searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ハッピー!ラッキー!人生最高!さんのプロフィール

住所
左京区
出身
鹿児島市

”幸せな人生”って何でしょう?”幸せな人生”とは”豊かな人間関係”にあります。では”豊かな人間関係”を創るには?そうです。コミュニケーションが大切です。コミュニケーションを豊かにして、より多くの素敵なみなさんと結び合って、素晴らしい人生を私と共にクリエイトしてゆきませんか!

ブログタイトル
ザ・コミュニケーション”達人への道”
ブログURL
https://ameblo.jp/taosangha40/
ブログ紹介文
”豊かなコミュニケーション・スキル”を磨いて”幸せな人生”を共にクリエイトしてゆきませんか。
ブログ村参加
2011/07/25
本日のランキング(IN)
フォロー

ハッピー!ラッキー!人生最高!さんの新着記事

1件〜100件

  • 海幸彦と山幸彦伝説Ⅹ

    トヨタマヒメは、父ワタツミに悩みを抱えているホオリノミコトの事情を話すと、     ワタツミは、魚たちを呼び集め、釣針を知らないかと尋ねてみました。     …

  • 海幸彦と山幸彦伝説Ⅸ

    トヨタマヒメと結婚した      ホオリノミコトがワタツミの宮殿へ向かって早3年が経ったある日のこと、      ホオリノミコトは ふと、自分がこの地に来た理…

  • 海幸彦と山幸彦伝説Ⅷ

    ホオリノミコトが器に吐き出した      首飾りの玉が。      器から離れない。      そのことを不思議に思ったトヨタマヒメは、     ホオリノミコ…

  • 海幸彦と山幸彦伝説Ⅶ

    水を汲みに現れたワタツミの娘であるトヨタマヒメの侍女から      水の入った容器を手渡されたホオリノミコトは、      決して水を飲むでもなく、首にかけて…

  • 海幸彦と山幸彦伝説Ⅵ

    そして、ホオリノミコトは      シオツチノカミに言われた通り、潮の流れに載ると、     そのままワタツミの宮殿へと向かいました。     そして、言われ…

  • 海幸彦と山幸彦伝説Ⅴ

    そして、潮流の神である塩椎神(シオツチノカミ)は      ホオリノミコトに向かって、     「この船で潮の流れに身を流せば、      そのうち、ウロコの…

  • 海幸彦と山幸彦伝説Ⅳ

    釣り針をなくし悲嘆にくれる弟ホオリノミコトは、海辺で何も出来ずに、ただひたすら泣いておりました。     すると、潮流の神である塩椎神(シオツチノカミ)が突如…

  • 海幸彦と山幸彦伝説Ⅲ

    兄ホデリノミコトはお互いの道具の交換を提案しますが・・・。      しかし、弟ホオリノミコトには釣り針がありません。      弟ホオリノミコトは正直に、釣…

  • 海幸彦と山幸彦伝説Ⅱ

    弟ホオリノミコトは、早速、兄から譲り受けた釣り針を持って、海に魚を釣りに行きます。   しかし、慣れないホオリノミコトは、魚を釣るどころか、その兄から借りた釣…

  • 海幸彦と山幸彦伝説

    鹿児島中央駅から電車に乗って約40分のローカル線の旅で隼人駅に到着。      駅の構内の休憩所には隼人の特産品の紹介が展示してありました。そこに展示してある…

  • 鯛車(たいぐるま)

    鹿児島中央駅から電車に乗って約40分のローカル線の旅で隼人駅に到着。      駅の構内の休憩所には隼人の特産品の紹介が展示してありました。その一角にある ガ…

  • ポンパチ

    鹿児島中央駅から電車に乗って約40分のローカル線の旅で隼人駅に到着。      駅の構内の休憩所には隼人の特産品の紹介が展示してありました。      これは…

  • 隼人と竹Ⅱ

    【蛭兒(ひるこ)神社の金筋竹(キンメイチク)】  イザナギノミコトとイザナミのミコトの   間に生まれた蛭子は3歳になっても足が立たず、   高天原から船<天…

  • 鹿兒山(かごやま)とマダケ林

    鹿児島という地名の起源ともいわれる隼人町鹿兒山(はやとちょうかごやま)。      周辺には竹林も多く見られるそうです。      県全体の竹林面積はおよそ1…

  • 隼人(ハヤト)と竹

    古代薩摩、大隅を舞台に活躍した隼人族。      独自の文化を持ち、海を介して南の島との交流もあった人びと。      隼人族とその子孫たちの暮らしは竹ととも…

  • 孟宗竹(モウソウチク)

    隼人にある 鹿児島神宮(かごしまじんぐう)に行ってきました。鹿児島中央駅から      電車に乗って約40分のローカル線の旅です。      隼人駅に到着。 …

  • 鹿児島神宮(かごしまじんぐう)Ⅱ

    鹿児島神宮(かごしまじんぐう)に行ってきました。      実のトコロ、”一宮の存在が全国にあるよ。”      (最近、流行りの)”ハワースポットで凄くエネ…

  • 鹿児島神宮(かごしまじんぐう)

    一宮(いちのみや)の概略は大方理解できました。そこでわが県の一宮を調べてみるコトにしたのです。      すると・・・。地図上では4件該当する神社が観られたの…

  • 一之宮(いちのみや)神社Ⅵ

    平安時代の後期に成立した各国の一宮という社格制度により、<越前国:氣比神宮(けひじんぐう)>北海道を初めとした東北方面や沖縄(琉球)など、   <加賀国:白山…

  • 一之宮(いちのみや)神社Ⅴ

    平安時代の後期に成立した各国の一宮という社格制度の<上野国:上野国一之宮貫前神社(こうずけのくにいちのみやぬきさきじんじゃ)>その一部には、この選定は、国司が…

  • 一之宮(いちのみや)神社Ⅳ

    平安時代の後期に成立した各国の一宮という社格制度には、<近江国:建部大社(たけべたいしゃ)>それ自体をはっきりと残す書物などがないのだそうです。<美濃国 :南…

  • 一之宮(いちのみや)神社Ⅲ

    平安時代の後期に成立した各国の一宮とは、その国(地域)の 総鎮守(そうちんじゅ) というべき性格を一部持ち合わせており、   <安房国:安房神社(あわじんじゃ…

  • 一之宮(いちのみや)神社Ⅱ

    平安時代の後期に成立した   <志摩国:伊射波神社(いざわじんじゃ)>律令制に基づく神祇官制度(じんぎかんせいど)が、既に確立されていた時代となり・・・。  …

  • 一之宮(いちのみや)神社

    突然ですが、一之宮(いちのみや)神社ってご存じでしょうか?   <山城国:賀茂別雷神社(かもわけいかずちじんじゃ)>一之宮(いちのみや)とは、神社の社格を示す…

  • 天津神(あまつかみ)の祖先に辿り着く

    < 解 説 Ⅲ>それは大宇宙の中心という      最も遠いところにありながら、      実は最も近いところにあったと気づく。     その時に「とほかみえ…

  • 遠津御祖神(とおつみおやのかみ)の元へ誘ってくれる

    < 解 説 Ⅱ>けれども、それはある種の通過点であり、     やがてこの銀河宇宙を創造する      天津神(あまつかみ)、伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ…

  • 「とほかみえみため」は

    < 解 説 >  人間は      国津神(くにつかみ)と一つになると、      今度は自身に天津神(あまつかみ)を迎える。      その天津神(あまつか…

  • 九州ツアーに参加された皆さん

    九州ツアーに参加された皆さん      そしてオンラインで250人ほど参加してくださった皆様方と、      そしてスタッフの皆さんと三点を繋いで、     …

  • 我々の目指すところ

    4月のひとつの始まりの一つであり、      こういう困難な時期に、     みんなで健康で進めて      いただくということが、      我々の目指すと…

  • 八神殿(はっしんでん)祀っていただいた

    それを共にして、さらに我々は天沼矛(あまのぬほこ)   <日本神話に登場する神器。伊邪那岐(イザナギ)・伊邪那美(イザナミ)の二柱の神が、海をかき混ぜてオノゴ…

  • 先祖が受け継いだ生き方

    いよいよ一気に十神<宇比地邇神(うひじにのかみ)から   <宇比地彌神(ういじにのかみ)・須比智彌神(すいじにのかみ)>伊耶那美神(いざなみのかみ)   <伊…

  • 神に力になっていただこうということを

    自分たちが今までやってきた通りの      自分たちでいいんだけれども、      それは忘れないで      学んだことを、先祖が受け継いだことを     …

  • この時代の恩恵

    この天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)の顕現(けんげん)をさせていただくことが、      さらに人類のより良い生存につながるような形で、      神に力…

  • 本当に神々には失礼なことをした

    それはそれとして、     今まさに、造化三神(ぞうかさんしん)にいたる、      別天津神(ことあまつかみ)をですね、      隠身(かくりみ)として迎…

  • 物、情報、神情報、学びⅡ

    本当に神々には      失礼なことをしたということを、   <久しぶりニャン。失礼したニャン。>   この場をお借りする      というのも失礼な話ですけ…

  • 物、情報、神情報、学び

    今、様々な物質も      神の働きを、      あるいはシステムも      神の働きをしていただける      というようなことで、      そういう…

  • 言霊学というもの

    我々はそれをさらに、      身近に神を感じるような意味で、      物と情報、      神情報というものを      より明確にするような、     …

  • 神の名前を明らかにする

    本当にこの際、神々の名前を、      わかりやすくするという意味では      古事記の 天津神(あまつかみ)を一音に変換して      ですね、   <ホ…

  • 古事記の学びの中で

    いよいよそういう神の内容を明らかにする、      神話に近づいたという、   それが別天津神(ことあまつかみ)というですね、      我々はそれを水の情報…

  • 天沼矛(あめのぬほこ)という剣ができた

    これでようやく、造化三神(ぞうかさんしん)の神をお迎えする、      天と地にですね、      姿が浮かび上がってくるという、      そのことを我々は…

  • 道主貴(みちぬしのむち)と天沼矛(あめのぬほこ)

    その間に、天皇が、  十種の言葉としての切るという働きとして、できたのが八握剣(やつかのつるぎ)、     九握剣(ここのつかのつるぎ)、十握剣(とつかのつる…

  • 剣をお作りしながら近づけているわけですねⅡ

    その道主貴(みちぬしのむち)<天照と素戔男の誓(うけい)の結果から生まれたという。素戔男の邪心を疑った天照は彼の本心を確かめるために誓約する。     素戔男…

  • 剣をお作りしながら近づけているわけですね

    国津神(くにつかみ)の剣、   <「葦原中国平定」で登場する「神度剣(かむどのつるぎ)」>  あるいは国津神(くにつかみ)と   <須佐之男命(すさのうのみこ…

  • 剣というか諸刃というかですね

    それを言霊でいうと、     生かす言葉も      殺す言葉も      ありますけども、   <フム フム ニャン>そういう自らもまた、切る、   相手も…

  • 宇宙創造の神に近づく学びを形にしたもの

    それが神の体の形として、      それをお作りさせていただいて、      それを我々の気持ちの中で、      それをしっかりと迎えるというんですかね。 …

  • 隠身(かくりみ)という神の働きとして

    それをですね我々が今、学んでですね、そしてそのより神に近付こう      という、そういう宇宙創造の神に近づくための      そういうもの、それを学んでいる…

  • 天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)という神様

    その神から始まる、この物語、これが古事記であり、     そしてその道こそが、      別天津神(ことあまつかみ)      <日本神話の神々のうち「古事記…

  • まだ現れていない世界の学び

    実はそれは白川や      宮中祭祀の中には、     その流れがあってですね、      その道を共に学べるというかですね、     それはある面では縄文由…

  • 霊魂になって学ぶ方法

       これはエジプトの   <ツタンカーメン マスク>  5,000年、   <ネコのミイラ>  6,000年の、     長い歴史の中でも、   またインカ…

  • 隠身(かくりみ)のところ

    その学びをどう我々が掴むかということは、      今回のこれは本来は、世界にある今までの方法は、      亡くなってから、      それはミイラになって…

  • 宇宙創造の最初の雛形

    それを今また学ぶことができるということも、      我々が単なる宇宙論で終わることではなくてですね、      これから始まる神々の世界のまだ現れていない世…

  • 宇宙創造の最初のベース

    その後、宇宙を創造するというふうなところでは、      我々は伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)というふうに称しておりますけれども、     それは16番目…

  • なぜかガンダムPartⅨ

    2021年の10月末日等身大ガンダムの動くその様を拝見するためお台場にやって参りました。      前回は後ろから攻めてみましたので、左からお顔を覗いてみます…

  • なぜかガンダムPartⅧ

    個人的な”屈辱(くつじょく)”を果たすべく      2021年の10月末日お台場にやって参りました。      それはお台場にある等身大ガンダムの動くその様…

  • なぜかガンダムPartⅦ

    「空が青いなあ」というワケで2021年の10月末日お台場にやって参りました。   <YouTube「ゆっくり不動産」さんより抜粋>   なぜ、お台場?と言いま…

  • 先祖のどこかに支障がある

    < 解 説 >どこかでブロックされている可能性がある。      だから我々は「とほかみえみため」を唱える。      それによりそのブロックが溶解するのであ…

  • それを 発現できないのは

    < 解 説 >我々日本人には「真面目、      等身大、      親切」      という遺伝子が受け継がれている。      つまり日本人の祖先には、元…

  • 五神の別天津神(ことあまつかみ)という概念

    別天津神(ことあまつかみ)      というわけですけれども、   <ホ~ッ>   別天津神(ことあまつかみ)ということは、     宇宙創造というものを、 …

  • 生き様が魂に転写されたものⅡ

    それは、言霊(げんれい)      と鎮魂(ちんこん)      と祓(はら)い      ということを続けるということによって、      その創造の意志と…

  • 生き様が魂に転写されたもの

    その根拠を我々が持っている、      あるいは一緒にそれを引き出す方法を、      体運動(ボディーワーク)からも、     また、祓いからも、     …

  • 縄文由来の体遺伝子として

    もう一方では、そういう中で、生き方によって出てくる      エピジェネティック<DNAの配列変化によらない遺伝子発現を制御・伝達するシステム     および…

  • 遠津御祖神(とおつみおやのかみ)とひとつになって生きる

    それがまた多分ですね、      最後に生き残る人々になる時が来るというかですね。     今一番調べられているのは、      それが縄文由来のそういうDN…

  • 真面目に等身大に生きるⅡ

    そのときにはそれは、刻み込まれた我々のDNAは     真面目という「真」というDNAではないのかな     というふうに思うんですね。   <そう思うニャン…

  • 真面目に等身大に生きる

    その表明が、平安晴明ということですね。      それが「真」ということの意志であり、      それを我々は、神というと、      いろいろな神様がいるん…

  • 真面目に生きるということが

    ですから、こればっかりは、経済で一番にならなくてもいいです。      コンピューターの研究は一番のほうがいいと思うんですけど(笑)。      経済も一番で…

  • 発揮される時、試練に会う時

    この間も、フェイク      ということに対して真面目に生きる      ということがどれだけの価値のあることか      ということを、問われたんだと思うん…

  • 真面目に生きるということを諦めない

    それでいつも同じことばかり言ってなんですが、      少なくともそういう生き方の上に、      今、我々の未来が、人類の未来があるのではないか。     …

  • この時代の一種の実践原理

    まさにそういう生き方を、騙されるようなことがあっても      なお、し続けるという、      真面目に生きるということを諦めない      ということの、…

  • この時代の生き方

    そのことは真面目に等身大で生きるというような、     そういう生き方がYAP遺伝子     <現在、日本人の5,000万人~6,000万人がYAP遺伝子を持…

  • 自然とのコミュニケーションがうまくいく方法を掴む

    ですから、そのことがどうできるかということがポイントで、      それはこの時代を少なくとも生き抜いてきた      ということを全体設計の項目としてデザイ…

  • 新しい時代に生き残る人たち

    でも今この、少なくとも15,000年かけてきて、      新しい時代に生き残る人たちというのは     どういう人かというと、      やはり、そのより良…

  • もっと良い社会を求める場合にはですね

    ある面では、それはラマルクの用不用説<生物個体において、多用する部分はしだいに発達し、用いない器官は退化し、   その後天的な獲得形質が遺伝することにより進化…

  • DNAの獲得はいい環境にあったから

    ということは、みんなが仲良く暮らしていく という、   そういう社会という時に      必要なDNAということですね。   それは獲得したものでなくていいと…

  • 我々は比較的安泰で生きた民族

    そのDNAの獲得はですね、      エピジェネティック<DNAの配列変化によらない遺伝子発現を制御・伝達するシステムで、食事、大気汚染、喫煙、酸化ストレスへ…

  • 体現して、それを民に伝える

    ここで、そのことはあるとしても、      我々がですね、先ほど天命ということで、     それぞれの運命であり、   それを呪うということではないですね。 …

  • 天御中主神を奉斎していく非常に平和な時代

    そういう点で、今回の本来は、天皇皇后両陛下は、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、      高御産霊神(たかみむすひのかみ)、      神産霊神(かみ…

  • 一代から十代に至るまでの天皇の足跡

       縄文以降の中では一つの大きな転換期でですね、     いろいろな動きがありましたけれども、     そういう中で、天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)を…

  • 九州鎮魂ツアーにて技を進める

    そんなことでありまして、     今ですね、我々が天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)という形で     目指しているところというのはですね、     まさに…

  • 圀手會 九州鎮魂ツアーでの代表挨拶2020/04/03

    そしてまた今回、九州ツアーでですね、      いよいよその技を進めるということができたということがあって、      非常に嬉しいというかですね、     …

  • 妙見神社Ⅶ

    枕崎の観光などをしてみたいと思まして・・・。   妙見(みょうけん)神社を訪れました。      参拝も一通り終わったのでそろそろお暇しようかとその時、社殿の…

  • 妙見神社Ⅵ

    枕崎の観光などをしてみたいと思まして・・・。      妙見(みょうけん)神社を訪れました。     社殿の左側にある、『良縁巡(りょうえんめぐ)りの   願…

  • 妙見神社Ⅴ

    枕崎の観光などをしてみたいと思まして・・・。      妙見(みょうけん)神社を訪れました。     社殿の向かって左側には、何かあるようです。立札が立ってお…

  • 妙見神社Ⅳ

    枕崎の観光などをしてみたいと思まして・・・。      妙見(みょうけん)神社を訪れました。   妙見センターを通り過ぎますと、あぁ!やっぱり有りました。  …

  • 妙見神社Ⅲ

    枕崎の観光などをしてみたいと思まして・・・。     そこで妙見(みょうけん)神社です。     なぜなら、”全宇宙を治める最高神の象徴”として崇められるよう…

  • 妙見神社Ⅱ

    枕崎の食(しょく)を攻略するに至ったワタシは、      やはり観光などをしてみたいと思ったのです。      そこで妙見神社です。   妙見さん。それは・・…

  • 妙見神社

    枕崎の食(しょく)を攻略するに至ったワタシは、      やはり観光などをしてみたいと思ったのです。風光明媚な火之神公園。      枕崎なぎさ温泉でリラック…

  • なにわⅢ

    8月の某日。「動くゴッホ展」を鑑賞した。     その後枕崎の食(しょく)を堪能したい。というコトで”魚処なにわ”さんにお邪魔しました。      そこで私が…

  • なにわⅡ

    8月の某日。「動くゴッホ展」を鑑賞した。      その後折角ですから、 枕崎の食(しょく)を堪能したい。     というコトで”魚処なにわ”さんにお邪魔しま…

  • なにわ

    8月の某日。「動くゴッホ展」を鑑賞した      その後・・・。   折角、枕崎まで足を延ばしたのですから     名物などを食したいと思ったワケですね。枕崎…

  • 動くゴッホ展Ⅴ

    今年の8月の某日鹿児島県枕崎市にある「南溟館(なんめいかん)」にて開催された「動くゴッホ展」に行って参りました。     過去の名作をデジタルという新しい切り…

  • 動くゴッホ展Ⅳ

    今年の8月の某日鹿児島県枕崎市にある「南溟館(なんめいかん)」にて開催された「動くゴッホ展」に行って参りました。      そこで・・・。”なぜ今、デジタルフ…

  • 動くゴッホ展Ⅲ

    今年の8月の某日鹿児島県枕崎市にある「南溟館(なんめいかん)」にて開催された      「動くゴッホ展」に行って参りました。   この企画の宣伝文句によります…

  • 動くゴッホ展Ⅱ

    今年の8月の某日鹿児島県枕崎市にある「南溟館(なんめいかん)」にて開催された「動くゴッホ展」に行って参りました。     この・・・。「動くゴッホ展」。   …

  • 動くゴッホ展

    今年の8月の某日鹿児島県枕崎市にある「南溟館(なんめいかん)」にて開催された「動くゴッホ展」に行って参りました。      ちなみに枕崎市ってどこ?と思われる…

  • 悩みとは「存在」の結果でしかない

    < 解 説 >その「三人称」の最たるものが、      「遠津御祖神」(とおつみおやのかみ ・ 神になったご先祖 )である。   「遠津御祖神」(とおつみおや…

  • その解決法は意外と身近なところにある

    < 解 説 >つまり、どんな悩みがあるのであれ、      それを見ている「存在」は一つしかいない      ということである。   <そうニャ~>   自分…

  • 人間はとかく

    < 解 説 >人間はとかく悩み多き生き物である。      こちらを立てれば、あちらが立たず、というように      常に矛盾に苛(さいな)まれている。   …

  • 遠津御祖神(とおつみおやのかみ)から見る自己

    そういう階層を作ることで、      最初の自己というものを見つめる、      三人称構文の目が出てくるんじゃないのかな    というふうなことは思いますけ…

  • 自己を見てくれているという

    とりあえずは自己というものが、     遠津御祖神(とおつみおやのかみ ・ 神になったご先祖 )という、     そういう先祖と子孫という関係から、     …

  • 自己内他者を立てる

    それが神の世界では、遠津御祖神(とおつみおやのかみ)という、      いわゆる、その子孫というか、      それをどこまでも良かれとして、      そう…

ブログリーダー」を活用して、ハッピー!ラッキー!人生最高!さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ハッピー!ラッキー!人生最高!さん
ブログタイトル
ザ・コミュニケーション”達人への道”
フォロー
ザ・コミュニケーション”達人への道”
カテゴリー一覧
商用