searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

jandmstationさんのプロフィール

住所
函館市
出身
桑名市

元雑誌編集者。街・食・医療ライター。 2010年4月、長年暮らした横浜から、函館に移り住みました。 全国の函館ファンの方に、函館で暮らしているような臨場感を味わってもらえたら嬉しいです。

ブログタイトル
函館・青柳町暮らし
ブログURL
https://ameblo.jp/jandmstation/
ブログ紹介文
2010年4月、函館暮らしを始めました。愛する函館の日常や季節の移ろいをお伝えするフォトエッセイ。
更新頻度(1年)

308回 / 365日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2010/06/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、jandmstationさんをフォローしませんか?

ハンドル名
jandmstationさん
ブログタイトル
函館・青柳町暮らし
更新頻度
308回 / 365日(平均5.9回/週)
フォロー
函館・青柳町暮らし

jandmstationさんの新着記事

1件〜30件

  • 元町公園にも絵になるバラの花

    西部地区でバラの花といえば、旧イギリス領事館。でも、すぐ近くの元町公園にも、絵になるバラスポットがあります。旧函館区公会堂を望む園の中央には、まだ若く背の低い…

  • ハリストス正教会の保存修理工事は?

    先日、元町方面を歩いたときに、保存修理工事中のハリストス正教会に立ち寄ってみました。 鐘塔の部分にかかっていた足場が一旦なくなって、現在は建物全体が見えていま…

  • あじ、ぶり、いわし。うちで青魚三昧

    夕方になってスーパーへ買い物に出かけると、「今夜のおかずにどう~?」とアピールしてくるお魚のパックがいろいろ。ただでさえリーズナブルな青魚が半額攻勢。思わず、…

  • 快晴の八幡坂で、街路樹の緑がしみる

    先週の快晴の平日、八幡坂を通りかかりました。いつのまにか新緑が深い緑に変わり、夏の雰囲気がただよいます。 気持ちいいくらいわさわさと茂る葉っぱ。目にも心にもい…

  • お酒とレアチーズケーキで郷宝イブニング

    地元のお酒、郷宝の純米吟醸を満を持して開栓。今日は郷宝イブニングに。 つまみと一緒に3種を飲み比べ。酒米・彗星の吟醸酒、穏やかなうまみが広がり、すっきりと飲み…

  • 旧イギリス領事館のバラがひっそり花盛り

    昨日は、午後から雲が晴れて快晴に。「そろそろかな」と思って、旧イギリス領事館のローズガーデンを訪ねました。あ~、気持ちい! バラも思った以上に咲いてます。 緊…

  • なんて可愛い、函館公園でモミジの実が鈴なり

    一雨ごとに濃くなっていく新緑に癒されつつ、函館公園を歩いていくと、赤い色がポツポツと見える木がありました。 なんとなんと、色鮮やかな赤いカエデの実!プロペラみ…

  • いか足パックで簡単塩辛

    漁が始まったばかりの初夏の真いかは、本当に小さくて、口当たりもやさしいもの。スーパーでは、刺し身を造った残りのいか足を大量に、お安く販売してます。刺し身用だか…

  • 初夏の風物詩、雪のようなポプラの綿毛

    天気のいい6月の日中、「そろそろかな」と気にしていると、やっぱり!ふわふわの白い綿毛が風に舞っていました。 函館公園の博物館裏手にある1本のポプラの木。初夏に…

  • 快晴と海霧の間で、雲海の季節

    ここ何日か、函館山に雲海が出現し、市内のカメラマンさんのSNSに幻想的な写真が並んでいます。(はこぶらのインスタにも)今朝も、ふと気づいたら、うちから見える街…

  • 函館公園の涼やかな藤棚

    函館公園の中でもいちばんのお気に入り、明治12年に開場した木造の博物館。ここだけ時が止まったような、特別な空気感でいっぱいです。この季節は、白い板壁と新緑の取…

  • 職人の包丁さばき、シュッとしたいかさし

    先日は、まるのままの生簀いかを買ってきて、自分でさばいて、いかさしを味わいましたが、どうしても体温で「だれて」しまうんです。プロの包丁によるいかさしを味わいた…

  • 緑の島のハマナス、じっくりウォッチング

    週末、緑の島に行ったときは、ハマナスの花がちょうど見ごろでした。海風の中で咲くイメージがありますが、じつは外周の外向きはあまりに風が強すぎて、やや内側にたくさ…

  • 啄木小公園経由ラン、のち特製担々麺

    風が強いけど、気持ちよく晴れた日曜日。今日は津軽海峡のほうの海岸沿いをランニング。ひたすらこんな景色のところを走ります。 大森浜、啄木小公園で水飲み場を利用。…

  • 100万歩チャレンジ中、緑の島までぐるっとランニング

    函館では、市民の健康づくりのために100万歩チャレンジの企画が6月からスタート。私も5カ月100万歩、1日6667歩を目標に、スマホに歩数アプリを入れて参加中…

  • ご近所野菜、ヨアン・マースさんのサラダ

    ふだんは家の近所の末広生協を利用してますが、先日、出先で湯の川生協に行った時のこと。人気の「ご近所野菜コーナー」も、店が違うと農家さんの顔ぶれも違うものですね…

  • 新緑の中、函館の汐泊川でカヌー体験

    「函館市内でカヌーができる」ときいて、仕事で体験してきました。湯の川温泉街から車でほんの20分ほど、汐泊川を約3キロ、津軽海峡に向かって下ります。乗り込むとこ…

  • 函館の真いか漁初日、やっぱり旨いいかさし

    6月1日は函館の真いか漁の解禁日。夜に出漁して、朝帰ってきたいかが、さっそくスーパーに並びましたよ。仕事で遠出した帰りに、湯の川生協に寄って、「夏を楽しむ」特…

  • 新緑の函館公園で、竹の秋とたけのこ

    函館公園のつつじは、終盤の白が見ごろに。赤やピンクもきれいですが、大木いっぱいに咲いた白い花は、季節外れの雪みたいな美しさです。 秋には紅葉で埋め尽くされる白…

  • サクラマスのあらで唐揚げ、タルタル、スープ

    またまたスーパーのお魚売り場で旬も終盤のサクラマスのあら!これはチャレンジしがいがありそう。いろいろにアレンジしてみました。 まずは唐揚げ。頭も中骨も、塩・こ…

  • 買い物がてらの大森浜、のち虹のかけら

    晴れのち曇りのち土砂降りのち晴れ、みたいなドラマチックなお天気の一日でした。雨雲レーダーをにらみ、大丈夫と判断して、買い物がてら久しぶりにランニング。津軽海峡…

  • スズラン、ドウダンツツジ、そしてアジサイへ

    桜を楽しんでいたのがほんの3週間前ですが、函館の春はいろんな花がいっせいに咲くので、心がいやされます。わが家のアプローチには、スズランが大行列。1株が長年たつ…

  • 世界遺産へ勧告された縄文遺跡と月食と

    昨日の夕方、函館を含む縄文遺跡の世界遺産登録勧告のニュースが飛び込んできて、喜びのムードに包まれています。観光誘致の仕事で、この日に向けて昨年から準備を重ねて…

  • 函館公園のつつじが色鮮やか

    函館公園の芝生広場を通ると、お花見の屋台村のにぎわいがつい思い出されます。今は桜の新緑の奥に、にぎやかな色が見え隠れ。 石川啄木の歌碑の後ろの「すりばち山」が…

  • 地元に誕生した酒蔵の新酒「郷宝」で晩酌

    函館のお隣・七飯町にできた箱館酒蔵から、初の商品「郷宝(ごっほう)」が発売されました。地元の山の連なりをイメージしたデザインとか。吟風・彗星の特別純米酒で2種…

  • やりいか(足)でスペイン風墨煮に挑戦

    スーパーの鮮魚売り場、刺身の横にちょこんと「いか足」が並んでました。いか好きとしては、こういうのほっとけない~。なんとか美味しく食べてあげたいって。 今は、ゴ…

  • 地元農園で、ラナンキュラスの花摘み体験

    今日は、地元花農家さんと花屋さんのコラボによる素敵な花摘み体験に参加してきました。函館近郊の七飯町にある築城(ついき)農園で、ラナンキュラスの花の切り戻しをお…

  • 桜の季節がすぎ、しっとり海霧の季節へ

    カラリと晴れた空気のもとでのお花見の頃から、ここ何日かで空気が一新したかのように、霧に包まれる時間が増えてきた函館。函館公園から見える函館山も、津軽海峡から流…

  • 旬のジャンボいちごとホッキとかぶと白菜のサラダ

    季節が進んで、地元食材がいろいろ出てきました。熟れ熟れの北斗のいちごでサラダを作ろうかな。お相手は、産卵期に向けて栄養を蓄えたホッキ貝。七飯町の春かぶ、春白菜…

  • シーズン最後の桜、街角の普賢象

    夕方、霧雨のなか買い物に出かけると、モノトーンの宝来町の電車通りにそこだけ天然色の花が満開でした。 毎年咲くのが楽しみな普賢象(ふげんぞう)。大きめの八重の花…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

函館・青柳町暮らし

2010年4月、函館暮らしを始めました。愛する函館の日常や季節の移ろいをお伝えするフォトエッセイ。

フォロー