searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

桜葉佳代さんのプロフィール

住所
江戸川区
出身
江戸川区

哲学を振り回しながら神様は大好きです。ただ、うまくいくことが少ないのは、アダルトチルドレン的な傾向の為でしょうか…。ご覧いただいた方のご意見・メッセージ等大歓迎です。

ブログタイトル
サクラ・Leaf(おーばのつぶやき)
ブログURL
http://blog.o-baka.com/
ブログ紹介文
自身悩みつつ、心、宗教、共同体主義等を哲学的見地踏まえ真剣に考えてます。元統一教会員。日々の雑談も
更新頻度(1年)

23回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2010/11/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、桜葉佳代さんをフォローしませんか?

ハンドル名
桜葉佳代さん
ブログタイトル
サクラ・Leaf(おーばのつぶやき)
更新頻度
23回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
サクラ・Leaf(おーばのつぶやき)

桜葉佳代さんの新着記事

1件〜30件

  • 東京2020開会式

    東京オリンピック2020始まりましたね。今は2021年で、仕事では2022年のカレンダー関係始まってて混乱しそうになってます。 昔から運動音痴で運動会の類が苦手な私はこれまでオリンピックにはあまり関心をもって来ませんでした。198

  • A3-Challengeの2

    A3-Challengeの2を作りました。今回は「知っている・分かるとはどういうことか?〜概念の問題〜」です。とにかく遅い!(すみません)次に続けるにはどこまで書いてどう表現すべきかを考えて書きました。分かりやすく書く努力もしました。基本的

  • 白い衣を配りたい(願望)

    ネット活動を始めた当初は、信仰と世間・教会の問題を意識して書いていたけれど、今はそんなニーズは無いようだ。なぜなら統一教会自体が空中分解してしまったので、食口たちの関心は教会自体の問題に集中してしまった。天宙復帰やら地上天国などという本来の

  • 祈りの実践

    A3チャレンジの続きあります。早春賦よろしく「時にあらずと声も立てず」状態でしょうか?「分かるとはどういうことか?」を考えていますが、以前に書いた形とは違う形が望まれているようです。正分合作用にも繋がるような表現にできるかもしれません。&n

  • 雑談:政治家を育てる

    どうにもならない閉塞感が続いています。神様は人類に大きな方向転換を迫っているのだと思いますが、人々の大多数は元に戻ることを願っています。とりあえず、IOCについては信頼を取り戻すことはできないんじゃないかなぁ。ここまで言ってしまうとパンデミ

  • A3-Challenge その1「そもそもサクラ・Leafって何?」

    結構大変でした。通常の記事よりも文字数が多いという。。。でもガイダンスというかレジュメっぽく書いてるのでわかりやすいかもしれません。ただ量産はできないかもしれない。 分かりやすいというのは若干の危険もあるんです。早飲み込みしてメッ

  • 祈りについての学び

    お久しぶりです!更新サボりまくりました。書くネタが無くなった訳ではありませんがこのところ気力が落ちまくってます。コロナ疲れってやつでしょうか?さて、通ってる教会の牧師が三月にコロナ発症して倒れて救急搬送されて10日くらい入院。教会に併設され

  • 母子協助時代と父子協助時代

    先日、パシセラさんのブログを読んでとてもショックを受けました。 以下、21年月25日のパシセラさんのブログから拝借しました。https://ameblo.jp/pacificera/entry-12652443338.html&n

  • 悪魔に魂を売り渡す〜陰謀論とかなんとか

    新型コロナウィルスや、アメリカ大統領選挙に関連して、陰謀論の話もにぎわっていますね。陰謀論については常識を逸脱したトンデモナイ話だと一蹴したくもなる話が多くあります。しかし陰謀論はありうる話だと私は考えています。世の中に流布する話のすべてが

  • コスタさんへ-霊人体の性別の問題

    コスタさんのコメントと、それと関連するコスタさんのブログ記事 https://ameblo.jp/amanohiboko/entry-12649368815.html への返信です。霊人体の性別の問題です。 こ

  • 正分合作用について...海がめさんに感謝

    前記事のコメント欄で海がめさんが紹介してくださった動画にとても重要なヒントを感じました。 『女性性』は分からないものを分からないままにし、『男性性』は理解することを求める。 これは日常の中でもよく見られる光景で、女性は日

  • 祈り

    まさかの3連投です。 今私が所属している教会では祈りが足りないとう問題があります。これは先の女性と意見があったところです。彼女の話がとても参考になったので私の感想合わせと共有したいと思います。 うちの牧師は御言の人であり

  • 愚痴りつつも抱負

    正直申し上げますと、この数年私はかなり疲弊しております。昨年からのコロナ禍だけが問題ではなくてやるべきことが私のキャパを越えてきているんです。会社の仕事と教会の仕事のそれぞれの負担が同時に増えてしまってます。 ここで『負担』と感じ

  • 謹賀新年

    令和3年 西暦2021年明けましておめでとうございます 昨年はCOVID19に翻弄された一年でしたが、新しい年には新たなる建設がもたらされることを祈ります。終末期には様々な現象が起こるものです。終末終末と二十世紀の後半から耳にタコ

  • ぽつりと思う事

    多くの兄弟姉妹たちが、それぞれの思いを綴っている。何が正しいのかを誰も分からない。 昔はお父様に聞けばよかった。今はお聞きすることができない。つまりは誰もお墨付きを出すことができないので真理・真実の探求自体が虚しさを増している。&

  • 庶子から実子へ

    庶子から実子へ上がることについて書いてみます。(試み) 庶子に上がることでさえ大変なことに思えますが、庶子ですら最終目標ではないのです。庶子までは個人路程ですが、実子になるには相対関係が必要になります。ペアにならないといけません。

  • セレブリティの涙

    よその国のことだけれど、日本のマスコミは大騒動した。株価とか、外交問題とか、大きな影響を被る国のことだから仕方ないことではあるのかな? とりあえずの大勢は見えて、後は訴訟とかいった戦いになってくるのでしょう。私はどちらの候補も好き

  • 統一原理は庶子の知?

    庶子の知と言う話が、とんでもない文章量になるだろうからとまたいでいた件。すべてを記述することはできませんが、切り口を変えて少しずつなら書けるかもしれません。 庶子の知は前記事の不完全な真理にあたります。説いた本人には自分自身の真理

  • 不完全な真理

    周知のことではあろうけれども、統一原理は不完全なものです。 だから後天時代に入り原理にはない様々な御言が語られたし、独生女理論が出てきたし、子女様方もそれぞれの主張をされ、他の分派では成約原理ほか、新しい真理を知らなければならない

  • 夏目貴志の姿勢〜夏目友人帳

    夏目友人帳の主人公、夏目貴志。彼の姿勢が良い。 彼は自分の感性を信じて判断を他人任せにすることがない。判断を後悔してみたり、迷ったりすることはあるけれど、基本的に前向きです。そしてニャンコ先生や名取周一氏から助言を受けてそれに従う

  • 夏目友人帳

    『夏目友人帳』という漫画があります。ずいぶん以前、十四夜さんが大好きだと言っていたもので、最近BSのアニメチャンネルで見かけて、ほっこりして気に入りました。 夏目貴志という高校生の男の子に、他の人には見えない妖の姿が見える力があっ

  • 伝道

    こういう文章を通して祈りに繋がっていく。回答は日々の歩みを通じてもたらされる。 伝道とは、道を伝えることです。道とは何か?救済に至る道です。救済とは何か?対立する存在からの脅威が取り除かれることです。  &nb

  • 題知らず

    七つの封印を書いた後、コロナ騒動もあり脱力したまんまです。『次』が何かは自分でも良く分からないんですよ。『父』の段階が見えてくるのかとも思われる感じもあったのですが、そう簡単にはいかないようです。ここはやはり男性の領域だからでしょうか。&n

  • 『認知言語学入門』〜感想文

    『認知言語学入門』籾山洋介著・2010年10月 研究社刊『フシギなくらい見えてくる!本当にわかる言語学』佐久間淳一著・2013年12月 日本実業出版社刊 久しぶりに言語学についての書籍を読みました。Twitterである人から上の『

  • 権利という空手形・平等という幻想

    ああ、私としたことが、神も仏もない連投ですね。だけど“権利”と言う問題はこれまでにもずいぶん書いているようです。右側の「Search this site.」に“権利”と入れて検索すると30以上

  • ベーシック・インカム

    前記事はきつい内容ですよね。だけど向き合うべき現実は直視しないといけない。も一つきつい記事を書こう。これ故に私自身が重たくなっているのかもしれない。 産業の構造に問題があったとしても人間、稼がなければ生きてゆけないのです。既存の構

  • 観光業に思う事

    さてどこから行きましょうか?ブログを6月9日のコメ返から全く放置でゴメンナサイ。特にコメントを入れて下さった海がめさんとkogumaさん、ゴメンナサイ。まるっきり文章を纏めることができないでいました。書きかけては放置です。病気とかではありま

  • PDFのお知らせ

    人間は成長するものです。肉体と共に精神も成長します。わたしはこのことを皆さんに伝える努力をもっとするべきなのだと最近思い始めています。 成長のことはブログで何度も書いてきたことですが、ブログの魚拓版PDFを作ってみました。ページ右

  • COVID-19

    新型コロナは色々な問題をあぶりだしました。為政者と民衆の感覚の乖離が最たるものでしょうね。 感染防止のためにできる限りリモートワーク(テレワーク)に切り替えてくださいと、聞いた時には情けなかった。この発想は、命令を下す側の人間が、

  • バカな呟きです

    新型コロナウィルス問題が、古い世を滅ぼしてくれるのではないかという淡い期待を抱かなくもない。  日本で5月6月で落ち着きを取り戻せるのならばCOVID-19は黙示録の第五のラッパのイナゴの害なのかもしれない。だとしたら、

カテゴリー一覧
商用