searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

nabanaさんのプロフィール

住所
杉並区
出身
杉並区

数年前に身の回りの自然を見つめてみたら、今まで足早に過ぎていたところで生き物たちがしっかり暮らしているのを発見。以来自然観察にはまっています!

ブログタイトル
草と言葉
ブログURL
https://kusakoto.exblog.jp/
ブログ紹介文
東京でも自然を感じながら暮らすにはどうしたらいいのかを模索中。公園ビオトープや町中で生き物を見つけては季節を感じています。
更新頻度(1年)

23回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2010/06/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nabanaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
nabanaさん
ブログタイトル
草と言葉
更新頻度
23回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
草と言葉

nabanaさんの新着記事

1件〜30件

  • 小さなクモ水を飲む

    我が家のフェンスに小さなクモの巣を発見。かぼそい糸で作られた網の中央にまるっこい小さいクモがちん、とおさまっていました。頭を中に隠して、「クモじゃないもん...

  • 夏の生きものいろいろ

    おとといの作業後に、手入れしている野草のビオトープを歩くといろいろな生きものに出会いました。たとえばオンブバッタの子ども1.5センチくらいはあったかしら。...

  • 盛夏の作業

    昨日は、公園の在来種ビオトープでの作業日。作業時間の気温は31〜32度。林の中で水分補給をしっかりしていればまあ、そこまでつらくはないのですが、日差しを浴...

  • アクセント

    昨日、夏の日差しを浴びてふうふう歩いていてると植え込みを飾るようなピンクのお花。植え込みにちょうどいいアクセントになってます。垣根にもアクセントの一輪。は...

  • 夏の公園 生きものみつけ

    日差しにくらっとして早くも熱中症か!と思ったら老眼鏡をかけたままでした。さて、買い物のついでに近所の公園へ。夏の音が聞こえてきました。ミンミンゼミ、アブラ...

  • ゴーヤついに手すりをつかむ

    梅雨が明けました!我が家のゴーヤも実りへ向けて成長中!植えたのが遅く、7月26日にはこんな感じでした。階段の手すりに向けてつるを伸ばしていますが届くでしょ...

  • ゴーヤついに手すりをつかむ

    梅雨が明けました!我が家のゴーヤも実りへ向けて成長中!植えたのが遅く、7月26日にはこんな感じでした。階段の手すりに向けてつるを伸ばしていますが届くでしょ...

  • きれいな名前の虫…アオバハゴロモ

    3日前の辻堂で見た虫です。アオバハゴロモ。美しい名前ですね。姿はどうでしょう?このとまっている木(たぶんヤブニッケイ)の葉とはずいぶん違いますが、若葉っぽ...

  • コウモリ飛ぶ夜

    長い長い梅雨がそろそろ開けるのでしょうか。今日ははだしで歩く床がべたべたしない。仕事帰りに府中の住宅街でコウモリが2羽舞っていました。コウモリは夏だけ飛ぶ...

  • 残った松の並木にオオフタバムグラ

    昨日行った辻堂にほんの数本の松の並木があります。住宅地として開発されなくなるところでしたが地元の方の反対で残ることになった小さな緑地。今はまだなんの整備も...

  • タブノキの樹齢

    ときどき用事で湘南の辻堂に行くのですが小さなお社のある神社には大きなタブノキがあります。2本あったのですがそのうち1本が切られていました。草もきれいに刈ら...

  • マンリョウの花が咲く

    お正月には赤い実を愛でるマンリョウ。この時期に花が咲いています。

  • いこいの森探訪

    今日は自転車で出かける用事があったので市民緑地を見つけて中に入ってみた。下井草の憩いの森。背の高い木が茂っていて曇天の今日は暗い緑地となっている。整備の仕...

  • 雨の日の出会い

    今日、勤めから帰ると玄関先に体調3センチくらいのコガエルがいた荷物を置きに、一玄関の中に入り出てきたときにはもう影も形もなかった…家で最後にカエルを見たの...

  • 雨とアカジソ

    ときおりたたきつけるような雨。今日から明日にかけて長く降るらしい。この時期、旬の植物は…我が家の裏に一本生える赤シソ。今の時期取って、シソジュースにすると...

  • 甘い香りの夏の花 

    今日も公園で作業の日。今週は特別に1週間に2回となったので忙しい。帰りに甘い香りがしてふと見ると、クサギの花が咲き始めていた。まだ咲いている花の数はわずか...

  • ワルナスビの花が咲く

    今日も雨降り。道端の白い花が目立っていた。(写真は一昨日撮影。)白い花が、暗い雨模様に目立っている。けっこうきれいな花。しかしこの草はとても嫌われ者。繁殖...

  • 大暑  スズメウリの花が咲く

    今日は二十四節気では大暑。暑さが極まるというわけだ。気温はまだまだ序の口だがむしむしと蒸し暑い。今日は近くの公園で保護している植物の周りの草を取る。コロナ...

  • 夏の宵BGMはニイニイゼミ

    この季節日が長くて夕方が長くなる。死んだように眠る猫はカメラを向けると薄目をあけたけどまたすぐ寝てしまった。|梅雨明け前の曇り空、BGMはニイニイゼミ。ニ...

  • 蚊取り線香の季節

    少し前から蚊取り線香を玄関先に出していたが家人が陶芸教室で昔作った蚊取り線香用の器を洗って出して、本格的に設置した。中で渦巻蚊取り線香をたくと穴から煙が出...

  • 土用 梅雨の晴れ間のムラサキシキブ

    季節感を感じたことと書きとめていくことにした。今日から土用。土用とは四季にあるらしいが、一番よくつかわれるのはこの時期で立秋の前の18日間とか。ムラサキシ...

  • 小さな発見!

    家の庭でヤマザクラの鉢を眺めていた。手入れが悪く、花は咲かないが、みずみずしい若葉をつけている。アリがしきりに上り下りしている。お目当ては葉の下の蜜腺かな...

  • 春の雪

    桜の満開が過ぎてから降った春の雪。降ったそばから融け出すような淡雪です。「顕微鏡モード」のついた便利なカメラで雪の結晶を撮ろうと外へ出ました。結晶は崩れて...

  • 多摩川の流れの変遷

    地元の高校生の授業のために「杉並区の地形地質と水環境の移り変わり」という本を読みなおした。杉並区の郷土資料館の資料なのだが、面白い。川底の調査や、区内の小...

  • 冬越し

    自然感察5・7・5葉の上に 冬を越す虫 越さぬ虫昆虫や鳥がいると、ぜひカメラに収めたくなります。が、腕がなく、あまり上手には撮れません。小さいもの、動くも...

  • 一枚の葉っぱでたどる半生

    ちょっと前ですが仲間がこんな葉っぱを見つけました。いわゆる「絵書き虫」とか「字書き虫」と呼ばれているものです。ハモグリバエの仲間が葉にもぐって、中を食べ進...

  • 触角がトナカイ

    自然感察5・7・5花粉つけ  小さなトナカイ  何を待つ   今度の日曜にある観察会の下見をまだしていなかったので 今日の午前中がチャンス、と意気込んでい...

  • 成城みつ池緑地観察会

    この写真は世田谷区の成城、野川の流れにほど近い国分寺崖線の一角にある 「みつ池神明の森」という森で撮影しました。 ふだんは人がはいることはでき...

  • 鳥のいろいろ

    数人の仲間と共に水元公園に行ってきました。 水元公園はたいへん広くいろいろな環境があるため さまざまな鳥が見られます。 ヒドリガモ。 ...

  • 生き抜くために

    自然感察 5・7・5メジロみな 必死で笹葉の 餌をとるずっと行きたかった野鳥を見る会にやっと参加できました!日野市の公園には長い霜柱が出来ていて完全防備し...

カテゴリー一覧
商用