searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

タケさんさんのプロフィール

住所
南区
出身
南区

自由文未設定

ブログタイトル
タケさんのブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/kyofra/
ブログ紹介文
クラシックを中心とした CD紹介ブログです^^
更新頻度(1年)

284回 / 365日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2010/01/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タケさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
タケさんさん
ブログタイトル
タケさんのブログ
更新頻度
284回 / 365日(平均5.4回/週)
読者になる
タケさんのブログ

タケさんさんの新着記事

1件〜30件

  • きょうのにゃんず

      にほんブログ村タケさんのmy Pick株式会社一休一休.comレストラン 株式会社Crunch Style「Bloomee LIFE」ポストにお花が届く新…

  • イーゴリ・ストラヴィンスキー

     イーゴリ・フョードロヴィチ・ストラヴィンスキー(Igor Fyodorovich Storavinsky 1882-1971)没後50年です。 サンクトペテ…

  • ヴィルヘルム・ステーンハンマル

     Wilhelm Stenhammer 1871-1927 生誕150年です。 スウェーデンのストックホルム生まれ、1887年から1892年までストックホルム…

  • 心情をつづった歌’81

     今回は、1981年のJポップ・ヒットから、さまざまなシチュエーションでの、心情をあらわした曲を紹介します。まずは、これ。  女性3人組グループ、シュガーのデ…

  • ヤン・ピーテルスゾーン・スウェーリンク

     Jan Pieterszoon Sweelinck(1562-1621)、没後400年です。  オランダのデーンフェンテル生まれ。 同地で、ヤン・ヴィレムス…

  • きょうのにゃんず

      にほんブログ村タケさんのmy Pick株式会社一休一休.comレストラン 株式会社Crunch Style「Bloomee LIFE」ポストにお花が届く新…

  • カミーユ・サン=サーンス

     Camille Saint-Saëns(1835-1921)、没後100年です。 内務省官僚の家に生まれるが、父は、カミーユの生後3か月で亡くなってしまい、…

  • ルース・ギップス

      Ruth Gipps(1921-1999)、生誕100年です。 イギリスのベクスヒル生まれ。 幼少から、神童と呼ばれ、いくつもの、演奏コンテストで優勝して…

  • 黒いジャガーのテーマ

     今から50年前の、1971年に公開された映画「黒いジャガー」の、テーマ曲です。 映画は、オール黒人キャスト&スタッフが特徴で、’60~’70年代に多数作られ…

  • フランソワ・オーベール

      Daniel François Esprit Auber (1782-1871)、没後150年です。 フランスはカーン生まれ、祖父が、ルイ16世の画家だっ…

  • きょうのにゃんず

     にほんブログ村 タケさんのmy Pick株式会社一休一休.comレストラン 株式会社Crunch Style「Bloomee LIFE」ポストにお花が届く新…

  • 入野義朗

     入野義朗(いりのよしろう 1921-1980)、生誕100年です。 日本で最初に、十二音音楽を作曲した人です。 旧ソビエト時代のウラジオストク生まれ。 東京…

  • トマゾ・アルビノーニ

     Tomaso Albinoni (1671-1751)、生誕350年です。 有名なわりに、生涯については、あまりくわしいことは、わかってないようです。 ヴェ…

  • ユー・ガット・イット  アヴェレージ・ホワイト・バンド

     このバンドも、結成50年です。 ブリティッシュ・ファンクと呼ばれる、イギリス発祥の、ソウル/ファンク・バンドの草分けです。 ’60年代末から’70年代初頭の…

  • マルコム・アーノルド

     毎年恒例、アニバーサリー作曲家シリーズ、今年は、この人からです。  マルコム・アーノルド(Malkolm Arnold 1921-2006)、生誕100年で…

  • あけましておめでとうございます!

     え~、あけましておめでとうございます。 旧年は、あまり、いいことがなかったようですが、今年は、いい年になってほしいですね。 アニバーサリー関連では、巨匠演奏…

  • マライア・キャリー 恋人たちのクリスマス(東京ドーム・ライブ) 

     さて、今年最後のブログは、マライア・キャリーの1996年の東京ドーム・ライブの映像にしました。 去年に、youtubeにUPされてたんですが、いろいろ思うこ…

  • セル/クリーヴランドの「美しき青きドナウ」

     セル/クリーヴランドのウィンナ・ワルツ集、いよいよ、あの大名曲「美しき青きドナウ」です。 セルは、オーストリア=ハンガリー帝国時代のブダペストで生まれ、ウィ…

  • セル/クリーヴランドの「常動曲」

     さて、また、セル/クリーヴランドのウィンナ・ワルツ集から、今度は、「常動曲」です。 これも、二ューイヤー・コンサートの人気曲で、毎回指揮者が、延々と続く曲を…

  • アルバン・ベルク四重奏団の ワルツ「マリア」

     今度は、ヨーゼフ・ランナーのワルツ「マリア」です。 ウィンナ・ワルツは、初期のころは、レストランやバーなどで、少人数で演奏することが多く(シュランメルンと言…

  • アルバン・ベルク四重奏団の「ウィーン情緒」

     さて、今度は、アルバン・ベルク四重奏団によるウィンナ・ワルツです。 まずは、シュトラウス一世の、「ウィーン情緒」。 新年恒例のニューイヤー・コンサートでも、…

  • J・シュトラウスⅡ世&ヨゼフ・シュトラウス ピツィカート・ポルカ セル指揮クリーヴランド管弦楽団

     これも、生真面目に演奏してます。 ご存知の通り、全曲弦のピツィカートで、演奏されるんですが、チャーミングとかウイットとかいう言葉からは、程遠いですw でも、…

  • セル/クリーヴランドの「こうもり」序曲

     セルの意外なレパートリーの、首位を争うものだと思います。 セルは、クリーヴランド管弦楽団と、ウィンナ・ワルツを、録音してますが、イメージが合わないのか、CD…

  • 1990年のJ・ポップ・ヒッツ TV絡み編

     1990年の、J・ポップから、TV番組のテーマ・ソングや、番組の中から、ブレイクした曲を、選んでみました。ますは、  KANの「愛は勝つ」。 元々、TV朝日…

  • きょうのにゃんず

    タケさんのmy Pick株式会社一休一休.comレストラン株式会社Crunch Style「Bloomee LIFE」ポストにお花が届く新体験!お花の定期便株…

  • 今年は、温故知新なクリスマス

     さてさて・・・・、今年のクリスマス、実は、ネタをどうしようか、迷ってたんですが、youtubeで、おもしろいものを見つけたので、それらを、一挙公開です^^v…

  • ヴィエニヤフスキ  モスクワの思い出  グリュミオー(vn) ハイデュ(p)

     来年、アニバーサリーになる1人が、アルテュール・グリュミオー。 言わずと知れたフランコ=ベルギー派の巨匠ヴァイオリニストです。 とにかく、美音でならした人で…

  • きょうのにゃんず

    にほんブログ村

  • サン=サーンス 交響詩「死の舞踏」 プラッソン指揮トゥルーズ・カピトル国立管弦楽団

     サン=サーンスも、来年、アニバーサリーを迎えます。 ただ、サン=サーンスは、作品番号が付いていないものも含めると、400曲近く作曲していて、いまだに、作品の…

  • ストラヴィンスキー バレエ「火の鳥」 シモノフ指揮ロイヤル・フィル

     ここで、来年のアニバーサリー関連を先取りして紹介します。 大作曲家は、何人かいるんですが、ストラヴィンスキーも、その1人。 でも、よく聴かれる作品は、けっこ…

カテゴリー一覧
商用