chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
夫婦で楽しむナチュラルスローライフ https://blog.goo.ne.jp/shizukata1922

定年退職後の夫婦二人の生活。日々の生活等感じたことを気ままに綴っていきます

MOTTAINAIをモットーにジャム作り、燻製作り、薪ストーブなど古くて新しい生活を楽しんでいます。のんびりとスローに生きていきたい。

shizukata
フォロー
住所
千葉県
出身
千葉県
ブログ村参加

2009/11/20

1件〜100件

  • 梅を干す

    散歩に行く度拾い集めた梅は梅酒や梅ジュース、梅干しにしてみた。塩漬けした梅はちょうどよく漬かり、梅雨が明け晴天が続くようなので、四街道のおじいちゃんが作ってくれた竹笊に干しました。拾い物の梅なので形も大きさもいろいろですが美味しそうに漬かりました。連日続く暑さにクーラーのない我が家は暑い日中は外仕事はしないことにしている。お天気が続いて梅を干すのには丁度良い。三日三晩の土用干しです。一粒食べてみたら塩梅がいい。梅を干す

  • 炎天下のバザーに行く

    散歩仲間のNさんから「バザーにいかない?」と言われて、バザー大好きな私は二つ返事でOKした。健生病院友の会が主催するバザーです。「あそこのバザーは結構掘り出し物があるよ」という事で午前中出かけました。病院前の駐車場の一角で寄付された衣類や小物が売っていました。全ての品が100円。と格安。買ってきた掘り出し物↓柄が面白いフラットシューズヘムステッチで凝ったデザインの白ブラウス「これはえりのところが少し汚れているのでタダでいいです」と会計のおばさん。洗濯したら綺麗になった。麻100%のTシャツ2枚「あなたにしては柄が地味なんじゃない?」とNさん「麻100%のものだったら買うっきゃないでしょ」麻は汗をかいてもサラッとして乾きが早く涼しい。音楽CD1枚50円。栓が摺り合わせになっているガラスのドレッシングボトル5...炎天下のバザーに行く

  • 92歳の男性から元気をもらう

    久しぶりのブログアップです。別に体調の具合位が悪かったわけではありませんが毎日のようにアップしていたブログも1日お休みすると休み癖がついてしまいました。先日、闘病中の父ちゃんの面会が出来ました。午後3時過ぎの面会時間でしたが、ベッドに繋がれたままの父ちゃんはせん妄がかなりあった。「家のベッドで寝たい」と言っていましたが今の状況では家に帰る訳にもいかずです。なんとか頑張っているものの、嚥下障害がおこっているようで食事をすると熱が出るという。なんとかならないものかと切ない思いで帰ってきた。日曜日にはレストラン勤務の大ちゃんが帰ってきてコブシと泰山木の庭木の伐採をしていってくれた。お掃除ボランティアをやっている私は週の後半と前半が忙しい。昨日は午前中お年寄りの病院付き添いのボランティア関東地方は梅雨が明けたとか...92歳の男性から元気をもらう

  • パソコンサークルの勉強会に行く

    今日はパソコンサークルの勉強会でした。講師のHさんがエクセルの勉強です。エクセルの関数のやり方は、何度も教わってきている。エクセルの便利さは使い続けると良く分かる。「へぇ〜、こんな事ができるんだ」「そういえば、このやり方は以前も習ったね」「現役時代だったら便利に使えたのにね」「便利だね。でも、家に帰ったらやり方忘れるね」使う機会のあまりない年寄りは使わないとすぐに忘れ身につかない。それでも頭の体操と思って楽しんでいる。勉強会終了後は公民館近くのお寿司屋さんでランチ。このお寿司屋さん暫く来なかったけどランチの海鮮丼が120円も値上がりしていた。今日は皆さん新メニューの天ぷら丼を頂く。天丼もなかなか美味しい。その後はわざわざ吉祥寺から来られるOさんのお持たせ吉祥寺小ざさ最中を頂く。「今日、ここに来た人ラッキー...パソコンサークルの勉強会に行く

  • 草取りボランティアで汗をかく

    所属しているボランティア団体から頼まれて身体の動かないお年寄りの家の掃除や買い物を手伝っていますが、今日は自転車で15分ほどのお宅の草刈りを頼まれました。草取りはとても一人では出来ないので、今日は3人で草取りです。といっても草取りだけではなく木の剪定から片付けまで午前中3時間をかけて行ってきた。草で覆われた庭には古くなって劣化したプラスティックの植木鉢がゴロゴロありそれを片付け、剪定した木の枝を束ねて縛り、結構な重労働。大きなゴミ袋10袋ほどの木と草を始末しました。片付けて広くなった庭。今日は曇りだったので良かったですが汗びっしょりの作業になった。闘病中の父ちゃんを思うと、「80近い婆さんが、なんでこんな事(他所様の庭の片付け)してるんだろ」と友達に言ったら「家でぼーっとテレビ見ているより汗流している方が...草取りボランティアで汗をかく

  • アメリカディゴの花びらをもらった。

    篆刻サークル仲間のSさんがアメリカディゴの花を持って来ました。「街路樹にたくさん咲いていて、花びらが散り、きれいだから拾って来た」という。真っ赤なアメリカディゴの花はよく見かけますが間近で見たのは初めて。花びらは変わった形の深紅の花です。「花びらがたくさん落ちていて踏みつけられていた」とSさん。花びらをもらってきて白い皿に活けてみました。アメリカディゴ、ネットで調べたら「食べられる」と出ていた。食べられるとは初耳、今度拾ってきて食べてみたいと食いしん坊の私は思ってしまった。アメリカディゴの花びらをもらった。

  • 篆刻(てんこく)勉強会に行く

    今日は篆刻サークルの勉強会でした。5月の月例競刻の講評を受けました。5月の課題は「三餘」印の大きさ八分(約2、5cm)以下、先生の講評です。朱白同印の作、筆画を考慮して配置も適切である。尚「三」の横画に切れ味に今少し鋭味があれば安定感ある好印たり。上と同じ朱白相関印。安定した作であるが空間に今少し差をつけて動きを出したら良かったか「三の字」丁寧な作といえる。ゆったりと二字を配分して余白が美しい。文字と辺縁の構成が実にうまい。明快の作である。一見して辺縁に工夫を欠いているように思える。古典に範を求めるべし。右字下部の表現に一考の余地あり。一字内に線の細太を用いての軽重の法による刻だが今少しその特徴を出しきっていないように思える。ただし、その意気やよしよくできた朱文印である「三」の字画の空間の取り方が絶妙。辺...篆刻(てんこく)勉強会に行く

  • 梅ジャムを作る

    散歩の度に拾ってくる梅で、ジャムを作ってみた。傷ついた梅は捨てるのももったいない。傷のある場所を削り取り種を取り出す。杏と違って梅は種離れが悪い。梅の果肉600gに砂糖400gほど入れ、アクを取りながら煮込むこと20分大小4瓶の梅ジャムが出来上がりました。アクはスムージーのようで梅ジャムより美味しい。アクも味の内ということでヨーグルトに入れて食べました。杏ジャムには負けますが、落ち梅でそれなりのジャムが出来上がりました。梅ジャムを作る

  • ビロードモウズイカとコマツナギが咲いていた

    今日は忙しい1日でした。午前中Nさんから「草取りボランティアに来られるか?」と電話あり午前中は何も用がないので出かけた。草取り作業のできないお年寄りのお宅の庭の草取りを2時間やって昼過ぎ帰宅。一休みして、2時からお掃除ボランティア1時間帰ってきたのが3時過ぎ、流石に疲れたので散歩は4時集合を4時半にしてもらい、出かけた。いつも歩く疏水周りにはビロードモウズイカ別名カーボーイトイレットペーパーの花が咲き始めた。コマツナギの花も咲き始めていた。公園に戻ってきて、今日も梅の実拾い。今日は小学校の梅の実が熟して落果していたのでそれも拾ってきた。誰も拾う人のいない梅の実はもったいない。ビロードモウズイカとコマツナギが咲いていた

  • ベルガモットの花

    ご近所のお宅の庭にベルガモットの花がたくさん咲いている、通りがかりに庭の花を世話していた奥様に「ベルガモットの花きれいね」と言ったら「切り花持っていく?地下茎でいくらでも増えるの」という。私は出かける途中だったので切り花は頂きませんでした。「今度、根を差し上げるから取りに来て」と言われた。ベルガモットといえば紅茶などに入っているベルガモットを思い出す。香料会社に勤めていた頃、ベルガモットオレンジの精油サンプルがフランスから届いた。すっきりしたオレンジ系の香りがしていた。それと同じ名前の植物があると知ったのはかなり後の事。ベルガモット(モナルダ)の花は草丈も高く見栄えのする花です。今度頂きに行こう。ちなみにベルガモットモナルダの葉っぱは揉むとオレンジの香りがするとの事ですが、オレンジっぽい香りはせず、ミント...ベルガモットの花

  • 新聞収納袋で作る封筒

    毎月新聞集金の時に届く古紙回収袋の写真がきれいなので取り溜めておいた。袋にはフラワーデザイナー赤井勝の写真がプリントされている。お天気の悪い日は取り溜めておいた収納袋を使って手仕事です。今日は収納袋の側面を使ってラッピング袋を作りました。作り方底を折って糊付けします出来上がり。カラフルな袋が出来上がりました。他には封筒を作ったり残り紙は正方形に切って折り紙にした。大小いろいろ。父ちゃんの病気快癒を願って折り鶴を折る。廃物利用で折り鶴、なんて父ちゃん怒るか?きれいな収納袋、古紙回収用に使うのはもったいない。と思ってしまう私です。新聞収納袋で作る封筒

  • 雑草と言われる花もたくさん咲くときれいです。

    週3回ほど友達と散歩をしている。散歩コースはほぼ同じ、ふれあい公園(黒矢印)から(疏水周り)↓を一周する約2kmこの疏水には名前があるんだろうか?とネットで調べたら「浜田川(大久保支線)」と出ていた。疏水周りは夏草(ヒメジオン)が生い茂っている。これだけ生い茂っているとなかなかきれいです。疏水周りは車が通らないのでお喋りをしながら歩くのにはちょうど良い。春には鶯の声があちこちから聞こえ、木陰は気持ち良い。疏水で泳ぐ水鳥も見かける。散歩出発地点のふれあい公園で一休み。私たち二人は、当てもなく歩くのがあまり好きではない。が、足腰を鍛えるために「歩こう」と散歩を始めて1年半になる。それなりに長続きしている。いろいろな事を喋べりながらの散歩は楽しい。雑草と言われる花もたくさん咲くときれいです。

  • 篆刻(てんこく)6月の課題を刻す

    今日は篆刻サークルの6月課題を刻しました。6月の課題は「和楽全」(わらくまったし=こころうちとけ楽しみ、不足ないこと)印の大きさ8分(約2、5cm)朱文は金文で刻しました。なんとか出来上がり。今度の日曜日に提出です。篆刻(てんこく)6月の課題を刻す

  • 野の花でスワッグを作る

    散歩で歩く疏水周りに気になる植物が生えている。猫じゃらしのような植物ですが今まで見たことがなかった。昨年初めて見つけ、生えている場所も一箇所だけ。名前を調べたものの分からず、今年は去年と同じ場所にたくさん増えていた。面白い草だったので散歩に行く度、刈り取ってきて乾燥させ束ねてスワッグにしてみた。稲科の猫じゃらし(エノコログサ)に似ているがちょっと変わった稲科の植物です。これは鳥が運んだ外来植物なのでしょうか?名前の分かる人は教えて欲しいです。野の花でスワッグを作る

  • ウメエダシャクがいた

    午前中、お掃除ボランティアに行って、帰り道近くの梅林公園に寄ってみたら、ヒラヒラと心もとげに飛ぶ蝶を見つけた。なんの蝶かと思って家に帰って調べたら蝶ではなくウメエダシャクという蛾の一種でした。同じく梅林公園で見つけたベニシジミ、こちらは蝶の仲間蝶の観察もさることながら、梅林公園に落果していた梅の実を頂いてきました。今年は梅の実の生りが悪い。我が家に飛んで来たツマグロヒョウモン(♀)きれいな蝶ですが幼虫はちょっと毒々しいが成虫がきれいなので見つけても殺しはしない。ウメエダシャクがいた

  • 兄の葬儀が終わった

    亡くなった兄の葬儀が終わりました。昨日、通夜で今日は告別式コロナ禍の中での家族葬です。斎場で行いました。兄の遺影は生前のむっつりした顔と違い、柔かな良い顔です。式場には兄の写真が置いてありました。兄は剣道を長くやっていて剣道教師や試合の審判もやっていた。「我が家の庭で真剣を使って巻藁の試し切りしたことがある」とご近所のMちゃん。Mちゃんちの庭は広いからそこで抜刀術をやったのでしょう。真剣で教える兄の姿。偉くなった教え子(白い和服)の家に招かれた時の写真もあり「写真に写っている方が誰かは知らない。教え子が兄より偉くなった事は確かだけど父は剣道の話の自慢話は一切しなかった」と娘のharumiちゃん。山に海に四季を通して遊ぶ事には事欠かず自分で作ったヨットで東京湾を走り、山(奥利根湖)で遊び。野生児的なところが...兄の葬儀が終わった

  • 姉と義姉を見舞う

    今日は姉と義姉の家に伺ってみた。義姉は90歳を超え、耳が遠くなったのか電話してもほとんどでない。で、尋ねてみると元気でいた。まずは安心。明日は亡くなった兄の通夜が執り行われる。姉は歳なので「出席できない」と言っていたが「車を出すよ」と言ったら「それでは通夜だけでも行く」と言った。「S(兄)が亡くなってHさん(義姉)もやっと楽になれるね」という「ところでS(兄)は何歳になる?」と聞いたら「私が92でしょ、長男と二つ違いでその下だから87、か8」と言った。「それじゃ長生きした方か?」「Tさん(父ちゃん)の具合は?」「明日、元の病院に戻る」と、ひとしきり兄と父ちゃんの話をして「それじゃ、明日ね」姉の家を後にした。先日、兄を亡くした義姉がどうしているか?葬儀の準備で忙しくしているかと思っていたが義姉は家にいました...姉と義姉を見舞う

  • 墓参りに行く

    今日は一日中雨でした。関東地方も梅雨入りした。昨日、兄が亡くなったと聞き、今日6日は姉の祥月命日雨の中、商店街の中程にあるお寺さんに墓参りに行く。山門前にに栗の花が散っていた。墓参りと言ってもここの墓は納骨堂になっている。庭に咲いていた花を手向けました。ここには祖母父、母、姉が納骨されている。姉が亡くなった日もこのような雨の日でした。あれからすでに60年近くになる。紫陽花が咲く頃でした。墓参りに行く

  • 兄が亡くなった

    今日、姪っ子のharumiちゃんから電話あり「兄が亡くなりました」と言ってきた。兄は以前、大腿骨骨折して歩けなくなりました。というより歩かなくなった。「歩くリハビリしないと歩けなくなるよ」と言ったら「もうじき死ぬんだからそんなもん(リハビリ)やってもしゃああんめぇ(しょうがないだろ)」とほとんど歩くことをしなくなった。義姉はガタイの大きい兄の面倒を見切れなくなり介護施設でのデイサービスに行ってもらうようにしました。今年の3月に行った時が兄と会った最後でした。兄は家のソファに座っていて「まあ、上がれや」と言ったものの耳が遠くなって話をするのも耳元で大声で話さなくてはならなかった。4月に行った時、兄は留守で義姉が「ちょっと大変になってきたので5月末まで施設にお世話になっている」と話していた。近々、私は医者に薬...兄が亡くなった

  • 父ちゃんへの届け物

    闘病中の父ちゃんは口から物を食べていないし、お風呂にも入れず、シャンプーもしてもらっていなかったようで、転院する時にタクシーの中でしきりに頭を掻き、痒そうにしていた。「シャンプーしてもらっていないの?」と聞いたら「していない」との事。入院中身体を拭いてもらっても、シャンプーは長い間してもらっていなかったようで、なんとかドライシャンプーだけでもしてあげたいなと思っていたら、転院した病院から「歯ブラシ、石鹸、シャンプー等を持ってきてください」と要請の連絡がありました。やれやれシャンプーをしてもらえるのだ。と思い今日、夕方病院に品物を届けに行った。土曜日だったので届け物は受け付けていませんが病院側からの要請なので、届け物OKとなり、受付で待っていると病棟の看護師さんが品物を取りに来てくれた。父ちゃんの様子を聞く...父ちゃんへの届け物

  • 桑の実でジャムを作る

    疏水周りの散歩道に大きな桑の木がある。散歩仲間を引き入れて、散歩の度に栄養価の高い桑の実(マルベリー)を収穫。桑の実を摘むと指先が真っ赤になるが、タダというのがいい。今日は採り貯めてきた桑の実が2kgになったのでジャムを作りました。桑の実はよく洗い、水を切ってヘタ(軸)を取り除きます。これがちょっと手間がかかる。鍋に砂糖(桑の実1kgに対して砂糖800g)を入れ煮込む事30分。熱いうちに瓶に詰め逆さまにして冷めたら出来上がり。桑の実ジャムはマイナーなジャムからか、ヘタを取るのが手間がかかるからか?市販されている桑の実ジャムはお値段が高い。桑の実でジャムを作る

  • 雷が鳴って雹(ひょう)が降った

    夕方、空が暗くなり、雷が轟いて約1分ほど停電。西(右側、東京方面)の方角は雨足が立っていた。程なくして土砂降りの雨と雷が轟き雹が混ざっていた。メッセのビル群も強い雷雨で見えなくなる。外に涼んでいた飼い猫のギズモは雷が怖くどこかに隠れて出てこなかった。雨は1時間ほどで収まり夜になって雲間から月が見えた。雷雨が収まった後に聞きたい一曲第4楽章、第5楽章がお勧め。雨が降ったせいか夜風が冷たくて気持ちが良い。雷が鳴って雹(ひょう)が降った

  • 鎌倉八幡宮から北鎌倉へ

    鎌倉小町通り商店街を歩き、ようやくお目当ての鶴岡八幡宮に到着です。さんの鳥居をバックに。八幡宮が見えてきました。手前に舞殿が見える。夕方5時を回っていたので屋台は片付けに入っていた。舞殿の天井装飾を見上げる。八幡宮の階段を登ります。階段横のシンボルだった大銀杏は2010年3月の大風で倒壊。その子供(右側)が育っていた。61段の階段を登り、振り向くと海に向かって参道(若宮大路)が伸びる。八幡宮にお参りです。父ちゃんの病気回復をお願いしました。すぐ傍に八幡宮の御輿蔵参拝を済ませ、本殿横から裏に出て階段を降りると鳥居の前を走る道路(県道21号線(横浜鎌倉線)が北鎌倉駅に通じるので歩きます。横浜方面から見た巨福呂坂洞門(こぶくろざかどうもん鎌倉市山ノ内に所在する落石防護施設)のんびりと歩く。珍しい桶屋さんがあった...鎌倉八幡宮から北鎌倉へ

  • 父ちゃんに素敵なお見舞いが届いた

    今日はお天気もやかったので庭の片隅の畑作りの続きをしました。今日は土を篩にかけて石や木片をより分けました。地面を掘り起こしていたら近くの青桐の太い根っこがでてきたので畑にする場所はこれまで。畳2枚弱の畑ができました。先ずは先日Nさんから頂いたキュウリの苗を植えてみました。泥だらけになっていた所にご近所の和紙ちぎり絵作家の尾曽さんの奥様が届けてくれた物。闘病中の父ちゃんへの励ましのちぎり絵でした。額の裏には「1日も早いご快癒をみんなでおいのりしています」と書いてある。長引く入院頑張っている父ちゃんへのお見舞いです。ありがたい事です。後日、病院に持っていきます。父ちゃんに素敵なお見舞いが届いた

  • 猫の絵展の後は鎌倉散策

    29日、平塚で猫の絵展を見た後は、ここまで来たのだから「鎌倉に行ってみない?」という事でいざ鎌倉へ電車を乗り換え鎌倉駅到着。鎌倉駅舎は変わっていない。駅ロータリー左側に赤い鳥居の小町通り商店街がある。鳥居に八幡宮近道とあるのでまずは小町通りを歩く。コロナの影響で外国人観光客は少なくなったものの小町通りは若い人でいっぱい。お腹が空いたので尾曽さんおすすめのフレンチレストランコアンドルへ向かったものの、本日は貸切で入れず残念!という事で、お昼は小町通りにある鎌倉名物海鮮生しらす丼を食べました。食事の後、鎌倉半月でお土産を買う。人だらけの小町通りを横道に入りステンドグラスのお店があったので入ってみました。猫好きのMさんは早速猫のステンドグラスを見つけるも、今日は買いませんでした。お店のご主人とぶさかわ猫のステンドグラ...猫の絵展の後は鎌倉散策

  • 父ちゃん再度転院する

    今日、父ちゃんは喉に装着してある管を外すため手術した病院に再度転院しました。今回は車椅子で介護タクシーを使いました。息子が同道してくれた。10時過ぎに出発、タクシーの中で父ちゃんは頓珍漢な事を言ったりしましたがパソコンの写真画面を見せながら、私が色々な所に行った事や四街道のおじいちゃんおばあちゃんが来てくれた事、Nさんとの散歩の話、猫の事など話し「父ちゃん今まで(6ヶ月)よく頑張ったねみんなが応援しているよ」と言ったら、頷いていた。約40分で医療センター到着。到着後私は入院手続きをするため父ちゃんと別れ息子は病棟に行き手術の同意書にサイン。入院手続きを終えても、病棟にはコロナの影響で付き添いは一人のみという事で父ちゃんには会えずじまい。父ちゃんが息子に「刺身が食いたい、イカフライが食いたい」と言ったそうな。すで...父ちゃん再度転院する

  • 猫の絵展に行く

    先月、和紙ちぎり絵作家の尾曽律葉さんから「猫の絵展があるので行きませんか?」というお誘い。ということで、昨日、尾曽さんとmidoriさん、猫大好きのMさんとで出かけました。平塚までの小旅行です。平塚まで総武横須賀線と東海道線を乗り継いで約1時間50分800円奮発してグリーン車に乗り込んだ私達。座席をボックス席にしてお喋りに花を咲かせていたら、飲料水を売りに来たお姉さんが「コロナの影響でボックス席はお断りしています」となんとも素気無い言葉。渋々席を直しました。さて平塚の東急イン平塚1階にある元麻布ギャラリー平塚で多田すみえさんの猫の絵展が行われていました。大作2点と小品の猫だらけのメルヘンチックな絵が並ぶ。茶々丸とクロスケに似た絵もありました。何となくルソーの絵を思い出させます。さて猫の絵を堪能した私達は、次の目...猫の絵展に行く

  • 四街道のおじいちゃんが届けてくれた竹笊

    四街道のおじいちゃんおばあちゃんが竹笊を届けてくれた。昨年注文しておいたものですが、材料(真竹)が無くなり作れなかったということで、今年になって忘れずに作ってきてくれました。足付きの竹笊です。果物を入れたり洗い物を入れたり、いろいろ使えそうです。四街道のおじいちゃんは手先が器用で「欲しいものが(笊、籠)あったらなんでも作るよ」と言ってくれた。嬉しいね。最近は便利であるけど劣化するプラスチックより、自然素材で作った竹笊などを使うファンが増えてきているようで、藤倉商店から注文がくるそうです。お昼は大ちゃんのお母さんが美味しいお弁当を買ってきてくれ皆んなで食べました。頑張って闘病を続けている父ちゃんの病状を話し、早くの回復を祈りました。四街道のおじいちゃんが届けてくれた竹笊

  • 病院の付き添いと散歩

    今日は朝方からかなりの雨になりました。11時からボランティアで病院の付き添いをしてきました。車椅子を押してで病院へ行き病院内を付き添います。あいも変わらず、大きな病院は待ち時間が長い。レントゲン検査と装具の着脱、医者の検診と兎に角時間がかかる。薬を貰って終了。3時間かかりました。病院という所は待つだけで疲れる。患者本人はもっと疲れた事でしょう。帰る頃には雨も上がっていた。家に帰って遅めの昼食を取り、一休みしていたらあっという間に散歩の時間(夕方4時)になった。いつもの通り公園で待ち合わせ。公園のシンボルツリー(モミジバフウ)も緑こくなり雨で溜まった水溜りに影が映っていた。いつも歩く疏水の道は舗装されていないので今日は幕張本郷方面に向かって歩きました。車の通らない住宅地を家々の花を愛ながら約1時間半ほど歩き帰って...病院の付き添いと散歩

  • パソコン勉強会の後は・・・

    今日はパソコンサークルの勉強会でした。エクセルのROU関数を使って勉強するも半分解って半分解らず現役だったら便利な関数ですが、婆さんとなった今は殆ど必要としないので、覚えてもすぐに忘れる。それでも知らない事を覚えるのは頭の体操になるか?勉強会の後はレストランでランチ。この辺りは学生街(日本大学、東邦大学がある)ですが商店街から1本外れた路地にあるレストランには学生は殆ど来ない。学生はもっぱら商店街にある安いレストランに行く。食事の後は皆さんと別れて電車で一駅の所にある病院へ入院中の父ちゃんの医療費を支払いに行く。コロナの終息が未だなので面会は叶わずです。父ちゃん闘病頑張れ、と祈るしかありません。その後はまた電車に乗り今度は友達の家にお届け物。美味しいお菓子とコーヒーでもてなされ、お喋りが特技の婆さんたち、思わず...パソコン勉強会の後は・・・

  • 小学校の運動会

    今日もお天気が良かったので、昨日と同じく大ちゃんの家の庭を整理です。大ちゃんの家の庭の片隅は伐採した木や落ち葉の置き場となっていましたが、ここをきれいにして野菜畑でも作ろうと思い先ずは地面を掘り起こし土を篩(ふるい)にかけ土起こしです。放っておいたので笹が蔓延り、掘り起こすのが大変。このような仕事は父ちゃんの仕事ですが、父ちゃんは只今闘病中なので私がやっています。飼い猫のミッケが私の働き具合を見学です。この土地は昔(70年ほど前)母が開墾して畑にしました。家から遠い(10分程)と所なのに「なんでこんな所を畑にしたの?」と生前の母に聞いたら「この場所は遠くに海(東京湾)が見えて静かだったから」といった。私が結婚する時、父が「嫁入り道具か土地か?どっちがいい?」と聞かれたので「土地!」といいました。私の嫁入り道具は...小学校の運動会

  • 散歩に行って桑の実収穫

    今日は午前中父ちゃんの入院している病院へ手紙を届けに行き、スーパーで買い物、午後から1時間お掃除ボランテイア、帰ってきて休む間もなく散歩です。夕方散歩仲間と約束している公園へ。今日も疏水に沿って歩きます。疏水周りには桑の木がたくさんある。そろそろ実が熟す頃なので、今日は二人共キョロキョロしながら歩きます。桑の実を見つけては熟した桑の実をむしゃむしゃつまんで食べました。通りかかった男の人に「食べませんか?」といったら首を振って去った。「美味しいのにね〜、今時の人は桑の実なんて食べないか」と婆さん二人、何やらお猿さんが木の実をむしって食べているような姿です。今日はパサールの上り方面まで歩き、ジャム用に桑の実収穫。これだけ(300g余)採れました。今日は何歩歩いたか見てみたら10000歩を超えていた。もう一つのお土産...散歩に行って桑の実収穫

  • 食用菊 ラベンダー ローズマリー の挿木

    食用菊、ラベンダー、ローズマリーが伸びてきたので剪定剪定した穂を挿木しました。食用菊はだいぶ伸びてきたので、横芽を出すために摘心する。カットした芽を挿木しました。ラベンダーは香りの強いラバンディン系。これは父ちゃんが在職(香料会社)していた時、挿木した苗持ってきたもの。ローズマリーは茂ってきたのでバッサリと剪定。数年前、サークル仲間のYさんが「燻製を作るのにローズマリーが欲しいんだよね」と聞いたので「我が家にたくさんあるから挿木で着いたら差し上げます」といっておいた。なんとか挿木も活着したので連絡しようと思っていたろころ「Yさんが亡くなった」と友達から連絡があった。元気だったYさんのあっけない他界にショックを受けた。それ以降、ローズマリーを見るとYさんを思い出す。食用菊、ラベンダー、ローズマリー、どれだけ着いて...食用菊ラベンダーローズマリーの挿木

  • 学童保育時代のお母さんと会う

    今日は朝からお掃除ボランティアを1時間して、チャリで帰りを急いでいたら道路ですれ違いざまに「K先生〜」と声をかけられた「ん?誰?」と思いチャリを止めて振り返ったら昔、学童保育の指導員をしていた頃面倒みたD君のお母さんでした。(学童保育の指導員は「先生」と呼ばれる)「あらら、久しぶり、元気だった?D君は元気にしてる?いい人(恋人)見つかった?結婚は?」と矢継ぎ早に聴いたら「ううん、仕事が楽しいいらしく、いい人なんか出来ない。仕事が趣味っていう感じで心配結婚できるかな〜」とお母さん。「仕事が楽しいのは良いことよ。仕事をしない人間よりずっといい」と言ったら「先生にそう言って貰えると安心する。先生は元気だね〜」とD君のお母さん。「私は元気だけど、今父ちゃんが大変なの」と父ちゃんの入院の顛末を話したらD君のお母さんびっく...学童保育時代のお母さんと会う

  • 友達がランチに呼んでくれた

    先日友達から連絡あり、「ランチしませんか?」と嬉しいお誘い。今日は雨模様でしたが出かけました。11時に待ち合わせ、お宅に伺う。ワンプレートの前菜はガラスの器に入ったホタルイカとウド筍の唐揚げ、ほうれん草のエゴマ和え、ブロッコリーとパプリカのサラダ、旬のそら豆、野菜サラダ、中央はウドの皮のキンピラ、四角い器にはお稲荷さん成田藤倉商店で買い求めた竹笊に入った素麺。全て完食。羽衣くずまんじゅうにお抹茶を頂き、満腹。お喋りはいろいろ。夫の事、テレビ番組、ウクライナ問題4000万着副男、事件、映画と多岐に渡りなんと7時間近くもお喋りに花を咲かせてしまい時の経つのを忘れてしまった。女3人寄ると姦しいが、美味しい食事と楽しい時間を過ごしました。先日サークルのお仲間からいただいた大振りでモダンなブローチを付けていったら「手作り...友達がランチに呼んでくれた

  • クロタネソウ(ニゲラ)とチリアヤメが咲いた

    庭のクロタネソウとチリアヤメが咲き始めた。どちらもお掃除ボランティアをしていたお宅からクロタネソウの種とチリアヤメの球根を貰ってきて種を撒いたものです。クロタネソウはドライフラワーにしてあり、部屋に飾ってあった。その種を頂いていてきました。チリアヤメはお宅の芝生にたくさん咲いていたので「きれいですね」と言ったら「欲しかったら持っていっていいわよ」とご主人。球根を少し貰ってきた。頂いたクロタネソウとチリアヤメきれいに咲いてくれましたが、今そのご主人は体調を崩し入院してしまった。クロタネソウとチリアヤメ大事に育てたいです。クロタネソウ(ニゲラ)とチリアヤメが咲いた

  • パソコンサークルの勉強会に行く

    今日は午前中パソコンサークルの勉強会でした。公民館での勉強会ですが、コロナの終息は未だで参加者は少なかった。今日はワードで作るチラシです。最近はワードを使うこともなくなり、年寄りは以前覚えた事を忘れる。改めて覚え直しです。勉強会の後は近くのレストランで食事をしながらみんなとお喋り。鬱状態ににならないためには喋る事、笑う事が大事であると先日のTVで言っていた。うつ病を予防する生活習慣は、笑う習慣を作る・楽観的に物事をとらえる・たくさんのことを一度にしない・悩みは人に打ち明ける・適度な運動をする・好きな音楽を聴くとある。父ちゃんの闘病のことを思うと鬱々としてしまいますがお仲間との会話で救われている私です。パソコンサークルの勉強会に行く

  • 散歩に行って野の花を摘む

    このところ具づついたお天気が続きましたが今日はやっと晴れ間がのぞいた。久しぶりに夕方の散歩です。いつも通り疏水に沿って歩きます。疏水のフェンスに絡まってたくさんのスイカズラが咲いています。別名ハニーサックル、初めは白く(銀)咲いて咲き終わる頃は黄色(金)になるので金銀花とも呼ばれる。珍しくカタツムリが桑の葉に止まっていた。桑の実もだいぶ赤くなってきた。今日摘んできた野草、2種類、麦の穂のような野草ですが名前分からず。あまり見かけない。外来種なのでしょうか。たくさん摘んで一部花瓶に生けました。白い花はニンニクのような花です。残りは束ねてドライフラワーにします。ウグイスの声を聞きながら約5000歩の里山散歩でした散歩に行って野の花を摘む

  • ツマグロヒョウモン(蝶)の幼虫がいた。

    庭仕事をしていたらパンジーの葉陰にツマグロヒョウモンの幼虫を見つけた。毛虫嫌いの人にはちょっと気持ちの悪い色の毛虫(幼虫)ですが、この幼虫はなかなかきれいな蝶になります。こちらはジャコウアゲハの卵と幼虫ジャコウアゲハの幼虫の食草はウマノスズクサなので我が家に生えているウマノスズクサは雑草として刈り取らない。毛虫青虫類はあまり好きな生き物ではありませんが、きれいな蝶となるので殺虫剤で殺したりはしない事にしています。ツマグロヒョウモン(蝶)の幼虫がいた。

  • 父ちゃん再度医療検査に行く

    入院している父ちゃんは喉に挿入している管が外せるか?約1ヶ月ぶりに八千代の医療センターに行きました。救急車で担当の先生と私も同乗してセンターへ。大ちゃんのお母さんと息子は別の車でセンターへ向かう。救急車に乗ると救急隊委員が患者本人に生年月日を聞く。父ちゃんは「2060年・・・」なんていった。おいおい、違うよ。「Kさん皇紀じゃなくて・・・」と先生がいったらようやく分かったのか「1940年1月13日」といった。「コロナの接種をしましたか?」救急隊委員に「2回目は10月27日にやりました」と答えた。ほ〜、接種を受けた日にち覚えている。本当かいなと思ってしまった。救急車は相変わらず乗り心地が悪いものの医療センターまで約25分で到着。救急医療の為か診察は待たずに見てもらえる。先生が喉の様子をカメラで画面に映し出し、「様子...父ちゃん再度医療検査に行く

  • 5月の篆刻(てんこく)勉強会に行く

    今日は篆刻サークルの勉強会でした。会員全員集合です。4月の課題の講評をしました。4月の課題は自由課題で印の大きさも自由です。以下先生の講評感謝(雑形印)ハートの形から「感謝」の心が表出している気がする。「感」の字は誤字であろうか?左からの感謝の方が良あちゃ〜、感の字が間違っていた。横棒が抜けていた。これは作り直しです。最近は文字を書く事が少なくなり文章を書くのもついついパソコンで打ち込む。勢い文字を忘れると言う事です。Thankyou(英字印)英文の筆意及び流動感十分である。楕円形の印を横にしての刻がよく似合っている。清水(認印)流動豊かな朱文印にて「清水」と刻す。「青」がやや固いか「水」と風趣を揃えた方が良かったか。「水」「氵」はただの点だけでも良いと言う事で辞典にはいろいろ出ている。私の持っている篆書辞典に...5月の篆刻(てんこく)勉強会に行く

  • ヘビイチゴで作る虫刺され痒み止めチンキ

    我が家にたくさん生えているヘビイチゴで痒み止めチンキを作ってみました。我が家に生えているヘビイチゴはかなり大きめのサイズです。見てくれは美味しそうに見えるので、食べてみたら、食べた経験なある人の言う通り美味しくない。香りも甘味もないのです。美味しくないヘビイチゴは焼酎漬けにすると虫刺されの痒み止めになると聞いたのでヘビイチゴチンキを作ってみた。ヘビイチゴを摘んでヘタを取り瓶に入れ焼酎に漬け込む。ヘビイチゴも焼酎(35%甲類)も量は適当です。1ヶ月ほど置いて出来上がりとか。さて出来上がりと効能はまた後日。ヘビイチゴをジャムにする方もいるようですがジャムにするのにはかなり大量のヘビイチゴを採取しないとならない。これは大変ですしそれほどのお味かどうか?と言う事です。ヘビイチゴで作る虫刺され痒み止めチンキ

  • 雨の日に10000歩歩いた。

    今日は午後から、お掃除ボランティアに出かけました。歩いて10分ほどの所にあるお宅です。お掃除をしておしゃべりをして、そこから10分程のスーパーにお買い物のお手伝い。帰ってきて糖尿病の薬を貰いにかかりつけの医者へ歩いて20分。患者(?)さんが結構多かったので待つのを覚悟していたら、すぐに呼ばれた。なんで?と思って聞いたら「若い人の3回目コロナワクチン接種の人」という。そうか、若い人は3回目のワクチン接種が未だなのか。看護師さんが指先に針を刺し血糖値を測る。「あらら、今日は血糖値が下がっているわね」と先生血圧も尿検査も異常なし。やれやれ良かった。「お父さんはどう?」と先生「全く面会できず病状が分からない。前回面会出来た時、歩行補助器で歩くリハビリを始めたと聞いたので頑張っている事と思う」と言ったら「Kさんは体力があ...雨の日に10000歩歩いた。

  • 篆刻(てんこく)5月の課題を刻す

    月に一度の篆刻サークルの月例競刻を刻しました。5月の課題は「三餘」(読書に最もよいといわれる三つの時。冬=年の余、夜=日の余、雨降り=時の余)朱文、白文を仕上げました。そう云えば最近は目が悪くなり細かい文字が読みづらく本を読む機会が減ったな〜、と印を刻しながら感じた。今度の日曜日に提出です。篆刻(てんこく)5月の課題を刻す

  • 掃除機が壊れた

    お掃除ボランティアをしているWさんの奥さんから「掃除機が壊れた、何とかしてほしい」と電話あり駆けつけた。以前も掃除機の具合が悪く直してあげた。今度はナンジャラホイと思ってお宅に伺ってみると、「体が少しは動かせるようになったので掃除しようと掃除機を使ってみたらゴミを吸い込まない」とWさん。掃除機は動くものの吸い込みが悪い。ヘッドの部分を分解してみると吸い込み口にゴミが詰まって塞がっていた。「これじゃ吸い込まないはずよ」と言う事で吸い込み口のゴミをきれいに取り除いたら吸い込みが良くなった。「掃除機の説明書なんて読んでいないし年寄りには分からない」というWさん。高いコードレス掃除機なのにブラシの回転は良いのにこんな所が詰まるのか?と思った。これは年寄りには分かりづらい。こんな細かい作業(器具を外す)は年寄りには分かり...掃除機が壊れた

  • 安く買ったグラスに活ける花

    リサイクル店でステム(足付き)のあるグラスを見つけると買ってきます。安いグラスはほとんどが半端物のグラスなので単品が多い。もちろん飲み物用に使ってもいいのですが、私は花瓶として使っている。庭に咲いているバラを生けたり、散歩で採ってきた野草を生けても素敵です。小さな花を生けるのに丁度いい。百均で買うよりずっと安いのも魅力です。今日散歩道で採ってきた野草は花屋で売っていたグリーンドラゴン(なずな)ではないか?と思い、摘んでいると「そんな花(目立たない花)摘んで何するのよ?」と友達。「生ける。たくさんあると結構きれいよ」と言ったら何でも摘み取る私をみて呆れていた。お金のかからない野草を生けるのも、なかなか良いではないか。と思いました。安く買ったグラスに活ける花

  • 散歩に行って筍を採る

    夕方の散歩、疏水周りにはノイバラの花やスイカズラの花がたくさん咲いている。その香りを楽しみながら歩きましたが今日は途中から疏水を外れた場所を歩いてみた。そこで見つけた真竹の竹林に生えていた筍一本採ってかじってみたら柔らかい。「これは食べられるね」と言うことで、二人で手の届く所に生えている筍を採りました。学童保育の指導員をしていた時、近くの真竹の竹林にたくさん筍が出ていたので子供達みんなで竹林の筍を採って学童室で茹でて、おやつとして食べました。子供たちは自分たちで採った筍を「美味しいな〜」といいながら食べたのを思い出す。家に帰って柔らかく茹でて、麺つゆをかけて食べてみた。意外と柔らかくて美味しい。今日の散歩の収穫でした。散歩に行って筍を採る

  • ネロリとローズ・ド・メの香り

    自転車で走っているといい匂いがしてくる。ネロリの香りがする柑橘類の花が咲き始めました。良く通りかかるお宅のバラも咲き始めた。バラを育てているのは娘さん。「よく咲いたわね〜植木鉢でこれだけ咲くのね」と言ったら「この花は一期咲き(春だけ咲く)ですが花付きがよく、朝方はいい香りがします」と言った。まさしくRosedeMai(5月のバラ)。ダマスクローズの香りがします。我が家の庭に植えてあるノイバラの花も咲き始めました。こちらもいい香りがします。ネロリの香りとバラの香りは気分が爽やかになる。ネロリとローズ・ド・メの香り

  • ジンジャーが芽を出し始めた

    ミョウガが芽を出し始めた。昨年サークル仲間から、たくさんいただいたジンジャーも芽を出していないか?と思い植えた場所を覗いてみたらしっかりと芽を出していました。ミョウガもジンジャーも冬場は地上部が枯れる。ミョウガは花が美味しいし、ジンジャーは花の香りが良い。こちらはヘビイチゴの花と実。実は普通のヘビイチゴよりかなり大きめの実です。ヤブヘビイチゴと言うらしい。美味しそうですが食べても美味しくはない。ヘビイチゴはグランドカバーにちょうど良い。プランターで育てたイチゴがこれだけ取れました。市販品より形もあまり良くおないけどヨーグルトに入れて食べました。未だ採れそう。今は年がら年中スーパーに出回っているイチゴですが昔は露地栽培が殆どだったのでイチゴのできる季節は今頃でした。我が家でもイチゴ栽培をしていて、朝から摘み取りに...ジンジャーが芽を出し始めた

  • 母の日に届いた花

    母の日に届いたプレゼント。息子からは花束とティーバッグ大ちゃんおお母さんからは素焼きの植木鉢と花の苗今日、しょいか〜ごで買ってきた花苗を植え付けました。歳を取ると洋服のプレゼントより、こうした花などが嬉しい。父ちゃんは入院闘病中、大ちゃんのお父さんは単身赴任。毎日、母子同士で晩御飯を食べて、食後に届けてくれたいろいろな種類のお茶を楽しんでいる。母の日に届いた花

  • ノイバラとスイカズラの花が咲き始めた

    疏水周りの散歩でフェンスに絡まっているノイバラやスイカズラの花が咲き始めた。散歩道にはハルジョオンもたくさん咲いていて雑草という部類にされていますがたくさん咲いているとなかなか綺麗です。アカツメクサもたくさん咲き始め「これ(アカツメクサ)って仏様に飾るのは良くないかな」とNさん。「そんな事はないでしょ」と私。野の花もそれなりに美しい。Nさんも私も摘んで帰りました。アニタ・オディが歌うハニーサックルローズののジャズも懐かしい曲です。ノイバラとスイカズラの花が咲き始めた

  • コンポストの移動

    庭に置いてあるコンポストが満杯になってきたので今日は場所を移動しました。コンポストの移動は父ちゃんの仕事ですが、父ちゃんはただいま闘病中。私に出来るだろうかと思い、作業に取り掛かる。まず移動する場所(横)に少し穴を掘りそこに未だ堆肥になっていない上の方の野菜クズ等を放り込む。半分程放り込んでコンポストを抜き取ります。かなり力がいりましたが意外と簡単に抜けました。ミミズがたくさんいていい仕事してくれています。移動したコンポストと出来上がった堆肥。我が家で出る生ゴミはほとんどコンポストに入れて堆肥にします。生ゴミや落ち葉を入れたら土を被せまた生ゴミを入れる。ミルフィーユ状にして作ると微生物やミミズがいい堆肥に仕上げてくれます。しばらく熟成させて、篩にかけて出来上がりです。手作り堆肥を使ってプランターでイチゴを栽培。...コンポストの移動

  • 連休中のファミリーパーティー

    横浜に住む息子は5月5日が誕生日、50歳になりました。大ちゃんのお父さんも長期出張から帰ってきたので、四街道のおじいちゃんおばあちゃんと息子ファミリーを呼び、息子の誕生祝いと、父ちゃんの快癒を願って久々に屋外パーティーをしました。総勢11人大ちゃんがピザ窯でピザを焼き、大ちゃんのお父さんが炭火で焼き鳥とステーキを焼きます。若者が多いのであっという間に料理がお腹に消えていきました。四街道のおじいちゃんおばあちゃんも喜んで来てくれました。「いつも呼んでくれて、本当に嬉しいよ。いい嫁さんだよ」と四街道のおじいちゃんおばあちゃんが大ちゃんのお母さんを褒める。父ちゃんがいないのが少し寂しそうな四街道のおじいちゃん「大丈夫、大丈夫きっと良くなりますよ」とおじいちゃん。忌憚のないおしゃべりと美味しい料理を食べて父ちゃんの闘病...連休中のファミリーパーティー

  • にわかマッサージ師になる

    午後、携帯に電話がかかってきた。携帯に電話がかかってくるとドキッとする。父ちゃんが入院している病院からは、ほとんどが携帯にかかってくるからです。「誰?」と思い携帯を見たらWさんからでした。Wさんは肩を痛めて体調を悪くして、私が週一でお掃除ボランティアの支援している。「どうしましたか?」と聞いたら「痛くて辛くてたまらない。助けて」とWさん。「分かった、すぐに行くからね」と答えて、Wさん宅へ自転車を走らせた。部屋に入っていくとWさんはベッドに寝ていて唸っていた。「痛いのね、マッサージしましょうか?」と云うと「お願いしたい」と言う。今日はご主人も仕事に出かけてしまい、辛い痛みに誰も頼る人がいなく、「Kさんだったら来てもらえるかと思い電話した」とWさん。Wさんは私と同年齢。肩を痛め、「痛みで吐き気がする」と言う・肩から...にわかマッサージ師になる

  • ラズベリーの花とフウロソウが咲き始めた

    庭に生えているラズベリーとフウロソウの花が咲き始めた。ラズベリー(フランボワーズ)は育ててみたいと思って苗を買い植えてみたもののあまり上手く育たず実も成らず放っておいたら今年はたくさん花をつけた。収穫はそれほどないと思うけど、楽しみです。もう一つはフウロソウ。一株買ったら綺麗に咲いて種が飛びあちこちに生えている。今日は大ちゃんのお母さんが闘病中の父ちゃんに手紙を届ける、と言う事で私も父ちゃんに手紙を書いて届けて貰った。先日、習った折り紙兜をのでそれも入れてみました。コロナで面会に行けずなので、父ちゃん闘病頑張れです。ラズベリーの花とフウロソウが咲き始めた

  • 竹の皮に盛られたちらし寿司

    先日、四街道のおじいちゃんとおばあちゃんが来て筍をたくさん届けてくれた。「筍を掘りに行ったの?」聞いたら「今日の午前中に掘ってきた。掘り立てだからアク抜き用の糠はいらないよ」と言う。千葉には竹林がたくさんある。竹職人のおじいちゃんは竹林の持ち主と知り合いなので「筍はいくらでも掘る事ができる」そうで、毎年掘り立ての筍をたくさん届けてくれ、我が家だけでは食べきれないので、ご近所さんにもお裾分け。ご近所のOsさんにお届けしたら、こんな形で返ってきた。筍の皮におしゃれに盛られたちらし寿司です。「わぁ〜、おしゃれ〜」と大ちゃんのお母さんと私。料理上手なOs夫人の料理と盛り付けのセンスにはいつも感嘆するばかり。美味しくいただきました。闘病中の父ちゃんにも食べさせてあげたい、と思いながらいただきました。竹の皮に盛られたちらし寿司

  • 南水ひとり語り朗読会に行く

    今日は久々に東京に出かけました。3月にお会いしたさんから「熊澤南水さんの朗読会に行きませんか?」と言われチケットを頂いた。友達のMさんと待ち合わせして出かけました。場所は東京新橋の内幸町ホールです。開演は14時から。久しぶりの東京なので、少し早めに行って東銀座で下車。そこから新橋まで歩きました。地下鉄東銀座のホームは歌舞伎座の下にあります。地上に出るとハトバスが止まっていた。雨が降っているのに客は黄色いビニールのレインコートを着て屋根なし(オープントップ)の席に座っている。「ここは昔交番があったところだったよね」とMさんと私。そこに何とも不安定なビルが建っていた。ピアス銀座ビル「お花屋さんも東京の花屋は違うね〜」昔、会社員の時、土曜日は半ドンでした。日本橋にあった会社から、中央通りを友達と銀座までよく歩いたもの...南水ひとり語り朗読会に行く

  • 庭掃除に行って花を貰う

    今日は午後から雨模様になるとのことで、午前中お掃除ボランティアで頼まれていた庭木の剪定をNさんとやってきた。庭木(低木)の伸びた枝(徒長枝)を伐採する仕事です。婆さん二人で1時間半の作業でした。その折、庭にたくさん花を咲かせていた球根植物シラーを「花を引き抜いてください」と言われたので、咲いていた花を全部刈り取った。未だきれいに咲いているので「部屋に飾りませんか?」と言ったら「虫が付いているかもしれないから要りません」との事。部屋に虫を入れたくないという事らしい。捨てるのも勿体無いので貰ってきた。昨日Kdさんから頂いた白いカラーと一緒に大きめな壺に生けてみました。豪華な生花になりました。庭掃除に行って花を貰う

  • 野の花を生ける

    散歩に行って野の花を摘んできた。たくさん咲き始めたアカツメクサ、名前分からない黄色の花はネット検索したらコメツブツメクサと出た。群落していたミツカドネギハルジオンもたくさん咲くと綺麗です。ミントもたくさん生えていてたが花は未だ咲いていない。あちこちにたくさんあるノイバラも咲き始めた。ノイバラに取り憑くてんとう虫草花にたくさん着くアブラムシの天敵はてんとう虫です桑の実もだいぶ大きくなってきました。「此処にもある」「此処の実は小さい」などと友達と話しながら桑の実の収穫を楽しみにしている。家に帰ってきてアカツメクサ、ミツカドネギ黄色いコメツブツメクサを飾りました。下を見たり、上を見たりの里山散歩も楽しい。野の花を生ける

  • ナズナ(ぺんぺん草)が売っていた

    今日は雨模様の1日でした。午前中、父ちゃんが入院している病院に入院費の支払いと手紙を届けに行ってきました。父ちゃんの様子はコロナの終息が遅れている為、面会は叶わず会う事ができない。病院側からは何の連絡もないので、父ちゃんなりに頑張って闘病してくれているのでしょう。病院の建物を見ながら面会できない事を恨めしく思いました。病院の帰り、駅中にある花屋を覗いてみて驚いた。野草ナズナ(ぺんぺん草)が売っていた。1本297円品種改良されたのでしょう。グリーンドラゴンなんて名前を変えて売られている。”春の七草の一つです。ナチュラルに飾れます”と書いてある。ブーケの添え物植物として使われるのでしょう。私も時々摘んできて他の野草(ツメクサ)と生けていますがそのナズナが売られているなんて驚きでした。花言葉は「すべてを君に捧げる」と...ナズナ(ぺんぺん草)が売っていた

  • 山葵(ワサビ)の葉っぱを食べる

    ご近所さんから山葵を貰った。と言っても山葵(根っこ)ではなく、山葵になる前の根っこに葉っぱと花のついた茎です。葉っぱと花はは千切ってサラダに入れて食べてみた。ドレッシングはシンプルにオリーブオイルに酢と塩胡椒をふりかけるだけ。山葵はピリッと来ますが他の野菜と一緒だとあまり邪魔にならず美味しく食べられる。茎は細かく刻んで醤油で食べても美味しい。ごっつぁんでした。山葵(ワサビ)の葉っぱを食べる

  • 面白い編み物

    今日は午後から雨になりました。久々に柊ちゃんの友達のお母さんが二人遊びに来ました。お天気だったら外で野点をする予定でしたが、雨になり室内でお茶となりました。コロナで会う事もなく「久しぶりね〜」とそれぞれの子供の事や昔の事などお喋りに花を咲かせました。Nさんが面白いかぎ針編みを見せてくれました。濃紺のかぎ針編みは土偶、バルーンアートの犬鯛焼き、ベニテングタケ等々。面白い。「おかしなあみもの」と言う本を見て作ったとか。父ちゃんのことも心配してくれました。ありがたい事です。父ちゃん闘病頑張っています。面白い編み物

  • プルメリアの挿木をする

    今日は一日中庭仕事でした。冬の間、室内に入れてあったプルメリアの鉢植えを外に出した。かなり大きく育ってしまったので剪定して、切った枝を挿木してみた。何本か発根すると嬉しい。庭にはあっという間に蔓延る厄介な植物がある。その一つがオキザリス(カタバミ類)我が家に爆発的に蔓延っているのがオキザリスボーウィーカタバミ類は引っこ抜いても土の中の球根はしっかり残っている。増えてくると駆除するのが難しい。シダ類の盆栽鉢に蔓延った鉢をひっくり返してみたら鉢底まで球根がびっしり。オキザリスにはいろいろ種類があります、右側の球根がオキザリスボーウィー球根はかなり土中深くまで入り込んでいるので掘り出すのが大変です。花はなかなか綺麗なのですがナガミノヒナゲシと同様に他の植物を駆逐してしまいます。我が家では増え過ぎないように注意していま...プルメリアの挿木をする

  • 折り紙で兜を折る

    先日Osさん宅の5月飾りを拝見した折、竹の器にご主人が折った、折り紙で作った兜が飾ってあった。なかなかおしゃれと思っていたら「明日作り方を公民館で教えます」とご主人。聞く所によるとご主人は月に一度、公民館で折り紙サークルを開催しているとのこと。「参加してもいいの?」と聞いたら「どうぞどうぞ、会費も材料費も要りません」という。それではと思い、今日午後出かけました。Osさんが折り方を教えてくれる。今日は五月人形の兜の折り方を教わりました。初めに基本の兜を折ります。複雑な折り方の兜何度も練習してどうにか出来るようになりました。折り紙なかなか面白い。指を動かして考えながら折る。あっという間に2時間が過ぎました。折り紙はボケ防止になるかも。来月は何を折るか楽しみ。折り紙で兜を折る

  • 柳生博さんが亡くなった

    柳生博さんが亡くなったと訃報欄に出ていた。その昔TBSで放映していたテレビ小説「オランダおいね」に出演していて、若かりし頃の柳生さんは、なかなかのハンサムで声もいい役者と思った。バイプレーヤーとしてたくさんのドラマに出ていましたがクイズ番組「百万円クイズハンター」で司会をしていた。お昼の時間帯だったので良くみていました。85歳老衰との事ですが、今の85歳は元気な方々が多く、85歳は老衰とはいえないと思うのですが・・・冥福を祈ります。柳生博さんが亡くなった

  • 5月人形のお飾りを見せて貰う

    ご近所のOsさん宅に立ち寄ったら「今、五月人形のお飾りをしていたところ、見ていく?」と奥様「コーヒー淹れるから、上がって上がって」とご主人様それではと、お邪魔してしまいました。Osさん宅は毎年季節ごとに素敵な飾りをしている。すでに玄関には桃太郎の鬼退治の飾り物(木彫り)洗面所とトイレの5月飾り古い泥人形と兜の折り紙。兜の折り紙は紙に着物地を大和糊で貼り付け折ってある。「これだったら一生物でしょ」と奥様。なるほど、紙だけより重々しい感じが出ている。こうした飾り物はを毎年行っているいる奥様「ママごとみたいなものよ」と楽しそうに言う。床の間にはご主人様の初節句の時に揃えられた5月飾り(78年前の物)奥様がご主人の実家から貰い受けてきて、毎年飾っているとの事。昔の飾り物はなかなかいい仕事している。幟旗の絵も素晴らしい。...5月人形のお飾りを見せて貰う

  • 群馬 高橋農園さんから届いた野菜

    「高橋農園さんから野菜が届きました」とご近所のOsさんから連絡あり、早速取りに行きました。群馬県東吾妻の高橋農園さんから季節毎に届く新鮮野菜です。柔らかくて美味しい根曲ネギ、ギョウジャニンニク、どんこ椎茸生で食べられる蒟蒻、キムチ、ほうれん草、春菊、手作り味噌等々。美味しいものばかり。嬉しいね。グループでの注文野菜なので送料込みでもかなりお得です。Osさんの出してくれたほうじ茶。「お煎餅のようなものは何?」と聞いたら「さつま揚げの薄切りをフライパンで焼いたカラッとして美味しいでしょ」とOsさん。さつま揚げもこうするとなかなか美味しい。茶菓子は銘菓支倉焼、筍の炊いたものは皿代わりに筍の皮を使っている。いつも素敵な容器でお茶を出してくれる。OSさんのセンスが光ります。美味しいお茶のサービスを受け、野菜の食べ方や四方...群馬高橋農園さんから届いた野菜

  • 救急車は乗り心地が良くない

    先日、父ちゃんが入院している病院から電話あり「八千代の医療センターに行くので同行して欲しい」と言ってきた。父ちゃんは喉に管を通していた器官に腫れができたので八千代の医療センターで手術を受けた。で、今日は経過観察という事で、八千代の医療センターへ病院が用意した救急車で行きました。入院している病院から自動車で行くと40分はかかる。救急車だと25分で着く。私も担当の先生と救急車に乗り込みました。サイレンを鳴らしながら走る救急車は早い。そこのけそこのけ救急車が通る。ですが車が徐行してくれる度、救急隊員が「ご協力ありがとうございます」とマイクで話す。徐行する車への心遣いです。信号も止まることなく走るので早い。父ちゃんはストレッチャーに寝かされ先生と私は付き添い補助椅子に座ります。付き添い補助椅子はクッション性はなく、ガタ...救急車は乗り心地が良くない

  • 篆刻(てんこく)サークルの勉強会に行く

    今日は篆刻サークルの勉強会に行きました。先ずは、3月の月例競刻の講評を受けます。3月の課題は「樹木方盛」(樹木まさに盛んなり)印の大きさ八分(約2、5cm)以下先生の講評です。四文字を疎密を勘案し、朱文印として正確に彫り込んでいる。曲線の動きが絶妙である。白文四文字の配字は基本的にこれで良いが「木」の周囲の空間が広いので圧縮して調和を試みられたし。朱文の小篆印で落ち着いた好印である。疎字がやや萎縮したか。辺縁、文字の動きある線がメリハリをつけている。白文の印篆が力強く刻され、正確な字法は安定感をもたらしている。辺縁、印周囲の変化も程よく上品である。一字目は部分的に字画の移動を行い、その変化が新鮮である。「木」字やや固さが気になる。白文の印篆印として好印である。「木」字左右の曲線は直線で統一した方がよかったのでは...篆刻(てんこく)サークルの勉強会に行く

  • 久々の茶会に行く

    今日は久々に茶会に行きました。旅箪笥のお稽古です。私は点てないで頂くのみ。旅箪笥とは豊臣秀吉が戦の中でも茶の湯を楽しむために千利休に持たせたとか。秀吉さん茶の湯を楽しみながら戦の法を練ったのか?なかなか合理的に作られているけど「この中にお道具を入れて担いで行ったのかね?」「茶碗など入れたままだと割れてしまうよね」「詰め物用の新聞紙なんて無かったものね」「和紙で詰め物にしたか?」で、誰も、どう担いで行ったのか分からず。交代で薄茶と濃茶を点てます。久々に静かな中、お茶とお喋りを楽しみました。夕方には散歩仲間と散歩に行き帰ってきたら肌色の満月が出ていた。今日の散歩6000歩でした。久々の茶会に行く

  • 篆刻(てんこく)4月の課題を刻す

    先日から時間がある時に少しづつ刻していた篆刻の4月の月例競刻の課題が完成。今月は自由課題変形印もOK。印の大きさ一寸(約3cm)まで出来上がり。ハートマークに「感謝」変形印に「thankyou」父ちゃんが入院してからたくさんの方々に助けて頂いた。お礼の意味を込めて作りました。篆刻(てんこく)4月の課題を刻す

  • 芸術祭に行ってみた

    今日は雨の1日でした。お掃除ボランティアに行って帰りにその足で芸術祭に行ってみました。場所はモリシアホール4階。雨だったので人出は少ない。入ってすぐの所に和紙ちぎり絵作家、尾曽律葉さんの「ランドセルの唄」のちぎり絵とレインボー学園の子供達が制作したちぎり絵が展示してありました。ランドセルの唄の原画レインボー学園の作品絵画や陶芸、書道も展示してあり芸術的な漢詩や仮名文字もありましたが目に付いたのはこの二点葉室麟の作詞と小野寺清人の句今年は規模が小さかった様な感じですが、プチ芸術を楽しみました。芸術祭に行ってみた

  • イングリッシュブルーベルが咲いた

    我が家の庭のブルーベルが綺麗に咲いてきました。球根植物のブルーベルは植えっぱなしでも毎年よく咲いてくれます。先日、花盗人してきたブルーベルにも蕾が付いていました。嬉しいね。イングリッシュブルーベルが咲いた

  • 吉高の大桜は葉桜になっていた

    サークル仲間から「今日の午後、吉高の大桜を見に行くけど、一緒に行きませんか?」と電話があり、今日は何も用事がなかったのでお誘いに乗りました。吉高の大桜は昔父ちゃんと見に行ったことがある。闘病中の父ちゃんには申し訳ないけど、出かけました。千葉の里山を走ります。鯉のぼりも見えます。車で走ること約1時間。大桜の傍には駐車場がないので印旛中央公園に車を駐車して歩く。庚申塔を見て畑の中の道を歩きます。ウグイスがあちこちで鳴いてます。途中で会う人に「桜はもう葉桜になっちゃってるよ」といわれた。それでもここまで来たのだから見に行きます。歩く事、20分大桜が見えてきました。中央右側の大木畑の中の大桜ですが完全に葉桜になってます。この辺りはイノシシが出るらしい。大桜の立て看板幹もご立派ですが花はほとんど散ってしまっていた。葉桜に...吉高の大桜は葉桜になっていた

  • 医者に行って兄の家訪問

    今日は掛かりつけの医者に糖尿病の薬をもらいに行きました。朝早くだったので待つ事なく診療血圧も正常。血糖値は185と高め「あらら、高いわね、食事は何時ごろ?」と先生「食事は8時ごろ」食後1時間くらいの血糖値なので仕方がないかです。「ご主人の具合は?」「あまり変わらない」と父ちゃんの様子を話した。「Kさんは丈夫だったから、少しづつ良くなるでしょう」と慰めて?くれた。いつもの様に血糖値を下げる薬と湿布薬を処方してもらい薬局へ、血糖値が高かったので薬剤師のお姉さんに「ストレスで血糖値が上がるものなの?」と聞いたら「上がりますよ」と以前医者が言った通りのことを言った。父ちゃんの闘病がストレスになっている事は仕方がない。薬を貰って帰りに先月行けなかった兄の家に寄ってみた。兄の姿はありませんでした。義姉が出てきて「先月転んで...医者に行って兄の家訪問

  • 花盗人になる

    近くの小学校のフェンス外側の縁にブルーベルが咲いている(葉っぱが太いので多分スパニッシュブルーベル)こんな所に誰が植えたのか?誰かが球根を捨てたのか?ほんの一塊が毎年草の中から芽を出し咲いていましたが昨年は学校の用務員さんが除草剤を撒き草と共に枯れてしまった。球根なので、今年は芽が出るか?と思って気をつけてみていたら芽を出していた。周りは草だらけです。また除草剤を撒かれたら「可愛そう」と、思いこれは救出しなければと、スコップを持って掘り起こしに行きました。イングリッシュブルーベルは日陰が好きな花で、学校周りにある大木の葉っぱが腐葉土として積もり、球根を掘り起こすのが大変でしたが、殆ど掘り起こす事ができた。先日、サークル仲間のYさんから立派な植木鉢を頂いたのでその鉢に植え込みました。こんな時期に植え替えたので花は...花盗人になる

  • クリスマスローズを貰いに来た

    クリスマスローズをたくさん育てていますが、白花のクリスマスローズが少ない。先日、サークル仲間から白花の苗を貰いました。これも種で増やそうと思っている。ご近所さんの庭に植えてある白花のクリスマスローズも気になり垣根ごしに花の根元を見てみたら、零れ種から芽を出した小さな苗が育っていた。ホワイトスポットという種類のクリスマスローズです。先日、奥様が外に出ていたので「芽が出ている小さな苗を分けてくれませんか?」と聞いたら「そんな苗が出ているの?」と奥様「これがそうですよ」「種から増えるなんて初めて知りました」という「どうぞお持ちください」ということで頂いてきた。クリスマスローズは種から育てると3年で花がつく。我が家では種からクリスマスローズを育て、増やし花を咲かせ欲しい人に差し上げている。今日はサークル仲間のHさんが貰...クリスマスローズを貰いに来た

  • 朝から晩まで病院通いの一日でした

    今日は午前中病院への付き添いボランティアでした。行く準備をしていたら、父ちゃんが入院している病院の主治医から電話があり「Kさん(父ちゃん)の今の病状を説明したいので夕方来てください。面会もできます」と言ってきた。父ちゃんに面会できるのは3週間ぶり。面会できるのは嬉しいが、主治医からどのような事を言われるのか?気になりながら付き添いボランティアに行く。いつも付き添っているAさん宅、11時半に病院へ病院ではMRIを撮り主治医の診察を受ける。薬局で薬を貰って病院を出たのは2時間後。やっぱり大病院は時間がかかる。その後買い物を手伝って家に帰ってきたのは3時近くでした。一休みして夕方、今度は大ちゃんのお母さんと父ちゃんの入院している病院へ。主治医と面会「Kさんの状況はあまり変わりはありません痰が硬くなってきているのが困り...朝から晩まで病院通いの一日でした

  • 散歩に行ってツクシを摘む

    今日はいつもの散歩コースを歩きました。ふれあい公園の桜は満開になり散り始めました。疏水周りの里山に咲いていたムラサキケマンの花が群生していた。綺麗な花ですが全草有毒植物です。耕作放棄された田圃の畦道に土筆が出ていた。「うわ〜すごいたくさん生えている」とNさん。「これは摘んでいかなきゃ」と二人で又々、ツクシをたくさん摘みました。土筆は美味しい山野草です。散歩に行ってツクシを摘む

  • 花見川の花見に行く

    昨日、一日中降り続いた雨も上がり今日は暖かくなりました。サークルのお仲間と「花見に行こう」となり、12時に集合お花見会場は花見川区役所傍にあるしらさぎ公園から花見川の桜並木への片道約2km散歩です。まずはしらさぎ公園のベンチで昼食、Nさんが炊き込みご飯のお弁当を待ってきてくれました。美味しく頂く。お弁当を食べた後、腹ごなしに散歩の開始です。しらさぎ公園から歩くこと10分ほどで汐留橋に到着汐留橋からこれから歩く桜並木を望む。桜並木を歩きます。桜の花の下でお弁当を食べる人や釣り人が見られた。魚が釣れてる様子はない。亥鼻橋から対岸に渡り川沿いを戻ります。歩いてきた桜並木往復約5km、お喋りしながらのんびり散歩を楽しみました。花見川の桜並木は人も少なく散歩をするのにはもってこいですがサイクリングロードになっているので自...花見川の花見に行く

  • 良い医者?悪い医者?

    今日は一日中雨でした。そんな中、ボランティアです。今日は病院の付き添いです。車椅子が乗れるタクシーで10分程の所にある病院で11時診察予約でしたが診察時間が来たのは12時。以前もアップしましたが予約時間に行ってもこんなに待たされる。受付でも待たされ、1時間待ちの医者には上から目線で患者を馬鹿にしたような言葉遣い。患者に対して説明不足と思いやりのない医者の態度の悪さに、立ち会った私も流石に「こりゃダメだ」と思ってしまった。患者が多く忙しいのは分からないではないが、医者というのは患者に対して思いやりがなくては「いい医者」とは言えないのではないのでしょうか。それにしても年寄りを馬鹿にしたような医者の態度にどうにも腹立たしい思いでの帰り道、雨で桜もかなり散っていました。良い医者?悪い医者?

  • タイシルクのワイドパンツを買う

    昨日、隣町にフラサークルの発表会を見に行った帰り久々にTデパートに寄ってみた。最近はデパートなんてほとんど行っていない。そこで見つけたタイシルクの素敵なワイドパンツ。色も柄も素敵だったのですが安い品ばかり買っている私にはかなりのお値段。諦めましたが、気になって今日再度お店に行ってみた。今日はお掃除ボランティアに行って思った事この所随分とボランティア活動(有償)して、お金が少しばかり溜まってきていたので、久々の「ご褒美」という事で買うことにしました。タイシルクは独特の艶があり丈夫で軽い。「お洗濯も手洗いできます」とオーナーのNさん。このお店は常設ではなく期間限定の出店との事で衣類の他にバッグ、帽子小物などエスニックな品があっていろいろ欲しくなりましたが、今回はパンツだけ。「どこか他にお店があるのですか?」と聞いた...タイシルクのワイドパンツを買う

  • 花島公園へお花見に行く

    昨日はお天気も良く暖かかったので、いつものお仲間とお花見に行きました。場所はSさんお勧めの花島公園花島公園は花見川に沿った場所にあり、桜はほぼ満開花見川沿いを散策。先年ご主人を亡くされたSさんが「ここはよく主人と散歩に来ました。主人は花見川に来る野鳥の写真を撮り観察していた」とSさん。ここはご主人との思い出がたくさんあるのでしょう。近くにある花島観音に立ち寄ります。花島観音堂前には樹齢600年を超える銀杏の大木観音様に父ちゃんの病気治癒を祈りました。公園に向かいます。池にはすでにたくさんの花筏カメラマンの立派なカメラがたくさん並んでます。今日はMさんがお弁当を手作りして持って来てくれました。お昼になったので公園内の東屋で頂きます。嬉しいね。お腹いっぱいになりさらに公園散策。平日でしたがお花見客がたくさん来て桜の...花島公園へお花見に行く

  • 千葉県少年少女オーケストラのコンサートに行く

    先日(27日)午後から久々にクラッシックコンサーに行って来ました。千葉県少年少女オーケストラの定期演奏会です。昨年現代動画展の会場でお会いした佐治薫子先生から招待状のチケットを頂きました。佐治薫子さんは少年少女オーケストラを育て上げた音楽監督です。場所は千葉県文化会館大ホール、午後2時開演です。お仲間5人で会場へ。今日は満席でした。演目は井上道義さんの指揮で「バレエ組曲三角帽子」「ホルン協奏曲」管弦楽のための「日本組曲」では身振り手振りで踊るように指揮する井上道義さん演目の間のお話はなかなか面白い。「千葉県少年少女オーケストラの題字(タイトル)はどなたが書いたの?」と聞いたら「吉原聚堂先生」と尾曽さん素晴らしい曲を聴きながら闘病中の父ちゃんの事を思ったら泣けてきた。さて音楽を堪能して歩いて、みんなで千葉駅まで散...千葉県少年少女オーケストラのコンサートに行く

  • 今日も朝から忙しい

    朝、飼い猫のミッケが元気がなく、くしゃみばかりしている。耳を触ってみたら熱っぽい。で、朝一で獣医科に連れて行った。初めて行く獣医科です。先生は長髪(髪が長くポニーテール)の男の先生。いろいろ聞かれて「熱がかなりありますね(39℃)ウィルス性の鼻炎でしょう。外には出さず、暖かくしてあげてください」と先生。初めてかかった獣医科の先生は丁寧で優しい先生でした。抗生剤の注射と点滴をしてもらい飲み薬と点鼻薬を貰い帰って来ました。ペットを飼う人が多くなり最近の犬猫病院は近代的な綺麗な獣医科が多くなり、その分診療費も目ん玉が飛び出るほど高い。もっとも今は犬猫もペットショップで買うお犬様、猫様が多くお金がかかっている「うちの子」が多い。我が家は買ってきた猫ではなく、拾い猫や貰い猫。とはいえ具合が悪くなったら放っておくわけにもい...今日も朝から忙しい

  • 佐倉のマナーハウスでティータイムを楽しむ

    先日、佐倉に「イギリスが在る」という事で友達がイングリッシュアフターヌーンティーを楽しもうと誘ってくれ出かけました。佐倉の里山にあるマナーハウスはイギリス製品のアンティークショップになっている。店内を覗いてみると器や家具、古民具、雑貨、カードやレースの敷物などなど、見ていると楽しいがお値段もそれなりで私たちはあまり買い物はしなかった。ここ佐倉のマナーハウスはイングリッシュアンティークが好きな人がたくさん来るらしく「来店するのでしたら平日がお勧めです・土日は200人くらいの客で混み合います」と店長さん「今日は埼玉から来ました」という人もいた。さてテラスに出てお茶を頂きます。バーレイ社の器ででお茶を飲む。ティーカップの柄はレッドキャリコ茶菓子はスコーン(クロテッドクリーム、マーマレード添え)イギリス食器というとウェ...佐倉のマナーハウスでティータイムを楽しむ

  • 薬局に行き 桜を愛で 土筆(ツクシ)を摘む

    今日はお天気がぐづついていたが雨は降っていなかった。朝から薬局へ薬を取りに行きました。昨日、付き添いボランティアで病院にに行きました。大きな病院は朝から患者でいっぱい。車椅子の入院患者を見て父ちゃんの事を思う。父ちゃんの入院している病院からは病状についての様子は知らされてこない。回復状況が分からないのはなんとも歯がゆい事です。車椅子患者の付き添い診察後、薬局で薬を貰うのですが大きな病院の傍にある薬局は時間がかかるので家の近くの薬局で処方して貰おうと思い、近くの薬局に行ったら残念ながら処方された薬は置いていなかった。という事で、今日は朝からチャリで病院前の薬局へ薬を貰いに行って来ました。薬を貰って日大前を通りかかったら校門そばの桜が大分咲き始めていた。守衛のおじさんに「今年も桜祭りはやらないの」と聞いたら「残念な...薬局に行き桜を愛で土筆(ツクシ)を摘む

  • 土筆(ツクシ)を食べる

    お天気もいい日だったのでいつものように午後の散歩耕作放棄された田圃の畔にツクシがたくさん出ていたので摘んできました。友達は「頭(胞子)と袴を取るのが面倒だから要らん」という。確かに頭と袴を取り除くのは面倒ですが、春を食べるのにはこれくらいの面倒は気にならない。頭と袴を取り除いたツクシは水洗いして胡麻油で炒めます。仕上げに醤油と麺つゆを振りかけさらに炒めツクシのきんぴらの出来上がり。春をいただきます。土筆(ツクシ)を食べる

  • 佐倉にあるマナーハウスを訪ねる

    今朝方、サークル仲間のHさんから「時間があったらお茶を飲みに行きませんか都合はいかが?」といってきた。「いいわね、今日でもいいよ」という事で、お仲間4人で出かけました。「何処に行くの?」と聞いたら「今日はイギリス」とHさんイギリスとは何処じゃいな?と思っていたら「佐倉にあるイギリス」との事で、ちょっとしたドライブ。車を走らせる事30分。着いたのは小高い里山に建つイギリスアンティークショップの「マナーハウス」まさしくイギリスを思わせるマナーハウスでした。「へぇ〜、こんな所にこんなお店があったのか」という事で続きは明日アップします。佐倉にあるマナーハウスを訪ねる

  • 蒲鉾の板で暖をとる

    先日来、春うららの暖かい陽気でしたが今日は打って変わって寒くなり、雪がチラついた。このところの暖かさで我が家の暖房はコタツだけでしたが、今日はさすがに寒くストーブを焚きました。先日、友達の茜さんからたくさんの蒲鉾板が届いた。蒲鉾にはたくさんのタンパク質が含まれているので「高いサプリを飲むより蒲鉾を食べた方が良いと聞いたので毎日蒲鉾を食べていた」と茜さん。蒲鉾を食べた後の板はたくさん溜まり、お孫さんのおもちゃにしていたようですが、お孫さんも大きくなり蒲鉾板も要らなくなり、我が家の暖房の燃料として届けてくれました。乾燥した蒲鉾板はよく燃えます。蒲鉾の板で暖をとる

  • 大ちゃんの作ったチョコレートムース

    昨日、久しぶりにお隣の大ちゃんが帰ってきた。大ちゃんはフレンチのレストランに勤めている。お仕事は結構大変らしいが、頑張っています。今日は美味しいチョコレートムースを作ってくれました。トロリと柔らかいチョコレートムース、私は残念ながら作り方を見ていない。今度作り方を聞いてみよう。そのチョコレートムースを晩白柚のピールにかけて食べたら、美味しかった。先日、ご近所のOsさんから晩白柚を頂いた。晩白柚は果肉も美味しいが皮のアルペド(白いスポンジ状)が厚い、この皮が勿体無いので砂糖を入れて甘く煮詰めた。ただし、皮はかなり苦味が出るので2回ほど茹でこぼした。煮た皮は笊にあげて日に干し、乾燥したら出来上がり。乾燥しても苦味は残るのでチョコレートをコーティングしたりムースと一緒に頂くと苦さも消えて美味しい。大ちゃんの作ったチョコレートムース

  • 篆刻(てんこく)サークルの勉強会に行く

    今日は篆刻サークルの勉強会でした。お天気も良くチャリで打瀬の公民館まで走りました。会員全員集合で先月体調を崩された先生も元気に出席。先ずは2月の月例競刻課題(ひらがな、カタカナ印)の評価を聞く。印の大きさ八分(約2、5cm)以下、先生の講評(緑字)です。タイガーカタカナと絵柄を合体させ楽しい作品である。カタカナそのものは筆意を欠くものの丁寧な刻は好感がもてる。上手く寅の絵と文字を合体させている。さすがNさんです。時期的に合わない気もするが、多字数の白文印は見応えがある。今度は朱文印に挑戦してみて下さい。「春は曙」ひらがなの朱文印は刻するのには苦労されたと思う。文字の配列と空間の構成がみごとで辺縁もスッキリした。「ぬばたまの夜渡る月」文字と印面構成に工夫あり、楽しめる作である。朱文で刻す技量の高さに感心。辺縁今少...篆刻(てんこく)サークルの勉強会に行く

  • 父ちゃん再度転院する

    昨日、父ちゃんが入院している病院の医師から電話あり「Kさんの手術も終わったので、元の病院に転院して欲しい」と言ってきた。父ちゃんは入院中認知機能が低下して、大声で叫んだり栄養剤の管を引き抜いてしまったりで、「世話がかかる」というのが本音らしい。昨日の電話では「新聞でご存知の通りでしょうが、医師も看護師も大量退職してしまい、人手が足りません。心苦しいのですが元の病院に転院して頂きたい」と医師。新聞でご存知の通り?って何だろう。とネットで調べてみたら2021年に病院の大量退職が起こっていた。こんなに大きな病院なのに医師、看護師の大量退職で大変らしい。で、今日午前中、大ちゃんのお母さんと転院のため病院へ向かいました。私は退院手続きと入院費の支払いを済ませ、大ちゃんのお母さんは病室で先生と会って転院の手続き。「先生は起...父ちゃん再度転院する

  • 篆刻(てんこく)3月の課題を刻す

    今日は篆刻サークル3月の月例競刻を刻した。3月の課題は「樹木方盛」(じゅもくほうせい)樹木まさに盛んに繁ってくること。印の大きさ八分(約2、5cm)印石は巴林石朱文と白文の出来上がり。今度の日曜日に提出です。篆刻(てんこく)3月の課題を刻す

  • 植木鉢を拾った

    昨晩は一雨来たようで、今日も暖かい。朝外に出てみたら早くもコブシの花が咲き始めていた。庭先ではタチツボスミレやキュウリグサも咲き始めた。キュウリグサは花の大きさが3mm程の淡い水色の花です。我が家のヒマラヤスギの盆栽鉢が落ちて割れてしまい何かいい鉢がないかと、探していたら先日、散歩の折り、里山にちょうど良い植木鉢が捨てられていたので拾ってきた。植え直す盆栽鉢に丁度いい。早速植え替えました。最近では里山も荒れて来て、不法投棄が増えてきた。電化製品や危険物が捨てられている。このような事が不法投棄が増えてくると里山はどんどん荒れていく。「何とかならんかいな」と思ってしまうが、この植木鉢は良い拾い物でした。植木鉢を拾った

  • 久々の散歩で又々蕗の薹を採ってきた

    昨日近くの里山で蕗の薹を採ってきて蕗味噌を作り、散歩仲間に差し上げたら喜んだ。友達が怪我をして、ようやく歩く事もできるようになり今日は暖かかったので散歩がてら又々蕗の薹採取です。蕗の薹はこの斜面↓にたくさん出ている。婆さん二人斜面を登り袋一杯採りました。私はなるべく董立ちがしていないのを採りましたがNさんは高く董立ちしている蕗の薹を採っている。「董立ちしたのをどうやって食べるの?」と聞いたら「葉っぱも花も取り除いて蕗のようにして食べる柔らかくて美味しいよ」とNさん。蕗の薹をたくさん入れた袋を担いで、いつもの散歩コースを歩き、ふれあい公園でお喋り公園には梅の花と河津桜が真っ盛り。さて散歩に行ってもタダでは帰らないNさんと私。蕗の薹の茎も食べるという事で採ってきた蕗の薹を選別長く伸びた蕗の薹は葉っぱと花を取り除き、...久々の散歩で又々蕗の薹を採ってきた

  • 春(蕗の薹)を探しに行く

    今日は4月並みの暖かさ、という事で暫くぶりに里山探訪、というより蕗の薹が出ていないか見に行きました。散歩仲間とよく歩く疏水周りの里山です。道すがらツクシが出ていないか見ながら歩きましたが未だツクシは出ていませんでした。里山に蕗を植えたおじさんがいる。そのおじさんは歳を取り里山の手入れができなくなりました。蕗は董立ちしてはいるものの斜面にたくさん出ていました。暖かくなって春の野草ヒメオドリコソウやオオイヌノフグリがたくさん咲き始めていた。採ってきた蕗の薹は水洗いして熱湯で30秒ほど茹でる。茹でたら冷水で流し固く水気を絞る。細かく刻んで中華鍋に油を入れて炒める。酒又はみりんを入れ砂糖、味噌を入れて水分がなくなるまで炒めて出来上がり。調味料の分量はお好みで。お味噌は高橋農園さんのお味噌を使い、我が家好みの甘辛い味にし...春(蕗の薹)を探しに行く

  • 女4人ちょっと遅めのひな祭りを楽しむ

    昨日はミニコンサートと3、11東日本大震災のイベントを終えて、ご近所のOsさん宅に呼ばれて女4人、午後のお茶を楽しみました。未だ飾ってあるお雛様を愛で、庭にも置いてある雛を拝見。石や土器などにOs夫人が描いた雛の絵。どんな物にも絵を描けば立派なお雛様作品になる。作家ものの小さなお雛様。屏風の文字も素敵です。古布を貼り付けてある。「これは百均で買い求めたお雛様」とOs夫人飾る場所が良いと高級なお雛様に見える。可愛くも楽しいお雛様を愛で、Os夫人が用意してくれた和の午後のお茶を頂きました。下の段は牡丹餅です。タマネギのスライスと大葉を刻んで上にサーモンを乗せ柚子胡椒と甘辛調味料スィートチリソースを混ぜ合わせたソースをサーモンにかけてある。美味しい。「サーモンは昆布茶の粉末を少しかけてある」とOs夫人なるほど隠し味で...女4人ちょっと遅めのひな祭りを楽しむ

  • 被害日本大震災から11年経った

    3、11東日本大震災から11年経った今日はプラッツ習志野コンサートホールイベントに行きました。朗読(央康子)とヴァイオリン(樋口菜穂美)のミニコンサート震災の想いを語った詩の朗読とヴァイオリンの演奏です。その後は津田沼の駅前で毎年行っている震災イベントに参加山田路子さんの篠笛演奏と地震発生時の時間2時46分に黙祷を行なった。NHKや新聞社が取材に来ていた。先日の新聞にイベントを主催する尾曽さんの記事が載っていた。尾曽さんは3、11を忘れないようにしよう。福島原発の被災者を応援するために毎年イベントを開いたり、福島の被災地訪問と交流をしていたものの、コロナの影響でイベントも出来なくなり、規模が縮小される事に竹宵の会代表の尾曽さんが危機感を抱いている。以前私も福島訪問イベントに参加したが、まだまだ帰ることが出来ない...被害日本大震災から11年経った

  • ネクタイの芯を利用してブローチを作った

    以前も作った布花のブローチ今回はいらなくなったネクタイの芯を土台にして布花を中心に入れ込みブローチにしてみました。ネクタイの芯は幅2、5cm〜3cm、長さ20cmをぐしぬいで縫い縮めて中心に小花を差し込み裏にブローチピンを取り付け出来上がり。ネクタイの芯もアクセサリーの土台に利用できます。ネクタイの芯を利用してブローチを作った

ブログリーダー」を活用して、shizukataさんをフォローしませんか?

ハンドル名
shizukataさん
ブログタイトル
夫婦で楽しむナチュラルスローライフ
フォロー
夫婦で楽しむナチュラルスローライフ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用