chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
文吾
フォロー
住所
神奈川県
出身
大分県
ブログ村参加

2008/12/01

arrow_drop_down
  • 沼津岡宮郵便局の風景印 (新規)

    静岡県の沼津岡宮郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。沼津岡宮郵便局(静岡県沼津市)。伝説の竜を外枠に、門池と門池公園の桜、富士山を描く。2022.11.24使用開始沼津岡宮郵便局の風景印(新規)

  • 瀬戸郵便局の風景印 (図案変更)

    愛媛県の瀬戸郵便局において、配備中の風景印が図案変更されたので郵頼しました。瀬戸郵便局(愛媛県西宇和郡伊方町)。左➝旧図案・・・堀切大橋、町のシンボル・ジャンボ風車の光景を描く。2000.10.2~2022.11.15右➝新図案・・・堀切大橋、キャラクター・サダンディー、風車、音符を描く。2022.11.16使用開始瀬戸郵便局の風景印(図案変更)

  • 吉浜郵便局の風景印 (移転・閉局)

    神奈川県の吉浜郵便局が、移転して局名改称され、風景印が廃止されるとの事で、行ってきました。吉浜郵便局(神奈川県足柄下郡湯河原町)。ゴルフ場、ゴルファー、海水浴場、大島の遠望を描く。1956.8.6~2022.11.11吉浜郵便局の風景印(移転・閉局)

  • 一日橋郵便局の風景印 (新規)

    沖縄県の一日橋郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。一日橋郵便局(沖縄県那覇市)。局近くの一日橋、上間区の獅子、棒術、踊り(三月遊び)を描く。2022.11.7使用開始一日橋郵便局の風景印(新規)

  • いわき自由ケ丘郵便局の風景印 (新規)

    福島県のいわき自由ケ丘郵便局において、開局と同時に風景印が配備されたので郵頼しました。いわき自由ケ丘郵便局(福島県いわき市)。市観光情報ナビゲーター「フラおじさん」、ぽすくまくん、いわき総合運動公園の施設イメージを表したピクトグラムを描く。2022.11.7使用開始いわき自由ケ丘郵便局の風景印(新規)

  • 潮平郵便局の風景印 (新規)

    沖縄県の潮平郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。潮平郵便局(沖縄県糸満市)。市のキャラクター「いとちゃん」、潮平を象徴する井戸「潮平(スンジャ)ガー」、市花木・ブーゲンビレアを描く。2022.11.7使用開始潮平郵便局の風景印(新規)

  • 二川郵便局の風景印 (図案変更)

    島根県の二川郵便局において、風景印の図案が変更されたので郵頼しました。二川郵便局(島根県益田市)。左➝旧図案・・・双川峡の養戸の滝、天然杉を描く。1984.11.1~2022.11.1右➝新図案・・・双川峡「養戸の滝」と天然杉を背景に、柴犬の聖地「石号の里」を描く。2022.11.2使用開始二川郵便局の風景印(図案変更)

  • 楢葉郵便局の風景印 (再配備)

    東北の大地震の影響で閉鎖されたこの局は2015年10月に仮局舎で再開されていましたが今回10月17日に新局舎に移転し11月1日に風景印が復活配備されたので郵頼しました。楢葉郵便局(福島県双葉郡楢葉町)。ヤマユリ、天神原遺跡とその出土品、サイクリングロード、みこしの松を描く。1987/10/20使用開始(2011/3/12~2022.10.31休止)楢葉郵便局の風景印(再配備)

  • 奈古郵便局の風景印 (新規)

    山口県の奈古郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。この局の所在地は山口県阿武郡阿武町で、当地では初めての風景印配備です。奈古郵便局(山口県阿武郡阿武町)。阿武町奈古地区の景勝地「鹿島」の風景、道の駅阿武町のシンボルモニュメントを描く。2022.11.1使用開始奈古郵便局の風景印(新規)

  • 与儀郵便局の風景印 (新規)

    沖縄県の与儀郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。与儀郵便局(沖縄県那覇市)。PRキャラクター「徳利わたのすけ」、トックリキワタの花と綿、トックリキワタ祭りのちょうちんを描く。2022.11.1使用開始与儀郵便局の風景印(新規)

  • 中野郵便局の風景印 (図案変更)

    兵庫県の中野郵便局において、風景印が図案変更されたので郵頼しました。中野郵便局(兵庫県加西市)。左➝旧図案・・・梯獅子舞と忍冬唐草模様と市のキャラクターマークを描く。1995.7.3~2022.10.31右➝新図案・・・加西市地域活性化拠点施設(愛称「soraかさい」)、気球の飛ぶ街加西を描く。2022.11.1使用開始中野郵便局の風景印(図案変更)

  • 群馬県庁内郵便局 (図案変更)

    群馬県庁内郵便局において、風景印の図案が一部変更されたので郵頼しました。群馬県庁内郵便局(群馬県前橋市)。左➝旧図案・・・群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」が群馬県の地図を抱きかかえている。2018.11.1~2022.10.31右➝新図案・・・群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」が群馬県の地図を抱きかかえている。2022.11.1使用開始群馬県庁内郵便局(図案変更)

  • 湯原郵便局の風景印 (閉局)

    宮城県の湯原郵便局が閉局されるとの事で、配備中だった風景印の最終使用日印を郵頼しました。湯原郵便局(宮城県刈田郡七ヶ宿町)。白石川の源流、水芭蕉、スキーヤー、パラグライダーを描く。2000.10.1~2022.10.31湯原郵便局の風景印(閉局)

  • 東京ドームシティ郵便局の風景印 (一時閉鎖)

    東京ドームシティ郵便局において、一時閉鎖されるとの事で、配備されていた風景印を郵頼しました。東京ドームシティ郵便局(東京都文京区)。東京ドーム、東京ドームシティを描く。2011.3.14~2022.10.28東京ドームシティ郵便局の風景印(一時閉鎖)

  • 小浦郵便局の風景印 (新規)

    長崎県の小浦郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。小浦郵便局(長崎県北松浦郡佐々町)。伝育坊、佐々川のカブトガニを描く。2022.10.25使用開始小浦郵便局の風景印(新規)

  • 河津郵便局の風景印 (図案変更)

    静岡県の河津郵便局において、風景印の図案が変更されたので郵頼しました。この局は以前局巡りで押印済みですが、再び押印してもらいました。河津郵便局(静岡県賀茂郡河津町)。左➝旧図案・・・今井浜海岸、大噴湯、花菖蒲を描く。1988.6.20~2022.10.21右➝新図案・・・天城山の河津七滝で休む、小説「伊豆の踊子」の登場人物、噴湯、河津桜を描く。2022.10.24使用開始河津郵便局の風景印(図案変更)

  • 博物館明治村簡易郵便局の風景印

    愛知県の博物館明治村簡易郵便局が一時閉鎖されるとの事で、風景印を郵頼しました。博物館明治村簡易郵便局(愛知県犬山市)。旧山田郵便局舎を移転した局舎を描く。1971.3.18使用開始博物館明治村簡易郵便局の風景印

  • 若松郵便局の風景印 (図案変更)

    北九州市の若松郵便局において、風景印の図案が変更されたので郵頼しました。若松郵便局(北九州市若松区)。左➝旧図案・・・若戸大橋、高灯山、船を描く。1962.9.26~2022.10.19右➝新図案・・・わかっぱ(かっぱ×トマト)の外枠に、若戸大橋、九州ジャズ発祥、響灘地区の風景、トンボを描く。2022.10.20使用開始若松郵便局の風景印(図案変更)

  • 浦川原郵便局の風景印 (図案変更)

    新潟県の浦川原郵便局において、風景印の図案が変更されたので郵頼しました。浦川原郵便局(新潟県上越市)。左➝旧図案・・・虫川の大杉と霧ケ岳温泉を描く。1992.8.1~2022.10.14右➝新図案・・・虫川の大杉を描く。2022.10.17使用開始浦川原郵便局の風景印(図案変更)

  • 大塚駅前郵便局の風景印 (図案変更)

    東京の大塚駅前郵便局において、風景印の図案が変更されたので郵頼しました。大塚駅前郵便局(東京都豊島区)。左➝旧図案・・・桜・染井吉野の花の外枠に、大塚駅前電停付近の都電7500系電車、大塚阿波踊り、区花・ツツジ。1999.11.11~2022.10.14右➝新図案・・・東京さくらトラム(都電荒川線)、沿線のバラ、フクロウを描く。2022.10.17使用開始大塚駅前郵便局の風景印(図案変更)

  • 雑司が谷郵便局の風景印 (図案変更)

    東京の雑司が谷郵便局において、風景印の図案が変更されたので郵頼しました。この局は平成26年5月に局巡りで訪ねていますが、その時はきれいな陰影でした。雑司が谷郵便局(東京都豊島区)。左➝旧図案・・・桜・染井吉野の花の外枠に、欅並木、ススキミミズク、面影橋、区花・ツツジを描く。1999.11.11~2022.10.14右➝新図案・・・法明寺山門、サクラ、ミミズクを描く。2022.10.17使用開始雑司が谷郵便局の風景印(図案変更)

  • 南池袋郵便局の風景印 (移転・図案変更)

    南池袋郵便局において、局舎の移転と同時に風景印の図案が変更されたので郵頼しました。この局はかなり以前に局巡りで押印して貰っていますが、再度郵頼しました。いずれ新局舎には行ってみようと思っています。南池袋郵便局(東京都豊島区)。左➝旧図案・・・サクラの変形外枠にサンシャイン60ビル、池袋駅周辺の景色、区花ツツジを描く。1999.11.11~2022.10.14右➝新図案・・・サンシャイン60、IKEBUS、サクラを描く。2022.10.17使用開始南池袋郵便局の風景印(移転・図案変更)

  • 金沢駅内郵便局の風景印

    一昨日金沢へ一泊で小旅行してきて、金沢駅内郵便局で風景印を貰ってきました。金沢駅内郵便局(石川県金沢市)。兼六園の「徽軫(コトジ)灯籠」、金沢駅構内に設置の「郵太郎」ポストを描く。1997.3.20使用開始兼六園のことじ灯籠」。金沢駅構内に設置の「郵太郎」ポスト。金沢駅内郵便局の風景印

  • 榛名高浜郵便局→久留間郵便局の風景印 (移転・局名改称)

    榛名高浜郵便局がすぐ近くに移転して、久留間郵便局に局名改称したので、風景印を郵頼しました。風景印の図案は変更されませんでした。榛名高浜郵便局→久留間郵便局(群馬県高崎市)。左➝旧局名・・・十一面観世音菩薩と長谷寺本堂、ナシを描く。1998.12.24~2022.10.7右➝新局名・・・十一面観世音菩薩と長谷寺本堂、ナシを描く。2022.10.11使用開始榛名高浜郵便局→久留間郵便局の風景印(移転・局名改称)

  • 「南魚沼市成人式」の小型印 (六日町郵便局)

    久しぶりに小型印の郵頼をしました。新潟県の六日町郵便局で開設された「南魚沼市成人式」の小型印です。成人式を迎える新成人へ、南魚沼市とともにお祝い申し上げます。「南魚沼市成人式」の小型印(六日町郵便局)

  • 札幌駅パセオ郵便局の風景印 (廃止)

    札幌駅パセオ郵便局が一時閉鎖されるのに伴い、配備中の風景印が廃止されたので郵頼しました。札幌駅パセオ郵便局(札幌市北区)。札幌駅を象徴する「札幌駅南口とJRタワー」及び「JR」を描く。2015.2.20~2022.9.30札幌駅パセオ郵便局の風景印(廃止)

  • 陶郵便局の風景印 (新規)

    香川県の陶郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。陶郵便局(香川県綾歌郡綾川町)。綾川町総合運動公園、十瓶山(陶富士)、「陶」の地名の由来にもなった須恵器(陶器)を描く。2022.10.4使用開始陶郵便局の風景印(新規)

  • 六日町郵便局の風景印 (図案変更)

    新潟県の六日町郵便局において、風景印が図案変更されたので郵頼しました。六日町郵便局(新潟県南魚沼市)。左➝旧図案・・・雪国特有の民具「ミノボウシ」と「ワラグツ」、ハナショウブ、坂戸山を描く。1985.6.6~2022.10.2右➝新図案・・・市花・カタクリ、スノーボード、南魚沼市の市章、八海山を描く。2022.10.3使用開始六日町郵便局の風景印(図案変更)

  • 鴨方郵便局の風景印 (図案変更)

    岡山県の鴨方郵便局において、風景印の図案が変更されたので、郵頼しました。鴨方郵便局(岡山県浅口市)。左➝旧図案・・・東京天文台岡山天体物理観測所、温泉のマークを描く。1961.12.1~2022.9.30右➝新図案・・・浅口市の夜空、国立天文観測所、京都大学岡山天文台描く。2022.10.3使用開始鴨方郵便局の風景印(図案変更)

  • 横浜狩場郵便局の風景印 (新規)

    横浜狩場郵便局で、風景印が新規に配備されたので、保土ヶ谷駅からバスで行ってきました。横浜市保土ヶ谷区では16局あるのですが、これまで狩場局のみが配備されてなかったので、これで16局全てで配備完了です。横浜狩場郵便局(横浜市保土ヶ谷区)。狩場町の橋の上から一望できる「狩場インターチェンジ」、横浜市のシンボル「ランドマークタワー」を描く。2022.10.3使用開始横浜狩場郵便局の風景印(新規)

  • 広島東郵便局→広島JPビル郵便局の風景印 (移転・局名改称)

    広島東郵便局が移転して、広島JPビル郵便局として局名改称され、同時に風景印も図案変更されたので郵頼しました。広島東郵便局→広島JPビル郵便局(広島市南区)。左➝旧局名・旧図案・・・広島市民球場、復元された猿猴橋の親柱を描く。2017.2.1~2022.9.22右➝新局名・新図案・・・広島JPビルディング、もみじ、折り鶴を描く。2022.9.26使用開始広島東郵便局→広島JPビル郵便局の風景印(移転・局名改称)

  • 博多郵便局の風景印

    昨日親戚の葬儀のため、急遽日帰りで佐賀県の鳥栖に出かけたとき、博多駅前の博多郵便局で風景印を押印して貰いました。博多郵便局(福岡市博多区)。日蓮上人銅像、博多仁輪加の仮面、博多港の大型旅客船、千代の松を描く。1950.11.1使用開始博多郵便局の風景印

  • 那覇三原郵便局の風景印 (新規)

    沖縄県の那覇三原郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。那覇三原郵便局(沖縄県那覇市)。三原の踊り(三原音頭)、壺屋焼き(登り窯)、松川の綱引き(旗頭)、市花・ブーゲンビリアを描く。2022.9.15使用開始那覇三原郵便局の風景印(新規)

  • 湯檜曽郵便局の風景印 (局名文字変更)

    群馬県の湯檜曽郵便局において、風景印の局名文字が変更されたので郵頼しました。湯檜曽郵便局(群馬県利根郡みなかみ町)。左➝旧図案・・・谷川岳一ノ倉沢の岸壁、湯檜曽温泉、文学歌碑を描く。1992.7.23~2022.9.9右➝新図案・・・谷川岳一ノ倉沢の岸壁、湯檜曽温泉、文学歌碑を描く。(湯桧曽→湯檜曽)2022.9.12使用開始湯檜曽郵便局の風景印(局名文字変更)

  • メルパルク仙台郵便局の風景印 (閉局)

    宮城県の、メルパルク仙台郵便局が閉局されるとの事で、風景印の最終使用日印を郵頼しました。メルパルク仙台郵便局(仙台市宮城野区)。メルパルク仙台、宮城の通りを描く。1997.9.9~2022.9.9メルパルク仙台郵便局の風景印(閉局)

  • 若松七日町郵便局の風景印 (閉局)

    福島県の若松七日町郵便局が、閉局されるとの事で、風景印の使用最終日印をを郵頼しました。若松七日町郵便局(福島県会津若松市)。元鶴ヶ城内の建物・御三階、民芸玩具・赤べこを描く。1987.7.16~2022.9.9若松七日町郵便局の風景印(閉局)

  • 沼津本町郵便局の風景印 (閉局)

    静岡県の沼津本町郵便局が、閉局されるとの事で、風景印の使用最終日印をを郵頼しました。沼津本町郵便局(静岡県沼津市)。市花・ハマユウ、千本松原、富士山を描く。1986.4.1~2022.9.9沼津本町郵便局の風景印(閉局)

  • 平柳町郵便局の風景印 (閉鎖)

    福島県の平柳町郵便局が閉局されたので、風景印の使用最終日印を郵頼しました。平柳町郵便局(福島県いわき市)。石森山、フラワーセンター、市指定無形民俗文化財・じゃんがら念仏踊りを描く。1998.10.22~2022.9.2平柳町郵便局の風景印(閉鎖)

  • 倶知安北郵便局の風景印 (図案変更)

    北海道の倶知安北郵便局において、風景印の図案が変更されたので郵頼しました。倶知安北郵便局(北海道虻田郡倶知安町)。左➝旧図案・・・羊蹄山、スキーヤー、名産じゃが芋の花を描く。1991/12/24~2022.8.31右➝新図案・・・羊蹄山、町花・キバナシャクナゲ、イメージキャラクター「じゃが太くん」を描く。2022.9.1使用開始倶知安北郵便局の風景印(図案変更)

  • 倶知安郵便局の風景印 (図案変更)

    北海道の倶知安郵便局において、風景印の図案が変更されたので郵頼しました。倶知安郵便局(北海道虻田郡倶知安町)。左➝旧図案・・・羊蹄山・ニセコ連峰、スキー場・スキーヤーを描く。1972.11.1~022.8.31右➝新図案・・・羊蹄山・ニセコ連峰、スキー場を滑り降りるイメージキャラクター「じゃが太くん」を描く。2022.9.1使用開始倶知安郵便局の風景印(図案変更)

  • 魚沼吉田郵便局の風景印 (新規)

    新潟県の魚沼吉田郵便局において、風景印が新規に配備されたので、郵頼しました。魚沼吉田郵便局(新潟県十日町市)。ハートマークを外枠に、信濃川発電所の「浅河原調整池」、スキーヤーのシルエットを描く。2022.8.22使用開始魚沼吉田郵便局の風景印(新規)

  • 岐阜西中島郵便局の風景印 (新規・開局)

    岐阜県の岐阜西中島郵便局が開局され、同時に風景印が配備されたので、使用初日印を郵頼しました。岐阜西中島郵便局(岐阜県岐阜市)。特産品「岐阜えだまめ」、岐阜西中島郵便局から望む金華山、伊自良川に架かる島大橋を描く。2022.8.22使用開始岐阜西中島郵便局の風景印(新規・開局)

  • 小松大文字郵便局の風景印 (廃止)

    石川県の小松大文字郵便局が移転して、小松芦城郵便局へと局名改称され風景印が廃止されたので風景印の使用最終日印を郵頼しました。なお小松芦城郵便局の風景印は配備されませんでした。小松大文字郵便局(石川県小松市)。曳山を模った外枠に、市文化財・建聖寺の松尾芭蕉像、本折日吉神社で詠まれた俳句を描く。1999.10.12~2022.8.5小松大文字郵便局の風景印(廃止)

  • 名古屋東谷山郵便局の風景印 (開局・新規)

    名古屋市の名古屋東谷山郵便局において、開局と共に風景印が配備されたので郵頼しました。名古屋東谷山郵便局(名古屋市守山区)。東谷山を背景に、東谷山フルーツパーク内にある、大小二つのドーム型温室、シダレザクラを描く。2022.8.8使用開始名古屋東谷山郵便局の風景印(開局・新規)

  • 那覇国場郵便局の風景印 (新規)

    沖縄県の那覇国場郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。今回、沖縄県では7月28日に4局、8月1日に1局、新規に配備されました。那覇国場郵便局(沖縄県那覇市)。国場川こいのぼりまつり」の「こいのぼり」、サクラ、橋の上にある「バス停」を描く。2022.8.1使用開始那覇国場郵便局の風景印(新規)

  • 檜木内郵便局→桧木内郵便局の風景印 (局名漢字変更)

    檜木内郵便局の文字表記が桧木内郵便局へと変更されたので郵頼しました。なお、図案の変更はありませんでした。檜木内郵便局→桧木内郵便局(秋田県仙北市)。左➝旧図案・・・「田沢湖畔」と「御座石神社」を描く。1986.9.1~2022.7.29右➝新図案・・・「田沢湖畔」と「御座石神社」を描く。(檜木内→桧木内)2022.8.1使用開始檜木内郵便局→桧木内郵便局の風景印(局名漢字変更)

  • 豊崎郵便局の風景印 (新規)

    沖縄県の豊崎郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。今回、沖縄県では7月28日に4局、8月1日に1局、新規に配備されました。豊崎郵便局(沖縄県豊見城市)。朝日、飛行機、海水浴をするアゴマゴちゃんとトミッキーを描く。2022.7.28使用開始豊崎郵便局の風景印(新規)

  • 豊見城団地内郵便局の風景印 (新規)

    沖縄県の豊見城団地内郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。今回、沖縄県では7月28日に4局、8月1日に1局、新規に配備されました。豊見城団地内郵便局(沖縄県豊見城市)。豊見城団地、郵便ポスト、アゴマゴちゃんとトミッキーを描く。2022.7.28使用開始豊見城団地内郵便局の風景印(新規)

  • 真玉橋郵便局の風景印 (新規)

    沖縄県の真玉橋郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。今回、沖縄県では7月28日に4局、8月1日に1局、新規に配備されました。真玉橋郵便局(沖縄県豊見城市)。地域を象徴する真玉橋を渡る当地キャラクターとブーゲンビリアを除く。2022.7.28使用開始真玉橋郵便局の風景印(新規)

  • 那覇上間郵便局の風景印 (新規)

    沖縄県の那覇上間郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。那覇上間郵便局(沖縄県那覇市)。棒術と獅子に髭がある獅子舞、鈴玉を除く。2022.7.28使用開始那覇上間郵便局の風景印(新規)

  • 西古川駅前郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の西古川駅前郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。西古川駅前郵便局(宮城県大崎市)。保柳神楽の舞、田園地帯の「稲穂」を描く。2022.7.25使用開始西古川駅前郵便局の風景印(新規)

  • 岐阜御杉郵便局の風景印 (廃止・閉局)

    岐阜県の岐阜御杉郵便局が閉局されるとの事で、風景印の使用最終日印を郵頼しました。岐阜御杉郵便局(岐阜県岐阜市)。美江寺祭の山車と錦華僑と岐阜城を描く。1986.5.1~2022.7.22岐阜御杉郵便局の風景印(廃止・閉局)

  • 筆甫郵便局の風景印 (図案変更)

    宮城県の筆甫郵便局において、風景印の図案が変更されたので郵頼しました。筆甫郵便局(宮城県伊具郡丸森町)。左➝旧図案・・・町指定天然記念物「新王桜」と町指定史跡「薬師堂」を描く。1994.8.1~2022.7.19右➝新図案・・・薬師堂、親王桜、地名の由来である筆の甫(ふでのはじめ)にちなみ「鉛筆」を描く。2022.7.20使用開始筆甫郵便局の風景印(図案変更)

  • 小松京町郵便局の風景印 (閉局)

    石川県の小松京町郵便局において、移転・局名改称されて、風景印も廃止されたので郵頼しました。局名改称された局名は小松城南郵便局ですが、風景印の配備はありません。小松京町郵便局(石川県小松市)。白山の遠望、5月の行事・お旅祭りのメインイベント「子供歌舞伎」に使われる曳山を描く。1999.2.10~2022.7.15小松京町郵便局の風景印(閉局)

  • 釜石鈴子郵便局の風景印 (県名付加)

    岩手県の釜石鈴子郵便局において、風景印の局名に県名が付加されたので郵頼しました。なお、図案の変更はありません。釜石鈴子郵便局(岩手県釜石市)。左➝旧図案・・・浜百合の外枠に、釜石湾、三陸鉄道、釜石大観音。2000.3.4~2022.7.14右➝新図案・・・浜百合の外枠に、釜石湾、三陸鉄道、釜石大観音(県名付加)。2022.7.15使用開始.釜石鈴子郵便局の風景印(県名付加)

  • 清滝郵便局の風景印 (新規)

    宮城県大崎市の清滝郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。宮城県の大崎市でも全ての郵便局(簡易は除く)で風景印が配備されました。清滝郵便局(宮城県大崎市)。稲穂、清滝不動尊の鳥居と堂宇、男滝、女滝を描く。2022.7.1使用開始清滝郵便局の風景印(新規)

  • 古川南町郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の古川南町郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。宮城県の大崎市でも全ての郵便局(簡易は除く)で風景印が配備されました。古川南町郵便局(宮城県大崎市)。古川南町郵便局、郵便局前にある「踏切」を描く。2022.7.1使用開始古川南町郵便局の風景印(新規)

  • 王城寺原郵便局の風景印 (新規)

    宮城県内の王城寺原郵便局印で風景印が新規配備されたので郵頼しました。この局は加美郡色麻町に2局ある郵便局のうちの1局で、もう一つの色麻郵便局はすでに配備されています。王城寺原郵便局(宮城県加美郡色麻町)。愛宕山公園にある「色麻町農業伝習館」、シャクヤク園の「シャクヤク」を描く。2022.7.1使用開始王城寺原郵便局の風景印(新規)

  • 賀美石郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の賀美石郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。栗原市に引き続き加美町でも全ての郵便局で風景印が配備されました。既に3局で配備されていましたが、今回残り3局で配備され完了しました。本日は3局のうち3局目の賀美石郵便局です。賀美石郵便局(宮城県加美郡加美町)。賀美石神社、加美町公認キャラクター「かみ~ご」を描く。2022.7.1使用開始賀美石郵便局の風景印(新規)

  • 加美鳴瀬郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の加美鳴瀬郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。栗原市に引き続き加美町でも全ての郵便局で風景印が配備されました。既に3局で配備されていましたが、今回残り3局で配備され完了しました。本日は3局のうち2局目の加美鳴瀬郵便局です。加美鳴瀬郵便局(宮城県加美郡加美町)。鹿島神社の鳥居と鹿島神社の「おものめさま」を描く。2022.7.1使用開始加美鳴瀬郵便局の風景印(新規)

  • 西小野田郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の西小野田郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。栗原市に引き続き加美町でも全ての郵便局で風景印が配備されました。既に3局で配備されていましたが、今回残り3局で配備され完了しました。本日は3局のうち1局目の西小野田郵便局です。西小野田郵便局(宮城県加美郡加美町)。薬莱山、薬莱神社三輪流神楽を描く。2022.7.1使用開始西小野田郵便局の風景印(新規)

  • 玉沢郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の玉沢郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。今回宮城県栗原市では7か所の郵便局で新規配備され、本日7局目を掲載し栗原市内の22局すべての局に風景印が配備されたことになります。玉沢郵便局(宮城県栗原市)。念仏壇の笠松、東北自動車道築館インターチェンジの標識、栗原市のマスコットキャラクター「ねじりほんにょ」を描く。2022.7.1使用開始玉沢郵便局の風景印(新規)

  • 秋法郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の秋法郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。今回宮城県栗原市では7か所の郵便局で新規配備され、市内すべての局で配備されました。秋法郵便局(宮城県栗原市)。梅の花を外枠に、栗駒山、細倉マインパーク、炭鉱の町細倉にちなんだ「鉱夫」を描く。2022.7.1使用開始秋法郵便局の風景印(新規)

  • 尾松郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の尾松郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。今回宮城県栗原市では7か所の郵便局で新規配備され、市内すべての局で配備されました。尾松郵便局(宮城県栗原市)。栗駒山、中野神楽、櫻田山神社及び鳥居を描く。2022.7.1使用開始尾松郵便局の風景印(新規)

  • 有壁郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の有壁郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。今回宮城県栗原市では7か所の郵便局で新規配備され、市内すべての局で配備されました。有壁郵便局(宮城県栗原市)。栗駒山、旧有壁宿本陣、梅の花を描く。2022.7.1使用開始有壁郵便局の風景印(新規)

  • 沼倉郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の沼倉郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。今回宮城県栗原市では7か所の郵便局で新規配備され、市内すべての局で配備されました。沼倉郵便局(宮城県栗原市)。栗駒山、高山植物のイワカガミ、行者滝、栗駒山麓ジオパークビジターセンター」を描く。2022.7.1使用開始沼倉郵便局の風景印(新規)

  • 有賀郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の有賀郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。今回宮城県栗原市では7か所の郵便局で新規配備され、市内すべての局で配備されました。有賀郵便局(宮城県栗原市)。栗駒山、石尊神社の火伏まつりを描く。2022.7.1使用開始有賀郵便局の風景印(新規)

  • 沢辺郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の沢辺郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。今回宮城県栗原市では7か所の郵便局で新規配備され、市内すべての局で配備されました。沢辺郵便局(宮城県栗原市)。栗駒山、姉歯の松、沢辺神楽、沢辺ゲンジボタルを描く。2022.7.1使用開始沢辺郵便局の風景印(新規)

  • 高山石浦郵便局の風景印 (開局)

    岐阜県の高山市で高山石浦郵便局がこの度開局され、同時に風景印が配備されたので郵頼しました。高山石浦郵便局(岐阜県高山市)。飛騨高山の人形「さるぼぼ」と乗鞍岳を描く。2022.6.27使用開始高山石浦郵便局の風景印(開局)

  • 磯部郵便局の風景印 (図案変更)

    三重県の磯部郵便局において、風景印の図案が変更されたので、郵頼しました。磯部郵便局(三重県志摩市)。左➝旧図案・・・天の岩戸、恵利原ダムを描く。1985.2.11~2022.6.23右➝新図案・・・国重要無形民俗文化財・磯部の御田植神事、伝説の「稲穂をくわえた白真名鶴(しろまなづる)」を描く。2022.6.24使用開始磯部郵便局の風景印(図案変更)

  • 陸前大貫郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の陸前大貫郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。陸前大貫郵便局(宮城県大崎市)。蕪栗沼、マガンを描く。2022.6.21使用開始陸前大貫郵便局の風景印(新規)

  • 小里郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の小里郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。小里郵便局(宮城県遠田郡涌谷町)。箟峯寺と箟峯寺山門の「仁王像」を描く。2022.6.21使用開始小里郵便局の風景印(新規)

  • 鎌井田簡易郵便局の風景印 (新規)

    高知県の鎌井田簡易郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。鎌井田簡易郵便局(高知県高岡郡越知町)。鎌井田地区の象徴的な風景である仁淀川(仁淀ブルー)、浅尾沈下橋を描く。2022.6.20使用開始鎌井田簡易郵便局の風景印(新規)

  • 寒川駅前郵便局の風景印 (図案変更)

    神奈川県の寒川駅前郵便局において、風景印の図案が変更されたので17日に使用最終日印を、20日に使用初日印を押印して貰うため相模線に乗って行ってきました。寒川駅前郵便局(神奈川県高座郡寒川町)。左➝旧図案・・・相模川と砂利採取船(機械船)を描く。2008.11.17~2022.6.17右➝新図案・・・箙(えびら)の中に梅の枝を入れた武士(梶原景季)と梅の枝を描く。2022.6.20使用開始寒川駅前郵便局の風景印(図案変更)

  • 中埣郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の中埣郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。今回美里町では4局が別図案で新規配備されました。中埣郵便局(宮城県遠田郡美里町)。美里町中埣の「田園風景」と「白鳥」を描く。2022.6.14使用開始中埣郵便局の風景印(新規)

  • 北浦駅前郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の北浦駅前郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。北浦駅前郵便局(宮城県遠田郡美里町)。地元特産品の「梨」を外枠に、梨畑、中北橋を描く。2022.6.14使用開始北浦駅前郵便局の風景印(新規)

  • 津島駅前郵便局→津島柳原郵便局 (移転・局名改称)

    愛知県の津島駅前郵便局が移転して、津島柳原郵便局へと局名改称されたので郵頼しました。ただ、旧局名の風景印がいまだ届かないので新局名のみ掲載します。図案は変更ありません。津島駅前郵便局→津島柳原郵便局(愛知県津島市)。旧局名・・・天王祭りの万灯、市鳥・シラサギを描く。1994.8.1~2022.6.10新局名・・・天王祭りの万灯、市鳥・シラサギを描く。2022.6.13使用開始津島駅前郵便局→津島柳原郵便局(移転・局名改称)

  • 目黒八雲五郵便局→目黒八雲四郵便局 (移転・局名改称)

    東京都の目黒八雲五郵便局が移転して、目黒八雲四郵便局に局名改称されたので行ってきました。これまでは駒沢公園近くの東京医療センター前交差点の角にあったのですが、同じ駒沢通りの東根小学校バス停前に引っ越しました。目黒八雲五郵便局は以前局巡りして、風景印を捺してもらってましたが、今回再び最終日印を戴きました。風景印の図案は変更されず局名表示のみの変更です。目黒八雲五郵便局→目黒八雲四郵便局(東京都目黒区)。左➝旧局名・・・駒沢オリンピック公園、体育館、ガードレールの模様を描く。1986.10.23~2022.6.10右➝新局名・・・駒沢オリンピック公園、体育館、ガードレールの模様を描く。2022.6.13使用開始目黒八雲五郵便局→目黒八雲四郵便局(移転・局名改称)

  • 美里牛飼郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の美里牛飼郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。美里牛飼郵便局(宮城県遠田郡美里町)。山神社の鳥居、地名の由来とされている「牛飼長者」を描く。2022.6.7使用開始美里牛飼郵便局の風景印(新規)

  • 大柳郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の大柳郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。大柳郵便局(宮城県遠田郡美里町)。野田眞一翁の木像画、感恩橋、玉蓮寺、稲穂、鳴瀬川を描く。2022.6.7使用開始大柳郵便局の風景印(新規)

  • 下沢渡簡易郵便局 (新規)

    群馬県の下沢渡簡易郵便局において、風景印が新規に配備されたので、郵頼しました。この簡易局は3月1日より一時閉鎖中でしたが、6月1日に移転再開され、同時に簡易局としては少ない風景印配備局となりました。下沢渡簡易郵便局(群馬県吾妻郡中之条町)。「花と湯の町なかのじょう」の観光スポットである中之条ガーデンズを描く。2022.6.1使用開始下沢渡簡易郵便局(新規)

  • 川崎郵便局の風景印 (図案変更)

    宮城県の川崎郵便局において、風景印の図案が変更されたので郵頼しました。川崎郵便局(宮城県柴田郡川崎町)。左➝旧図案・・・釜房湖、釜房大橋、蔵王連峰を描く。1989.8.1~2022.5.31右➝新図案・・・釜房大橋、川崎町キャラクター「チョコえもん」、蕎麦の花、蔵王連峰を描く。2022.6.1使用開始川崎郵便局の風景印(図案変更)

  • 高山八幡郵便局の風景印 (閉局)

    岐阜県の高山八幡郵便局が閉局されるとの事で使用最終日の風景印を郵頼しました。高山八幡郵便局(岐阜県高山市)。高山祭りの屋台の布袋台と江戸時代の民家を活用している日下部民芸館を描く。1984.10.9~2022.5.27高山八幡郵便局の風景印(閉局)

  • 西脇郵便局の風景印

    兵県庫の西脇郵便局において、小型印が開設されたので郵頼したとき、風景印も押印して貰いました。西脇郵便局(兵庫県西脇市)。日本へそ公園内の岡之山美術館、西脇経緯度地球科学館・テラドーム、星座を描く。1999.4.20使用開始西脇郵便局の風景印

  • 「第3回播州織産地博覧会」の小型印 (西脇郵便局)

    兵庫県の西脇郵便局において、「第3回播州織産地博覧会」の小型印が開設されたので郵頼しました。意匠図案説明:にしわき経緯度地球科学館(テラドーム)に併設されているプラネタリウムの屋根と紡績・織物・染色関係の産地に多くみられるのこぎり屋根の建物を題材としています。「第3回播州織産地博覧会」の小型印(西脇郵便局)

  • 吉野山郵便局の風景印 (図案変更)

    奈良県の吉野山郵便局において、風景印の図案が変更されたので郵頼しました。この局は二回目の図案変更で、最初は局名表示が現在の吉野郵便局同様縦書き表示でしたが2005年4月1日に横書きに変更され現在まで使われていました。吉野山郵便局(奈良県吉野郡吉野町)。左➝旧図案・・・国宝・金峯山寺の本堂(蔵王堂)、満開の吉野桜を描く。2005.4.1~2022.5.20右➝新図案・・・サクラを外枠に、金峯山寺の蔵王堂(国宝・世界遺産)、吉野山の満開の桜を描く。2022.5.23使用開始吉野山郵便局の風景印(図案変更)

  • 真鍋島郵便局の風景印 (新規)

    岡山県笠岡市において、今回、北木島で2局、白石島、真鍋島で1局の計4局の郵便局で風景印が新規に配備されたので郵頼しました。本日は4局目の真鍋島郵便局です。真鍋島郵便局(岡山県笠岡市)。真鍋島伝統の「走り神輿」の勇壮な姿を描く。2022.5.20真鍋島郵便局の風景印(新規)

  • 白石島郵便局の風景印 (新規)

    岡山県笠岡市において、今回、北木島で2局、白石島、真鍋島で1局の計4局の郵便局で風景印が新規に配備されたので郵頼しました。本日は白石島郵便局です。白石島郵便局(岡山県笠岡市)。国指定の重要無形民俗文化財である「白石踊」を描く。2022.5.20使用開始白石島郵便局の風景印(新規)

  • 大浦郵便局の風景印 (新規)

    岡山県笠岡市において、今回、北木島で2局、白石島、真鍋島で1局の計4局の郵便局で風景印が新規に配備されたので郵頼しました。本日は北木島の大浦郵便局です。大浦郵便局(岡山県笠岡市)。北木島大浦地区で長年親しまれている伝統行事「流し雛」を描く。2022.5.20使用開始大浦郵便局の風景印(新規)

  • 北木島郵便局の風景印 (新規)

    岡山県笠岡市において、今回、北木島で2局、白石島、真鍋島で1局の計4局の郵便局で風景印が新規に配備されたので郵頼しました。本日は北木島郵便局の風景印です。北木島郵便局(岡山県笠岡市)。採石場及び石の彫刻作品、北木島郵便局の局舎を描く。2022.5.20使用開始北木島郵便局の風景印(新規)

  • 敷玉郵便局の風景印 (新規)

    宮城県の敷玉郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。敷玉郵便局(宮城県大崎市)。志田橋、敷玉早御玉神社の鳥居と本殿を描く。2022.5.20使用開始敷玉郵便局の風景印(新規)

  • 豊間郵便局の風景印 (再配備)

    福島県いわき市の豊間郵便局において、風景印が再配備されたので、郵頼しました。この局は東日本大震災により一時閉鎖され、その後局そのものは移転と局名改称されて、豊間郵便局から、いわき中央台東郵便局へ、そして中央台東郵便局へとなり現在に至っています。しかし風景印は配備されませんでしたが、この度あらたに豊間郵便局が5月10に開局し1週間後に風景印が旧豊間郵便局で使用されていた図案で配備されたものです。豊間郵便局(福島県いわき市)。二見ヶ浦、塩屋崎の灯台を描く。2022.5.17使用開始(一時閉鎖前1956.1.21~2011.3.12)豊間郵便局の風景印(再配備)

  • 高館郵便局の風景印 (図案変更)

    宮城県の高館郵便局において、風景印の図案が一部変更されたので郵頼しました。高館郵便局(宮城県名取市)。左➝旧図案・・・重要文化財・熊野那智神社の懸仏、樽水ダム、市花・ハナモモを描く。1985.1.23~2022.5.13右➝新図案・・・樽水ダム、熊野那智神社の懸佛、名取市マスコットキャラクター「カーナくん」を描く。2022.5.16使用開始高館郵便局の風景印(図案変更)

  • 北広島西の里郵便局の風景印 (新規)

    北海道の北広島西の里郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。北広島西の里郵便局(北海道北広島市)。エルフィンロード自転車の駅、風雪百年碑、市木・カエデを描く。2022.5.16使用開始北広島西の里郵便局の風景印(新規)

  • 川崎上小田中郵便局→ビーンズ武蔵中原郵便局 (移転・局名改称)

    神奈川県の川崎上小田中郵便局が移転してビーンズ武蔵中原郵便局へと局名改称されたので、川崎上小田中郵便局の最終日とビーンズ武蔵中原郵便局の初日に訪局して来ました。川崎上小田中郵便局→ビーンズ武蔵中原郵便局(神奈川県川崎市)。左➝旧局名・・・中原平和公園、であいの広場、野外音楽堂、区花パンジーを描く。1998.10.15~2022.5.13右➝新局名・・・中原平和公園、であいの広場、野外音楽堂、区花パンジーを描く。2022..5.16使用開始ビーンズ武蔵中原郵便局。川崎上小田中郵便局→ビーンズ武蔵中原郵便局(移転・局名改称)

  • 北広島中央六郵便局の風景印 (新規)

    北海道北広島市の北広島中央六郵便局において、風景印が新規に配備されたので郵頼しました。北広島中央六郵便局(北海道北広島市)。楽譜を外枠に、北広島市芸術文化ホール(コンサートホール)、ピアノ、エゾリス、アスパラガスを描く。2022.5.13使用開始北広島中央六郵便局の風景印(新規)

  • 畑屋郵便局の風景印 (新規)

    秋田県仙北郡美郷町での郵便局風景印図案変更の次は新規配備が2局。新規配備2局目は、畑屋郵便局です。これで簡易局を除く5局が完了です。畑屋郵便局(秋田県仙北郡美郷町)。真昼岳を背景に、白いラベンダー「美郷雪華」が咲くラベンダー園で遊ぶ「畑屋うさぎ」、美郷町イメージキャラクター「美郷のミズモ」を描く。2022.5.10使用開始畑屋郵便局の風景印(新規)

  • 飯詰駅前郵便局の風景印 (新規)

    秋田県仙北郡美郷町での郵便局風景印図案変更の次は新規配備が2局。まず飯詰駅前郵便局です。この局は以前、飯詰郵便局でしたが昭和48年4月1日に飯詰駅前郵便局に局名改称され現在に至っています。飯詰駅前郵便局(秋田県仙北郡美郷町)。大正時代の民間人パイロットの草分けである佐藤章と、町花・ラベンダー、美郷町イメージキャラクター「美郷のミズモ」を描く。2022.5.10使用開始飯詰駅前郵便局の風景印(新規)

  • 六郷郵便局の風景印 (図案変更)

    秋田県仙北郡美郷町での郵便局風景印図案変更第三弾は六郷郵便局です。この局の旧図案は仙北郡六郷町時代の昭和59年8月1日に新規配備されその後平成16年11月1日に三郷町へと行政区変更され今日まで使用されてきたものです。六郷郵便局(秋田県仙北郡美郷町)。左➝旧図案・・・国指定重要無形民俗文化財・六郷のカマクラ。1984.8.1~2022.5.9右➝新図案・・・六郷湧水群「御台所清水」、美郷町イメージキャラクター「美郷のミズモ」を描く。2022.5.10使用開始六郷郵便局の風景印(図案変更)

  • 千屋郵便局の風景印 (図案変更)

    秋田県仙北郡美郷町での郵便局風景印図案変更第二弾は千屋郵便局です。この局の旧図案は仙北郡千畑町時代の昭和60年5月23日に新規配備されその後平成16年11月1日に三郷町へと行政区変更され今日まで使用されてきたものです。千屋郵便局(秋田県仙北郡美郷町)。左➝旧図案・・・松並木と町花・ベニ山桜と真昼岳を描く。1985.5.23~2022.5.9右➝新図案・・・松並木、町花・ラベンダー、真昼岳、美郷町イメージキャラクター「美郷のミズモ」を描く。2022.5.10使用開始千屋郵便局の風景印(図案変更)

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、文吾さんをフォローしませんか?

ハンドル名
文吾さん
ブログタイトル
風景印集めと日々の散策写真日記
フォロー
風景印集めと日々の散策写真日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用