損

    肩の骨を折った。骨折自体は軽微だが折った場所悪かった。自然治癒を目指すと関節が壊死する可能性があるので、手術をしないといけない。半世紀生きてきて入院も手術も初めてだ。一泊の簡単な手術だけれども。競馬の騎手がたびたび骨折治療を受けているので、あまり恐れてはいない。それよりも、入院前診察と手術当日は仕事を休業しないといけない。痛みや治療費よりも仕事に穴をあけることが一番悔しい。まぁ自業自得。オミクロンのピークに治療が重なりそうなので、これぞ「不幸中の幸い」で迷惑をかける顧客の絶対数は少なそうだ。(誰にも迷惑をかけないかもしれない)骨折の理由はみっともない限りなので書けない。4年前に腰を強打したとき…

  • 箴言

    箴言 - 天空団地_404

  • 物欲列記録

    モチベーションを引き出すには、 欲しいものを意識して稼ぐ意欲を刺激しましょう などと人は簡単にいうけれども、ニンジンに釣られて走り出すほど人は簡単にはできていないのです。とはいえ欲しいものを意識することは大切です。大きな目標、崇高な目標も大切ですが、小さな世俗的な物欲、これも大切な生きる力の一つだと思うから。 新しい畳 今年こそ畳を新しくするぞ!と5年ぐらい宣言している気がするw なんだかんだで他の物欲の後回しになってしまう。色は黄色く、ささくれが酷く、椅子の脚で傷ついた見るに堪えない箇所が何カ所もある。そろそろ最優先事項にしないと。部屋というのはある意味(SOHOの私にとっては特に)人生その…

  • 重症化率が低くても

    オミクロンの猛威で経済が萎縮している。重症化率が5分の1でも「過去最高の感染者数」なんて言葉が拡散すると、イベントや各種販促セールを控えようって誰もが思うし、この時期に来店を促すチラシなんぞを撒く気にもなれないだろう。要するに印刷物の需要が減る=私が困窮する何度も繰り返された図式がまた始まったのだ。本質的に良くないのは「言い訳の理由があると頑張れない」ってことだ。冬来りなば春遠からじこういう言葉もありますし、無駄に不安にならずに、次の需要が膨らむ時期に備えたいものです。。

  • 1500円の予算で

    少なく割り振った方のレースが当たる法則。三連系を封印して当たり前ながら勝率は上がった。とはいえ1月はガミっているけれど・・・雨の中、500枚のポスティング。ほとんど気張らしにすぎない。。

  • 体調不良

    悪寒で目が覚めた。朝からずっと全方面に調子が出ない。微症状のオミクロンの可能性もちょっとはあるかもしれない。発生したわずかな仕事をミスなくこなすだけで精一杯。あとは暖房全開の寝室でスマホ片手にボンヤリとしていた。一昨日ぐらいまでは旧い動画を再編集するぐらいの元気があったのに。 歳だし調子が悪い日は諦めるしかない。その再編集動画。2014年だからもう7年前か・・・

  • 自己憐憫に美を感じる弊害

    人は概して自己憐憫に「美意識」を見いだす。最初に顕在化するのは14歳ぐらいで「いわゆる中二病」というヤツだ。中二病というと悪いイメージだけれども、このマイナスの自己イメージに美を投影することで生じるエネルギーは魔力のようなものであり、良くも悪くも人生に与える影響は多大だ。欠落を埋めようと、哀れさを癒やそうと、人はロマンチックな対人関係を夢見る。エロスと結びつくこともあるし、アガペーと結びつくこともある。突き抜けてタナトスそのものに憧憬が強くなりすぎると、色々と問題が生じる。その危うさが青春の輝きだったりするわけである。多くの人は成人して社会に出て経済活動に揉まれる内に、青臭い自己憐憫が醸す薄暗…

  • ゆるい日をマシにするために

    しっかり仕事して顧客対応して、マーケティングの仕込みもはかどったみたいな日がある一方、今日のように仕事が少なく、他の作業にも気持ちが入らない、着手してもまったく捗らない日もある。動物なんだから体調やメンタルに波があるのは仕方がない。それでも、ダメで緩い日でも多少なりとも、その日を生きた証を残しておきたい。些細なことを意識的に過大評価したり、頭が働かないのなら体を動かそうということで、掃除や整理や整頓をタラタラやることだ。寝床を整えて、散乱した書籍を本棚に戻すだけでも違う。腐るような一日であっても、一㎜でも未来に向かって良い痕跡を残せば良い。そう考えるだけで気が楽になる。変な罪の意識が脳内で膨満…

  • 嗜好品依存

    珈琲と酒の量が増えている。珈琲は仕事前にガリガリと豆を擦って一杯淹れるの習慣だった。それが仕事中にも2杯目、3杯目と飲用するようになった。酒もウイスキーが一瓶あれば2か月は余裕だったのに一週間で空けてしまう。長年二週間で一箱のライトスモーカーだった。それを完全に止めて1年経過。単調な日々に刺激を体が求めているだろう。実感としては健康に対するダメージはタバコの方が遙かに大きい。しこたま飲んでも二日酔いには縁がない体質のようだ。最近は一杯引っかけながら将棋ウォーズを指して惨敗がルーチンになっている。素面のときの勝率は大分上がったのに、これをやるから昇級できないw。たまに無理責めに相手がたじろいで勝…

  • 昼食は軽く軽く

    一日の密度を上げるために些細なことながら「昼食は軽く軽く」すべきだ。少しでも食べ過ぎると知能が鈍り、ボンヤリとした眠気とダルさが生じて、パフォーマンスが著しく落ちてしまう。肝に銘じていたのに今日は食べすぎてしまった。7割引全粉粒パンを買ったのがマズかった。ダイエーで売っているような全粉粒は嘘くさいし、小麦粉は小麦粉。つまらぬもので腹を満たしてしまった。えべっさんの恩恵か、新規の問い合わせが多くありがたい。あと「初心者・冊子」をSEOのターゲットにしたら、ちゃんと反応があった。何にせよ行動が結果に結びつくのは嬉しいし楽しい。蛇足ながら「因果論的思考」は未来に向けてつかうべきだとおもう。過去に向け…

  • トラウマ教の信者たち

    久々のメンヘラ批判。この場合のメンヘラは「歪んだ思考回路ゆえに不幸な人」という意味。器質的な精神疾患とはまったく別とあらかじめ断っておく。過去の自己批判も含めているので、勝手に自分を批判されていると怒らないでね。長年の趣味でRSSリーダーで読み続けている個人ブロガーが30ほどある。そのうち10人ぐらいはメンヘラ系。最初は親近感から読み始めたのだが「人の振り見て我が振り直せ」とはよくいったもので、特に心を病んで働けなくなってしまった人たちには、あからさまな共通点があることを発見した。「やたらと過去にこだわる、特にトラウマにこだわる」 この二つだ。そしてこの”過去にこだわる”は必ず他者への憎しみと…

  • Hadesという神ゲーム

    将棋がマイブームな私ですが、久しぶりにPCゲームをsteamで購入しました。ドラクエ11さえ挫折したので原則ゲームは買わないことにしたのですが、これは方々で絶賛されているし、ローグライク系は当たりが多いので高くもないし手に入れました。噂に違わぬ神ゲームでした。まず絵面が綺麗です。コンローラー操作に最適化されているのも遊びやすい。世界観とかシステムは若干ややこしいですが理解しなくても、やればやるほどド下手でもキャラが強化されていくシステムと、やり込むことによる慣れという経験値で、楽しさがずっと右肩上がりです。ゲームの魅力は下記の動画に上手くまとめられているのでご覧ください。将棋を指しているとき、…

  • 睦月雑記2022

    コットンヒートテック ユニクロのヒートテックシリーズは肌触りがダメで嫌いだった。新春セールをネットでみていたら「コットンヒートテック」なる、コットンの肌触りとヒートテックの暖かさを両立させた製品があるのを知った。一着税込み990円と安かったので買ってみた。結果、両方の良いとこ取りの神衣料\(^O^)/ 心底気に入ったので4着買い足した。これでも4千円未満なんだから安い。今までの自宅勤務の衣類は、パジャマの上にセーター+ドテラが定番だった。コットンヒートテック+セーター+ライトダウンにレベルアップして、快適さが確実に上がった。暖房機の稼働率も下がった。今後も長らく着ていきたい。 年明けのビジネス…

  • 将棋ウォーズの勝率を確実に上げる一冊

    将棋・詰みの基本手筋 (マイナビ将棋BOOKS)作者:北浜 健介マイナビ出版Amazon図書館で借りた一冊ですが一読して勝率が上がりました。基本的な詰めの手筋を網羅した本です。詰め将棋の数をこなすより、この本を熟読した方が級位者には即効性がありそうです。

  • 宵えびす(西宮神社)動画

    3年前から行くことにした”えべっさん” 第六波の影響は感じられず昨年と比較して参拝者が激増した感じですが、みんなマスクしているので、ザワつきが少なくて、若干、異様な雰囲気も漂っておりました。商売繁盛を割と真剣に祈願しました。福笹よりもお札の方が御利益がありそうなので頑張って買いました。 苦しいときの神頼み、正に言葉通りです、ええ。明日も休みか、お金もないし仕事をしたい。

  • 第6波を言い訳にしない

    新年、気持ちを新たに働こうと気力に満ちていた人たちに、冷や水をぶっかけるようなオミクロン株大流行の兆し。重症化率がかなり低いことが救い。ただ感染力がデルタの3番近くある。率が低くても母数がでかくなれば結果は同じだ。新年会とか「正月明けに一杯やろうや」そういうニーズが消えそうなので、飲食店経営はまたしても苦境に立たされそうだ。重症化率がかなり下がったことで「ただの風邪だ」という勢力が拡大するのは確実だ。イギリスなんて政府がそういう方針に舵を切っている。報道も毎日感染者数をトップで報じるとか止めてほしいものだ。一番重要な情報は病床の占有率と重症化した人の数、死亡者数じゃないのかな。 個人的に ビジ…

  • 本年心がけたいこと

    目標は立てない 目標を立てて達成できたことなど大学受験にまで遡らないと一つもない。さすがに大馬鹿ではないので目標はたてずに「日々常に心がけたい」に留めることにする。 糖質制限の徹底 すべての土台は健康。特に加齢してからはそれが身にしみている。健康の土台は食事と運動。自宅に籠もって働くライフスタイルゆえに、カロリー過剰はすべて脂肪に変換されてしまう。昨年主食を玄米に替えてから体調が明確に良化した。原則一日一合の玄米以外の糖質は徹底的に避けたい。 運動 近所にフィットネスクラブができるという慶事があった。2月オープンなので通うことを習慣化したい。3年前は交通手段の貧困さが継続断念の主因だったので、…

  • 愚かな人

    もっとも愚かな人間とは、自分を哀れむことを躊躇しない輩。 分かっているけれども、昨年はずいぶんと愚痴った。数少ない知人にも愚痴ってしまった。自己憐憫を自己同一性の依り代としている人間は例外なく嫌われる。経験則でもそうだし、多くの賢人も同じことを語っている。自らを哀れむことで反発力のようなモノが生まれたらよいのだが、現実は更に気力を奪うマイナスの作用しかない。人生の苦しみなんて病苦と別離だけで十分だ。

  • 初詣動画

    元旦はともかく、残りの三日のお休み、時間の使い方に悩む。家にこもっていると暖房をガンガンたいても冷える。目的がなくても市街地を彷徨ったほうが、体が温まるしメンタルにもよい。 今年の目標 健康を保ち、現業の持続可能性を高める。これに尽きる。好奇心の対象を整理して、拡散しがちゆえに浅かった対象を深掘りしたい。そんなところでしょうか。

  • 私の日常品

    2021年現在の備忘録的なかんじ。主にコスパの高さから人様にも自信をもってお薦めできる品々です。 歯磨き粉 ライオン チェックアップスタンダード 135g×3本セットライオンAmazonフッ素が高濃度に含有された逸品。虫歯が減ると歯科医が儲からなくなるので、高めの価格設定をして大手流通にはあえて乗せない等の陰謀論が囁かれている。歯科医はこれか輸入した高濃度フッ素の歯磨き粉を使っている比率が実は高いそうです。口コミで売上が増えているので、花王も対抗商品を出しました。私もこれを5年前から愛用していますが、歯が痛くなることがなくなり、近年歯科医にお世話になったのは「差し歯が抜けた」ときだけです。 歯…

  • 買ってよかったもの2021

    定番のお題です。そんなに買わない人間(買えない)ので、ここ数年の範囲でよかったものです。 電気シェーバー フィリップス シェーバー S5060/05Philips(フィリップス)Amazon半世紀生きてきて電動式を頑なに使ってこなかったです。意固地になっていたわけでもなく、なんとなく風呂場で剃れば足りていたので買うのを後回しにしているうちに五十路に突入してしまいました。当たり馬券で懐が一時的に暖まったときに「そろそろ買うか」と衝動的に買ったわけです。予想をはるかに超えて、簡単に肌に負担なく深ぞりできたので、使ってこなかった今までの人生を後悔しました(大げさ)。このフィリップスは特に肌に優しいら…

  • 師走最終週雑記

    有馬記念 有馬記念は二着のディープボンドを軽視してハズレ。ただ前日の阪神カップ快勝の配当金で馬券を買ったので、負けても懐が痛まないのは妙に嬉しい、もちろん当たればさらに幸せになっていたんだけど。ずっと応援していたクロノジェネシスが勝てはしなかったものの、3着に残って有終の美を飾ってくれたことも嬉しい。種付け料100万円の種牡馬から、こんなスーパーホースが生まれるのだから競馬は浪漫だね。明日ホープフルSがある。有馬をオーラスにしなくなったことで風情が失われたという意見は多い。けれど有馬で負けて購買意欲の高い人向けに中一日でG1を追加したのは、商売的には上手い。最近は長年の競馬ファンでも文句をいわ…

  • 半年ぶりにボイスロイド動画を作ってみました

    Premiere Pro触ったあとだと簡易ソフトが異常に簡単に感じます。半年の間に数回バージョンアップがあったようで、使い勝手がさらに向上しています。久しぶりに触ると楽しいです。この動画はニコ動で一月だけ続けたシリーズの続きです。順調な競馬アカウントのTwitterと連動する有馬記念スペシャルも勢いでつくります。YoutubeにこだわらないでTwitterへのUPをメインにした方が楽しいかも、そういう方針で復活します。血統趣味を生かした新しいコンセプトの動画を来年からUP予定です。今回はマジで収益化を狙います。それなりの勝算もあります。験を担いで元旦に新しいチャンネルを立ち上げる予定です。 今…

  • 冬空が寂しいなんて云ったのは誰だ

    今年もこの動画を貼り付ける時期が来ました。20年以上前に創られた曲なのに「ウイルス・マスク」と昨今を思い出すようなキーワードが歌詞にちりばめられていることに感じるところがある。大塚利恵さんは北茨城市の出身ですが、東北で見る空と関西の空では同じ冬空でも違うんだろうな~ そんなことを思ったり

  • クラウドデザインツールの時代

    寒さが緩み、待望の大口受注があり、次年度の展望が開ける話が舞い込んできた。あと5営業日、この運気上昇ムードで年末年始休業に入りたい。庶民のデザインツールとしてcanvaというクラウド完結型のデザインツールのシェアが増えている。以前からこのサービスを利用した印刷物の取扱に手を上げてきたことが実を結びつつある。canvaに刺激されて総本家Adobe社も類似サービスを始めた。二匹目のドジョウというよりも、遅れてきた本命というべきか。早速、いち早く出力データの印刷に対応することを表明してみた。 www.printexpress.co.jpまだ色々と問題は山積みだけれども、豊富なバックボーン技術をたくさ…

  • 土曜の撮影動画

    ピッチシフターで+1補正しています。ついでに速度も原曲に合わせました。最前列で録画したので生音とPAの音が拮抗して音のバランスが取りにくい。次回はライブハウス側の音作りを尊重できるように、後方から撮影するつもり。場合によってはオーディエンス録音ではなく、サウンドボード音源をもらえるかもしれない。海賊盤でもサウンドボード音源は圧倒的に高音質だからね~

  • 見えない打開策

    10年以上、危機感が生じても「月末には帳尻が合った」を繰り返してきた。その展開が極めて怪しくなりつつある。根拠なく「コロナ禍が一段落したら売上も戻るだろう」と思い込んで、コロナ禍を言い訳に細々とした努力を怠ってきたツケを払っている状態だ。同業他社が攻勢をかけているのに、こっちは低下した収益力を嘆く以外は何もできないという惨状。自業自得。まだ家賃を払えない、食費/光熱通信費が払えないレベル迄には距離がある。しかし、娯楽にほぼお金を使えない、貯金する金額が雀の涙程度では、独り身の自分が自室に籠もって働いている意味、もっといえば生きる意味が希薄になる。目先の売上を増やすための努力が面倒くさくなってい…

  • 落語撮影後記

    前回ライブの反省を踏まえてピントはバッチリ。PLフィルターが上手く機能して照明の眩しさをうまく減じることができた。ただ録音レベルはバンドサウンドではなく語りなのでもう少し上げればよかった。ノイズリダクションの恩恵で問題のないレベルにはできました。今週末のバンドライブは完璧な収録を目指します(^^)

ブログリーダー」を活用して、Kazuomiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Kazuomiさん
ブログタイトル
天空団地_404
フォロー
天空団地_404

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用