searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

飯島 治蝶さんのプロフィール

住所
松戸市
出身
松戸市

◎ ブログ紹介 ここは、俳句作家・飯島治蝶の毎日更新中の「人と自然そして旅と歴史」を主なテーマとした俳句プログです。くつろぎながら、ご覧頂ければ幸いです。 ※ マイペースで掲載中。この俳句ブログは、花冠(旧水煙)同人 飯島治蝶の第三章です。  なお、第一章及び第二章については、「治蝶」を検索して御覧頂けます。  所属 「インターネット俳句センター」

ブログタイトル
飯島治蝶の俳句ブログ(毎日更新・上位ランキング中)
ブログURL
https://69969577.at.webry.info/
ブログ紹介文
治蝶の俳句ブログ(毎日更新中) テーマ 「人と自然 そして 旅と歴史」 ≪今日の代表句の自句自解≫
更新頻度(1年)

183回 / 365日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2010/10/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、飯島 治蝶さんの読者になりませんか?

ハンドル名
飯島 治蝶さん
ブログタイトル
飯島治蝶の俳句ブログ(毎日更新・上位ランキング中)
更新頻度
183回 / 365日(平均3.5回/週)
読者になる
飯島治蝶の俳句ブログ(毎日更新・上位ランキング中)

飯島 治蝶さんの新着記事

1件〜30件

  • 春情(令和2年4月11~12日掲載分)

    ◎ 春情(令和二年四月十一~十二日掲載分) ● 令和二年四月十一日 土曜日  ○ 二月日々折々 その十一 初春 《今回の自選代表句と自句自解》 春の会デュエットの後各ソロで   初春二月開催の福祉大相撲。楽しみにしていた第二部の「お楽しみ歌くらべ」が始まった。力士と歌手五組のデュエットとの次は、各組とも力士と歌手がそれぞれがソロで歌を披露した。皆、歌が上手い。 (二月中旬 第53…

  • 早春 (令和2年4月9~10日掲載分)

    ◎ 早春 (令和二年四月九~十日掲載分) ● 令和二年四月九日 木曜日  ○ 二月日々折々 その九 春 《今回の自選代表句と自句自解》 春愉し相撲の初っ切り可笑しくて   初春二月開催の福祉大相撲。午後一時五十分からの第二部の相撲の初っ切りは、いつみても面白い。禁じ手を紹介しながら相撲の取り組み方を観客に楽しく教えている。 (二月中旬 第53回 NHK福祉大相撲 その六) 春の会…

  • 二月 (令和2年4月7~8日掲載分)

    ◎ 二月 (令和二年四月七~八日掲載分) ● 令和二年四月七日 火曜日  ○ 二月日々折々 その七 春 《今回の自選代表句と自句自解》 春愉し相撲甚句に笑い声   初春二月開催の福祉大相撲。午後一時からの第一部の相撲甚句で「数え歌」などいくつかの相撲甚句が披露された。ユーモラスな歌詞があるため、笑いが絶えない。 (二月中旬 第53回 NHK福祉大相撲 その四) 春の会はね太鼓の音…

  • 雛飾り (令和2年4月5~6日掲載分)

    ◎ 雛飾り (令和二年四月五~六日掲載分) ● 令和二年四月五日 日曜日  ○ 二月日々折々 その五 雛飾り 《今回の自選代表二句と自句自解》 両国駅ホーム階段に雛飾り   東京都墨田区にある両国駅のホーム階段に、十五段の雛飾りが展示されていた。毎年恒例の両国駅の雛まつりの雛飾りである。今年もしばし観賞した。有り難い催し物である。 春愉しエントランスにてサイン会   両国国技館…

  • 建国記念の日 (令和2年4月3~4日掲載分)

    ◎ 建国記念の日 (令和二年四月三~四日掲載分) ● 令和二年四月三日 金曜日  ○ 二月日々折々 その三 二月 《今回の自選代表句と自句自解》 温暖化二月六日に初氷  温暖化の影響か。なんと立春を過ぎた二月六日に東京都心で初氷を観測した。これは、観測史上最も遅い記録だという。我が家でも、水槽には薄氷が張っていた。 (二月上旬 日常生活③) 温暖化二月六日に初氷 ㊟二月六日に初氷…

  • 年の豆 (令和2年4月1~2日掲載分)

    ◎ 年の豆 (令和二年四月一~二日掲載分) ● 令和二年四月一日 水曜日  ○ 二月日々折々 その一 年の豆 《今回の自選代表二句と自句自解》 七十代食む年の豆数七つ   齢七十二となった私には、年の数の福豆は食べられない。近年は、七十代の十を割愛して七粒だけ食べるようにしている。もう無理のできない年齢となったのだ。年相応にということだ。人生謳歌することだ! 雪氷一度も見ぬ間に春…

  • 一月(令和2年3月30~31日掲載分)

    ◎ 一月(令和二年三月三十~三十一日掲載分) ● 令和二年三月三十日 月曜日  ○ 一月日々折々 その十九 一月 《今回の自選代表句と自句自解》 新年会食べつつ話に花咲かせ   昨年末の忘年会依頼会っていなかったので、新年会ではまずみんなの近況が話題となった。平穏な一ヵ月を過ごせたメンバーがほとんどであった。むしろ家族のことやご近所の人のことが話題となった。 (一月下旬 老人会カ…

  • 冬の夜(令和2年3月28~29日掲載分)

    ◎ 冬の夜(令和二年三月二十八~二十九日掲載分) ● 令和二年三月二十八日 土曜日  ○ 一月日々折々 その十七 冬の晴 《今回の自選代表句と自句自解》 新年会「レッサンピリリ」踊る友   新年会の二次会の席上。大分、酒の酔いも心地よくなった日本山岳会のメンバーの友が皆の前で、有名な「レッサンピリリ」を踊りだした。皆の手拍子を受けながら、男踊りだけでなく女踊りも披露した。酒・男女・…

  • 冬ぬくし(令和2年3月26~27日掲載分)

    ◎ 冬ぬくし(令和二年三月二十六~二十七日掲載分) ● 令和二年三月二十六日 木曜日  ○ 一月日々折々 その十五 鮪 《今回の自選代表句と自句自解》 新年会ヒマラヤ登山の話聞く   参集した山仲間の中には、毎年恒例のヒマラヤ登山から数が月前に帰国したメンバーが四五人いる。今回のヒマラヤ登山の話でしばらく盛り上がった。拾ってきたマンモナイトの珪岩化石も見せてもらった。結構重い。 …

  • 新年会(令和2年3月24~25日掲載分)

    ◎ 新年会(令和二年三月二十四~二十五日掲載分) ● 令和二年三月二十四日 火曜日  ○ 一月日々折々 その十三 一月場所 《今回の自選代表句と自句自解》 冬の朝寝覚めの雨音心地よし   冬の朝。床の中で目覚めた。ぐっすり寝たせいか、冬の朝の雨音が耳に心地よく聞こえる。床の中で、しばらく雨音を聴いて楽しんだ。 (一月下旬 日常生活②) 一月場所徳勝龍が初優勝 ㊟徳勝龍が初優勝・・…

  • 寒椿 (令和2年3月22~23日掲載分)

    ◎ 寒椿 (令和二年三月二十二~二十三日掲載分) ● 令和二年三月二十二日 日曜日  ○ 一月日々折々 その十一 寒椿 《今回の自選代表句と自句自解》 日を浴びてさらに燃え立つ寒椿  寒椿が路傍に咲いている。丁度、冬の陽射しが射しこみ、咲いている寒椿があかあかと燃えている。日を浴びてさらに燃え立っている。よりきれいだ。 (一月中旬 日常生活②) 冬曇りサッカーする子ら校庭に あか…

  • 松の内 (令和2年3月20~21日掲載分)

    ◎ 松の内 (令和二年三月二十~二十一日掲載分) ● 令和二年三月二十日 金曜日 松の内 ○ 一月日々折々 その九 《今回の自選代表句と自句自解》 泊り客帰宅後静かな三日かな   三泊四日の来客も昨日の夕刻に帰った。七人から十人でにぎやかに過ごした年末・年始。皆が帰った昨日の夜は、特に静かに感じた。また今日正月三日は、朝から終日静かだった。 (一月上旬 松の内) 今日二日三泊四日…

  • 暖房 (令和2年3月18~19日掲載分)

    ◎ 暖房 (令和二年三月十八~十九日掲載分) ● 令和二年三月十八日 水曜日  ○ 一月日々折々 その七 冬休み 《今回の自選代表句と自句自解》 冬休み美術館前に人の列   上野公園内にある「上野の森の美術館」では、「ゴツホ展」が開催されている。冬休み期間中なので家族連れも多い。列には多くの人が並んでいた。 (一月上旬 湯島天神の初詣⑥) 冬の晴歩いて池より公園へ 冬の晴石段のぼ…

  • 初詣 (令和2年3月16~17日掲載分)

    ◎ 初詣 (令和二年三月十六~十七日掲載分) ● 令和二年三月十六日 月曜日  ○ 一月日々折々 その五 初詣 《今回の自選代表句と自句自解》 湯島社に謹賀新年の提灯が   湯島の天満宮の境内に謹賀新年の提灯や看板があり、新年を祝う雰囲気を感じることができた。参拝客も多い。 (一月上旬 湯島天神の初詣④) 日を浴びて順番待ちの初詣 初詣次第に鳥居近づいて 初詣前に銅製表鳥居 ※銅…

  • 二日 (令和2年3月14~15日掲載分)

    ◎ 二日 (令和二年三月十四~十五日掲載分) ● 令和二年三月十四日 土曜日  ○ 一月日々折々 その三 熱燗 《今回の自選代表句と自句自解》 正午前親子で熱燗酌み交わし   正月二日の正午前に、有名な老舗「鳥つね」に入店し、熱燗の日本酒と上親子丼を注文した。席について先ず親子で熱燗の酒を酌み交わした。毎年恒例となっている。健康でいられることに感謝して親子で乾杯。 (一月上旬 湯…

  • お元日 (令和2年3月12~13日掲載分)

    ◎ お元日 (令和二年三月十二~十三日掲載分) ● 令和二年三月十二日 木曜日  ○ 一月日々折々 その一 お元日 《今回の自選代表句と自句自解》 お年玉孫らの顔に浮かぶ笑み   孫たち一人一人にお年玉を渡す。それぞれが笑顔で受け取り、謝意を述べる。毎年のお正月の光景であるはあるが、孫達は心身ともに年ごとに成長し続けている。お年玉を渡す側も受け取る側も実にうれしと楽しい習慣であるよ…

  • 大晦日 (令和2年3月10~11日掲載分)

    ◎ 大晦日 (令和二年三月十~十一日掲載分) ● 令和二年三月十日 火曜日  ○ 十二月日々折々 その十一 年用意 《今回の自選代表句と自句自解》 年の瀬に和む孫らの笑い声   年用意で少々多忙に生活を送ってきた後の年の瀬に、孫達が泊り掛けで来訪。成長し続ける孫達の声や笑い声が聞こえる。孫たちの声に癒されると共に元気をもらう。 (十二月下旬 日常生活②) 午前中仏間仏壇の年用意 …

  • 年の暮 (令和2年3月8~9日掲載分)

    ◎ 年の暮 (令和二年三月八~九日掲載分) ● 令和二年三月八日 日曜日  ○ 十二月日々折々 その九 年の暮 《今回の自選代表句と自句自解》 年の暮今年も市場へ買い出しに   我が家では、年末の恒例行事となっている市場への買い出し。今年も妻と車で行き、南部市場(千葉県松戸市内)で食材を中心とした買い物を楽しんだ。 (十二月下旬 市場での買い出し①) 冬の晴妻と市場へ買い物に 年…

  • 数え日 (令和2年3月6~7日掲載分)

    ◎ 数え日 (令和二年三月六~七日掲載分) ● 令和二年三月六日 金曜日  ○ 十二月日々折々 その七 数え日 《今回の自選代表句と自句自解》 年忘れ仲間と昭和の歌謡曲   カラオケ仲間との忘年会。高齢者ばかりの仲間(メンバーの最高齢者は、九十歳を越えている)と今年もカラオケを楽しむ。やはり歌う曲は、昭和の歌謡曲が多い。ここ数年、カラオケ仲間との忘年会が毎年行われているが、いくつに…

  • 一陽来復 (令和2年3月4~5日掲載分)

    ◎ 一陽来復 (令和二年三月四~五日掲載分) ● 令和二年三月四日 水曜日  ○ 十二月日々折々 その五 枯葉 《今回の自選代表句と自句自解》 北風吹くや見上げる月の寒寒し   深夜に北風が吹き荒れた。いろいろな音が室内に聞こえてくるので、外に出てみた。強い北風に吹かれながら見上げると、丸く白い月が寒々と見えた。 (十二月中旬 日常生活) 冬晴に誘われ地元の公園へ 冬の晴公園に児…

  • 忘年会 (令和2年3月2~3日掲載分)

    ◎ 忘年会 (令和二年三月二~三日掲載分) ● 令和二年三月二日 月曜日  ○ 十二月日々折々 その三 冬の夕 《今回の自選代表句と自句自解》 冬の会サンコン「水が大切」と   十二月上旬に、第71回人権週間記念事業「人権講演と合唱のつどい」が開催された。  このイベントでアフリカのギニア出身のオスマン・サンコン氏が講演し、水を入手することが日本よりもギニアでは困難であることを話題に…

  • 聖樹 (令和2年2月29日~3月1日掲載分)

    ◎ 聖樹 (令和二年二月二十九日~三月一日掲載分) ● 令和二年二月二十九日 土曜日  ○ 十二月日々折々 その一 聖樹 《今回の自選代表句と自句自解》 オレンジに住む街彩る冬夕焼   十二月上旬。最近は、夕焼けがとてもきれいに見えるようになった。長年暮らしているこの街の家並がオレンジに彩られている。とても美しい。 (十二月上旬 日常生活①) 店頭に早くも聖樹飾られて 月初め早く…

  • 日向ぼこ (令和2年2月27~28日掲載分)

    ◎ 日向ぼこ (令和二年二月二十七~二十八日掲載分) ● 令和二年二月二十七日 木曜日  ○ 十一月日々折々 その十八 冬夕焼 《今回の自選代表句と自句自解》 冬うらら笑顔で歌手ら手を振って   冬晴れの今日。午後二時から、松戸「森のホール21」で「雪・月・花~新演歌三姉妹~コンサート」が開催された。  第二部は、着物姿の新演歌三姉妹(市川由紀乃、丘みどり・杜このみ)三人によるワンマ…

  • 冬の薔薇 (令和2年2月25~26日掲載分)

    ◎ 冬の薔薇 (令和二年二月二十五~二十六日掲載分) ● 令和二年二月二十五日 火曜日  ○ 十一月日々折々 その十六 浅き冬 《今回の自選代表句と自句自解》 冬の会観客「由紀乃」と声掛けて   冬晴れの今日。午後二時から、松戸「森のホール21」で「雪・月・花~新演歌三姉妹~コンサート」が開催された。  第二部は、和服姿の新演歌三姉妹(市川由紀乃、丘みどり・杜このみ)三人によるワンマ…

  • 十一月 (令和2年2月23~24日掲載分)

    ◎ 十一月 (令和二年二月二十三~二十四日掲載分) ● 令和二年二月二十三日 日曜日  ○ 十一月日々折々 その十四 十一月 《今回の自選代表句と自句自解》 冬の会振袖の丘艶やかに   冬晴れの今日。午後二時から、松戸「森のホール21」で「雪・月・花~新演歌三姉妹~コンサート」が開催された。  第二部は、和服姿の新演歌三姉妹(市川由紀乃、丘みどり・杜このみ)三人によるワンマンショウと…

  • 浅き冬 (令和2年2月21~22日掲載分)

    ◎ 浅き冬 (令和二年二月二十一~二十二日掲載分) ● 令和二年二月二十一日 金曜日  ○ 十一月日々折々 その十二 浅き冬 《今回の自選代表句と自句自解》 冬うらら司会者観客笑わせて   冬晴れの今日。午後二時から、松戸「森のホール21」で「雪・月・花~新演歌三姉妹~コンサート」が開催された。男性司会者(平尾ひろゆき)が登場し、観客を笑わせながら、「雪・月・花~新演歌三姉妹~コンサ…

  • 冬ぬくし (令和2年2月19~20日掲載分)

    ◎ 冬ぬくし (令和二年二月十九~二十日掲載分) ● 令和二年二月十九日 水曜日  ○ 十一月日々折々 その十 冬ぬくし 《今回の自選代表句と自句自解》 冬うらら三者三様のおめでとう   冬晴れの今日の午後、これから松戸「森のホール21」で、「雪・月・花~新演歌三姉妹~コンサート」が開催された。  第一部の三人の最初のトークは、三者三様のおめでたい話。杜このみは、大関高安との婚約話、…

  • 初冬 (令和2年2月17~18日掲載分)

    ◎ 初冬 (令和二年二月十七~十八日掲載分) ● 令和二年二月十七日 月曜日  ○ 十一月日々折々 その八 初冬 《今回の自選代表句と自句自解》 冬の会振り揃え歌う三姉妹   冬晴れの今日の午後、これから松戸「森のホール21」で、「雪・月・花~新演歌三姉妹~コンサート」が開催された。第一部のオープニングで、ドレス姿の女性演歌歌手の市川由紀乃、丘みどり、杜このみの三姉妹による「素敵なラ…

  • 小春日 (令和2年2月15~16日掲載分)

    ◎ 小春日 (令和二年二月十五~十六日掲載分) ● 令和二年二月十五日 土曜日  ○ 十一月日々折々 その六 小春日 《今回の自選代表句と自句自解》 穏やかに小春日続く中旬に   台風や大雨に悩まされた秋。初冬を迎えた今月中旬は、小春日に恵まれてゆっくりたっぷり布団干しなどができた。 (十一月中旬 日常生活) 冬の晴母校は土曜参観日 冬の晴数多な保護者集い来る 自然界小春日和のあ…

  • 冬うらら (令和2年2月13~14日掲載分)

    ◎ 冬うらら (令和二年二月十三~十四日掲載分) ● 令和二年二月十三日 木曜日  ○ 十一月日々折々 その四 冬うらら 《今回の自選代表句と自句自解》 冬うらら混声合唱相和して   初冬に開催された合唱祭。十番目が、縁者の所属する合唱団発表。そして、本番を迎え、縁者出演の混声合唱曲「落葉松(からまつ)」に耳を傾けた。男性と女性の混声合唱の響きがバランスよく相和し、心地よく大ホール…

カテゴリー一覧
商用