searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

enさんのプロフィール

住所
左京区
出身
京都府

結婚相談所での活動って? 結婚相談所の会員さんの傾向 結婚しない、できない人とは? お見合いってどんな感じ? カップリングパーティって? 男、女、そして恋愛 悩める独身者に送る”「結婚できない」はずがない” は、婚活へのハードルを下げてもらうために書いています。

ブログタイトル
「結婚できない」はずがない
ブログURL
https://ameblo.jp/m-officeen/
ブログ紹介文
結婚相談所オーナーが書いています。 ちょっぴり辛口で結婚応援しています。
更新頻度(1年)

346回 / 365日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2008/06/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、enさんの読者になりませんか?

ハンドル名
enさん
ブログタイトル
「結婚できない」はずがない
更新頻度
346回 / 365日(平均6.6回/週)
読者になる
「結婚できない」はずがない

enさんの新着記事

1件〜30件

  • 清潔感がある男性?

    女性は男性の容姿に関して、「顔立ちや身長云々なんてさほど気にしません。清潔感があればOKです。特にアラフォー以降の男性に関しては、清潔感が決め手ですね」とか言…

  • お姫様扱いしてくれる男性もいるのに

    「なんか私、男の人から軽く扱われる。大事にされない」と常々、感じている女性もいると思います。アプリやその他カジュアルな場で出会った男性からは、チェーン店のカフ…

  • ヒール系婚活女子になってはいけない

    ちょっといい話。何気ない報告だけど、じんわり嬉しく感じました。 大人年齢(まあまあ高い)の女性会員さんは、コロナ禍にあってケガをなさってしまいました。結構な重…

  • 「誰とも付き合ったことがありません」

    「誰とも付き合ったことがありません」という方は、男女ともどちらも相談所にいらっしゃいます。別段、問題はないです。不安は無用です! 比べて、「最近までお相手がい…

  • 語り合える人と夫婦になってほしい

    重い目の話をさせていただきます。苦手な方はスルーしてくださいね 日本中、重い空気が立ちこめているよう感じます。コロナ感染人数は日々増加の一途だし、名前を書くの…

  • むやみに背中は押しません

    「真剣交際に進むカップルはウキウキしてますよ。とてもうれしい気持ちで、そのステップに上がって行かれます」というようなことを言ったら、 「あ、じゃあ。やめておき…

  • 相談所でイイ子ちゃんになれない理由

    「この人は自分より、常に他の人のことを考えることができる人だな」と、一発でわかる物差しが仲人は持ってます。 それは、お見合い日程調整に際してのその人の対応。 …

  • 「ルックス重視」とは言い難い

    「言い難いし聞こえは良くないでしょうが顔です。好きなタイプの顔かどうか?基本、可愛いかそうでないかです・・」と、かなり気まずそうに恥ずかしそうに男性会員さんた…

  • 男性と比べて不利だと思うこと

    A男さん(35歳)がお見合いを申し込みをして、OKをもらえない理由ははっきりしています。年収370万。女性から見て、「無理」と感じるからだと思います。女性が男…

  • 女が本音を隠すとき

    ちょっと意地悪っぽいお話です。 A子さん(30歳)とB美さん(27歳)は、年齢こそ違うけど大の仲良し二人は幼いころから、同じピアノ教室に通っていました。家庭環…

  • ”普通の人”=”普通の感覚の人”

    女性の多くは、「普通の人(男性)と結婚したいだけ。特に優れていなくても、普通だったら良いのです」といいます。 さて、普通の男性とは?これはよく婚活論議に上がる…

  • 誰からも交際希望をもらう彼女はこんな人

    いるんですよね。百発百中、お見合いをしたら交際希望をもらう女性が。外すことがない!もちろん、おキレイなのですがそれだけではありません。 圧倒的な好感度の高さ。…

  • 対面お見合いからオンラインお見合いに変更

    調整中のお見合いを、対面からオンラインお見合いで進めるよう打診しあったり、決定した対面お見合いをオンラインお見合いに変更したり、ここしばらくそんな感じです。 …

  • 騙されてしまう人、騙されない人

    知り合いの知り合いの知り合いから紹介された男性と交際して、気持ちが入り込みお金を何度も貸してあげてしまったという女性の話。婚活アプリでまさしく、「それしかない…

  • お金が掛かる女性は(多分ずっと)掛かり続けます

    目に見える恐怖が豪雨災害で、見えない恐怖が再び広がりつつあるコロナ感染。落ち着かない気持ちで日々を過ごしている人も多いでしょう。m-officeenもです。さ…

  • バツイチ彼の美しい娘さん

    ある女性の話です。 「私は50歳で、いわゆるシニア婚活をしています実は一度も結婚経験がなく今まで来ました。公務員という安定した立場にあったのと、病弱な母親の世…

  • プロフィール自己PR文章を直すとき

    プロフィールの自己PR文章は何度でも変更できます手直しして仲人さんに送れば、大抵すぐに差し替えてくれるものです。直す文面の相談にだって乗ってくれるはず 会員さ…

  • 不惑のおとこたち

    「不惑」の意味↓「物の考え方などに迷いのないこと」とありました。使い方としては、「不惑の40代」とかね。今日はそんなお話です。不惑の40代男性について。 女性…

  • なぜ、婚活相手に期待をしてしまうのか?

    人に厳しい人は自分にも厳しい人の欠点ばかりが目に付く人は、「自分もそうやって他者からジャッジされているのを知っている。わかっている。だからこそ、欠点が見つから…

  • そのコーデは30代40代にはどうなんでしょう

    先日の記事「相談所の女性はきれいだと見る」に、いいねの数が少ないことに、「ああやっぱり」思ってしまいました。想定内というか、つまりはそういうことです(はっきり…

  • 自己肯定感が(かなり)高い人たち

    男性でも女性でも、自分のことを肯定視できている人はイイなと思います。軸が見えるというか、安心感を覚えます。屈託もないし、透明感も感じます。当然ながら、そういう…

  • 相談所の女性はキレイだと見る

    独身女性が言ったり書きそうなことであるのがこんなの↓「通勤電車でいろんな男性を見ながら、万が一付き合うことになったとして、この人アリ、この人ナシって心の中で採…

  • 婚活デートだからそれで良いと思う

    東京の感染者数がどんどん増えています。どうなるんだろ。不安しかありません。 やっぱり、複数人以上の飲み会とかはまだ、早かったのかなぁなんて。どうしたってマスク…

  • また会えてうれしい!

    2月、3月ぐらい。コロナによる自粛ムードになる前に入会説明を受けに来てくださった方の入会が、ここのところ増えています。「お待ちしてましたよ」というか、「また会…

  • 結婚を決める際、これもすり合わせておいてください。

    成婚退会をした会員さんから、結納式の画像が送られて来ました。なかなか良いものですよねぇ男性はダークスーツ、女性は振袖。目録や結納飾りを前ににっこり微笑むその姿…

  • 怒られそうだけど聞いてみたい

    「失礼な!」って怒られそうだけど聞いてみたいです。コロナ自粛中に、アプリで出会った人と軽く遊んだ人いますか?いや、厳密には、「真剣に結婚がしたくて結婚相談所に…

  • まさかその状態、想像できないだろうなぁ

    とっても魅力的な人が、登録アップすると(いわゆるニューフェイスさん)、とんでもない数のお見合い申し込みが入って来ます。当方の場合、4つの加盟組織に登録している…

  • 心を優しく鍛える

    ちょっとした疾患で通い始めたお医者さん。先生は優しくて丁寧なんだけど、受付のおねえさんがすこぶる怖いのです。電話で予約を取るだけで、かなり不快な気持ちになった…

  • 太ってなぜ悪い!!

    また、ある女性の話です。 「婚活歴2年、私は34歳の事務職OLです。コロナでテレワークをしていたので、多くの方と同じく私も太りました。増量2キロです。なんと4…

  • 誰か私を変えて(ホントは思ってない)

    ある女性の話です↓ 「自分を客観視してつり合いが取れた人とお見合いしようというか、そうじゃなきゃお見合いが成立しないし間違ったターゲットの男性ばかりに申し込み…

カテゴリー一覧
商用