ハンドル名
みやざきさん
ブログタイトル
週末海釣り族
ブログURL
http://mbooks.at.webry.info/
ブログ紹介文
弓角→シーバス→ショアジギング、そして近頃はオフショアのルアー釣りに挑戦中。夏はマグロも狙います。
自由文
-
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2010/10/12

みやざきさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 全参加数
総合ランキング(IN) 52,743位 52,743位 47,083位 46,290位 46,181位 46,110位 39,337位 956,941サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 30 30 80 40 10 200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 1,161位 1,161位 1,079位 1,056位 1,040位 1,036位 861位 17,116サイト
弓角 3位 3位 2位 2位 2位 2位 2位 31サイト
ルアーフィッシング 25位 25位 25位 24位 25位 24位 14位 947サイト
ショアジギング・オフショアジギング 20位 20位 19位 19位 19位 21位 20位 292サイト
今日 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 28,991位 28,789位 25,252位 21,148位 21,385位 22,493位 23,201位 956,941サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 30 30 80 40 10 200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 1,266位 1,278位 1,149位 995位 999位 1,036位 1,050位 17,116サイト
弓角 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 31サイト
ルアーフィッシング 18位 18位 15位 12位 12位 12位 12位 947サイト
ショアジギング・オフショアジギング 30位 29位 26位 26位 24位 25位 25位 292サイト
今日 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 956,941サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 30 30 80 40 10 200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,116サイト
弓角 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31サイト
ルアーフィッシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 947サイト
ショアジギング・オフショアジギング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 292サイト

みやざきさんのブログ記事

  • 波崎沖で中深海ジギング、アラを狙います

    食うと根に走るアラ。アカムツよりも希少と言われ、なかなか釣れない幻の魚でもあります。幸運にも昨年、4、5キロを釣り上げた私ですが、その後はアタリもない連敗続き。果たして今回はどうでしょうか。アカムツ用の細ラインをすべて2号に巻き替えて、いざ。

  • 沼津沖、ちょっとだけ中深海ジギング

    20年ぶりのランチ会で沼津へ行ってきました。せっかくなので、前から気になっていた駿河湾奥での早朝、中深海ジギングを試してみたいと半日船を予約。天気予報はまさかの雨、風、寒波、しかも渋々、でしたが、それなりに雰囲気は味わえました。

  • 三保沖、ソルトルアーは激渋でした

    なかなか釣れない駿河湾、そんなイメージを払拭すべく、三保から出るシンデさんの龍神丸に乗せていただきました。狙いは朝イチのタチウオ、浅場の真鯛、それからチラッと中深海、という感じでした。海は凪、空は晴れ。しかし肝心の魚はまったくやる気なし。またまた厳しい釣行となりました。

  • 幸浦海岸、回遊シーバスを狙ってみる

    シーバスというと横浜港の大黒もしくは本牧のふ頭が私の通うポイントですが、「幸浦でも釣れてますよ」というメールをいただき、さっそく行ってみました。初めての場所なので、明るくなってからの朝6時、現地到着。すでに先客が4人ほどシュパッ、シュパッとルアーを投げております。

  • 波崎沖で中深海ジギング、サバサバそしてサバ。

    前回、正体不明の大物?に盗られたクランキー緑金290gr。中深海ジギングを始めた2015年から根掛かりロストもなく、ずっと一軍を張ってきたエースジグでありました。で、さっそく補充します。幸い、在庫してる店がすぐに見つかりポチっ。届いたジグに自宅で蓄光テープをシマシマゼブラに貼り、その上からクリアのアクリルを三度重ね吹き(吹いて乾かしを2時間おきに三回)しました。ホントならウレタンドブ漬けしたいとこですが、ウレタン高杉。。。さあ、準備完了、いざリベンジ戦の海、波崎沖へと向かいます。

  • 久しぶり、冬の大黒ふ頭でシーバス狙います

    寒波の合間を縫って、たまーに暖かい予報が出る今日この頃。2年くらい眠っていたシーバスタックルのホコリを払って、スピンテール数個をウエストポーチに入れ、ひっさしぶりに大黒ふ頭に行って来ました。開場時間からはかなり遅い午前8時、入り口で釣り券(5回券で3150円)を買います。

  • 三保沖マダイ、リベンジ戦は撃沈でした

    今年イチバンの寒波がやってくるという週末。それでもシンデさんの龍神丸は出船します。前回(12月)は、マダイらしき良さげなアタリを次々とバラしまくって猛反省の私、今回、リベンジのためタイラバ専用タックルを持ち込みます。で、その意気やよしだったのですが。。。駐車場で大ショック。。。積みこんだはずの防寒ウエアが見当たらない! 大寒波の海に普段着のダウンベストだけではヤバいです。インフルも流行ってるし、今日はドタキャンするしかないかー。

  • 2019年、初釣りは波崎沖で中深海ジギングです

    やっと初釣りに行ってきました。年初に福島遠征を予定していたのですが、不覚にも体調不良でパス。仕切り直しで波崎沖、中深海ジギングです。天気予報も風波予測もまずまず、今年の初フィッシュを求めて、いざ!

  • 2018年釣り納め、駿河湾でマダイを狙います

    2018年の釣り納め。最後はやっぱりシンデさんの龍神丸にお世話になりました。狙いは三保沖の有名ポイントでしたが、季節柄の強風で西へは行けず、やむなく風裏の東へと向かいます。さて、釣果やいかに。

  • 波崎沖で中深海ジギング、幻の魚アラ探し、再び

    2週連続の好天予報で行ってきました。波崎港(茨城県神栖市)からの中深海ジギングです。狙いは前回と同じく、超高級魚アラ。まさかの4、5キロキャッチから1週間、柳の下の泥鰌ならぬ波崎沖に2尾めのアラ、はたしているでしょうか。

  • 波崎沖で中深海ジギング、幻の魚アラを探して

    やっと好天予報の週末がやってきました。実に1ヶ月ぶりの釣行です。今回は波崎港(茨城県神栖市)から中深海ジギング。ターゲットは巷で幻の魚と言われる「アラ」であります。アラと言っても九州でいうクエとは異なる魚で、その姿はスズキ似。ほとんど市場には出回らず、良型は1尾数万円というアカムツもびっくりの超高級魚らしいです。さてはて、どうなりますか。

  • 三保沖、中深海ジギングに行ってきました

    普段は浅場でマダイ、青モノが多いシンデさんの龍神丸(静岡県三保)。今回は珍しく中深海メインで出るというので乗せてもらいました。狙いはもちろん赤ムツですが、はたして。。。

  • さすがに終了か、相模湾マグカツ船に便乗ルアー

    焼津ルアーマン(☆★ume★☆さん)からメール。やっと仕事に区切りがついたのでマグロ狙いに行きませう!今年はイマイチ盛り上がらずの相模湾マグロ釣り。しかし予報も悪くなかったので急きょ出撃決定。。。でしたが、現実はシビアでありました。

  • 茅ケ崎港からキハダ・カツオ船の便乗ルアー、出撃!

    行ってきました。キハダカツオ船の便乗ルアー。例年ならエサ釣り解禁の8月から大盛り上がりの相模湾マグロ、のはずが、今年はちょっと変調気味なのです。あちこちの釣果情報によると、大本命の大型キハダがほとんど上がっていません。いつか来る、きっと来る。。。ジリジリとマグロの食いだすタイミングを待っていました。が、もう10月。このままだと今年はまさかのノートライ? んなわけには行きませぬ。予報は晴れ、微風、波はたったの1m。これはもう行くしかありません。

  • 三保沖ルアー、マダイ好調でした

    年初から4連敗だった三保沖のタイラバ。ようやく前回、上がり間際に塩焼きサイズを1尾ゲットできました。しかし、三保沖のポテンシャルはそんなものではないはず。釣れるタイラバ→あかん、なかなか釣れまへん。。。年初から続くそんなボヤきを解消するにはもうちょいサイズアップが欲しい。そんなわけで今回のポイントは2ヶ月の休漁明け、タイバ、これは期待大? 気合いでタックルボックスに手持ちのタイラバをぜんぶ詰め込んで来ました。

  • 小名浜港から深場ジギング出船、アブラボウズを求めて

    荒れやすい常陸沖。これまで何度も海況悪く断念したアブラボウズ本店?への遠征は、小名浜港(福島県)から片道3時間もかかります。そして水深は500m、潮によっては800gr位まで想定しなければなりません。そして週末、ついに船長が笑顔でエンジンを始動しました。2年越しの挑戦、ようやくアブラボウズの棲み家へと向かいます。

  • 三保沖でジギング、タイラバ、ちょこっとキャスティング

    台風20号余波でスライド出船となった龍神丸ですが、久しぶりの駿河湾ルアーフィッシング。船長いわく「タチウオ、真鯛、青物、ひょっとして中深海も」とかで、タックルもベイト、スローピッチそしてスピニングの飛び道具まで持ち込みます。予報は曇り後晴れ、猛暑日。さてどんな魚に巡り会えるでしょう。

  • 小名浜沖で中深海ジギング、でかいアカムツ(1.7kg)来ましたー!

    太平洋が大変なことになってます。ついこの間12号、13号とか騒いでましたが、その後も次々と台風が発生して、たった1週間で19号まで行ってしまいました。しかもその南には熱帯低気圧(たぶん台風20号)がもうひとつ、ぽこっと。そんなわけで、予約していた深場アブラボウズはあえなく予定変更、近めのアカムツポイントを狙うことになりました。海況次第では港近く、浅場釣りもありうるとのことで、下は130grのジグから300grまでタックルボックスに詰め込んで、さあ、久々の福島遠征、片道250kmに出発です。...

  • 東京湾、夏のショウサイフグはハードル高し

    フグ、食べたいなあ。先日、児島玲子さんがテレビで夏ふぐをやってました。フグ、と言えば冬ですが、東京湾では通年船釣りが楽しめるらしい。釣り方はいわゆるカットウ。餌で誘って、その下に下げた三本針で引っ掛ける。餌釣りとルアー釣りのハイブリッドのような釣り方ですが、アタリはとても微妙。出船前の船長レクチャーも「フグが餌を食ってからでは遅いからねー、餌に寄ってきた前アタリで合わせてください。分からないときは軽くカラ合わせを繰り返してねー」だそうです。というわけで、酷暑の週末、三浦半島は浦賀近くの鴨居...

  • 片瀬港からシロギス半日船に乗ってきました

    熱中症にやられました。水分は十分に取っていたつもりだったんですが、家に帰ってしばらくしたら、頭痛と吐き気。何にもやる気になれず、エアコンを付けてその日はずうっと横になっておりました。大いに反省です。そんなわけで、猛暑が続くなか自重して今回は涼しい朝のみの半日船(7〜10時半)、次女婿のJSUくんと船からは初めてのキス釣りに出かけてきました。

  • 波崎沖、電ジグDPX(仮)で中深海ジギング!

    山梨ジグビルダー(電気屋さん)氏からゆうパックが届きました。中には新作のハンドメイドメタルジグ「電ジグセミロング350gr」が一本。色は緑金ゼブラグローです。どうやらフィールドテストをして報告しなさいとの指令のようです。全国にディープな愛好者がいる電ジグですが、これまではショアジギング向けに50gr前後がメインでした。オフショア用としては大型青物のジギング用に70から110grも限定製作。電ジグ70grは私のマグロジギングの一軍ジグになってます。今回の新作は重さからも非対称のシルエットから...

  • 小名浜沖、ついにアブラボウズ出船! しかし型見ず。

    何度も天候不順で取りやめになった福島県小名浜沖のアブラボウズ。今回も奄美に台風接近という嫌な予報が出てましたが、なんとかセーフのようで「出船できそうです」メールが届きました。「狙う水深は450mくらい」だそうで、するとジグは500gr前後でしょうか。久しぶりの深場用のタックルを2セット用意しました。いざ、片道230km、約3時間の遠征に出発です。

  • 初夏のライトルアー船に片瀬港から乗ってきました

    夏が近づくと相模湾では青物狙いのライトルアー半日船が始まります。50gr前後のメタルジグでタナは30〜50m、狙うメインはサバやワカシですが、たまーに大物も。ジギング入門としても、家族連れでも気軽に楽しめるライトルアー。梅雨の晴れ間を狙って、釣り好き次女AMI夫婦を誘って出かけてみました。

  • 小名浜沖ジギング、またしてもアブラボウズのポイントへ行けず

    2年越しのアブラボウズ挑戦です。今回は予報が崩れ気味とのことで、急きょ出船時刻を前倒し。なんと小名浜港(福島県いわき市)午前3時集合となり、横浜を前日午後11時半出発、ほぼ徹夜です。しかし東北の海は非情でありました。ポイントへ向かうこと1時間あまり、海が荒れて、無念のUターン。。。挑戦は来月に持ち越しとなりました。

  • 波崎沖、悲願のアカムツ、マルチヒット!

    黒潮と親潮が出会う波崎(茨城県神栖市)の沖、お陰で二枚潮、三枚潮はザラですが、釣れてる魚も多彩です。しかも今年は新しいポイントが開発されたとかで、赤ムツの好調が続いてます。実は私、波崎にはかなり通ってますが、未だに波崎沖で赤ムツを釣っていません。キンメ、黒ムツそして、まさかのメヌケと美味い魚はそれなりにゲットできているのですが。。。で、2018年GW。ついにその日がやってきた?

  • 真鶴沖ティップラン→タイラバ→スロージギング、ぜーんぶ撃沈。

    珍しくティップランの出船予定があるというので、慌てて行ってきました。真鶴沖、快晴、微風の凪予報。春の大型連休らしい、絶好の釣り日和です。おまけにタイラバ、スロージギングも可ということで、ルンルン気分で釣り開始しました、が。。。そんなノーテンキおっさんに現実はシビア。待てどしゃくれど、アタリが。。。

  • 三保沖でタイラバ、泥沼の4連敗

    たぶん。駿河湾に真鯛はいません。いや、これは正しくないか。おそらく、駿河湾には「私に釣れる真鯛」はいない、のでしょう。去年まではまずまずだったタイラバも、今年は3連敗。そして捲土重来の今回は、大潮、晴れ、微風という絶好の釣り日和。これで釣れないはずがない。。。のですが、うーん。

  • 真鶴沖で中深海ジギング、スミヤキ地獄にハマる

    風が吹いたり、大雨が降ったりとなかなか海に出るタイミングが合いません。今日も風予報&午後から雨。ですが船が出るようなので、真鶴まで走ります。途中、大磯あたりで雨がポツポツ、真鶴道路では風がピューピュー。それでも、波に揉まれながら出た真鶴沖。そこには恐怖の黒いラインカッターが待ち構えておりました。わー。

  • 波崎沖で中深海ジギング、またまた荒海でした

    波崎沖でアカムツが釣れてます。エサはもちろん、ジグでもひとりで7本!も釣り上げた名人!もいるとか。気になります。マジで気になります。そしてそんなある日、船宿の掲示板にまさかの「スロージギング船、出船します」を発見。これは逃せません。というわけで片道約200キロの遠征を敢行しました。ところが、ところが。。。期待いっぱいに出たポイントは風ピューピューと大荒れ。しかも二枚潮、三枚潮で投入のたびに激しくラインがお祭り。。。悪戦苦闘の中深海ジギングとなりました。

  • 三保沖、マダイ狙いはまさかの3連敗!

    春風に桜も咲き乱れ、海には美しい桜ダイがやってくる季節になりました。東京湾ではまだ早いようですが、マダイの実績抜群の駿河湾は三保沖漁礁、美しいマダイを狙ってタイラバタックルで出撃です。予報は晴れ、波もまずまずの釣り日和。ただ、こういう好条件の日はえてして魚信は遠いと言われますが、なんとまさにその通り。アタリっぽいのはありましたが、マダイ撃沈。うーん、今年のマダイ、難しい。。。