chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
語られる言葉の河へ https://blog.goo.ne.jp/humon007

 1月29日開設  大岡昇平+震災・原発・社会問題・読書

大岡昇平ノートと社会保障が柱。

風紋
フォロー
住所
米子市
出身
鳥取市
ブログ村参加

2010/01/25

1件〜100件

  • 【佐藤優】書誌(4月24日現在)

    ※2022年6月4日現在。なお、「●」は所持するもの。《追加分》●『プーチンの野望』(潮出版社、2022)●『異端の人間学』(幻冬舎新書、2015)/共著:五木寛之●監修『世界の戦略図鑑』(宝島社、2021)●『完全読解司馬遼太郎『坂の上の雲』』(文藝春秋、2022)/共著:片山杜秀●『働く君に伝えたい「本物の教養」佐藤優の地政学入門』(学研プラス、2022)●『知的武装60のヒント』(文春新書、2021)/共著:池上彰●『ニッポン未完の民主主義世界が驚く、日本の知られざる無意識と弱点』(中公新書ラクレ、2021)/共著:池上彰●『なぜ人に会うのはつらいのかメンタルをすり減らさない38のヒント』(中公新書ラクレ、2021)/共著:斎藤環●『世界史の分岐点激変する新世界秩序の読み方』(SB新書、2022)/...【佐藤優】書誌(4月24日現在)

  • 【アラン】落ち込み Accablement ~『定義集』~

    これはたくさんの大きな不幸や小さな不幸と出会うことから起きる、希望の見えない悲しみの状態である。落ち込みに対しては次の格言が勧められる。「一度にただ一つのことをやるがいい」。□アラン(神谷幹夫・訳)『定義集』(岩波文庫、2003)【アラン】落ち込みAccablement~『定義集』~

  • エリック・ホッファー『魂の錬金術』

    2身を焦がす不平不満というものは、その原因が何であれ、結局、自分自身に対する不満である。自分の価値に一点の疑念もない場合や、個人としての自分を意識しないほど他者との一体感を強く抱いているとき、われわれは、何の苦もなく困難や屈辱に耐えることがっできる。これは驚くべきことである。7あらゆる激しい欲望は、基本的に別の人間になりたいという欲望であろう。おそらく、ここから名声欲の緊急性が生じている。それは、現実の自分とは似ても似つかぬ者になりたいという欲望である。12山を動かす技術があるところでは、山を動かす信仰はいらない。40人間とは、まったく魅惑的な被造物である。そして、恥辱や弱さをプライドや信仰に転化する、打ちひしがれた魂の錬金術ほど魅惑的なものはない。58知っていること、知らないことよりも、われわれが知ろうとしな...エリック・ホッファー『魂の錬金術』

  • 【佐藤優】30代で35年ローンを組む異常

    ①朝日新聞取材班『負動産時代マイナス価格となる家と土地』(朝日新書810円)②宇野みどり『はじめはここからスワヒリ語』(第三文明社1,500円)③スティーヴン・ホーキング(青木薫・訳)『ビッグ・クエスチョン<人間の難問>に答えよう』(NHK出版1,500円)(1)朝日新聞取材班『負動産時代』は、日本の不動産ビジネスが抱える問題を構造的に解明した優れたノンフィクションだ。<さまざまな「負動産」問題の根っこにあるのは、「新築主義」とも言うべきゆがんだ住宅政策と、焼き畑農業のような土地政策である。「土地神話」時代の政策の骨格をひきずったまま、噴出するさまざまな問題に対して場当たり的に対応しているように映る>との指摘はその通りだ。特に持ち家政策に諸悪の根源があるように思えてならない。サラリーパーソンが35歳で支払期間3...【佐藤優】30代で35年ローンを組む異常

  • 【佐藤優】安定してさえいればいい  ~官僚の掟(15)~

    改めて「安倍政権は事実上の超然内閣だ」と私が考える要素をまとめてみます。安倍政権は、国会運営において議席数の優位から、その気になれば数の力でかなりのことができます。そんな安倍政権の強引さや政策の矛盾を国民にうまく伝え、政権交代を狙える力量のある野党もなければ、自民党内に安倍首相の求心力に対抗できる有力議員もいませんから、メディアや世論の非難は一時的なダメージにしかならないのです。小選挙区制も安倍政権に有利に作用しています。2017年の衆院選小選挙区での自民党の得票率は48%なのに、75%もの議席を獲得できたのです。つまり、安倍政権は、野党や自民党との関係において摩擦係数が「ほとんど0」という状況にあると言えます。そして世論は、政治への関心が薄く、混乱を望んでいませんから、他の選択肢に比べて、安定をもたらしてくれ...【佐藤優】安定してさえいればいい~官僚の掟(15)~

  • 【佐藤優】混乱にはうんざり ~官僚の掟(14)~

    この構図を日本に移すと次のように描けます。日本経済は、戦後の混乱を経て朝鮮戦争の特需で立ち直ることができました。続く高度経済成長の過程で、分厚い中産階級が形成されていきました。一方で、東西冷戦という勢力均衡のもと、自民党政権がさまざまな腐敗を抱えながらも政権を維持し続けました。日本経済がピークを迎える1990年まで、国民生活は比較的安定していたと思います。しかし、冷戦構造が壊れ、バブルが崩壊し、景気が低迷。新自由主義改革とデフレ、さらにリーマン・ショックによって国民生活は不安定になりました。とどめは民主党政権の失敗です。国民はこうした混乱にうんざりして、不満はあっても他の選択肢よりマシに思える安倍政権を消極的に支持している。この現象は、日本において近代的な市民社会が完成していることの証なのかもしれません。内閣府...【佐藤優】混乱にはうんざり~官僚の掟(14)~

  • 【佐藤優】ロシアと似た無関心  ~官僚の掟(13)~

    自国のことは第三者的に冷静な目で捉えづらいのです。2018年3月に行われたロシア大統領選挙の結果が、安倍内閣と世論の関係に共通する部分が多く、我々にとっても参考になると思います。ロシアでは、プーチン大統領は国民から好かれていません。それでも7割以上の得票率で大統領に当選しました。プーチンの政策のポイントは、ロシアに中産階級を作り出すことにあります。90年代、ソ連崩壊に伴って、急激なインフレが起きました。国有財産の民営化が進められる過程で貧富の差が極度に拡大し、社会が大混乱に陥りました。この混乱から脱却するには、分厚い中産階級を形成する必要がありました。プーチンはその政策を推し進め、中産階級の形成に成功した結果、人気を失ったのです。なぜならば、中産階級とは本質的に非政治的な存在だからです。これは代議制民主主義の根...【佐藤優】ロシアと似た無関心~官僚の掟(13)~

  • 【佐藤優】安倍政権は事実上の超然内閣 ~官僚の掟(12)~

    今の安倍政権の姿がよく見えてくる話を、この章の締めくくりとしてみましょう。安倍政権は、どれだけ筋が通っていることでも、自分にとって好ましくなければ「超然」とした態度をとることができるのです。1889年、大日本帝国憲法公布の翌日、首相の黒田清隆は、集まった地方長官を前に「超然政党の外に立ち」不偏不党の立場で政治にあたれと演説をしました。これがおそらく皆さんも社会科の授業で習った「超然主義」あるいは「超然内閣」の由来となるエピソードです。大日本帝国憲法には、首相や閣僚は国会議員から選ぶという決まりはありませんでした。ですから政党に左右されず「超然」として政策を実行できる超然内閣が成り立ちました。いまの安倍政権は事実上の超然内閣だと思います。その根幹にあるのが、反知性主義だと思いますが、反知性主義だけでは、現在の議院...【佐藤優】安倍政権は事実上の超然内閣~官僚の掟(12)~

  • 【佐藤優】中国を支配する秘密結社

    ①楊海英『独裁の中国現代史毛沢東から習近平まで』(文春新書850円)②井上ユリ『姉・米原万里』(文春文庫700円)③ケネス・ルオフ(木村剛久・訳)『天皇と日本人ハーバード大学講義でみる「平成」と改元』(朝日新書810円)(1)①は、中国について知るための必読書だ。<中国共産党を、西洋や日本の政党(ポリティカルパーティー)と同じものだと考えては、大きく誤ります。その本質は、社会のほとんどすべての領域で、国を支配する最高権力組織であり、体質的には監視と密告によって結束を維持する秘密結社なのです>と楊氏は指摘する。もっとも中国共産党員の数は約9,000万人なので、秘密結社としては空前の大きさと思う。中国共産党の機能を正確に理解することが、あの国の現在を分析し、将来を予測する際の鍵になる。(2)②は、作家でロシア語会議...【佐藤優】中国を支配する秘密結社

  • 【佐藤優】安倍政権の反知性主義  ~官僚の掟(11)~

    安倍総理は、2014年11月と2017年9月の2回、衆議院を解散し、その後行われた選挙で圧勝しました。現在は第4次安倍内閣となっています。安倍総理は、長く続くデフレ、円高で輸出企業の業績は上がらず、株価は低迷という、停滞していた経済を成長軌道に乗せることを目的に、アベノミクスと呼ばれる経済対策を目玉として打ち出しました。安倍政権発足とほぼ時を同じくして日本銀行総裁に就任した黒田東彦(はるひこ)さんは、デフレ脱却のため消費者物価を2年で2%上昇させることを目標に異次元緩和を行うと大見得を切りました。株価は上がり、失業率も改善されましたが、庶民に景気回復の実感は乏しいと言われています。「2年で2%」は、いまだ達成されることはなく、異次元の金融緩和の出口戦略を立てることもできず、副作用が心配され、いよいよ行き詰まりが...【佐藤優】安倍政権の反知性主義~官僚の掟(11)~

  • 【保健】大腸内視鏡検査の間隔 ~陰性だったら次は10年後~

    (1)受けたくない検査の一つに大腸内視鏡検査がある。事前の食事制限や下剤の服用のほか、検査時に鎮静剤を使うので、検査後の自動車運転が禁じられるなどわずらわしい。さらに、頻度はまれだが検査に伴う“偶発症”として、出血や腸管穿孔(腸に穴が開くこと)、激しい腹痛などのリスクのほか、検査時の投薬による死亡例も報告されている。早期発見のためとはいえ、偶発症リスクに何度も曝されるのは勘弁してほしいものだ。どの程度の間隔で大腸内視鏡検査を受けるべきなのだろう。(2)先日、米国の保健維持組織の一つ「KPNC」から、この疑問に答える調査の結果が報告された。同調査は、1998~2015年の利用者のうち、平均的大腸がんリスクを有する50~75歳の1,251,318人(男女比は1対1、平均年齢55.6歳)が対象。大腸内視鏡検査で陰性と...【保健】大腸内視鏡検査の間隔~陰性だったら次は10年後~

  • 【佐藤優】首相機関説で動く官邸ポリスが生み出された意図とは

    ★幕蓮『官邸ポリス総理を支配する闇の集団』(講談社、2018)(1)最近、複数の政治部記者や編集者から「佐藤さん、『官邸ポリス』についてどう思うか」と尋ねられたので、読んでみた。小説としての完成度については見方が分かれる。ただし、「嘘のようなほんとうの話」と「ほんとうのような嘘の話」を適宜ブレンドした謀略的意図をもった著作であることは間違いない。文部科学事務次官の風俗店通い、大阪の市立小学校への国有地払い下げ問題など、登場人物が誰をモデルにしているかも、すぐわかる構成になっている。小説と言うよりも、怪文書に近いノンフィクションと性格づけた方がいい。(2)日本国家を実質的に運営するのは有象無象の国民によって選ばれた政治家ではなく、難しい採用試験に合格した頭脳明晰でかつしっかりした国家観を持つ警察官僚が行うべきだと...【佐藤優】首相機関説で動く官邸ポリスが生み出された意図とは

  • 【南雲つぐみ】薬を減らす工夫

    必要な薬はきちんと使うべきだが、特に高齢者の中には本来は使わなくても済む薬を含め、毎日何種類もの薬を飲んでしまっている人もいるようだ。こうした、不要または重複した薬の投与は、「ポリファーマシー」という医療の問題として注目が集まっている。東京大学医学部付属病院老年病科の秋下雅弘医師の調査では、5割以上の薬を投与されている人は、転倒する発生頻度が高かったという。多くの薬を飲んでいるせいで、だるさやしびれ、便秘などの副作用が起きたことが一因。さらに、その不調に対して新たな薬が処方されているケースもあったという。とはいえ、処方薬を勝手に中断するのは危険だ。秋下氏は「まずは、薬を減らしたいという意思を、かかりつけ医や薬剤師に伝えてほしい」という。また「お薬手帳」を1冊にまとめることも大切。病院ごと、薬局ごとに何冊もあると...【南雲つぐみ】薬を減らす工夫

  • 【言葉】政治家・知識人vs.大衆

    心すべきは、一般大衆と、一般大衆の代表者ないし代弁者をもって任ずる人とを、不用意に同一視しないように、ということだ。この両者は多くの点でちがった行動を、いや、正反対の行動をさえとるのだから。□G・W・F・ヘーゲル(長谷川宏訳)『精神現象学』(作品社、1998)から引用【言葉】政治家・知識人vs.大衆

  • 【保健】孤独を感じる遺伝子 ~肥満との関連も示唆~

    (1)2018年初め、孤独担当大臣を新設した英国から孤独と遺伝子に関する知見が報告された。英国では、人口の1割以上にあたる900万人が日常的に孤独を感じ、その3分の2が生きづらさを抱えているという。英ケンブリッジ大学の研究チームは、「英国バイオバンク研究」に登録されている48万7,647人分の遺伝子情報と、被験者へのアンケート調査から遺伝子変異と孤独感との関連を解析。(2)アンケートでは、「どれくらい友人、家族を訪ねているか」「身近な人に悩みを相談できるか」などの質問で孤独感を評価している。アンケートの回答から、孤独と分類された人の遺伝子を解析した結果、感情や行動をコントロールする脳の領域にある15の遺伝子座の変異が、孤独感と強く関連することが示された。この遺伝子変異は神経症的な傾向や抑うつ状態、肥満とも関係し...【保健】孤独を感じる遺伝子~肥満との関連も示唆~

  • 【花】木瓜咲くや漱石拙を守るべく

    ↑クリックすると拡大「先生、先生」と二声(ふたこえ)掛けた。これはしたり、いつ目付(めっ)かったろう。「何です」と余は木瓜(ぼけ)の上へ顔を出す。帽子は草原へ落ちた。「何をそんな所でしていらっしゃる」「詩を作って寝(ね)ていました」「うそをおっしゃい。今のを御覧でしょう」「今の?今の、あれですか。ええ。少々拝見しました」「ホホホホ少々でなくても、たくさん御覧なさればいいのに」「実のところはたくさん拝見しました」「それ御覧なさい。まあちょっと、こっちへ出ていらっしゃい。木瓜の中から出ていらっしゃい」余は唯々(いい)として木瓜の中から出て行く。「まだ木瓜の中に御用があるんですか」「もう無いんです。帰ろうかとも思うんです」「それじゃごいっしょに参りましょうか」「ええ」余は再び唯々として、木瓜の中に退(しりぞ)いて、帽...【花】木瓜咲くや漱石拙を守るべく

  • 【佐藤優】内閣支持率42%の心理的根拠  ~官僚の掟(10)~

    ドイツの社会学者ニクラス・ルーマンの著書『信頼』(大庭健、正村俊之訳、勁草書房)によれば、多くの人から信頼を集めている人や団体に不信を招く言動があった場合、しばらくの間はその人や団体を信じようとします。信頼した対象からすぐ離れてしまうと、信用した自分がみじめに思えるからです。しかし不信を招く言動が重なり、ある閾値を超えると、とたんに人々の信頼を失い、信頼は回復することはない、といったことが書かれています。信じていた人に何度も裏切られたら、「いい加減、もう、あなたのことは信じられない」となるのが人間の心理というものでしょう。民主党から枝分かれした現在の野党各党は、民主党政権の失敗のため、すでに信頼に足る閾値を外れています。現在の野党の体たらくが、それを証明しています。つまり、42%という内閣支持率は、野党が国民か...【佐藤優】内閣支持率42%の心理的根拠~官僚の掟(10)~

  • 【佐藤優】世論と信頼  ~官僚の掟(9)~

    総理が、国会で森友・加計問題をめぐって曖昧な答弁を繰り返し、麻生太郎財務大臣の「セクハラ罪という罪はない」などの暴言・失言が止まらなくても、なぜ内閣支持率が、あるところまで下がっては上昇するのか。象徴的だったのが、2018年3月27日、森友学園の国有地売却問題をめぐり、衆参両院で行われた佐川前長官の証人喚問を受けての世論調査の結果です。佐川氏の説明に納得できた人はあまりいなかったと思います。それでも佐川氏の証言が野党の追及により、一枚も二枚も上手だったということもあってか、内閣支持率はどん底にまでは落ちませんでした。読売新聞が4月2日に発表した世論調査では、前回より6ポイント落ちて42%。共同通信が4月1日に発表した世論調査では、前回より3.7ポイント上昇して42.4%でした。読売と共同では前回調査の日付が異な...【佐藤優】世論と信頼~官僚の掟(9)~

  • 【言葉】感情を殺した表情

    私は、企業との交渉などで、つねに人々の怒りを鎮める効果があるように思える、完全に感情を殺した表情で彼を見ていた。□ディック・フランシス(菊池光・訳)『骨折BONECRACK』(ハヤカワ・ミステリ文庫、1978)から引用【言葉】感情を殺した表情

  • 【言葉】年齢と時間意識

    齢(とし)のせいか、ボヤっとしているうちに時が過ぎていく速度が早くなってきたような気がしてならない。□宮脇俊三『旅は自由席』(新潮社、1991/のちに新潮文庫、1995)の「大前という終着駅」から引用【言葉】年齢と時間意識

  • 【佐藤優】短期的利益にしか関心がない人

    ①ヤニス・バルファキス(関美和・訳)『父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』(ダイヤモンド社1,500円)②竹中平蔵『平成の教訓改革と愚策の30年』(PHP新書900円)③黒川伊保子『ヒトは7年で脱皮する近未来を予測する脳科学』(朝日新書750円)(1)①は、ギリシャで財務大臣を務めたことがある著者が現代経済について分かりやすく解説した好著だ。<古代ギリシャでは、公共の利益を考えられない人、つまり自分のことしか考えられない人は「イディオテス」と呼ばれた。「節度のある者は詩人になり、節度のない者はイディオテスになる」という古代アテネのことわざがある。古代ギリシャの文章を研究した18世紀のイギリス人学者は、ギリシャ語「イディオテス」を「愚か者」と訳した。市場社会は人間をそのような節度...【佐藤優】短期的利益にしか関心がない人

  • 【保健】3月15日は世界睡眠デー ~大人もゆりかごが良いらしい~

    (1)毎年、春分の日の前週の金曜日は、世界睡眠会議が定めた「世界睡眠デー」だ。良質の睡眠が心身の健康に必要なことはもう常識。ところが、日本の一般成人の5人に1人は不眠に悩み、およそ15%が日中に過剰な眠気を感じているという(厚生労働省調査)。経済協力開発機構(OECD)の2014年調査でも、日本人の平均睡眠時間は7時間43分と調査対象29カ国中の28位。それでも、この結果をみて「7時間以上眠れているなら、マシじゃないか」と思う人は少なくないだろう。(2)実際、同じく厚生労働省の国民健康・栄養調査(15年)では、ここ数年間で平均睡眠時間が6時間未満の人が増え、5時間未満の人も1割近いことが明らかになった。睡眠不足の理由は、仕事や家事、育児など生活上で避けられないことや健康状態など。シフト勤務や深夜残業、あるいは「...【保健】3月15日は世界睡眠デー~大人もゆりかごが良いらしい~

  • 【南雲つぐみ】牛乳豆腐

    500ミリリットルの牛乳から茶碗半分ほどの牛乳豆腐ができる。作り方は、まず牛乳を鍋に入れ、沸騰しないよう温める。60度ぐらいになったらごく弱火にして、かきまぜながら酢、またはレモン汁を大さじ2杯半、少しずつ回し入れる。水分と乳成分が分離して塊ができ始めたら、火を止める。ザルにあけて、よく水分をこしたらできあがり。わさびじょうゆで食べてもいいし、カッテージチーズとしてサラダに入れてもいい。ジャムを乗せてデザートにしてもおいしい。牛乳豆腐はもともと酪農家が、牛乳造りに使わない初乳(分娩後数日間に分泌される乳汁)を使って作っているものだ。初乳は子牛にとって重要な免疫物質やビタミン類などを含み、それ以降の乳とは濃度も成分も異なる。食品衛生法では、分娩後5日間以内の乳の出荷を禁じている。子牛がたっぷり飲んだ後の初乳を搾り...【南雲つぐみ】牛乳豆腐

  • 【佐藤優】司馬遼太郎作品に見る対人諜報活動の極意

    ★司馬遼太郎『梟の城』(新潮社文庫、1965)『梟の城』は、産経新聞記者時代の司馬遼太郎が宗教専門新聞『中外日報』に1958年4月から’59年2月まで連載した小説だ。連載時は「梟のいる都城」というタイトルだったが、’59年に講談社から書籍化された際に現代のタイトルに改められた。’59年下半期の第42回直木賞を受賞した。織田信長による1579(天正9)年の侵攻(伊賀の乱)によって、壊滅的打撃を受けた伊賀忍者は、各大名に雇われ、諜報や攪乱工作に従事していた。伊賀の乱から10年経った1591(天正19)年、伊賀忍者の葛籠(つづら)重蔵は、師匠の下柘植(しもつげ)次郎左衛門から太閤秀吉を暗殺せよとの指令を受ける。この動きを甲賀忍者が阻止しようとする。徳川家康が伊賀忍者を、豊臣方の石田三成が甲賀忍者を運営し、代理戦争が展...【佐藤優】司馬遼太郎作品に見る対人諜報活動の極意

  • 【佐藤優】「劣位」の元キャリアの特徴  ~官僚の掟(8)~

    総合職の場合、国家公務員試験の成績結果は、府省に入るときには大きな意味を持ちますが、いったん入れば、その成績が直接的に出世に影響することはありません。こうした「ハンモックナンバー」(海軍兵学校の卒業年次)を使う役所はまずないと思います。だれの部下になったかという「上司のライン」が出世の決め手になるから、その意味において、日本の官僚組織は、陸軍の伝統を引いていると言えます。海軍の卒業成績は一生ついてくるけれど、陸軍の場合は関係ありません。「キャリア」「ノンキャリア」の身分差を強調する「元官僚」を売りにしている書籍をときどき見かけますが、私から言わせると、仕事のできない「劣位」なキャリアが自分を大きくみせようとして言っているか、あるいは、よほど組織に恨みをもって辞めたノンキャリアが言っていると見て間違いありません。...【佐藤優】「劣位」の元キャリアの特徴~官僚の掟(8)~

  • 【佐藤優】どの上司に評価されたか  ~官僚の掟(7)~

    とはいえ、同じ年次に入省した人同士の競い合いはあります。でもそれが起きるのは、10年から15年後ぐらいのことです。最初の10年、15年ぐらいは、横並びで差がつきません。課長補佐ぐらいまではほぼ横並びです。しかも、その競い合いに参加できるのは、年次の中でもさらに少数にしぼられた一部の人に限定されます。要するに、役所の外側に対しては団結して、ある時期までは年次とともに「みんな一緒」の穏やかな世界。それがある時期から激しい競争が始まります。そこでの勝ち負けについては、同期が一歩先に行ったらみんな喜んで退く、という文化があります。その「細い道」を通れた人、つまり、晴れて課長になった人は、さらなる上に昇っていくための熾烈な本格レースが始まります。なぜなら、課長になってようやく政治家との関係が出てくるからです。そこから急に...【佐藤優】どの上司に評価されたか~官僚の掟(7)~

  • 【佐藤優】「影の総理」の生涯

    ★菊池正史『「影の総理」と呼ばれた男野中広務権力闘争の論理』(講談社現代新書、2018)小淵恵三政権で内閣官房長官、森喜朗政権で自民党幹事長をつとめ、政界に強い影響力をもった野中広務氏(1925~2018年)に関する優れた評伝だ。野中氏は保守政治家であるが、本気で平和を希求した人物だった。(中略)日本が戦争に巻き込まれることがあってはならないという信念から、野中氏は北方領土問題に関しても、四島一括返還にこだわるべきでなく、柔軟に対処したほうがいいと考えていた。野中氏が官房長官、自民党幹事長をつとめていた時期に、評者は2~3ヵ月に1回、非公式に会見していた。当時、野中氏は高輪の衆議院議員宿舎に住んでいた。宿舎に戻り「今日はもう部屋から出ない」と言って、SP(警護官)を帰した後、高輪プリンスホテルのレストランにやっ...【佐藤優】「影の総理」の生涯

  • 【佐藤優】官僚は年次がすべて  ~官僚の掟(6)~

    なぜ、官僚の世界はそれほどまでに「競争なき世界」なのでしょうか。答えを先に言ってしまうと、官僚にとっては年次がすべてになるからです。とくにキャリアは入省が一年違えば、天国と地獄と言われます。体育会の先輩後輩どころの差ではなく、まさに軍隊における将校と兵隊ほどの階級差にも匹敵します。それはノンキャリにも当てはまることで、若いころは先輩から仕事を教わることばかりで、その結びつきはきわめて強い。年次がすべてという理由は、エリート集団の中で激しい競争でもされたりしたら、人材の潰し合いになって、組織としての機能不全を起こしかねないからです。府省への入り口で難関試験を突破した後に指標となるのは、まさに年次のみです。それは進学校の中における「棲み分けの論理」と似ているように思います。たとえば、灘とか私立武蔵とか県立浦和では基...【佐藤優】官僚は年次がすべて~官僚の掟(6)~

  • 【佐藤優】官僚に「落選」はない  ~官僚の掟(5)~

    さて、2017年度の日本の一般職の国家公務員は、約28.5万人です。30万人にも満たない極めて狭い世界です。このほか国家公務員法が適用されない特別職が約29.9万人、その中では自衛官が24.7万人ぐらいいます。一方、地方公務員は約273.9万人。窓口業務などで直接、市民や社会と接する機会が圧倒的に多いからこのボリュームです。それと比べても、国家公務員はひとにぎりの特殊な世界の住民です。さらに医師と比べてみると、その少なさは一目瞭然です。医師国家試験は約1万人が受験し、約9千人が合格しているから合格率は9割です(2018年3月)。するとこの9千人が、職業として医師を50年ぐらい務めるとすれば、ざっと40数万人の医師がいると考えられます。それに対して、外交官なら毎年約70人が試験に合格して、35年勤務するとして、在...【佐藤優】官僚に「落選」はない~官僚の掟(5)~

  • 【佐藤優】安倍長期政権を維持する鍵

    ①瀧澤弘和『現代経済学ゲーム理論・行動経済学・制度論』(中公新書880円)②池田浩士『ドイツ革命帝国の崩壊からヒトラーの登場まで』(現代書館3,000円)③田中秀明『官僚たちの冬霞が関復活の処方箋』(小学館新書800円)(1)①は、現下の経済学の潮流を分かりやすく解説した好著だ。<現在では、科学研究の本質は法則探求にあるのではなく、むしろメカニズムの解明にあると考える哲学者が登場してきている。実際、本書でこれまで述べてきたことからも明らかなように、経済学においても、普遍的法則と明確に呼べるものはほとんどないことがわかるだろう>と瀧澤氏は指摘する。経済学は、人間を対象とする社会科学の一分野だ。従って、法則を定立するよりも、個性を記述することの方が重要になる。このアプローチは、19世紀末から20世紀初頭にかけてアカ...【佐藤優】安倍長期政権を維持する鍵

  • 【佐藤優】ソ連官僚の鉄のモラル   ~官僚の掟(4)~

    官僚社会では、身分保障がしっかりしています。ぬるま湯で、コップの中の嵐はしょっちゅうあるけれど、総じて守られている世界です。あのソ連が1991年に崩壊するまで持ちこたえられたのもまさに官僚制によって支えられていたからです。どういうことかというと、ソ連の官僚はモラルが高くて、あの共産主義体制を実現することが、人生の目的だと本気で考えている人が多かったのです。それだから、給与はぜんぜん上がらなくても、出世できなくても、「エリートというものは人民や社会のために働かないといけない」と鉄のようなモラルがあり、それが強かったのです。その意味においては、聖書の中の「使徒言行録」20章35節にある「受けるより与える方が幸いである」というイエスの言葉をまさに地で行く人たちが多かった。言い方を変えれば、共産主義というのは、世俗化さ...【佐藤優】ソ連官僚の鉄のモラル~官僚の掟(4)~

  • 【佐藤優】競争の土俵に上がらない  ~官僚の掟(3)~

    小泉改革以来、新自由主義の浸透した我々の社会には、成果主義と競争原理が持ちこまれ、富裕層と貧困層の格差が広がり、能力主義による実力の差が可視化されるようになりました。東日本大震災以来、「絆」や「人とのつながり」ということが強調されるのは、そう言わなければならないほどに、人間関係のギスギスした社会が出来してしまったからと見ることができるかもしれません。ところがそんな社会の中に、ほんの一部だけに張られた。ある種の「結界」のような聖域が残されている。それが官僚の世界なのではないか、とひとまず考えてみます。その中にいれば、絶対に脅かされることのない安全な場所、競争にさらされることもなく、ひとたびそこに入ってしまえば自分を守ってくれる「あたたかい世界」であること。第三者的に見れば、官僚というのは、常にモラルも金銭感覚も、...【佐藤優】競争の土俵に上がらない~官僚の掟(3)~

  • 【佐藤優】自殺の大蔵、汚職の通産、不倫の外務

    キャリア、ノンキャリア(一般職、専門職)ともに、いったん採用されると、重大な刑事事件でも起こさない限り、安泰な役人生活を送ることができます。役所は居心地の良い場所なのです。その意味についてはすぐ後で説明します。いずれにしても、必然的に役所内の流動性は低くなります。流動性が低くなると、そこにいる人たちの共通の価値観を反映したローカル・ルールが生まれます。そうしたルールを土台にして、長い年月を経て「官僚独自の文化」ができあがっていきます。明治時代から続く官僚階級には、すでに独自の文化が形成されていると言えます。たとえば「自殺の大蔵(財務省)、汚職の通産(経産省)、不倫の外務」という言い方があります。この慣用句からは、この三省がそれぞれ、どこに神経をとがらせているかが分かります。大蔵省はメンタルが弱いことに関しては寛...【佐藤優】自殺の大蔵、汚職の通産、不倫の外務

  • 【佐藤優】『官僚の掟』

    ↑クリックすると拡大第1章こんなに統治しやすい国はない周期的にくる「官僚の危機」自殺の大蔵、汚職の通産、不倫の外務競争の土俵に上がらないソ連の官僚の鉄のモラル官僚に「落選」はない官僚は年次がすべてどの上司に評価されたか「劣位」の元キャリアの特徴官僚が起こす不祥事の質ヤル気の搾取とタダ働きの心理学官僚の背後にある存在内閣人事局と首相官邸世論と信頼信用した自分がみじめになる出口戦略も立てられず超然内閣の根にある反知性主義ロシアと似た無関心混乱にはうんざり安定してさえいればいい第2章「死んだふり」を続ける外務省~清武英利『石つぶて』の原理20代で2,000万円貯められる815億円をたった一人で差配健康診断で嘘発見器にかけてチェックあいつに急所を握られているぞ「下は上を守る」のが外務省の掟『今だから言おう』に書かれたこ...【佐藤優】『官僚の掟』

  • 【言葉】医療機関の危機管理 ~モンスターペイシェント~

    近年、多くの医療機関に警察OBがリスクマネジメント対策の一環として採用されているが、その多くはリスクマネジメントを学問として勉強している者ではないのが実情だった。医療機関が彼らに期待するのはクレーマー対策、反社会的勢力対策、医療事故対策が主である。また、医療機関に勤務しても実質的に経営を掌握する理事長や院長と直接のパイプを持つのではなく、事務長やリスクマネージャーと呼ばれる者の下に配置されるケースが多かった。□濱嘉之『院内刑事』(講談社+α文庫、2017)の「第一章政治生命」から引用*防犯協会、交通安全協会、警察懇話会の三団体は警察協力三団体と呼ばれる。□濱嘉之『院内刑事』(講談社+α文庫、2017)「第二章情報収集」から引用*病院内には院内交番と呼ばれる様々な相談や苦情を受理する場所がある。元々は医事課の課員...【言葉】医療機関の危機管理~モンスターペイシェント~

  • 【南雲つぐみ】気持ちが落ち着く運動

    疲れているのに気分が高揚して眠れない時に試してほしい運動がある。まず、敷物の上で、ゆったりとあぐらを組んで座る。次に、背骨を真っ直ぐ立てて、手は楽な形で両膝の上に乗せ、肩の力を抜く。さらに背骨を体の軸に見立てて、上半身で円を描くようにゆっくりと大きく回していく。この運動は更年期に入って眠れなくなったり、不安やイライラが続いたりしている女性のために開発されたものだ。エアロビクスやダンスの指導者、山岡有美さん(日本女子体育大学非常勤講師)とNPO法人「女性の健康とメノポーズ協会」が考案した、「メノポーズ健康エクササイズ」に含まれている。背骨を真っ直ぐ立てることで、自律神経が整い、交感神経が優位に働いて気が引き締まるという。次に、上体をゆっくり回すことで、今度は副交感神経が優位になり、眠気や落ち着きをもたらしてくれる...【南雲つぐみ】気持ちが落ち着く運動

  • 【南雲つぐみ】緊張を緩める運動

    寒いとつい背中が丸くなり、肩に力が入ってしまう。姿勢の悪さは、自律神経の働きにも影響するそうだ。頭痛や胃もたれ、全身の疲れなどにもつながっていくという。そこでお勧めなのが、肩を上げ下げして緊張を緩める簡単な運動だ。まず、鼻から息をいっぱいに吸いながら肩を上げて首をすくめる。そして、一気に息を吐いて力を抜き、ストンと肩を落とす。次に、左右の肩を交互に上げ下げする。左肩を耳に近づけるようにもち上げ、左肩を落とすと同時に右肩を上げる。リズミカルに10回ずつ程度繰り返そう。簡単な動きだが、これだけでも凝りがほうれて首の血行が良くなり、リラックスできるはずだ。肩が軽くなったら、両手を真上に伸ばしてバンザイのポーズをしよう。そのまま静かに腕を下すと背筋が伸びて姿勢が良くなるはずだ。運動する前の猫背の状態よりも若々しく見える...【南雲つぐみ】緊張を緩める運動

  • 【佐藤優】少しだけしか成長しない時代

    ①村松剛『新版ナチズムとユダヤ人アイヒマンの人間像』(角川新書840円)②片山杜秀『平成精神史天皇・災害・ナショナリズム』(幻冬舎900円)③博報堂買物研究所『なぜ「それ」が買われるのか?情報爆発時代に「選ばれる」商品の法則』(朝日新書790円)(1)①を読むと凡庸で出世にしか関心がない人が、巨悪に手を染める構造がよく見えてくる。<アイヒマンは自分の階級が上がった日付は、じつによくおぼえています。彼は万年課長でいることに不満をもち、大佐になりたくて仕方がなかった。しかしナチの官僚機構では、学歴のない彼には、戦場に出て手柄でもたてればべつですが、大佐になれる望みはありませんでした。(中略)アイヒマンが自分のこの欲望をとげるみちは、ユダヤ人狩りにおいて、その技倆を発揮することをおいてはなかったのです。アイヒマンはシ...【佐藤優】少しだけしか成長しない時代

  • 【佐藤優】身代わりの死

    <イエスは言われた、「父よ、彼らをおゆるしください。彼らは何をしているのか、わからずにいるのです」。人々はイエスの着物をくじ引きで分け合った。--「ルカによる福音書」23章34節十字架に掛けられたイエスを、その場にいた人たちは揶揄する。くじを引いて、イエスから脱がした服を分配する。役人たちは、「彼は他人を救った。もし彼が神のキリスト、選ばれた者であるなら、自分自身を救うがよい」、兵卒たちは「あなたがユダヤ人の王なら、自分を救いなさい」とからかう。この人たちは、神の子とは超能力を発揮し、死の危機から自らを救い出すことができる存在であると勘違いしている。キリストの強さが、弱さにあるということを理解していない。イエスは、罪がないにもかかわらず、真の人になって、他の人間の代わりにその罪を引き受けて死んだのである。イエス...【佐藤優】身代わりの死

  • 【佐藤優】肉体は弱い

    <誘惑に陥らないように、目をさまして祈っていなさい。心は熱しているが、肉体が弱いのである。--「マタイによる福音書」26章41節ゲッセマネは、エルサレムの東方にある小高い丘(オリーブ山)の中腹にある。官憲に逮捕されて殺される危機が迫っていると認識したイエスは、ここで三回の苦しみに満ちた祈りをする。ここでは、イエスがその後受ける苦難が先取りされている。イエスは、真の人間である。一人の人間として、捕えられ、拷問にかけられ、殺されることは恐ろしい。イエスも悩み、不安に陥ったのである。このイエスを救ったのが祈りの力だ、キリスト教は、祈りを重視する宗教である。なぜなら、祈りによってのみ、人間は神とのコミュニケーションが可能になるからだ。しかし、ゲッセマネでイエスが必死になって祈っているときに、弟子たちは眠り込んでしまう。...【佐藤優】肉体は弱い

  • 【佐藤優】裏切りの予告

    <今夜、鶏が鳴く前に、あなたは三度わたしを知らないと言うだろう。--「マタイによる福音書」26章34節ペトロはイエスの一番弟子であるが、少し調子がいいところがある。官憲に逮捕される日の夕刻、イエスが弟子たちに「今夜、あなたがたは皆わたしにつまづく」、即ち「お前たちは全員、俺を裏切る」と言った。これに対して、ペトロが「たとい、みんなの者があなたにつまづいても、わたしは決してつまづきません」と宣言する。これに対して、イエスが「今夜、鶏が鳴く前に、あなたは三度わたしを知らないと言うだろう」と言い返す。ペトロは「たといあなたと一緒に死なねばならなくなっても、あなたを知らないなどとは、決して申しません」と言う。しかし、実際には、ペトロは鶏が鳴く前に三度イエスを知らないと言うのである。人間は弱い存在だ。自分の弱さを素直に認...【佐藤優】裏切りの予告

  • 【南雲つぐみ】曲がりネギ

    冬の鍋料理などには欠かせない長ネギ(根深ネギ)。最近見つけたのが、「く」の字のカーブ状になっているネギだ。調べてみると、「曲がりネギ」といって、仙台市や岩手県一関市、他にも新潟や長野などでも郷土野菜として作られている。途中で曲がってしまったのではなく、あえて曲げている。どうりで一束のネギがみんな同じカーブできれいに曲がっているはずだ。曲がりネギは、ネギの栽培に適しない土地で開発された「やとい」という栽培技術により作られ始めたそうだ。ある程度育った長ネギを一度抜き、傾斜を付けた土の上にネギを寝かせ、土をかぶせて育てる。すると、寝かされたネギはまっすぐ上に伸びようとするため、途中から曲がったネギになる。曲がりながら成長するストレスにより、曲がりネギは柔らかく甘みと香りの強いものになるそうだ。この味が好評で、最近各地...【南雲つぐみ】曲がりネギ

  • 【言葉】情報を扱う人とは

    「(前略)情報マンに向いているのはどんな人でしょう」(中略)「まず、話をするのが好きな人。誰とでも分け隔てなく話をすることができないとな。あとは、雑学を楽しむことができる人。興味の幅が広いほうがいいな」ビールのグラスを飲み干すと黒田は言った。「それから分析力が欠かせませんよね」「分析力というのは、多くの人と話をしているうちに鍛えられていくものなんだ。物事の真偽は場数を踏まないと分かりっこない。情報が真実ならその理由を、虚偽ならばその背景に興味を持てば、おのずと先が見えてくる」□濱嘉之『警視庁情報官サイバージハード』(講談社文庫、2014)から引用【言葉】情報を扱う人とは

  • 【佐藤優】白く塗った墓

    <あなたがたは、わざわいである。あなたがたは白く塗った墓に似ている。外側は美しく見えるが、内側は死人の骨や、あらゆる不潔なものでいっぱいである。このようにあなたがたも、外側は人に正しく見えるが、内側は偽善と不法とでいっぱいである。--「マタイによる福音書」23章27-28節他人を評価するときに、わたしたちはその人の肩書き、出身校、所属している組織を、無意識のうちに基準としてしまう。しかし、そのような基準で人間を判断することは間違っている。人間の外面と、内面が異なっていることがよくあるからだ。このことを外務省にいるときに私は実感した。対外的には人格者と見られている大使が、能力のある公使に意地悪をして、古い公用車しか使わせなかったり、政治家におべんちゃらを言って、米つきバッタのように頭を下げたりする。注意深く観察す...【佐藤優】白く塗った墓

  • 【南雲つぐみ】突然の難聴

    「急に耳が聞こえなくなった」という症状で知られているのが「突発性難聴」だ。文字通りいきなり起こる疾患で、原因ははっきりと分かっていない。例えば、夜寝る時に何もなくて、「朝目が覚めたら聞こえなかった」ということもあるという。突発性難聴の症状が出たら、速やかに耳鼻科を受診して内服や点滴での治療を受けることが重要だ。一方で、飛行機に乗った時や、電車でトンネル内を走行した時、ダイビングの後、重い物を持つために踏ん張った時、強く鼻をかんだ時などに聞こえなくなったら、「外リンパ瘻(ろう)」の可能性がある。この疾患は急激な気圧の変化などによって鼓膜の内側に強い圧がかかったり、頭を打撲するなどしたりして、内耳の壁に小さな穴が開き、リンパ液が漏れることが原因とされている。治療は自然閉塞を促すものもあるが、内耳の穴をふさぐ手術が必...【南雲つぐみ】突然の難聴

  • 【佐藤優】警戒すべき人

    <兄弟たちよ。あなたがたに勧告する。あなたがたが学んだ教にそむいて分裂を引き起こし、つまづきを与える人を警戒し、かつ彼らから遠ざかるがよい。なぜなら、こうした人々は、わたしたちの主キリストに仕えないで、自分の腹に仕え、そして甘言と美辞とをもって、純朴な人々の心を欺く者どもだからである。--「ローマ人への手紙」16章17-18節右のように述べるパウロは、類い希な政治力がある。どの宗教でも危険なのは、教祖の教えの一部を教義の全体であると誇張する人たちだ。一見、この人たちは純朴に見える。しかし、純粋さを武器にして、自分たちが権力を握ろうとする野心を持っている。大抵の場合、こういう人たちは自分の野心を意識していないので質(たち)が悪い。当初は、教会内に分派を作る。分派ではあっても同じ教会に属しているからと、事態を放置す...【佐藤優】警戒すべき人

  • 【佐藤優】悪い交わり

    <まちがってはいけない。「悪い交わりは、良いならわしをそこなう」。目ざめて身を正し、罪を犯さないようにしなさい。あなたがたのうちには、神について無知な人々がいる。--「コリント人への第一の手紙」15章33-34節キリスト教徒には独自の価値観がある。ここで言う「悪い交わり」とは、キリスト教の価値観を否定する人たちと交遊し、その基準で生活することを意味する。金銭を求める、出世を追及するといったことも「悪い交わり」の典型的な例だ。子どもを少しでも偏差値の高い学校に入れようとし、小学生の時から進学塾に夜遅くまで通わせることも「悪い交わり」から生まれている。キリスト教徒は死後の復活と永遠の命を信じている。従って、無神論的、世俗的なこの世界に住んでいても、別の価値基準に基づいて生活している。もちろん、それは金銭、出世、子ど...【佐藤優】悪い交わり

  • 【南雲つぐみ】オリーブオイルの特徴

    【南雲つぐみ】オリーブオイルの特徴今の時季、キッチンに置いたオリーブオイルが白く固まることがある。主成分であるオレイン酸は血中の悪玉コレステロールを増やさないとされる優秀な脂質だが、16度以下で固まってしまう。20~30℃くらいのぬるいお湯に瓶ごと漬けておくと元に戻るが、何度も行うと風味が落ちてしまう。だからキッチンの暖かい場所に保管するといい。純度が高いとされる「エキストラ・バージン・オイル」は、オリーブの実を絞ってろ過しただけの一番しぼりで、酸度が0.8%以下のものをいう。バージンオイルは、エキストラを含めて4クラスに分けられるが、実際は商品によって価格も味わいも千差万別。理由はオリーブの品種の違いや製造法だけでなく、収穫期も関係するという。オリーブの未熟な実は青く、次第に紫から赤黒色へと熟していく。熟する...【南雲つぐみ】オリーブオイルの特徴

  • 【佐藤優】神の怒りに任せよ

    <愛する者たちよ。自分で復讐をしないで、むしろ、神の怒りに任せなさい。なぜなら、「主が言われる。復讐はわたしのすることである。わたし自身が報復する」と書いてあるからである。むしろ、「もしあなたの敵が飢えるなら、彼に食わせ、かわくなら、彼に飲ませなさい。そうすることによって、あなたは彼の頭に燃えさかる炭火を積むことになるのである」。悪に負けてはいけない。かえって、善をもって悪に勝ちなさい。--「ローマ人への手紙」12章19-21節「目には目を、歯には歯を」という復讐刑は、古代バビロニア帝国で実施されていた。この伝統をユダヤ教も継承した。今でもイスラム世界では復讐法が機能している。これに対して、キリスト教は復讐法を採用しない。なぜなら、復讐は人間ではなく、神が行う専管事項であるからだ。この世界の支配者は神であり、人...【佐藤優】神の怒りに任せよ

  • 【南雲つぐみ】ソルロンタン ~滋養食~

    滋養食として知られるサムゲタン(参鶏湯)は、鶏を丸ごと煮込んだもの。一方、ソルロンタンは牛を使った韓国の伝統的な料理だ。作り方はまず、牛の頭や足の骨、内臓などをショウガ、ネギ、ニンニクなどとともに鍋に入れ、丁寧にあくをすくいながら煮込んでいく。うまみが十分に出たら、骨を取り除き、このスープで牛の頬肉を柔らかくなるまで煮る。韓国のスタミナ料理といえば、トウガラシをふんだんに使い、赤色をしたスパイシーな料理を想像するだろう。しかし、ソルロンタンは乳白色でコクはあるがさっぱりとしていて胃に優しそうだ。食べる時には、しょうゆ、塩、ニンニク、ショウガ、唐辛子などを合わせた「タテギ」という調味料を各自の好みで加える。牛骨にはコラーゲンやアミノ酸、カルシウム、ビタミンB類などが含まれている。これらの栄養素が白いスープに全部溶...【南雲つぐみ】ソルロンタン~滋養食~

  • 【佐藤優】外交交渉にも当てはまる暗号通貨の経済学

    ①松岡正剛『千夜千冊エディション理科の教室』(角川ソフィア文庫1,280円)②笠原梢『私の生まり島オキナワヤマトから想いを込めて』(萌文社1,200円)③小島寛之『暗号通貨の経済学21世紀の貨幣論』(講談社1,500円)(1)①における1861年に原著が刊行されたファラデーの『ロウソクの科学』に関する記述が興味深い。<その躍動するシナリオといい、その本質を衝く機知といい、かつてどんな科学者も見せたことのないものだった。かつてなかっただけではない。フロックコートを脱ぎ、帽子を取って、おもむろにロウソクを取り出せる科学者なんて、そこに科学の本来と思索の探求を語れる科学者なんて、あれから一四〇年、一人も出なかった>と松岡氏は指摘する。その通りと思う。現在でも、小中学生にとって『ロウソクの科学』は最良の理科入門書だ。(...【佐藤優】外交交渉にも当てはまる暗号通貨の経済学

  • 【南雲つぐみ】「タラの調理」

    タラは漢字で書くと「鱈」。文字通り、雪が降る12~2月ごろに、脂が乗っておいしくなる。その中でも、産卵のため酷寒の日本海を回遊してくる体の大きいタラを「寒ダラ」と呼ぶ。ポン酢であっさり食べるタラチリ鍋もいいが、山形県の郷土料理「寒ダラ汁」のようにみそ仕立てにするのもいい。寒ダラ汁の別名は「どんがらじる」。タラの身も内臓も白子も全部使って、ネギや白菜、豆腐などとともに、みそと酒少々で煮る。農林水産省が選定した「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれているそうだ。タラは低脂肪で高タンパク。癖がなく身がほぐれやすいのので、幼児や高齢者向けの食事や、滋養食として使いやすい。切り身を買う際は、皮に光沢があり、身が張っていて、ややピンクがかった透明感のあるものを選ぼう。鮮度が落ちると身に張りがなくなり、ぬめりが多くなる。焼き物...【南雲つぐみ】「タラの調理」

  • 【佐藤優】他人を裁くな

    <すべて人をさばく者よ。あなたには弁解の余地がない。あなたは、他人をさばくことによって、自分自身を罪に定めている。さばくあなたも、同じことを行っているからである。--「ローマ人への手紙」2章1節ここでパウロが呼びかけている対象は、自分たちは神に選ばれた民で律法に通暁していると自負しているユダヤ人たちだ。この人たちは、律法の基準に従って、自分が他人を裁くことができると勘違いしている。しかし、自分が神の意志を知っていると考えること自体が傲慢で間違っている。律法に通暁した自分が裁かれるはずはないと勝手に安全圏に身を置き、他者を裁くような増長した姿勢をパウロは激しく批判する。こういう人は、会社や役所でも少なからずいる。キリスト教的には、自分が罪人であるという現実を自覚せずに、他者を裁くような姿勢は悪行である。自分を棚に...【佐藤優】他人を裁くな

  • 【保健】ほどほどの炭水化物で長生き!? ~置換え分は植物性の食材で~

    (1)昨今、すっかり悪役が定着した「炭水化物(糖質)」だが、極端に制限しても、死亡リスクが上昇するようだ。米国の45~64歳の男女、1万5,428人を平均25年間追跡調査した「ARIC(4地域動脈硬化リスク研究)」および日本国内の30歳以上の住民を10年間追跡調査した「NIPPONDATA80」など八つの疫学調査を総合した結果、炭水化物の摂取量と総死亡リスクは「U字形曲線」の関係にあることがわかったのだ。つまり、食事に占める炭水化物が多過ぎても少な過ぎても、死亡リスクが上昇するわけ。(2)ARICにおいて、追跡期間中に死亡した6,283人のデータを解析したところ、1日の総エネルギー摂取量に炭水化物が占める割合が50~55%の死亡リスクが最も低く、40%未満でも、70%以上でも死亡リスクが上昇した。具体的には40...【保健】ほどほどの炭水化物で長生き!?~置換え分は植物性の食材で~

  • 【保健】ダイエットの根っこは抗炎症? ~食物炎症指数(DII)とは~

    (1)糖質制限だ、脂質制限だ、いや断食だと次々に新説、奇説が出てくるダイエット法。表面的には多種多様だが、根底には「抗炎症」という同じキーワードが隠れているようだ。(2)生体にとって「炎症」は恒常性を維持する反応の一部だ。細菌やウイルスが侵入したときは、侵入者を認識する「センサー」が働き、免疫細胞が外敵を排除すべく、炎症物質を放出。その刺激で、血管の拡張や血流の増大、発熱などの急性炎症反応が生じる。実は、この「センサー」は死んだ細胞から放出される廃棄物にも反応するため、健康な生体内でも、慢性炎症がおき火のようにくすぶっている。以前から、慢性炎症は生活習慣病や一部のがん、アルツハイマー型認知症を引き起こす可能性が指摘されており、炎症を誘発する栄養素の摂取が少ない人の方が、心疾患や大腸がん、うつ病リスクが低いことが...【保健】ダイエットの根っこは抗炎症?~食物炎症指数(DII)とは~

  • 【佐藤優】木はその実でわかる

    <木が良ければ、その実も良いとし、木が悪ければ、その実も悪いとせよ。木はその実でわかるからである。まむしの子らよ。あなたがたは悪い者であるのに、どうして良いことを語ることができようか。おおよそ、心からあふれることを、口が語るものである。--「マタイによる福音書」12章33-34節人間は、お世辞や粉飾で事実と異なることを言うことがあるが、それを長く続けることはできない。口先で調子のいいことを言っていても、どこかで必ず辻褄が合わなくなる。イエスはそのことを実によく洞察している。ある人の話を継続的にフォローしていると、その人の考えていることが自ずから見えてくる。心の底から善意の人は、人々を和ませ、理解を深めるような話をする。これに対して、心の中に悪意を持っている人は、人々を反目させ、憎み合わせるような話ばかりする。口...【佐藤優】木はその実でわかる

  • 【佐藤優】人を汚すもの

    <あなたがたはみんな、わたしの言うことを聞いて悟るがよい。すべて外から人の中にはいって、人をけがしうるものはない。かえって、人の中から出てくるものが、人をけがすのである。--「マルコによる福音書」7章14-15節キリスト教は言葉を重視する宗教だ。心の中で思っていても、それを言葉にしなくては意味がない。神が人間に与えた重要な能力が言葉を使うことだ。さて、ユダヤ教徒は、食物にこだわる。例えば、豚肉は食べない。不浄な物を食べることによって罪を犯すことを恐れるからだ。これに対してキリスト教徒は何でも食べる。イエス・キリストが、罪は食べ物によって生じるのではなく、「人の中から出てくるもの」すなわち、人が発する言葉によって生じるという認識を示しているからだ。人間は言葉によって、人を喜ばせることができるが、人を悲しませ、怒ら...【佐藤優】人を汚すもの

  • 【佐藤優】舌という火

    <舌は小さな器官ではあるが、よく大言壮語する。見よ、ごく小さな火でも、非常に大きな森を燃やすではないか。舌は火である。不義の世界ではある。舌は、わたしたちの器官の一つとしてそなえられたものではあるが、全身を汚し、生存の車輪を燃やし、自らは地獄の火で焼かれる。--「ヤコブの手紙」3章5-6節日本でも「口は災いのもと」と言う。しかし、人間のコミュニケーションのかなりの部分が言語を媒介としてなされるので、完全に沈黙することはできない。馬を制御する場合には、くつわと鞭でできる。船も舵取りをすることで制御できる。しかし、人間の言葉を制御することは、なかなか難しい。ここで「ヤコブの手紙」の著者が想定しているのは、イエス・キリストの教えについて語る教師たちのことだ。教師が、自らの言葉を制御することができず、イエス・キリストの...【佐藤優】舌という火

  • 【保健】抗菌薬=風邪薬ではありません ~正しく知って薬剤耐性菌を防ごう~

    (1)厚生労働省の委託事業としてAMR(薬剤耐性)対策の情報収集を担当しているAMR臨床リファレンスセンターによると、一般市民の2人に1人は「風邪には抗菌薬が効く」と勘違いしていることが判明した。2018年8~9月にインターネット上で行われた「抗菌薬意識調査2018」によるもので、回答者は10~60代の男女、721人。(2)抗菌薬という言葉を「聞いたことがある」という人は、67%と高い一方、回答者の2人に1人は「抗菌薬=風邪に効く」あるいは「インフルエンザに効く」と誤って認識していたのだ。また抗菌薬の働きを複数回答で質問した結果、「細菌が増えるのを抑える」と正しく回答したのは、71.9%だった。その一方で、「熱を下げる」「痛みを抑える」の一見、正解に思える間違いを選択した人は4割にのぼった。誤解を反映してか、受...【保健】抗菌薬=風邪薬ではありません~正しく知って薬剤耐性菌を防ごう~

  • 【佐藤優】人生設計と価値観の転換

    ①大江英樹『定年前50歳から始める定活』(朝日新書790円)②長谷川正昭『笑いと癒しの神学』(ヨベル2,800円)③薩摩真介『〈海賊〉の大英帝国略奪と交易の四百年史』(講談社1,950円)(1)①は、定年後の人生設計の心構えについて説いた良書だ。<多くの会社では「役職定年」という制度があります。通常は50代後半(前半の場合もあります)でそれまでのラインの長をはずれ、一人の平社員として働くという仕組みです。(中略)役員昇格した人が勝者で、役職定年になった人が敗者というわけではありません。なぜなら会社の中でいくら出世しても、60歳になればリセットされ、そこからの新しい人生がまた始まるからです。だとすれば、ここで思い切って発想の転換を図るべきです。役職定年後、実際の定年までの数年間は、その後の仕事や生活を考えるため、...【佐藤優】人生設計と価値観の転換

  • 【保健】痛風は"ぜいたく病"ではない ~遺伝子変異の影響が大~

    (1)世に「ぜいたく病」とやゆされ、同情どころか、からかうネタにされかねない痛風。(2)ところが痛風の原因である高尿酸血症は、食生活より遺伝子変異の影響の方が大きいことがわかってきた。ニュージーランド・オタゴ大学の研究者らは、米国の五つの集団研究から痛風と食生活、遺伝子変異との関連について統合解析を実施。対象は、18歳以上のヨーロッパ系米国人1万6,760人(男性8,414人、女性8,346人)で、腎機能障害や痛風の病歴を持たず、高尿酸血症の治療薬や利尿薬を飲んでいない人々だ。血中尿酸値と遺伝的なプロフィル、そして食生活との関連を分析した結果、血中尿酸値の高さに関連する食べ物として、ビール、リキュール類、ワイン、ジャガイモ、家禽類(鶏肉など)、ジュース類、肉類(牛・ブタ・ラム)の7種類が特定された。しかし、これ...【保健】痛風は"ぜいたく病"ではない~遺伝子変異の影響が大~

  • 【保健】ヒトの知能は低下しつつある? ~遺伝要素より環境要因が関係~

    (1)巨大脳を獲得することで独自の進化を遂げてきた人類。従来の仮説では、進化の歩みはとどまらず、人類の知能指数(IQ)は20世紀の間も着実に上昇したといわれている。この現象は世界35カ国の知能検査データを解析し、「人類の知能指数は、上昇し続ける」と結論したニュージーランド・オタゴ大学のJ.フリン教授にちなみ、「フリン効果」と呼ばれている。(2)しかし先日、従来の仮説とは全く逆の現象を示す研究結果が、米国科学アカデミーの機関誌「PANS」に報告された。ノルウェーの研究チームによると、20世紀後半からノルウェー人男性のIQが徐々に低下しているというのだ。同研究は、1970~2009年に徴兵検査で知能テストを受けた73万人のノルウェー人男性のIQスコアを比較したもの。生年は62~91年に相当する。解析の結果、62~7...【保健】ヒトの知能は低下しつつある?~遺伝要素より環境要因が関係~

  • 【佐藤優】怒りを持ち越すな

    <あなたがたは偽りを捨てて、おのおの隣り人に対して、真実を語りなさい。わたしたちは、お互いに肢体なのであるから。怒ることがあっても、罪を犯してはならない。憤ったままで、日が暮れるようであってはならない。--「エペソ人への手紙」4章25-26節人間は性悪な存在だ。誰にも、嘘をつく傾向がある。自分の責任を免れるため、自分を実態よりも大きく見せるため、知恵があるように見せるために嘘をつく。しかし、嘘には露見するリスクがある。「こいつは嘘つきだ」というレッテルを貼られると、仕事の上でも、私生活の上でも支障が出てくる。それだけではない。自分で自分が信じられなくなってしまう。嘘をつくような生活から人間が自力で抜け出すことはできない。イエス・キリストを信じ、彼に従うことによってのみ、人間は嘘に塗れた生活から抜け出すことができ...【佐藤優】怒りを持ち越すな

  • 【佐藤優】中学数学に欠損があるか ~数学、生き残るビジネスパーソンの必須スキル (3)~

    ◆確認しておきたい/中学数学に欠損があるか佐藤パーセントはともかく、難関の私立中高一貫校出身者でも、中学数学の段階で欠損があるまま来ている学生が少なくないですね。芳沢中高一貫校で初めから私大文系型と決めると、数学を全くやっていないのです。そういった人たちも見ていて私が気になるのは、線を引く、円を書くといった一つ一つのプロセスをまず習っていない。直線のグラフすら書けなかったりします。佐藤それは深刻ですね。芳沢グラフの書き方を忘れちゃったっていうんです。学校でどう習ったのか聞くと、例えばy=ax+bという関数に数字を具体的に入れて、プロットして書いていくという原点を忘れている。佐藤y=ax+bというのをグラフにするとどうなるか、全然イメージが湧かない。経済学の代表的な教科書でも、グラフだけで数式がなかったりします。...【佐藤優】中学数学に欠損があるか~数学、生き残るビジネスパーソンの必須スキル(3)~

  • 【佐藤優】パーセントが扱えない大学生 ~数学、生き残るビジネスパーソンの必須スキル (2)~

    ◆続出している/パーセントが扱えない大学生芳沢ただ最近、経済産業省が「数学を何とかした方がいい」と数学人材の重要性を訴えたり、日本経済団体連合会の中西宏明会長が「文系の大学生も数学を学ぶべきだ。数学を全然やらないのはおかしい」と提言【注3】を出したりして、風向きが変わってきた。しかしながら、私はそう簡単ではないと思う。例えば、論理に関して日本人が弱いのはallとsomeの使い方(「ゼロからじっくりと身に付けたい論理的思考のエッセンス」参照)なんですね。あるいは「…ではないのですか」といった否定疑問文に弱い。この辺の英語に戸惑う人が多いのは、学ぶべき論理の基礎が身に付いていないからだと思う。学ぶべきものを学んでいないというと、2000年代初頭のゆとり教育でどんと削減されたイメージかもしれない。だが、教科書の内容は...【佐藤優】パーセントが扱えない大学生~数学、生き残るビジネスパーソンの必須スキル(2)~

  • 【佐藤優】×芳沢光雄:数学、生き残るビジネスパーソンの必須スキル (1)

    佐藤数学・算数に関して、何といっても衝撃的だったのは1999年に出版された『分数ができない大学生』でした。そのころで「2分の1足す3分の1は?」の問いに「5分の2(正解は6分の5)」と答える大学生の割合が、全体の約17%に達していた。それを読んで私が思い出したのは、外務省時代に研修生の教育係をしていたころ、モスクワ高等経済大学とモスクワ国立大学地理学部に研修生を送り込んだときの経験です。共に外交官試験合格者の中でもなかなか優秀な成績を収めていたんですが、成績不良で退学になってしまった。そこで大学の教務部長に「いったい何に問題があるのか」と理由を聞きに行った。私はてっきりロシア語力の問題と思ったんですが、「そうではない。問題は別にある」と言う。一つは数学。微分積分や行列、ベクトルなど線形代数が全然できない。だから...【佐藤優】×芳沢光雄:数学、生き残るビジネスパーソンの必須スキル(1)

  • 【南雲つぐみ】風邪予防に朝食を

    日本では古くから「体が冷えると風邪をひきやすい」と言い習わされてきた。風邪やインフルエンザの多くはウイルスの感染が原因となる。体が冷えると症状が出やすいのは、免疫力が下がるからだという。体が冷えて体温が下がると血流が悪くなる。すると、体内でウイルスと戦う免疫細胞の動きも悪くなってしまう。ウイルスの多くは、呼吸や食べ物と一緒に体内に入るといわれている。だから「免疫の最前線」と呼ばれる鼻と喉など上気道の免疫力を高めることで侵入を防ぎ、排出する効果が大きくなることが期待できる。特に朝は血行が悪く、体が冷えやすい。鼻や喉が冷たいと感じたら、温かい飲み物などで冷えを取るといいだろう。朝食にみそ汁やスープなどの温かい飲み物を取ることはウイルスの撃退につながるはず。加えて体が温まるとされる、ショウガやターメリック、トウガラシ...【南雲つぐみ】風邪予防に朝食を

  • 【佐藤優】旧海軍将校たちが語った特攻

    ①戸髙一成・編『特攻知られざる内幕「海軍反省会」当事者たちの証言』(PHP新書980円)②松岡正剛『面影日本』(角川ソフィア文庫1,280円)③小林昇『日本プラモデル六〇年史』(文春新書880円)(1)①は、旧海軍将校たちが戦後、太平洋戦争における日本の過ちについて率直な意見を交わした「海軍反省会」の記録から、特別攻撃隊に関する発言をまとめたものだ。鳥巣建之助氏は、<私はね、特攻はねこれは邪道であり、やるべきじゃなかったと。これをやったことは、特攻で死んでいった人じゃなくて、こういうことをやるような戦争をやったこと自体が間違っておるし、もっと前に戦争をやめておれば特攻なんてやらなくて済んだんです。特攻をね、やるようにしたということは、あくまで上の者の責任なんであって、だから特攻というものは、戦争でね特攻なんてや...【佐藤優】旧海軍将校たちが語った特攻

  • 【保健】花粉が飛び始めた ~昨夏の猛暑で大量飛散か~

    (1)今年の花粉症シーズンが始まった。昨年夏の猛暑の影響で、各関連機関の花粉飛散予報は軒並み上方修正。情報を総合すると、東北北部など一部地域を除き、飛散量は昨年の2~5倍。多くの地域で過去10年の平均飛散量を上回る可能性がある、との予測が出ている。飛散開始時期は平年並みで、九州・四国の2月上旬を皮切りに、早くも同月中旬には近畿、関東、北陸へと広がりそうだ。(2)さて花粉シャワーから粘膜を守るには、マスク、ゴーグルの使用が望ましい。一昔前は「トンデモ予防法」扱いされてきたが、物理的に花粉を洗い流す鼻洗浄もお勧めだ。最近は専門医も積極的に推奨している。このほか、洗濯物、布団の部屋干しや、帰宅後は玄関先で上着を脱ぐなど「花粉を部屋に持ち込まない」工夫も地味に効果がある。できる限り室内の暴露リスクを減らしてアレルギー反...【保健】花粉が飛び始めた~昨夏の猛暑で大量飛散か~

  • 【佐藤優】怒るに遅くあれ

    <愛する兄弟たちよ。このことを知っておきなさい。人はすべて、聞くに早く、語るにおそく、怒るにおそくあるべきである。--「ヤコブの手紙」1章19節パウロは人間の欠点をよく知っている。「聞くに早く」とは、情報収集を入念に行えという意味だ。どんな話でも、とりあえず自分の耳に入れておく。そこから取捨選択すればよい。そして、発言するときは慎重にしなくてはならないというのが「語るにおそく」の意味だ。キリスト教は人間の行動に関心を持つ。信仰は即、行動となって現れるからだ。その場合、特に気をつけなくてはならないのは怒りだ。人間には、自分の意思でなかなか制御できない感情があるが、その一つが怒りだ。怒ると人間は正確な判断ができなくなる。そして、感情にまかせて行動することになる。その結果、罪を作り出してしまい、自分が苦しむことになる...【佐藤優】怒るに遅くあれ

  • 【保健】禁煙5年目

    2014年2月3日、禁煙開始。●Gitanes(スペインのジプシー女)Fumernuitgravementàvotresantéetàcelledevotreentourage.喫煙は、あんたの健康とあんたの周りの人の健康に、ホントに害を与えるのだよ。【保健】禁煙5年目

  • 【南雲つぐみ】せきを抑えるツボ ~「体のツボ」リスト付き~

    この時季はせきをしている人が多い。せきは体力を奪い、不眠の原因になる。運転中にせき込むのも危険だ。2週間以上続くせきは、風邪ではなく気管支炎やぜんそくなどの慢性疾患を疑ったほうがいいそうだ。せきの症状が続く場合は市販の風邪薬やせき止め薬を使い続けるのではなく、呼吸器科などを受診してほしい。一方で、せきを抑えるツボを知っておくと便利かもしれない。中府(ちゅうふ)は、鎖骨の外端の下にあるくぼみからさらに下へ親指一本分くらいの場所。指で鎖骨をたどり、肩の骨にぶつかる手前で少し下におろして指でこの部分を押すと、圧痛があるのですぐに分かる。中府は「肺経」の気が集まるとされ、せき、気管支ぜんそくなど呼吸器系の症状や肩凝りを和らげるとされる。せきが出ているときに押すと痛みを感じるので、指を温めて適度な強さでゆっくりマッサージ...【南雲つぐみ】せきを抑えるツボ~「体のツボ」リスト付き~

  • 【佐藤優】体の欲に従うな

    <あなたがたの死ぬべきからだを罪の支配にゆだねて、その情欲に従わせることをせず、また、あなたがたの肢体を不義の武器として罪にささげてはならない。むしろ、死人の中から生かされた者として、自分自身を神にささげ、自分の肢体を義の武器として神にささげるがよい。--「ローマ人への手紙」6章12-13節人間は、自らの意思では、どれだけ努力しても悪を回避することができない。自分の心が、身体と結びつき、悪を行っているという現実を直視しなくてはならないとパウロは自覚した。そして悪に向かう自分の性向を改めることは、自己に固執することをやめ、イエス・キリストを信じることによってのみ可能になる、という信仰を持つに至った。そうすることで、悪に向かう自分の性向が変化した。自分の罪を認め、悔い改めて、イエス・キリストを信じるようになる。そし...【佐藤優】体の欲に従うな

  • 【雑学】江戸時代の貨幣の単位、いまの金額

    1両=4分、1分=4朱、1朱=250文→1両=4分=16朱=4,000文1両=6~10万円→仮に1両=8万ならば、1分=4万、1朱=5千円、1文=20円→仮に1両=10万円ならば1文=25円、一貫文は25,000円□逢坂剛、中一弥・画『闇の平蔵』(文藝春秋、2016)クリックすれば拡大【雑学】江戸時代の貨幣の単位、いまの金額

  • 【南雲つぐみ】ミカンのカロテノイド

    ミカンなどのかんきつ類を食べ過ぎると手が黄色くなる。カロテノイドという色素成分がたくさん含まれているからだ。この成分は、抗酸化作用があるとされる。最近、ミカンに含まれるカロテノイドの中でも、強力な健康効果を持つとされているのが「βークリプトキサンチン」だ。農研機構(国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構)では、静岡県浜松市でミカンを食べる人の健康状態につて1千人を10年間追跡調査した結果、温州ミカンをよく食べる人ほど血清中βークリプトキサンチン濃度が非常に高く、お酒をよく飲む人が上昇しやすいγーGDPの数値が下がって、肝機能障害のリスクが低くなるという結果が出たという。毎日ビール大びん1本相当以上飲んでも、毎日およそ2、3個以上のミカンを食べている人はγーGDP値が低いというデータが出たのだ。このほか、...【南雲つぐみ】ミカンのカロテノイド

  • 【佐藤優】良い情報を手に入れる早道

    ①佐藤卓己『テレビ的教養一億博知化への系譜』(岩波現代文庫1,540円)②熊野英生『なぜ日本の会社は生産性が低いのか?』(文春新書880円)③井上寿一『機密費外交なぜ日中戦争は避けられなかったのか』(講談社現代新書920円)(1)①は、テレビというメディアが民主主義にとって重要であることを解明した好著だ。<もちろん、「心地よい」テレビ的教養は最良の教養ではないだろう。しかし、より多くの人のより良い輿論publicopinionを生み出す公共圏への入場券として、それは必要な教養である。なぜなら、公共圏publicsphereとは万人の参加可能性を前提としており、具体的でわかりやすい、すなわち「心地よい」教養のみが万人に共有可能だからである。そうしたテレビ的教養すら欠いた人々が存在するとすれば、それは民主主義の危機...【佐藤優】良い情報を手に入れる早道

  • 【南雲つぐみ】聴覚情報処理障害(APD)

    音はとらえているのに聞き間違いが多い。教室のような雑音の多い場所で、特定の声だけを聞き分けることが難しい。この点ような悩みを持つ人たちがいる。そのため授業が理解できなかったり、相手の指示に沿った行動ができなかったりすることがある。近年、「聴覚情報処理障害(APD)」という概念が注目されているそうだ。耳に入った音は、内耳で電気信号に変えられ、脳の聴覚野に伝わって意味のある言葉として理解される。一方、APDは、音としては聞こえているものの、何らかの理由で脳での処理が追いつかず、理解できない状態と考えられている。これまでは耳鼻咽喉科を受診しても、外耳、中耳、内耳の機能に問題はないため、問題が発見されなかったそうだ。「きこえているのにわからない・APDの理解と支援」(小林千絵、原島恒夫著、学苑社、2,376円)によると...【南雲つぐみ】聴覚情報処理障害(APD)

  • 【佐藤優】ヨーロッパの論理を知る手引

    ①ヤロスラフ・オルシャ・jr.(平野清美・編訳)『チェコSF短編小説集』(平凡社1,500円)②茅原郁生『中国人民解放軍「習近平軍事改革」の実像限界』(PHP新書980円)③佐藤優/金惠京『北東アジア市民圏構想』(第三文明社1,400円)(1)①の編訳者である平野清美氏は、本書のあとがきにこう記す。<チェコの本屋に入ると、そのSFおよびファンタジー部門の棚の広さに目をみはる。チェコの著名なSF専門家ズデニェク・ランパス氏によると、チェコでは年間五〇〇冊ものSF・ファンタジー作品が出版されているのだという(その多くは海外ものだが)。いうまでもなく、〈ロボット〉という単語もこの国の作家チャペックの生んだ言葉である。そのわりに作品が邦訳されている作家は、数えるほどしかいない。そこでこの国のSFのたどった道筋を振り返っ...【佐藤優】ヨーロッパの論理を知る手引

  • 【佐藤優】生き残るための教養主義

    ①さいとう・たかを『鬼平流私の長谷川平蔵心得帖』(宝島社1,200円)②ウンベルト・エーコ(和田忠彦・訳)『永遠のファシズム』(岩波現代文庫940円)③竹内洋『教養派知識人の運命阿部次郎とその時代』(筑摩書房2,000円)(1)①には、人生の教訓がたくさん詰まっている。〈『鬼平犯科帳』の主人公である長谷川平蔵の考え方や社会観は、どうしても私に似てきてしまう。では、私と平蔵の違いは何かというと、私はいわゆる「優等生」ではない点だ。/私から見れば、優等生である平蔵が、ときとして非常に窮屈に思えてしまうときがある。私は本来、優等生よりも外れ者が好きだ。この仕事をはじめた当初から分業制の必要性を説いた私の考えを、周囲の作家たちは邪道だと思っていた。だからはじめから私は漫画界の外れ者だったといえる。もっとも漫画を職業とし...【佐藤優】生き残るための教養主義

  • 【佐藤優】外交でも問われるセンスと勇気

    ①服部龍二『高坂正堯戦後日本と現実主義』(中公新書1,000円)②小原雅博『日本の国益』(講談社現代新書880円)③阿比留瑠比『安倍晋三の闘い官邸からの報告』(WAC920円)(1)服部龍二『高坂正堯』は、優れた評伝だ。高坂正堯は、論壇では中立論が強かった東西冷戦時代に日米安全保障条約を認め、勢力均衡論に立つ現実主義外交を訴え、保守政治家や論壇人に強い影響を与えた。〈高坂は、森本哲郎『ある通商国家の興亡──カルタゴの遺書』(一九九三年)の「解説」で、「解釈にはセンスと勇気とを必要とする。その勇気がないのか、それとも事実の発掘が研究者を疲れさせるのか、あるいは専門化が進行したことがセンスを失わせるのか、面白くもなく、教訓を汲みだすこともできない歴史書が多すぎる」と述べている。/解釈する「勇気」すらなく、「専門化が...【佐藤優】外交でも問われるセンスと勇気

  • 【佐藤優】少年少女期をどう振り返るか

    ①小原克博『世界を読み解く「宗教」入門ビジネス教養として知っておきたい』(日本実業出版社1,700円)②佐々木雄一『陸奥宗光「日本外交の祖」の生涯』(中公新書900円)③松岡正剛『千夜千冊エディション少年の憂鬱』(角川ソフィア文庫1,280円)(1)①においては、宗教について網羅的に取り扱われている。特に興味深いのは、新宗教に対するアプローチだ。著者は〈真如苑や創価学会など一部の新宗教を除けば、ほとんどの新宗教は、この20~30年の間に信者数をかなりの程度減少させてきました。新宗教の多くが、高度経済成長や、それに伴う都市への人口移動という大きな社会変化の中で、信者数を増やしてきたことを考えれば、現在のように経済活動が停滞している時代において、かつてと同じような拡大路線を歩むことはできないでしょう。しかし、近代以...【佐藤優】少年少女期をどう振り返るか

  • 【佐藤優】社内試験に使える究極の実用書

    ①文藝春秋・編『文藝春秋オピニオン2019年の論点』(文藝春秋1,500円)②佐藤優/池上和子『格差社会を生き抜く読書』(ちくま新書760円)③金成隆一『記者、ラストベルトに住むトランプ王国、冷めぬ熱狂』(朝日新聞出版1,400円)(1)①には、このムックを大学入試にどう活用したらよいかというユニークな論考が収録されている。執筆者は、東進ハイスクールのカリスマ講師、樋口裕一氏だ。〈小論文においては、頭のよさを見せるということがたいへん重要だからです。小論文とは頭のよさをアピールするゲームだと考えていい。だから、本来は課題とストレートにつながっていない根拠であっても、それをうまくつなげることで、独創的な論を展開できれば、大きなアピールになります。/すると、受験生としては、すべての問題に対応できるようにあらゆる知識...【佐藤優】社内試験に使える究極の実用書

  • 【佐藤優】米軍の教本に基づく意思決定

    ①木村草太/佐藤優/山川宏『AI時代の憲法論人工知能に人権はあるか』(毎日新聞出版1,600円)②木村誠『大学大崩壊リストラされざる国立大、見捨てられる私立大』(朝日新書790円)③堂下哲郎『作戦司令部の意思決定米軍「統合ドクトリン」で勝利する』(並木書房2,200円)(1)①において、木村氏は、<この本の発端となった私の着想は、トランプの行動は、「得票最大化のための特化型AI」のように見えるというものでした。特化型AIは、常識や倫理にとらわれず、目的のために手段を選びません(もちろん、常識や倫理をするように学習させれば別ですが)。トランプは、集票のために、差別も暴言も躊躇しませんでした。なんで、こんなにひどいことができるのだろうか。これをAIとの対比で考えてみたかったわけです>と述べる。この着想に基づいて、A...【佐藤優】米軍の教本に基づく意思決定

  • 【佐藤優】転職の際にも資本主義の内在的論理を踏まえたほうがいい

    (1)<読者の中にも転職を考えている人がいると思う。あるいは、部下が転職することをやめさせたいと考えている中間管理職もいると思う。こういう人たちに本書はとても有益だ。小説の構成になっているので読みやすい。印刷機器販売会社に勤務しているが、会社の状況がよくないので転職を考えている主人公(青野)が、やり手の経営コンサルタント・黒岩仁のアドバイスを受けながら成長していく姿が描かれている。>(2)<転職エージェントもビジネスだ。その報酬メカニズムについて知っておくことが重要だ。〈僕は説明した。黒岩いわく、転職エージェントは、成果報酬型であることがほとんどらしい。そしてその報酬を受け取る権利は「転職候補者が企業と最初に接触した時点」で決められる。たとえば、ひとりの候補者が、二つの転職エージェントからA社を紹介された場合、...【佐藤優】転職の際にも資本主義の内在的論理を踏まえたほうがいい

  • 【佐藤優】宗教の危険性に対する警鐘

    ①小笠原喜康『最新版大学生のためのレポート・論文術』(講談社現代新書800円)②芳沢光雄『ビジネス数学入門〈第2版〉』(日経文庫860円)③リチャード・ドーキンス(大田直子・訳)『魂に息づく科学ドーキンスの反ポピュリズム宣言』(早川書房2,700円)(1)①は、技法のみならず思考を深める観点からも有益だ。<対決するには、まずは敵=先人の考えを知らなくてはならない。考えを知るというのは、論理を追うということである。先人の知識を「お勉強する」のではない。先人の描く世界に踏み込み、その世界に参加することである。参加するには、先人がのべている世界を、自分なりに組み立てなおさなくてはならない。もちろんその組み立てなおしが、なかなかできないことがある。それは、あなたがまだとうていその域に達していないか、あるいはその先人がよ...【佐藤優】宗教の危険性に対する警鐘

  • 【佐藤優】内面の悪

    <わたしの内に、すなわち、わたしの肉の内には、善なるものが宿っていないことを、わたしは知っている。なぜなら、善をしようとする意志は、自分にあるが、それをする力がないからである。すなわち、わたしの欲している善はしないで、欲していない悪は、これを行っている。--「ローマ人への手紙」7章18-19節イエス・キリストは自らがユダヤ教徒であると考えていた。これに対して、イエスの教えがユダヤ教と本質的に異なることを明らかにしたのはパウロだ。その意味でパウロは、キリスト教という宗教の開祖なのである。パウロの特徴は、自らの罪深さを徹底的に深く認識したことだ。主観的に善いことを行おうとしても、客観的には悪いことばかり行ってしまう。なぜこのようなことになるのかとパウロは深く悩み、考えた。その結果、自分の内面に巣喰っている悪に気づい...【佐藤優】内面の悪

  • 【南雲つぐみ】ビタミンCと目の関係

    緑黄色野菜や果物などでビタミンCを十分に取ると、目の老化防止になる可能性がある。国立がん研究センター(東京)では、一般の人を対象に老人性白内障と食事について調査した。その結果、もっともビタミンCの摂取が多いグループが白内障と診断されるリスクは、最も摂取が少ないグループに比べて、男性0.65倍、女性0.59倍だった。白内障は、目のレンズである水晶体が白く濁り、視力が低下する病気。先天的なものや外傷によって水晶体が傷つく場合もあるが、最も多い原因は加齢によるものだ。濁った水晶体を取り除き、眼内レンズを挿入する手術は年間110万件行われているという。早い人では40代から白内障が始まるとされるが、この研究により、食事で予防する可能性もあることが分かってきた。ビタミンCの摂取は加齢による水晶体のダメージを予防することも実...【南雲つぐみ】ビタミンCと目の関係

  • 【佐藤優】元防衛事務次官の憲兵隊構想

    ①久保田勇夫『新装版役人道入門組織人のためのメソッド』(中公新書ラクレ880円)②石井暁『自衛隊の闇組織秘密情報部隊「別班」の正体』(講談社現代新書800円)③副島隆彦『「トランプ暴落」前夜』(祥伝社1,600円)(1)①では、官僚の技法が見事に伝授されている。特に興味深いのが上司との接し方だ。〈対応がむずかしいのは、上司が自ら文字通り寝食を忘れて仕事に没頭するタイプの場合である。役人のなかには、役人仲間での常識でも考えられないほど我を忘れて仕事をする人がいる。こういうタイプの人は、結局早逝することが多いし、現職のまま死亡することもある。(中略)/こういうタイプの人が部下に厳しく接するのは、多くの場合、「自分がこれほどまでに身を削って仕事に専念しているのに部下はどうしてこの程度の努力しかしないのであろうか」とい...【佐藤優】元防衛事務次官の憲兵隊構想

  • 【佐藤優】『十五の夏』 ~1975年のチェコ(5)~

    <車掌に案内されて、僕はコンパートメントに入った。狭い部屋に三段ベッドが並んでいる。床には第二次世界大戦前に製造されたようなスーツケースが4~5個と段ボール箱が2~3個置かれている。文字通り、足の踏み場もない。僕のベッドは上段だという。しかし、日本の寝台列車のようなはしごがない。中段、下段のベッドには人が寝ている。ベッドの幅もそれほど広くないので、人を踏まないように注意しながら上段に上がった。ベッドと天井の距離は50センチくらいしかない。棺桶の中に入るような感じだ。通路側に\は人間が1人すっぽり入ることができる穴が開いている。車掌がスーツケースを持ち上げて、その穴の中に入れてくれた。列車はプラハ中央駅に30分くらい停まっていた。ベッドで横になると、どっと疲れが出てきたので、すぐにうとうとした。ガチャッという激し...【佐藤優】『十五の夏』~1975年のチェコ(5)~

  • 【本】『パンの文化史』 ~稲作と文字~

    <地上のほとんどの民族に、主食となる穀物がある。その穀物は食生活のよりどころであるばかりか、精神文化の支柱でもあることは、私たちの国の米がよく示している。田植えから収穫までの農事暦につれて、行事がある。祭りもある。同じ稲作文化に由来する、元々は中国の発明にかかるものであった私たちの文字に、米偏のつくものが多いのも必然だったのであろう。米を立てると粒。米を分けると粉。弓のあいだに米がはさまると粥。そしてなんと米の変化した状態が糞。まじりけなく純粋なことは精。これは米をついて白くする意味だという>□船田詠子『パンの文化史』(講談社学術文庫、2013)の序章p.25を引用【本】『パンの文化史』~稲作と文字~

  • 【南雲つぐみ】大福茶 ~六波羅蜜寺~

    大福茶は、京都で正月に無病息災を祈って飲むお茶で、煎茶に梅干しと結び昆布を入れて飲む。951(天暦5)年、平安京で疫病が流行した際に、六波羅蜜寺を開いた空也上人が病人に梅干し入りの茶をふるまったのが起源といわれる。その後、村上天皇も服用したところから、「皇服茶」の名前が付いた。これが庶民の正月の風習として広まる時に、幸福をもたらすという意味で「大福」、または、健康のためにたくさん飲むことから「大服」の文字が当てられるようになったという。現在でも、六波羅蜜寺では正月三が日の参拝客に、元日の早朝にくんだ「若水」を使ってこのお茶がふるまわれる。お茶の中の梅干しもいただき、種を財布の中に入れると大きな福が舞い込むということだ。大福茶には、結び昆布と小梅のほかに、金粉や、玄米、黒豆、サンショウなどが入ったものがある。緑茶...【南雲つぐみ】大福茶~六波羅蜜寺~

  • 【佐藤優】『十五の夏』 ~1975年のチェコ(4)~

    <チェコのシュニッツェルは実においしい。日本の肉屋で売っているトンカツよりは少し小さい。小学生の頃、団地のすぐそばにある商店街の木村精肉店で買ったハムカツを思い出した。シュニッツェルの場合も、肉をたたいて伸ばしてあるのでハムカツのようになる。もう一度、売店に並んでシュニッツェルを買った。共産圏に入って2日目なのに、早く西側に出たくなった。スイスでは、食事を取るのも列車の切符を買うのも日本と同じ調子でできた。しかし、チェコスロバキアではすべて勝手が異なる。プラハ中央駅の切符売り場にも「INTERNATIONL(国際)」と表示された窓口がある。しかし、そこでは切符を売ってくれない。大学の寮を開放してユースホステルになっているのだが、そこには泊めてもらえない。なんでこんな状態になっているのだろうか。僕にはよくわからな...【佐藤優】『十五の夏』~1975年のチェコ(4)~

  • 【保健】筋トレ直後・食間vs食事中 ~プロテインを摂るタイミング~

    (1)レジスタンス運動(筋トレ)ブームに乗って、プロテイン・サプリメント(プロテイン)を摂取する人が増えている。問題はそのタイミングだ。一般に筋肉の増強を目指す人は、筋トレ後30~45分以内のいわゆる「ゴールデンタイム」にプロテインを飲むことが多い。逆に、体重を減らしたい人は、一種の代替食(置き換え)としてプロテインを利用している。この棲み分けに根拠はあるのだろうか。(2)成人男女のプロテインの摂取タイミングを比較した試験を系統的にレビューしている米パデュー大学の報告を見てみよう。同報告によれば、食事と一緒にプロテインを摂取した場合、登録時点から体重が増加したグループは半数以上の56%だった。除脂肪体重--筋肉、内臓、骨など体脂肪を除いた組織の総重量で、主に筋肉量を反映する--の増加は94%で、逆に体脂肪は87...【保健】筋トレ直後・食間vs食事中~プロテインを摂るタイミング~

  • 【佐藤優】補助科学としての数学の活用

    ①アンゲラ・メルケル(松永美穂・訳)『わたしの信仰キリスト者として行動する』(新教出版社2,300円)②香山リカ『大丈夫。人間だからいろいろあって』(新日本出版社1,500円)③伊藤清『確率論と私』(岩波現代文庫1,000円)(1)ドイツのメルケル首相が旧東ドイツの牧師の娘だったということは有名だ。①を読むと、彼女のキリスト教に関する知識と霊性が、プロテスタント教会の牧師としても通用するレベルの高さであることが分かる。2001年6月13日、独フランクフルトで行った教会の会合でメルケル氏は、〈おしゃべりや嘆きに多くの時間を費やすべきではありません。最も実存的な状況においてイエスが示す厳格さ、明瞭さ、素早さ、そして言葉の少なさは模範的です。「子どもに食べ物を与えなさい」、「あなたの信仰があなたを救ったのです」、「恐...【佐藤優】補助科学としての数学の活用

  • 【南雲つぐみ】冬こそ日光浴

    「くる病」は、子どもの骨がやわらかくなり、O脚など体の変形が起こる病気だ。かつては食生活が貧しかった時代の病気だと考えられていたが、近年また増えていると、日本内分泌学会などで発表している。原因は、ビタミンD不足。ビタミンDは食品中のリンやカルシウムを腸から体内へと吸収し、骨に沈着させる働きがある。ビタミンDが足りないと、カルシウムをしっかりとっていても強い骨を作ることができないのだ。キノコ類やサケ、魚卵などに含まれるが、日光を浴びることで紫外線により皮下で合成される。紫外線は悪者扱いされる傾向だが、骨の成長には欠かせないのだ。ここ数年、ビタミンDの新たな効果として確認されているのは、筋肉を強くするということ。成長期の子どもだけでなく、高齢者の転倒予防にも重要だ。日照の少ない地域や季節、屋内で過ごすことの多い高齢...【南雲つぐみ】冬こそ日光浴

  • 【佐藤優】『十五の夏』 ~1975年のチェコ(3)~

    <この調子だとワルシャワ行きの寝台切符を取るのも相当難しそうだ。とにかく、朝一番で中央駅に行ってみることにした。8時頃に起きて外に出ようとすると、昨日のイタリア人女性がいた。横に10歳くらいの年上の額が広くなった男性が立っていた。僕が「昨晩はどうもありがとうございました」とお礼を言うと、彼女はイタリア語で夫に説明していた。夫は笑って、「この時期にチェコスロバキアを旅行するとたいへんですよ。チェコ人は親切な人たちですけれど、能力を超えて観光客を受け入れてしまっている。それだから、あちこちでトラブルが生じています」と言った。僕はイタリア人夫妻と握手して外に出た。タクシーを拾って、「中央駅に行ってくれ」と頼んだ。中央駅の国際列車の切符売り場に行った。幸い行列はなかった。ワルシャワまでの寝台列車の切符を買いたいと言うと...【佐藤優】『十五の夏』~1975年のチェコ(3)~

  • 【佐藤優】再び革命運動が起きる可能性

    ①藤井厳喜、石平『米中「冷戦」から「熱戦」へ』(WAC920円)②馬場公彦『世界史のなかの文化大革命』(平凡社新書920円)③的場昭弘『カール・マルクス入門』(作品社2,600円)(1)①では、2018年10月4日に米国のハドソン研究所でマイク・ペンス米副大統領が行った演説を詳細に分析することを通じ、米中関係の位相が変化したとの見方が示されている。特に興味深いのが、中国が独自の検索エンジンシステムを普及させようとしていることだ。<石平そう言えば、グーグルが中国に入ろうとして、ユーザーの個人情報を提供するそうですね。グーグルも中国に屈服して、資本主義の魂を売った。あれは糾弾すべき出来事です。藤井まだ最終決定していないけれど、「ドラゴンフライ」という名前の、中国共産党が望むような検閲を入れた検索エンジンをつくって試...【佐藤優】再び革命運動が起きる可能性

  • 【佐藤優】争いの原因

    <あなたがたの中の戦いや争いは、いったい、どこから起こるのか。それはほかではない。あなたがたの肢体の中で相戦う欲情からではないか。--「ヤコブの手紙」4章1節人間には競争心がある。また、他人より上に立ちたいという優越への欲望もある。イエス・キリストの教えに忠実に従っていると主観的には思っているキリスト教徒でも、このような人間的弱点を免れることはできないのである。「ヤコブの手紙」の著者は、教会内部の諍いの原因について、「あなたがたの肢体の中で相戦う欲情からではないか」と戒めている。恐らくこの教会も、国家権力やユダヤ教など、外部からの脅威があったときには、一致団結して闘っていたのだと思う。企業でも官庁でも、外部との関係で大きな仕事に従事しているときは、組織内部は団結し、引き締まっている。しかし、そのような大きな課題...【佐藤優】争いの原因

  • 【佐藤優】『十五の夏』 ~1975年のチェコ(2)~

    <国際ユースホステル協会が発行するハンドブックを頼りに市の中心にあるユースホステルを訪ねたが、満室ということで断られた。大学の寮を夏の間ユースホステルに開放しているような感じだ。空き部屋は絶対にあるはずだ。どうも資本主義の人間を泊めないようにしているようだ。僕が「どこに行けば宿を紹介してもらえるか」と尋ねると、ユースホステルの職員は、「ホテルに直接行っても、外国人旅行者は受け付けてもらえない。チェドック本社に行って相談するといい」と答えた。チェドック本社にはタクシーで行った。タクシーの運転手が「闇両替をしないか」と誘ってきたが、「コルナは十分にある」と言って断った。チェドック本社は、バーツラフ大通りからそれほど離れていないところにあった。人であふれている。HOTELと記されたカウンターにも10人くらいの行列がで...【佐藤優】『十五の夏』~1975年のチェコ(2)~

  • 【保健】受動喫煙と高血圧の関係 ~行政の対策次第でリスク低下~

    (1)罰則付き受動喫煙対策を盛り込んだ「改正健康増進法」の全面施行まで1年半余り。受動喫煙については、発がんリスクの面が強調されてきたが、このところ、高血圧への影響が指摘されている。(2)名古屋大学が中心の日本多施設共同コホート研究(J-MICCStudy)のおよそ3万人の非喫煙者を対象とした解析では、「ほぼ毎日」たばこの煙に暴露されている人の高血圧(140/90mmHg以上)リスクは、「時々、またはほとんどなし」という人の1.11倍になった。暴露時間が1日1時間増加すると、高血圧リスクが1.03倍に上昇。女性より男性のリスクが上がりやすいことも判明している。(3)このほか、25歳前後のたばこを吸わない若年成人を対象に、米国の4都市(バーミングハム、シカゴ、ミネアポリス、オークランド)で受動喫煙対策(バー、レス...【保健】受動喫煙と高血圧の関係~行政の対策次第でリスク低下~

ブログリーダー」を活用して、風紋さんをフォローしませんか?

ハンドル名
風紋さん
ブログタイトル
語られる言葉の河へ
フォロー
語られる言葉の河へ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用