chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 【ジェフ千葉】 「今オフの補強ポイント」と「獲得できたら面白いと思う選手(10名)」 (2022年-2023年オフの移籍市場)

    ※ 2022年9月9日(金)の時点。ジェフ千葉→ J2は34節が終了した。残りは8節となったが千葉は12勝12敗10分けで勝ち点「46」となる。6位の大分との差は「6」なので十分にプレーオフ出場を狙える位置にいるが9月9日(金)に尹晶煥監督の今シーズン限りでの退任を発表した。尹晶煥監督は就任して3年目。「今年もJ1昇格を逃したら高確率で退任するだろう。」と思われていたがまだ残り8試合もある。プレーオフを狙える状況での退任発表は異例...

  • 【水戸ホーリーホック】 「今オフの補強ポイント」と「獲得できたら面白いと思う選手(10名)」 (2022年-2023年オフの移籍市場)

    ※ 2022年9月9日(金)の時点。水戸ホーリーホック→ J2は34節が終了した。残りは8節となったが初昇格を目指す水戸は12勝11敗10分けで勝ち点「46」。11位に位置する。6位の大分との差は「6」なので初のプレーオフ出場を狙える位置に付けているが今シーズンの水戸は波のあるシーズンになっている。その理由としては「ベテラン選手がほとんどいない点」が挙げられる。リーグ戦で出場機会を得た30歳以上の選手はMF金久保順のみ。これは異...

  • 【町田ゼルビア】 「今オフの補強ポイント」と「獲得できたら面白いと思う選手(10名)」 (2022年-2023年オフの移籍市場)

    ※ 2022年9月9日(金)の時点。町田ゼルビア→ J2は34節が終了した。残りは早くも8節となったが町田は14勝13敗7分けで勝ち点「49」。9位に位置する。6位の大分との差は「3」なのでプレーオフ出場は十分に可能と言えるが開幕ダッシュに成功して8節を終えた時点では5勝1敗2分けだったことを考えるとやや不本意なシーズンになっている。9節以降は思うように勝ち点を得られておらず。13敗というのは上位15チームの中ではワーストの数字に...

  • 【モンテディオ山形】 「今オフの補強ポイント」と「獲得できたら面白いと思う選手(10名)」 (2022年-2023年オフの移籍市場)

    ※ 2022年9月9日(金)の時点。モンテディオ山形→ J2は34節が終了した。残りは8節となったが2015年以来のJ1復帰を目指す山形は13勝10敗10分けで勝ち点「49」。8位に位置する。2位の新潟との差は「16」なので自動昇格は無理となったが6位の大分との差は「3」なのでプレーオフ出場は十分に可能である。4位の仙台から9位の町田まで「6差」。プレーオフ争いが面白くなっている。仙台・熊本・大分・長崎・山形・町田がプレーオフ争いの中...

  • 【J1】 白熱した展開の残留争い!関西3クラブは残りの対戦相手が超・ハードでJ2降格の危機!

    ■ 残留争いは稀に見る大混戦J1は30節が終了した。早くも残りは4節となったが残留争いは稀に見る大混戦になっている。勝ち点「35」で11位の札幌以下の8チームの争いになっているが12位の清水から17位のG大阪まで「3差」となる。勝ち点「24」の磐田はかなり苦しい状況になっているが次の31節の静岡ダービーで清水を下すことが出来ると空気はガラッと変わるだろう。逆にダービーを落とすようだと早々に磐田の自動降格が決定するだろ...

  • 【岡山×長崎】 3対0の完勝!暫定ながら2位の横浜FCとの差は「2」と急接近!

    ■ J2の第37節J2の第37節。17勝7敗12分けで勝ち点「63」のファジアーノ岡山はホームのシティライトスタジアムでV・ファーレン長崎と対戦した。長崎は15勝11敗9分けで勝ち点「54」。岡山は3位、長崎は7位に位置する。その差は「9」。自動昇格を目指す岡山は2位のの横浜FCとの差が「5」と接近しているが少なくともプレーオフには出場できそうな状況になっている。プレーオフ圏外の長崎は6位の大分との差が「2」となる。ホームの岡山...

  • 【神戸×G大阪】 FW大迫勇也が同点弾&逆転弾!逆転負けのガンバは17位に転落・・・。

    ■ J1の第30節J1の第30節。7勝14敗7分けで勝ち点「28」のヴィッセル神戸はホームのノエビアスタジアムでガンバ大阪と対戦した。G大阪は7勝14敗8分けで勝ち点「29」。神戸は16位、G大阪は15位に位置する。その差はわずか「1」のみ。2022年のJ1の残留争いの行方を大きく左右する裏・天王山になった。片野坂監督が退任して松田浩監督になってからのG大阪は2勝2敗1分け。5試合で勝ち点「7」を獲得している。ホームの神戸は「4-1-2-3」...

  • 【福岡×清水】 残留争いの大一番を制したのはアビスパ!FW山岸祐也が2ゴールの大活躍!

    ■ J1の第30節J1の第30節。6勝13敗10分けで勝ち点「28」のアビスパ福岡はホームのベスト電器スタジアムで清水エスパルスと対戦した。清水は7勝11敗11分けで勝ち点「32」。J1の残留争いは稀に見る大混戦になっているが清水は12位、福岡は17位に位置する。その差は「4」のみ。福岡が勝利するようだとG大阪や神戸などを抜いて暫定ながら降格圏を脱出することが出来る。残留争いの行方を大きく左右する大一番と言える。ホームの福岡は...

  • 【ベガルタ仙台】 「今オフの補強ポイント」と「獲得できたら面白いと思う選手(10名)」 (2022年-2023年オフの移籍市場)

    ※ 2022年9月9日(金)の時点。ベガルタ仙台→ J2は34節が終了した。今年のJ2は開幕からずっと3強(新潟・横浜FC・仙台)の昇格争いが続いていたが31節から痛恨の4連敗を喫した仙台が急降下して原崎監督は退任となった。好調の岡山が3位に浮上。自動昇格争いに絡んできた。新・3強(横浜FC・新潟・岡山)の争いになっているが仙台はプレーオフ圏外となる7位の長崎との差も「4」のみと縮まっており、プレーオフ出場を逃す可能性も出てきた...

  • 【ファジアーノ岡山】 「今オフの補強ポイント」と「獲得できたら面白いと思う選手(10名)」 (2022年-2023年オフの移籍市場)

    ※ 2022年9月9日(金)の時点。ファジアーノ岡山→ J2は34節が終了した。残りは8節となったが初昇格を目指す岡山は16勝6敗12分けで勝ち点「60」。2位の新潟との差は「5」なので自動昇格のチャンスを迎えている。ここに来て3連勝と結果を残しており、首位の横浜FCや2位の新潟との差が一気に縮まった。岡山は2016年にプレーオフの決勝戦に進出しているがこの時はC大阪に0対1で敗れた。あの時以来のJ1昇格の大きなチャンスを迎えている。...

  • 【G大阪×FC東京】 ドローながらガンバは15位に浮上!次節はヴィッセル神戸との直接対決!

    ■ J1の第29節J1の第29節。7勝14敗7分けで勝ち点「28」のガンバ大阪はホームのパナソニックスタジアム吹田でFC東京と対戦した。G大阪は松田浩監督になって5試合目。ここまでは2勝2敗となる。アウェイで名古屋と福岡に勝利してホームに戻ってきたが前節はホームで鳥栖に0対3で敗れた。一方のFC東京は11勝9敗6分けで勝ち点「39」。8位に位置する。4位の鹿島との差は「6」。当面の目標は4位浮上になる。ホームのG大阪は「4-2-2-2」。G...

  • 【アルビレックス新潟】 「今オフの補強ポイント」と「獲得できたら面白いと思う選手(10名)」 (2022年-2023年オフの移籍市場)

    ※ 2022年9月9日(金)の時点。アルビレックス新潟→ J2は34節が終了した。残りは8節となったが降格して5年目となる新潟は19勝7敗8分けで勝ち点「65」。2位と自動昇格圏に位置する。首位の横浜FCとの差は「2」、3位の岡山との差は「5」なのでJ2優勝の可能性はあるが3位以下に転落する危険性もある。3位の岡山が絶好調でほとんど勝ち点を取りこぼさないので新潟(ならびに横浜FC)には大きなプレッシャーがかかるが何とか逃げ切ってJ1に...

  • 【中学年代:メニコンカップ】 3年ぶりの開催!地元のMF八色真人(名古屋U-15)が2ゴールでMVPに!

    ■ メニコンカップ2022が開催第28回となる日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15)は9月11日(日)にパロマ瑞穂ラグビー場で行われた。2020年と2021年はともにコロナの影響で大会が中止になったので3年ぶりの開催となる。メニコンカップと呼ばれているが株式会社・メニコンは愛知県名古屋市本社を置く国内最大手のコンタクトレンズメーカーになる。メニコンカップは中学年代のサッカーの試合としては国内最高クラスの動員力がある...

  • 【ジェフ千葉】 理解しにくい尹晶煥監督の契約満了のリリース。

    ■ J2は34節が終了J2は34節が終了した。残りは8節となったが千葉は12勝12敗10分けで勝ち点「46」。12位となる。34試合で35得点/33失点なので「The・中位」という成績である。2位の新潟との差は「19」なので自動昇格は絶望的。ただ、6位の大分との差は「6」なのでプレーオフ出場は可能である。しかも、残りの対戦相手を見ると千葉は下位との対戦が多い。対戦相手には恵まれているので一気に勝ち点を積み上げる可能性はある。「J1昇...

  • 【金沢×長崎】 豪雨の中の激闘。0対3から追いついてドロー!FW豊田陽平が1ゴール1アシスト!

    ■ J2の第32節長崎の選手ならびに関係者にコロナの感染者が多発して延期になっていたJ2の第32節のツエーゲン金沢とV・ファーレン長崎の試合は9月6日(火)に石川県西部緑地公園陸上競技場で行われた。当初は8月20日(土)に開催される予定だった。火曜日の夜の試合となったが台風が近づいている影響なのか、激しい雨と風の中で試合は行われた。観衆は938人。豪雨の影響でかなり寂しいお客さんの入りとなった。ホームの金沢は「4-2-2-2...

  • 【G大阪×鳥栖】 FW西川潤が躍動!1ゴール1アシストの大活躍。

    ■ J1の第28節J1の第28節。7勝13敗7分けで勝ち点「28」のガンバ大阪はホームのパナソニックスタジアム吹田でサガン鳥栖と対戦した。鳥栖は8勝5敗13分けで勝ち点「37」となる。G大阪は松田浩監督になってからは2勝1敗とまずまず。ミッドウイーク開催となった延期分の福岡戦(A)で勝利して暫定ながら13位に浮上。降格圏を脱出した。一歩の鳥栖は勝ち点「37」。残留争いに巻き込まれかけた時期もあったが安全圏に入った。ホームのG大阪...

  • 【女子:U-20日本代表】 FW浜野まいかだけではない!準優勝メンバーで将来性が高いのは?

    ■ 決勝戦は敗れたが2大会連続のファイナリストU-20W杯に出場したヤングなでしこは決勝戦でスペインに1対3で敗れたが見事に準優勝に輝いた。連覇こそ逃したが前評判はあまり高くなかったことを考えると「十分すぎるほどの結果」と言える。4ゴール1アシストのFW浜野が大会のMVPに選出されてシルバーブーツも受賞。3ゴール3アシストのFW山本柚はブロンズブーツを獲得した。今大会の日本は「5-4-1」を採用したがFW浜野とFW山本柚の2ト...

  • 【アビスパ福岡】 本当にMFルキアンだけが悪いのだろうか?

    ■ 福岡 vs 名古屋は大荒れの展開に・・・。J1は週末に28節が行われたが11位の清水から16位のG大阪まで「3差」となった。ここ最近は好調だった清水とG大阪が敗れて逆にここ最近はなかなか勝てていなかった札幌と京都と湘南が勝利した。17位の神戸は敗れて18位の磐田は引き分けだったが今節の結果でもともと混戦だった残留争いはさらに混沌とした状態になった。10位の名古屋は勝ち点「36」。名古屋は安全圏に突入した。残留はほぼ確...

  • (#82) 【Jリーグ:30年間】 「歴代の偉大な外国人プレーヤーのTOP10」を選んでみた。 (1993年-2022年)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年8月3日 up済)→ Jリーグは開幕して30年が経過しましたが30年のJリーグ史を振り返って「歴代の偉大な外国人プレーヤー」のベスト10を考えてみました。MFジーコ、MFリトバルスキー、MFイニエスタ、MFドゥンガ、FWリネカーなど世界的なスター選手もたくさん来日しましたが、やはり、1位に選んだのはあの選手です。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガー...

  • (#81) 【Jリーグ:30年間】 「歴代のがっかり外国人プレーヤーのTOP10 (1993年-2022年)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年8月2日 up済)→ 1993年にスタートしたJリーグも早いもので開幕から30年が経過しました。クラブ数も激増しましたが30年のJリーグ史を振り返って「歴代のがっかり外国人プレーヤー」の (1位-10位)を選んでみました。FWリネカー、FWイルハン、FWフォルラン、FWベベットなどがランクインしました。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガー (10人だけ選んで...

  • (#80) 【J2:残留争いの展望】 FC琉球・群馬・大宮・岩手・秋田が中心。徳島・栃木も油断はできない!

    ▼ 動画の投稿日 (2022年7月21日 up済)→ J2の残留争いはFC琉球・群馬・大宮・岩手・秋田の5チームが中心になっていますが徳島・栃木SC・山口も油断はできません。J1経験の豊富な大宮が下位に低迷していることが現時点での最大の驚きと言えますが残り試合数が少なくなって来た中でJ2の残留争いを展望しました。危ないのはどのチームでしょうか?投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思う...

  • (#79) 【J2:昇格争いの展望】 3強の争い(新潟・横浜FC・仙台)。有利なのは?4位以下のチームの可能性は?

    ▼ 動画の投稿日 (2022年7月20日 up済)→ J2の昇格争いは3強(新潟・横浜FC・仙台)が中心になっています。4位以下との差が少し広がってきましたが「3強の中で有利なのはどのチームなのか?」を考えてみました。さらに「岡山や町田や長崎や熊本など4位以下のチームで自動昇格のチャンスがあるチームはどこなのか?」も考えてみました。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガー (...

  • 【J2編】 「今オフにJ1への個人昇格を果たす選手」は誰だろうか? (ボランチ編/アタッカー編/フォワード編)

    ■ ボランチで評価の高い選手というと・・・。自動昇格圏に位置する横浜FCと新潟を除いたJ2の20クラブに所属するボランチの選手の中で「今オフにJ1のクラブへの個人昇格が考えられる選手」はあまり多くない。前回のエントリーで記述したとおり、今オフにJ1のクラブへの個人昇格が考えられる選手は守備的なポジションの選手が多い。中盤から前目のポジションでJ1のクラブから高い評価を受けていると考えられる選手は昨オフと比べる...

  • 【サガン鳥栖/アビスパ福岡】 「正直田舎者」という横断幕に関する騒動について

    ■ フライデーナイトJリーグJ1は週末に27節が行われたが8月26日(金)の夜に鳥栖と福岡の九州ダービーが行われた。福岡市と鳥栖市は距離的に近いこともあってアビスパ福岡のサポーターもたくさんスタジアムに来場したが1対1のドローに終わった。前半17分にFW本田風のゴールでホームの鳥栖が先制に成功したが前半25分にFWフアンマ・デルガドのパスを受けたMFジョルディ・クルークスが決めて福岡が1対1の同点に追いついた。後半の終盤...

  • 【藤枝MYFC×いわきFC】 強すぎるいわきFC!シュート数は19本 vs 1本。

    ■ J3の第22節。J3の第22節。12勝5敗2分けで勝ち点「38」の藤枝MYFCはホームの藤枝総合運動公園サッカー場でいわきFCと対戦した。昇格1年目のいわきFCは13勝2敗6分けで勝ち点「45」。首位を走っている。藤枝MYFCもここ最近は絶好調。14節から6連勝中となる。首位のいわきFCとの差は「7」となるが藤枝MYFCは消化試合数が2つ少ない。21節のFC岐阜戦(A)は1対0とリードしながら雷の影響で試合は中止になった。ホームの藤枝MYFCは「3-4-...

  • 【セレッソ大阪】 育成のセレッソが復活!女子チームの存在はクラブの大きな強み。

    ■ U-20W杯の本大会でも3人が活躍中8月も終わりに近づいているがC大阪はポジティブな話題が多い。26節を終えた時点でリーグ戦は6位。消化試合数が2つ少ないことを加味すると「大逆転優勝」も不可能ではない。天皇杯も勝ち上がってベスト8入り、ルヴァン杯は川崎Fとの死闘を制してベスト4進出を果たした。同じように実現するのはなかなか難しいと思うが「国内3冠」の可能性もある。国内3冠の可能性があるのはC大阪と広島の2チームの...

  • 【鳥栖×福岡】 J1に残留に向けて貴重な勝ち点「1」。MFジョルディ・クルークスが同点弾!

    ■ J1の第27節J1の第27節。8勝5敗12分けで勝ち点「36」のサガン鳥栖はホームの駅前不動産スタジアムでアビスパ福岡と対戦した。福岡は6勝10敗9分けで勝ち点「27」。鳥栖は残留争いに巻き込まれつつあったがここ5試合は2勝3分けと負けなし。勝ち点「36」になったので「よほどのことがない限りは大丈夫」と言える。一方の福岡は残留争いの真っ只中。16位の神戸との勝ち点差はわずか「3」と切羽詰まった状況である。ホームの鳥栖は「4...

  • 【J1】 残留争いは残り8節。厳しいのはジュビロ磐田とガンバ大阪。ヴィッセル神戸はどうなる?

    ■ J1は週末に27節J1は週末に27節が行われる。ACL・台風・コロナの影響で各チームの消化試合数は微妙に異なるが週末の試合が無事に終了すると鹿島・広島・柏・清水などは残り7試合となる。終盤戦に突入しているが目の離せない展開になっているのは残留争いになる。優勝争いもここに来て横浜FMが失速しているので2位以下との差が縮まってきたが残留争いは「過去イチ」と言えるほど熾烈だった2018年に匹敵する面白さである。8月25日(...

  • 【サガン鳥栖】 近年の鳥栖の下部組織(U-15/U-18)の全国大会での成績が凄すぎる!

    ■ 「育成のC大阪の復活」帯広市周辺開催された中学年代の日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の決勝戦は8月24日(水)に行われたがC大阪U-15が横浜FCJrユースを3対1で下して初の日本一に輝いた。C大阪の下部組織は2021年から風間体制になったが今夏は男子のU-18が日本一になると女子のU-18も日本一になった。さらに男子のU-15も日本一に輝いたので「夏のクラブユースの3冠」を達成した。これは快挙と言える。FW柿谷、MF山口蛍...

  • 【J1編】 全18クラブの夏の補強の最終評価 (アビスパ福岡/サガン鳥栖) (2022年の夏の移籍市場)

    ※ 2022年8月19日(金)時点アビスパ福岡 ・・・ B-→ 25節を終えた時点では6勝9敗9分けで勝ち点「27」。残留争いに巻き込まれている。今シーズンのJ1はとにかく残留争いが熾烈。大きな注目が集まっており、G大阪・磐田・清水・神戸などが話題の中心になっているが福岡も勝ち点「27」なので油断はできない。目安とされる勝ち点「38」まであと「11」。残り10試合で勝ち点「11」なのでそこまでハードルは高くないが16位の神戸との差は...

  • 【J1編】 全18クラブの夏の補強の最終評価 (ヴィッセル神戸/サンフレッチェ広島) (2022年の夏の移籍市場)

    ※ 2022年8月19日(金)時点ヴィッセル神戸 ・・・ S-→ 26節を終えた時点で6勝13敗6分けで勝ち点「24」。入替戦圏となる16位に位置するが「J1残留」に向けて希望の光が差してきた。17位のG大阪ならびに18位の磐田との差は「2」なので依然として厳しい立ち位置になっているが吉田孝行監督になってからは7試合で4勝2敗1分けと好調。敗れたのは上位の柏とC大阪のみ。ACLもラウンド16で横浜FMを撃破してベスト8に進出するなどいい流れ...

  • 【湘南×鹿島】 岩政監督の2試合目。持ち上げるのも腐すのも時期尚早。

    ■ J1の第26節J1の第26節。6勝11敗7分けで勝ち点「25」の湘南ベルマーレはホームのレモンガススタジアムで鹿島アントラーズと対戦した。鹿島は12勝6敗7分けで勝ち点「43」。湘南は残留圏ギリギリの15位、鹿島は2位に位置する。ホームの湘南は17位のG大阪との差が「3」。ここ4試合は0勝2敗2分けと苦しんでいる。鹿島は岩政監督になって2試合目。各チームの消化試合数は異なるが首位の横浜FMとの差は「5」となる。ホームの湘南は「3-...

  • 【広島×G大阪】 松田浩監督の初陣は2対5の大敗。危機的な状況のガンバ大阪。

    ■ J1の第26節J1の第26節。11勝6敗8分けで勝ち点「41」のサンフレッチェ広島はホームのエディオンスタジアムでガンバ大阪と対戦した。G大阪は5勝12敗7分けで勝ち点「22」のみ。降格圏となる17位に位置するが18位の磐田と全く同じ勝ち点になる。低迷するG大阪は8月16日(火)に片野坂監督との契約を解除して神戸・栃木SC・長崎などで監督を務めた松田浩コーチをトップチームの監督に据えて巻き返しを図ることになった。ホームの広島は...

  • 【J1編】 全18クラブの夏の補強の最終評価 (横浜Fマリノス/湘南ベルマーレ) (2022年の夏の移籍市場)

    ※ 2022年8月19日(金)時点横浜Fマリノス ・・・ B-→ 25節を終えた時点で14勝4敗6分けで勝ち点「48」。独走態勢に入った時期もあったが雲行きが怪しくなってきた。24節が神奈川ダービーだったので2連覇中の川崎Fの息の根を止めることは出来たが終了間際にDFジェジエウに劇的なゴールを許して敗れた。最も気になるのは川崎Fとの勝ち点差だと思うがその差は「8」となる。川崎Fは消化試合数が横浜FMと比べると2つ少ないので「2差」と...

  • 【J1編】 全18クラブの夏の補強の最終評価 (コンサドーレ札幌/鹿島アントラーズ) (2022年の夏の移籍市場)

    ※ 2022年8月19日(金)時点コンサドーレ札幌 ・・・ B-→ 25節を終えた時点で6勝9敗10分けで勝ち点「28」。11位に位置するが16位の神戸との差は「4」のみ。「J2降格」の危機を迎えている。残り9試合のうち、6試合がホーム戦となるのでその点はアドバンテージと言えるがここまでホームでは3勝2敗6分け。あまり勝てていない。監督交代というのは考えにくいのでペトロヴィッチ監督を信じて戦うしかない。最終節(=34節)が清水戦(H)。33...

  • 【横浜FC×群馬】 クラブ2度目のJ3降格の危機。大槻監督の交代はあるのか?

    ■ J2の第31節J2の第31節。16勝5敗9分けで勝ち点「57」の横浜FCはホームのニッパツ三ツ沢球技場でザスパクサツ群馬と対戦した。群馬は7勝17敗6分けで勝ち点「27」。30節を終えた時点では横浜FCは首位、群馬は21位となる。この試合は当初は8月13日(土)に予定されていたが台風の影響で延期になった。代替日はすぐに決まってミッドウイーク開催となった。Jリーグでは珍しい祝日ではない火曜日の夜の試合となった。ホームの横浜FCは「3...

  • 【Jリーグ】 12段階の個人別 補強の評価 (2022年 夏の移籍市場) (その10)

    91人目 : MF 前貴之 (松本山雅→レノファ山口) ・・・ A-→ 今シーズンも松本山雅の主力として活躍していたので驚きの移籍となった。持ち前のユーティリティー性を生かしてJ3でもボランチあるいは右SBあるいは右WBでチームに貢献していたが2017年から3年間過ごした古巣への移籍を決断した。松本山雅ではキャプテンを務めていたので松本山雅にとってはショックの大きい移籍と言える。「昇格争いをしているチームの主力がシーズン...

  • 【神村学園高×静岡学園高】 怪物ストライカーのFW福田師王。圧巻のハットトリック!

    ■ ユースワールドチャレンジ・プレ大会2022お盆の時期にJ-GREEN堺で高体連の国内最高峰のチームを招待して行われるユースワールドチャレンジ・プレ大会2022が開幕した。神村学園高・興国高・静岡学園高・昌平高の4チームが参加したが初戦は神村学園高と静岡学園高が対戦した。ともに多数の年代別代表を抱えており、タレント力は高校屈指と言われている。静岡学園高はプレミアリーグWESTで好調。昇格1年目ながら快進撃を見せている...

  • 【ガンバ大阪】 このタイミングでの片野坂監督の解任には反対だ。!!!

    ■ 裏・天王山と言われたG大阪 vs 清水週末にJ1の25節が行われたが裏・天王山と言われたG大阪 vs 清水(@パナソニックスタジアム吹田)は2対0でアウェイの清水が勝利した。ここに来て好調の清水はこれで2連勝。MF乾やMFヤーゴ・ピカチュウやFW北川航など夏の移籍市場で獲得した新戦力を起用できるようになってからは2勝1分けとなった。ここ3試合で勝ち点「7」を獲得した清水は勝ち点「27」。福岡・京都・湘南を抜いて12位に浮上した...

  • 【U-17日本代表×広島県高校選抜U18】 愛媛FC期待のFW行友翔哉が1ゴール1アシストの大活躍!

    ■ HiFA 平和祈念 2022 Balcom BMW CUP 広島ユースサッカー広島で開催されているHiFA 平和祈念 2022 Balcom BMW CUP 広島ユースサッカーの2戦目。初戦はサンフレッチェ広島ユースと対戦して2対0で勝利したU-17日本代表は2戦目で広島県高校選抜U18と対戦した。広島県高校選抜U18は初戦はメキシコのクラブ・レオンと対戦して3対1で勝利した。広島県高校選抜は瀬戸内高など広島県内で活動する高校年代の強豪のサッカー部に所属する選...

  • 【J2編】 2022年の夏の移籍市場の総括 (前編) ~勝ち組はFC琉球・山形・群馬・山口など~

    ■ 残りは早くも12節となった。J2は30節が終了した。残りは早くも12節となったが3強(横浜FC・新潟・仙台)の勢いがやや落ちてきた。ここ5試合の成績は首位の横浜FCが2勝2敗1分け、2位の新潟が2勝1敗2分け、3位の仙台が2勝1敗2分けとなる。3強の勝ち点が伸び悩んでいるので4位以下との差が一時と比べると縮まっており、4位の岡山、5位の長崎、6位の熊本に自動昇格の可能性が出てきた。2位の新潟と6位の熊本の差は「9」まで縮まった。...

  • 【J3】 白熱の昇格争い。「8強」によるハイレベルな争い。~FC今治にもチャンスあり~

    ■ J3は19節が終了した。J3は19節が終了した。残りは15節となったが24節が終了したJ1であったり、30節が終了したJ2と比べると残りの試合数は多い。約56%ほどしか消化していないので「本当の勝負はこれから」と言えるが昇格争いは稀に見る大熱戦になっている。かつてないほどの熾烈な昇格争いになっているが「8位のFC今治までチャンスあり」と言える。首位のいわきFCから8位のFC今治まで「7差」。FC今治にもチャンスはある。9位のFC...

  • 【ルヴァン杯:川崎F×C大阪】 結局、山田(寛人)なんすよね、セレッソは。

    ■ ルヴァン杯の準々決勝の2ndレグルヴァン杯の準々決勝の2ndレグ。川崎フロンターレとセレッソ大阪の試合は等々力陸上競技場で行われた。1週間前にヨドコウ桜スタジアムで行われた1stレグは1対1のドロー。前半33分にMF脇坂のゴールで川崎Fが先制に成功したが後半44分にFWアダム・タガートが同点ゴールを決めてC大阪が1対1の同点に追いついた。両チームの対戦は今シーズン4回目。ここまで2勝1分け。リーグ戦はC大阪がダブルを達成...

  • 【U-17日本代表×広島ユース】 川崎フロンターレU-18のWボランチ。MF大関友翔とMF由井航太が活躍!

    ■ Balcom BMW CUP 広島ユースサッカー「HiFA 平和祈念 2022 Balcom BMW CUP 広島ユースサッカー」が開幕した。HiFAは「Hiroshima football association」の略になる。原爆が投下された8月6日前後に広島県内で開催されるユース年代の大会となる。U-17日本代表、広島ユース、広島県高校選抜U18、クラブ・レオン(メキシコ)の4チームが参加して総当たり方式のリーグ戦を行うが広域公園第一球技場でU-17日本代表と広島ユースが対戦した...

  • 【京都×柏】 後半53分にFW武藤雄樹が劇的逆転ゴール!レイソルは2位に浮上!

    ■ J1の第24節J1の第24節。6勝9敗8分けで勝ち点「26」の京都サンガはホームのサンガスタジアム by Kyoceraで柏レイソルと対戦した。好調の柏は12勝8敗3分けで勝ち点「39」。開幕前の評価は低くて「降格候補」に挙げられたが『J1残留のために必要とされる勝ち点「38」』をクリアした。首位の横浜FMとの差は「9」、2位の鹿島との差は「8」となる。残留争いの真っただ中の京都は16位の磐田との差が「4」となる。ホームの京都は「3-4-2...

  • 【Jリーグ】 12段階の個人別 補強の評価 (2022年 夏の移籍市場) (その8)

    71人目 : FW エレケ (ゲンチレルビルリイSK→鹿島アントラーズ) ・・・ B+→ FW上田が移籍をした鹿島が今夏にストライカーを獲得するのは確実だったが190センチ/88キロとサイズに恵まれたナイジェリア人ストライカーを獲得した。鹿島は「外国人選手はブラジル人のみ」という時期が長かったが2009年にMFパク・チュホを獲得。彼が「ブラジル人以外で初めての外国人選手」だった。今回はナイジェリア人なので驚きと言える。動画を見...

  • 【FC東京×清水】 DF山原怜音が早くも6アシスト目。降格圏を脱出して15位浮上!

    ■ J1の第24節J1の第24節。10勝8敗5分けで勝ち点「35」のFC東京はホームの味の素スタジアムで清水エスパルスと対戦した。23節を終えた時点で最下位の清水は4勝10敗9分けで勝ち点「21」となるが前日の土曜日に行われた試合で同じ勝ち点「21」だった神戸が0対3で大敗したので得失点差の関係で清水は暫定ながら17位に浮上した。7位のFC東京はACLの出場権争いに絡んでいるが2連勝中。調子を上げてきた。ホームのFC東京は「4-1-2-3」。G...

  • 【C大阪×神戸】 守備の時に穴になる38歳のMFイニエスタ。またしても最下位転落・・・。

    ■ J1の第24節J1の第24節。10勝5敗8分けで勝ち点「38」のセレッソ大阪はヨドコウ桜スタジアムでヴィッセル神戸と対戦した。神戸は5勝12敗6分けで勝ち点「21」。17位と降格圏に位置する。J1は横浜FMが独走態勢に入ったが2位争いが大混戦になっている。2位の鹿島が勝ち点「40」、3位の柏が勝ち点「39」、4位のC大阪が勝ち点「38」、5位の川崎Fが勝ち点「37」となるが川崎Fはコロナの影響で消化試合数が2つ少ない。ホームのC大阪は「4...

  • 【ルヴァン杯:C大阪×川崎F】 非常事態のフロンターレ。大学生のFW山田新が奮闘でドロー!

    ■ ルヴァン杯の準々決勝の1stレグルヴァン杯は準々決勝に突入した。ここからACLのGLに出場した4チームも参戦するが2021年は惜しくも準優勝だったセレッソ大阪はホームのヨドコウ桜スタジアムで川崎フロンターレと対戦した。川崎Fは新型コロナの感染者が続出しているが先日の浦和戦(A)に続いて予定通りに試合は行われた。一方のC大阪はそこまで感染者は出ていなかったが試合の当日になって指揮官の小菊監督のコロナ感染が判明した...

  • 【長崎×新潟】 FWエジガル・ジュニオが2ゴール!5戦連発もドロー・・・。

    ■ J2の第29節J2の第29節。13勝8敗7分けで勝ち点「46」のV・ファーレン長崎はホームのトランスコスモススタジアム長崎でアルビレックス新潟と対戦した。新潟は16勝6敗6分けで勝ち点「54」。2位の新潟と4位の長崎の差は「8」。長崎は自動昇格のためには「勝たないといけない試合」となる。J2の昇格争いは3強(新潟・横浜FC・仙台)が中心だったがここに来て長崎や岡山が勝ち点を積み上げており、4位以下との差が縮まった。ホームの長...

  • 【C大阪×福岡】 不遇の時期を過ごしたFW上門知樹。途中出場で今シーズン2ゴール目!

    ■ J1の第23節J1の第23節。9勝5敗8分けで勝ち点「35」のセレッソ大阪はホームのヨドコウ桜スタジアムでアビスパ福岡と対戦した。福岡は6勝7敗9分けで勝ち点「27」。C大阪は5位、福岡は10位に位置する。5試合負けなしと好調のC大阪は3位の川崎Fとの差が「2」のみ。ACLの出場権争いに絡んでいる。一方の福岡は10位ながら残留争いに巻き込まれている。16位のG大阪との差は「6」のみ、17位の清水との差は「7」のみ。ホームのC大阪は「4...

  • 【クラブユース選手権:横浜FCユース×C大阪-18】 192センチのDF白濱聡二郎。大型CBをどう育てるのか?

    ■ 決勝Tが準決勝に突入した。第46回となる日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会は準決勝に入った。準々決勝で「優勝候補の一角」に挙げられたサガン鳥栖U-18を下してクラブ史上初となるベスト4進出を果たした横浜FCユースは正田醤油スタジアム群馬でセレッソ大阪U-18と対戦した。C大阪U-18は決勝Tの1回戦(ラウンド16)はFC東京U-18にPK戦の末に勝利して準々決勝は東京Vユースを相手に2対1で逆転勝利を飾った。横浜FCユースは...

  • 【J1編】 2022年の夏の移籍市場のクラブ別の展望・評価など (名古屋グランパス/京都サンガ)

    名古屋グランパス→ 22節を終えた時点で6勝8敗7分けで勝ち点「25」。22節の川崎F戦(H)がコロナの影響で延期になったので他クラブと比較すると消化試合数は1つ少なくなるが17位の清水との差は「5」のみ。残留争いに巻き込まれている。小倉隆史監督時代の2016年以来のJ2降格は何としてでも避けたいがこちらも夏の移籍市場で積極的な動きを見せている。降格回避に向けて実績のある選手をたくさん獲得した。すでに獲得が決まったのはFW...

  • 【磐田×湘南】 途中出場のFW杉本健勇が大仕事!連敗ストップで最下位脱出!

    ■ J1の第23節J1の第23節。4勝11敗7分けで勝ち点「19」のジュビロ磐田はホームのヤマハスタジアムで湘南ベルマーレと対戦した。湘南は6勝9敗7分けで勝ち点「25」。磐田は最下位の18位、湘南は12位に位置する。どちらも1994年にJリーグ昇格を果たした同期昇格組になるがここ最近の成績は対照的。磐田は4試合連続で完封負け中。湘南はここ9試合は5勝1敗3分けと好調。開幕から低迷していたが降格圏を脱出した。ホームの磐田は「3-4-2-...

  • 【札幌×名古屋】 残留争いの直接対決。グランパスは勝ち点「2」を失う・・・。

    ■ J1の第23節J1の第23節。残留争いに巻き込まれているコンサドーレ札幌はホームの札幌厚別公園競技場で名古屋グランパスと対戦した。札幌は5勝8敗9分けで勝ち点「24」、名古屋は6勝8敗7分けで勝ち点「25」。札幌は14位、名古屋は13位に位置する。大混戦になっている残留争いは16位のG大阪が勝ち点「21」、17位の清水が勝ち点「20」、18位の磐田が勝ち点「19」となる。名門クラブがいくつか巻き込まれている。ホームの札幌は「3-4-...

  • 【J1編】 2022年の夏の移籍市場のクラブ別の展望・評価など (ガンバ大阪/セレッソ大阪)

    ガンバ大阪→ 22節を終えた時点で5勝11敗6分けで勝ち点「21」。入替戦圏内となる16位に位置するG大阪は「2度目のJ2降格」の危機を迎えている。ここ9試合の成績は1勝7敗1分けと苦しんでいるが夏の移籍市場で積極的な動きを見せている。夏の移籍市場に限定すると「クラブ史上最高」と言えるほどの大型補強に成功した。FW鈴木武蔵(ベールスホットVA)、MF食野亮(GDエストリル)、MF山本理(東京V)の獲得に成功した。FW鈴木武蔵とMF食野亮...

  • 【J1編】 2022年の夏の移籍市場のクラブ別の展望・評価など (横浜Fマリノス/湘南ベルマーレ)

    横浜Fマリノス→ 22節を終えた時点で13勝3敗6分けで勝ち点「45」。2位の鹿島との差は「5」、3位の川崎Fとの差は「8」となる。ライバルの川崎Fはコロナの影響で20節の鳥栖戦(H)ならびに22節の名古屋戦(A)が延期になったので消化試合数が2つ少ない。未消化分の2試合で川崎Fがきっちりと2連勝したら横浜FMとの差は「2」となるので全く油断はできないがそれでも2019年以来のリーグ制覇の大きなチャンスがやって来た。総得点は「48」と...

  • 【J1編】 2022年の夏の移籍市場のクラブ別の展望・評価など (FC東京/川崎F)

    FC東京→ 元・新潟のアルベル監督を招聘したFC東京は22節を終えた時点では9勝8敗5分けで勝ち点「32」を獲得している。3位の川崎Fとの差は「5」、16位のG大阪との差は「11」となる。高卒1年目のMF松木玖が定位置を確保するなど若手の頑張りが目立っているが16試合で6ゴールのFWアダイウトンがチーム内得点王になる。FWディエゴ・オリヴェイラは21試合で3ゴール。例年と比べるとゴール数は伸び悩んでいる。22試合で25得点/26失点なの...

  • 【J1編】 2022年の夏の移籍市場のクラブ別の展望・評価など (浦和レッズ/柏レイソル)

    浦和レッズ→ ドロー地獄にはまった時期もあったが22節を終えた時点で6勝5敗11分けで勝ち点「29」。8位まで浮上した。16位のG大阪との差は「8」なのでまだ油断することはできないがここ最近のチーム状態の良さを考えると降格の可能性は極めて低くなったと言える。現時点では残留争いに巻き込まれているが「早々に残留争いから抜け出す可能性大」と言える。得失点差もJ1で5位タイとなる「+7」まで回復した。次なる目標は「ACLの出場...

  • 【J1編】 2022年の夏の移籍市場のクラブ別の展望・評価など (コンサドーレ札幌/鹿島アントラーズ)

    コンサドーレ札幌→ 5勝8敗9分けで勝ち点「24」。14位と残留争いに巻き込まれている。17位の清水との差は「4」なので危機的な状況を迎えているが22試合で19得点というのは攻撃がウリとなる札幌としてはあり得ないレベルの話である。ここ8試合の成績は1勝6敗1分け。3試合連続で無得点中となる。リーグ再開後は23節が名古屋(H)、24節が湘南(A)、25節が神戸(H)となる。残留争いのライバルとの3連戦は極めて大事である。残り12試合のう...

  • 【Jリーグ】 12段階の個人別 補強の評価 (2022年 夏の移籍市場) (その6)

    51人目 : MF 乾貴士 (元・セレッソ大阪→清水エスパルス) ・・・ A+→ 4月6日(火)に行われた柏戦(H)で交代を命じられた後、大暴れしてC大阪との契約は解除となった。その後、J2の岡山の練習に参加。神戸が獲得候補に浮上したが、結局、清水入りとなった。大熊氏がいるので「清水も移籍先の候補の1つ」と考えられたものの電撃移籍となる。17位と降格圏に位置する清水はMF西澤健が怪我をして全治3か月。復帰は32節もしくは33節あた...

  • 【J1】 残留争いの大展望(上)。残りは12節。~7位のFC東京までは大丈夫。8位の浦和以下の残留争い~

    ■ 早くも残りは12節となった。J1は22節が終了した。まだ7月中であるにも関わらず、早くも残りは12節となった。優勝争いは横浜FMが頭半分ほど抜け出す形になった。2位の鹿島との差は「5」なので独走態勢に入りつつあるが目の離せない展開になっているのは残留争いの方になる。現時点では17位が清水、18位の磐田となるが11位の京都から17位の清水まで「5差」。11位の京都から18位の磐田まで「6差」。稀に見る大混戦になっている。17...

  • 【ガンバ大阪】 J2降格の危機。誰が片野坂監督の続投を願うのか?

    ■ 22節が終了。残りは12試合。J1は22節が終了した。E-1 サッカー選手権が行われるのでJ1は中断期間に突入したが残留争いは稀に見る大混戦になっている。しかも、残留争いに巻き込まれているチームの顔触れが過去最高レベルで豪華である。ドロー地獄にはまった浦和は8位まで浮上。勝ち点「29」となったので残留争いが抜け出したが名古屋・札幌・神戸・G大阪・清水・磐田などが巻き込まれている。目の離せない展開になっている。8位...

  • (#78) 【J2:夏の移籍市場】 「今夏の良いと思う補強のトップ10」 (個人別)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年7月19日 up済)→ 今年のJリーグの夏の移籍市場は7月15日(金)にオープンしましたが7月15日(金)までに確定したJ2のクラブの補強の中で「良いと思う補強のトップ10」を選んでみました。芳しい結果を残せていない山形やFC琉球などが積極的な動きを見せていますが1位に選んだのはMF高井(水戸→山口)です。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガー (10人だけ...

  • (#76) 【J2:夏の移籍市場】 「いい補強ができている。」と思うクラブ (5つ挙げてみた。)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年7月17日 up済)→ Jリーグの夏の移籍市場は7月15日(金)にオープンしました。週末に行われる27節からJ2の各クラブは夏に獲得した新戦力を起用することが出来ますが7月15日(金)の時点で「いい補強が出来ている。」と思うJ2のクラブを5つ挙げてみました。モンテディオ山形やFC琉球がアグレッシブな動きを見せています。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリー...

  • (#75) 【Jリーグ】 独断と偏見で選んだJ2の若手有望株・TOP20 (1位-10位)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年7月16日 up済)→ J2の22クラブに所属する1999年1月1日以降に生まれた選手限定で「有望株のトップ20」を独断と偏見で選んでみました。2回目の#75は(後編)です。1位-10位となりますがトップ10については各選手の所属クラブがいい具合に分かれました。唯一、モンテディオ山形のみ、MF山田康太など2名が入りました。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガ...

  • (#74) 【Jリーグ】 独断と偏見で選んだJ2の若手有望株・TOP20 (11位-20位)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年7月15日 up済)→ 2022年のJ2の22クラブに所属する1999年1月1日以降に生まれた選手限定で「有望株のトップ20」を独断と偏見で選んでみました。最初の#74は(前編)です。11位-20位となりますが若手の才能の宝庫と言える東京VからDF馬場晴也やMFバスケス・バイロンなど最多の4人の選手をチョイスしました。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガー (10人だ...

  • 【北九州×FC岐阜】 キャプテンのFW前川大河が活躍!ただ、2本目のPKは失敗・・・。

    ■ J3の第17節。J3の第17節。4勝7敗5分けで勝ち点「17」のギラヴァンツ北九州はホームのミクニワールドスタジアム北九州でFC岐阜と対戦した。FC岐阜は7勝6敗3分けで勝ち点「24」。監督交代後は7試合負けなしと突っ走ったがここ2試合はいずれもホームで敗れた。FC岐阜は8位、北九州は13位となる。2位のいわきFCと8位のFC岐阜の差は「10」。限界ギリギリの勝ち点差と言える。北九州はここ5試合は2勝1敗2分けとなる。ホームの北九州は...

  • (#73) 【Jリーグ】独断と偏見で選んだJ3の若手有望株・TOP20 (1位-10位)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年7月13日 up済)→ 1999年1月1日以降に生まれた選手限定で「J3の若手の有望株・トップ20」を考えてみました。外国人選手も対象です。将来性を重視しました。現時点での実力ランキングではありません。これからの飛躍が期待される選手をピックアップしましたが今回は1位-10位です。前回の動画が11位-20位です。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガー (1...

  • (#72) 【Jリーグ】独断と偏見で選んだJ3の若手有望株・TOP20 (11位-20位)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年7月12日 up済)→ 1999年1月1日以降に生まれた選手限定で「J3の若手の有望株・トップ20」を考えてみました。外国人選手も対象です。将来性を重視しました。現時点での実力ランキングではありません。これからの飛躍が期待される選手をピックアップしましたが今回は11位-20位です。次回の動画が1位-10位です。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガー (1...

  • (#71) 【J1:夏の移籍市場】 「いい補強ができている。」と思うクラブ (5つ挙げてみた。)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年7月10日 up済)→ 今年のJリーグの夏の移籍市場は7月15日(金)にオープンします。移籍話で盛り上がっていますが「現時点でいい補強が出来ている。」と思うJ1のクラブを5つ挙げてみました。低迷しているチームが積極的な動きを見せていますがFW鈴木武蔵を獲得したG大阪、DF飯野を獲得した神戸は勝ち組と言えます。投稿済みのサッカー動画 2022/06/13 (#54) 【Jリーグ】 夏の移籍市場で「個人昇格」がありそう...

  • (#70) 【Jリーグ】 今夏の移籍市場の注目プレーヤー・10人 (フォワード編)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年7月7日 up済)→ 今年のJリーグの夏の移籍市場は7月15日(金)にオープンします。移籍話が話題の中心となる時期がやってきましたがポジション別に注目プレーヤーを10人ずつ挙げてみました。最後の7回目はフォワード編です。J2の長崎入りが噂されるFWジョー(元・コリンチャンス)の動向は大きな注目点に挙げられます。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガ...

  • (#69) 【Jリーグ】 今夏の移籍市場の注目プレーヤー・10人 (アタッカー編)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年7月6日 up済)→ 今年のJリーグの夏の移籍市場は7月15日(金)にオープンします。移籍話が話題の中心となる時期がやってきましたがポジション別に注目プレーヤーを10人ずつ挙げてみました。6回目の今回はアタッカー編です。出番に恵まれない選手やJ2などで結果を残している選手の動向が注目点に挙げられます。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガー (10...

  • (#68) 【Jリーグ】 今夏の移籍市場の注目プレーヤー・10人 (ボランチ編)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年7月5日 up済)→ 今年のJリーグの夏の移籍市場は7月15日(金)にオープンします。国内外の移籍話が話題の中心となる時期がやってきましたがポジション別に注目プレーヤーを10人ずつ挙げてみました。5回目の今回はボランチ編です。MFジョアン・シミッチ(川崎F)など出番に恵まれない選手の動向が最初の注目点に挙げられます。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思う...

  • (#67) 【Jリーグ】 今夏の移籍市場の注目プレーヤー・10人 (左SB/WB編)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年7月4日 up済)→ 今年のJリーグの夏の移籍市場は7月15日(金)にオープンします。移籍話が話題の中心となる時期がやってきましたがポジション別に注目プレーヤーを10人ずつ挙げてみました。4回目の今回は左SB/WB編です。人材難と言われるポジションなので数少ない優秀な若手が争奪戦に発展する可能性があります。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガー ...

  • 【Y.S.C.C.横浜×八戸】 千両役者のMF松井大輔。鮮やかなループ2発で勝利に貢献!

    ■ J3の第16節。J3の第16節。1勝12敗2分けで勝ち点「5」のY.S.C.C.横浜はホームのニッパツ三ツ沢球技場でヴァンラーレ八戸と対戦した。八戸は4勝10敗1分けで勝ち点「13」。監督が交代してから5戦5敗と苦しむY.S.C.C.横浜は最下位の18位、八戸も16位と下位に低迷している。17位の鳥取は勝ち点「12」なのでY.S.C.C.横浜は1チームだけ取り残される形になっている。J3も次の17節が終了すると折り返し地点になる。ホームのY.S.C.C.横浜...

  • (#66) 【Jリーグ】 今夏の移籍市場の注目プレーヤー・10人 (CB編)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年7月3日 up済)→ 今年のJリーグの夏の移籍市場は7月15日(金)にオープンします。国内外の移籍話が話題の中心となる時期がやってきましたがポジション別に注目プレーヤーを10人ずつ挙げてみました。3回目の今回はCB編です。日本代表のキャプテンであるDF吉田麻也の動向が、目下のところ、最も注目されます。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガー (10人...

  • (#65) 【Jリーグ】 今夏の移籍市場の注目プレーヤー・10人 (右SB/WB編)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年7月2日 up済)→ 今年のJリーグの夏の移籍市場は7月15日(金)にオープンします。国内外の移籍話が話題の中心となる時期がやってきましたがポジション別に注目プレーヤーを10人ずつ挙げてみました。2回目の今回は右SB/WB編です。ヴィッセル神戸の移籍話が浮上しているDF飯野七聖(鳥栖)の動向がまず注目されます。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガー ...

  • (#64) 【Jリーグ】 今夏の移籍市場の注目プレーヤー・10人 (GK編)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年7月1日 up済)→ 今年のJリーグの夏の移籍市場は7月15日(金)にオープンします。国内外の移籍話が話題の中心となる時期がやってきましたがポジション別に注目プレーヤーを10人ずつ挙げてみました。まず1回目の今回はキーパー編です。GK鈴木彩艶(浦和)など出番に恵まれない五輪世代の若手の動向がまず注目されます。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガ...

  • (#62) 【Jリーグ】 「J1のNEXTブレイク候補」を10人挙げてみた。

    ▼ 動画の投稿日 (2022年6月24日 up済)→ Jリーグはちょうど半分くらいの日程を消化しました。残りは約半分となりましたが後半戦のJ1でブレイクを期待したい「NEXTブレイク候補」を10人挙げてみました。FW南野遥(G大阪)、DF高井(川崎F)、DF宮本優(浦和)など多くの若手選手が出場機会をつかんでブレイクすることが期待されます。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガー (10人...

  • (#61) 【Jリーグ】 「J2のNEXTブレイク候補」を10人挙げてみた。 

    ▼ 動画の投稿日 (2022年6月23日 up済)→ Jリーグはちょうど半分くらいの日程を消化しました。残りは約半分となりましたが後半戦のJ2でブレイクを期待したい「NEXTブレイク候補」を10人挙げてみました。MF小見(新潟)、DF田平(岩手)、FW川本梨(岡山)など多くの若手プレーヤーが経験を積んでブレイクすることが期待されます。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガー (10人だけ...

  • (#60) 【J2限定】 2022年の夏の移籍市場での注目プレーヤー (あと10人挙げてみた。)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年6月20日 up済)→ 今年のJリーグの夏の移籍市場は7月15日(金)にオープンします。夏に獲得した新戦力を起用できるのはこの日以降になりますが「J2の22クラブに所属する選手の中で今夏の動向が気になる選手」をあと10人ピックアップしました。今夏もJ1のクラブに個人昇格する選手は何人か出てくると思われます。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガー (...

  • (#59) 【J2限定】 2022年の夏の移籍市場での注目プレーヤー (10人挙げてみた。)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年6月19日 up済)→ 今年のJリーグの夏の移籍市場は7月15日(金)にオープンします。夏に獲得した新戦力を起用できるのはこの日以降になりますが「J2の22クラブに所属する選手の中で今夏の動向が気になる選手」を10人ピックアップしました。今夏もJ1のクラブに個人昇格する選手は何人か出てくると思われます。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガー (10人...

  • (#58) 【日本代表】 E-1 サッカー選手権で招集して欲しいJリーガー (あと10人)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年6月18日 up済)→ 日本開催に変更となったE-1 サッカー選手権は7月下旬に開催されます。当面のJリーグは「誰がE-1 サッカー選手権のメンバーに選ばれるのか?」が注目点になりますが「E-1 サッカー選手権で招集して欲しいと思うJリーガー」をあと10人だけピックアップしました。MF満田誠など、今、旬な選手が中心です。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJ...

  • (#57) 【日本代表】 E-1 サッカー選手権で招集して欲しいJリーガー (10人) 

    ▼ 動画の投稿日 (2022年6月17日 up済)→ 日本開催に変更となったE-1 サッカー選手権は7月下旬に開催されます。当面のJリーグは「誰がE-1 サッカー選手権のメンバーに選ばれるのか?」が注目点になりますが「E-1 サッカー選手権で招集して欲しいと思うJリーガー」を10人だけピックアップしました。FW小川航基など、今、旬な選手が中心です。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリ...

  • 【松本山雅×いわきFC】 MF外山凌が2ゴールの大活躍。天王山を制したのは松本山雅!

    ■ J3の第14節J3の第14節。7勝2敗4分けで勝ち点「25」の松本山雅はホームのサンプロ・アルウィンでいわきFCと対戦した。昇格1年目のいわきFCは快進撃を見せており、8勝1敗4分けで勝ち点「28」。2位と昇格圏に位置する。2位のいわきFCと3位の松本山雅の差は「3」のみ。得失点差はいわきFCが「+17」、松本山雅が「+9」なので松本山雅が勝っても2位に浮上するのは相当に難しいが勝ち点「28」で並ぶことが出来る。ホームの松本山雅は「...

  • 【Jリーグ】 理解しにくいDF飯野七聖(サガン鳥栖→ヴィッセル神戸)の移籍

    ■ 2勝11敗5分けで勝ち点「11」J1は折り返し地点を過ぎて早くも18節が終了したが2勝11敗5分けで勝ち点「11」のみ。18位(=最下位)に沈む神戸は「3度目のJ2降格」の危機を迎えている。MFイニエスタ、FW大迫、FW武藤嘉、MF山口蛍、DF酒井高、DF槙野、MF扇原、MFボージャン・クルキッチなどなど有名プレーヤーをたくさん擁する神戸がJ2に降格するようだと「Jリーグ史に残る事件」と言えるが18試合を終えて勝ち点「11」というのは厳しい...

  • 【札幌×G大阪】 さすがのGK菅野孝憲。復帰戦でクリーンシートを達成。

    ■ J1の第18節J1の第18節。4勝5敗8分けで勝ち点「20」のコンサドーレ札幌はホームの札幌ドームでガンバ大阪と対戦した。G大阪は4勝7敗5分けで勝ち点「17」。札幌は3連敗中、G大阪も3連敗中。ともに苦しいシーズンになっている。守備が崩壊している札幌はここ5試合で計20失点。2012年の22節~26節の5試合で計21失点しているが「これに次ぐクラブワースト2位」となる。15位のG大阪は残留争いに巻き込まれつつある。ホームの札幌は「3...

  • (#56) 【U-21日本代表】 黄金世代のU-23韓国代表になぜ勝てたのか?~3つの理由~

    ▼ 動画の投稿日 (2022年6月16日 up済)→ ウズベキスタンで行われているU-23アジア選手権の準々決勝でU-23韓国と対戦したU-21日本代表は3対0で大勝。ベスト4進出を決めました。年上世代であり、黄金世代と言われたU-23韓国代表になぜ年下のU-21日本代表は勝利できたのでしょうか?その理由はたくさんありますが主な理由を3つ挙げてみました。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリ...

  • (#55) 【J2リーグ】 夏の移籍市場で「個人昇格」がありそうな選手 (あと10人だけ挙げてみた。)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年6月14日 up済)→ Jリーグの2022年の夏の移籍市場は7月15日(金)にオープンします。オープンまであと1か月ほどになってそろそろ夏の移籍に関する情報が流れる時期になりましたがJ2の22クラブに所属する選手の中で「今夏にJ1のクラブあるいは海外のクラブへの個人昇格」が考えられる選手をあと10名挙げてみました。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガ...

  • (#54) 【Jリーグ】 夏の移籍市場で「個人昇格」がありそうな選手 (10人だけ挙げてみた。)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年6月13日 up済)→ Jリーグの2022年の夏の移籍市場は7月15日(金)にオープンします。オープンまであと1か月ほどになってそろそろ夏の移籍に関する情報が流れる時期になりましたがJ2の22クラブに所属する選手の中で「今夏にJ1のクラブあるいは海外のクラブへの個人昇格」が考えられる選手を10名挙げてみました。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリーガー (1...

  • (#53) 【契約解除】 MF乾貴士の移籍先はどこになるか?~6つの移籍先候補を挙げてみた。~

    ▼ 動画の投稿日 (2022年6月12日 up済)→ 6月9日(木)にC大阪との契約が解除となったMF乾はJ2の岡山の練習に参加することになりましたが移籍先として名前が挙がっているのは現時点では神戸のみです。高額な年俸を考えると「獲得できる国内のクラブは限られる。」と言えますが興味を示す可能性が0%ではない国内のクラブを6つ挙げてみました。投稿済みのサッカー動画 2022/03/22 (#22) 【日本代表】「招集したら面白い。」と思うJリー...

  • (#52) 乾貴士(セレッソ大阪)の契約解除に関するお話 ~11年前の大阪ダービーで何が起こったのか?~

    ▼ 動画の投稿日 (2022年6月11日 up済)→ 6月9日(木)にC大阪との契約が解除となったMF乾はフリーの立場になりました。移籍先が注目されますが柏戦でのふるまいに対するクラブ側が下した「練習参加への禁止」や「6試合の出場停止」という処分は妥当だったのでしょうか?その妥当性を考えるためには約11年前の2011年のACLでの大阪ダービーのハーフタイムで起こった出来事を知る必要があります。実は今回と同じような問題を起こしてい...

  • 【愛媛FC×松本山雅】 FCティアモ枚方から個人昇格したレフティのMF佐藤諒

    ■ J3の第13節J3の第13節。4勝4敗4分けで勝ち点「16」の愛媛FCはホームのニンジニアスタジアムで松本山雅と対戦した。松本山雅は7勝1敗4分けで勝ち点「25」を獲得している。愛媛FCは12位、松本山雅は3位となるがともにここ最近はほとんど負けておらず。愛媛FCはここ9試合は4勝1敗4分けとなる。松本山雅は3節の鹿児島戦(H)で敗れただけ。9試合負けなし中となる。どちらもJ3に降格して1年目のシーズンとなる。ホームの愛媛FCは「4-2-...

  • 【清水×福岡】 ゼ・リカルド監督の初陣。FWチアゴ・サンタナが3ゴールに絡む大活躍!

    ■ J1の第17節J1の第17節。6月の日本代表の4連戦が終了してJ1がいよいよ再開となったが早くも折り返し地点を迎えた。今節が終了すると全日程のちょうど半分を経過したことになるが2勝7敗7分けで16位と入替戦圏内の清水エスパルスはホームのIAIスタジアム日本平でアビスパ福岡と対戦した。福岡は4勝5敗7分けで12位。低迷する清水は中断期間中に監督交代を実施して新たにブラジル人のゼ・リカルド監督が就任した。ホームの清水は「4-...

  • 【V・ファーレン長崎】 FWジョーの獲得だけはやめとけ!(元・名古屋グランパス)

    ■ 21節を終えた時点では9勝8敗4分けオフに柏からMFクリスティアーノを獲得するなど大型補強を敢行した長崎は「昇格候補の筆頭」と言われながら波に乗り切れないシーズンになっている。折り返し地点となる21節を終えた時点では9勝8敗4分けで勝ち点「31」。2位の仙台との差は「9」だった。6月12日(日)に松田浩監督が退任してファビオ・カリーレ監督の就任が決定したが原田武男氏が指揮を執った22節の群馬戦(H)は勝利。初の3連勝を達...

  • 【川崎F×札幌】 コンサドーレの守備が崩壊。5試合で計20失点はクラブワースト2位。

    ■ J1の第17節J1の第17節。9勝4敗3分けで勝ち点「30」の川崎フロンターレはホームの等々力でコンサドーレ札幌と対戦した。札幌は4勝4敗8分けで勝ち点「20」を獲得しているがここ4試合は1勝3敗。4試合で計15失点なので守備が崩壊している。J1は今節が終了すると折り返し地点になるが横浜FM・川崎F・鹿島という上位3チームによる熾烈な優勝争いになっている。横浜FMが勝ち点「31」、鹿島と川崎Fは勝ち点「30」となる。ホームの川崎F...

  • 【FC今治×愛媛FC】 「初の伊予決戦」を観に行った。平和なダービーだった。 (生観戦記) (後編)

    ■ 「ありがとうサービス. 夢スタジアム」に行くのは初めてFC今治のホームである「ありがとうサービス. 夢スタジアム」は2017年の9月に行われたJFLのヴェルスパ大分との対戦がこけら落としとなった。収容人数は5,030人なのでコンパクトなスタジアムになる。バックスタンドがない点が大きな特徴になる。観客席は全て山の斜面を削って作られており、総工費は破格の3億円となる。ピッチまでの距離は当然のことながら近くで「臨場感の...

  • 【FC今治×愛媛FC】 「初の伊予決戦」を観に行った。平和なダービーだった。 (生観戦記) (前編)

    ■ Jリーグの舞台で初めて実現したダービー2021年のJ2で愛媛FCは20位に終わった。2006年からずっとJ2で戦ってきたので「J2に昇格して16年目」だったが初のJ3降格となった。2019年にJ3初昇格を果たしたFC今治とは「J1 or J2の舞台で対戦する」が期待されていたがFC今治も2021年は11位に終わったので不本意ながら「愛媛ダービー」がJ3の舞台で初めて実現することになった。2022年6月5日(日)は愛媛のサッカー界にとって歴史的な1日に...

  • (#51) 【生観戦動画:FC今治×愛媛FC】 「伊予決戦」を観に行ってきた!(2022年6月5日)

    ▼ 動画の投稿日 (2022年6月8日 up済)→ 6月5日(日)に行われたFC今治 vs 愛媛FCの「伊予決戦」を現地で観戦したときの動画です。Jリーグの舞台では初めての対戦でした。愛媛のサッカー界にとっては歴史的な一戦になりましたがチケットはソールドアウト。両クラブのサポーターで大いに盛り上がりました。岡山駅から福山駅に行ってバス(しまなみライナー)で今治に向かいました。スタジアム周辺のみならず、道中の様子も動画中には出て...

ブログリーダー」を活用して、jijiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
jijiさん
ブログタイトル
サッカーコラム J3 Plus+
フォロー
サッカーコラム J3 Plus+

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用