searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

創業支援コンサルタント伊関のブログです!さんのプロフィール

住所
練馬区
出身
松戸市

行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログです。経営、労務、法務の視点で中小起業の経営をご支援すべく毎朝綴っています。

ブログタイトル
創業支援コンサルタントのひとり言
ブログURL
https://iseki.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
行政書士・社会保険労務士の創業支援コンサルタント伊関のブログです。中小起業の経営をご支援します!
更新頻度(1年)

59回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2010/06/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、創業支援コンサルタント伊関のブログです!さんの読者になりませんか?

ハンドル名
創業支援コンサルタント伊関のブログです!さん
ブログタイトル
創業支援コンサルタントのひとり言
更新頻度
59回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
創業支援コンサルタントのひとり言

創業支援コンサルタント伊関のブログです!さんの新着記事

1件〜30件

  • 都会のBBQ][

    2週続けてのBBQ. まぁ、BBQマニアとしてはうれしい限りです。 今回は代官山のとあるビルの屋上。 台風接近で危ぶまれましたが、無事 開催。 こんな場所です。 夕暮れ時のいい時間。 夕日がまぶしい。 BBQコンロはこれ。 室内はこんな感じ、 雨でも大丈夫なスペースがあり、そこで食べられます。 まずは、厚切りベーコン。 大盛になります。 そして、骨付き肉も サーモンも。 いい感じでしょ。 とても便利で、美味しく、都会にある屋上で、楽ちんで楽しめました。 次回はどこでやろうかな。

  • 奥多摩BBQ

    友人3人で奥多摩にいってきました。 毎年恒例の7人で旅行して30年続いていましたが、今回はコロナの影響で中止。 ということで、プチ旅行を兼ねて有志3人でのBBQ. 電車で行ける奥多摩。それなりに都内の人には便利です。 涼しげな川が暑さを和らげてくれます。 空気も美味しい。 小川も風情があります。 こんな場所でBBQ. まずは、スパーリングワインと海鮮づくし。 そしてお肉の串刺し。 そして、日が暮れてくると、墨の日も幻想的に見えます。 楽しい週末でした。 少し飲み過ぎましたが・・・・。

  • 星野リゾートで充電してきました

    久しぶりに家族旅行に行ってきました。 こんなご時勢なので、なるべく観光は控え、人との接触をさけ、ホテル滞在中心の旅行に。 場所は 伊豆の星野リゾート 伊東の「界」。 ステキな場所でした。 入口は格式のある和風の門構え。 フロントも落ち着いた雰囲気です。 チェックインまでの待ち時間は コーヒーを飲んだりできて、しかも読書もできるスペースがあります。 お部屋からは、プールも見えます。 ダイニングと寝室は別のお部屋で 4人寝室はこんな感じ。 ダイニングはここ。 部屋のところどころに 素敵なオブジェや看板も。 こんなところです。 温泉や食事は割愛します。 次回は、奥入瀬の星野に行ってみたいですね。

  • 自分で調べる人、調べない人

    コロナのこんな状況の中、会社を辞める人、中途で入って来る人など、人の動きが活発化しています。 中小企業では人事や経理の人の動きも多い。 特に中小零細企業では、人事や経理なんかは1人で担当するケースがほとんどだ。 概ね、経理に関しては、少しでも過去に会計の経験があれば、それをベースに求人に応募してきます。 実際入社してみると、人事も兼ねている場合なんかは、だいたいがやればできると思っている人も多いが、結構壁にぶつかることも・・・・。 確かに人事、とくに給与計算などは、慣れればできる。 労働保険年度更新や算定基礎届、随時改定、・・・・。こんなことが日々押し寄せてくる。 でも、今では、わからないことなどはネットで調べれば、だいたい概要がつかめる。 ネットのない時代では、本屋で立ち読みしたりして調べなないとわからなかった時代と比べれば便利な世の中になったと思う。 そんな時代で..

  • 外国のようですね。

    いつも事務所に行く際に、外苑銀杏並木の前を通ります。 その時に 青空で、雲一つない、ベストショットを撮りたいな。と思いつつ、どんなに晴れていてもなかなか雲のない空ってないんですよね。 必ず1つか2つ入道雲があったり、また、全体的に薄い雲が覆っていたり・・。 毎朝見ているのでここ半年ぐらい雲のない日はなかったです。 そんな梅雨明けの猛暑日。 ようやくこの日がやってきた。 この青空と銀杏並木のコントラストが美しい。 見かけは爽やか、気温は猛暑ですが・・・・(笑) いかがですか?

  • 8月

    梅雨が明けると同時に猛暑。 まぁ、ある程度予想はできていましたが、それにしても暑い。 特に夏のマスクはシンドイ。 要注意ですね。 7月の算定基礎届や労働保険の年度更新も一部の会社を除いてはほぼ終わり一段落ついたところ。 毎年8月は 楽になります。 と言っても 今年の夏は、コロナの影響で助成連の申請や就業規則の変更が多い。 在宅勤務やフレックスタイムの導入など。 会社の生活スタイルが変わりつつありますね。 自分は何も変わらず 周りが変わると少し焦りを感じます。 自分も何か変えないと・・・。と思いつつ。 そんなことをじっくり考える8月にしようかと思います。

  • 家賃支援給付金の面倒くささ

    8月3日から31日まで東京都のお酒を出す飲食業に関する要請が始まりました。 営業は22時までです。 お酒を出す飲食業って ほぼ全部ですよね。 夜中にお酒の出さない飲食店って逆にどこだ? フルールパーラーぐらいしか思い浮かばない。 協力金は20万円 雀の涙ですね。 財政的に厳しいのはよくわかります。 もっと要請エリヤや業種を絞り込めばいいのに・・・。 (コメントは簡単ですが、実際は大変なのはよくわかります) さらに、家賃支援給付金も7月14日からスタートしています。 こちらは、顧問先の申請支援をお受けしておお手伝いをしたのですが、結構申請に時間がかかりました。2時間以上はかかりますね。 この申請が面倒なのは、PDFをまとめなければいけないものと1つづつにしないといけれないものがそれぞれ混在しているということ。 それをまとめてどれを個別にしない..

  • 仲間

    先日 経営者の仲間たちに お誕生日会をしていただきました。 もちろん 時期が時期なので細心の注意を払って・・。 2次会も中止。(この仲間で2次会中止は珍しい) 何歳になってもお祝いして頂けるのはうれしいものです。 日本酒呑み放題のお店。 結構飲みました。 そして、たくさんのプレゼントも頂き感無量。 仲間っていいですね。

  • 4連休を振り返って

    4連休。 溜まった仕事をだいぶ消化できた4連休でした。 そして、自分に課した課題は、 4日で60キロ走ること で。結果は? たったの40キロ。 1日目 10キロ 2日目 20キロ 3日目 なし 4日目 10キロ いい訳を言うと、すべて雨。 3日目の「なし」が痛い・・・。 仕事と束の間の晴れの合間をぬってタイミングを探していたけど 見つけられず・・・。 4日目も ぎりぎり 夕方16時以降の束の間の晴れを探してなんとか10キロ。 雨のせいにしてはいけませんね。 8月は 200キロ目指して頑張ります。

  • 中小経営者は後がないのよ

    連日 ニュースでは東京都の感染者数が放映されています。 200人を超えたとか、何日連続で100人以上が続いているとか・・・。 4月~5月にかけての緊急事態宣言の時と比較してのコメントかと思います。 ネットニュースも同じように 感染拡大をあおるニュースばかり。 そもそも検査数が4月の時とは比較にならないほど増えているのに なぜ感染者数だけを比較する? 感染者数/検査数の 分母の検査数を言わないとおかしくないですか? つまり感染者の比率ですよ。 これ、例えば、100人検査して10人見つかるのと、300人検査して10人見つかるのとでは、意味が全然違う。 3倍になってはじめて対等でしょ。 東京都を悪ものにしたい訳? 小池さんもなぜ感染者数だけを公表するの? そして、GO TO キャンぺーン。 批判する人多いけど、経営者の立場からすれば、今 経済を動かさな..

  • イワシを堪能

    昨晩は 大学時代の友人がポーランドに転勤になるということで、壮行会。 場所は、イワシの専門店、岩戸。 まずは、天ぷらとせんべい。 そして、イワシの刺身。これ1人前。 ついでにカツオも。 イワシのナメロウ。 お酒がすすむモノばかり。 しばらく日本の食事から遠ざかるでしょうから 刺し身を堪能してくれたかな? では、行ってらっしゃい。

  • 三浦海岸はマグロが美味い!

    先日 友人と三浦海岸に日帰りで行ってきました。 温泉と食事。 場所は 25年以上前に一度行ったことのあるマホロバマインズ。 三浦海岸には行くことないですからね。 ビーチと言うよりか漁港ですから。 三浦海岸はマグロが美味い。 脂がのってました! ついでにアジのナメロウ。 これも美味しい。 メニューになかったけどアジのフライも作って頂きました。 やっぱり都内の街中で食べるお魚より、漁港で食べる魚は格段に美味い。 そして、マホロバマインズで温泉に入り、部屋では昼呑み。 最高のひと時。 日帰りで行って来れるのがいいですね。 また行きたいと思います。

  • ZOOM呑み

    ZOOM会議&ZOOM飲み会というのに参加してみた。 会議は通常やっているので慣れてますが、飲み会ははじめて。 感想は・・・・。 知り合い同士ならいいけど、知らない人がいると難しいのでは・・・。 と思った。 今回は 知り合いだけだったのでなんら問題なかったけど、要は、沈黙に耐えられるかという点ですかね。 誰かが話している間、他の人は聞き役のみ。 通常のリアルの飲み会では、となり同士の何人かが個別に話していることが多いかと思うが、ZOOMのみだとそれができない。 つまり、全員が同じ話題に参加しないといけない。 つまり共通の話題が途切れると沈黙が生まれる。 また、共通の話題が自分にとって関心の薄いものだとつまらなくなる。 それはそれで結構大変かと。 それと、もう一つ感じたのは、少人数だと 抜けるタイミングが難しい。 まぁ、なんでも経験ですね。 それな..

  • 現代貨幣理論

    クライアントさんから 現代貨幣理論のお話をお聞きした。 興味があっったので、いろいろ調べてみるとなかなか面白そう。 で、書籍を購入。 現在の経済理論と180度違う発想。 そこが面白い。 でも、世の中の資本主義経済が停滞している今、パラダイムシフトを起こすには このような発想の転換が必要とも感じた、。 まさに、ガリレオの地動説のように・・・ そして、今 コロナの影響で経済政策を見直す大きな時期。 そんな時に この理論は面白い。

  • 起業の醍醐味

    会社を辞めて 独立すると 様々な変化がおきます。 たとえば、 ・仕事のストレスがなくなる(その半面 お金のストレスは増える) ・時間が自由になる ・仕事の密度が濃くなる(無駄な会議が一切ない) ・仕事や顧客を選べる。 あげればいくらでも出てきます。 みな当たり前のように ご存じなことばかりです。 でも一番 インパクトの大きい言葉をあるSNSで見つけたのでご紹介します。 それは、 「才能の集まる人達の中に足を踏み入れることができた」 と言うです。 確かにそうなんです。 この言葉を見て、「確かに そうだな・・・」と強く同感しました。 サラリーマン時代は、この人 賢いなぁと思う人は当然 たくさんいるとは思いますが、 会社の経営者の仲間になると、レベルの違う人達がうじゃうじゃいるんです。 こんな人達に出会えることができてよかったとほんと思いますね..

  • 短気な人

    短気な人と言うのは、会話の途中でもすぐに自分の主張をしてくる。 「いや、まだ説明の途中でこれから詳細を説明するところなのに・・・・」というケースが非常に多い。 通常我々の扱う法律には、原則と例外というのがたくさんある。 まず原則を話して、その後に例外を話す。 もちろんできるだけシンプルに説明する。 でも短気に人は、原則を説明している最中に、「うちの会社は それに当てはまらす、・・・」と言い始めて会話を遮る。 いや、いま原則の話をして、これから御社にあった例外の話をする段取りなのに・・と言いたくなることがよくある。 つまり、原則なんて聞いてもしょうがない。うちの会社に当てはまることだけを教えてくれといういい分もわからないでもない。 でも、それでは、本筋がみえてこない。 なんで原則と例外があるのか。 実はそこが 一番 大事なところ。 短気な人は、その発想を直さない..

  • 記念日

    5月21日は妻の誕生日。 こんな状況なので外食はできずに、お家の中で質素にお祝い。 ワインとケーキとお花を勝って。 プレゼントは 本人の希望で 靴とか・・・ なんで毎回 靴なんだろう? デパートが再開したら 買い物にいこう。 5月は結婚記念日も友人の誕生日もあり、出費の多い月。 そして6月は、大学の授業料やいろいろな税金の月。 親父は頑張らないとね。。。。

  • IT後進国 日本

    なぜ日本はIT化が遅れているのか? おそらくそれは国民性の問題のような気がする。 今回の新型コロナ関連では様々な給付金が出てきています。 1人10万円の定額給付金は ネット申請と郵送申請の2つ。 オンライン申請が先行でスタートし、おくれて郵送申請が徐々にはじまります。 また、持続化給付金はオンライン申請のみ。 各 地方自治体でも 休業要請に応じた企業の協力金等がありますが、東京都ではオンライン申請と郵送申請を併用しています。 で、今までの状況を見ると なんとなくオンライン申請は多くのトラブルを抱えているように見えます。場合によっては郵送申請の方が早くなる可能性も出てきています。 なんで、こんな状況になってしまったのか。 理由は簡単。 日本人の国民性は 受け手側の都合でシステムを構築するからです。 たとえば、利用するOSのバージョンの制限。 入力する文字の..

  • 子ども給付金10万円の使い道

    4月の自粛から外食がなくなったせいか、やはり物足りなさを感じていた。 おそらく家族も。 ということで、ひさしぶりに近所の回転ずしに。 行きは、一応 まわりに気をつかって、2人ずつ離れて歩く。 4人で歩くには気が引けます。 最低限のマナーという意味で。 で、回転寿司は、やはり空いている。 そして、寿司は、衛生を考えてか、回転していない。 要は、すべてがバイオーダー。 なんか得した気分? たかだか回転寿司だか、なんか家族みんなストレス発散できた感。 いろんな話もできた。 定額給付金、学生の子供ももらうべきか、世帯主が生活費に充てるべきかなどなど。 子供も主張してくると思いきや、大人になったなぁと。 生活費にあてるべきと言ってくれた。 泣けてくるね。 そういわれるとおこずかいをあげたくなる。 では、一人1万円づつあげよう。 残りは、学費にま..

  • 根本的な意識の違い

    おはようございます。 GWはまめに走ってます。 年末年始のケガで 運動が中断していたので、その反動ともいえますね。 ダイエットも兼ねて・・・・。 コロナ支援策としていろいろな給付金や協力金が国や地方自治体から出てますが、なんとなく 「うーん?」 と首をかしげてしまうものばかり。 店舗の休業要請に対する給付金。 これって、休業要請されてないけど苦しい会社はどうなるの? 選ばれたほうがいい訳? 選ばれないことが不幸? と考えている経営者の人もいますよね。 休業要請を受けようが受けまいが、人の移動や外出がないわけですから消費が行われない。 そう考えれば、要請の有無で協力金があるかないかって、なんか疑問ですね。 緊急事態宣言の延長に関しても、ネットのアンケートやコメントをを見ると 止むを得ないって回答が一番多い。 そりゃそうだよ。 給料の減らない大手企業の..

  • こんな時に国民性がわかる

    おはようございます。 明日からGWになりますね。 ゴールデンウィークではなく、我慢ウィークですかね。 今回の緊急事態で世界各国の対応がまちまちなのが面白い。 面白いという表現が適切かどうかはわかりませんが、国民性がよくわかります。 たとえば、給付金や助成金がその典型です。 30万円の給付金の対応や雇用調整助成金の対応を例にとってみると・・・。 どの国にも8:2の割合で善人と悪人がいると仮定します。(8:2の法則と呼ぶことにします) 諸外国は8割の善人のために支給要件を緩めスピーディーに支給します。 2割の悪人が不正受給することはある意味やむを得ないと考えている。 どんなに精密にやってもつねに8:2の法則は発生してしまうからです。 その一方で日本はと言うと・・・。 2割の悪人を排除するために ガチガチに厳しい要件を設ける。 つまり不正をゼロにするには..

  • 踏ん張りどころ

    おはようございます。 最近はYAHOOニュースとかも コロナの話題やコメンテータのコメントばかりで飽きてきましたね。 個人の意見ばかりで事実の情報が少なすぎる。 スポーツの話題も少ない。 国際政治(たとえば徴用工の話題等)はどこに行ってしまったのか・・・。 GWが始まります。 せっかくだから読書や運動(ジョギング)に力を入れようかな・・・。 墓参りは 見送りかな・・・。 GWはみんなで踏ん張りどころですね。 がんばろう。

  • 次のステップを考える起点に

    コロナ関連でプライベートの外出が減り、外出は仕事のみ。 また外食もなく、自宅での食事や呑みのみ。 結構 ストレス溜まりますね。 いかにいままで 外での食事や飲み会が多かったことか・・・・。 身に染みてわかります。 いつまで続くかわかりませせんが、飲食業のクライアントさんは、次のビジネスも視野にいれて動き出しているそうです。 そうですよね。 融資を受けたり急場にしのぎの給付金はうれしいですが、これって1年以上も続くと限界有りますから・・・。 連休あたりから次のステップを考えている人も増えてくると思います。 そういう私も いろいろ考えさせられます。 AIが発達してきたら我々士業も今回と同じように仕事なくなるわけですから。 これを機にいろいろ考えないといけません。 仕事はやはり違う業界をパラレルで走らせるのが一番のリスクヘッジ。 経営者は常に次のことを考..

  • 本来の「休業補償」の意味

    最近 コロナの問題で 「休業補償」という言葉を耳にします。 ただ、マスコミが使う休業補償という言葉と本来の法律上の休業補償の意味と乖離がある場合が多々あります。 もちろん あの意味で言ってるんだよなぁと想像はつきますが、注意しないと思いこみでは大けがをすることがあるので意味を理解しておくことが必要です。 よく新聞やネットでは、 コロナの件で会社の業績が悪化してが休業した場合の社員への休業補償はどうするのか? 国から会社への休業補償はどうなっているのか? こんな言葉を最近毎日見かけます。 で、法律上の休業補償と言う言葉は、労働基準法76条で 労働者が法75条(療養補償)の規定による療養のため、労働することができない場合においては、 使用者は 労働者の療養中、平均賃金の100分の60の休業補償を行わなければならない。 と規定しています。 労災保険は、適..

  • 素晴らしい国民性 日本

    週末の東京は不要不急の外出禁止要請。 雪も降り、静かな週末でした。 私個人は、仕事の関係上、朝一で事務所に行き、夕方には帰宅。 青山一丁目から乗った電車は ガラガラ。 1車両に4,5人程度。 止むなく外出した自分の心が痛むくらい日本人の真面目さを痛感しました。 ほんと素晴らしい国民性。 法的に禁止にできないけど要請できちんと自粛する。 だから欧米のように、蔓延が抑えられているのだと思う。 首都閉鎖。 あり得ないことではない。 でも何とか自粛で抑えられるだけ抑えたいものです。 今朝の大江戸線。 週末の反動か、少し混んでた。 ちょっと心配。

  • 変革の時期

    世界中で大きな変革がおきている感じです。 死者も多数でている。 国境を超えての移動にも制限が出てきている。 日常生活でも買占め等の影響も、ちらほらと。 社会経済でも株価や為替にも大ブレが・・。 そしても雇用にも・・・。 人類の歴史の中でも大きな分岐点のような時かもしれません。 こんな時に、イノベータ-(変革者)というのが現れるものです。 これは政治家にかぎらず経営者や発明家にも当てはまるものです。 マスコミが大騒ぎしたり、SNSで政府に文句を言う人もたくさんいますが、 「国会に何かを望むというよりも国家に対して何ができるか?」 こんなケネディーの言葉を思い出すのです。

  • 休息の重要性

    少し疲れていたようだ。 でもこの3連休 救いの3連休とでもいえる。 ジョギングも復活し、2日連続で10キロ完走。 明日は 20キロいけるかな・・・。 そして 久しぶりに昼寝。 死ぬように眠った。 なんか、すっきりした。 体が休息を欲していたかのように。。。 そして、のんビリスマホを買いに・・。 今のはもう5Sで充電ができなくなってきたので。 今度i-phone11 早速いろんなアプリをダウンロード。 家族は帰省。 私は今回はパス。 のんびり仕事。 こんなダラダラした休日もいい。 休息は大事ですね。

  • 地元イタリアン

    次女のお祝いを兼ねて地元のイタリアンへ。 ここは料理がおいしく、そして 意外にも隠れ家的なお店。 まずは、赤ワインで乾杯。 サラダもドレッシングがとても美味しい。 そして、チーズも目の前で溶かしてくれるます。 こんな感じで。 ピザも釜揚げと思えるくらいに香ばしい。 アヒージョ。 さらにはビーフもパスタも・・・。 締めはデザート。 何度も行きたいお店ですね。

  • 寅さんと合格通知

    葛飾柴又の帝釈天に行ってきました。 次女も受験が佳境に入り、あとは数校の発表を待つだけ。 まあ、だめなら浪人? それとも本人が妥協できる学校へいけるか? そんな状態で、親としては何もできず、せっかくなので観光もかねて柴又へ。 急に朝思い立って・・・。 金町まで1.5時間、そこから柴又まで電車で2つほど。 生まれ故郷の松戸からすぐの場所でしたが、初めての訪問。 駅から降りると早々に寅さんがお出迎え。 そして、商店街に 意外に商店街の距離は短いんですね。 映画のワンシーンを見るような場所です。 まずは 腹ごしらえをして・・・・。 美味しい天丼でした。 帝釈天で 次女の合格祈願をして、次にお団子を。 やはりここは寅さんの舞台となったお団子屋さんで。 中から見る通路は映画そのもの。 まるで寅さんが出てきそうなフレーム。 お参りにきた..

  • コロナ関連助成金

    おはようございます。 総理の宣言御後、さまざまな助成金がでてきました。 ・発熱時に自宅療養時には医者の意見の不要な傷病手当金。 ・子供の休校のために自宅待機した社員に対して、有給を適用した企業には100%助成する制度 ・雇用調整助成金の緩和 ・自宅待機のテレワークに関する助成金の拡充 などなど。 これを制定している厚生労働省のお役人の方々。 毎晩徹夜なんだろうな…。 とつい思ってしまいます。 助成金は不正受給を減らすために、さまざまな要件を設けています。 それがかなり大変なんです。 どんな縛りをつけ、どんな申請書類にするのか等。 表面的には いいキャッチコピーでも いざ申請しようとするとかなり敷居が高かったすることは よくあります。 はたして今回はどうなるのか・・・。

カテゴリー一覧
商用