chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
プレスカブはじめました! https://blog.goo.ne.jp/c50bnv

共に中古で買った1997年製プレスカブと2011年製カブ110との日々を綴ります。

軽い気持ちで買った1997年製プレスカブは想像を絶する「ボロ」だった…そんなプレスカブに挑む管理人ガトーの記録。

ガトー
フォロー
住所
兵庫県
出身
兵庫県
ブログ村参加

2011/09/08

arrow_drop_down
  • 第320夜 AKEEYO AKY-958NをCT125 ハンターカブに付けてみた。 その2

    昨日の続きです。↑にある様に、青いカプラー端子のリアカメラからのびたケーブルはキャリアの下からタンクの左横を経て外装パーツの下に潜り込む様に配線する事に。そしてバッテリーやACCからAKY-958N本体にのびるケーブルは、外装パーツの下を潜ってハンドル方向へ這わす様にしております。で、AKY-958N本体なんだが最初はDユニットと同じ様にバッテリー付近に置いておくつもりだったんだが、ソコだと記録用のSDカードを取り出すのにいちいち外装を外さないと駄目なんで☓。そんな訳で色々考えた結果、⇡の様にハンドルバックの中に入れておこうとなった次第。一応、このAKY-958Nって防水仕様らしいんで雨に弱いこのバックでも安心して使えそうなんだが、ご覧の様にファスナーを開けたら誰でも取り出せるんで盗難に遭う可能性は否めな...第320夜AKEEYOAKY-958NをCT125ハンターカブに付けてみた。その2

  • 第319夜 AKEEYO AKY-958NをCT125 ハンターカブに付けてみた。 その1

    先日、アマゾンでAKEEYOのAKY-958Nがセールで出ていたので思わずポチってしまった。そんな訳で↑は、そのポチったヤツをCT125ハンターカブに付けてみようとしているの図。で、↑は開封の図…中にはドラレコ本体やらリモコン、そして前後カメラ等などが入っておりました。と言う訳で、今回も外装を3つほど外していきます…ええ、フロントカメラとリアカメラの配線があるんで仕方がないですな。で、↑はリアカメラを設置の図…ご覧の様に、ナンバープレートブラケットに設置してみました。そうそう、最初は付属の両面テープで付けようとしたんだが粘着力が弱かったんで手持ちのヤツを使う羽目に。そんな訳でケーブルは、⇡にある様にキャリアの下に這わせておきました。で、フロントカメラの方はホーン下のネジのトコにエーモンのL字ブラケットをか...第319夜AKEEYOAKY-958NをCT125ハンターカブに付けてみた。その1

  • 第318夜 今シーズン初めての灯油輸送はJA07となりました。

    今晩、最強寒波がやって来ると言う事らしいんで昼、ポリタンクの灯油を確認したらほぼ入ってない。そんな訳で↑は本日、JA07スーパーカブ110で灯油を買いに行ったの図…ええ、今日は風が強かったんで重心が低いJA07でいいかっ♪となりまして(苦笑)で、↑は灯油を入れたポリタンクをJMSエキスプレスBボックスB-15に載せたトコ…CT125ハンターカブに載せてるJMSエキスプレスBボックスB-26Bだと蓋が当たって閉まらないんだが↑のB-15はギリギリ閉める事が出来る訳で。にほんブログ村第318夜今シーズン初めての灯油輸送はJA07となりました。

  • 第317夜 走行距離10000kmはどしゃ降りの大阪市内でした(苦笑)

    今日はCT125ハンターカブに乗って大阪府南部の撮影仕事に行ったんだが、仕事終了と同時に雨が降ってきたんでカッパ上下を着込んで帰る事に。いや〜、天気予報通りとは言え朝は快晴だったんでついてないなあ。話は変わるが帰宅中、弁天町の手前でオドメーターが99995kmになっているのに気づいた…嗚呼、このまま行くと5km先は国道43号線バイパス区間なんだよなあ。そんな訳で急遽左折し、10000km到達時に停めやすそうなトコを探しながら残り5km走る事に。と言う訳で↑は、10000km到達時に撮ったオドメーター…いや〜、メーターが雨でべた濡れなんで見にくいですなあ(苦笑)で、↑はその10000km到達地点である中央大通の東田中公園付近で撮ったCT125。ええ、弁天町からみなと通を走ってたら仕事でよく行く大阪市中央体育...第317夜走行距離10000kmはどしゃ降りの大阪市内でした(苦笑)

  • 第316夜 新品のフロントフェンダーに交換してみた。

    先日の往復700km石川県プチツーリングでシカに接触して変形したフェンダーの件。最初は裏から叩いて治そうかと思うも、難しそうなのと塗装も剥がれてるんで早々に断念しヤフオクで中古品を調達しようとなった…が、消費税や送料を含めるとWebikeで売ってる新品と大差ない事がわかり、素直に新品購入(苦笑)そんな訳で↑は先日届いたホンダ純正部品「フエンダー,フロント*R354*61100-K2E-T00ZB」。気になるお値段は税送料込み7920円に手持ちの277ポイントを投入した7643円なり。で、CT125のフロントフェンダーはフロントフォークに4本のネジで固定しているだけなんで、まずは↑の様にネジを外してみようかと。そんな訳で↑はネジを外しフロントフォークの間からフェンダーを抜こうとするの図。しかし、いざ抜こうと...第316夜新品のフロントフェンダーに交換してみた。

  • 第315夜 いきなりシカと接触! 往復700km石川県プチツーリング(苦笑)

    先日、Webを見てたら今月24日に引退する北陸鉄道8000系8802Fが京王井の頭線アイボリーホワイト復刻塗装になって運用中とあったんでCT125ハンターカブのプチツーリングを兼ねてチョロっと見に行く事に。で、昨日朝3時半に自宅を出発し2泊3日ツーリングで富山から帰った日本海沿いの道を走って石川県は内灘町を目指す。が、自宅を出発しわずか1時間でトラブル発生!ええ、今回はナビの指示通り普段あまり走らない国道477号線の口入の先にある新世紀第一トンネルを走るんだが、トンネルを抜けたトコにあるブラインドカーブで棒立ちしてた鹿と接触したのだ…いや〜、真っ暗闇のカーブを曲がっていたら数m先に鹿が立っていたんで避けきれなかった次第。「あっ、シカや!」と思った瞬間にぶつかっていた状態だったんで正直、あんまり覚えてないが...第315夜いきなりシカと接触!往復700km石川県プチツーリング(苦笑)

  • 第314夜 北条鉄道と雪彦・峰山線、そして国道482号線の県境区間に再々挑戦(苦笑) 〜後編〜

    北条鉄道で元JR東日本所属のキハ40535を撮って林道雪彦・峰山線を堪能し、次はこの日最大の目的である国道482号線の県境区間に再々挑戦するお話の続きです(苦笑)先述の様に国道482号線の鳥取から兵庫への県境区間は、今年4月に通行止めで通れず予定をふっ飛ばすくらいの大回りをする羽目になった悔しい思いがあり、いつかリベンジしたいと思っていた。そして今年6月、ようやく県境区間の通行止めが解除されたと聞き先月アタマのプチツーリングの際、再挑戦を図るも道を間違うというまさかの凡ミスをし再び苦渋を飲む羽目に。で、3度目の今回は前回間違った国道29号を逆から進み前回見落とした国道482号と交差点を確実に曲がる事を第一に注意深く走る訳で(笑)いや〜、走ってて目の前に前回停めた音水湖カヌークラブハウスが出てきた時はあの時...第314夜北条鉄道と雪彦・峰山線、そして国道482号線の県境区間に再々挑戦(苦笑)〜後編〜

  • 第313夜 北条鉄道と雪彦・峰山線、そして国道482号線の県境区間に再々挑戦(苦笑) 〜前編〜

    昨日、久し振りにCT125ハンターカブでプチツーリングへ行ってきた。今回は通行止めと勘違いで過去に2回も失敗した国道482号線の県境区間に挑んでみようかと。ただ、県境区間だけのためにあんな北まで行くのもアレなんで途中、前から見に行きたかった北条鉄道のキハ40形を拝みに行こうかと。そんな訳で↑は昨日、北条鉄道の法華口〜播磨下里にある笠原第5踏切で撮った朝焼けとCT125。いや〜、昨日のキハ40は始発から北条町8:50着までの3往復と夜の1往復と言う運用だったんで気合を入れて北条町5:41発の始発に間に合う様、自宅3時半に出発ですよ…でも、クルマも少ないし気温も涼しかったんで結果的に快適に走れてよかったんだけど(笑)で、↑は粟生から引き返してきたキハ40535…コチラ、北条鉄道に来る前はJR東日本所属で秋田辺...第313夜北条鉄道と雪彦・峰山線、そして国道482号線の県境区間に再々挑戦(苦笑)〜前編〜

  • 4回目のオイル交換はAZ MEB-013 5W-50

    昨日は時間があったんで前回のオイル交換から3524km走ったCT125ハンターカブのオイル交換。前回入れた旧パッケージのウルトラG2だが2泊3日のツーリングや数々のプチツーリングの際も特に問題も起きず働き続けた優秀なオイルなんだが、3000kmに近づくにつれシフトフィーリングの悪化やギア抜けが起きたんで個人的には引っ張って3000kmまでかなあ?と思いました。で、今回はいつものウルトラG1やG2ではなく前々から気になっていたAZの5W-50を入れてみようかと。と言う訳で↑が、そのAZMEB-0135W-50。コチラ、100%化学合成油で4L入りなのにお値段の方は3300円くらいなんだがワタクシは、たまたまAmazonで安売りしてた際に買ったんで2777円(税・送料込み)でした。とりあえず、信号待ちで普通に...4回目のオイル交換はAZMEB-0135W-50

  • 第311夜 5年ぶりにゴム紐交換

    今日、JA07スーパーカブ110に乗ろうとしたら↑の様な状況…ええ、JMSエキスプレスBボックスB-15をリアキャリアに固定してたゴム紐が切れた様で。そうそう、このゴム紐って5年前に100均で購入したモンなんだがよくぞ今日までもってくれましたよ。と言う訳で、早速交換。で、↑は近所の100均で購入したゴム紐…いや〜、車体色に合わせてホントは青か黒がよかったんだが在庫が赤と緑と黄色しかなかったんで↑のヤツを選んだ次第(苦笑)そんな訳で↑は取り付けてみたの図…ええ、思っている以上にトラロープみたいな黄色が悪目立ちしております(苦笑)まあ、そのうち青か黒なヤツを見つけて再交換かねえ。にほんブログ村第311夜5年ぶりにゴム紐交換

  • 第310夜 8744kmでリアタイヤ交換

    先月は超多忙だったんでツーリングもカブ達のお世話も出来ない日々。で、今日は久しぶりに時間があったんでCT125ハンターカブのリアタイヤを交換しようかと。そんな訳で↑は本日交換するIRCのGP-580/90-1744P…ええ、純正のヤツですな(苦笑)ただ、このリア用のGP-5が品薄らしく注文から2週間ほど待たされましたよ。で、↑は蚊がブンブン飛びかう中、強烈な日差しを浴びながらなんとか外したリアタイヤ…いや〜、暑くて汗が止まらないよ!そして↑は、リアスプロケを外して初対面なハブダンパーさん(笑)そんな訳で↑はタイヤとチューブとリムバンドを取っ払ったリム…ええ、ご覧の様に若干錆びてました、残念。そして↑は新旧GP-5を重ねてみたの図…ええ、こう見ると下の古いGP-5は結構平らになってますなあ。そんな訳で↑はア...第310夜8744kmでリアタイヤ交換

  • 第309夜 国道425号線全線走破 〜後篇〜

    CT125ハンターカブで「日本三大酷道」のひとつである国道425号線に起点から挑んで行ったお話の続きです。池原ダムの先は国道169号線&国道309号線の重複区間を経て十津川村方面へ向かう…と言う訳で↑は一昨日、下北山村の国道425号から撮った池郷川と1929年竣工の池原橋。ええ、重複区間からこの辺まではゆとりのある片側一車線の快走路でした。で、↑は国道標識が描かれたキロポスト…コチラ、どうも100m毎に立ってる様で起点側から100m進む毎に数字が1増えていくんで、終点側から進んだ際は数字が1つづつ減っていく感じです。ちなみにこのキロポスト、三重や和歌山では見かけなかったんで多分、奈良県内のキロポストの様で。そんな訳で↑の425だと尾鷲側の県境から42.5kmの地点になるみたいですな。一応、425号に因みキ...第309夜国道425号線全線走破〜後篇〜

  • 第308夜 国道425号線全線走破 〜前篇〜

    ここ最近、北に行ったし西にも行ったと言う事で次は南でも…となり昨日、前々から走ってみたかった「日本三大酷道」のひとつである国道425号線を、起点から終点まで走ってみる事に。そんな訳で早朝自宅を出発し国道166号線と国道42号線を使って朝、起点がある三重県尾鷲市へ。で、起点は尾鷲市にある坂場交差点なんだが交差点に停めて写真撮るのもアレなんで今回は尾鷲駅をスタート地点としようかと。と言う訳で↑は昨日、尾鷲駅で撮ったCT125ハンターカブ…ちなみに今回は425号線の走破がメインで鉄も出来なさそうなんで、撮影機材の方はD500+16-80mmとiPhone11の2本立てで挑みます(苦笑)あと425号に入る前に↑の様に近くのガススタに寄って燃料補給…ええ、何でも425号の沿線にはガススタもコンビニも無いとの事なんで...第308夜国道425号線全線走破〜前篇〜

  • 第307夜 JA07に新しいYSS東京堂のリアショックを付けてみる。

    先日、CT125ハンターカブのリアショックをYSSのDTGリアショックに交換して以来、JA07スーパーカブ110に乗る度にリアがヘタっている事に気付いた(苦笑)まあ、JA07のリアショックも10年前に交換したヤツなんで、CT125のリアショックを変える前から着座位置やブレーキなどもあってその「くたびれ感」は気付いていたんだがCT125のYSS交換後、JA07に乗る度にそのヘナヘナな具合がメチャメチャ気になるんで今回の交換となりました。と言う訳で↑は、先日Webikeに注文してたYSS東京堂のリアショック…ええ、JA07用はWebikeとアウトスタンディングでしか見かけなかったんでポイントの使えたWebikeにて購入。ちなみに気になるお値段は9860円なんだが、先述の様にポイントを使って9222円で購入して...第307夜JA07に新しいYSS東京堂のリアショックを付けてみる。

  • 第306夜 岡山・鳥取、675kmプチツーリング 〜後篇〜

    国鉄特急色の381系「やくも」を撮りに伯備線沿線へ行った後、狭路&山道で癒やされてたら鳥取に達していたお話の続きです(苦笑)そんな訳で↑は一昨日、若桜鉄道隼駅の前で撮ったCT125ハンターカブです…うむ、昔ながらの木造駅舎がいい感じです♪ただこの隼駅、何でもその駅名に因みスズキのハヤブサの聖地になっている様で、毎年8月には「隼駅まつり」が開催され全国から多くのライダーが鳥取県八頭町の船岡竹林公園に集結するとの事。と言う訳で、この数分後に鳥取行きの列車が来る様なんで急遽、駅の近くで鉄する事に。そして↑が、その駅の近くで撮ったWT3003「昭和」+WT3004「若桜」とCT125…逆光なのはアレだがいい記念になりましたよ。この後、前回の通行止めで行けなかった国道482号線の鳥取・兵庫の県境越えをするため移動開...第306夜岡山・鳥取、675kmプチツーリング〜後篇〜

  • 第305夜 岡山・鳥取、675kmプチツーリング 〜前篇〜

    昨日は天気も良さそうだしCT125ハンターカブのツーリングを兼ねて国鉄特急色な「やくも」を見に行こうとなり早朝、自宅を出発。写真は無いが途中、宍粟市にあるガススタで給油し燃費の方は55.69km/L。うむ、前回のロングツーリングの帰りとこの日の朝は速い流れに合わせて走ってたんでこんな感じの数字になるんでしょうなあ。↑は昨日、岡山県道・兵庫県道365号上福原佐用線の県境部分である杉坂峠で撮ったCT125…ええ、今回は県道での岡山県入りです。ただ、ココで問題発生!↑のカットを撮ろうと停めた際、下車した数秒後にバランスを崩しマフラー側からバタンと倒れてしまったのだ…嗚呼、また乗ってないのにコケたよ(苦笑)そんな訳で車道側に倒れたもんだから急いで起こそうとしていたら、軽トラが通りかかったんで結構恥ずかしかったのは...第305夜岡山・鳥取、675kmプチツーリング〜前篇〜

  • 第304夜 1133kmも走ったんでチェーンの調整と清掃をしておきます

    先日のロングツーリングで1133kmも走ってしまったんで先日交換した強化ノンシールチェーンの調整と清掃をしておく。で、たるみの方なんだが↑にある様に規定の3cmには達してない状態だったがとりあえず、調整はしておきました。しかし、1000km以上走っても↑くらいのたるみとは強化チェーン、なかなかやるねえ♪そんな訳で調整後はチェーンクリーナーで汚れを落としていきました…今回のロングツーリングでは雨降りや砂浜と言ったチェーンの汚れるシチュエーションがてんこ盛りだったんで洗い甲斐がありました(笑)ええ、今回も便利なチェーンブラシを使って念入りにこすっていきます。そして清掃後は、↑の様にスーパーチェーンルブを吹いていきます。うむ、相変わらずルブがチェーンに当たってプチプチ鳴るとすごく効いてる感じがします(笑)この後...第304夜1133kmも走ったんでチェーンの調整と清掃をしておきます

  • 第303夜 梅雨真っ最中なのに2泊3日のロングツーリング(苦笑) その5

    梅雨真っ最中にCT125ハンターカブで行った2泊3日のロングツーリングの3日目の後半です。大野川鉄橋の撮影後は海に沿う様に南下して行き福井県に突入…で、途中にえちぜん鉄道の線路が見えたんで急遽、鉄。で、↑は23日にあわら湯のまち〜水居にある水居踏切で撮ったMC7000形/TC7000形7003+7004とCT125。そんな訳でココからは、過去に行った福井プチツーリングとほぼほぼ同じ道で帰っていきます(苦笑)と言う訳で↑は鷹巣海水場で撮ったCT125…いや〜、最初は前に行った鷹巣海水場近くの駐輪場に停めるつもりだったんだがブルドーザーが砂浜をならしてたんでココに停める事に。で、なんでココに立ち寄ったかと言うと今回もGoogleMapのナビが走りたくない主要国道を推してくるんで、↑の様な偽の経由地を何か所か...第303夜梅雨真っ最中なのに2泊3日のロングツーリング(苦笑)その5

  • 第302夜 梅雨真っ最中なのに2泊3日のロングツーリング(苦笑) その4

    梅雨真っ最中にCT125ハンターカブで行った2泊3日のロングツーリングの3日目です。そんな訳で↑は23日に宿泊先のホテルで撮った駐輪中なCT125…そして隣には昨日、駐める際は居なかったST250のお姿が。ええ、なんかいい感じの並びだったんで思わず撮ってしまいましたよ(笑)最終日なこの日は、高岡市内で朝ラッシュの万葉線などを撮ってから帰路につくとします。で、↑は米島口で撮った万葉線デ7000形7073とCT125。ワタクシ、日本の路面電車でまだ撮ってない会社が3社あったんだがそのうちのひとつが↑と↓の万葉線だったんですよ…お陰で残すは東急世田谷線と豊橋鉄道豊鉄市内線だけになりました♪米島口で暫く撮った後は画を変えたかったんで庄川口へ移動する事に。そして↑は庄川口で撮った7071とCT125。そうそう、この...第302夜梅雨真っ最中なのに2泊3日のロングツーリング(苦笑)その4

  • 第301夜 梅雨真っ最中なのに2泊3日のロングツーリング(苦笑) その3

    雨に泣いた1日目の様にはなりたくない!と言う訳で、雨を回避するためルート変更をするも思わぬ快走路と出会えた2日目の続きです。大日踏切での撮影後は国道472号線→岐阜県道75号線→国道41号線と走って行くんだが途中、遠い昔にニュースでよく見た「カミオカンデ」があった神岡鉱山など趣のある風景が心に刺さったねえ。あと、この国道41号なんだが神岡を過ぎると山間部になり信号も殆ど無いバイパス状態…そんな訳で流れもやたら早く、CT125ハンターカブだとギリギリ付いていけるくらいなんで勾配区間とかは結構余裕無し。と言う訳で、ちょっと気が張った状態で走ってたんだがふと横を見ると、隣を流れる高原川にいい感じの橋がかかってるのが見えたんで休憩がてらチョロっと見に行こうかと。で、↑は22日にそのいい感じの橋こと漆山橋の上で撮っ...第301夜梅雨真っ最中なのに2泊3日のロングツーリング(苦笑)その3

  • 第300夜 梅雨真っ最中なのに2泊3日のロングツーリング(苦笑) その2

    梅雨真っ最中なのに2泊3日のロングツーリングに出て案の定、雨にやられ心が折れかけたお話の続きです(苦笑)2日目の夜は富山県高岡市のホテルを取ってるんで、岐阜を縦断し日本海側まで出ると言う結構長距離移動。ええ、今回のツーリングはこの1週間前に行った岐阜出張の際に「この道をカブで走りたい!」と思ったのが核となっていて、ホテルもこの岐阜縦断をしやすさを考えて選びましたよ。そんな楽しみにしていた2日目だが、天気予報によれば高山以南は日中雨との事なんで楽しんで走るのは諦め早々に通過し、晴れの予報の出ている富山県内に期待する事に決めた。と言う訳で2日目も早朝に出発となり、木曽川&長良川に沿って北上して行く。で、↑は22日に撮った途中に見かけた赤い綺麗な吊橋とCT125ハンターカブ…ええ、赤いヤツ同士よくお似合いで(笑...第300夜梅雨真っ最中なのに2泊3日のロングツーリング(苦笑)その2

  • 第299夜 梅雨真っ最中なのに2泊3日のロングツーリング(苦笑) その1

    ここ2ヶ月、時間に余裕がなく「レトラム」を軸にした福井ツーリング以来、CT125ハンターカブに乗り遠くに行けない日々…と言う訳で、6月下旬からはまた暇な日々になるんで泊まりを含んだロングツーリングに行ってみようかと。正直、梅雨の真っ最中に出かけるのは気が引けるが、どうしても走りたかったんだから仕方がない(苦笑)そんな訳で21日の早朝、自宅を出発しいつもの国道477号線で北上して行く。で、この国道477号なんだがこれまでは川西〜園部や菰野〜日野と言った比較的走りやすい区間を走っていたんだが、以前より「酷道477号」と揶揄される京都府南丹市〜滋賀県大津市の区間を走ってみたいと思っていた。ただ、この区間ってたびたび通行止めになってるんで行く寸前に何度も中止する事多し…で、今回は事前の情報収集で開通を確認したんで...第299夜梅雨真っ最中なのに2泊3日のロングツーリング(苦笑)その1

  • 第298夜 とりあえず、強化ノンシールチェーンに交換してみた。

    CT125ハンターカブも走行距離が5000kmを越えたと言う事でチェーン交換をする事に。で、最初は色んなYouTube動画やブログの方々みたいにシールチェーンにしようと思ったんだが、125ccくらいの小排気量車ではシールチェーンだとパワーが食われると言う記事もあったりするんで色々と悩める日々。そんなこんなで結局、値段が安く肯定の評価も多い強化ノンシールチェーンに決定する事に。まあ、強化チェーンが使い物にならなかったらシールチェーンにすればいいと思いまして。と言う訳で↑は本日、注文していたMonotaROから届いたDIDの428HD…あと、気になるお値段は1790円(税・送料別)でした。そんな訳で↑は開封してみたの図…DIDのチェーンってビニール梱包だった記憶があるんだが↑は紙に巻かれておりました。で、今回...第298夜とりあえず、強化ノンシールチェーンに交換してみた。

  • 第297夜 JA07にも格安スマホホルダーを装着し、新しいバイクカバーも被してみた

    昼、Amazonに注文してたブツが届いたんで早速、装着。で、↑はFavotoとか言うメーカーのバイクカバーと先日、CT125ハンターカブに付けたのと同じ格安スマホホルダー。と言う訳で↑は箱から出したスマホホルダー…ええ、CT125で使っていて結構いい感じだったんでJA07スーパーカブ110にも導入してみようとなった訳で。で、↑は装着作業の図…ええ、取り付ける場所は自転車用フロントバック用に付けた右側のクランプバーがちょうどいい位置なんで即、決定(笑)そんな訳で↑はスマホホルダー装着後、iPhone7を載せてみたの図…う〜む、充電用のケーブルが邪魔だねえ。あと、自転車用フロントバックの方はCT125とは違って邪魔だったんでこの後、ラゲッジケースの中に移動して貰いました(苦笑)そしてバイクカバーだが、以前より...第297夜JA07にも格安スマホホルダーを装着し、新しいバイクカバーも被してみた

  • 第296夜 CT125にYSS DTGリアショック 365mmを付けてみる。

    今日は久しぶりに時間があったんで数日前に届いた↑のYSSDTGリアショック365mmをCT125ハンターカブに装着してみる。いや〜、純正リアサスは道路のギャップなどでリアがボヨンボヨンと跳ねる事が多くて前々からなんとかしたかったんだが先日、Amazonを見てたら↑のヤツが1万円を切った9980円で売られてたんで思わずポチった次第。そうそう、YSSのリアサスはJA07スーパーカブ110の時に初めて購入したんだが、コストパフォーマンスに優れたいいサスなんで今回のDTGリアショックにも期待と言う事で。そんな訳で↑は開封したの図…ご覧の様にショック2本とYSSのステッカー、そしてプリロード調整用の棒が入っておりましたよ。ちなみにこのDTGリアショックなんだが純正と同じ365mmと2cmほどローダウン出来る345m...第296夜CT125にYSSDTGリアショック365mmを付けてみる。

  • 第295夜 新たに中古のiPhone7を調達し、格安スマホホルダーを使ってナビ運用してみる

    最近、気温も上がる日も多くなりエンジンの油温だけでなくナビで使用中のiPhone11も温度が上がり、気がつけばシャットダウンみたいな事が多くなってきた。まあ、土地勘のあるトコならナビがなくても頑張りゃ帰る事も出来るんだがツーリング先じゃあ困った事になるんで前々から何とかしようと思っていた。そんな訳でWebを徘徊していると安いスマホと格安スマホホルダーを買ってきてデザリングで使ってる方々のブログに出会った。う〜む、ウチのiPhone11もナビで使い始めてからバッテリーの劣化が酷くなってきてるし、今は大丈夫だが例のカメラ故障もそのうち起きるかもしれないんでこの作戦でいこうかなあ?で、安い中古のiPhoneを物色してみると1万円辺りでもそこそこなモノが手に入りそうだったんで検討開始。そんな訳で↑は今回新たに手に...第295夜新たに中古のiPhone7を調達し、格安スマホホルダーを使ってナビ運用してみる

  • 第294夜 かかとシフトアップは初めてだよ(苦笑)

    昨晩まで山口出張だったんだが昨日の朝4時、左足親指の付け根が痛くて目が覚めた。いや〜、前日まで全然痛くなかったしぶつけたり打ったりもしてないんでただただ不思議だったんだが、グーグルで症状など検索したところ、どうも通風っぽい。そうそう、この数週間はほぼほぼ仕事で特にここ数日間は、給水や排尿を殆ど出来ない状況での仕事だったんで「そのうち3年前みたいに脱水症で倒れてしまうんじゃないか?」と思ってたら、まさかの痛風(苦笑)いや〜、激痛の走る足での撮影仕事もきつかったが宇部新川からの電車移動はもっときつかった。うむ、やっぱり健康が一番ですなあ。と言う訳で今朝、家から歩いて5分くらいにある病院に行くんだが足の痛みが昨日とは比べ物にならない状態だったんで徒歩は諦めJA07スーパーカブ110で向かう事に(笑)あと、先述の様にこ...第294夜かかとシフトアップは初めてだよ(苦笑)

  • 第293夜 OPマルチメーターのエンジン温度計の設定を変更しておく。

    今月は多忙でカブ達に乗れていないんだが、今日は時間があったんでCT125ハンターカブに乗って大阪市中心部にあるニコン大阪サービスへ修理レンズを引き取りに行く。そんな訳で昼前、ニコンを出て修理レンズの試し撮りがてら須磨でも行こうとなり中央大通り→国道43号線と走るんだが、どちらの道もメチャメチャ混んでいてストップ&ゴーの繰り返し。で、暇な停車中は先日取り付けたオプミッドのOPマルチメーターの各種モードを見て過ごすんだが、その中でもエンジン温度計はぐんぐん数値が上がっていくので目が離せなかった(苦笑)いや〜、走り始めは80℃くらいなんだがそれから数分ほど走ったり止まったりで100℃に到達…その後、120℃くらいまですぐに上がり長い信号待ちで140℃に達する始末。まあ、説明書に「【参考値】気温20℃付近・ノーマルエン...第293夜OPマルチメーターのエンジン温度計の設定を変更しておく。

  • 第292夜 CT125ハンターカブにオプミッド OP マルチメーターを装着してみた。

    CT125ハンターカブのスピードメーターは昼間、非常に見えにくい。そんな訳で実は早い段階で社外製のメーターを物色しており色々検討した結果、オプミッドのOPマルチメーターを購入する事に。ただ、残念な事にこのメーター、メーカー曰く「昨今の電子部品の不足で、誠に申し訳ございませんが、現在のご予約分は納品まで長期お待ちいただく状況となっております。」との事で手に入れるためには結構待たなきゃいけないらしい。と言っても、このメーター以外は考えられないし気長に待つ覚悟で2月頃、Webikeに注文…一応、Webikeからは5月上旬に発送する予定と聞いてたんで、3ヶ月と言う目安があるのは助かりましたよ。そんな訳で今月7日に届いたんだがここ最近、忙しかったんで全く触る事が出来ず本日、ようやく取り付ける事が出来ましたよ♪と言う訳で、...第292夜CT125ハンターカブにオプミッドOPマルチメーターを装着してみた。

  • 第291夜 仕事帰りの山道に癒やされました(苦笑)

    今日は京都府内で撮影仕事だったんだが、いい天気だったんでCT125ハンターカブに乗って行く事に。で、行きはGoogleMapのナビの指示通り淀川沿いを40kmほどを1時間半ほど走ったんだが、帰りは20kmほど遠い約60kmの行程を組んでみた。ええ、行きにミラー見てないクルマが幅寄せしてきたり排気量でマウント取りたがるバイクとかがうざかったんで帰りは外環を走りたくなくて(苦笑)そんな訳で↑は本日、京都府道・大阪府道733号柚原向日線の強烈なヘアピンカーブで撮ったCT125…ええ、この辺りは2速で全然登るんだがこの先のトコは結構厳しくて1速で登る羽目に(笑)そして↑は、この道のピークである逢坂峠で撮ったCT125…ええ、こんな細い道ですがここに来る前に対向車2台と遭遇しました。そんなこんなで↑は山を抜けたトコで現れ...第291夜仕事帰りの山道に癒やされました(苦笑)

  • 第290夜 プラグはそのまま、補助ライト不調の原因はまさかのD-UNITと言うお話

    今日もCT125ハンターカブのお世話のお話です。オイル交換の後は、走行距離5000km越と言う事でプラグの方も交換しようかと。で、↑の様に最初の数回転はプラグレンチを使って緩め、それ以降は指のみで外していきます。そんな訳で↑はその指で外したプラグ…前にチェックした時はネジのトコが若干湿ってたんだが今回は乾いておりガソリン臭さもありませんでしたよ。で、メーカー推奨の交換距離は3000〜5000kmらしいんだが↑を見る限り電極も削れてないし焼け色も問題なさそうなんで、交換せずそのまま使う事に。で、この後は先日の鳥取&但馬プチツーリングの帰りくらいから調子が悪くなった補助ライトを診ます。鳥取の時もその後の福井プチツーリングの時もそうだったんだが、早朝の出発時は何の問題なく普通に点いてるんだが、帰路につく辺りから点いた...第290夜プラグはそのまま、補助ライト不調の原因はまさかのD-UNITと言うお話

  • 第289夜 3回目のオイル交換は旧パッケージのウルトラG2(苦笑)

    久しぶりのいい天気と言う事で、今日はCT125ハンターカブのお世話をする事に。まずは前回のオイル交換から3367.7km走ったんでオイル交換をしましょう♪で、今回はいつものウルトラG1ではなく↑にある様にウルトラG2を入れるとします…ええ、去年秋に開封してた旧パッケージを早く消化したかったんでねえ(苦笑)そうそう、CT125は納車からずっと新しくなったG1を入れていたんだが、コチラは1000kmでシフトタッチがイマイチになった旧パッケージのG1とは違い3000kmほど走ってもシフトタッチは変わらなかったねえ。ただ、3000kmを超えた辺りから急に劣化しはじめ先日の福井ツーリングの帰りにはギア抜けが1回起きたし。で、↑のG2なんだがJA07スーパーカブ110に入れた際、シフトフィールが格段に良くなった思い出がある...第289夜3回目のオイル交換は旧パッケージのウルトラG2(苦笑)

  • 第288夜 「レトラム」を軸にした福井ツーリング(苦笑)

    昨日、早朝より福井方面にプチツーリング。↑は昨日、三十八社で撮った福井鉄道F10形「RETRAM(レトラム)」とCT125ハンターカブ…ええ、今回のツーリングはこのレトラムを撮るために行ったんで、基本的に福井鉄道沿線しか行かず福井名物ソースカツ丼もスケジュールのために泣く泣く我慢(苦笑)で、このレトラムは元はドイツのシュツットガルト市電GT4形なんだが、高知にある土佐電鉄が日本に持ってきて走らせていたんだが故障も多く数年で休車状態になり放置プレー。その後、福井鉄道に譲渡され改修など施した上で運用可能状態に戻り現在は春と秋の土日祝日に運行しているとの事。と言う訳で、前回の福井行きはコチラさんを撮るための下見も兼ねておりました(苦笑)あと、写真は無いが行きの敦賀でこの日1回目の給油をしたんだが、181km走って3....第288夜「レトラム」を軸にした福井ツーリング(苦笑)

  • 第287夜 今度は逆周り、鳥取&但馬プチツーリング 後編

    前回からの続きです。↑は兵庫県道260号線で撮った三尾漁港とCT125ハンターカブ…いや〜、水の色と海藻が絶妙にいい感じです♪あと、昨日貼った後鳥羽上皇歌碑は↑の90m先にあるんで時系列的には↑のカットの方が先に撮ったんだが、このカットを後半のトップ画に貼りたかったんで順番を入れ替えて貼っております(苦笑)そんな訳で、三尾の集落から余部方面に向け走り出すんだが集落を抜けたトコ辺りから路上に小石が転がりだす…そして↑は法面がチョロっと崩れたトコで撮ったモノ。ええ、今回は前回、色々余裕がなくて撮れなかった県道260号線のヤサグレっぷりを撮る気まんまんで挑んでるんで↑の様なかわいいヤツでも停めて撮りますよ(笑)そして↑は法面の崩れたトコからちょっと先にあった湧き水「不老の水」…ええ、ココも前回はスルーしてしまったんで...第287夜今度は逆周り、鳥取&但馬プチツーリング後編

  • 第286夜 今度は逆周り、鳥取&但馬プチツーリング 前編

    昨日、早朝より鳥取&但馬地方にプチツーリング。そんな訳で今回は智頭急行沿いに北上し鳥取県を目指すと言う事でまずは前にも行った↑の石井駅へ…で、↑は石井に到着するHOT3500形HOT3504とCT125ハンターカブ。あと、写真は無いが序盤に西宮市内のガススタで給油したんだが福井からの帰りにぶん回したのもあって燃費の方は47.22km/Lでした。そんな訳で石井での撮影後は鳥取県内にある恋山形駅を目指すんだが↑の様に一旦、岡山県を挟みます(笑)と言う訳で↑は、前回は雪が残っていた国道373号線の県境。この後は国道429号線を経て岡山県道357線&7号線で恋山形のある智頭方面へ。そんな訳で↑は県道7号線で撮った鳥取県境…いや〜、県道357線と7号線はクルマも殆ど居ない狭小路だったんでゆるい速度でカーブをヒラヒラ曲がる...第286夜今度は逆周り、鳥取&但馬プチツーリング前編

  • 第285夜 あれから2000kmも走ってたんでリア周りの点検清掃 後編

    前回からの続きです。ブレーキの点検も終わったと言う訳で、タイヤを戻しチェーン調整…ええ、調整中は作業に没頭してたんで写真は撮ってません(苦笑)で、↑はチェーン調整を終え10mmと12mmのスパナでチェーンアジャスターのナットを締めていくの図。そして、↑はサービスマニュアルの指示通り59Nmでアクスルシャフトのナットを締めていくの図。この後、ようやくチェーン清掃となります。で、ココで↑は先日Amazonで購入した新兵器「チェーンブラシ2色セット」520円也を投入!いや〜、2本でこの価格はお買い得だが例によって中国からの発送なんで半月は覚悟しておいた方がよろしいかと。そんな訳でまず、チェーンクリーナーで汚れを落としていく…↑の写真は吹き始めなんで写ってないがこの後、チェーンから黒い液がダバダバ流れてきました。そして...第285夜あれから2000kmも走ってたんでリア周りの点検清掃後編

  • 第284夜 あれから2000kmも走ってたんでリア周りの点検清掃 前編

    気がつけば、前回のチェーン調整&清掃から約2000kmも走っていた様なんで昼、チェーンを含むリア周りの点検清掃。いやいや、ツーリングから帰る度に「そろそろ、やらなきゃいけないなあ…」と思ってたんだがチェーンもそんなに伸びてないのもあって毎回、先延ばしにしておりました(苦笑)と言う訳で、今回はチェーンだけでなくブレーキパッドなども見たいんで↑の様にアクスルシャフトを抜き、リアタイヤを外す事に。ええ、シャフトにはあん時に塗ったグリスがまだ残ってますなあ。で、↑は無事リアタイヤを外したの図。そしてディスクローターを見たら↑の様に薄っすらとサビが…そんな訳でスチールウールで軽くこすったら↑の様に(苦笑)あと、福山のバイク屋さんのYouTube動画によれば工場組立時にディスク側のシールを巻き込んでる車両が多いとの事でウチ...第284夜あれから2000kmも走ってたんでリア周りの点検清掃前編

  • 第283夜 CT125に乗って新型コロナワクチンの3回目接種に行ってきた。

    昨日、新型コロナワクチンの3回目接種を受けに会場である尼崎総合文化センターにCT125ハンターカブで行ってきた。そんな訳で↑は総合センターの駐輪場に駐めたの図。ワタクシ、1・2回目の接種もこの会場だったんだがそれらの時は予約もなかなか取れず↑の駐輪場も満車で屋外のスペースに駐めたんだが、3回目は予約も楽々取れ駐輪場も↑の様に空いておりましたなあ。なんでも、3回目は受けてない人も結構居るみたいなんで空いてたのかもしれませんなあ。ちなみにワタクシは1・2回目と同じく3回目もファイザー社のワクチンを接種したんだが副反応の方は、昨晩から筋肉痛&倦怠感があるが発熱などはありませんでした。嗚呼、一日も早くコロナが終息して欲しいなあ。にほんブログ村第283夜CT125に乗って新型コロナワクチンの3回目接種に行ってきた。

  • 第282夜 遂に北陸進出! 福井プチツーリング 後半

    前回の続きです。赤十字前の後は、この日最大の目的である福井名物ソースカツ丼を食べに行くと言う事で冷ましてたiPhoneを起動しナビを再開させる。で、↑は福井駅から少し離れた国道8号線沿いにあるソースかつ丼福井家で撮ったCT125ハンターカブ。ワタクシ、14年前の出張仕事の際は毎晩、福井駅にあった小川家と言うソースカツ丼のチェーン店でカツ丼を食べていた。で、最初は14年ぶりにその小川屋へ食べに行くつもりだったんだが2017年に閉店したとの事で、今は国道沿いにある1店が屋号を福井家に変更して営業中との事。そんな訳で↑はその福井屋のソースカツ丼…そうそう、前も↑みたいに大きなカツが何枚も乗ってた乗ってた!今回は昔食べてなかったチキンカツの大盛りを頼んだんだが、次に行く際は昔みたいにヒレの大盛りが食べたいねえ。食後は、...第282夜遂に北陸進出!福井プチツーリング後半

  • 第281夜 遂に北陸進出! 福井プチツーリング 前半

    昨日は早朝よりCT125ハンターカブで福井方面にプチツーリング。↑は昨日、国道162号線の京都府南丹市にある「ムラの駅たなせん」付近で撮った温度計…ええ、えらく寒いと思ってたら8℃でした(苦笑)いやいや、前日の天気予報では最低気温12℃と言ってたんで朝の冷え込みはワークマンのカッパ上下とユニクロのウルトラライトダウン+暖パンでいけるだろうと思ってたんだが甘かった様で…やはり、春とは言え山間部と放射冷却の盆地はまだまだ冷えるという事で。そして↑は国道162号線堀越トンネルの福井県側で撮ったモノ…いや〜、遂に北陸地方の一角である福井県に進出です!そう、北陸地方は仕事でもプライベートでも数えられるくらいしか訪れた事がなく、その中でも福井は14年前に撮影仕事で数日間を過ごしたっきりなんで前々から気になっていたんだよなあ...第281夜遂に北陸進出!福井プチツーリング前半

  • 第279夜 JA07にUSBポートを付けスマホナビが使える様にしたい! 後篇

    昨日の続きです。無事、通電を確認した後はUSBポートの設置に取り掛かる。そんな訳で↑はポートに取付金具を装着し、ポート付近の配線むき出しの部分に自己融着テープをぐるぐる巻きしたの図。そして↑は先程のヤツをレッグシールドの空気穴に通しハーネスに接続したの図。そうそう、ポートのケーブルが結構長いんでレッグシールドの裏でまとめなきゃいけないんで↑の様に取付に必要な分を養生テープで押さえておきましたよ。と言う訳で、↑の様に鍵の下にあるネジのトコに取り付ける事にしました。そして↑はキーオンでUSB充電を試してみたの図…いや〜、キーの下に取り付けたと言う事でキーホルダーがUSBポートにかかりまくりです(苦笑)で、次に取り付けるのは↑のキタコのミラーアダプターセットと中華製の格安クランプバーです。そして↑は、ミラーアダプター...第279夜JA07にUSBポートを付けスマホナビが使える様にしたい!後篇

  • 第279夜 JA07にUSBポートを付けスマホナビが使える様にしたい! 前篇

    ここ数日、JA07スーパーカブ110で撮影仕事に行く事が多いんだが、JA07はスマホナビが使えないんで家を出る前にGoogleMapでルートをしっかり覚えなきゃなんない(苦笑)いや〜、今まではこのやり方で結構アチコチに行っていたんだがCT125ハンターカブを買ってUSBポートを付けスマホナビを使ったその日からその便利さに慣れてしまったんで今回、JA07にもUSBポートを取り付けスマホナビを使える様にする事を決意!と言う訳で↑は、本日昼に撮ったJA07とスマホナビが使える様にするパーツ達。ちなみに今日の撮影仕事は荷物が少なかったんで、久し振りにCT125に乗って行ったんで快適に行く事が出来ましたよ♪そんな訳で↑はキタコのUSB電源キット…コチラはスーパーカブ110(JA07&JA10)とスーパーカブ50スタンダー...第279夜JA07にUSBポートを付けスマホナビが使える様にしたい!前篇

  • 第278夜 CT125に付けた格安ハーネスのリレーが壊れたんで、エーモンのヤツに交換してみたの巻

    先日、CT125ハンターカブの補助ライトがスイッチを入れていないのに点灯している事に気付いたんで、スイッチをオンオフの繰り返してみたらようやく消えた…で、再度、オンにしてみたら今度は点かなくなる始末(苦笑)その後も点いたり消えたりがランダムで発生し全く改善の兆しなし。う〜む、キーオフの時は全く発生しないのとUSBポートは正常に稼働しているんでD-UNITが壊れた訳ではなさそうだし点いたり消えたりとは言え一応、点灯してるんでヒューズが切れた訳でもなさそうだしなあ。嗚呼、わからん。そんな折、以前見た広島の配信者さんのYouTube動画でおんなじ様なトラブルがあって、その時の原因がリレーが壊れていた事だったのを思い出し藁にすがる思いで↑のエーモン製4極リレーを購入。そうそう、今回は撮影機材を組むのが面倒くさかったんで...第278夜CT125に付けた格安ハーネスのリレーが壊れたんで、エーモンのヤツに交換してみたの巻

  • 第277夜 CT125のステップをDRCワイドフットペグに交換してみた

    先日のCT125ハンターカブで行った日本海側へのプチツーリングで右ミラーとステップを破損したんだが、ミラーは紆余曲折を経て結局ヤフオクで落札した純正ミラーに交換し、ステップの方はラバーやボルトを外した状態で走っていたんだが、ラバーを外すと何か細くて心もとない(苦笑)と言う訳で色々調べた結果、↑のDRCワイドフットペグを購入する事に。まあ、実際のところ社外ステップは↑のワイドフットペグとSP武川のビレットワイドステップキットくらいしか見つけられず、ビレットワイドステップキットはアルミ製なのとお値段が高いと言う訳で↑のワイドフットペグを選択する訳で。で、↑の様に一番安かったAmazonで購入したんだが↑の購入数日後、他店と同じ8000円台になってたんでいいタイミングで購入出来ました♪ただ、商品名の後ろにある2020...第277夜CT125のステップをDRCワイドフットペグに交換してみた

  • 第276夜 結局、純正ミラーを取り付けました(苦笑)

    先日、ストックしてた可倒式ミラーに交換したんだが走行中、ミラーがブレまくり像がわかんない状態なのと車体側のネジが低いためナックルガードが装着出来ない点が非常に不満。そんなこんなで像のブレは我慢するとしてナックルガードは高さ調整用のスペーサーで何とかなりそうなんで早速、Amazonに注文した。そんな訳で↑はそのタナックス製高さ調整用スペーサーで、お値段の方は490円也。コチラは正ネジ10mm→正ネジ10mmでコチラをかますとミラーの位置が20mmほど高くなるとの事。で、早速開封し取り付けるんだがココで問題発生!いや〜、可倒ミラーのネジが短いんでスペーサーのネジ山に引っかからず↑の様に空回りして留められない…ちっ、役に立たないミラーだ。そして↑はそのネジが短い可倒ミラーとスペーサー…まあ、鏡面がデカいのは良かったが...第276夜結局、純正ミラーを取り付けました(苦笑)

  • 第275夜 右ステップは引き算の発想と言う事で(苦笑)

    先日の日本海側へのプチツーリングの際、突風のためサイドスタンドを立てた反対側に倒れたCT125ハンターカブだが、破損した右ミラーはストックしてた可倒式ミラーに交換した。そして今回は同じく破損した右ステップをどうするかを考えてみる事に。で、↑がその破損した右ステップ。転倒の際、ステップ下にあるバンクセンサー的なボルトが最初に地面に当たってボルトとラバーを留めるプレートが上がりラバーも一緒に持ち上がったんだが、持ち上がったラバーが付いた状態じゃあ運転しにくいんでその場でラバーを外して↑の状態にしツーリングを続行する事に。一応、ラバー無しでも特に支障が無く300kmほど走って帰ったんでコチラの深刻度はミラーの比ではないが曲がったプレートが見えたままってのもアレなんでチョロっと外してみようかと。そんな訳で↑はバンクセン...第275夜右ステップは引き算の発想と言う事で(苦笑)

  • 第274夜 とりあえずストックしてた可倒式ミラーを付けてみる(苦笑)

    先日の日本海側へのプチツーリングの際に右ミラーを破損したと言う事で今回、ストックしてた可倒式ミラーを付けてみる事に。そうそう、CT125ハンターカブの納車まで時間があったんで色んなパーツを買い漁っていたんだが↑のミラーもそんなパーツのひとつ。で、いざ納車され走ってみると純正のミラーは走っていても全くブレず非常に見やすかったんで気に入ってしまい、↑のヤツは交換される事なく放置プレーな日々…と言う訳で、今回は満を持してのご登場と相成りました(笑)ちなみにコチラさん、Amazonで購入したメーカー不明の中華製と思われるミラーでお値段の方も2本セットで1655円と言う格安商品となります。あと、Amazonのレビュー見てたら左右セットのはずなのに左用が2本届いた!と言ったレビューがあったが、↑のヤツも2本ともミラーの裏に...第274夜とりあえずストックしてた可倒式ミラーを付けてみる(苦笑)

  • 第273夜 雪もとけたし日本海側にプチツーリング♪ その3

    京都府舞鶴市にあるドライブインダルマで自販機ラーメンを食べ、兵庫県香美町にあるお寺の駐車場でCT125ハンターカブが倒れた話の続きです(苦笑)矢田川橋りょうでの撮影後は余部橋梁を見に行こうと国道178号線を西に走る…で、↑は24日に余部橋梁を正面に見える農道で撮ったCT125。右に見える国道にかかる看板は「ようこそ!あたたかな里余部へ」と書かれているんだがWikipediaを見てたら旧余部橋梁(余部鉄橋)がかかってた頃は「さようなら余部鉄橋ありがとう余部鉄橋」と書かれていた様で。そして↑は道の駅あまるべの駐車場で撮った余部橋梁とCT125…そうそう、新しいコンクリート橋って列車で1度通った事はあるがあん時は夜だったんで今回、初めて明るい状態で見ましたよ。あと、エンジ色の鉄骨が旧橋梁の橋桁の一部となります。そうそ...第273夜雪もとけたし日本海側にプチツーリング♪その3

  • 第272夜 雪もとけたし日本海側にプチツーリング♪ その2

    前回の続きです。かえる島の後は、母親の実家の菩提寺である香住にある通玄寺へ…そんな訳で↑は一昨日、通玄寺の駐車場に駐めたCT125ハンターカブ。ええ、ココはお盆に墓参りに行く際、よく通いました。で、ご覧の様に駐車場の横には踏切があるんで30年ぶりの墓参りのついでチョロっと鉄(笑)ちなみに約30年前にもココでチョロっと鉄をしたんだがその頃はこの駐車場の辺りも田んぼでした。そして↑は通玄寺踏切で撮った香住行きのキハ412003とCT125…いや〜、約30年前は田んぼだった駐車場に乗ってきたバイクを駐め幼き頃によく通った踏切で鉄をする不思議(苦笑)で、この後は次の列車が来るまで暫し休憩となるんだがココで問題発生!この日は風が強く、走ってる際も結構煽られて怖い目にもあったんだがビュ〜!っと強い風が来たと思ったら隣に居た...第272夜雪もとけたし日本海側にプチツーリング♪その2

  • 第271夜 雪もとけたし日本海側にプチツーリング♪ その1

    今月21日をもってまん延防止等重点措置が解除と言う事で、昨日はCT125ハンターカブに乗り北近畿方面+チョビっと鳥取県にプチツーリングへ。そんな訳で↑は昨日、国道477号線の口人交差点で撮ったCT125…ええ、前日夜に降った雨のせいか昨日の朝は濃い霧だったんでJA07スーパーカブ110でもよく撮った↑の交差点で記念撮影(笑)いや〜、霧のお陰で服もCT125もずぶ濡れと言う微妙なスタートとなりました。そうそう、微妙な事と言えば早朝出発し通り道のガススタで給油しようとしたら↑の様な有様…嗚呼、ガソリンが売り切れてるなんて映画やドラマでしか見た事が無かったんで思わず撮ってみましたよ(笑)ちなみにこのガススタ、尼崎市内で一番安いスタンドと言う事でハイオクであっても168円/Lらしい…うむ、ココはいっちょ初ハイオクいっと...第271夜雪もとけたし日本海側にプチツーリング♪その1

  • 第270夜 ABUS Detecto7000 RS1を買ってみた

    先日のCT125ハンターカブに乗って行った三重出張ではホテル入口横の身障者用駐車場と言う人目につくトコに駐めさせて貰ったんで安心して夜を過ごしたんだが、今後は人目につかない辺ぴなトコに駐める事もあるかもしれない。そんな訳で出先での盗難防止について色々調べたところ、チェーンロックよりもディスクロックの方が効果的との事で早速導入してみる事に。と言う訳で↑は昨日、Amazonから届いたABUSDetecto7000RS1とディスクロックリマインダー。ちなみにコチラ、パッケージの破損&封印シールが破れのため未使用新品だが中古品扱いと言う事で1700円引きの14800円で購入しております。そんな訳でパッケージのダメージは↑の様に下の方のテープが剥がれてるだけで封印シールの方は左右とも全然無事でした(苦笑)で、↑は開封して...第270夜ABUSDetecto7000RS1を買ってみた

  • 第269夜 CT125に乗って三重出張、そしてプチツーリング(苦笑) 後篇

    昨日の続きです。保々~山城にある山城8号踏切付近の後は大安にある撮影ポイントを経て、↑の三里~丹生川にある撮影ポイントへ移動…ご覧の様に若干モヤッてるが雪を被った藤原岳を拝む事が出来たよ♪そして↑は線路の反対側にある撮影ポイントへ移動して撮った三岐鉄道101系105FとCT125ハンターカブと藤原岳…ちなみにコチラ、この日3回目の105FとCT125を絡めたカットです(苦笑)この後、機材を片付け近所のガススタで給油の後、北勢線を撮りに行く事に。で、この給油時の燃費は過去2番目に悪い46.76km/Lでした…嗚呼、行きはメチャ速いクルマの流れに合わせて走ったんでこうなりますわなあ。ちなみにこの前の給油時は過去最高の55.37km/Lだったんで「前のヤツと今回のヤツを足して2で割りゃあ51km/Lになるし!」と強が...第269夜CT125に乗って三重出張、そしてプチツーリング(苦笑)後篇

  • 第268夜 CT125に乗って三重出張、そしてプチツーリング(苦笑) 前篇

    昨晩まで三重出張。で、ワタクシの住む兵庫県は未だまん延防止等重点措置の真っ最中と言う事で、電車で行くのも気が引けると言う事で今回はCT125ハンターカブで行く事にした。と言う訳で今回も移動日はフリーと言う事なんで早朝、家を出発しかつてJA07スーパーカブ110でよく通った三岐鉄道沿線に寄り道する事に。ええ、JA07で走った道をどうしてもCT125で走りたかったんで(苦笑)そんな訳で今回は尼崎を4時半に出発し国道1号線→国道307号線→国道421号線と走って三重県いなべ市を目指す。そうそう、ここ数日すっかり温かくなってきたんで服装の方は結構悩んだが一応、ワークマンのイージス透湿防水防寒スーツ上下を着て行ったんだがコレが大正解!家を出る時の気温は12℃だったが信楽くらいから気温が5℃くらいに落ちてきてイージスを着込...第268夜CT125に乗って三重出張、そしてプチツーリング(苦笑)前篇

  • 第267夜 CT125に乗って確定申告(苦笑)

    昼、確定申告の書類を提出しにCT125ハンターカブで尼崎税務署へ。そんな訳で↑は本日、税務署の駐輪スペースで撮ったCT125…いや〜、今回は人がメチャメチャ少くないんで駐輪スペースは駐めてるのはワタクシだけだし書類提出の方も全然並ばずに済んだんで、到着から出発まで2分程度でしたよ(苦笑)そして↑は税務署に行く前にちょっと芦原大橋に寄り道して撮ったEF210-120の牽く1052レとCT125…ええ、ようやく地元で桃ちゃんと絡めて撮れました♪で、申告書類を出した後はCT125に乗るのも久し振りなんでもう少し走ろうと何となく西へ。そんな訳で↑は武庫川〜東鳴尾にある川添踏切で撮ったCT125と阪神5500系5511Fの武庫川団地前行き…ええ、フェンス越しに撮ってみました(笑)そして↑は洲崎~武庫川団地前にある入江南踏...第267夜CT125に乗って確定申告(苦笑)

  • 第266夜 台湾製の社外レッグシールドに交換してみた

    先日、JA07スーパーカブ110のフロントカバーを交換したんだが新しいフロントカバーと古いレッグシールドの色味がかなり違っていてショックだったんで今回、新しいレッグシールドを購入し色のくすんだ古いヤツと交換する事に。で、↑は新旧のレッグシールドを並べてみたの図。そして↑はアップで撮ってみたの図…左が今まで付けていた純正レッグシールドで右が今回購入した社外レッグシールドとなります。で、この社外レッグシールドは楽天で売っていた台湾製でお値段の方は2820円(税込)と非常にリーズナブル。とは言え、新品なのにあちこちが汚れてたり、バリも幾つかあったんでやっぱり値段相応ですなあ。で、↑は裏返してみたの図…ええ、社外品と言う事でコーションラベルは貼ってませんなあ。そうそう、以前プレスカブに社外品のレッグシールドを付けたんだ...第266夜台湾製の社外レッグシールドに交換してみた

  • 第265夜 遂に新品のチェーンケースに交換ですよっ!

    ウチのJA07スーパーカブ110は数年前からチェーンケースが大幅に変形してきた。最近に至ってはケースの縁が大きく膨らんでリアホイールのスポークに当たるんで、走行中ヘルメット越しに聞こえる「べべべべべべ〜!」と言う不快な音が結構なストレス(苦笑)そんな訳で↑はMonotaROで購入したアッパーハーフドライブケース(40510-KWV-000)+アンダーハーフドライブケース(40500-KWV-000)。そして↑はその不快な音の原因であるチェーンケースとスポーク…ご覧の様に膨らみすぎてケース上下を留める爪が全然機能しておりません。で、今回買ったケースはアンダーケースに↑の様な補強のための金属パーツが2つ付いておりました…う〜む、あの膨らみをこんなパーツで抑えれるんだろか?そんな訳で↑と↓は新旧ケースを並べてみたの図...第265夜遂に新品のチェーンケースに交換ですよっ!

  • 第264夜 ニュートラルランプ、やっぱり点きません(苦笑)

    ウチのJA07スーパーカブ110は数年前からニュートラルランプが点灯しなくなった。まあ、同じくニュートラルランプが点かなかったプレスカブもそうだったが発進時のシフトポジションさえ気をつけてりゃそんなに不便な事はないんでそのうち慣れるんだが、機能が損なわれているのは気持ち悪い。で、先日部屋の片付けをしていると過去に買うも放置してた品々が出てきた(←ええ、古いフューエルワンもYSSのフックレンチもこの時に発掘しました)んだがその中のひとつに↑のコンタクトASSY.チェンジス(35759-KWV-003)を発見♪コチラはJA07のニュートラルスイッチなんだが、何気にCT125ハンターカブにシフトインジゲーターを取り付ける際に↑のヤツを加工して取り付ける人が多い様で。うむ、JA07の部品がCT125に使えるなんてちょっ...第264夜ニュートラルランプ、やっぱり点きません(苦笑)

  • 第263夜 装着して10年経ったリアサスを初調整(苦笑)

    ウチのJA07スーパーカブ110のリアサスは、納車翌日にYSS東京堂のホワイトショックに交換し現在に至る。で、先日部屋を掃除していたらYSSと書かれたビニール袋が出てきたんで中を見てみるとプリロード調整用のフックレンチが入っていた…えっ、あのサスってプリロード調整できるの?と言う訳で、Webで検索してみたらあのレンチを使えば5段階のプリロード調整が出来るとの事なんで今回、購入10年目での初調整に挑む事に(笑)で、↑がその約10年の時を経て現れたプリロード調整用のフックレンチ…ええ、ご覧の様にYSSと刻まれておりました。そして↑はフックを使い調整してみるの図…いや〜、10年近く放置してたんで固着して回んないかなあ?と思っていたが杞憂でした(苦笑)調整方法としては、スプリング下にある凸凹にフックを掛けて回していきま...第263夜装着して10年経ったリアサスを初調整(苦笑)

  • 第262夜 新品のフロントカバーを付けてみる。

    今日は先日、MonotaROで購入したフロントカバーセット*NH111*(64300-KWV-900ZA)を装着してみようかと。いや〜、JA07の外装パーツなんてとっくの昔に在庫切れになっていたと思ってたんだが、未だに新品で買えるモノがあるとは驚きです(笑)で、↑は早速開封し新旧のフロントカバーを並べてみたの図…ええ、左がこれまでつけていたヤツで右が今回手に入れたヤツですな。ちなみのこのフロントカバーだが、何気に↑の白だけでなく青や緑もございます。そして↑は裏返しにしてみたの図…右の古いヤツは裏側に製造年月の表とかが刻まれていたが、新しい方は何も刻まれていないんでツルンとした表面でした(笑)そして↑にある様に、フロントカバーセットと名乗っているくせにレッグシールドに取り付けるパーツが付いてません(苦笑)ワタクシ...第262夜新品のフロントカバーを付けてみる。

  • 第261夜 JA07のシートマウンティングラバーを交換

    最近、JA07に乗っているとシートが左右に動く事が多くなってきた。JA07のシートはシート裏にある吸盤がタンクの平べったいトコにくっつく事により動かなくなってるんだが、この吸盤が劣化するとシートが固定されず不安定になるんで先述の様に左右に動いたりします。と言ってもあの吸盤、もう数年前から劣化してたんだけどホント、ココ最近から急に左右に動く様になったんで今回その吸盤を交換しようと思った次第。で、↑がその吸盤ことラバーシートマウンティング(77211-GBJ-830)となります。そして↑は交換前のシートマウンティングラバー…ええ、土台の方は特に問題は無さそうなんだが吸盤には何本かヒビが入っております。と言う訳で早速、古いヤツを外していく事に…コチラ、結構固かったんで↑の様にマイナスドライバーでグリグリやってみました...第261夜JA07のシートマウンティングラバーを交換

  • 第261夜 CT125 ハンターカブで3時間ほどチョイ乗り。

    昼、ポカポカ陽気だったんでCT125ハンターカブで3時間ほどチョイ乗りしてきた。で、特に目的地もなくフラフラ走ってたら有馬温泉付近まで来たんで、この近くを走る神戸電鉄でも撮ろうとなり人が来なさそうな小さい踏切を探す事に。そんなこんなで↑は本日、神鉄六甲〜唐櫃台にある山田踏切で撮ったCT125と神戸電鉄5000系5001F。いや〜、ココ最近はJA07のお世話ばっかりやってたんで久し振りにCT125に乗ったんだが、相変わらず走ってて楽しいバイクです♪にほんブログ村第261夜CT125ハンターカブで3時間ほどチョイ乗り。

  • 第260夜 JA07のフロントフォークをオーバーホールしてみる。 その3

    JA07スーパーカブ110のフロントフォークをオーバーホールするため、難敵のソケットボルトをひとつ舐めた後、劣化したオイルシールを交換しソケットボルトを締める前まで組んだ話の続きです(笑)そんなこんなで↑はMonotaROに注文してたソケットボルト8MM(90116-KV3-701)…ちなみにお値段の方は1本155円(税・送料別)でした。いや〜、ちょっと前まで純正部品は近所のバイク屋さんや少し離れたドリーム店に出向いて発注をお願いしてたんだが、店に部品が届くのもまあまあ時間がかかるし店に届いた部品を受け取りに行くのも日にちを合わさないといけないんで、注文した部品を取り付けるまで結構な時間がかかってたんだよなあ。でも、最近はMonotaROが部品を取り扱う様になったんで今回みたいに注文から数日で届くのはメチャメチ...第260夜JA07のフロントフォークをオーバーホールしてみる。その3

  • 第259夜 JA07のフロントフォークをオーバーホールしてみる。 その2

    JA07スーパーカブ110のフロントフォークをオーバーホールするため、最大の難敵であるソケットボルトに挑むも右側のヤツを舐めてしまい泣きそうになった話の続きです(笑)と言う訳で、↑は今回交換するパーツ達で左上がワツシヤー、スペシヤル8MM(90544-283-000)、左下がOリング15.8X2.4(91303-800-000)で右がシールセツトフロントフオーク(51490-KGH-901)となります。ちなみに今回は左右のフォークをオーバーホールするんで↑のパーツも、2つずつ注文しております。で、↑は右側フォークのオイルを抜いていくの図…ええ、この時点でもソケットボルトはまだ外せておりません(苦笑)そして↑は左側の方も抜いてみたの図…ええ、今回のオイルの色は左右ともに同じ様な黒っぽい色でした。そんな訳で↑は左側...第259夜JA07のフロントフォークをオーバーホールしてみる。その2

  • 第258夜 JA07のフロントフォークをオーバーホールしてみる。 その1

    ウチのJA07スーパーカブ110は2011年製造で走行距離5.4万kmと、まあまあな距離を走っている上に製造してから11年も経っていると言う事でアチコチがお疲れなご様子(苦笑)そんな訳で↑は右フロントフォークのダストシール…ええ、ヒビが何本も入ってますなあ。と言う訳で今回は、フロントフォークのオーバーホールに挑んでみる事に!いや〜、フロントフォークは底にあるソケットボルトが固くて外せないんで毎回見て見ぬ振りをしオイル交換のみでお茶を濁してきたんだが、遂にこの日が来たんだな(笑)と言う訳でまずは外装パーツを外していきます…ええ、フォークカバーも数年ぶりに外したんでえらく汚れておりました。↑は初めて外したフロントフェンダー…ええ、別にフェンダーを外す必要は無かったんだが一回外してみたかったんで(笑)で、コレ等の外装...第258夜JA07のフロントフォークをオーバーホールしてみる。その1

  • 第257夜 まずはフロントブレーキを掃除してみる。

    JA07スーパーカブ110の「くたびれ感」を減らすため今回はフロント周りを見ていきます。最近、フロントのブレーキをかけるとたまにキ〜と鳴く事があるんで点検してみる事に…で、↑はその気になっていたフロントのドラムブレーキ。ええ、ご覧の様に結構な量のダストが溜まってたんでコチラが鳴きの原因かと。そんな訳で清掃と各部のグリスアップと言う事で、まずは↑の様にバラバラに分解していきます。その後、↑の様にパーツクリーナーを吹きかけてダストを落としていきます…いや〜、真っ黒だった部分がどんどんキレイになっていく様は何回見ても楽しいもんです♪洗浄後はバラしたパーツを組んでいくと言う事で↑は、ブレーキカムにインジケーターを挿すの図。↑にある様にインジケーターのキザキザをカムに刻まれた溝に嵌めていくんだが、一部分だけ広い溝があるん...第257夜まずはフロントブレーキを掃除してみる。

  • 第256夜 JA07で灯油輸送(苦笑)

    いや〜、2月だけあって寒いですなあ。そんな訳で↑は本日、灯油が切れたんで近所のガソリンスタンドに買いに行くの図…ええ、前回はCT125ハンターカブだったんで今回はJA07スーパーカブ110で行きましたよ。で、↑は灯油を入れたポリタンクをラゲッジに積み込んだの図…いや〜、灯油18Lと言う事で重さも14.4kgもあるんで帰りは目の前の国道2号線ではなく阪神電車の高架下をゆっくり走って帰りましたよ。そうそう、ここ最近CT125のあんまり傾かないサイドスタンドばっかり使ってたんで、重いタンクを載せた状態でJA07のまあまあ傾きのあるサイドスタンドを立てたら一瞬、怖っ!となる訳で(苦笑)でも、傾くとは言えさすがはニシモトのパワースタンド、その広い接地面でビシッと踏ん張ってくれました♪嗚呼、そろそろCT125用のパワースタ...第256夜JA07で灯油輸送(苦笑)

  • 第255夜 4年ぶりにターボフィルターを交換してみた

    JA07の「くたびれ感」を減らすためこまめにチェックしていくと言う事で、今回はエアクリーナー替わりに使っているデイトナのターボフィルターの交換です。そんな訳で↑はエアクリボックスにアクセスするために外装パーツを幾つか外したの図。で、ターボフィルターの交換はココには貼ってないが2018年にやったらしいんで今回、7659kmでの交換となります。そうそう、今回は数年ぶりにレッグシールドを外したんだがフロントカバーの爪やトリムクリップの爪が折れまくり(苦笑)ちなみにフロントカバーの爪は、既に片方が折れてた様で外す前からガタついててんだが残ったもう1本の方も、片方が無いので変な角度でスリットに挟まってたらしく、外す際にスリットでよじれたみたいでポロッと落ちましたよ。そしてクリップの方はちょっと触っただけでポロポロ取れたん...第255夜4年ぶりにターボフィルターを交換してみた

  • 第254夜 古いフューエルワンを入れてみた(苦笑)

    先日、部屋を掃除していたら随分前に使ったフューエルワンが出てきた…いや〜、まだ結構入ってるし捨てるのも勿体ないと言う訳で最近お疲れなJA07に投入してみようかと(苦笑)そうそう、最近はCT125ハンターカブを乗る機会が多いんだがたまにJA07に乗ると、CT125に比べ低い着座位置とか効きが甘いドラムブレーキに面食らい、そして5.4万キロも走っているがゆえのくたびれた感じがヒシヒシと伝わってくるのだ。しかし、積載量の多いJA07にはまだまだ第一線で頑張って貰いたい!と言う事で、今後はその「くたびれ感」を少しでも減らしていきたいのでこまめにチェックしていこうかと。で、↑は近所のガススタで満タンにし帰宅後、フューエルワンを投入しようとするトコ…今回は面倒くさかったんで約5mlらしいフューエルワンの蓋を使っていれていき...第254夜古いフューエルワンを入れてみた(苦笑)

  • 第253夜 約1300km走ったんで2回目のオイル交換

    チェーンの清掃&調整の後は、前回の交換から1289.3km走ったんでオイル交換。今回も前回と同じく推奨エンジンオイルのULTRAG1となります。ちなみに銀色缶なG1は1000km走った辺りからシフトフィールが悪くなり始めギア抜けもちょくちょく起きたんだが、リニューアルされた↑の白缶は1300km弱走ってもシフトフィールは変わらずギア抜けも発生しなかったねえ。で、↑は前回のオイル交換からの走行距離を記録しているトリップB…前回は557kmで今回は1289kmで交換したんだがもう慣らし運転も終わった事だし、次からは2000kmか3000km毎に交換しようかと。そしてエンジン下にあるドレンボルトを外すんだが今回は↑の様に、近くにあったボックスレンチで挑みました…と言っても、初めの数回り以外は指で回して外すんだけど(...第253夜約1300km走ったんで2回目のオイル交換

  • 第252夜 気がつけば750kmも走ってたんで、チェーン清掃&調整

    前回のプチツーリングでは421km、今回のプチツーリングでは331kmと計750km以上も走ってるんでチェーンの清掃&調整。で、↑はその750km以上ノーメンテなチェーン…ええ、錆が浮いておりますなあ。まあ、前回は雪解けの道を走り今回は2時間半ほど雨の中を走ったんで一応、錆は覚悟しておりましたよ(苦笑)あと、作業中にカメラを使うのが面倒くさいんで今回の写真は全てiPhone11で撮りました。そんな訳で弛みの方もご覧の様な状態です…あと、雨降りの中走ったんで、アチコチ汚れてますなあ。で、今回はチェーンクリーナーではなく↑の様にパーツクリーナーで汚れを落としていこうかと…まあ、安物のノンシールチェーンだしいいでしょう(笑)パーツクリーナーで汚れを落とした後は↑の様にワイヤーブラシを使って錆を落としていく…うむ、地味...第252夜気がつけば750kmも走ってたんで、チェーン清掃&調整

  • 第251夜 兵庫県南西部にプチツーリング

    先月27日より我が兵庫県も「まん延防止等重点措置」実施区域に指定された。そんな訳でプチツーリングの方も県外に出るのは自粛し、当分の間は兵庫県内で完結するルートで走ろうと思う訳で…と言う訳で昨日、チョロっと走ってきましたよ♪今回は兵庫県南東部の自宅から兵庫県南西部にある赤穂郡に向かうんだが例によって朝ラッシュの渋滞を回避するため早朝4時半に出発し前回同様、西宮から北上し中国自動車道に寄り沿うルートで西へ向かった。そんなこんなで↑は、途中に寄った姫新線の千本〜西栗栖にある国道179号線に接したトコで撮ったCT125ハンターカブと姫路行きのキハ127系W6編成…ワタクシ、姫新線はまだ撮った事がなかったんだがルートを組む際、せっかく近くを走るんだしと寄ってみようとなった訳で。ええ、今回も寒かったんで辺り一面、霜で真っ白...第251夜兵庫県南西部にプチツーリング

  • 第250夜 補助ライトのスイッチを防水トグルに交換

    CT125ハンターカブに付けてる補助ライトのスイッチは、ライトと一緒に買った格安ハーネスに付いてたモノをそのまま使っているんだがこのスイッチ、防水は全く考えられてない状態で前々からなんとかしないといけないなあと思っていた。そんな折り、Youtubeを見ていたらこのハーネスのスイッチからエーモンの防水トグルスイッチに交換している投稿者さんの動画を見てワタクシもこのスイッチに替えてみようとなった次第。で、↑は今回交換したエーモンのスイッチパネルとエーモンの防水トグルスイッチ…ええ、真ん中のトグルスイッチに右の防水キャップを装着すれば防水のスイッチになる様で。そして↑が先述のハーネスに付属してたスイッチ…こうして見ると右側ハンドルに付いてるキルスイッチみたいなんだが、材質はペラペラで安っぽく中身がスッカスカなんで裏側...第250夜補助ライトのスイッチを防水トグルに交換

  • 第249夜 水無し洗車に初挑戦してみた♪

    先日の津山プチツーリングでCT125ハンターカブの総走行距離は1500kmに到達した。雨の日は乗ってないとは言え、数回行ったプチツーリングでは雪解け道や未舗装路なども走ってるんで汚れの方もまあまあ目立ってきたんで今回、初の洗車となりましたよ。そうそう、プレスカブやJA07は水をぶっかけて洗ってたんだが、洗車後はある程度は布で拭くも基本的に自然に乾くと思って放ったらかしにしてたんで結果、アチコチに錆が発生する始末(苦笑)そんな事もあって今回は、Webなどでよく紹介されてる水無し洗車に挑んでみようかと。と言う訳で↑は今回使用したコーナンのシリコンスプレーとグラスターゾルオート…左のシリコンスプレーは足回りなどの金属部分に使い、右のグラスターゾルオートは外装などのプラスチック部分に使いました。あと、プレクサスと言う製...第249夜水無し洗車に初挑戦してみた♪

  • 第248夜 白い粉が付いたバッテリーにお湯をぶっかけてみる(苦笑)

    先日の津山ツーリングで家に向け帰っている時、ふとABS警告灯が点滅しているのに気がついた…何で?とりあえず、路肩に止めてエンジンを切り下車して目視で点検するも特に変わったトコもないんでセルで始動し走り出すと警告灯の点滅は無くなったんでそのまま走る事に。その後、暫く走ったトコでまた点滅し始めたんで、また路肩に寄せてエンジンを切り、セルで再始動を試みると今度はセルが回らない。ええ、先日の経験から思わずキルスイッチを確認するも入ってない…で、その後もう一度セルを押してみたら普通に始動した(苦笑)その後も暫く走ったら点滅し始めたんで赤信号で停まった際、また再始動を試みるとまたセルはまわらず…しゃーないんでキックを数回かけたらまた動き出したんでそのまま走り出すと今度は始動時から点滅しっぱなし。とりあえず、走ってても違和感...第248夜白い粉が付いたバッテリーにお湯をぶっかけてみる(苦笑)

  • 第247夜 津山プチツーリング 後編

    「仕出し弁当おかもと」で自販機うどんを食した後は津山駅付近にある津山まなびの鉄道館へ向かった。この津山まなびの鉄道館はかつて津山駅構内にあった津山機関区の扇形庫を利用した鉄道車両の展示施設なんだが、ココには昔よく見かけた車両や弁天町にあった交通科学館に居た機関車達などが居るんだが、それ等慣れ親しんだ車両達を再び見たくて前々から行ってみたかったんだが、なかなかチャンスがなくてねえ(苦笑)そんな訳で↑は扇形庫の裏に設けられたバイク置き場…横の線路は津山線と姫新線なんだが共に本数が少ないんで見かける事は出来なかったんだが次に行く機会があれば今度こそはココで鉄してみたい、今日このごろ(笑)そうそう、↑の駐輪場なんだが微妙に傾いていてウチのCT125のサイドスタンドだと、車体が傾かずほぼ立ってる状態になるんでセンタースタ...第247夜津山プチツーリング後編

  • 第246夜 津山プチツーリング 前編

    一昨日の晩、兵庫県にも数日以内に「まん延防止等重点措置」が適用されるとのニュースを見て、また1ヶ月くらい県外移動の自粛になりそうなんで、適用前に前々から行きたかった岡山県は津山にCT125ハンターカブでプチツーリングに出る事に決めた。で、GoogleMapを使いルートを調べてたら早朝5時以降の出発だと朝ラッシュに引っかかり結構な時間がかかる様なんで自宅を4時半に出発する事に。まあ、予測通りクルマも殆ど居らず快適に走る事が出来るんだが、夜明け前で真っ暗だし放射冷却で寒いんで結構辛かったけど(笑)そんな訳で↑は昨日、兵庫県道443号線の臼目地蔵お休み堂の前にあるヘアピンカーブ…路肩には雪が残り路面もところどころ凍っておりました。うむ、この時期はやはり暖かい日中に走るべきだと痛感しました(苦笑)で、↑は最初の目的地で...第246夜津山プチツーリング前編

  • 第245夜 CT125に1299円のサイドスタンドプレートを付けてみた。

    CT125ハンターカブのサイドスタンドは細く接地面が小さいので不整地に駐める際や荷物を多く積載した際に不安定になる事が多い。そんな訳でワタクシはエンデュランスの強化サイドスタンドブラケットを付ける事によりサイドスタンドの位置と車両の傾きの調整で荷物積載時の不安定感は解消されたんだが、スタンド自体は純正の接地面が小さいヤツなんで不整地では相変わらず不安定な状態。で、Amazonなどでよく見かける中華製の後付プレートを付けようと思ったんだが強化サイドスタンドブラケットを付けてる場合、サイドスタンドの取り付け位置が後ろに下がった関係で後付プレートがセンタースタンドに接触する旨のレビューを見かけた。そんな訳で、接触しないプレートも他にあるのかもしれないと調べたところCT125と書かれたプレートなら接触しない様なんでダメ...第245夜CT125に1299円のサイドスタンドプレートを付けてみた。

  • 第244夜 電動空気入れとペンシル型エアゲージを買ってみた。

    先日、CT125ハンターカブのタイヤに空気を入れた際6年近く使ってるパナレーサーフットポンプSの空気圧ゲージが動かなくなっているのに気がついた。まあ、空気を入れる事自体は全く問題ないんで別の空気圧ゲージを併用すればこれまで通りちゃんと空気圧管理が出来るんで特に問題はないんだが最近、気になっていた電動空気入れとオススメで表示され欲しくなったペンシル型エアゲージを買ってみた。で、↑がその電動空気入れとペンシル型エアゲージとなります。そして↑は電動空気入れとその元箱と付属品達…バルブはバイクや自動車で多く使われる米式の他、英式と仏式も付いていて他にUSBケーブルやケースやポーチなんかも付いてました。そんな訳で↑はウチの空気入れを並べてみたの図…左からKIJIMAの携帯用エアーポンプ、今回購入した中華製の電動空気入れ、...第244夜電動空気入れとペンシル型エアゲージを買ってみた。

  • 第243夜 CT125の走行距離1000kmを目指すプチツーリング その3

    一昨日行ったプチツーリングの続きです。名もなき広域農道で橋本方面に向かっていると、遂にその時が訪れました…で、↑はトータル1000kmのオドメーター。ええ、この翌日が納車1ヶ月目だったんで約1ヶ月で1000kmに到達となりました。で、↑はそのままズームを引いて撮ったの図…分かりにくいかもしれませんが、ナビの地図にある三角のトコが1000km到達の地です(笑)ええ、地図で見たらかつらぎ町あんぽ柿加工組合の下の辺りみたいですなあ。そして↑は1000km到達の地…いや〜、荒涼とした風景ですなあ(苦笑)で、↑は反対側にまわって撮ったモノ…いや〜、道の状態はアレだがいい感じのカーブですなあ。あと、この辺りから民家もちらほら見えだしてたんで気兼ねなく1000km到達の記念撮影出来るギリギリの地点だったのかもしれません(笑)...第243夜CT125の走行距離1000kmを目指すプチツーリングその3

  • 第242夜 CT125の走行距離1000kmを目指すプチツーリング その2

    青キップを貰い、エンジンが始動出来ないと路上で電装系を点検し、バイク屋まで2.5km押して歩いて原因がキルスイッチが入ってただけだったと言う前回の続きです(苦笑)色々あって時間も2時間ほど費やしてたし何より気持ちが萎えてたんで正直、もう帰ろうかなあ?と思っていたんだがCT125ハンターカブに数分乗ってたらやっぱり楽しいんで、そのままプチツーリング続行となりました。そんな訳で海側を走る大阪府道752号線を走り加太へ向かう府道65号線と分岐する深日中央交差点に向かうんだが、その交差点の100m手前にいい感じの鉄橋が一瞬見えたんだが信号が青だったんでそのまま走り抜け交差点に向かうも、ココの信号は寸前に赤になる始末(笑)そして信号を待ってたら交差点のすぐ隣にある駅に電車がゆっくり向かうのが見えた!発車もう少し時間があり...第242夜CT125の走行距離1000kmを目指すプチツーリングその2

  • 第241夜 CT125の走行距離1000kmを目指すプチツーリング その1

    朝、いい天気だったんで走行距離1000kmまであと114kmなCT125ハンターカブに乗ってプチツーリング。前回、和歌山だったんで今回は違うトコに行こうかと思ったんだが北も東も西も雪降ってたり路面が凍結してそうなんで、今回も暖かい和歌山方面へ(笑)そうそう、今回は前回行こうとするも迷っていけなかった数カ所を巡ると言う事でまずは加太方面へ向かう事に。今回も大阪湾に沿って走る大阪府道63号線を下って行き泉南市の樽井付近で側道に入って府道258号線に入ろうと右折した瞬間、お巡りさんが前に飛び出してきて「一時停止しました?」との事。で、そのままサイン会場へ連れて行かれ各種説明の後、サインを済ませ↑の青キップを貰う訳で。嗚呼、ここ2年無事故無違反で来てたのになあ、反省。その後、サインも書いたしとっとと移動しよう!とキーを...第241夜CT125の走行距離1000kmを目指すプチツーリングその1

  • 第240夜 急遽、JA07のホイール清掃(苦笑)

    CT125ハンターカブの点検中、比較のためにJA07スーパーカブ110のチェーンアジャスターの写真を撮ったんだが、チェーンアジャスターも汚かったがホイールは更に汚れている事に気が付いた(苦笑)そんな訳でCT125の点検と並行しJA07の前後ホイールの清掃をする事に。で、コチラはフロントホイール…ええ、コチラもリア同様メチャメチャ汚れております(笑)思えばJA07の洗車なんてここ数年した記憶がないんで、ホイールがこんな色になるのもあたりまえと言う事で。そんな訳で↑は、キッチンマジックリンを吹きかけてみたの図…パッケージに「強力泡が60秒で分解」とあるが、ワタクシはCT125の点検もあったんで10分くらいこのまま放置してました(苦笑)そして↑は10分後にベトベトになったリアホイールを布で拭き取ったの図…うむ、ご覧の...第240夜急遽、JA07のホイール清掃(苦笑)

  • 第239夜 まもなく1000kmに達するCT125を点検してみる 後編

    昨日の続きです。チェーン調整の後はチェーン清掃&注油と言う訳で、↑にある様にクレのチェーンクリーナーとスーパーチェーンルブで挑む事に。ワタクシ、これまでチェーンの注油はエンジンオイルの廃油で済ましてきたんで何気に↑みたいなチェーン用品って初めて使います(苦笑)いや〜、今まで乗ってきたプレスカブもJA07もチェーンカバーがあったんでチェーンに塗った油が車体に飛び散る事は無かったんだが、CT125はチェーンが露出してるんでエンジンオイルはやめておこうとなった次第。で、↑は清掃前のチェーンとドライブスプロケット…いや〜、チェーンだけでなくスプロケも汚れてますなあ。そんな訳でチェーンクリーナーを吹いていくんだが、タイヤにクリーナーがかからない様に↑の様にダンボールで防御します(笑)で、この後チェーンを清掃するんだが作業...第239夜まもなく1000kmに達するCT125を点検してみる後編

  • 第238夜 まもなく1000kmに達するCT125を点検してみる 前編

    ウチのCT125ハンターカブの走行距離は現時点で877kmと言う事で、1000kmまであと123kmほどある。しかし、ちょっと気になるトコがあったんで1000km点検には早いが軽く点検する事に。で、↑はチェーンガードの上に貼られたタイ語で書かれたコーションラベル…タイ語は全く分からないが文中の数字やイラストから空気圧とチェーンの弛みの事なのは分かります(苦笑)そんな訳で、CT125のタイヤの空気圧は1人でも2人乗りでも前輪175kPa・後輪225kPaで、チェーンの弛み(最大振幅)は30mmとなっております。と言う訳で↑は、空気圧ゲージでフロントタイヤの空気圧を調べるの図…ご覧の様に、規定値より高めな185kPaでした。で、リアの方は規定値より少し低い220kPaでした。まあ、共に誤差みたいな数字だったんで今回...第238夜まもなく1000kmに達するCT125を点検してみる前編

  • 第237夜 CT125に付けた補助ライトを調整してみた

    昼に付けた補助ライトなんだが光軸の調整はしてないんで夜中、真っ暗な庭で挑む事に(苦笑)そんな訳で↑は補助ライトを点けたCT125…うむ、ライトに照らされたフェンダーの赤色がいい感じです♪と言う訳で↑はヘッドライト(Low)のみで照らした塀…ちなみに塀までの距離は5mくらいだと。ご覧の様に、真ん中以外は光が当たってない状態なんで走ってる際は手前に何かがあっても見えないんで気持ちが悪いんだよなあ。そして↑はヘッドライト(Low)+補助ライトで照らした塀…おお〜、明るいし手前もバッチリ照らされております♪あと、水道メーターから上の明るさを見て頂ければわかると思うが、ちゃんと2枚とも同じ露出で撮っております。で、調整の方は補助ライトの光がヘッドライトより高くならない様にするため、↑の様に水道メーター辺りに当たる様に調整...第237夜CT125に付けた補助ライトを調整してみた

  • 第236夜 CT125に補助ライトを装着してみた

    プチツーリングの時、照明の少ない真っ暗なトンネルを走ってCT125ハンターカブのヘッドライトの暗さを実感したんで今回、補助ライトを付けてみる事にした。で、Amazonに見に行くもどれを選んでいいのかわかんないんで色んなブログやYoutubeの投稿などを参考にさせて頂き、街なかでも使えるカットライン入りのモノが良さそうなんで早速、Amazonにて注文。そんな訳で↑はそのカットラインが入ったLEDライトとスイッチやリレーが付いたハーネスキット…ええ、ワタクシ電気関係は全く分かんないんで今回はハーネスキットに頼る事にしました(苦笑)で、↑は箱の中に入ってたブツ達を置いてみたの図…いや〜、線だらけで訳わからん状態ですなあ。そして↑はライトだけを撮ってみたトコ…外周の白いのが黄色く光るイカリングで真ん中が主灯で白く光ると...第236夜CT125に補助ライトを装着してみた

  • 第235夜 CT125で有田川方面へプチツーリング

    昨日はいい天気だったんでチョロっとプチツーリング♪前回は兵庫県&京都府だったんで今回は大阪府&和歌山県に行ってみる事に。で、↑は昨日撮った加太の海とCT125ハンターカブ…ええ、CT125は山ばっかり走ってるんで今回は海辺を走ってみようとなりまして(苦笑)そして↑は後ろから撮ってみたの図…カブちゃん!見てご覧、アレが水平線ですよ(笑)その後、鉄がしてみたくなり和歌山電鐵の沿線を走っていたら和歌山県道13号線にいい感じに撮れそうなトコを見つけたんで↑の様に停めてみた。そんな訳で↑は山東〜大池遊園にあった良さげなトコ(笑)そして↑は国道424号線に向かう途中に立ち寄った大池遊園2号踏切で撮った「梅干し電車」こと和歌山電鐵2270系2273FとCT125。残念ながら逆光で分かりにくいかもしれませんがコチラ、「梅干し電...第235夜CT125で有田川方面へプチツーリング

  • 第234夜 CT125にデイトナのD-UNITを付け、キジマのUSBポートキットを使える様にしてみる!(後編)

    昨日の続きです。↑はキジマの汎用USBポートキットツインタイプなんだが今回はデイトナのD-UNITに付けると言う事でギボシ端子に変更しております。そうそうワタクシ、これまでギボシ端子を自分で取り付けた事なんか無いんで今回、初めて電工ペンチを購入し数回失敗しつつも何とか取り付ける事が出来ましたよ(苦笑)ちなみにギボシ端子取り付けの写真は撮ってる余裕が全く無かったんでありません(笑)で、取り付け位置なんだが今回は、↑の様にメーターの左下にあるゴムキャップの付いている穴にはめる事にします。なんでもこの穴、純正の「アクセサリーソケットハンターカブ08U70-K2E-J00」を取り付ける穴の様ですがちょうどいい大きさなんで皆さん、ココに各メーカーのUSB電源を取り付けている様で。そして取り付けはキャップを外し↑の様にケー...第234夜CT125にデイトナのD-UNITを付け、キジマのUSBポートキットを使える様にしてみる!(後編)

  • 第233夜 CT125にデイトナのD-UNITを付け、キジマのUSBポートキットを使える様にしてみる!(前編)

    先日、中華製のナックルガードを付けたと言う事でオプミッドのクリップグリップヒーターと組み合わせれば寒い冬も乗り切れそうなんだがココでひとつ、問題が。ワタクシ、オプミッドのクリップグリップヒーターを使う時は手持ちのモバイルバッテリーのUSBポートから電力を得ているんだが大抵、2時間くらいでバッテリーが切れてしまい以降、寒さとの闘いとなる。そんな訳で今回、YouTubeで観た福山のバイク屋さんのタイ仕様なCT125向けの電源取出し作業紹介を参考に夢のUSB電源獲得に挑んでみようとなる訳で(笑)と言う訳で↑は今回使用したパーツ達…左からキジマの汎用USBポートキットツインタイプ・キタコのスーパーカブC125用電源取り出しハーネス・デイトナのD-UNIT(スタンダードタイプ)となります。と言う訳でまずは恒例の外装外し…...第233夜CT125にデイトナのD-UNITを付け、キジマのUSBポートキットを使える様にしてみる!(前編)

  • 第232夜 CT125のサービスマニュアル 60K2E00を購入

    ↑は先程届いたCT125ハンターカブのサービスマニュアル60K2E00。CT125を購入したと言う事でサービスマニュアルとパーツリストも手に入れようと思ったんだが、パーツリストはホンダのHPに無料で見れるPDFがあげられてるんでパス。で、サービスマニュアルの方なんだがコチラはPDFがあがってないんで従来通り、ドリームに注文するかWebショップで買うかと言う状況なんだがワタクシが探した時はどこも売り切れだったんだが年末に何気に検索してみたら↑のヤツがヒットしたんで即、オーダー。いや〜、サービスマニュアルを買うなんてJA07の時以来なんだが相変わらずいい値段ですなあ。まあ、JA07の時は更に数千円支払ってパーツリストも手に入れたんで、それに比べればマシだと思う事にしよう(苦笑)そんな訳で↑はチョロっと開いてみたの図...第232夜CT125のサービスマニュアル60K2E00を購入

  • 第231夜 CT125に990円のナックルガードを付け、1900円の防寒ブーツを履く(苦笑)

    先日のプチツーリングの際、ワークマンのイージス透湿防水防寒スーツを着て行ったんだが上下で4900円とは思えないほど優秀で全く寒さを感じなかった。ただ、イージスを着てない手と足はメチャメチャ冷えてた次第。まあ、手と言ってもグリップヒーターを掴んでいる指の方はそんなに冷えてなく、風がモロに当たる手の甲が結構厳しかったんだよなあ。で、最初はハンドルカバーを被せてみようかと思ったが、只でさえウィンカーと間違えてホーンを鳴らしがちなのにハンドルカバーなんか付けたらどうなる事になるか分かんないんでやめましたよ(苦笑)そんな感じで色々考えた結果、ナックルガードとグリップヒーターの組み合わせで凌ぐ事になり、Amazonで色々物色したところ990円の格安ナックルガードを発見したんで購入した次第。と言う訳で↑が、その格安ナックルガ...第231夜CT125に990円のナックルガードを付け、1900円の防寒ブーツを履く(苦笑)

  • 第230夜 500kmを超えたんで第1回目のオイル交換

    ↑はCT125ハンターカブのシート下を撮ったモンなんだが、給油キャップの下には明石のバイク屋によって貼られた次回のオイル交換時期が書かれたシールがある。そのシールによると次回交換は納車1ヶ月めの今月21日、又は500kmとの事。話は変わるがウチのCT125は保証などが基本的に無いタイ本国仕様の輸入車なんですよ。で、有料であればメーカー保証と同等な店独自の1年保証があるとの事で一応、入っておいたんだがその保証を受ける条件として定期的なオイル交換があった。なんでも店に出さず自分でオイル交換する際はオイルを買った時のレシートなり写真なりの記録が必要との事。と言う訳で、ワタクシはココをオイル交換の記録の場としますよ(苦笑)で、↑はオイル交換時の走行距離…ええ、ご覧の様に今回は557kmで初回のオイル交換となりました。ち...第230夜500kmを超えたんで第1回目のオイル交換

  • 第229夜 CT125で灯油輸送(苦笑)

    昼、CT125ハンターカブで灯油を買いに行く。そんな訳で↑は購入した灯油を載せてみたの図…赤い車体に青い灯油タンクのコントラストが素敵です(苦笑)この後、CT125も燃料補給をしたんだが今回は247km走って4.8L入ったんで燃費の方は51.46km/Lとなります。うむ、前回は50.28km/Lだったんでほんの少しだが燃費向上となりました♪にほんブログ村第229夜CT125で灯油輸送(苦笑)

  • 第228夜 CT125に乗って2022年最初のプチツーリング♪

    新年あけましておめでとうございます。CT125ハンターカブも手に入れた事だし、今年は色んなトコを沢山走れたらいいなあ♪なんて思っております。昼、いい天気だったんでCT125の慣らし運転がてらチョロっとプチツーリング。そんな訳で↑は本日、能勢電鉄ときわ台~妙見口にある第3吉川踏切付近で撮ったCT125ハンターカブ…先述した様に今年はコチラさんに乗ってアチコチへ行こうと思っております♪で、↑は踏切の柵に残ってた雪…明日くらいにまた寒波がやって来るらしいんでココも雪が積もったりするかもしれませんなあ。そして↑はiPhone11で撮ったCT125と能勢電鉄5100系5142F…先日はカメラのバッテリーが切れたんでココでは何にも撮れず悔しい思いをいたしました(苦笑)で、↑はiPhone11で撮った妙見口を発車する5148...第228夜CT125に乗って2022年最初のプチツーリング♪

  • 第227夜 CT125に乗って今年最初で最後のプチツーリング(苦笑)

    昨日は晴れてて気温も少し暖かかったんで、CT125ハンターカブで朝からプチツーリング…そうそう、今年は仕事や用事でしかカブに乗ってなかったんでCT125の納車帰りを除けば今回が今年初のツーリングとなります。で、そんな今年初のプチツーリングなんだが持って行ったカメラのバッテリが数枚撮ったトコで落ちてしまい予備のバッテリもカバンに入れ忘れたんで処置無し。そんな訳で↑は昨日、妙見口で撮った能勢電鉄5100系5138FとCT125…ええ、この後、カメラのバッテリーが落ちました(苦笑)と言う訳で、コレ以後は鉄を目的にせずCT125で走る方をメインとし、立ち寄った先の撮影もiPhone11で撮る事に。で、妙見口を出た後は国道477号を北上し京都府は南丹市へ…今回はカメラも動かないんで鉄は諦めたんだが昔、JA07スーパーカブ...第227夜CT125に乗って今年最初で最後のプチツーリング(苦笑)

  • 第226夜 CT125にエンデュランス CT125用強化サイドスタンドブラケットを付けてみた。

    ワタクシ、ボックスに撮影機材などの重量機材を積む事が多いんで純正の細いサイドスタンドはあんまり好きじゃない…と言う訳で、JA07にはニシモトのパワースタンドに交換しておりCT125にもパワースタンドを付けようと思っていた…が、CT125用のパワースタンドは未発売らしくタンデムステップのトコにスーパーカブ100やプレスカブやタウンメイト用のサイドスタンドNK-142を装着する事は出来るとの事。しかし、ココで問題発生!残念な事にウチのCT125はタイ本国仕様と言う事でタンデムステップは無く、更にそのステップを付ける為の穴も開いて無いんですよ(苦笑)まあ、今後ニシモトがCT125用のパワースタンドを出してくれたら全て解決するんだが今ん所、出そうになさそうなんで一旦パワースタンドの事は忘れ、純正サイドスタンドの位置を変...第226夜CT125にエンデュランスCT125用強化サイドスタンドブラケットを付けてみた。

  • 第225夜 CT125にオプミッド クリップグリップヒーター USB接続 5V2A/コントローラー付き 汎用品 L1202を付けてみた。

    いやいや、最近すっかり寒くなってきたと言う事で遂にグリップヒーターを購入しました(苦笑)で、↑は今回購入したオプミッドの「クリップグリップヒーターUSB接続5V2A/コントローラー付き汎用品L1202」…ちなみにコチラは、YouTubeで青森の投稿者さんが紹介しているのを見て数分後、衝動買いしました(笑)コチラは汎用品と言う事で↑の様な感じでカポッと後付けするスタイルです。あと電力の接続もUSBなんでモバイルバッテリーがあれば、わざわざバイクから取り出さなくてもいいとの事…そんな訳で冬以外は外したり他のバイクに付けたりが、いとも簡単に出来ちゃいます♪で、↑は装着してみたの図…ウチのCT125はUSBの電源ソケットが無いんで、↑の様にモバイルバッテリーに繋いで運用しております。そして↑は反対側から撮ったの図。いや...第225夜CT125にオプミッドクリップグリップヒーターUSB接続5V2A/コントローラー付き汎用品L1202を付けてみた。

  • 第224夜 CT125にJMS エキスプレスBボックス B-26Bを付けてみた。

    いや〜、ハンドルブレース→ウィンカーリレーと来て、次は箱です(笑)話は戻って約2ヶ月前、CT125を買うと決めた時はJA07を下取りに出すつもりだったんで箱の方も今、JA07に載せてるB-15をCT125に載せ様と思ってたんだが結局、愛着のあるJA07を売りたくなくなったんでCT125は、増車と言う形になり当分の間は2台態勢で行く事にし荷物が多い時はJA07に乗り、荷物が少ない時はCT125に乗る事に決めた。そんな訳で、CT125用に色んな箱を吟味したんだがどれも一長一短で決めかねてたんだが最終的にデザインは大人しいが以前から使ってて愛着のあるJMS製でいいかとなり、赤いCT125に合いそうな黒色でリアキャリアとほぼおんなじ大きさのエキスプレスBボックスB-15Bに決まった訳で。そんな訳で早速注文しようとAma...第224夜CT125にJMSエキスプレスBボックスB-26Bを付けてみた。

  • 第223夜 CT125にクロライトのウインカーリレー KLW-WK03BZを付けてみた。

    今回購入したCT125ハンターカブは想像してた以上にいいバイクで買ってホントに良かったと思っているんだが唯一、許せない点がある。そう、ウィンカーのカチカチ音が無いのだ。いや〜、正直これにはガッカリしたなあ…とは言え、思い返せばプレスくんもカチカチ音は鳴らなかったんでアレなんですがCT125は現代のしかも、まあまあいい値段のバイクなんでねえ(苦笑)で、調べたところプレスくんと同じく別のウィンカーリレーと交換すればカチカチ鳴るらしいんで早速、そのウィンカーリレーを注文しましたよ。と言う訳で↑が、そのカチカチ鳴らす事が出来るウィンカーリレーであるクロライトのサウンド(カチカチ音)付きLED対応ウインカーリレーKLW-WK03BZとなります。で、CT125のウィンカーリレーはタンク後方とリアキャリアの下にある隙間に設置...第223夜CT125にクロライトのウインカーリレーKLW-WK03BZを付けてみた。

  • 第222夜 まず、エンデュランス ハンドルクロスバーSと2000円の自転車用フロントバックを装着してみる。

    ええ、そんな訳で今回からは納車待ちの間に買ってたパーツの取り付けですよ(笑)と言う訳で一番最初に装着したのは、↑のエンデュランスハンドルクロスバーSとなります。ええ、コチラはいわゆるハンドルブレースと言うヤツで装着する事でハンドルの剛性が高まり振動の方も軽減されるとの事。ワタクシ、これまでカブしか乗って来なかったんで今回のCT125の様なバーハンドルは初と言う事で↑のハンドルブレースの事も最近までその存在を知らなかった訳で(苦笑)ちなみにお値段の方は、Webikeで税・送料込み4400円でした。そんな訳で↑は装着してみたの図…ええ、作業中の写真は面倒くさかったんで撮ってません(笑)そして↑は、そのハンドルクロスバーにAmazonで買った約2000円の自転車用フロントバックを装着してみたの図…ホントはオーストラリ...第222夜まず、エンデュランスハンドルクロスバーSと2000円の自転車用フロントバックを装着してみる。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ガトーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ガトーさん
ブログタイトル
プレスカブはじめました!
フォロー
プレスカブはじめました!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用