searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

湧水田のたにしさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
たにしのアブク 風綴り
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/madiira-kanaria69608
ブログ紹介文
LyricismとNationalismを視座にしてJournalisticに里山に風の渉る音を聞いている。
更新頻度(1年)

82回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2009/04/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、湧水田のたにしさんをフォローしませんか?

ハンドル名
湧水田のたにしさん
ブログタイトル
たにしのアブク 風綴り
更新頻度
82回 / 365日(平均1.6回/週)
フォロー
たにしのアブク 風綴り

湧水田のたにしさんの新着記事

1件〜30件

  • 今日は「敬老の日」――爺婆のことがニュースになる日。フランス赤ワインを頂いています。

    令和3年9月20日いい天気になっています。「敬老の日」ということでカレンダーは赤色数字です。休日になっていますが、まあ、爺婆は365日休日です。ところで、高齢者の定義は65歳以上となっているが、現実的には65歳になっても、自分は高齢者だなんて思っている人あまりいないでしょう。75歳から「後期高齢者」の部類に振り分けられる。「たにしの爺は」73歳まで現役、会社勤めをしていました。90歳元気を目指して、妄想「好奇高齢者」の日常を過ごしています。ところで、前回のブログ更新は「頂き物・ぶどう」でした。故郷が「ワインバレー」に成っているということを書きました。今回はワイン繋ぎで「頂き物・ワイン」にします。「たにしの爺」今は晩酌はしません。代わりに食前酒として、赤ワインをゆっくり、少々舐めます。そうしないと食事が「あっとい...今日は「敬老の日」――爺婆のことがニュースになる日。フランス赤ワインを頂いています。

  • ブドウ 葡萄―我が故郷は「ワインバレー」

    令和3年9月10日今日は朝から晴れてきています。秋の長雨が続いて、うんざり、心身ともに滅入っていました。十日ぶりの「ブログ更新」の気分になりました。さてと、始めの一行は名文で書き出したいと思い、キーボードに指を載せてはみたが……、「キレッ、切れっ」の言葉が出てこない。月並みに、秋と言えば「食欲の秋」とか、ホント、使い古した常套句ですね。我ながら嫌になってしまう貧困な語彙量。ボキャブラリーが加齢とともに減っていく。来て下さった閲覧者の皆様には申し訳ないけど、脳細胞を動かしたいと思って、どうでもいいことを打ちながら、アブクを綴っています。郷里の親族からブドウ・巨峰が届きました。老夫婦が庭先で栽培している「僅かばかりの収穫品」です。大粒の種なし巨峰がしばらく食卓を彩ります。真夏の手入れなど、ご苦労でした。ごちそう様で...ブドウ葡萄―我が故郷は「ワインバレー」

  • 猛暑も峠か 8月が終わります。晩夏の徘徊

    令和3年8月31日明日から秋へ9月ですね。でも、「危険な夏」は引き続き居座り、緊急事態中です。でも、時候的には、秋へ移り変わる「晩夏」ですね。馬追虫の髭のそよろに来る秋はまなこを閉じて想いみるべし長塚節変わり映えのない「徘徊爺」の日常が過ぎてゆきます。「心ときめく」非日常なんて起きるわけがない。起きるとしたら「躓いて転倒・骨折」入院くらいか。「危険な夏」を初夏から→梅雨→盛夏→晩夏へと、うだるような厳しい暑さ、熱中症、コロナに抗して、83歳、ようやく秋口にたどり着きました。日々の徘徊の道すがら「秋の気配」を感じる時候になりました。月替わり「ブログ更新ネタ」を「晩夏」と綴ってみました。この季節になると、何十年も頭に浮かぶ一節は、冒頭の長塚節の「馬追いの髭のそよろ~」です。徘徊しないと、体調が変になるので出かけます...猛暑も峠か8月が終わります。晩夏の徘徊

  • 罷り通る、暴力傷害選手・読売巨人の中田翔

    令和3年8月24日蒸し暑い日ですな。たにしの爺、不愉快なのでアブクを吐きました。生来のアンチ巨人なので、辛口になります。いま巷間で「後輩投手を殴って、傷害を負わせた暴力男・プロ野球選手・中田」の始末を巡って、もやもや感と怒りが渦巻いている。事の経過は皆さん既にご承知の事と存じますが、鎌ケ谷日ハムのファーム球場にもエンブレムが残っている中田選手。今シーズンは成績が上がらず、苛立って、バットを叩きつけて割ったり、ついには後輩投手を殴りつけ、傷を負わせる暴力行為を働いた。栗山監督は「無期限試合出場禁止の処分を言い渡した」ここまではまあ、いいとしよう。だがしかし、日ハム栗山監督とどんな取引があったか知らないが、読売巨人の原監督が暴力男・中田を「無償トレード」で引き取り、即一軍登録し試合に出した。22日の横浜戦などでは敗...罷り通る、暴力傷害選手・読売巨人の中田翔

  • 今夜は「8月の満月」です。月夜は狸のぽんぽこ踊り

    令和3年8月22日今夜は満月です。アメリカでは8月の満月を“SturgeonMoon”と呼ぶ。「スタージェンムーン」(チョウザメ月)というのだそうです。アメリカの先住民は季節を把握するために、各月に見られる満月に名前を、動物や植物、季節のイベントなど名称を付けていたという。Webのウェザーニュースからの知識です。気になる今夜の天気は雲が多くなりそうという予報です。「たにしの爺」はここ数日、深夜は布団の上で、「満月に近付く」お月さんを楽しんでいます。半開きの窓の外から、布団の端まで「白光の帯」が届き、「青白いお月さん」が通り過ぎて行きます。1時間ほどで、お月さんは、窓の枠から外れていきます。タブレットで写真に納めてありますが、寝乱れた姿はお見せ出来ません。ところで、月は自ら光っているわけではなく、太陽の光を反射す...今夜は「8月の満月」です。月夜は狸のぽんぽこ踊り

  • 蓮の花一輪、故郷の盆灯火は遠くなり

    令和3年8月13日コロナと大雨で「盆帰省」ストップ「危険な夏」が現実になってきました。デルタコロナ感染が急拡大し全国に侵攻中。「ふるさと」へのお盆帰省が自粛要請されています。そう言われても「会いたい人がいる」ので帰ります。そいう人たちで高速道路は渋滞、駅空港は人の群れ。何年も帰省していない「たにしの爺」。お供えに当地名産の「幸水なし」を送りました。子どもらは、この時期に来たことはないです。何らかの暑中見舞いの届くこともあります。長男から毎年恒例になっている、浅草・会席料理の銘店「むぎとろ」粘りの強い「大和芋」が栄養満点。次男からは「京の清涼菓」セット。暑さを消す清涼スイーツが嬉しい。三男からは何にも来たことがない。これ「すき家」の牛丼は、ときたま電話で焼酎談義をする、高崎のお寺さんのご住職からの陣中見舞いです。...蓮の花一輪、故郷の盆灯火は遠くなり

  • 今日は立秋です。マスクを外して、風の中を歩きたい。

    令和3年8月7日残暑お見舞い申し上げます。二十四節気、暦の上では秋の始まりです。朝夕には「涼やかな風」の気配を感じるようになります。リアルでは熱中列島に複数の台風が取りついています。「緊急事態宣言」危険な夏の暮らし。人混みに出歩かないことが最大の「危機管理」です。徘徊逍遙が日課のたにしの爺、人混み街中には行かない。出歩くのは、人に出会わない「里山道野辺」です。熱気の道中、蜃気楼のように妄想が湧いて来る。マスクを外して、風の中を歩いている。アルプスの尾根路、高原の果てなく広がる草原。風が吹いている。高波が打ち寄せる海辺の砂浜。写真は4年前、「18切符」で回った外房「御宿海岸」御宿海岸と言えば、童謡「月の沙漠」ですね。♪♪月の沙漠を/はるばると、旅の駱駝がゆきました。…………………………砂丘を越えて行きました。黙っ...今日は立秋です。マスクを外して、風の中を歩きたい。

  • 7月が終わる「ニッポン金メダル華」「ニッポンコロナ渦」

    令和3年7月31日感染が急拡大一日、1万人超になった。たにしの爺も「緊急事態宣言」下の県民になることになった。東京五輪で金メダル数が過去最多を更新中です。菅首相が会見で「自分の命と人の命を守る」意識と行動変容を、「協力を感謝し、更なるお願いとして」頭を下げています。これに対して、無責任な野党幹部は、「強いメッセージで対策徹底を呼びかけるべきだ」と、いらだっているという。今さら何を言うのかーー。「緊急事態」を弱めたのは野党と、一部マスコミではないか。たにしの爺は自身の「危機管理」に徹していまして、何もしない、出かけないで、テレビを観ているだけ。これって、いま求められている「最も優良国民」ですね。「コロナも五輪もブログ「ネタ」にはしたくないが、あえて言う。コロナを拡散しているのは「バカな国民」なのだ。出歩くな。メシ...7月が終わる「ニッポン金メダル華」「ニッポンコロナ渦」

  • 「可憐な金メダル」――スケートボード女子ストリート

    令和3年7月27日東京五輪前半「金ラッシュ」23日に開幕式が行われて始まった「TOKYO2020」テレビ席で見る「金メダル誕生」の瞬間がリアルだ。水泳女子400個人メドレーの大橋悠依選手。水谷隼・伊藤美誠両選手の卓球混合ダブルス。そして十代選手の西矢椛、中山楓奈のスケボー。特にスケートボード女子ストリートの十代選手の競演。いやー、良かったですね。ヘルメット姿が「可愛い」。西矢が金中山は銅、銀のブラジルの13歳ライッサ・レアウ。成功しても、失敗しても彼女らは、楽しんでいるようでした。見た目の感じだけで言えば「悲壮感」が全くない。遊んでいるみたいでした。まさにスケボーは遊びです。街角や公園で子どもたちが遊んでいますよ。街中の坂や階段の手すりを滑っている「アレ」です。競技のコースは街中が表現されてものです。手すりや階...「可憐な金メダル」――スケートボード女子ストリート

  • 暑中お見舞い申し上げます。山郷の幸、ありがとう

    令和3年7月22日玉ねぎ、ジャガイモ、梅干し。採れたての新鮮根菜がドッサリ届きました。暑い日の日中作業での収穫物、ありがとう。これまでも、爺のブログで書いたことがありますが、北関東の山郷寓居に暮らす女流歌人さんが居ります。春は山菜、夏は野菜など届けてくださいます。サルやタヌキが出没する山の「家庭菜園」を耕す。馬鈴薯はホカホカ、じゃがバターで「美味しい」玉ねぎをスパッと割れば、刺激的な白さが輝く。玉葱やひと皮むきし肌の白恭子梅干しは、冷水に溶かして、塩分補給と清涼感を楽しんでいます。「感染4連休始まる」今日から、祝日移動の4連休が始まった。19日の「海の日」が今日22日に移動。10月の「スポーツの日」を23日に大移動して五輪開会式。24日が土曜日、25日が日曜。かくて感染危機4連休になった。小池都知事、感染対策専...暑中お見舞い申し上げます。山郷の幸、ありがとう

  • 2021危険な夏。梅雨明け、猛暑・熱中症、コロナ禍五輪、蔓延5波の兆し

    令和3年7月17日昨日、関東甲信が梅雨明け。各地で30度超え気温上昇で真夏日になりました。コロナ感染者も増えて全国的に第5波の兆しに。「危険な夏になった」徘徊が日課の83歳たにしの爺、まずは「熱中症」対策ですね。日中は生まれたままの姿で引きこもり。暮れなずむ夕方から、コウモリと共に徘徊を開始。夕闇に浮かぶカラスウリの白い優艶な花姿を見る。「あっつ、蛍が飛んだ」、ああ、幻想だったのか。就寝中の「熱中症も怖い」汗かきで、最近、夜中に2回は下着を着替える。「寝たまま熱中症」あの世行きとはなりたくない。最近、たびたび妄想することがあります。緑陰の涼風の清流の川辺のコテージで生活する爺です。午前中は雑文書き、午後は川釣りで糸を垂らしている。夕闇になると蛍なんかが飛び交っている。いつのまにか寝入ってしまったらしい。川の両岸...2021危険な夏。梅雨明け、猛暑・熱中症、コロナ禍五輪、蔓延5波の兆し

  • 大谷選手、MLBオールスターゲーム「勝利投手」

    令和3年7月14日今日は大谷翔平記念日です。ロサンゼレスエンジェルスの大谷選手は、この日、MLBオールスターゲームで1番・指名打者、先発投手として出場しました。1番指名打者で2回打席に立ちましたが、2回とも一塁ゴロで、ヒット、ホームランはなしでした。。、1回裏、先発投手で3者凡退で抑えて2回から投手交代。ア・リーグが2回表に先取点をあげリードしたまま、5-2で勝利し「大谷投手」勝利投手になりました。リアル「二刀流OHTANI」が米球史に刻まれました。前日に行われた「ホームランダービー」はお疲れさんでした。大谷選手だって、人の子です。スーパーマンではありません。「あの雰囲気を」目の当たりに見て、途中に練習打撃したり、それだけで疲れてしまう。「最終打者」で有利だなんて、いう人も居ましたが、全く逆で、重圧が、緊張が、...大谷選手、MLBオールスターゲーム「勝利投手」

  • 今日は七夕です。一夜の恋に燃える天の川

    令和3年7月7日今日は七夕の夜ですね。年に一度、織姫と彦星がランデブーする日。地上では「線状降水帯」で大雨、土砂崩れ。天空のロマンを語り、五色の短冊に星に願いを込める、「七夕まつり」のこの時期、近年、列島は、大雨、洪水、土砂災害が続いています。今日も梅雨前線の活動が活発で全国的に、警報や避難指示が各地に発令されている。星なんか見ているより、実際に見えない。雨脚の勢いに注意をする日になっている。荒海や佐渡によこたふ天の河(芭蕉)たにしの爺、星に願いをするなら、越後の海岸から、天の川銀河を生で見てみたーい。何十年も満天の星を見てない、躓かないように足元ばかり見ている。ピッチャー大谷を見ながら、どうでもいい妄想を投稿しました。あっつ、打たれた、ホームランにならないでよかった。今日は何とか、勝ち星ピッチングになって欲し...今日は七夕です。一夜の恋に燃える天の川

  • 「しろい七福神」――最後は大黒天様の延命寺です

    令和3年7月2日今年の真ん中の日です。雨。「半夏生」緑風の爽快な季節も「緊急事態」と「蔓延防止」で終わり、真夏の暑さと「コロナ禍五輪」の7月になりました。<ヒッソリ閑>たにしの爺は「人出ひとで」は嫌いです。「人気ひとけ」のない静寂で自由な「ひとり感」が好き。静謐な雰囲気に満ちた神社仏閣の境内辺りがいいですね。無病息災、安らぎと健康を求めて、「しろい七福神」を祀るお寺を巡ってきました。最後は「大黒天様」を祀る延命寺になりました。「七福神めぐり」は順番があるのでしょうが、爺は思いついた日に「一日一寺」で直行直帰。ナビ無しgoogleマップを記憶して走りました。6月26日・??、もっとお遠い延命寺へ。木下街道に立っている「石尊安夫利神社一の鳥居」の道、鮮魚街道に入って、白井聖地公園入口の道標を越して、廃店らしいパン屋...「しろい七福神」――最後は大黒天様の延命寺です

  • 武神「毘沙門天」を祀る秋本寺は木下街道の脇にありました

    令和3年6月29日「五輪株」コロナが世界からコンニチハ。二回目のワクチン接種も済んで、言われるほどの副反応もなかった。ひっそり閑人の爺は「しろい七福神」を祀るお寺さんを訪ねています。今日は<戦の神「毘沙門天」>を祀る秋本寺詣での記録です。秋本寺(しゅうほんじ)は日蓮宗のお寺さんです。御本尊は「大曼荼羅」ということです。寺のHPや案内資料によると、弘安年間(1278~1287年)に、下総国臼井荘在住の秋元太郎左衛門尉勝光という武士が、下総国中山にて日蓮聖人の説法を聞き感銘をうけ建てた、法華経堂が寺院化したものが建立起源だということです。今の本堂は昭和50年(1975年)に現住職により竣工された。境内には「武神」毘沙門天を安置する番神堂がありました。扉が閉まっていて、毘沙門天のお姿は見られませんでした。毘沙門天は武...武神「毘沙門天」を祀る秋本寺は木下街道の脇にありました

  • 静寂の木立に包まれた古寺の趣き、福禄寿を祀る西輪寺

    令和3年6月22日昨日は二十四節気の夏至でした。「しろい七福神」を祀るお寺さん巡りをしています。5番目に訪れたのは福禄寿を祀る西輪寺です。急雨山圓乗院西輪寺(きゅううざんえんじょういんさいりんじ)。天台宗のお寺で、文禄2年(1593年)の開基と伝えられている。慶安年間(1648年~1651年)に上野寛永寺の僧豪胤が再建したと言われている。本尊は阿弥陀如来です。境内には太子堂があります。本尊の木造聖徳太子立像は南北朝時代の制作と考えられ、白井市指定文化財となっている。(以上は資料による)所在地は千葉県白井市富塚905。東京環状道路16号線の脇みたいな山林住宅地帯の、目印になるものがなくgoogleマップで探しました。見出しには「静寂」と書きましたが、本当の処は、失礼ながら「古びた」人気(ひとけ)のない荒れ寺の趣き...静寂の木立に包まれた古寺の趣き、福禄寿を祀る西輪寺

  • 「父の日」プレゼントに松坂牛ハンバーグ「モー旨い」

    令和3年6月19日明日は「父の日」ということです。まあ、83歳にもなると、どうってことはないです。気にする子らも居て多分、嫁さんの指図なんだろうが、「プレゼント」が届きます。「伊勢鳥羽志摩特産横丁」から松坂牛の詰まったハンバーグです。松坂牛の旨みと甘みがぎゅっと詰まった高級品です。焼いて炒るうちに、キッチンが焼き肉の香りに満ちて、口に入れれば、旨みが口内に広がり、さすが「旨い」ーー。コロナ禍で今年は、高級食品の贈答需要が増えているという。「ネット人間」の息子が選んで送ってくれた、「超旨い松坂牛」に舌鼓を打っています。Amazonや楽天市場では「母の日」「父の日」に限らず年中、季節セールス特集をやっています。見るだけで、お取り寄せはしたことがありません。たにしの爺は、お買い物は「アナログ人間」です。買いたい物は、...「父の日」プレゼントに松坂牛ハンバーグ「モー旨い」

  • コロナワクチン2回目接種、関東甲信が梅雨入り

    令和3年6月14日気象庁は14日午前11時、「関東甲信が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。たにしの爺はコロナワクチン接種2回目が済みました。関東甲信の梅雨入りは平年より7日、昨年より3日、いずれも遅くなっているという。梅雨入りはこれまで、13日までに沖縄・奄美、九州南部・北部、四国、中国地方、近畿、東海でも発表されています。この日、たにしの爺も先月24日の一回目接種から、3週間で二回目の接種を済ますことが出来ました。この時間まで、顕著な副反応は感じられません。一夜明けてどんな具合か心配でもああります。コロナワクチン2回目接種、関東甲信が梅雨入り

  • 恵比寿様を祀る長楽寺には静謐な鐘楼も

    令和3年6月12日関東甲信の梅雨はどうなった?暑さ厳しく、各地で真夏日、猛暑日になっている。「しろい七福神」を祀るお寺さん詣でをしています。石段の先にある6地蔵4番目に訪れたのは、恵比寿様を祀る長楽寺です。天台宗のお寺で、文明年間の開基とされています。元禄元年に本堂が再建されたと記録されています。ご本尊は白井市指定文化財の「阿弥陀如来立像」本堂への石段のアプローチは長くきれいでした。石段を上がって境内の道の奥に本堂がありました。ここにも「しろい七福神」の赤い幟旗がなびいていた。それほど大きくはありませんがいい雰囲気です。本堂の右脇に小さな祠があって、その中に恵比寿様が祀られています。扉が閉まっていて窓越しに拝謁しました。恵比寿様は釣り竿と鯛を抱えているように、漁業の神様であり、福の神とされています。五穀豊饒、商...恵比寿様を祀る長楽寺には静謐な鐘楼も

  • 緑陰の逍遥、ふり返れば、風と共に、杜の妖精が通り過ぎた

    令和3年6月6日紫陽花の季節ですね。現(うつつ)に見ゆるまで美しきは紫陽花なり。泉鏡花「森の紫陽花」で書かれている一節です。紫陽花、アジサイの花――、いつもの徘徊逍遥の径にも、休憩で座るベンチの脇にも、花の姿や彩りもさまざまに、妖変の色合いで咲いている。徘徊逍遙の足を「自然公園」まで伸ばしました。濃さが一段と増して緑の樹間が狭くなりました。木の葉、草が動いて「風の色」が見られました。小池の水面には「さざ波」を残して水色。青草の上には「葉波」をゆるがせて緑色。水色の風、緑色の風が吹き渡りそよいだ。たにしの爺が渡る緑陰の径で、「一瞬の薫風」とスレ違った。振り返ったら後ろ姿が見えた。スカーフが風になびいていた。幻だったのか、リアルだったのか。もしかして、爺の妄想だったのか。空気が押されて、流れて、風になる。空気は見え...緑陰の逍遥、ふり返れば、風と共に、杜の妖精が通り過ぎた

  • 初めての花「八角蓮」―薬王寺で拝見しました

    令和3年6月1日今日から6月、水無月(みなづき)春の3,4,5月が終わり、6,7,8月は夏になります。コロナ、五輪、ワクチン、大雨、台風……なんか予感しませんか。「しろい七福神」を祀るお寺さんを詣でています。「コロナ鬱」の日常を、しばし忘却できる時間です。緑の濃い静寂な境内の気配が癒しになります。清戸弁財天の薬王寺について二回報告しました。このお寺さんで「八角蓮」という、たにしの爺は、初めて植物を見ました。境内を案内くださったお内儀さん、辞去しようとする爺を「手水舎」の脇に導き、この「八角蓮」の鉢植えを見せてくれました。住職さんのお内儀さんと思われる老婦人。本堂内を案内しながら、立て替え前には天井から「夜空」が見えましたという。手作りの吊るし雛やお人形など見せてくださいました。ありがとうございました。お陰様でい...初めての花「八角蓮」―薬王寺で拝見しました

  • ゴルフ場の中にある指定史跡―薬王寺伝来の「清戸の泉」

    令和3年5月30日五月最後の日曜日は薄曇りです。前回に続いて清戸弁財天の薬王寺に関する記録です。船橋カントリークラブにある史蹟「清戸の泉」の見聞です。森閑の杜に佇む薬王寺の本堂お寺から頂いた「由緒書」と境内にあった「案内版」によります。4枚の版木には、薬王寺の縁起として竜神伝説が彫られていて、清戸の泉とセットで千葉県の文化財に指定されている。清戸の泉と弁財天宮「清戸の泉附(つけたり)版木」(文政11年9月の在銘)千葉県白井市清戸字清戸山602(船橋カントリークラブ8番ホール左側の窪地)にある池を「清戸の泉」という。泉の中の島には社が鎮座している。(清戸の弁天)この泉について薬王寺に伝わる「(青龍山薬王寺並堂作辨財天女縁起)」、大同年中(806~808)の旱魃で里人が飢餓寸前であったとき、諸国を巡る僧が来て竜神に...ゴルフ場の中にある指定史跡―薬王寺伝来の「清戸の泉」

  • 森閑の杜に埋る―清戸弁財天ゆかりの青龍山薬王寺

    令和3年5月27日昨夜の皆既月食は雲間に薄れていました。不要不急な「白井七福神めぐり」のお寺詣でをしています。コロナ禍の自粛時期「3密にならない」穴場ですよ。今回は「弁財天様」が祀られている薬王寺です。天台宗の寺院で山号は青龍山。ご本尊は阿弥陀如来様。創建は「大同(806年~810年)」年間まで遡ると伝えられている。平成13年(2001年)3月10日に本堂が新造されたと記録されている。境内はそれほど広くなく、まさに幽谷深山の趣きです。手水鉢には「清龍水」の字、青龍の口から水が噴き出ている。巨木に包まれた本堂は静謐な空気に支配されていました。本堂に向き合うように、それほど大きくはないが、巨木の根元に石彫りの「弁財天様」が鎮座していました。お寺で頂いた由緒書きには、弁天様像が載っていました。「当山に古きより伝わる弁...森閑の杜に埋る―清戸弁財天ゆかりの青龍山薬王寺

  • 今日、ワクチン一回目を接種しました

    令和3年5月24日二回目は6月14日です。世間では「接種予約」には、いろいろ難題があるようですが、爺は、歩いて数分、かかりつけ医師に打ってもらいました。東京と大阪では自衛隊医療部隊による、「大規模集中接種作戦」が展開されています。東京では今後、近郊懸市まで予約対象を広げて一日、1万人を目指すという。現場従事者の皆さんが赤十字マークを付けて、白衣で動き回れば、「野戦病院」の雰囲気ですな。菅総理、渾身の「ワクチン大作戦」、一層の緊迫感が出ます。コロナ禍に打ち勝つ方策には、正解のない、複雑な「連立方程式」の解を求めるようなものです。「ワクチン接種」は当面の「正答根」ではないか??「アンチ政権」のマスコミの皆さん、「何やら」「奸やら」と、ケチばかり見つけては、批判ばかりしていないで、国民の安心のために粛々と、整然と協力...今日、ワクチン一回目を接種しました

  • 今年も届きました 伽羅蕗 きゃらぶき

    令和3年5月22日梅雨空模様が続いていますが……当地・関東甲信地方は「梅雨入り宣言」が未だでない。今年も「きゃらぶき」が届きました。ごちそう様。懇意にさせていただいている女流歌人が、北関東の山麓にお暮らしです。家庭菜園にはクマやさるが出没するそうです。ネコちゃんと同衾していると聞いています。この時期、カエルが大発生してガラス戸に張り付いているという。それを見たネコちゃん、内側から飛びつき遊ぶのが面白いという。。カエルの腹には「おへそ」が有ったか無かった、聞き漏らしましたが、「カエルと遊ぶネコちゃん」山寓居でお暮しの佳人さんから、丹精込めた「きゃらぶき」が今年も届きました。自生のフキを刈り取りアク抜きし、切り揃え、鍋に入れて、火加減をして手間をかけて作ります。美味しく頂いています。特に夏場まで冷凍保存し、真夏日に...今年も届きました伽羅蕗きゃらぶき

  • 空はどんより、蒸し蒸し、じめじめ、梅雨入り宣言待ちの空模様

    令和3年5月18日今年の「梅雨入り」記録的に早い。九州南部の11日から東海地方まで早々と梅雨入りした。関東甲信地方は「梅雨模様」ながら宣言はまだ出ない。「お天気ニュース」を見てみると、四国(5月15日)と近畿(16日)は統計を取り始めてから最も早く。九州南部(11日)と九州北部(15日)、中国(同)、東海(16日)、それぞれ2番目の早さ。予報によると、梅雨入りしていない関東甲信地方や、北陸、東北地方では「雨模様」の日が続くそうです。「梅雨入り宣言」なき「梅雨空」天気になっている。「梅雨入り」が早いからと言って、「梅雨明け」が早いとは限らないという。いずれにしても7月になれば、ツユ明け、さあ真夏!!そして運命の「東京五輪」開幕です。NHK「チコチャンに叱られる」流に、今こそすべての報道機関に聞きたい。五輪期間中の...空はどんより、蒸し蒸し、じめじめ、梅雨入り宣言待ちの空模様

  • 万緑の境内に鎮座する「寿老人様」に五月晴れ―佛法寺

    令和3年5月15日皐月も中旬になりました。山里に「青田風」が吹き渡り「たにしの爺」さん、五月病・鬱も少しは快癒されてきた感じですな。「コロナ蔓延防止」期間中でしたが、風に吹かれて、不要不急な外出で「白井七福神」寺参りに行きました。今日は天台宗寺院の「佛法寺」です。所在地は千葉県白井市復987。白井駅から徒歩10分。車では、北千葉道路464で成田方面に向かい、白井駅交差点を過ぎて、すぐ左に入る道があります。山門の前は田植えが終わったばかりの水田です。とても清潔な雰囲気に満ちた門前でした。直ぐに「三尺藤」の藤棚があって、本堂まで直視できます。山門の左わきに魔除けの元三大師の石像が見守っていました。境内は、それほど広くはありません。藤や梅の古木が美しく整えられています。緑に包まれたお庭には鯉も泳いでいます。ご案内によ...万緑の境内に鎮座する「寿老人様」に五月晴れ―佛法寺

  • A bouquet looks great on Mother's Day

    令和3年5月9日「母の日」でした。mothersdayにはやはり「花束」ですね。一回目の投稿は「花より団子」で口に入る「頂き物」しましたが、ここはやはり花でないと締まりませんWA次男のお嫁さんが届けてくれたので、ブログにアップして「サンキュー」AbouquetlooksgreatonMother'sDay

  • 「母の日」プレゼントが届きました。

    令和3年5月9日母の日ですね。昨日、市から「コロナワクチン接種券」が届きました。子どもたちからは「河内晩柑」「牛・豚のハム」セット。「接種券」は届きましたが「接種予約」が取れません。Webサイトにアクセスできません。市に配布されたワクチン数が、「雀の涙」以下です。「接種券」が頂き物だとしても、高齢者施設に優先し、その後ですから、「注射針」が腕に刺して「頂く」のは何時のことやら。子どもたちからは「直ぐに頂ける」プレゼントです。愛媛県産の「ジューシーゴールド河内晩柑」南国愛媛で太陽をたっぷり受けて育った「夏の柑橘」とってもジューシーで果汁とCがたっぷり。ありがとう。和製グレープフルーツとも言われ、薄皮ごと食べると食物繊維「ペクチン」が豊富で、抗アレルギーとして花粉症を緩和の効果があるという。次男の家族からは、ブラン...「母の日」プレゼントが届きました。

  • 緑の薫風、立夏の風に泳ぐ鯉

    令和3年5月6日連休が終わって良かった。かつての「爺ん家の鯉幟」に会ってきた。「房総風土記の丘」に寄贈させて頂いた鯉です。3人の男の子で立てた「鯉幟」でした。もう、30年くらい前になりましょうか。成長して立てなくなって、同施設に贈りました。真鯉に緋鯉に子鯉の3匹セットです。どれがどれだか、微かな記憶に残るばかりです。この時期、大勢の子どもたちに見られて光栄です。駐車場には、他所の県のナンバーが目立ちました。入り口の木戸番に体温測定と手先消毒と、住所氏名電話番号カードを提出し「房総の村」へ。鯉幟は「おまつり広場」の大木を柱にして、天高く盛大に泳いでいました・広場には「催し屋台」が出て子どもたちが遊んでいました。久しぶりに施設内を歩き回り、昔ながらの初夏の田舎風景を体験しました。大木戸付近、商家の町並みは混んでいま...緑の薫風、立夏の風に泳ぐ鯉

カテゴリー一覧
商用