サクラ・Leaf(おーばのつぶやき)
住所
江戸川区
出身
江戸川区
ハンドル名
桜葉佳代さん
ブログタイトル
サクラ・Leaf(おーばのつぶやき)
ブログURL
http://blog.o-baka.com/
ブログ紹介文
自身悩みつつ、心、宗教、共同体主義等を哲学的見地踏まえ真剣に考えてます。元統一教会員。日々の雑談も
自由文
哲学を振り回しながら神様は大好きです。ただ、うまくいくことが少ないのは、アダルトチルドレン的な傾向の為でしょうか…。ご覧いただいた方のご意見・メッセージ等大歓迎です。
更新頻度(1年)

22回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2010/11/09

桜葉佳代さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(IN) 24,520位 25,383位 25,379位 25,044位 24,942位 24,811位 24,813位 969,440サイト
INポイント 8 16 8 8 9 9 9 67/週
OUTポイント 16 56 16 34 54 27 45 248/週
PVポイント 16 24 8 42 72 36 144 342/週
哲学・思想ブログ 376位 384位 392位 397位 391位 385位 384位 12,851サイト
家庭連合 31位 30位 32位 32位 31位 31位 26位 544サイト
人間・いのち 15位 16位 15位 16位 15位 15位 14位 350サイト
心理学 14位 15位 15位 15位 14位 15位 15位 409サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 25,198位 25,835位 26,598位 25,182位 25,664位 27,074位 26,703位 969,440サイト
INポイント 8 16 8 8 9 9 9 67/週
OUTポイント 16 56 16 34 54 27 45 248/週
PVポイント 16 24 8 42 72 36 144 342/週
哲学・思想ブログ 253位 259位 270位 256位 263位 281位 275位 12,851サイト
家庭連合 34位 35位 37位 40位 39位 41位 41位 544サイト
人間・いのち 11位 11位 12位 11位 12位 14位 14位 350サイト
心理学 7位 7位 9位 8位 9位 10位 10位 409サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(PV) 13,663位 13,093位 12,774位 12,040位 12,088位 11,640位 11,605位 969,440サイト
INポイント 8 16 8 8 9 9 9 67/週
OUTポイント 16 56 16 34 54 27 45 248/週
PVポイント 16 24 8 42 72 36 144 342/週
哲学・思想ブログ 147位 138位 131位 120位 123位 116位 115位 12,851サイト
家庭連合 9位 9位 9位 9位 9位 8位 8位 544サイト
人間・いのち 4位 4位 4位 3位 3位 3位 4位 350サイト
心理学 10位 10位 10位 10位 10位 10位 10位 409サイト

桜葉佳代さんのブログ記事

  • 七つの封印-12 『無』から『有』へ

    『無』について書きましたが、これが『ペアシステム』とどう関係するのか理解することができるでしょうか?恐らく簡単ではないと思います。 『無』に至って、そこから何ができるのか?原初の『無』の瞬間には時の流れさえもありません。時が移るべ

  • 七つの封印-11 『無』への理解

    記事に上げる前のテキスト量はなんだかすごい量になってきましたが、実際のアップが進まないのはどうにも表現が難しいからです。何故難しいかというと、庶子の知について十分に書けていないからなのでしょう。八段階は飛び級ができないのですね。これはすでに

  • 七つの封印-10 ペアシステム

    男女の問題は謎が多いです。 そもそもどうして男と女なのか? 男だけ、女だけでは子孫を残せないから当たり前のことのように思えますが、単に繁殖だけならばアメーバーのように分裂して増殖する方法もあります。しかしこれでは全てがク

  • 七つの封印-9 男女の問題

    実子の話に移りましょう。ヌーソロジーについて引き続き「奥行きの子供たち」という本を読んでいるけれど、このブログで書いてきた話と似たものを感じます。なので類似点と相違点をきちんと整理しないといけないけれど、話がそれてしまうから先へ進むことにし

  • 七つの封印-8 のオマケ

    前記事は書いていて本当に疲れた。書くべき記事ではなかったのでしょうか?ただ本当に、庶子の『知』の大半がこんな中にうずまっている。しかしそのまま鵜呑みにすればとんでもないことになるようなものばかり。 かつて、共産主義国家は天の側が作

  • 七つの封印-8 庶子の『知』について書籍『ワンネスは2つある』感想

    庶子の『知』について。 これが意外と世に出回っています。本当か嘘か判別がつきにくい話なので、与太話のように流布してます。図に入れたヌーソロジーやシュタイナー哲学もそういった知です。他にも、スピリチュアル系の話や、数学系、科学系の中

  • 七つの封印-7

    前回、ちょっと書き散らかした感じがありますので改めて。 庶子について重要なのは●神からも人からも捨て去られた立場に立ってなお神を愛する。●霊について正しくかつ具体的な認識をもってこれを主管する。(天使の屈服)の、二点です。&nbs

  • 七つの封印-6 天使の屈服

    6回目でやっと『庶子』について書き始めます。七つの封印というタイトルにしたからには、一回で一つの封印について書けばいいだろうと安易に思っていましたがとんでもないことになりました。八段階を立体化したところから考えれば8回目ですし、去年の原罪に

  • 七つの封印-5 原罪について

    ここで『原罪』にも触れておきます。『原罪』が関わるのは『僕』と『養子』の段階です。『僕の僕』は原罪どころか『罪』など�関係がない�認識しない立場。『庶子』以降は原罪を�脱いだ�状況であると考えます。   そもそ

  • 七つの封印-4 四研成約原理について

    図中に、四研の『成約原理』は『福音』と同じ位置に書いてありますが、あてずっぽうではありません。こんなことを書くとクレームが入りそうですが、いつまでも触れないわけにはいかないので書きましょう! キリスト教会は“僕の僕&r

  • 七つの封印-3

    私の文章の根拠というのは、自らの信仰経験に基づくとしか言いようがない。み言葉を探して研究するというスタイルではありません。個人の見解と言ったらそれっきりですが、信仰の証は共有され多くの実りをもたらす性格のものでしょう?そもそも信仰自体がみ言

  • 七つの封印-2

    書きたいことがまとまりません。八段階を立体化したのは、その段階の状況を理解するためです。七つの封印を解き明かすことが目標ではありません。もっとも、私がおぼろげにでも感じられるのは5つ目位まででしょうか。 どちらかというと、これらの

  • ネアンデルタール人に霊人体はあるのか?

    七つの封印の記事を書きたいところなんですが、最近、Twitterの方でネアンデルタール人に霊人体はあるのか?という話題に出くわし、それが気になって仕方ないので脱線です。 ネアンデルタール人に霊人体はあるのか?霊人体があるのはアダム

  • 七つの封印-1 律法と堕落論

     何度か書いていると思いますが、私が八段階の内容を考えるベースになっているのは信仰の三段階です。 四位基台に根拠を置く、蘇生・長成・完成の三段階については原理講論にも書かれているので考える材料は結構ありました。旧約時代を

  • 八段階にはそれぞれどんな事柄があるのか

     前回の立体図を切り取って思い当たる事柄を書き入れてみました。勿論、私はすべてを把握しているわけではありませんから中途半端感は否めません。他にも書き込まれるべきことは多々あるでしょうし、修正されるべきことも出て来るかと思います。し

  • 心情の八段階を立体化してみました

    心情の八段階の図はいつも扇型で描かれています。    3年前亨進さまの『はげ頭と苺』を読んだときに印象に残っている部分があります。それは『完成の八段階』と表記されていましたが、以下引用です。『お父様が

  • 御言による血統

    先の原罪についての質問を下さった、無名権兵衛さんから再度頂いたメールからの抜粋です。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− UC三派も結局自分が後継という主張ですが、厳密にいうと

  • 原罪についてどう考えるのか?続き・完結

    前記事からの続きです。  新しい切り口とか、角度とか、どうしたらいいのでしょう?既成概念を捨てなければならないかもしれません。 既成概念と言っても、教会内での概念です。 統一原理の従来の読み方の基本は

  • 原罪についてどう考えるのか?

    『原罪の件ですが、桜葉さんはどの様に考えていますか??今のUCの分派問題を考えると、どうしてもここに行ってしまうので、桜葉さんの思想、見解を聞かせてください。』 という直球の問いを頂きましたが、何を回答すればよいのでしょうか?この

  • 六マリアの話題に触れて。。。

    六マリアについて、師観さんの記事から話題に上がっているのですね。なんでしょう。皆さんは何を信仰しているのでしょうか?原理講論は矛盾や不足だらけだし、み言葉も一貫性が無いように見えます。祝福の効能もどうやら絶対的ではないし、清平にも様々な問題

  • 孤独な道を歩む時に

    大切であり、愛おしくさえ思う兄弟がどうにも暴走しておかしな方向へ向かいそうに感じるのです。  彼らは誰よりも御旨に真剣な人だ。 恐らく、真剣であるがゆえに、深刻に受け止めて自身の考えに固執し、周りの声が聞こえなくなるのだ。 &nb

  • ランチオフ会

    先週土曜日、オフ会してみました。参加者4名で都内でランチしました。 ランチと言いつつ、11時半から7時くらいまでやっていたと思うのね。みんな話したいことはどっさりありますね。 言いたいことを言える相手と言うのは食口にはや

  • 一世もオフ会の需要アリ?

    先月二世のオフ会に混ぜてもらって、ここにも記事をあげました。 で、思いついて一世にも“ゆる〜い”オフ会があるといいのかな?と思って所々で呟いてみたら、やっぱり需要があるみたいですね。西日本で、既にやってる方

  • オフ会に行ってきました

    先月、祝福二世ちゃんたちのオフ会に紛れ込んできました。Twitterで知り合った子たちなので、教会活動をバリバリ頑張っている子というよりは、信仰ありませんと言っているこの方が多い集まりです。20歳くらいから35歳くらいまで男女混合で十数名い

  • 三大試練

    書くべきところを見いだせないからここに書き込もう。 私の身近では霊的な騒ぎが大きいようです。霊界を強く感じます。 昔はそんなの分からなかったんですけどね。だからどうしてこんなこと書かなきゃいけないのかもよく分からない。&

  • 信仰とは?

    最近は色々な人と個別に交流を持つ機会が増えているので受ける刺激が多様です。そうすると感じる内容も多様になって、まとまったものを書くことが難しくなっています。Twitter始めちゃったことも一因で、どこかに書くと書いたことで満足する傾向はあり

  • 昼の神救済作戦!!!

    もう一歩踏み込もう。 書くことは貴重なことですね。昼の神様の救済です。 昼の神様が間違えたのならば、何を間違えたのかが明確にされる必要があります。何を間違えたのかが分からなければ戻り様がないのです。それを探すためには昼の

  • 昼の神救済作戦???

    『創造のはじめ』について考えていたら妙なつながりをいただきました。 Twitterの方からなんですが食口(元?)の男性でスミノルフ学派の佐野博士を支持している人。ポンタ・D・アズナブルさんという名前でブログを書いていらっしゃいます

  • 初愛

    神様は冗談でこの世界を創ったわけじゃない!神様自身が存在するために必要だったから創った。創ってみたら愛しくて愛しくてたまらなくなってこんなにいろいろな存在を創ってしまった。 神様は創造を始める前は寂しくてしかたなかったの。でも、寂

  • 創造の初め

    創造の初めに何があったでしょう?  何もなかったのです。 何もないというのがどういうことかというと、 目が無く、鼻が無く、耳もなく、舌もないのです。 だから存在することを『知る』ことができません。 視覚も、嗅覚も、聴覚も