住所
米原市
出身
米原市
ハンドル名
jijiさん
ブログタイトル
サッカーコラム J3 Plus+
ブログURL
https://llabtooflatot.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
J1・J2・J3・日本代表などを幅広くカバーします。
自由文
更新頻度(1年)

374回 / 3251日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2010/03/28

jijiさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(IN) 17514 18375 18344 18219 18152 19381 19333 949384サイト
INポイント 10 10 20 20 20 10 10 100/週
OUTポイント 1000 1270 1940 2240 1960 1000 1810 11220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 105 117 116 119 117 126 127 9038サイト
川崎フロンターレ 8 9 8 9 6 7 7 264サイト
鹿島アントラーズ 16 15 15 15 15 15 15 180サイト
ガンバ大阪 4 4 3 5 5 5 5 230サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 1012 1059 975 947 979 1012 1009 949384サイト
INポイント 10 10 20 20 20 10 10 100/週
OUTポイント 1000 1270 1940 2240 1960 1000 1810 11220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 16 16 16 15 16 16 17 9038サイト
川崎フロンターレ 3 3 3 2 1 2 2 264サイト
鹿島アントラーズ 10 10 10 9 10 11 12 180サイト
ガンバ大阪 2 2 2 2 2 2 2 230サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949384サイト
INポイント 10 10 20 20 20 10 10 100/週
OUTポイント 1000 1270 1940 2240 1960 1000 1810 11220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 0 0 0 0 0 0 0 9038サイト
川崎フロンターレ 0 0 0 0 0 0 0 264サイト
鹿島アントラーズ 0 0 0 0 0 0 0 180サイト
ガンバ大阪 0 0 0 0 0 0 0 230サイト

jijiさんのブログ記事

?
  • 【超重要】 J3+からの重要なお知らせ ~必ずご確認ください。~

    ※ 順位予想バトル(J1編)と順位予想バトル(J2編)の締切日は2月21日(木)です。※ 重複等のため、このままだと無効になる投稿がいくつかあります。→ 以下のフォームから修正依頼をしてください。https://form1ssl.fc2.com/form/?id=c5553383c81d5ca3 ・アントラーズ大好きさん (J1編) → 投稿日:1月14日 ・のんさん (J2編) → 投稿日:1月6日 ・柳瀬樟さん (J2編) → 投稿日:1月9日 ・DAPPE (J2編) → 投稿日:2月18日...

  • 【J1】 18クラブの総年俸を計算してみた。(中) ~7位はガンバ大阪、王者の川崎フロンターレは意外と低い。~

    12位 : サンフレッチェ広島 ・・・ 7.55億円→ 2018年のJ1で2位になってACLの出場権を獲得したが総年俸は12番目。意外と少ない。チーム内最高はFWパトリックで8,000万円。2位は日本代表のMF青山敏で7,300万円、3位はDF水本とMF柏で5,500万円、5位はMF柴崎晃で4,800万円になる。MF青山敏とともにアジア杯の日本代表に選出された左SBのDF佐々木翔は3,000万円。森保JAPANの選手の中では最も少ない部類と考えられる。J1のクラブの総...

  • 【J1】 18クラブの総年俸を計算してみた。(上) ~15位はコンサドーレ札幌、16位はベガルタ仙台、18位は・・・。~

    ※ エル・ゴラッソの選手名鑑より。18位 : 大分トリニータ ・・・ 2.62億円→ 2019年のJ2で2位に入って2013年以来のJ1復帰を果たした大分が総年俸では最少になる。2.62億円というのは18クラブの中では断トツに少ない数字になる。たくさんの選手を獲得したこともあって保有する選手の数は32名。5位タイの多さなので選手の数は多いが各選手の推定年俸はかなり低いようだ。平均年俸は820万円。ブービーの湘南が1,216万なのでこちら...

  • 【Jリーグ】 ハイリスクなDF伊野波雅彦(ヴィッセル神戸→横浜FC)の補強

    ■ 2007年以来のJ1復帰を目指す横浜FCMFレアンドロ・ドミンゲスとFWイバを中心に3位で昇格プレーオフに進みながらホームのニッパツ三ツ沢球技場で東京Vに0対1で敗れた横浜FCは2007年以来のJ1復帰を逃した。東京Vに勝利したとしても参入決定戦で磐田にアウェイで勝たないとJ1に昇格することは出来なかったので「J1復帰への道のり」は決して簡単なものではなかったが「J2に降格してから最もJ1復帰に近づいたシーズン」だったことは間...

  • 【J1】 「デジっちが行く!」で面白かったのは? (横浜Fマリノス・湘南ベルマーレ・松本山雅編) (2019年版)

    横浜Fマリノス 放送時間:3分34秒 (担当:MF扇原貴宏、MF大津祐樹) ・FW 李忠成 「応援よろしくお願いします。」 ・MF 天野純、DF 松原健、MF 仲川輝人 → 「長いし、真面目だ。」、「カット。」 ・FWマルコス・ジュニオール 「かめはめ波」 → 「クリリンみたい。」 ・MF 喜田拓也 「誰が顔が一発芸や!」 → 「はい、カットされます。」 ・「純?」 → 「陸斗だよ。」 ・・・ MF 天野純とDF 広瀬陸斗は顔がよく似ている。...

  • 【J1】 「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・FC東京・川崎フロンターレ編) (2019年版)

    浦和レッズ 放送時間:3分31秒 (担当:DF橋岡大樹、DF荻原拓也) ・MF 武藤雄樹 「(腹筋は)12パックくらい割れました。」 ・FW 杉本健勇 女性ファンに対して 「I LOVE YOU」 ・MF 長澤和輝 「シンガポールのプールで・・・。」 ・オリベイラ監督 「ハーイ、やべっち、元気ですか?」 ・サッカーバレー対決 → ゲスト解説は小宮さん 「これ、ちょっと見物じゃない、マジで。」 ・...

  • 【Jリーグ】 プレーヤー別の戦力補強の評価 (その37)~山瀬功治・クレーベ・柳貴博・キム ヨングォンなど~ (2018年-2019年オフ)

    361人目 : GK オレ・ジーバース (カイザースラウテルン→FC岐阜) ・・・ ??? ・ドイツ出身で188センチの大型キーパー。1年間の期限付き移籍になる。 ・「長い手足を活かしたダイナミックで安定感のあるプレーでゴールを守る。」と紹介されている。 ・動画は見つからず。スペイン出身のGKビクトルとの競争になる。 ・ドイツの名門であるカイザースラウテルンはドイツ3部に所属。近年は低迷している。362人目 : FW ミコル...

  • 【J1】 「デジっちが行く!」で面白かったのは? (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ編) (2019年版)

    コンサドーレ札幌 放送時間:3分02秒 (担当:DF 進藤亮佑) ・FW 鈴木武蔵 「デジっち、移るんでしょ。」→「意気込むな。」、「変わらない、変わらない。」 ・MF 中野嘉大 「今日の朝、子供が生まれました。」 ・MF 駒井善成 → 筋トレ中 「俺、頑張れだから。」 ・決起集会 GK阿波加俊太 → プールにダイブ。  ・MF チャナティップ → タイではスーパースター。大人気。  ・FW 鈴木武蔵 → ジャパネットの高田社長の物真似...

  • 【J3】 2019年の順位予想の途中経過~1:熊本、2:群馬、3:秋田、4:富山、5:鳥取、6:沼津、7:長野、8:北九州、9:藤枝、10:讃岐、11:相模原、12:C大阪U-23~

    表1. 順位予想バトルの参加者数 年度 J1編 J2編 J3編 2007年 30名 --- --- 2008年 92名 23名 --- 2009年 62名 19名 --- 2010年 109名 42名 --- 2011年 154名 55名 --- 2012年 217名 114名 --- 2013年 279名 146名 --- 2014年 301名 169名 63名 2015年 304名 166名 62名 2016年 368名 223名 75名 2017年 492名 242名 77名 2018...

  • 【J2】 2019年の開幕前の補強診断ならびに戦力分析 (V・ファーレン長崎)

    V・ファーレン長崎→ J1初昇格を果たした長崎の初年度は8勝20敗6分けで勝ち点「30」。J1初挑戦だったことを考えると「まずまず」と言えるが最下位だった。16位の磐田が勝ち点「41」、17位の柏が勝ち点「39」だったことを考えると、「1チームだけ取り残されてしまった。」と言える。1年でのJ2降格となったがホーム戦の1試合平均の観客動員数が5,941人から11,225人に激増するなどポジティブなニュースは少なくなかった。J2初年度の20...

  • #2161 日本高校サッカー選抜の在り方について (2019/2/17)

    ■ 日本高校サッカー選抜が優勢Jリーグの新シーズンはゼロックス・スーパーカップで幕を開ける。今シーズンはリーグ王者の川崎Fと天皇杯王者の浦和の対決となったがどちらも大型補強に成功。「川崎Fが本命、浦和が対抗馬の1番手」と評価されているので注目の直接対決になる。ともにたくさんのことをテストしたい段階なのでゼロックスにベストメンバーを送り出さない可能性もあるが選手層の厚いチームなので「控え組中心のスタメン...

  • #2160 17才の久保建英をどのように育てていくのか? (2019/2/16)

    ■ 合計すると20試合で4ゴール17才にしてU-20日本代表に招集されているMF久保建は昨シーズンの途中にFC東京から横浜FMに期限付き移籍した。FC東京では4試合の出場のみ。横浜FMでは6試合に出場して1ゴールを記録したがFC東京でも横浜FMでも出場機会は限られた。プレー時間はFC東京では58分、横浜FMでは160分だった。J3のFC東京U-23では10試合に出場して3ゴールを記録。848分のプレー時間を得ているが「思い通りにはいかない1年だっ...

  • #2159 【パリ世代】 この世代で有望視される選手は誰だろうか? (2019/2/14)

    ■ 2024年はパリ五輪東京五輪まであと1年半になった。五輪招致が決定したのは2013年の秋だったのでこの段階では「7年後の話」だったが月日が流れるのは早い。あっという間に5年半ほどが経過して本番が近づいてきた。1964年の東京五輪のときは生まれておらず、1998年の長野五輪は経験しているが自国開催の夏季五輪を体験するのは初めて。いずれは日本で夏季五輪が開かれるとは思うが普通に考えると何十年も先の話になる。「人生で最...

  • #2158 【競泳】 池江璃花子選手の白血病について (2019/2/13)

    ■ 「白血病」と診断されたことを公表女子競泳界のスターである池江璃花子選手が2月12日(火)に自身のツイッターで「白血病と診断されたこと」を公表して日本中に衝撃が走った。昨秋に行われたアジア大会では日本人として史上最多となる6つの金メダルを獲得するなど大会のMVPを受賞。個人種目とリレー種目を合わせると現時点で20個以上の日本記録を保持していると言われている。1年半後に迫った東京五輪の主役候補の1人だったのでシ...

  • #2157 松坂事件からファンサービスについて考える。 (2019/2/12)

    ■ プロ野球のキャンプ中のアクシデント2019年のJリーグは2月22日(金)に開幕を迎える。Jリーグの開幕まで10日ほどになったがプロ野球の春季キャンプが2月1日(金)にスタートしたのでスポーツニュースやスポーツ新聞の話題の中心になっているのはプロ野球の方である。「野球人気の低下」が叫ばれて久しいがそれでも「注目度の高いスポーツ」である。2月1日に一斉に12球団がキャンプインするので取り上げる側も取り上げやすい。キャッ...

  • 【Jリーグ】 名実ともに家本主審がトップレフェリーの1人になった日

    ■ 名誉ある大役2月16日(土)に埼玉スタジアム2002で行われたゼロックス・スーパーカップの川崎フロンターレと浦和レッズの試合は後半7分に川崎Fの新戦力のFWレアンドロ・ダミアンが左足で強烈なシュートを決めて先制に成功。1対0で勝利した川崎Fが2019年のゼロックス・スーパーカップを制覇した。川崎Fは2年連続出場だったが昨シーズンはC大阪に2対3で敗れている。クラブ史上初となるゼロックス制覇を達成した。ゼロックスはJ1の開...

  • 【ゼロックス】 期待の大物ルーキー・中澤佑二が上々の解説デビューを飾る。

    ■ 「補強の目玉」がいきなり活躍Jリーグの新シーズンの幕開けを告げるゼロックス・スーパーカップは2月16日(土)に埼玉スタジアムで開催されたが後半7分に川崎Fの新戦力のFWレアンドロ・ダミアンが左足で豪快なシュートを決めて川崎Fが先制に成功。90分を通して浦和にほとんどシュートチャンスを作らせなかった川崎Fが1対0で勝利して初優勝を飾った。スコアは1対0と僅差だったが「内容面ではスコア以上の差があった。」と言える。...

  • 【東京五輪】 桜田五輪担当大臣の「がっかり」発言について

    ■ 白血病を患っていることを公表競泳界のスター選手である池江璃花子選手が2月12日(火)に白血病を患っていることを公表したことは日本のスポーツ界のみならず、日本社会全体に大きな衝撃をもたらした。高校3年生ながら短水路を合わせると数えきれないほどの日本記録を保持しており、昨秋のアジア大会では6つの金メダルを獲得。地元開催の2020年の東京五輪のときの主役候補の1人だったのでショッキングなニュースだった。記録や成...

  • 【サッカー】 どうしてJリーグの審判のレベルは低いのか?

    ■ 競技規則スタンダード2019年のJリーグは2月22日(金)に開幕する。C大阪 vs 神戸が開幕カードに選出されたが開幕を目前にしてJFAが「2019シーズン 競技規則スタンダード」という動画を公開した。『この映像はサッカーに関係するより多くの方々に競技規則の解釈、適用についてわかりやすく説明したものであり、試合中の選手のプレー、そして審判員の判定について正しく理解してもらうことを目的に作成しました。』と説明されている...

  • 【J2】 2019年の開幕前の補強診断ならびに戦力分析 (アビスパ福岡)

    アビスパ福岡→ 井原監督が退任してイタリア人のペッキア監督を招聘した福岡は転換期を迎えている。ペッキア監督は攻撃的なサッカーを志向するタイプの指導者と言われており、チームカラーは大きく変わる可能性が高い。昨シーズンまではどちらかというと堅実なサッカーでしぶとく勝ち点を積み上げてきたが今シーズンは自分たちで主導権を握ってゴールを目指すサッカーに様変わりする可能性が高いと考えられる。オフの補強は最小限...

  • 【Jリーグ】 好きだった歴代の外国人Jリーガー~4位:エムボマ&ドゥンガ、3位:ポンテ、2位:エメルソン、1位は・・・。~

    09位 : FW フランサ (柏レイソルなど) ・・・ 7票→ 元ブラジル代表のテクニシャン。「魔術師」、「魔法使い」と言われた。運動量は少なくて守備での貢献度は低かったが圧倒的なテクニックとイマジネーションを駆使してゴールに絡んだ。有名なのは何といっても2008年の浦和戦(A)の後半のアディショナルタイムに決めた右足アウトサイドでの芸術的な同点ゴールになる。TBSの佐藤文康アナの「フランサが最後に魔法をかけるか~!?...

  • 【J2】 2019年の開幕前の補強診断ならびに戦力分析 (愛媛FC)

    愛媛FC→ 2018年は全日程の1/3に当たる14節が終了した時点で間瀬監督が契約解除。川井監督に再建を託した愛媛FCだったが「V字回復」を果たした。間瀬監督のときは14試合で2勝8敗4分けだったが、川井監督になってからは10勝10敗8分け。イーブンの成績でシーズンを終えた。14節を終えた時点では20位だったが早々に残留争いから抜け出すことができた。ただ、最終的には18位。難しいシーズンになった。例年、オフ期間中は主力の流出に...

  • 【J2】 2019年の開幕前の補強診断ならびに戦力分析 (徳島ヴォルティス)

    徳島ヴォルティス→ 夏にFWピーター・ウタカ&FWバラルを獲得した徳島は快進撃を見せて上位争いに顔を出したが終盤戦に大失速して11位に終わった。36節から6連敗。9試合未勝利でシーズンを終えた。ラスト8試合では1得点のみ。得点力不足に悩まされた。16試合で9ゴールのFWバラルと18試合で6ゴールのFWピーター・ウタカはいずれも退団。MF前川(→福岡)、DF広瀬陸(→横浜FM)、MF杉本太(→松本山雅)なども退団した。昨夏に続いて主力の流...

  • 【J2】 2019年の「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

    ■ 半分の11クラブが監督交代を実施J1のクラブで今オフに監督交代を実施したのはロティーナ監督を招聘したC大阪とカレーラス監督を招聘した鳥栖の2チームのみだった。ほとんどのクラブが「監督続投」を選択したこともあって「Jリーグ初挑戦」となるのは鳥栖のカレーラス監督のみ。曹貴裁監督の湘南、反町監督の松本山雅などかなりの長期政権になっているクラブがたくさんあるがJ2のクラブは今オフに監督交代を選択したクラブがたく...

  • 【Jリーグ】 「サポーターへのファンサービス」って本当に必要なのか?

    ■ ファンとの接触で右肩を負傷「プロ野球の中日ドラゴンズに所属する松坂大輔投手がキャンプ地を訪れていたファンと接触したときに右肩を痛めたというニュース」は日本全国で大きな話題になっている。検査の結果、「右肩に炎症が見つかったのでしばらくノースロー調整を続ける。」と報道されているが出遅れは必至である。38才という年齢ならびに右肩の故障に苦しんだ経験を持っていることを考えると楽観視は出来ない状況である。...

  • 【J1】 2019年にブレイクを期待したい若手プレーヤー (01位-10位)

    10位 : MF 岩崎悠人 (コンサドーレ札幌)→ 鳴り物入りで京都に加入したものの2年間で3ゴールのみ。期待通りの活躍はできなかった。チームとして落ち着かなかった京都の環境はMF岩崎にとってはあまり良くなかったが多くのクラブが獲得に乗り出したことからも分かるとおり、才能は折り紙付きである。J1初挑戦になるが言い訳の許されない状況である。東京五輪に出場するためには勝負の1年になる。札幌で定位置を確保できるだろうか。...

  • セルジオ越後さんから「2年連続13回目の『Jリーグのレベルは下がった発言』」が飛び出した件

    ■ 日本サッカー界のご意見番アジア杯のメンバーだったMF乾は大会期間中にベティスからアラベスへの移籍が決定。先日の試合で「アラベスでのデビュー」を飾ったが評価は上々。ベティスでは出場機会に恵まれなくて、アジア杯でも出場機会は限られたが、新天地でいいスタートを切った。世界屈指のリーガ・エスパニョーラで出場機会を得るのはなかなか大変なこと。スペインのクラブへの移籍はリスクも高いが滑り出しは順調と言える。...

  • 【J2】 順位予想の途中経過 ~1:柏、2:大宮、3:長崎、4:甲府、5:新潟、6:横浜FC、7:徳島、8:福岡、9:町田、10:東京V、11:山口~

    11位 : レノファ山口 ・・・ 9.60位 02位以内 : 6名 06位以内 : 26名 17位以下 : 6名 21位以下 : 0名→ 20位から8位まで躍進した山口は「J1初昇格」にチャレンジするシーズンになる。プレーオフを制してJ1に昇格するのはかなり難しくなったことを考えると「2位以内」に入らないといけないがとにもかくにも「FWオナイウ阿道(→大分)の穴をどう埋めるのか?」である。1人で22ゴールを挙げたストライカーの穴を埋めるのは大...

  • 【J2】 順位予想の途中経過 ~12:千葉、13:山形、14:岡山、15:岐阜、16:金沢、17:水戸、18:京都、19:琉球、20:愛媛、21:鹿児島、22:栃木~

    22位 : 栃木SC ・・・ 19.59位 02位以内 : 0名 06位以内 : 0名 17位以下 : 90名 21位以下 : 41名→ 2019年のJ2は「例年以上の大混戦になること」が予想されるが昇格2年目の栃木SCの評価が低い。平均予想順位は19.59位。1番下の22番手評価となる。DFパウロン、DF服部康、DF福岡将というCBの主力3人がトリプル流出しており、正キーパーだったGK竹重(→横浜FC)も移籍。守備陣は不安いっぱいである。補強がうまくいった攻撃...

  • 【選手名鑑】 鹿島アントラーズは何故にアンケートへの回答に非協力的なのか?

    ■ J1は2月22日(金)に開幕2019年のJ1は2月22日(金)に開幕する。今シーズンはC大阪 vs 神戸がオープニングカードに選出されたが、MFイニエスタ、FWポドルスキ、FWダビド・ビジャの大物外国人トリオ以上に注目を集めるのはオフにC大阪から神戸に電撃移籍したMF山口蛍だろう。ヤンマースタジアム長居での試合になるのでC大阪のサポーターから大きなブーイングが浴びせられるのは確実である。スタジアムは異常な空気になるだろう。J2は...