searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
奥井みさき、旅の記録と徒然日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/okui-m
ブログ紹介文
仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。 札幌在住のフリーライタ・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
更新頻度(1年)

323回 / 365日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2010/04/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、奥井みさきさんをフォローしませんか?

ハンドル名
奥井みさきさん
ブログタイトル
奥井みさき、旅の記録と徒然日記
更新頻度
323回 / 365日(平均6.2回/週)
フォロー
奥井みさき、旅の記録と徒然日記

奥井みさきさんの新着記事

1件〜30件

  • 札幌、13日連続真夏日

    札幌は昨日も真夏日で、これで13日連続という観測史上2番目の記録となりました。連続真夏日の記録は1924年の17日ですが、それを超えるのかどうか。今日も暑い、予想最高気温は34℃なのでまた猛暑日になるかも。ということで、あとはツイッターでどうぞ。札幌、13日連続真夏日

  • 抜歯をしました

    先週、抜歯をしました。抜歯なんて、小学生以来で約50年ぶりだよ。虫歯ではないのですが治療しなければならない歯がありました。しばらくは温存するための治療をしていたのですがどうも芳しくない。担当医と相談の結果、温存は諦めるという結果になりました。要は“抜く”ということだ。私は治療は先延ばししないということを是としていますので、その場で抜くことに。仕事柄やらなければいけない治療を先延ばししてさらに悪化し、更に大変になるという事例をいやという程見てきたからな。即断即決、痛いのを覚悟していましたがそれもほとんどありませんでした。ここまで、治療の方針とその結果、そしてその後の方針など担当医は丁寧に説明してくれていました。それまでの経緯があったので、抜歯することに躊躇は全くなかった。丁寧なインフォームドコンセントは大事ですね...抜歯をしました

  • あまりに暑いので、鉄分補給へ … 旅の感想

    今日は旅行の感想を。そもそもこの鉄旅は札幌の暑さを避けるために企画したもの、結果は乗車した列車は全て冷房がついており途中で乗り降りしたところも涼しかった。これでかなり体力は回復した、ように感じます。ただ札幌に戻って感じたことは、蒸し暑いなぁ…でした。都市化の影響でヒートアイランドが進行しているのだろうな。小樽駅ではキヨスクがあった場所にセブンイレブンが入るようで、改装中でした。琴似駅でも駅の売店がセブンイレブンになりましたが、効率や売り上げ、お客さんの利便性を考えるとコンビニの方が時代に合っているのでしょう。それから当たり前ですが、キハ40の淘汰が進んでいます。山線から運用がなくなったのはともかく、室蘭本線からも急速に撤退しています。今、キハ40が中心となって運転されているのは石北線、根室本線、そして函館本線の...あまりに暑いので、鉄分補給へ…旅の感想

  • あまりに暑いので、鉄分補給へ … そして札幌へ

    長万部15:29-東室蘭16:51、16:58-苫小牧18:20、18:42-南千歳19:02、19:10(快速エアポート191号)-札幌19:44長万部から札幌に戻ります。室蘭本線・長万部ー東室蘭間の全普通列車はH100での運行になります。長万部から倶知安方面の普通列車も全てH100での運行、この区間にキハ40はいなくなりました。長万部駅構内にいたキハ40は函館方面の普通列車で運用されています。これがこの日見た、唯一のキハ40でした。東室蘭行の単行は噴火湾を見ながら淡々と走ります。小幌駅では2人下車し12人乗車、日本一の秘境駅はそれなりに客がいます。ただそれらのお客さんが豊浦町にどんな貢献をしているかは不明です。東室蘭からはキハ141系の2両編成、車内も空いていてのんびりできることこの上ない。猛暑の札幌を離れ...あまりに暑いので、鉄分補給へ…そして札幌へ

  • あまりに暑いので、鉄分補給へ … 長万部まで

    札幌9:47(快速エアポート91号)-小樽10:22、10:53-倶知安12:12、12:35-長万部14:08実は私、お金を1円も持たないで家を出てきていました。札幌に戻ってやっと現金を調達、まずは駅の立ちソバで腹ごしらえ。さぁ、山線に突入だ、まずは小樽まで、そこからはしばらく気動車の旅になります。山線でワンマン運転される車両は2020年からH100形に置き換えられています。H100はキハ40の置き換えを目的に新造された新型の電気式気動車で、エンジンで発電した電力で電動機を回して駆動する方式となっています。今年からは苫小牧地区や旭川地区にも投入され、各線で活躍しています。実は私、H100は初乗車であります。この日はこの後、東室蘭までお供することになります。2両編成の倶知安行は立ち客を出して出発、余市で大量下車...あまりに暑いので、鉄分補給へ…長万部まで

  • あまりに暑いので、鉄分補給へ … まずは追分まで往復

    札幌6:56(特別快速エアポート66号)-南千歳7:25、7:50-追分8:05、8:14-南千歳8:38、8:44(快速エアポート87号)-札幌9:18この日の鉄分補給の本番は山線から胆振回りのぐるっと1周ですが、その前に腹ごなしということで追分まで行ってきます。ターゲットになったのは「特別快速」のエアポートで、1日に2往復運転されています。札幌ー新千歳空港間の停車駅は新札幌と南千歳だけ、新札幌ー南千歳間は約20分となっています。まずはそれに乗りましょう。車内はガラガラ、新札幌を出ると次は南千歳、ノンストップは快適でストレスがない。途中の北広島と恵庭、それと千歳を通過するだけなのに普通の「エアポート」とは全然違います。これが1日2往復だけとはもったいない、毎時1本はこれでもいいくらいです。次のダイヤ改正では検...あまりに暑いので、鉄分補給へ…まずは追分まで往復

  • あまりに暑いので、鉄分補給へ … 出かける前

    札幌の7月の最高気温の平均は何℃かご存知ですか?7月下旬だと26.8℃ですよ。また同じく真夏日は年平均で8.6日なのですが、今年は昨日でもう12日だ。オリンピックが去年開催ならよかったと思う、その去年の札幌の真夏日は12日でした。こりゃたまらん、先の4連休に鉄分補給に行ってきました。使ったきっぷは「青春18きっぷ」、これでどこに行きましょう…。プランの基本は札幌発着の日帰り、できれば一日散歩きっぷの利用範囲は越えたい。また暑いところはイヤだ、なので上川やオホーツクは行きたくない。と考えると、留萌本線かと思ったのですがこれは3月に行っている。暑いので難しいことは考えられない、結果は一番安直なコースとなりました。今回の行程は以下の通りです。札幌6:56(特別快速エアポート66号)-南千歳7:25、7:50-追分8:...あまりに暑いので、鉄分補給へ…出かける前

  • 姫リンゴ

    琴似駅前通り、地下鉄琴似駅の近くに『共栄市場』があります。ホテルヤマチの向かい辺り、ここに入居している中華まんが美味しい。この市場の青果屋さんではたまに珍しい果物を売っていることがあります。私もここで書いたことがあると思いますが、それはグスベリーだったり山ぶどうだったり。普通のスーパーでは売っていない、しかも私が子供の頃に野生のものをそのまま食べていた。そんな懐かしさを帯びた果物がたまに売っています。それが今回は『姫リンゴ』でした。私が幼少期を過ごしていた滝上町滝西では道端に姫リンゴの樹が自生していました。実がなるとそれを勝手に摘まんで食べていたのですが、見たときに思わず買ってしまった。直径は2.5㎝程、味は酸味があり決して美味しいものではありませんがその酸味がいい。ひと籠で110円、手頃なお値段、帰宅してから...姫リンゴ

  • 付いていけない…

    始まってしまえば盛り上がるのがオリンピック、地元開催ですしね。昨日も柔道で阿部兄妹が同時に金メダルという快挙を成し遂げました。同時に取れたらいいねとは物語的には思う訳ですが、それが実現するとは漫画の世界ですよ。毎日いろいろなことが起こりますね。で、テレビやネットで刻々と試合経過や結果が伝わってきます。正直に言って、新しい競技もあって付いていけない。スケートボードでも堀米選手が金メダルを取りましたが、どの技の何が凄いかわかんない。バスケも「3×3」はこのオリンピックで初めて観たし。あらあらと観ているうち○○でメダル、などという速報が入るわけだ。これからもこういうことが続くのだろうな。意外な競技でメダル獲得などということもありそうです。せっかくの地元開催、地の利を生かして活躍してほしいですね。逆に地元開催だからこそ...付いていけない…

  • 猛暑続く

    札幌は7月16日から猛暑日だった19日まで連続4日間真夏日でした。20日の最高気温は29.9℃でかろうじて真夏日ではなかったものの、21日からはまた連続真夏日となっています。今後の天気予報を見てみると8月1日まで最高気温が30℃以上となっています。それ以降の予報が出ていないのでどうなるかわかりませんが。もし予報通り8月1日まで真夏日が続くと1951年に記録した連続12日間の記録に並びます。何と70年ぶりだ。10日間連続は2019年に記録していますが、この年は3日連続熱帯夜を記録しました。この3日連続熱帯夜は観測史上初でした。1週間前はこんな予報ではなかったぞ。札幌の最高気温は日々20℃台と30℃台を行ったり来たりしていたのですが、ここにきて毎日真夏日の予報となっています。この猛暑、いつまで続くのやら。とにかく熱...猛暑続く

  • 今日は雑感です

    洗面所の“タマ”が切れました。100W60Vのクリプトン、近所のヤマダまで歩いて買いに行きました。普段なら車で行くところですが、たまには歩こうということで。ついでにいろいろ買物をして帰ってきてニュースを観ると、「今日の開幕式は予定通り行われます」とやっていた。開幕式当日にそんなニュースが流れるオリンピックなんぞ、前代未聞だ。いかにいろいろな問題が山積しているかよくわかります。あとは、ある程度予想されていたことですが関係者に感染者が多い印象があります。来日前にその辺りの予防策は取っていたのでしょうが、どうなんでしょう。これ以上は言及しません。後は暑さですね。昨日の北海道の最高気温は滝上の34.6℃でした。北海道の連続猛暑日は5日で止まりました。そんな記録はどうでもいいのですが。昨日は札幌も最高気温は30.3℃、こ...今日は雑感です

  • 東京2020、無観客で正解

    先日、中国地方にお住いの方とリモートでお話をしました。その方は東京2020の女子ソフトボールのチケットを持っていたそうです。今回は無観客になってしまったので観戦することは叶わないのですが。観客を入れたときにはもちろん東京に行った、とのこと。それはともかく東京の感染状況が悪化しているのですが、感染拡大とは言ってもどうもピンとはきていないらしい。「そんなに大変なことなのか?」という感じ。感染とか大したことないだろう、お住まいの地方では感染者はほとんどないしとのこと。車社会で“密”になることはほとんどなく感染も少ないとそう感じるかも。東京は変異株の流行などで大変なことになっている。札幌も春の大型連休では観光客の増加で緊急事態宣言となりました。人が動くと感染は拡大するという当たり前のことを私たちは経験しています。そうい...東京2020、無観客で正解

  • 呪文を唱えるだけでは感染は減らない

    23日はオリンピックの開会式。その前に今日から、女子サッカーとソフトボールの予選が始まります。それは何よりなのですが、この期に及んでいろいろなことが起こりますね。オリンピックの高揚感は全くありません。首相は今まで、根拠もない「安全安心」を繰り返し唱えていました。いつ誰に何を聞かれても「安全安心」、これはただの呪文だ。で、まだ開幕もしていないというのにあちこちで問題が起こっています。本当に男子サッカーの日本の試合、できるのかいな?感染防止対策がザルだということを露呈しているのに、安心安全もないもんだ。具体的対策を打たないで呪文だけ唱えてきたというのがよくわかる。オリンピック関係者の感染もいろいろ出ていますが、これから競技が本格化したらどうなるのか考えただけでもイヤになります。“バブル”だって本当に機能するのかいな...呪文を唱えるだけでは感染は減らない

  • それにしても、暑い!

    暑い!夏に暑いのは当たり前ですが、それにしても暑い!昨日の北海道のアメダス地点のうち猛暑日を記録したのは11地点で最高は上富良野の35.7℃、札幌も35.0℃を記録しました。札幌でも猛暑日だなんて、事前に聞いてなかったよ。帯広は3日連続の猛暑日の予報でしたが、34.9℃でわずかに届かず。記録はともかく、帯広市民にとってはそんな0.1℃の差なんぞ問題にならんわな。ところで最高気温だけ列挙するなら、各地点それもありだよなという記録ではあります。でだ、昨日だけで観測史上最高の気温を記録したアメダス地点を挙げていきましょう。占冠、江別、空知吉野、月形、美唄、岩見沢、長沼、日高の8か所です。石狩川流域の平野部の各地で史上最高とは…。十勝やオホーツクはフェーン現象などでとんでもない気温になることがあります。ですが昨日のこれ...それにしても、暑い!

  • 十六号線仮乗降場跡

    昨日の続きです。渚滑線・下渚滑ー中渚滑間には十六号線という仮乗降場がありました。場所は15線と17線のバス停の中間でした。一昨年までは、この国道沿いに「元西」と同じく「16号線」の接近票がありました。が、先日通りがかった時にはそれがなかった…。ということで画像はありません。私が見つけることができなかったのか、はたまた撤去や倒壊してしまったのか。いつも国道沿いに当たり前のように建っていたので、それを画像に残すということをしてこなかったツケがきた。現地の事情を知る方がいらっしゃれば、ご教示ください。開業は1955年12月25日、廃止は1985年4月1日です。※旅行記はこれで終わります十六号線仮乗降場跡

  • 元西仮乗降場跡

    渚滑線は国鉄が設置した正式な駅の他に、濁川ー北見滝ノ上間を除き各駅間に仮乗降場がありました。渚滑ー下渚滑間には「元西(もとにし)仮乗降場」がありました。“仮乗降場”とは鉄道管理局の判断で設けられた駅で、営業距離は設定されず運賃は次の鉄道駅までの営業距離で払っていました。正式な駅ではなく、全国版の時刻表には載っていなかった。さて元西仮乗降場は路線バスの「8線」のバス停の付近にありました。駅跡は痕跡もなく牧場になってしまいましたが、国道沿いに接近票が残っています。よくぞここに移設し残してくれたものよ、どなたがそうしたのかわかりませんが偉い。わずかでも駅の痕跡が残っているというのは嬉しいものです。開業は1956年5月1日、廃止は1985年4月1日。元西仮乗降場跡

  • 渚滑(しょこつ)小学校、校舎内を走る渚滑線

    久々に、廃止になった渚滑線の話題を書きます。渚滑線の列車は起点の渚滑駅を出発すると左に曲がり内陸に向かっていました。曲った先にあるのが渚滑小学校で、線路はその校門と運動場の間を横切っていました。小学校の敷地内を鉄道が走るとはかなり珍しく、全国唯一だったらしい。ちなみに渚滑小学校の開校は1900年、渚滑線の開業は1923年です。渚滑線が廃止されたのは1985年ですが、渚滑小学校にはその歴史が今でも引き継がれています。渚滑小学校の敷地内には線路が復元され残されているのです。画像は校門から校舎を見たところ、敷地に入ってすぐのところに線路などが復元されています。その線路の先の建物は教員住宅、校舎の手前が運動場です。案内板も設置されており、それによると平成元(1989)年に設置されたと書いてあります。小学校の敷地に線路が...渚滑(しょこつ)小学校、校舎内を走る渚滑線

  • ローヤルボウルと北路(きたじ)

    ホテルオホーツクパレスの運営会社は“みゆき観光開発”、元々はホテル業ではありません。今はホテルの別館とされている同じ敷地には和食処の「北路(きたじ)」とボーリング場の「ローヤルボウル」がありました。私が実家にいたころには『北路に行く』や『ローヤルボウルに行く』というと、かなりの娯楽感がありました。こちらが“みゆき観光開発”の本業だった。何かあれば、記念日には、一発決めたいときは、とにかく“みゆきに行く!”なのでした。それはホテルが開業してからも変わらず、両施設はホテルの別館として営業をしていました。私的にはホテルの方が別館なのではないか、と思っていたのですが。その両施設、実は今年3月31日に閉店していました。スクラップアンドビルドで主要業種が変わる典型だな。にしても、ボウリング場はともかくあれほど市民に支持され...ローヤルボウルと北路(きたじ)

  • ホテルオホーツクパレス(紋別市)

    ※旅行記を再開します。元の紋別駅前付近に建っている、背が高くて目立つホテルです。私の実家はお隣の滝上町、普段であれば紋別に泊まるなどあり得ないことです。ですがこのご時世、高齢の両親のもとに行くなどこれもあり得ない。逆に言うとこんな面白い場面は滅多にありません、紋別に泊まることにしよう。ということで、紋別で一番目立つこのホテルに泊まることにしました。HPによると客室は全100室、うちシングルが41室となっています。私も予約はシングルだったのですがアップグレードでダブルルームに泊まりました。シングルの需要が相当あるらしい、ビジネスはこのご時世でも堅調だ。ところで、私はこのホテルのレストラン(マリーナ)を度々利用しています。それは家族で紋別に来たときにランチかスイーツをいただくとき。→https://blog.goo...ホテルオホーツクパレス(紋別市)

  • 「第2回 NIKKEI 全国 社歌コンテスト」、最優秀賞はクレディセゾン

    社歌コンテスト、なんてものがあるとは知らなんだ。それも今年は2回目、こういうコンテストはさすが日経だなと思います。今年の応募総数は193曲、そこから決勝には10社が進出しています。決勝が行われたのが2月24日なので、もうかなり経ってるな。ベスト10の社歌は日経チャンネルでご覧ください。→https://channel.nikkei.co.jp/e/shaka2020さて最優秀賞のクレディセゾン。社内に「東池袋52」という社内から選抜したアイドルグループがありまして、そのデビュー曲の「わたしセゾン」をアレンジして応募しています。「東池袋52」は本社があるサンシャイン60の52階からつけたもの、そしてアイドルグループとしてイベントなどでちゃんと活動しているというのも驚き、更に「わたしセゾン」の作詞は仲畑貴志で作曲が...「第2回NIKKEI全国社歌コンテスト」、最優秀賞はクレディセゾン

  • 1回目のワクチン接種

    既にお知らせしたとおり、昨日は職域接種による1回目のワクチン接種を行いました。職域接種なのでモデルナ製ですね。接種会場は札幌市内の中心部、9時から30分ごとに予約時間が設定され、時間になり始まってしまえばあとは流れ作業で接種が進みます。順路に従いまずは受け付け、問診がありワクチン接種、接種記録をもらい15分の休憩。休憩時間は1分単位で指定され何もなければそのまま退室、でした。私は一番早い時間の9時に予約、順路に従い進んで休憩終了時間は9時24分、会場外に出ると9時30分に予約の方が入場するところでした。短時間に効率よく接種を進めるための導線やら何やら、こんなものだろうなぁという感じ。よく副反応が報道されますが、ほとんどの方はそんなもんありゃしない。私も副反応はなく、無事に過ごしております。ところで、筋肉注射なの...1回目のワクチン接種

  • 根拠も何もなく、行き当たりばったり

    旅行記を書いている間に、オリンピックの観客について大枠が決まりました。緊急事態宣言の再発令に伴いほぼ無観客での開催となります。首都圏だけではなく、札幌ドームのサッカーと福島県の野球とソフトボールも。それが決まるまでのドタバタは見ていて飽きれるほどでした。感染のリバウンドがあることなど前回の緊急事態宣言解除のときに既に分かっていたこと、それを誰のこだわりなのか有観客を前提に突き進みこのざまだ。宝島社は竹やりで鬼畜米英に対抗していた大戦に例え揶揄していましたが、まさにその通りの悲喜劇が私の目の前で繰り広げられた。根拠も何もないまま、行き当たりばったり。どいつもこいつも、仕方ないやつらばっかりだ。こんなのが国のトップにいて大臣を任命し、オリンピックに関係する組織の長も似たようなもの。個別にどうこうは言いませんが、本当...根拠も何もなく、行き当たりばったり

  • 道の駅遠軽 森のオホーツク

    旭川紋別道・遠軽ICからすぐのところにあります。オープンは2019年12月22日、遠軽IC開通の翌日でした。建物の外には足湯、1階はトイレとショップ、フードコートやATMまで、2階にはカフェやアクティビティのあれやこれなど。元々はロックバレースキー場のロッジがあったところなので2階のそれはわかる。それにしてもショップとフードコートが広い。七飯の道の駅くらいの広さがあるぞ(いや、そんなにはない)。これはやっちまったな、どう考えても採算が取れるとは思えない。冬のスキーシーズンでも、リフト1本だけのスキー場ではキャパが埋まるとは思えない。誰だ、こんな施設を作ろうとしたやつは。夏のアクティビティも充実しています。ツリートレッキング、インモーション、バンジートランポリン、ジップライン、サマーゲレンデ、その他いろいろな体験...道の駅遠軽森のオホーツク

  • 遠軽町埋蔵文化財センター

    白滝総合支所の2階にある、有料の博物館です。旧石器時代の人々にとっては黒曜石は非常に大切なものでした。加工次第で狩りの道具にも斧にも包丁にもなる便利なアイテム。が、産地が限られるのでそこを拠点に海を渡ってまで広く交易されるものでした。白滝の黒曜石も遠くサハリンや新潟にまで伝わっていたことが分かっています。そのように貴重な黒曜石ですが、白滝人にとってはそんなことどうでもいい。そこに行けば無尽蔵に取ることができる交易の品だったと思われます。白滝で発掘される黒曜石は完成品ではなく、加工途中のものが多いそうです。加工に失敗したとてまた山から取ってくればいい、まさに工場だ。当時の方々にとっては贅沢なことこの上ない場所だ。白滝は山々は文字通り、宝の山だったのでしょう、旧石器時代の遺跡が100か所あまりも発見されていることか...遠軽町埋蔵文化財センター

  • 遠軽町白滝ジオパーク交流センター

    遠軽町白滝総合支所には様々な機関が集積しています。これから述べる白滝ジオパーク交流センターと遠軽町埋蔵文化センターをはじめ、町役場の支所、白滝国際交流センター、遠軽信金白滝出張所も入居しています。白滝の公的機関の全てがここにあるようだ。その総合支所の1階にあるのが白滝ジオパーク交流センターです。白滝がジオパークたる由縁はひとえに黒曜石の産地だったから。白滝には大昔の火山の噴火によって生成された黒曜石の露頭があり、旧石器時代には日本有数の石器の産地となりました。その生成から旧石器時代のこと、その他あれこれ黒曜石について展示されています。先日、「ブラタモリ」で北海道の地殻変動のことを放送していました。プレートがぶつかって日高山脈ができた、などということを述べていました。そのころ、白滝でも火山活動があったのですね。そ...遠軽町白滝ジオパーク交流センター

  • 合気道開祖植芝盛平翁顕彰碑

    植芝盛平は合気道の開祖、1883年に今の和歌山県田辺市に生まれました。1911年に北海道開拓民に応募、翌年白滝に開拓団長として54戸と共に移住し開拓に着手します。1919年、父が危篤とのことで離道しいろいろあり京都府綾部で修行道場を開設。白滝に居たのは8年ほどだ。ここに至るまで様々な武道家の教えを受けたと、遠軽町白滝総合支所の案内にあります。誰と会いどんな影響を受けたかは現地の総合支所でご確認ください。大正末年に新境地を開きそれを「合気の道」と呼び、後に上京し海軍大学校なので指導、1931年には新宿で合気道専門道場を開設します。1969年、逝去。同時に合気道創設と普及の功により叙勲される。以上が大まかな植芝盛平の経歴です。私は2011年に『合気道ゆかりの地碑』ということでブログに書いています。→https://...合気道開祖植芝盛平翁顕彰碑

  • 職域接種 … その2

    6月18日にワクチンの職域接種をすると書きましたが、接種する日時が決まりました。1回目は7月12日、2回目が8月18日の共に午前中です。1回目はともかく、2回目はちゃんと“ブツ”が確保できているのかいな?確保できているので2回目の日時も決まっているのでしょうが、それでも一抹の不安は残ります。あとは1回目の当日を待つばかり。結果はまた報告します。職域接種…その2

  • 1泊2日でオホーツク

    6月29日~30日、1泊ですが出張に行ってきました。仕事のターゲットは30日午前の滝上、このパターンだと実家に泊まるのが普通ですが、今は沈静化しているとはいえ新型コロナウイルスの感染はまだまだ気を抜けない。なので今回は仕事先以外には全く知らせることなく往復することにしました。またこれも本来であれば日帰りを検討するところですが諸事情により1泊となりました。さてどこに泊まろう、こういう時こそ「ホテル渓谷」なのですが希望の部屋が取れなかった。となれば旭川や遠軽、愛別の協和温泉などが候補に挙がりますが無難に紋別泊まりに。いやぁ、今回は無理できなかったよ。いろいろ考えた割には、実に普通で当たり前の選択になってしまった。さていつものことですが仕事だけで往復するのはつまらない。途中に何か所か寄って来たので、明日からぼちぼち旅...1泊2日でオホーツク

  • 熱海市、避難所をホテルに集約

    最近は毎年、7月に豪雨による災害が続いています。私もこれで出張が吹っ飛んだことがありました。今年も3日に熱海市で土石流が発生、今も捜索活動が続いています。多くの方々が救助される事を祈っています。熱海市ではこの災害での避難所は当初、公共施設に設けました。ですが今は市内2か所のホテルに避難所を集約しています。細かい解説はしませんが、その一つが「ホテルニューアカオ」で、介護施設から避難している方々を受け入れています。もう一つは「熱海ニューフジヤホテル」でこちらは幅広い方々を受け入れています。被災直後は近場の公共施設に避難で仕方ない。ですがそこにはもちろん個室も風呂もシャワーもない。ホテルなら大浴場と客室にお風呂もあり、家族単位でのお部屋の確保もできます。一人暮らしなら個室も用意でき感染対策も、更に保健師などの巡回も容...熱海市、避難所をホテルに集約

  • DD51・軸受加工品

    本物のDD51形式ディーゼル機関車の軸受をイベント用に加工したものです。軸受にはめ込まれているのは制服のボタンです。直径は約3.5㎝です。製作したのは「空知運転所」とあるので、1990~1994年の間に作られたものとわかります。岩見沢は石炭輸送が盛んだったころは機関区が2つあり、道内最大の配属両数を誇っていました。今は岩見沢運転所となっていますが車両の配属はありません。その岩見沢も製作時にはDD51が配属されていたということですね。石炭と共に栄え、そして寂れていった岩見沢の歴史そのものだ。さてこれも昨日の車輪のレプリカと同じくかなりのレアものです。大事に保存していかなければいけませんね。DD51・軸受加工品

カテゴリー一覧
商用