searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

豆作さんのプロフィール

住所
幕別町
出身
駿河区

自由文未設定

ブログタイトル
北の(来たの?)獣医師
ブログURL
http://mamesaku.livedoor.biz/
ブログ紹介文
北海道十勝地方で牛馬を相手に働く獣医師の最近考えていること、散文、韻文、漢詩など。
更新頻度(1年)

122回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2011/08/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、豆作さんの読者になりませんか?

ハンドル名
豆作さん
ブログタイトル
北の(来たの?)獣医師
更新頻度
122回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
北の(来たの?)獣医師

豆作さんの新着記事

1件〜30件

  • 仔牛の前後肢2本の骨折(3)

    「おはようございます。仔牛が死亡したので、確認をお願いします。」朝の診療の受付、★ファームの従業員君からの電話だった。「わかりました。・・・もしかして、あの仔牛?」「・・・昨日、足を骨折して治療をしてもらった子です。」「そうですか・・・死んじゃいましたか。

  • 仔牛の前後肢2本の骨折(2)

    牛の診療の中で、骨折の整復という仕事は、それほど頻度が高いほうではなく、時には1年近くやらないこともあり、その技術力をアップさせるための反復(練習!?)がままならず、せっかく覚えた技術を忘れてしまったりする。骨折整復に使う道具や消耗品もいつまでも更新ができず

  • 仔牛の前後肢2本の骨折(1)

    「仔牛が骨折したみたいなんですけど・・・」「了解です、診に行きます・・・」「足が2本折れてるみたいなんです・・・」「え、なんでまた・・・」そんな電話がかかってきたのは、しばらく前に仔牛の骨折で2頭立て続けに診療した★ファームからだった。正直(・・・またか・

  • メディアリテラシー

    最近よく聞かれる言葉に、「メディアリテラシー(Media Literacy)」、というのがある。これを日本語でやさしく言えば、「情報の適切な取り扱い」、となる。どんな情報も情報を発信する方も情報を受け取る方もその取り扱い方によって本来の情報が色々と変化してしまうことに

  • 丹頂(タンチョウ)一家のお通り

    久々の秋晴となった先日、我が診療地区の幕別町千住地区を、いつものように車を走らせていると、目の前をゆっくりと、丹頂(タンチョウ)が横断しているところだった。合計四羽がおもむろに私の方へ視線を向けてその中の1羽が左の路肩へ残りの3羽が右の路肩へゆっくりと私の

  • TouTube配信「とかちクルチョな句会」登場!

    最近お世話になっている、帯広市民ラジオ・FMウイングから配信している、YouTubeの「ポコペンチャンネル」に、「とかちクルチョな句会」という番組が登場した。「クルチョ」というのは「クールチョイス」の略で「クールチョイス」というのはCO2排出削減のための「賢い選択」

  • マルちゃんVSペヤング(18)

    「安田さん、ペヤングの新製品が出たの知ってます?」「・・・え、ホント?」「アップルパイ味だそうですよ。」「・・・へー、すごいね!」「今朝、テレビで言ってたんです(笑)」同僚のC獣医師からそう言われて、早速ネットで調べてみた。十勝地方には上陸していない新製品の

  • 1ヶ月遅れの「超」過大児

    担当した同僚のC獣医師によると、∩ファームの追加の診療で診た牛が、子宮捻転からの難産。胎児の足が異常に太く、経膣分娩不能。即刻の帝王切開と判断し、昼から一番目の手術に入れたという。聞けば驚くほどの長期在胎。親牛の最終受精日から計算すると分娩の予定日は8月17

  • 牛の体表の腫れ物

    臨床現場でよく出会うものの一つとして、牛の体表の腫れ物がある。大きなものから小さなものまで様々で、硬いものから柔らかいものまで様々で、その場所も頭からお尻まで様々である。そんな腫れ物の種類は大雑把に分けると中身が膿汁の「膿瘍」中身が血液の「血腫」中身が漿

  • 還暦

    手前味噌で恐縮だが、令和2年9月23日で私は60歳になった。単なる通過点ではあるけれど、世の中はこれを「還暦」と呼んで、おめでたいということになっている。還暦の「還」は一回りして同じ「暦」に還(かえ)るという意味。何が一回りかというといわゆる「十二支(じゅうに

  • 4連休のナイタイ高原牧場

    4連休の2日目は休みを頂いたので、本別町にある我が家の菩提寺に、一足早くお彼岸のお参りをした。お参りを終えてまだ午前中だったので、せっかくの好天気でもあり、プチドライブをすることにした。来た道を戻らずに気ままに進路を北東へ向けてどこへ行こうかと考えているう

  • 「動物愛護週間」

    明日から「動物愛護週間」が始まる。動物はいつでも愛護すべきだが、その意識の確認をする意味でも、「動物愛護週間」というものがあるのは、良いことだと思う。動物愛護への理解と実践の一環として最近お世話になっている地元の帯広市民ラジオ・FMウイングさんの動物愛護キ

  • 「秋晴」は何処に?

    今日は9月15日、9月のど真ん中、いつもの十勝地方であれば、自慢の広い大空に、爽やかな「秋晴」を仰ぐことのできる、とても気持ちの良い季節である・・・はずなのだが、今年は・・・いや、今年も、十勝の空は期待通りの天気になってくれないようだ。9月に入ってから30℃越え

  • マルちゃんVSペヤング(17)

    とりあえずまた、インスタントやきそばにおける熱い闘いの、過去を振り返ってみたい。(1) 先陣は2年前の衝撃的な「納豆やきそば」(2)「基本バージョン」の大手スーパー店頭での大量売り込み(3) 数ヶ月前に見られた前代未聞の「カレー+納豆バージョン」(4)巨大なペ

  • 「ねえ・ぴよちゃん」

    北海道新聞の最後から1つ前のページ、第一社会面の四コマ漫画は、いつも秀逸で楽しませてくれる。ここ数年連載されている青沼貴子さんの「ねぇ・ぴよちゃん」は特に、私のツボにはまっている。花乃家で飼われている猫ながら野良猫界からも尊敬されているオス猫の又吉は何で

  • 年齢制限!

    今朝PCのメールチエックをしたら、YouTubeチーム様より、以下の様なメールが来ていた。内容は、私のニコイチ捻転去勢法の動画は、「一部の視聴者には不適切である」と判断されたので、視聴に「年齢制限」が設けられたというものである。↓↓↓安田豆作 様お客様もご承知のこ

  • 気になる牛の耳標番号

    以前にも確か、記事にしたことがある、牛の気になる耳標番号。まずは「0575」、という番号がきになるのは、私ばかりではない(!?)だろうと思う。少なくとも文芸を愛する方ならば(!?)そうだろうと思う。先日治療した牛の耳標は「0819」 だった。この番号がきになる人はちょ

  • 映画「糸」のチーズ工房、じつは・・・

    とても久しぶりに、映画館で映画を見た。菅田将暉・小松菜奈・主演「糸」、最近封切りになった話題の映画なので、どなたもご存知だろうと思う。その内容については、映画に詳しい方々がたくさん書いているので多くは触れないけれどもとにかく良い役者さんが沢山出ていてその

  • 種牛(黒毛和種)の去勢(3)

    精索(せいさく)付近の結合組織をはがして、2本の精索をしっかりと露出させていないと、ニコイチの捻転去勢棒が回転しづらくなることは、今までにも何回かあった。しかし、今回の種牛の精索はしっかりと露出したにもかかわらず精索自体の太さと頑丈さによってニコイチすなわ

  • 種牛(黒毛和種)の去勢(2)

    なにしろサイズがデカい、種牛の精巣。それを摘出する去勢は、いつもやっている5~6ヶ月齢の育成オス牛の去勢より、大掛かりになることは当然だった。だが12ヶ月齢くらいのオス牛の去勢は意外に簡単にできるということも私は経験している。その方法は十勝管内あるいは北海道

  • 種牛(黒毛和種)の去勢(1)

    「・・・ホントにいいの?」 「いいです・・・」「・・・後悔しない?」「はい、しないです・・・」「・・・持ち主にはちゃんと?」「言ってあります、了解してます・・・」「・・・こういう事すると、後で人気が出たりするんだよ。」「それは、無いと思います・・・」「・・・

  • 「爽やかな風」

    今日の十勝地方の、帯広の予想最高気温は34℃だという。お盆を過ぎたにもかかわらず、この予想気温はちょっと高過ぎのような気がする。しかし、日中いくら気温が高かろうと、夜間にはしっかりと気温が下がってくれる、というのが十勝地方の良いところである。今朝の帯広の気

  • マルちゃんVSペヤング(16)

    まずは一度、インスタントやきそばにおける熱い闘いの、過去を振り返ってみたい。(1) 先陣は2年前の衝撃的な「納豆やきそば」(2)「基本バージョン」の大手スーパー店頭での大量売り込み(3) 数ヶ月前に見られた前代未聞の「カレー+納豆バージョン」(4)巨大なペヤン

  • 「南から目線」

    北海道十勝地方も、連日で最高気温が35℃前後、という猛暑の日が続いている。続いているのだけれど、日中にいくら猛暑となっても、夜間はしっかりと気温が下がってくれるのが、十勝地方のありがたいところでもある。日中は確かに暑い。しかし夜はとても過ごしやすい。夜通し

  • PictureThis(撮ったら判る-1秒植物図鑑)

    「この花、何ていう花なんだろう?」春から夏、さらに秋にかけて、仕事中、あるいは休日、名前のわからない草花に出会うことは、誰にもあることだ。その時、いちいち図鑑などをひもといてその名前を確かめる人は少ないだろう。私もそうである。第一面倒くさいのだ。しかし俳句

  • 店頭から消えそうもない牛乳

    およそひと月前の新聞記事に、今年の7月~8月の生乳の供給が、一転して不足になり、牛乳や乳製品が、「店頭から消えるのではないか?!」とささやかれていると書いてあった。しかし、今スーパーに買い物に出かけて乳製品のコーナーをみても牛乳パックをはじめ乳製品が店頭から

  • 仔山羊(やぎ)の去勢(2)

    「・・・でかい・・・。」身体のわりに、大きな精巣を持つ山羊(やぎ)。仔牛の去勢しか経験したことの無い、我々3人の獣医師が、 まだ3ヵ月齢そこそこの仔山羊の去勢をしようと、鎮静剤を効かせて仔山羊を寝かせたときの、驚きの言葉は、3人口をそろえて「・・・でかい・・・

  • 仔山羊(ヤギ)の去勢(1)

    「仔山羊(ヤギ)の去勢をしてほしいのですが・・・。」普段はほとんど往診の依頼がない、☆農場からの電話だった。それを受けた我々獣医師は「・・・山羊ですか?」「・・・やったこと、ある?」「・・・ない(笑)。」「・・・ないよね。」「・・・大丈夫?」「・・・さぁ??(

  • 牛用・スピードワゴン?!

    先日の夜間当番の早朝、4時半過ぎに枕元のケータイが鳴った。「子宮捻転みたいなんですけど・・・」Ω牧場の従業員君だった。「・・・了解、直ぐ行きます。」到着して牛の陰部に手を入れると膣がしっかりと捻じれて胎児に触れることができないほどだった。「昨日の夜から産気

  • 五七五3兄弟!

    今日は連休の最終日、かねてから予定していた、地元の幕別町百年記念ホールで、小学生と父母の皆さんを対象とした、「夏のチャレンジ講座」「豆作先生の俳句道場」というものを、14時から開催する予定。講座名がちょっと照れくさい(笑)けれど小学生ばかりではなく父母の皆

カテゴリー一覧
商用