searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kirafuneさんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

自由文未設定

ブログタイトル
雲母(KIRA)の舟に乗って
ブログURL
https://kirafune.exblog.jp/
ブログ紹介文
東京と京都の街角でキラッと光る揺らぎの瞬間を拾った写真&エッセイのブログです♪
更新頻度(1年)

183回 / 365日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2010/05/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kirafuneさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kirafuneさん
ブログタイトル
雲母(KIRA)の舟に乗って
更新頻度
183回 / 365日(平均3.5回/週)
読者になる
雲母(KIRA)の舟に乗って

kirafuneさんの新着記事

1件〜30件

  • 世界の終わりに

    もし世界の終わりが明日だとしても、私は今日いつも通りに食事を作って食べるだろう。食べることは生きることだから。(撮影:2019年11月・台北)

  • 水玉の傘

    俺の心はいつも土砂降り。だから、天気でも傘は手放せない。今日も市場で買った夕飯を一人暮らしのアパートへ持ち帰る。水玉の傘が俺の一歩一歩を支えた。そして、勇...

  • 炎のショウ

    人生の中で起こることはすべてショウの中でも起こる。(撮影:2019年11月・台北)

  • 唇よ!

    唇よ、熱く君を語れ。台北の町角で白い歯をきらりと見せた紅い唇に遭遇した。「育堂」とは一体?歯医者ではなさそうだ。私は歯のホワイトニングと見た。♪唇よ 眩し...

  • コロナ以前の台湾

    英雄というのはね、電気冷蔵庫時代にはめだたない賞品なのよ。(フランソワ・トリュフォー「二十歳の恋」より)コロナ以前の台湾の屋台では、店員さんがマスクをして...

  • 罪悪感の誘惑

    あやまるということは、何の役にも立ちませんね。特に、自分が何もしていないときに罪の意識を感じるのは、具合のわるいものです。台北の観光地・龍山寺から歩いてす...

  • ひまわりの約束

    長い梅雨がやっと明けて、夏がやってきた。ひまわりの花も咲きだした。7月の水害で被害に遭われた方々にこの歌が届きますように。そばにいたいよ 君のために出来る...

  • 勝手に梅雨明け宣言!

    散歩中に今朝の空を見て、東京は梅雨が明けたと思った。舵を切り替えて前に進め。夏空に向かって急にセミが鳴き出した。さあ、来い。夏本番!(撮影:2020年8月...

  • 台湾コ

    台湾の街角でワンコが地面に寝そべっていた。ひんやりとしたコンクリートの地面が肌に馴染んで、穏やかな午後だった。この平和がいつまでも続いて欲しいと願った。

  • 九份の絶景穴場カフェ

    絶景かな、絶景かな。九份の有名なカフェ「阿妹茶樓」のお隣にひっそりと佇む茶芸館があった。小さな目立たない入口から洞窟のような道を抜けてゆくと九份の町を見渡...

  • 夜の道で

    人は自分がどんな土地にいるのかを匂いで知るために、1本の指を土の中につっこむ。私はどこにいる?私は何者か?どうやってここへ来たのか?この世界と呼ばれるもの...

  • 湯婆婆的湯屋

    映画『千と千尋の神隠し』のエンディング曲「いつも何度でも」を最近毎日ピアノで弾いている。呼んでいる 胸のどこか奥でいつも心踊る 夢を見たい悲しみは 数えき...

  • 悲情城市の海

    映画「悲情城市」でおなじみの台湾北部の山あいの町・九份へやってきた。今から30年も前に公開された映画は、日本人の私にはよくわからない複雑な内容だった。日本...

  • 度小月のタンツーメン

    これが、百年伝承の味「タンツーメン」だ。台湾の名物グルメ「担仔麺(タンツーメン)」を食べに、台北廸化街にある「度小月」へ。「担仔麺(タンツーメン)」は、漁...

  • 台湾紳士はアイリッシュコーヒーがお好き

    中山北路の並木通りに面した「ホテルロイヤルニッコー台北」へ。台湾土産を買いに、朝からタクシーを飛ばした。台北市の中心に位置する、洗練されたホテルだった。お...

  • 台湾ビール

    夜市で食べ歩きの後は、地元のクラフトビールでしめる。台湾ビールは癖のない爽やかな飲み心地だった。Craft Young士林夜市最寄り駅:剣潭駅

  • 視線、その先は

    坊やのじっと見つめるその先は台湾のたこ焼きならぬ、えび焼きだった。士林夜市最寄り駅:剣潭駅

  • 似た者同士

    わお!わーお!串刺しですか?!いいんですか、本当に?!士林夜市最寄り駅:剣潭駅

  • 前世

    もしもよ、もしもの話。貴方の前世が豚だったなら、私はやっぱり貴方を好きになっていたかも。おい、なんだと?!雑巾で顔を拭いてやろうか?ご馳走さまでした。士林...

  • 千手観音バイク

    オートバイのミラーが千手観音の手に見えてきた。台湾はオートバイ天国だ。老いも若きもがんがん飛ばしてくる。みんなで走れば怖くない。そうは言ってもやっぱり、一...

  • 台北の千手観音

    台湾にも千手観音がいらっしゃった。士林夜市のすぐ近く路地を進むと、千手観音廟に提灯がいくつも灯っていた。そして、その路地の奥には生身の観音様が微笑んでいた...

  • 台湾のスターバックス

    台湾のスタバに行ってみた。台北の泊まったホテルの目の前にスタバがあった。赤いメニュー板が印象的。オーソドックスなコーヒーを選んで2階へ上がった。店内は広々...

  • 台北の足裏マッサージ

    台北の町を歩き疲れたら、コレがあった。華西街のアーケードの中に流行っていそうな足裏マッサージのお店があった。様々な組み合わせのメニューのある中で、私はフッ...

  • 台湾の三色氷

    台湾に来たらやっぱりコレ!友達はマンゴーてんこ盛りのかき氷を注文した。店員の青年は日本語が上手だった。どこで勉強したのか尋ねると、日本のアニメと答えた。「...

  • 元祖胡椒餅

    龍山寺近くの路地裏に絶品の「胡椒餅」があると聞いた。狭い路地奥にその店はあった。地元の人たちの行列に並んで、やっとゲットした。滴り落ちる程の油をたっぷりと...

  • 町角ノスタルジー

    夜市の町角を曲がればそこには笑う犬がいて、天井から錦鯉が人間を見下ろし、地上では屋台からもうもうと湯気が上がっていた。夜市の町角はノスタルジーの世界だった...

  • タイムスリップ

    士林夜市の一角で現地の親子がおもちゃの金魚すくいに興じていた。自分の子供時代の縁日にもぐりこんだかのような錯覚に陥った。もう二度と戻らないと信じていた昭和...

  • おいしいスマイル

    台北の夜市は明るい。ゴボウフライと売り子のお嬢さんの笑顔。どちらも最高においしそう。士林夜市最寄り駅:剣潭駅

  • 士林夜市へ

    台湾と言ったら、やっぱり「夜市」へ行かないと始まらない。地下鉄に乗って、カメラ片手に台北の夜の街へ繰り出した。士林夜市最寄り駅:剣潭駅

カテゴリー一覧
商用