chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ザ・コミュニケーション”達人への道” https://ameblo.jp/taosangha40/

”豊かなコミュニケーション・スキル”を磨いて”幸せな人生”を共にクリエイトしてゆきませんか。

”幸せな人生”って何でしょう?”幸せな人生”とは”豊かな人間関係”にあります。では”豊かな人間関係”を創るには?そうです。コミュニケーションが大切です。コミュニケーションを豊かにして、より多くの素敵なみなさんと結び合って、素晴らしい人生を私と共にクリエイトしてゆきませんか!

ハッピー!ラッキー!人生最高!
フォロー
住所
左京区
出身
鹿児島市
ブログ村参加

2011/07/25

arrow_drop_down
  • 時の支配者とは天の川銀河そのものなのです

    天の川銀河(あまのがわぎんが)の    呪縛(じゅばく)と言ってもいいでしょう。    映画「スターウォーズ」は  <映画『スターウォーズ/エピソード5帝国の…

  • 運命にすら支配されないというコト

    私たちはこれまで  何に支配されていたのでしょうか。  時間の支配者の話は既にしました。  <大人になると時間が短く感じる。>  では、時の支配者とは何でしょ…

  • 「HUMAN2.0]への道です

    第3章でこのように言いました。    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いつも何かに支配されてきた「HUMAN1.0」から、    何にも支配されない「…

  • 天の川銀河内だけのお話ではありません

    もっと遠くに  <『遠い星を数えて』ZARD>その起源を求めるコトができるのです。  それを当然のように体感していた  天族(あまぞく)とは、    どんな存…

  • 星の教えなのです

    星とは時間であり、    空間であり、    神そのものでもあります。  私たち人類は    かつて宇宙から飛来した物質によってできています。  <世界初 小…

  • 脳を別銀河対応にするコト

    それがつまりは、人間量子コンピュータを実現するワケですが、<映画『スターウォーズ/フォースの覚醒』より>そのコトは同時に、    これから私たち人類が、   …

  • 本物の教えが出てくるというコトです

    この度、発表の機会をいただいたコトで、    この『やまとの法則』の概要について、  できる限り記述したつもりですが、  実際にはとても  <そうですニャン♪…

  • 紀元前5世紀に同時期に出てきた

    このコトが何を意味するのかといいますと、    文明のパラダイムシフトが  起きる時には、  <映画『トランセンデンス』より>  必ずそれまでになかった   …

  • ほぼ同じ時期です

    旧約聖書の編纂は紀元前5世紀と言われていますが、    ほぼ同じ時代に仏教が創設され、  老子の教えが世に出ています。    縄文時代から    弥生時代にな…

  • 人間の危機と本物の教え

    人間の危機と    本物の教えは、    同時に出てくるモノなのです。    世界が平和で    皆が豊かで    幸せであれば、  こうした教えの  出る幕…

  • 世界の各地での紛争や戦争が起こる

      そうなると自動的に物価は上がり、    食料や    燃料が入手困難になる   という事体が発生します。  また更なる疫病の発生にも    気をつけなくて…

  • 人類(じんるい)には必須(ひっす)のモノ

    本文で触れた『愛(あい)』と  <映画『シンウルトラマン』より>『叡智(えいち)』は、    これから人類(じんるい)には必須(ひっす)のモノとなるでしょう。…

  • 今回お伝えした「やまとの法則」ですが

      ここで明かしているコトは、概念に過ぎません。    ただ、全容を感じていただけるような、    ヒントは十分盛り込めたと思っています。    伊勢神宮にお…

  • 何かがあると・・・。

    ここ(やまとの法則)に書かれたコトは、    おそらく登録された    特定のメンバーしか読むコトが 出来ません。  それもあり、本稿では    これまでに公…

  • それは神の声でもありました

    かつて『日本人の脳』を記された    角田忠信先生は言っていました。   日本人の脳は特殊であると。  しかし、それは世界の脳科学者の批判をあびる結果となりま…

  • おわりに

    『神々の沈黙』という書籍で、    ジュリアン・ジェインズ氏が言っていたように、  かつて人はいつでも神につながり、  神の声を 聞いていました。  が、その…

  • TARO MAN(タローマン)展Ⅵ

    2022年11月某日港区愛宕にあるNHK放送博物館にて 開催されています  (奇獣「未来を見た」の等身大フィギュア) 『TARO MAN(タローマン)展』に行…

  • TARO MAN(タローマン)展Ⅴ

    2022年11月某日港区愛宕にあるNHK放送博物館にて    それでタローマンの設定なのですが、    1970年代に放送された設定での「TAROMAN岡本太…

  • TARO MAN(タローマン)展Ⅳ

    2022年11月某日港区愛宕にあるNHK放送博物館にて  <後藤新平氏の像>  開催されています『TARO MAN(タローマン)展』に行って参りました。  (…

  • TARO MAN(タローマン)展Ⅲ

    2022年11月某日港区愛宕にあるNHK放送博物館にて 開催されています    『TARO MAN(タローマン)展』に行って参りました。  愛宕(あたご)神社…

  • 意(い)宣(の)るという行為

    神社にある拝殿の前に立ちましたら、    どういったカタチであれ、私はここまでやって来られたコトに対する感謝を伝えるコト。    そして自らが成就とするコトを…

  • 愛宕(あたご)神社Ⅱ

    2022年11月某日港区愛宕にあるNHK放送博物館にて開催されています『TARO MAN(タローマン)展』に行って参りました。そこへ行く途中に愛宕(あたご)神…

  • 愛宕(あたご)神社

    2022年11月某日港区愛宕にあるNHK放送博物館にて<懐かしの昭和時代の街頭テレビの様子です。>開催されています『TARO MAN(タローマン)展』に行って…

  • TARO MAN(タローマン)展Ⅱ

    2022年11月某日港区愛宕にあるNHK放送博物館にて、    開催されています『TARO MAN(タローマン)展』に行って参りました。    場所を検索しま…

  • TARO MAN(タローマン)展

    2022年11月某日東京都美術館の『展覧会 岡本太郎』に参加した・・・。    そのついでに港区愛宕にあるNHK放送博物館にて    開催されています『TAR…

  • 展覧会 岡本太郎

    2022年11月某日東京都美術館にて開催された『展覧会 岡本太郎』に行って参りました。    開場に入りますといきなりこの顔がお出迎えです。  <なかなかのド…

  • 日本人の使命

    これから驚愕の内容が、  <ニャ~ッ!>  この世に公開されようとしています。  <アブ~ゥ!>  それは  <アルバム『イディオット』イギー・ポップより>私…

  • 天の川銀河の特性Ⅲ

    そして信じられるでしょうか。    彼ら(天族)は、    その別の銀河系の法則が    この天の川銀河の法則を決めている  コトを知っていました。パンスペル…

  • 天の川銀河の特性Ⅱ

    さらには、  <ニャン~♪>  日本の古い文献の中に    そのことが記されているとしたら。  天皇という存在が、  <初代神武天皇>  その関係性に裏付けら…

  • 天の川銀河の特性

    この天の川銀河と    別の銀河が    実はペアの関係にある  <ドラマ『仮面ライダーW(ダブル)』より>と知ったらどうでしょう。  しかもそれが単なる思い…

  • この銀河系の法則に縛られない

    映画「スターウォーズ」を見ると、  <映画『スターウォーズ エピソード4 新たなる希望』より>最初にこんな言葉が出てきます。  「これはかつて大昔に銀河で起こ…

  • この世に再降臨について

    また、先ほど「この世に再降臨しました」と書きましたが、  今からおよそ2000年前には    確かにあったモノです。  確かにあった  <あったニャン!>  …

  • 然るべき手順が必要だった

    「ザ・フェニックス」    というプロジェクトのあとに  <ニャンですか?>  これ<「やまとの法則」>が  出てきたというコトは、    やはり偶然とは思え…

  • 再降臨したセミナー

    あれからおよそ2年の歳月を経て、  <『ルビーの指輪』寺尾聡with Friendsより >ついに「ネブラミッション」  さえも包括する<ちなみにこれは抱擁(…

  • 最終的に中止の判断をされたのです

    その当時、ご神事レベル    <神に関するまつりごと、儀式。神前での祈りや神に伺いを立てることなどで、特定の宗教の神と結びついたものが多い。「じんじ」とも言っ…

  • アフター「Gコード」

    その後、やや時間を置いて    ある計画があったのですが、  発表直前で中止になりました。    それが「ネブラ・ミッション」という幻のプロジャクトです。  …

  • 「Gコード」というセミナー

    かつて「Gコード」というセミナーを開催したコトがあります。    この「Gコード」は天の川銀河と    太陽系に    所属する人類の  いわば関係性の法則を…

  • やまとの法則は銀河を越える

    この「やまとの法則」は、天の川銀河の法則を超えるモノです。    このようなコトを言うと、    ビックリされるカモしれませんが、    ”やまと人”の意識は…

  • 大刀洗(たちあらい)平和記念館Ⅲ

    2022年11月某日福岡県筑前町大刀洗にある平和記念館を訪問を終えて、    近くにあるビール工場などに足を運び、    これまた近所にある慰霊碑を訪れたので…

  • 大刀洗(たちあらい)平和記念館Ⅱ

    2022年11月某日福岡県筑前町大刀洗にある平和記念館を訪問しました。    鹿児島から高速バスに乗って 徒歩も含めまして約4時間40分です。  <地図上の表…

  • 大刀洗(たちあらい)平和記念館

    2022年11月某日博多方面に足を運ぶ用事がありました。    そのついでにと言っては何ですが、    大刀洗(たちあらい)にある平和記念館を訪問するコトにし…

  • 「海ゆかば」と書かれた鎮魂碑

    鹿児島市天保山町にある天保山公園の奥には、    1975年(昭和50年)に建立された「海ゆかば」と書かれた鎮魂碑があります。    そこには横山 正治(よこ…

  • 無限のフォースを身につけるⅡ

    そのためには  <映画『さらば友よ』(1968)より>かつて天族が身につけていた  『やまとの法則』を学び   愛(あい)と    叡智(えいち)を  <映画…

  • 全方位に発動できるエネルギー

    愛(あい)と  <映画「サン・オブ・ゴッド」より>叡智(えいち)は  <映画『リトル・ブッダ』より>  フォースが    そのように姿を変えたモノであり、  …

  • 『フォース』とは?Ⅱ

    『フォース』に*ベクトルはありません。  <*ベクトルとは、「大きさと向きを持つ量」を意味する言葉です。    物事や考え方の向いている方向などを指し示す時に…

  • 『フォース』とは?

    『フェニックス』という講座で述べたように、    <『ザ・フェニックス』:いかなる不安も歓喜へと変え、あらゆる不可能を可能にする。そんな宮中の秘伝【逆吉の奥義…

  • 無限のフォースを身につける

    天空から    地上に向けての    愛(あい)と    叡智(えいち)。    地上から    天空に向けて放たれる    叡智(えいち)と< タルチョ :…

  • 愛(あい)と叡智(えいち)を兼ね備える

    そこから人間本来の可能性が開かれると言えるのですが、  <映画『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』より>この二つが  <真実の愛のカード>…

  • 愛(あい)と叡智(えいち)

    では、愛(あい)と    叡智(えいち)を  両方を兼ね備えていたらどうでしょう。 叡智(えいち)があれば、  <アニメ『うる星やつら』より>  愛(あい)を…

  • 叡智(えいち)というもの

    叡智(えいち) というモノについても、    同じコトが言えるカモしれません。    この場合は、叡智(えいち)というよりも    知性(ちせい)と表現した方…

  • 人間不信に陥ってしまう

    こうしたコトは現代でも同様カモしれません。    かつて『愛』や『感謝』を大切にする    ムーブメントがありましたが、  下手をすると    人にいいように…

  • 愛(あい)だけではうまくいきません

    ネイティブアメリカン、    インカ、    マヤ、    アボリジニ。    彼らは自然を愛し、    仲間を愛する    優しく素敵な民族でした。    …

  • 無限のフォースを引き出すために

    皆さんもお気づきのように、    『愛(あい)』だけでは    すべてはうまくいきません。    これまで『愛(あい)』を    全面に打ち出してきた民族は、…

  • 濱田酒造「いちき串木野新酒まつり」Ⅴ

    2022年10月22日(土)創業明治元年 濱田酒造「いちき串木野新酒まつり」(鹿児島県いちき串木野市)に参加致しました。    それで・・・。今回は『新酒お祭…

  • 濱田酒造「いちき串木野新酒まつり」Ⅳ

    2022年10月22日(土)創業明治元年 濱田酒造「いちき串木野新酒まつり」(鹿児島県いちき串木野市)に参加致しました。  <焼酎蔵を臨む広々としたお庭です。…

  • 濱田酒造「いちき串木野新酒まつり」Ⅲ

    2022年10月22日(土)創業明治元年 濱田酒造「いちき串木野新酒まつり」(鹿児島県いちき串木野市)に参加致しました。  <お祭りらしく、くじ引きコーナーも…

  • 濱田酒造「いちき串木野新酒まつり」Ⅱ

    2022年10月22日(土)創業明治元年 濱田酒造「いちき串木野新酒まつり」(鹿児島県いちき串木野市)に参加致しました。    今回は、感染症対策もあって恒例…

  • 濱田酒造 「いちき串木野新酒まつり」

    2022年10月22日(土) 創業明治元年 濱田酒造    「いちき串木野新酒まつり」 (鹿児島県いちき串木野市)に 参加致しました。  <YouTubeでも…

  • やまとの法則

    そう、つまり天族(あまぞく)の愛(あい)と    叡智(えいち)とは、    そんな天空の関係において、    発動されたモノだった、と考えるコトができるので…

  • 天(てん)が私(ワタシ)であり、アナタであると

    以前、支配の中で    本当(ほんとう)の愛(あい)は発揮出来ない、    とお伝えしましたが、  自らが天(てん)だと考えた場合、  <ボリビア「ウユニ塩湖…

  • みんなで共有していました

    しかし彼らは運命共同体として生きていましたので、  <映画『キングダム2 遥かなる大地へ』より>個々人の運の良し悪し    ではなく、民族の存亡に命をかけてい…

  • 天族(あまぞく)は天の動きを見ていた

    天の動き、    それは星の動きでもありました。   そして、それを天族みんなで共有していました。  つまり、私(わたし)たちは  <ドラマ「わたしたちはどう…

  • 日本と大陸の間を結ぶ存在であった

    では、そのように海洋を通じて日本と大陸とを結び、    あるいは世界各地までつながっていたとすると    彼らに必要なモノは何だったと考えられるでしょうか。 …

  • 天族(あまぞく)は土着の民族と渡来人の中間にいた

    日本人はよく曖昧な態度を取ると言われますが、    間(あいだ)を取り持つという意味においては、    必要な資質の一つと言えなくもありません。  また中臣(…

  • 天族(あまぞく)の法則とは

    海人族(あまぞく)を    天族(あまぞく)  たらしめていたモノは何でしょうか。    どんな法則に基づいて    行動していたのでしょうか?  それを解く…

  • 万世特攻平和祈念館周辺

    平和祈念館の通りを隔てたトコロに「かせだ物産センター るぴなす」がありました。    そこでお昼にします。    刺身定食を食(しょく)致しました。    海…

  • 万世特攻平和祈念館Ⅲ

    遅ればせながらこの万世陸軍飛行場は、陸軍最後の特攻基地で、    わずか4ヶ月しか使われませんでしたが、    17歳の少年飛行兵を含め201名の特攻隊員が“…

  • 万世特攻平和祈念館Ⅱ

    2022年9月某日 鹿児島県南さつま市にある 万世特攻平和祈念館 行って参りました。    それでは 館内に入ってみましょう。  <驚きの迫力で目に飛び込んで…

  • 万世特攻平和祈念館

    2022年9月某日鹿児島県南さつま市にある万世特攻平和祈念館に行って参りました。    前回は鹿児島県鹿屋市にある航空基地史料館を訪れたので、  今回も特攻隊…

  • 大君(おおきみ)が天皇(てんのう)たる根拠

    こうして、水軍も貿易も、    そして祓(はら)いの中身や  実践面も統括していたのが、  当時の国を統治していた「大君(おおきみ)」と呼ばれた存在です。  …

  • 天族(あまぞく)は強かった

    また、この海人族=天族は、    強力な水軍を持っており、  当時の中国も朝鮮も口出しできないぐらいに強かったタメ、  <映画『レッドクリフ』より>  独自の…

  • 筑紫舞(つくしまい)というモノ

    その舞の動きは、    「おみち」の御修行(ごしゅぎょう)で出てくる  無意運動とも重なります。    同じく、能や歌舞伎、浄瑠璃も、    この筑紫舞 (つ…

  • この教えは天族(あまぞく)から来たものだ

    日本の    伝統とか芸能というと、  能や歌舞伎といったモノを思い出しますが、  それらが天族(あまぞく)から    伝わったモノであると知ったら、どうでし…

  • 倭人海人族(わじんあまぞく)

    海人族のコトを「あまぞく」と呼びますが、    それがのちに「天族(あまぞく)」と呼ばれるワケです。    かつて七澤賢治先生   <1947年山梨県甲府市に…

  • 日本人の原点は天族(あまぞく)にあった

    先ほど倭人海人族(わじんあまぞく)    のお話をしましたが、    「倭(わ)」という字は    「やまと」    とも読むコトをご存じでしょうか。    …

  • 特撮のDNAー平成ガメラ3部作展Ⅳ

    2022年8月某日東京タワー地下一階で『特撮のDNAー平成ガメラ3部作展』が開催されていたので、参加致しました。  <ガメラ3:イリスの生首>  今回参加して…

  • 特撮のDNAー平成ガメラ3部作展Ⅲ

    2022年8月某日東京タワー地下一階で  <地下と言えば、ガメラ2のレギオンの幼体>『特撮のDNAー平成ガメラ3部作展』が開催されていたので、参加致しました。…

  • 特撮のDNAー平成ガメラ3部作展Ⅱ

    2022年8月某日東京タワー地下一階で『特撮のDNAー平成ガメラ3部作展』が開催されていたので、参加致しました。    ここからは平成ガメラ2(レギオン襲来)…

  • 特撮のDNAー平成ガメラ3部作展

    2022年8月某日東京タワー地下一階で『特撮のDNAー平成ガメラ3部作展』が開催されていたので、参加致しました。    前回がゴジラをフューチャーしていたそう…

  • キリンビール福岡工場へ 行って参りました

    2022年11月某日キリンビール福岡工場へ行って参りました。    福岡県筑前町太刀洗にある平和記念館へ足を運んだ、    そのついでに近所にあるビール工場の…

  • ギリギリの範囲までお伝えしたい

      そのような前提でお話をしますと、    現在白川神道で、  奏上している大祓(おおはらい)、    すなはち中臣祓(なかとみはらい)は、    実は、この…

  • かなり危険を伴う内容がある

    けれども、私個人の感覚としては、    これほどパズルのピースが  埋まるコトはあり得ないというぐらい、    辻褄の合う整合性のあるモノとなっています。  …

  • たくさんの説

    いずれにしましても、今回私が発表する内容は、    人間サイドの努力としては、  私たちグループの情報部門が、  國學院や皇學館大、  富士御師の情報、   …

  • 元がどこであったか

    もちろん、世の中にはたくさんの説があり、    そのどれを採用するかで、    歴史の捉え方や伝承された内容の真偽まで    分かれてしまうコトになります。 …

  • やまと人とはどんな存在であったか

    私たち日本人は、「やまと」と聞くと  <劇場版『宇宙戦艦ヤマト』1977年より>「大和」という漢字を当てはめ、<映画『アルキメデスの大戦』より>今の奈良県あた…

  • やまと族とは倭人海人族である

    やまとの法則とは、かつて  やまと族が    どのような法則の下で動いていたのかを、    まとまった形として、恐らくは    世界で初めて明かすものです。 …

  • 鹿屋から鹿児島市内へ

    バスの時間もありますので、これ以上滞在するコトが叶わなくなりました。   これから鹿児島市内へ戻ります。    9月に入ってもまだまだ暑い日が続きますね。  …

  • 小塚(こつか)公園

    ”先人に捧げる鎮魂之碑”から更に徒歩で小塚(こつか)公園に向かいます。<ゲートボールに集う皆さん>  そして 公園内にある旧鹿屋航空基地特別攻撃隊戦没者慰霊塔…

  • 先人に捧げる鎮魂之碑

    桜花の碑の 参拝の後は徒歩で小塚公園に向かいます。    なぜならこの小塚 (こつか)公園には、  旧鹿屋航空基地特別攻撃隊戦没者慰霊塔が建立されているからで…

  • 桜花(おうか)の碑(ひ)

    鹿屋海上自衛隊史料館の周囲には いくつかの 戦跡がありまして、そのひとつが桜花(おうか)の碑(ひ)と言います。    これは何かといいますと、    神雷特別…

  • 海上自衛隊鹿屋航空基地史料館Ⅸ

    2022年某月某日鹿児島県鹿屋市にある海上自衛隊鹿屋航空基地史料館へ行って参りました。  2階フロアの更に奥へと足を運んでみました。  すると フロアのど真ん…

  • 海上自衛隊鹿屋航空基地史料館Ⅷ

    鹿児島県鹿屋市にある海上自衛隊鹿屋航空基地史料館へ行って参りました。  <このお人形さんには泣けます。>  2階フロアの奥に足を運んでみました。いきなり”海軍…

  • 海上自衛隊鹿屋航空基地史料館Ⅶ

    2022年某月某日鹿児島県鹿屋市にある海上自衛隊鹿屋航空基地史料館へ行って参りました。 2階フロアに続いて目に入ったのがいわゆる有名人の皆さんのパネルです。 …

  • 海上自衛隊鹿屋航空基地史料館Ⅵ

    2022年某月某日鹿児島県鹿屋市にある海上自衛隊鹿屋航空基地史料館へ行って参りました。  2階フロアにて目に入ったのが、錦江湾(きんこうわん)での訓練のパネル…

  • 海上自衛隊鹿屋航空基地史料館Ⅴ

    2022年某月某日鹿児島県鹿屋市にある海上自衛隊鹿屋航空基地史料館へ行って参りました。2階フロアに目に入ったのが戦艦赤城の模型です。  この赤城ですが、天城型…

  • 海上自衛隊鹿屋航空基地史料館Ⅳ

    2022年某月某日鹿児島県鹿屋市にある海上自衛隊 鹿屋航空基地史料館へ行って参りました。    受付を済まして、1階フロアで目に入ったのが    先の大戦の坊…

  • 海上自衛隊鹿屋航空基地史料館Ⅲ

    2022年某月某日鹿児島県鹿屋市にある海上自衛隊鹿屋航空基地史料館へ行って参りました。    鹿児島中央駅からのローカルバスにて鹿屋へ。  <ちなみにこのよう…

  • 海上自衛隊鹿屋航空基地史料館Ⅱ

    2022年某月某日鹿児島県鹿屋市にある海上自衛隊鹿屋航空基地史料館へ行って参りました。    鹿児島中央駅からのローカルバスにて    そのままフェリーに乗船…

  • 海上自衛隊鹿屋航空基地史料館

    2022年某月某日鹿児島県鹿屋市にある海上自衛隊鹿屋航空基地史料館へ行って参りました。    何故そこへ足を運んだのか?ですが、    実はその前日、何かしら…

  • 愛(あい)と叡智(えいち)を兼ね備えた民族がいた

    愛(あい)と    叡智(えいち)を   兼ね備えた民族がいたというコトです。    それも日本に。  その存在こそ、”倭人海人族 (わじんあまぞく)”であり…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ハッピー!ラッキー!人生最高!さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ハッピー!ラッキー!人生最高!さん
ブログタイトル
ザ・コミュニケーション”達人への道”
フォロー
ザ・コミュニケーション”達人への道”

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用